見守り電球またはGPS端末が特価中!

メダカを飼っているのですが、カダヤシが混じっていることに気がつきました。
稚魚もいるのですが、それはメダカかカダヤシかわかりません。
混飼育していて問題ないでしょうか?
それともカダヤシは排除すべきでしょうか?
排除するとして、放流できないので安楽死?でも、かわいそうで・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あっ!見つけたカダヤシは1匹ですか?


それなら増えもしませんし、問題ないですね。

勝手に♂♀いると思ってしまいました^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

メダカでなくカダヤシと判断していたものは、別の何かの魚の稚魚のようでした。
お騒がせいたしました。

お礼日時:2009/09/14 18:19

うちは大丈夫ですよ。

じゃなくて、でしたよ^^
(法律で禁止される前ってことで)

メダカはカダヤシと混泳していなくても、
自分で産んだ卵や生まれた稚魚をことごとく食べちゃいますからね^^;
メダカを増やしたいのなら卵を隔離して、
ある程度のサイズになるまで育ててから合流させましょう。
カダヤシは稚魚で生むのでそのままにしても、ある程度は増えていってしまいます。
わたしは肉食魚のエサにしていましたが、その点が問題ですよね。
増やすわけにはいかないので、結局いつかは稚魚を殺すことになりませんか?
それなら、今見つけたカダヤシを殺すのと変わりないような気もします。

後のことを考えずに飼うことだけを考えた場合、
オトナの口に入らなくなったサイズの個体なら、
サイズもスピードも大して違わないので問題ないです。
(環境が違うので、責任はもてませんが。。。)


うちにある数年前のアクア雑誌には、
睡蓮鉢に適した魚としてカダヤシが紹介されています。
人間の事情で、ある日突然、特定外来生物です。
なんだかなぁ。。。と思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

メダカでなくカダヤシと判断していたものは、別の何かの魚の稚魚のようでした。
お騒がせいたしました。

お礼日時:2009/09/14 18:21

気がついちゃうからダメなんです。



人に聞いちゃうからダメなんです。

よく見たら、やっぱりメダカでしたってことで、
よいのではないでしょうか?

放流は絶対にダメですが。。。

この回答への補足

そうですね
だけど、前の方もおっしゃられている、メダカが駆逐されてしまう事が心配なのですが、どうでしょうか?

補足日時:2009/09/08 20:42
    • good
    • 1
この回答へのお礼

メダカでなくカダヤシと判断していたものは、別の何かの魚の稚魚のようでした。
お騒がせいたしました。

お礼日時:2009/09/14 18:20

> 稚魚もいるのですが、それはメダカかカダヤシかわかりません。


・恐らく、カダヤシの子供でしょうね。
カダヤシは卵胎生です。
成魚のお腹で仔魚時代をすごし、イキナリ幼魚が誕生します。
メダカとカダヤシの混泳水槽では、圧倒的にカダヤシの方が繁殖力が強く、メダカの卵や仔魚、幼魚はカダヤシの餌になります。

> 混飼育していて問題ないでしょうか?
・生物(淡水魚)としては、もちろん混泳可能です。
・法律的には問題アリアリです。
言い換えると下記と同様の質問になります。

ヘンプ(麻)を園芸で栽培しているのですが、大麻草が混じっていることに気がつきました。
小さな芽も生えてきたのですが、それがヘンプか大麻草か分かりません。
このまま一緒に育てていて問題ないでしょうか?
それとも大麻草だけ排除すべきでしょうか?

> それともカダヤシは排除すべきでしょうか?
> 排除するとして、放流できないので安楽死?でも、かわいそうで・・・
・気持ちは理解できますが、日本国で生活してゆくのならば、処分する以外にありません。
カダヤシは飼育も移動も許されません。

以下は、アドバイスと言うよりは、私個人の「独り言」かな。。。
私ならば、メダカを守るために、カダヤシとメダカは水槽を別にします。
カダヤシの寿命は、飼育下で2~3年程です。
カダヤシは、出来るだけ早く殺処分する方針ですが、仕事が忙しいので、、、
なるべくスグに処分するけれど、ひょっとすると4~5年くらい処分するまでに時間がかかるかもしれません。
pkpkpkpkpk様も、お忙しいでしょうが、出来るだけ早く処分することをオススメします。

