「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

板状のウレタンやガラスウールよりも強力な小さい隙間も埋められる2液発泡ウレタンをDIYで施行出来ないか考えているのですが、調べてみると特別な機械で液を混交してホースで吹き付けるようですが、もっと簡単にリシンガンスプレーなどを2つ使い1液づつ吹き付けるようなやり方では発泡しないんでしょうか、一液発泡ウレタンだとスプレー缶なども出ていますが、家全体となるとかなり高額になってしまう為2液で試された方いましたら助言ください、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

スーパーマーケット等で無料で配られている氷を貰ってきて、大きめの容器に


水と一緒に入れておきます。
ウレタン原液が入った容器をこの中に入れると、簡単に発泡時間を調整できます。
液温が5度下がれば、クリーミータイムは約、2倍になります。
参考までに。

この回答への補足

本日すべての発泡断熱が無事終了しました、すべての面をビニール袋で仕上げました、(ビニール袋300枚ほど使用しました)はじめは袋に穴を開けるタイミングが難しく手こずりましたが、だんだんと慣れてきて壁面・床面・天井それぞれに合わせたタイミングも解り始め素人なりにうまく出来ました、
職人の技を詳しく教えていただき本当に助かりました、どうもありがとうございました。

補足日時:2009/10/30 23:10
    • good
    • 5
この回答へのお礼

おはようございます、
私がしたのは冷凍庫で冷やしたせいか冷やしすぎたのかもしれません、発泡不足の軟性ウレタンのようになってしまいました、もう一度試みてみます、施工で何か解らない事が出てくるかもしれないので、しばらく質問は締め切らずこのまましておこうと思います、ご迷惑でなければまた助言してください、

お礼日時:2009/09/17 09:37

クリーミータイム21秒・ゲルタイム2:37秒


売った方は、買われた方が専門職の方だと思っていることでしょう。
目に入った場合とかガスを吸い込んだ場合の処置方法は書かれていますか?

原液のデータから見れば汎用品ですが、使用用途を間違えれば大変な事になります。
おそらく茶色の液体と、無色透明な樹脂だと思いますが、両方の原液を袋に入れて、振って混合し(20秒程度)色が変わった時点で素早く袋の底に穴をあけて、発泡させたい所に吹き付けて下さい。
はみ出た所はカッターナイフで簡単に切れます。

ビニールの手袋と安全メガネを必ずしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

肺の中で発泡したら嫌なのでスキューバ用の酸素ボンベとゴーグルを付けて安全には人一倍気を使って作業をしています、
やはり冷やしても無駄でした、無駄と言うよりほとんど発泡しませんでした、
ビニール袋で根気欲作業して行こうと思います、

長々と付き合っていただいて感謝いたします、本当に助かりました、

お礼日時:2009/09/16 18:32

インサルパック等、簡易型の2液反応型の発泡ウレタンは、タンクにあらかじめ圧力が掛けて有り、コックを開けると、R液とT液がホースから混合ノズルをえてミキシングされ発泡硬化します。


一度使った混合ノズルは硬化したしまう為、1セットには12個程度の混合ノズルが走っています。
又使用する量が少量でしたら、用量の小さなセットも販売されています。
東洋ゴムのソフランRにもいろいろな品番が有りますが、発泡速度と発泡倍率は被着体の種類、外気温、湿度により変化しますので、原液を冷やして使用すればクリーミータイムは伸びると思います。
私達は、ひしゃくを2本用意して、R液とT液と其々を半分づつすくい、
素早くビニール袋に入れて混合し、色が変わる頃先っちょを切って
絞り出すようにして使います。

それにしても原液がよく手に入りましたね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴方様が居て本当に助かります、
原液はヤフーオークションで入手しました、
クリーミータイム21秒・ゲルタイム2:37秒・タックフリータイム3分35秒・ライズタイム4分35秒・密度31.7kg/㎥ 液温20℃ 室温26℃ なる物が同封されていました、
このような液は貴方様の使用している液と比べてビニール袋で使用するは使い難いタイプですか?