最近、外来生物法が厳しくなってきています。
ブラックバスで一般人が逮捕されましたし。。。
http://www.asahi.com/national/update/0820/OSK200 …
この書き込みが、環境省の関係担当者の目に留まると。。。
最悪時、正式な法手続きにより、pkpkpkpkpk様のIPアドレスから自宅が割り出され、突然捜査員が令状を持って自宅へ来訪する可能性もあります。
その際は、カダヤシを苦しませないために、水槽へ塩素漂白剤を一本流し込むしか無いでしょうね。

蚊が媒介とするマラリアなどの病気予防のために日本国政府が輸入したカダヤシが、日本政府により駆除される現実。
本当の被害者はカダヤシだと思います。

http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa4-medak …
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/law.h …

この回答への補足

だいぶ大げさなようですが

補足日時:2009/09/07 20:36
    • good
    • 1
この回答へのお礼

メダカでなくカダヤシと判断していたものは、別の何かの魚の稚魚のようでした。
お騒がせいたしました。

お礼日時:2009/09/14 18:20

えーと、カダヤシは特定外来生物となっています。


飼育、保管及び運搬することが原則禁止されます。また殺すのはかわいそうだからとの放流ももちろん禁止されています。罰則規定もありますので下記のページを熟読されて対処してくださいね。

環境省>自然環境局>外来生物法
http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html

この回答への補足

なのでどうしましょうと言う質問です。
そのような内容は当然知っています

補足日時:2009/09/06 19:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メダカでなくカダヤシと判断していたものは、別の何かの魚の稚魚のようでした。
お騒がせいたしました。

お礼日時:2009/09/14 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカダヤシ

今カダヤシを5匹ほど飼っているのですが、2匹おなかがかなり膨らんでいます。メタボなのか、産卵なのか・・・。餌は1日1~2かいあげています。 もしお腹に赤ちゃんがいたとすると、何か必要なものはありますか?赤ちゃんが生まれたら他のダガヤシにだべられたりするなんてことはあり得ますか?又、そういう時の対処法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
カダヤシは特定外来生物に指定されて居ますので、この様な公の場で私は飼育していますと云うのは、とってもまずいことです。

確か罰則規定がありますので特定外来生物で検索してください。

私も特定外来生物に指定される前ですが飼育したことがあります。
友人が海の水が入る運河で沢山捕まえ頂きました。
メスがオスより遥かに大きく、オスのゴボノジュウムが異常に大きく驚いた経験があります。

殆どポエキリア属のグッピーと同様で、低水温に耐えられる魚と考えるのが良いでしょう。

参考まで

参考URL:http://comiya.net/fish/order/kadayashi_mc/index.html

Qメダカの卵が孵化しない!

メダカが卵をぶら下げていたので、卵を別の容器に入れて、孵化を待っていたのですが、カビみたいなものが、生えて死にました、なんで死んだのかわかりません、太陽の下に卵をおいていたからなんでしょうか?
早く孵化さしたいんで、一日中、蛍光灯に当てるのもだめなんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありません。

卵の殻は非常にカタイので、水から出してカレンダーなどの厚紙の上で指先でコロコロ転がしながら糸を切ることができます。50個くらいの卵をコロコロ転がすと、かなり大きな糸玉ができますよ。

糸で絡まりあったままの状態で卵を飼っていると、水の通りが悪くなって雑菌が繁殖しやすい状態になります。また、カタマリの真ん中の卵が酸欠状態になります。だから、大きな水槽の中の藻についた卵のように水通りの良い場所なら問題ないのですが、小さな容器に入れて孵化させるときは、付着糸を切って卵をばらばらにした状態で飼います。
メチレンブルーは雑菌の繁殖を抑えてくれます。水がほんの少し青っぽくなるくらいの量で十分です。生きている卵はメチレンブルーに入れても透明なままですが、死んだ卵は真っ青に染まりますので、見た目で生死がすぐに判別できるようになります。

太陽の下におくと、今の時期なら水温が上がりすぎますので、卵が死にます。
直射日光の当たらない部屋の中に置いておけば大丈夫。光を当てても当てなくても、あまり関係ありません。
温度が安定していれば、真っ暗でも早く孵化します。

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありま...続きを読む

Qメダカが毎日死んでいきます

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、水草を1つとりました。またろ過装置の水流も弱めました。
.3月1日にもう10匹メダカを購入し温度合わせをしてから水槽に入れました。(当初から20匹くらい買いたかったので)水草の代わりに水をきれいにする作用のある石を入れました。
.3月4日メダカを更に15匹飼い始めました。これはメダカが少なくなったためです。現在6日の時点で37匹購入したのに15匹しかいません。

長くなりましたが、最近は1日に死ぬメダカの数も増えてきており心配しています。(今日は朝夕で3匹づつ)
白い点がつくなどの病気は見た感じ無いようだったのですが、今日死んだ2匹は体が赤く傷ついているようでした。(1匹は昨日の時点で気づいたので隔離していました。)
一応今新しいお水を作っている最中なのですが、こういう状況の場合は全部水を替えたほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、...続きを読む

Aベストアンサー

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさっぱり分かりませんけど、感染力のある病気であれば怖いので隔離してメチレンブルーや塩投入してます。
治るのもいます。

見た目問題無いのに突然死するのも結構いて、こんなのは分からないですよね。こっちの方がちょっと怖いです。

水換えは餌をやると結構水が悪化しやすいですね。
何日に一度と言うより、状態を見てやったら良いと思います。
なるべく餌をやらないようにして、エラ見てバクバクしてたら緊急水換えですね。なるべくそうなる前に換えた方がいいですけどね。
水量の割に過密で、濾過が出来あがってないとすぐそんな状態になるんじゃないでしょうかね。アンモニア中毒なのか分からないですが。

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさ...続きを読む

Q川でとってきたばかりのメダカが即、死んで行く。

先日、メダカを取りに川へ行きました。
捕まえてからすぐに移動用の小さな水槽の中で死んでしまうものが
何匹かいました。それらは川へ流しました。

結局、30匹程度、持ち帰り、
大きめの金魚鉢へ移し、水は川からとってきた水を使用しました。

翌日、みてみたらバタバタしんでいて
すでに10匹程度しかいません。

ショック死したのでしょうか?
原因がわからず、困っています。

Aベストアンサー

まず、この季節で疑われるのが、高水温と酸欠です。

=高水温=
メダカは夏でも30℃未満の水温で飼育する必要があります。
飼育水が短時間でも35℃を超えると、メダカにダメージを与え、ポツポツ死んでゆきます。
長時間、35度以上の高水温には耐えられません。
川でメダカを取ってきてから、自宅の金魚鉢へ離すまでに、メダカの水温が高くなるようなことはありませんでしたか?
自宅では、涼しい日のあたらない場所へ金魚鉢を置いていますか?
この季節は、明るい窓際などに金魚鉢を置くと、直射日光が当たらなくても、結構水温が高くなるので注意が必要です。

=酸欠=
メダカを飼育している金魚鉢は何リットルくらい入りますか?
30匹を長期飼育するには、水槽サイズで最低45センチ26リットル以上は必要です。
取りあえず、数日間の仮の住処としても30センチ12リットル程度は必要です。
ただし、この水量ではメダカにかなりのストレスを与えます。
なるべく早めに大きな水槽へ移してあげましょう。
また、その水量に溶け込んでいる酸素の量も限られます。
メダカたちは水面で口をパクパクしていませんか?
もしも、水面でパクパクしていたら酸素不足で窒息しています。
空気ポンプで空気をブクブクしてあげましょう。

そして、大急ぎで信頼のおける熱帯魚店でメダカ30匹の飼育用の水槽・フィルター・底砂・餌を買ってきましょう。
そのときに、メダカの飼育方法を教えてもらいましょう。

一応、江ノ島水族館のメダカの飼い方のHPをお知らせします。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kurobe56/fms/intro6.htm

まず、この季節で疑われるのが、高水温と酸欠です。

=高水温=
メダカは夏でも30℃未満の水温で飼育する必要があります。
飼育水が短時間でも35℃を超えると、メダカにダメージを与え、ポツポツ死んでゆきます。
長時間、35度以上の高水温には耐えられません。
川でメダカを取ってきてから、自宅の金魚鉢へ離すまでに、メダカの水温が高くなるようなことはありませんでしたか?
自宅では、涼しい日のあたらない場所へ金魚鉢を置いていますか?
この季節は、明るい窓際などに金魚鉢を置くと、直射日...続きを読む

Qめだかと金魚を同じ水槽で飼ったらダメですか?