お礼日時:2009/09/16 11:58

試された通り、2液の発泡ウレタンはミキシングしてクリーム上にならないと


発泡しません。
別々のガンで吹き付けても、ミキシングの工程が取れていないため発泡しません。
発泡ウレタンの原液が機械発泡用の原液ですと、ミキシングから発泡までの時間が非常に短いので、私達が現場でビニール袋を使う時は、手発泡用の原液を
使用しますが、ビニール袋に穴を開けるタイミングは慣れるしかありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます、
貴方様が言うのなら間違いないと思うのでスプレーは諦めます、
早合点して買ってしまった私が馬鹿なのですが、買ってしまった以上何とかしようと思います、ソフランRという液で撹拌してから1分ぐらいで硬化してしまう為機械用だと解ります、
インサルパックと言う物の仕組みが知りたいのですが、もしお解かりでしたら教えて欲しいのですが、写真で見る限り2つの液がホースの中かガンの中で混ざり合い噴射するように見えます、しかしそれだとビニール袋で試した感じではホースやガンの中で硬化してしまい詰まってしまうように思えるのですが他の工程が入っているのですか、撹拌しても発泡するのに時間がかかるような方法は何かありませんか、例えば液を冷蔵庫で冷やしてから撹拌するとか(今から試してみます)

お礼日時:2009/09/16 09:48

2液発砲ウレタンの原液を1液づつ吹いても発泡しません。


又、2液を混合してリシンガンに入れても吹き付ける前に発泡してしまいます。
未発泡のウレタン原液が付着した場合はふきとれないと思ってください。
一番簡単な方法は、縦横30センチ位のビニール袋に、袋の容量の1割程度の
原液を入れて口を閉じ、激しく振ります。
茶色の色が、クリーム状になって膨らんできますので、タイミングを見計らって、ビニール袋の底の端部分を小さくカットすれば、混合された原液が飛び出して発泡していきます。
ビニール袋は一回で捨てて下さい。
作業時は、ガスが出ますので
マスク、手袋、安全メガネを必ず着用して下さい。

誰でも出来る物は、インサルパックでしょう。

参考URL:http://www.insulpak.net/products/insulpak/index. …

この回答への補足

早速試してみました、ビニール袋がもてないぐらい熱くなりますが何とかなりました、しかし急いで作業をしないとビニール袋の中で固まってしまい使い物にならなくなり、撹拌したら膨らむ前に急いで抽出すればなんとかなりそうです、唯一の救いは撹拌しなければ発泡しない為施工する箇所で振りすぐ使用できることのようです、ただやはり作業性が悪く、今考えているのはリシンガンは噴射量が多い為使うのをやめて、新たに塗装用のガンを2つ購入し並列して二首ガンのように2液を同時に噴射すればどうなるかを試してみようかと考えているのですが、買うだけ無駄なように思えますか?

補足日時:2009/09/15 19:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本日発泡ウレタン20Lと30倍液20Lが届き早速試して見ましたが確かに貴方様の言うとおり一液づつ吹いても発泡せず、かき混ぜて始めて発泡しました、ガンも合わせて4万円溝に捨ててしまったと思い諦めていました、ビニール袋での方法早速試してみます、また解らないこと出てきましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2009/09/15 18:02

特別な機械は必要ないですよ。


プラスチックの使い捨てのガンで使用できます。
大変難しいですよ。
なれないと焦りますし。
大変なことになってしまわないよう落ち着いて時間のあるときにするのが良いと思います。
あっちこっち付いてしまうと思いますので養生したほうが良いと思います。
貴方の思うようには出来ないと思います。

http://www.insulpak.net/products/insulpak/produc …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます、早速2液発泡ウレタンとガンを2つ注文しました、一回試してみて解らない事があったときはまた教えてください、

お礼日時:2009/09/14 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古家の断熱、防音の仕方

築30年の家なんですが、寒いのでDIYで断熱したいと考えております。

事前に書きますが、素人です。
本当は職人にお願いしたいのですが、今まで職人と呼ばれる方で良い方に当たった事が少なく、散々酷い施工をされた過去が何度もあり、新たにお願いするのに不安が強く、そんな気持ちですので探すのも辛いので自分でやるしか方法がありません。
もちろん、良い職人さんもたくさん居られると思いますが、私は探すのに疲れましたし、正直頼むのは不安で仕方ありません。
今の気持ちで職人に頼むなら失敗して金をドブに捨てるほうが良いという考えです。