以前からめだかを水槽に入れて飼っております。
水草も入れておりますし、空気も送ってます。お部屋に置いてあるので決まった時間に餌をあげたり水が濁れば取り替えるなどして、めだかは元気でした。

しかし、数日前子供が金魚すくいをしてきまして、3匹だったので同じ水槽に入れてしまいました。
ただし、水槽の真ん中にネットを張って魚どうしが喧嘩等しないように気を使ってました。
ところがだんだんとめだかの元気が無くなり、餌もあまり食べなくなったんです。そして今日めだかが数匹死んでました。
金魚に変わった様子は見られないのですが、網を張ってあったとしても同じ水ではめだかと金魚は飼えないのでしょうか?このままにしておくとめだかが全滅してしまうのではないか心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境等で、ある程度飼育できる魚の数やサイズ
が決定します。一定の数を超えての飼育は著しく環境を悪化させることがあるため、
それが原因の可能性があります。このサイズの水槽なら何匹といった、絶対的な数
値はありませんが、下記URLを目安に考えてみてください。
参考URL http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html

次に寿命、めだかの寿命は一般的に二夏一冬といわれ、一年程度です。5年近く生
きる事もありますが、環境がよくても2~3年程度が普通ですので、去年生まれた
めだかであれば、寿命を全うしたと考えることも出来ます。

他にも、ネットを張ったとありますが、ネット付近に近づいためだかが、金魚につ
つかれた可能性も考えられますね。(すみません、勝手に柔らかいネットを想像し
てます)

私が思いつく原因はこれぐらいでしょうか・・・

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境...続きを読む

Q黒メダカとヒメダカの交尾

そもそも黒メダカとヒメダカって交尾して卵を産むのでしょうか??
ヒメダカは黒メダカの突然変異種と聞いたのですが本当でしょうか??

Aベストアンサー

黒メダカとヒメダカで子供は生まれますが、黒が優性遺伝をしますので、黒が多く生まれます。色はどちらかに似ますので、色がよくない?なんてことは有りません。中間の色が出るような品種なら私も欲しいです。
ヒメダカに限らず、魚類(ドジョウやマス)に色素の抜けた仔が生まれます。

Q黒メダカと白めだかを一緒に飼ってもいいのでしょうか?

この前から、幅23,5×奥行18,5×高さ17,2cmで水が約6リットルはいる水槽で黒メダカを3匹飼いはじめました。水草はアンブリアを5本入れています。最近白めだかも一緒に飼いたいと思っています。
それで、近所にメダカをたくさん飼ってる人にそのことを聞いてもらったら、「だめだよ!!絶対一緒に飼ったらよくないってば!!」と、言われてしまいました。
私にはどうして白めだかを黒メダカと一緒に飼ったらいけないのか理解できません。

本当によくないですか?
あと、黒メダカと一緒に飼える魚はなんですか?

Aベストアンサー

自分は一緒に飼っていますが、なんら問題ありませんが…

多分ご近所の方は混種がうまれるのではと思っていたのでしょうか…

確かに混種が生まれる場合がありますが野生の黒めだかと人工的に作られた種を混泳させてはいけません。
野生の黒めだかは絶滅危惧種で、地域ごとに違った遺伝子もっていて
他地域の黒めだかとすら交配させてはいけないようです。

売っている黒なら問題ないようですが、純粋さを保持させたいのなら混泳は避けた方が良いでしょうね。

他の魚との混泳はオトシンクルスやコリドラスなどや
ミナミやヤマトなどのエビ類でしょうね、エビは基本的に問題ないですが、★になっためだかを放置していると食べてしまいますよ(それはそれでよいのですが…)
後は石巻貝やタニシなどの貝類でしょうかね。

おとなしいものなら大抵大丈夫でしょう。
頑張って飼育してみてください。

Q水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

水槽に藻が大繁殖!何とか藻を駆除したい!メダカを助けて!!