失敗しようが、ミスしようが、書き込んでくれる方は気にしてもらう必要もなければ迷惑かけるわけでもないので、止めといた方が良いだの、業者に任せたほうが良いだの、そう思われる方の書き込みはご遠慮ください。
純粋に方法を教えてください。

現在、外壁はスレートで黒いシート→断熱材グラスウール(50mm)→石膏ボード→壁紙となっております。

しかし全部を見たわけではないですが、断熱材が入ってたり入ってなかったり、隙間が多く、更には凹んでずれている状態です。

断熱材も黒くグシャグシャになった感じです。


質問は工程通りで問題ないかご指導ください。


外←スレート→黒いシート→グラスウールを隙間無く詰めてタッカでとめる→防音シート→石膏ボード→壁紙

現在何故か黒いシートとグラスウールの間には空気層というか隙間があるのですが、奥までキッチリ詰めて構いませんか?(結露などの理屈がわかりません)

壁と床の隙間は5mm程度なんですが、コーキングで埋めようと考えていますが、それ良いですか?なにか良い案があれば教えてください(床はフローリング、壁面は木)

30年前の石膏ボードは今のモノと違いますか?大きな違いがあるなら新しいのに変えようと思っております。

築30年の家なんですが、寒いのでDIYで断熱したいと考えております。

事前に書きますが、素人です。
本当は職人にお願いしたいのですが、今まで職人と呼ばれる方で良い方に当たった事が少なく、散々酷い施工をされた過去が何度もあり、新たにお願いするのに不安が強く、そんな気持ちですので探すのも辛いので自分でやるしか方法がありません。
もちろん、良い職人さんもたくさん居られると思いますが、私は探すのに疲れましたし、正直頼むのは不安で仕方ありません。
今の気持ちで職人に頼むなら失敗して金をドブ...続きを読む

Aベストアンサー

> 断熱材が入ってたり入ってなかったり、隙間が多く、更には凹んでずれている状態です。
 ・・・工務店を恐れる気持ちが良くわかります(^^;

> 断熱材も黒くグシャグシャになった感じです。
 黒い断熱材ってのは見たことないですが、もしかしてカビている・・・? 柱まで影響受けているでしょうから、全て取り除いて柱のカビとりも実施する必要があるでしょう。

~~~
 スレート → 風雨日光への暴露を防ぐ外壁
 透湿防水シート → 断熱層に水分が入ってこないように。
 断熱材グラスウール(75mm以上が望ましい) → 空気の対流を防ぎ、熱交換を抑える断熱効果。
 防湿シート → 冬場に室内の水分が温度の低い外壁側に移動して断熱層で結露しないように。
 遮音シート → どういったものを使われるのか不明。
 石膏ボード → 内壁構成材
 壁紙 → 装飾目的

ですかね。GWはロールタイプもありますが、ナイロン袋入りの方が施工性も防水性も高いです。
壁や断熱施工については http://diy-ie.com/dannetu.html など参考になるサイトが幾つもあります。空気が出入りする隙間があると、断熱効果が薄れるだけでなく、結露からカビの原因になります。

ところで、断熱については、吹付発泡断熱という方法もあります。
発泡ウレタンフォーム:http://www.insulpak.net/products/insulpak/products1.html など、スプレーするだけでモコモコ膨らんでくるので、比較的簡単に施工できます。扱いに慣れるまでは凸凹になりやすいですが、凹みは後で埋めて、盛りすぎたらカッターややすりで削ればいい。内壁側に適当な間隔で穴を開けてそこから発泡液を注入するという方法もあります。
http://iskikakushitu.blog68.fc2.com/blog-entry-94.html などが工程の参考になるでしょう。
ご相談の建物の場合、注入の場合は外壁側の強度が不安ですから、外壁側にも板を追加してやった方が良いでしょうね…。広い面積にはウレタンボードを併用することで、発泡液の使用量や発泡による圧力を抑える事が出来ます。
発泡断熱の良い所は、断熱と同時に密閉性も高めて断熱層の結露を防いでくれる事。防湿シートやシール施工、テープ目張りといった手間を省略できます。ただ密閉性が高くなると今度は換気しないと息苦しい・・・・ってことに繋がっていきます。今回は床や天井には手を付けないそうですけど、確か最近の法律で部屋の換気率が規定されているので、一応意識に留めおいてください。最近の高気密住宅では全室換気装置が備えられています。