保育園の夏祭りでメダカをすくってきて子供が飼っています。
水草といっしょに藻が入ってきたらしく、水温の上昇とともに大繁殖しています。
見た目が悪いのは我慢できるのですが、
頻繁に採って捨てないとメダカが絡まって死んでしまったり
泳ぐ所がなくてすみっこに群れてています。
水槽も砂も洗ってみたのですが、すぐに元通りです。
今年の夏祭りで金魚をすくって入れたい!と言っているので
それまでに何とかしたいのですが、良い方法はないでしょうか?
以前は、3割ほど水が減ったら水道水をそのまま入れると藻はきれいになっていたのですが
耐性ができたのか、へっちゃらです。
今では、金魚用にと入れたポンプにも繁殖しているので何とかしないと!!と思っております。
どなたか我が家のメダカを救ってください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

tetu758です。先程の貴方の補足に対して答えます。メダカにとって青水は最高の環境ですが、掃除屋のタニシ、石巻貝が役に立たないで、ミナミ系統のエビが死ぬ様でしたら、リセットが一番ですが、睡蓮鉢を購入して姫睡蓮等を検討されていらっしゃるのでしたら、その水を睡蓮鉢に移してメダカを育てればメダカは成長が良くなり、姫睡蓮や水生植物は水を浄化をしますので、素晴らしいビオができます。

 金魚を購入されるならば、メダカを睡蓮鉢に引越しが終了後に水槽を洗浄し、乾燥させます。この時に使用しているフィルターと活性炭は全て交換をしてさい。水槽の再起動をしてから数日は個体は入れないで、要観察をしてください。

Qビオトープ 生体入り 底砂の掃除は必要?不必要??

ビオトープを始めたばかりですが、底砂に中粒の砂を入れていてメダカ、シジミ、スネール、シュリンプなど生体を入れる予定です。

現在はスネール入れてバクテリア繁殖待ちの状態です。

そこで疑問なのですが、換水や底砂の掃除はやはり必要なのでしょうか?

換水や底砂の掃除が必要ない場合はなぜ必要ないのかを知りたいです!

アクアリウム水槽なのでは、底砂の掃除は定期的に必要だとおもうのですが、ビオトープに生体を入れている方はどのようにしているのでしょう??

ビオトープやアクアリウムの上級者の方、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

水槽内に溜まり続ける酸性物質「リターとスラッジ」の扱い次第でしょう。

スラッジの原因は、水槽へ投入し続ける有機物=餌。
餌の量を極限まで減らすか、コケなどを食べて餌なしで飼育できる水生生物(ヌマエビなど)の飼育。
これら、水生生物からの排泄物には窒素とリンが含まれています。
水生生物からの排泄物と硝酸塩を肥料成分として、抽水植物や沈水植物の育成。

植物の根、茎、葉は、やがて朽ちて、水槽の底でリターとなります。
リターに原生動物(ゾウリムシやツリガネムシなど)が繁殖すれば、それらを餌とするエビや小魚を養えることになります。

光をエネルギーの源として、植物と水生生物、原生動物、バクテリア類がバランスすれば、底砂清掃や水替えは必須ではありません。

植物の育成には、窒素、リン、カリウムの3つは必須要素です。
窒素とリンは、有機物を食べる水生生物(魚、エビ、貝)から供給されます。
しかし、カリウムだけは外から補給する必要があります。
水道水には微量のカリウムが含まれています。

植物が勢いよく生長し、水の吸い上げ量が多い場合、水槽水の自然蒸発量も手伝い、水槽水量は思いの外、ドンドン減少します。
当然ながら、減少した水道水の不足分を補給することになります。
この、補給水によりカリウムは供給されることになります。

掛け流しではない、水槽ビオトープの寿命について。
スラッジやリターは酸性物質です。
7年~10年程度で、、、
最後の最後は、水槽環境が酸性化し水槽内のバランスは崩壊します。
この時が、水槽ビオトープの寿命(再リセット期)となります。

水槽内に溜まり続ける酸性物質「リターとスラッジ」の扱い次第でしょう。

スラッジの原因は、水槽へ投入し続ける有機物=餌。
餌の量を極限まで減らすか、コケなどを食べて餌なしで飼育できる水生生物(ヌマエビなど)の飼育。
これら、水生生物からの排泄物には窒素とリンが含まれています。
水生生物からの排泄物と硝酸塩を肥料成分として、抽水植物や沈水植物の育成。