~~~
防音は外からの音を防ぐものか、内からの音漏れを防ぐ目的か、どちらでしょうか?
低い周波数まで防いでくれる遮音シートは重たいものが多いので、使う物によっては壁面や柱の強度もご注意を。
たぶん最低限の柱材で施工されてる気がしますから、使うものによっては何本か間柱や桟を追加するくらいの覚悟も必要ではないかと思います。
http://item.rakuten.co.jp/softpren/c/0000000106/ などが参考になるでしょう。

石膏ボード自体の品質は、30年で大して変わっていません。カビていたら交換を。
見た目を気にしないなら、防音壁の施工と合わせて有孔ボードなどに変えてしまって壁紙省略というのも良いでしょう。

~~~
カビの状況などによっては、スレート外壁まで剥がす必要が出るかもしれません。そうなると足場と養生シートなども必要になり、これからの季節外仕事に時間かけてられませんね・・・。

乱暴承知で言いますと、内壁を一旦全部剥ぎ取り、可能なら筋交いも一旦とって内側から外壁ラインに向けて防湿シートを貼ってやり、シートの内側に壁厚み分のウレタンボードをはめ込んで、隙間などに発泡材を充填。これで外気侵入と断熱の目的がほぼ達せられるはず。
内にはみ出た発泡剤を均した後、内側に薄いべニア板を張って、防音材厚み分の下地柱も追加。べニアには防音材を貼り留めて、有孔ボードなり内壁材を張り留める。有孔ボードなら更に網状のクロス下地を張ってもいいし、最後に壁紙を貼っておしまい。
GWと石膏ボードの大半はゴミ行きで、コストは少々かかりますが、たぶん実質工期は短くて済みます。

添付絵にかき忘れましたが、透湿シートは細板あてがって柱の横面にタッカーで打ち付けてやればよいでしょう。
スプレーボンドを使えばウレタンボードを貼り付けて仮留めもできます。

> 断熱材が入ってたり入ってなかったり、隙間が多く、更には凹んでずれている状態です。
 ・・・工務店を恐れる気持ちが良くわかります(^^;

> 断熱材も黒くグシャグシャになった感じです。
 黒い断熱材ってのは見たことないですが、もしかしてカビている・・・? 柱まで影響受けているでしょうから、全て取り除いて柱のカビとりも実施する必要があるでしょう。

~~~
 スレート → 風雨日光への暴露を防ぐ外壁
 透湿防水シート → 断熱層に水分が入ってこないように。
 断熱材グラスウール(75mm以...続きを読む

Qクロス壁の下地を全てベニヤ板にできないか?

約25m2程度の部屋を1階に増築予定です。

一般的に壁のクロスの下地として、12ミリ厚の石膏ボードを使用するようですが、
将来、クロス壁に薄型テレビ等を取り付る場合、石膏ボードだとアンカーを
使う必要がありますが、重量物は強度的に心配です。私は素人なので、
下地がボードかベニヤ板かを、拳で叩いた音で判断するのは難しいので
(安い判別センサーも考えてますが)いっその事、壁の全てをベニヤ板に
できないかと思い質問です。
また、具体的に薄型テレビ(複数)をどこに取り付けるかも決まってないので
迷ってます。他に棚板やスピーカー(天井もしくは壁)の取り付けも考えてます。

【質問】
(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
※(3)は質問の趣旨からそれるので、回答なしでもかまいません、

Aベストアンサー

#2です。

私の積算資料では、
 石膏ボード12.5mm:600円/m2
 12mm構造用合板 :900~1000円/m2
程度で考えます。
設計屋の単価ですから、少し高いかもしれません。

ただ、25m2程度でしたら、100m2位の壁面積でしょうか?
そうすると、4万円程度の値段の差でしょうかね。

以上です。

Qスタイロフォームと発泡スチロールの違い

スタイロフォームと発泡スチロールで温・冷室を作ろうと思っています。ステンレスラックの外側にスタイロフォームと発泡スチロールを囲う構造です。スタイロフォームと発泡スチロールではどちらが保温・保冷性能が高いですか。厚さは4cmだとします。

Aベストアンサー

スタイロフォームはダウの押出発泡ポリスチレンの商品名です。
欧州ではXPSと表記されます。

これに対し、発泡ポリスチレンはEPSと表記されます。

どちらも、原料は発泡剤を含むポリスチレン樹脂のビーズから作られます。

XPSは押出機内で発泡ビーズを加熱し発泡させながら板状に成形した物です。
EPSは型に発泡ビーズを充填し加熱蒸気を型に導入し軟化発泡させ成形した物です。

XPSは泡が細く、互いに独立していて、全体に渡る微細構造をしているために、
断熱性が高く強度がより高いという特徴が有ります。EPSに較べて吸湿性も低いのが
特長です。
燃えにくくする難燃剤を入れた物は、建築用の断熱材として使われます。

EPSは発泡したビーズ同士が表面で溶着し合っているだけなので、ビーズ中の泡も
XPSに較べ粗いため断熱性も低く、強度も落ちます。

価格は、一般的にXPS>EPSです。XPSは着色品(青)が多く、選択は
用途と値段の兼ね合いでしょう。


ポリスチレンと発泡ポリスチレンはドイツの会社の発明です。ダウではありません。

Q発泡ウレタンがステンレスのシンクに付着し、固まった

発泡ウレタン(断熱、充てん)がステンレスのシンクに付着し、固まってしまいました。 除去する方法を知っている方がいらっしゃいましたら 教えて下さい!! ちなみに 熱湯、強力シール剥がし、除光液、ベンジン、ハイター、食器洗剤、強力汚れようのオレンジ洗剤、水等は試してみましたが、どれもほとんど効果がありませんでした。
熱湯、シール剥がしで少しだけ剥がれましたら、ステンレスのコーティングまで剥がしてしまいます。
何かいい方法は無いのでしょうか?
誰か助けてください(TT)

Aベストアンサー

「発泡ウレタン 除去」で検索したところ、「発泡ウレタン除去剤」という商品が市販されているようです。
http://henkel-ac.jp/products/urethane/sur-200/index.html

塗装・プラスチック・ゴムを溶かす有機溶剤とのことですので、もしシンクに流してしまうと、どこで何が溶けるか分からず危険です、取り扱いにはご注意を。


他の参考サイト
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1172404196

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Qサンダーとグラインダーの違い

ディスクサンダーとディスクグラインダーの違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

サンダーはSanderでありThunder(雷)ではありませんし、辞典にものっている正式な名称です。

先っちょに円盤状のサンドペーパーを取り付けて手で保持して使用するものや、机に固定されて臼状の円盤が回って使用するものなどありますが、一般名詞で「グラインダー(磨く物)」、特にサンドペーパーを取り付けて往復運動で削る物を普通は「サンダー」と使い分けているようです。

ディスクサンダーとディスクグラインダーと言った場合には、同じ物を言っていると思って良いでしょう。

円盤状に加工したサンドペーパーを使うからディスクサンダーというのでしょうけど、金ブラシなど取り付ける研磨材によって如何様にも使えますから、名称の違いは意味がない(というよりディスクグラインダーの方が正式な名称に近い)ように思えます。

Q発泡ウレタンを使ってバンパーを作りたい

 友人が、発泡ウレタンという素材を使ってバンパーを作ってみたいと行って来ました。
 今までパテ程度の物を使って簡素な補修をしたことのある私を頼ってくれたはいいものの、私自身発泡ウレタンがどんな素材なのかサッパリわからず、いろいろと検索した結果、2液混合させるとカップケーキのようにブワーと膨らむ物だと言うことがわかりました。
 そこで質問なのですが、発泡ウレタンを使ってバンパーや自動車の部品を製作、補修しているホームページ(ゼロからのスタートなので、出来れば細かく手順を紹介しているサイトであるとありがたいです)をご存じないでしょうか?
 知人はやり方さえわかれば、どこまでものめり込んでしまうタイプの人間なので、飽きるまで挫折はしないと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままでの型取りならば、
粘土などで固定することも必要ありませんね。
発泡ウレタンは膨張する時の圧力が大きいので
型枠はダンボールではなくベニヤ板などが良いと思います。
スプレー式のウレタンなどでは型枠が必要無い場合もありますが、、、。

中古バンパーなど原型を別に用意できるのでしたら必要ありませんが、
完全オリジナルを作るのであれば、バンパーをコピーして原型を作ります。
取りつけ部分の寸法を合わせておいてパテなどで整形し
再度、型取りから始めることになります。
ノーマルバンパーを必要としない、作業中は車を使わないのであれば、
実際に付いているバンパーを原型にすることもできますが、、、。

実際の手順は場合によって千差万別です。
現場の判断というか発想というかで最適な方法を考えることになります。
樹脂を扱う場合、ガスによる中毒事故も多いので
必ずマスクなどで防備し安全に気を付けてくださいね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/b-soft/hardware/placast/placast1.html

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままで...続きを読む

Q素人が日曜大工で床下断熱できますか?

中古で戸建を購入しましたが、床下に断熱材が入っておらず下からの冷えをなんとかしたいのですが、日曜大工で断熱工事は可能でしょうか?中途半端で床下に湿気が溜まったり、結露したら大変なことになるし、よい方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

床下に潜り、床板の裏側に発泡スチロールを床板を支えている木材の間にはめ込む作業になりますね。
材木の隙間は40Cm位で一定です、発泡スチロールは2~3Cmで良いでしょう、作業は2名以上、1人が床下に潜ります。
課題ー1床下の入り口は有りますか
  -2土台が貴方が希望している部屋まで行くのを   邪魔していませんか。 
  -3床下は寝転んで、移動出来る隙間は有ります    か、寝板(ベニヤ板にキャスターを付けた物    で)それで移動します。胸が支えなければOK    です。地面がむき出しですとこの寝板が使い    ずらいので、ブルーシートでも敷きつめたら
  -4発泡スチロールの幅を正確に切り、材木の隙    間に押し込む必要があります。これは発泡ス    チロールが落ちてこないので止め金具の負担
    が少なくなる事と、隙間が有ると、断熱効果
    が減少し、もしかして結露の原因に成るかも    しれません?
    発泡スチロールが落ちない為の金具を考える
    必要があります、例えば2*4に何か有るか    も、どなたか知恵を拝借!!
 一度床下に潜ってみて下さい 寝転んで30分も見 ていると色々な発想が湧いてきます、断熱が期待し たほどの効果が感じれ無かったとしても、自分でや れば費用も僅かだし、家族?は父ちゃん?やっ!!
 と言ってくれます、床下での作業は想像以上に大変 です、でも我が家で納期なしですから気長にやった ら。
 ちなみに私は、自作派です、困難な程フアイトが湧 きます、そしてケチです、材料と時間はお金を惜し まないけれど人件費は自分でやります。
    
   

床下に潜り、床板の裏側に発泡スチロールを床板を支えている木材の間にはめ込む作業になりますね。
材木の隙間は40Cm位で一定です、発泡スチロールは2~3Cmで良いでしょう、作業は2名以上、1人が床下に潜ります。
課題ー1床下の入り口は有りますか
  -2土台が貴方が希望している部屋まで行くのを   邪魔していませんか。 
  -3床下は寝転んで、移動出来る隙間は有ります    か、寝板(ベニヤ板にキャスターを付けた物    で)それで移動します。胸が支えなければOK    です。...続きを読む

Q再度質問です(発泡ウレタン)

前に質問したのですが不安になったので。。
PPのバンパーに発泡ウレタン→パテ→塗装と言う感じではすぐ剥がれ落ちてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

もうそこまで行ったら素人仕事ではないですね。
作業の性質上、ガラスマットの方が向いているでしょう。ウレタンフォームで整形した所より大き目に切ったガラスマットを、整形したい所にあてがって、硬化剤を混ぜた樹脂母液をマットに含ませます。ローラーでコロコロやって、エアを抜きながら、樹脂母液をマットに均一に染み込ませます。御質問の作業用途であれば、2~3回この工程を繰り返す程度で、下地面は出来上がるでしょう。
注意は、1工程1工程を趣旨が完全硬化する前に進めていくことと、FRPの樹脂を他の所に絶対付けない事です。硬化後キレイに取り除くのは至難の業です。
下地が出来たら周辺とのつじつまが合うように板金パテなどで「面」をつくり、ポリパテなどで傷等を埋めてサフェーサを吹いて塗装下地を作り塗装をして出来上がりです。
ちなみに、パテ類は出来るだけ薄く張る(塗る)のが耐久性をあげるコツです。厚ければ厚いだけ、ひび割れなどのリスクが上がりますのでご注意。
つまり、FRPでの成形が非常に重要です。
がんばってください。

Q家の傾きをなおすには?

以前、テレビで家の傾きを数分にして改善していたのを観ました。
多分、神奈川県の会社だったような気がしますが・・・
施行方法は、確か・・・
膨張する薬剤を使っていたかと思います。
その会社をご存知でしたら教えてください。
また、費用も教えて頂けたらと思います。

中古住宅を購入し、リフォームに取り掛かった最中ですが、
リビングとダイニングの続きの床がダイニングに向けて、3cm傾斜して
下がっているとの事。
2階のふすまの柱が曲がっているとの事。
これって、家が地盤か何かのせいで傾いてますよね。

リフォーム代金もなけなしのお金はたいて、とても悲しいです。

Aベストアンサー

 質問者様のおっしゃる番組はみてなかったので、ご質問の
 回答とはずれてしまいますが、すいません。
 
 まず3cmの傾斜がどの位の距離の間ででているかですが
 7m位の間で3cmの傾斜であればなんとか許容範囲かなと
 思うのですが、それより近い範囲でそれだけの傾きが有るので
 あれば地盤沈下等も考える必要があるかもしれません。
 ※特に構造については言及されてませんでしたが、木造であれば
  どうしても浮陸(木材のやせや、ゆがみ等による緩み
  傾き)はでてしまいます。確か4/1000か5/1000が傾きの
  許容限度だったと思います。(1mで4ミリ~5ミリ)
  これにより建具や襖と柱の間に隙間ができたり、襖や障子の
  しまいが悪くなったりもします。
  
 先ず建物の基礎部分を見てもらい、クラック等が発生しているか
 傾きは同一方向に傾いているのか確認してみてください。
 不動沈下が原因で傾きが起きている場合は、1番さんがおっしゃる
 様に沈下が止まっているのか、まだ沈下しているのかで工法も
 変り費用も100~200万と600~1000万等大きく変ります。
 
 中古で買われたとの事ですが、何日頃購入されたのでしょうか?
 経過年月と売主が業者か個人かで瑕疵担保責任の追及や
 有償でも仲介業者等に、調査や対応をお願いしたり検討の
 必要はあると思います。
 
 

 質問者様のおっしゃる番組はみてなかったので、ご質問の
 回答とはずれてしまいますが、すいません。
 
 まず3cmの傾斜がどの位の距離の間ででているかですが
 7m位の間で3cmの傾斜であればなんとか許容範囲かなと
 思うのですが、それより近い範囲でそれだけの傾きが有るので
 あれば地盤沈下等も考える必要があるかもしれません。
 ※特に構造については言及されてませんでしたが、木造であれば
  どうしても浮陸(木材のやせや、ゆがみ等による緩み
  傾き)はでてしまいます。確...続きを読む


人気Q&Aランキング