植物の根、茎、葉は、やがて朽ちて、水槽の底でリターとなります。
リターに原生動物(ゾウリムシやツリガネムシなど)が繁殖すれば、それ...続きを読む

Qドンコの飼育について

今年の夏に渓流でドンコを捕まえて飼育しています。
餌はメダカを与えていますが、だんだん体も大きくなり昔は10匹が3~4日持ったのですが、
今では20匹を1~2日程で完食です。体長は10cm近くあります。
平日はショップに行ないため、土日餌をあたえて残り5日は絶食状態になっていますが
問題ないでしょうか?

あと、当初はいろんな魚を混泳させたかったのですが、すべて食べられ
大型の魚もボロボロにされて、あきらめて混泳させるのは餌と割り切ったメダカだけに
なりました。やはり単独飼育しか無理でしょうか?

その他に、何か適切な飼育方法についてアドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

飼育可能数は、水槽の大きさ次第です。
私は、ドンコの親戚で、性格もドンコと同じチチブを飼育していました。
チチブを選んだ理由は体長が10cm前後だから。

ドンコは25cm程度まで成長するので、60cm水槽では2匹程度が飼育の限界となります。
ドンコを複数飼育する場合の条件は3つ。
・水槽内に流木や土管、割れ鉢などを多数設置し、縄張りが明確に分かれるようにレイアウトすること。
・ドンコ同士の視線が衝突しないようにレイアウトすること。
・一緒に飼育するドンコの体長を合わせること。
以上は、チチブの飼育から学んだ事です。

他種との混泳の場合、90cm以上の水槽が必要になります。
ドンコよりも一回り大きな上中層魚とならば、比較的トラブル無く混泳出来ます。

> 餌はメダカを与えていますが、だんだん体も大きくなり昔は10匹が3~4日持ったのですが、
> 今では20匹を1~2日程で完食です。体長は10cm近くあります。
> 平日はショップに行ないため、土日餌をあたえて残り5日は絶食状態になっていますが
> 問題ないでしょうか?
・問題はありません。
ですが、週に一回20匹与えるよりも、週に二回7匹~8匹与える方が、餌の量が減少し飼育水の汚れも減少するので、私はオススメします。
これは、肉食魚(=フィッシュイーター)を育てる上でのテクニックでもあります。

フィッシュイーターは、自然界では、いつも、餌を食べられるわけでは無いので、食べられるときには一気に食べます。
しかし、栄養を吸収する消化器の吸収効率は、腹一杯(=血糖値が上昇する)になると低下してきます。
このため、大量の餌を一気に食べると、吸収率が低下してしまうのです。
それならば、週に2回の給餌にして、一回の餌の量を減らしてもドンコにとっては同じ、またはプラスになるわけです。

飼育上の注意点
1・濾過設備。
毎週、20匹のメダカを捕食するわけですから、排泄物の量もバカになりません。
メダカ20匹分の有機物を分解出来る強力な濾過設備が必要です。
ドンコは渓流に生息する魚ですから、水槽内の水流は多少強くても問題ありません。
必要により、濾過器の強化(追加など)を図ることをオススメします。

2・餌に与える金魚
フナ色で誕生するが美しく色づく仕組みは「ビタミンB1破壊酵素(サイアミナーゼ)」の生成です。
金魚はビタミンB1破壊酵素を持つ魚です。
金魚ばかりを与えるとビタミンB1不足に陥る危険性があります。
餌金魚は、偶に与える分には問題ありませんが、主食には向かない生き餌です。

飼育可能数は、水槽の大きさ次第です。
私は、ドンコの親戚で、性格もドンコと同じチチブを飼育していました。
チチブを選んだ理由は体長が10cm前後だから。

ドンコは25cm程度まで成長するので、60cm水槽では2匹程度が飼育の限界となります。
ドンコを複数飼育する場合の条件は3つ。
・水槽内に流木や土管、割れ鉢などを多数設置し、縄張りが明確に分かれるようにレイアウトすること。
・ドンコ同士の視線が衝突しないようにレイアウトすること。
・一緒に飼育するドンコの体長を合わせること。
以...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング