人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アルカリ電池の酷い液漏れにあってから、電池が怖くて怖くてなりません。
家にあるリモコンや、懐中電灯など調べてみたところ、液漏れを起こしているものがほとんどでした。
我が家では使わない機器の電池を抜くといったことを知らなかったのです。

フタを開けてみるだけで、液漏れの後に固まった粉が、そのへんに飛散している気がします。ウエットティッシュで拭きまくっていますが、それでも、電池が入っている場所のフタを開けた周辺には近寄れません。

手を何度水洗いしても、付いている気がして他のものに触れません。
もちろん、電池の確認をするときは、ビニール手袋をしていますが。

酷いものは、触れないので捨ててしまうくらいです。

いまでは電池自体が触れなくなりました。怖くて不安でたまらないのです。

同じような経験をされている方がおられたら、どのように対処されているか、
または、今では触れるようになったなど、お聞かせいただけたらと思い、質問させていただきました。
電池の液漏れ、「そこまで怖がらなくて大丈夫」などもありましたら、液漏れ経験者の方、教えてください。


会社でも液漏れにあい、他の方が掃除してくれましたが、その方は液漏れした電池が置いてあった引き出しだけ拭いて、その周辺にあった文具などは自分の机の上にバサバサっと出して、引き出しだけ拭いた後、戻していました。
机の上は拭いていないので、液漏れの粉が、その方の机に付いている気がしてなりません。
その人が触った場所に、触れてしまったカバンや、その後間接的にふれた財布などが触れなくなり、家に置いてます。そのようなものが増えています。
これらは、いずれは触れるようになるのでしょうか?

掃除や手洗いにかなりの時間をかけ、かなり疲れています。
汚染恐怖でもありますが、電池液漏れが怖いと書かれているページを見ると、
洗う回数や拭く回数を減らして、乗り越えるといったことも難しく感じます。

会社は、私は気にして触れなくなっていますが、他の人を見ていると何の影響も出てはいません。
気にしすぎなのでしょうが、頭が支配されてつらいです。

克服体験などもありましたら、お伺い出来たら励みになります。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ANo1です。



アルカリ乾電池の電解液漏れをレモン汁や食酢などで中和させる件ですが、「強アルカリ性の水酸化カリウムや水酸化ナトリウム」を「弱酸性であるレモン汁や食酢」で完全に中和させるにはかなりの量が必要ですし、中和(中性=pH7)されたことを確認することが出来る「pH計(ペーパー計)又はペーパー試験紙が必要」となりますので、大量にアルカリ電解液を下水道に流すのでなければ水や洗剤で洗い流しても差し支えないと思います。

なお、最初のほうの回答で「アルコールで拭き取る」ことをお勧めした理由は器機の電極汚れと腐蝕進行を止めるために有効であって、電解液の中和を目的とした対策ではありません。

手の皮膚などに付着した電解液や電解液が乾いて結晶化した物質は中性洗剤や石鹸で洗い流す程度でも充分です。

ちなみに、身近な塩素系漂白剤も乾けば粉状に結晶化(キャップに結晶が付着することがあります)しますが、こちらは次亜塩素酸ナトリウムと水酸化ナトリウムが混ざってますので、なまじ酸性のレモン汁や食酢などで中和させようとすると「有毒な塩素ガスが発生して危険」ですから、乾電池の電解液より一般の人には身近に使う洗濯用漂白剤やキッチン用漂白剤のほうが取り扱いには注意が必要ですし、危険な物質なのです。

ですから、アルカリ乾電池の「アルカリ電解液は塩素系漂白剤よりも安全な物質」と思えば恐怖心は和らぐと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

tpg0様、私の複数回の質問にお付き合い頂き、有難うございました。

> アルカリ乾電池の「アルカリ電解液は塩素系漂白剤よりも安全な物質」と思えば恐怖心は和らぐと思います。

はい、いただいたご返答をなんども言い聞かせ、早くこの恐怖症を克服したいと思っています。


引き出しに入れていた電池も、過去に液漏れしたのですが、その具体的な掃除方法が分からず放置しています。
カテゴリーが違いますので、新たに
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7994746.html
に、質問しました。

tpg0様にも、見ていただけましたら有難いです。ご無理なようでしたら、この質問のやり取りだけで、十分以上のことですので、無視してください。

今回は、本当に有難うございました。

お礼日時:2013/03/15 16:59

>アルカリ電池の水酸化カリウムは、高濃度だと他のページなどで見ましたが


違うのでしょうか?

確かにアルカリ電池の液は、強アルカリ性なので高濃度だと思います。
私もアルカリ電池は使いたくありません。

また、酸・アルカリによる薬傷は、放射線障害などとは異なり
触れた箇所が痛いということで分かると思います。

また、強アルカリに触れたからといって酸で中和するなどは
かえって危険です。中和熱でやけどをする可能性があります。

この場合、水道水などで洗うのが良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

> また、酸・アルカリによる薬傷は、放射線障害などとは異なり
触れた箇所が痛いということで分かると思います。

皮膚が弱いので、被れて痛いのか、分からないので余計に神経質になってしまいます。

痒みであるなら、湿疹ですよね?


> また、強アルカリに触れたからといって酸で中和するなどは
かえって危険です。中和熱でやけどをする可能性があります。

この場合、水道水などで洗うのが良いです。


中和をしたほうが安全なのだと思ってました。

お伺いして良かったです。

今回は、何度も私にお付き合い頂いたNO1様をベストアンサーにさせていただきました。

しかし、私にはalwen25様から頂いた回答も貴重であり、大変ありがたく思っています。


有難うございました。

お礼日時:2013/03/18 17:12

>電解液の正体わからず、不安が広がっていましたので。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3% …

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB% …

二酸化マンガン、黒鉛、塩化亜鉛、亜鉛、塩化アンモニウムなどがそれほど危険とは思えません。
危険なのは、(高濃度であれば)水酸化カリウムぐらいです。

また、このあたりのことははっきりとは分かりませんが
入っているのがほとんど無機化合物なので細菌なども繁殖はしないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。


>危険なのは、(高濃度であれば)水酸化カリウムぐらいです。

アルカリ電池の水酸化カリウムは、高濃度だと他のページなどで見ましたが
違うのでしょうか?


>二酸化マンガン、黒鉛、塩化亜鉛、亜鉛、塩化アンモニウムなどがそれほど危険とは思えません。

私の考えすぎなのですね…。

お礼日時:2013/03/16 17:35

もはや、私には手に負えない精神状態ですね。



そこまで乾電池の電解液漏れに恐怖心を持たれてしまうと、専門医による精神的な療法が必要かも知れません。

私は、数年前から「ある実験で年間に100本単位のアルカリ乾電池やマンガン乾電池を自宅の自室で扱ってます」ので、液漏れを起こしたアルカリ乾電池などもしょっちゅう素手で触ってますが、電解液の正体を知ってますので全く汚いとも怖いとも思いませんし、健康にも何の影響も受けてませんから、何が恐ろしいのかが理解が出来ません。

なお、液漏れを起こした器機(ワープロ)を廃棄するなら、その日までワープロがすっぽり入るポリ袋に入れて保管すれば漏れた電解液の結晶が飛散することはありませんが、どうしても心配ならポリ袋を二重にして保管してください。

そういえば、この質問カテゴリーが「メンタルヘルス」だったことに気付きましたが、メンタル面で乾電池の電解液に恐怖心を持たれてしまっては電気屋の私では精神的療法にはお手上げです。

この回答への補足

tpg0様 しつこくて申し訳ございませんが、もう一点頼らせてください。

以前、読んだものでは、液漏れは
「酢やレモン汁、ホウ酸?などをつけて中和」
「水ぶきで大丈夫」

手に付いたら
「お湯で落ちます」
「水で洗い流す」
「石鹸であらってください」

などがありました。

電池外して機器の掃除をしていない私ですが、
tpg0様は、アルコールもしくは乾拭きでもOKとのことでした。

中和までしなくても大丈夫ということですよね?

手に付いたら〝石鹸を使い、お湯で洗い流す〟までしなくても大丈夫ですか?


ご面倒であれば、この質問は放置してくださって構いません。

本当に、私にとってかなりの救済になりました。
「大量につかない限り、大丈夫。少しヌルヌルするだけ。」と自分に言い聞かせてます。

補足日時:2013/03/14 16:51
    • good
    • 5
この回答へのお礼

本当に何度もご返答いただきまして有難うございました。

ワープロは、いまはまだ触ることが出来るところまで回復?していないので、しばしこのまま置いておき、廃棄するときに、tpg0様に教えていただいた通り、ビニール袋に入れて廃棄します。

>液漏れを起こしたアルカリ乾電池などもしょっちゅう素手で触ってますが、電解液の正体を知ってますので全く汚いとも怖いとも思いませんし、健康にも何の影響も受けてませんから、何が恐ろしいのかが理解が出来ません。

このお言葉、すごく勇気づけられました
電解液の正体わからず、不安が広がっていましたので。それをご存じの方が、そうおっしゃるのであれば、私の不安も考えすぎで大丈夫だと思いました。
頂いたご返答は、不安になるたびに、自分に言い聞かせていますので、とても大切なお言葉です。

読み返すたびに、私の説明不足が多い事にも気付きました。

tpg0様には、このような私にお付き合いいただいたことを、感謝いたします。
私がかなり頼ってしまい、tpg0様の貴重なお時間を頂戴し、申し訳ございませんでした。

tpg0様は、「ここまで」とおっしゃっていますが、私は、ご返答によってかなり救われました。
本当に有難うございました。

お礼日時:2013/03/14 13:49

ANo1です。



補足質問を頂戴致しましたことを今回は直ぐに気付きました。

>電池だけ外して、夏に廃棄するまで置いてますが、このまま置いておくだけで粉が散ったり危険になったりしますか?

液漏れを起こした乾電池は、手頃な大きさの「ポリ袋に入れて廃棄出来る時まで冷暗所のような気温があまり上がらない風通しの良い所に保管」してください。

ポリ袋に入れる理由は「腐蝕性の強いアルカリ電解液による二次被害(他の品物に対する腐蝕拡大)の未然防止」です。

ポリ袋はアルカリ電解液や結晶化したアルカリ粉末に耐性がありますので腐蝕が拡大するような危険性はありません。

また、乾電池の液漏れによって被害を受けた機器の乾電池ホルダーに付着した電解液および結晶化したアルカリ物質の粉末は綺麗に拭き取れば腐蝕の進行は起こりませんので新たに入れた乾電池に影響を与えることはなくなりますので「綺麗に拭き取る」ことが機器を再利用するためには必要不可欠な条件になります。

とにかく、アルカリ乾電池電解液に使われてる水酸化カリウムや水酸化ナトリウムという「化学物質に対する過剰な恐怖心を払拭すること」だと思います。

これ等は、胃液である「胃酸=塩酸と中和すると塩になる」だけですから、微量なら体内に取り込まれても毒にはならないのですから。

この回答への補足

すみません。訂正です。

機器は、ずっと以前から置いている木のワゴン棚の下に、電池だけ抜いた状態で置いたままです。

機器は、ずっと以前から置いている木のワゴン棚の一番下の段に、電池だけ抜いた状態で置いたままです。

補足日時:2013/03/13 18:49
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご返答いただいているのに、私の返信が遅くて申し訳ありません。

また、何度も私の不安から出てくる質問にお付き合いくださり、大変感謝しています。

しつこいようですが、もう一点確認させてください。


>液漏れを起こした乾電池は、手頃な大きさの「ポリ袋に入れて廃棄出来る時まで冷暗所のような気温があまり上がらない風通しの良い所に保管」してください。

液漏れ電池は、ここまで悪化する前なので何とか処分出来ています。


>また、乾電池の液漏れによって被害を受けた機器の乾電池ホルダーに付着した電解液および結晶化したアルカリ物質の粉末は綺麗に拭き取れば腐蝕の進行は起こりませんので新たに入れた乾電池に影響を与えることはなくなりますので「綺麗に拭き取る」ことが機器を再利用するためには必要不可欠な条件になります。

機器を触れなくなっています。どれくらい付着していたか記憶にありません。また、現時点では確認することも出来ません。
機器は、ずっと以前から置いている木のワゴン棚の下に、電池だけ抜いた状態で置いたままです。
動かすのが、今の時点で出来そうにないので、この状態で夏まで置いていて、大丈夫でしょうか?
ワープロですので、今後使用することはありません。廃棄予定です。


仰っている「腐蝕性の強いアルカリ電解液による二次被害(他の品物に対する腐蝕拡大)の未然防止」のため、ビニール引いたほうが良いでしょうか?
ただ、現時点では触れそうにありませんが…。廃棄するときだけ触って終わらせたいのですが。


>とにかく、アルカリ乾電池電解液に使われてる水酸化カリウムや水酸化ナトリウムという「化学物質に対する過剰な恐怖心を払拭すること」だと思います。

ご返答いただいた内容を何度も読み返し、大丈夫だと自分に言い聞かせています。

どこもかしこも、粉が広がっている想像で、どこも触れず、かなりツライ状態でしたが、少し緩和されてきています。

勇気がわくときもあれば、また戻ってしまうときもあり、少しずつでも前に進めれば…と
思っています。


本当に有難うございます。

お礼日時:2013/03/13 18:47

ANo1です。



食事外出中で、補足質問を頂戴致しましたのに気付くのが遅れて申し訳ございませんでした。

>リモコンが動かない=液漏れと考えて良いでしょうか?

イイエ、乾電池の液漏れ以外にリモコンが動かない原因は幾つか考えられます。
動かない主な原因と対策例
(1)乾電池とリモコン電極間との接触不良
(電極の汚れ落とし)
(2)リモコンボタンの接触不良
(ボタン接点交換または修理)
(3)乾電池の消耗または寿命
(新品乾電池に交換)
(4)リモコン内部部品の故障
(部品交換または修理)

>現に動いてる=液漏れはまだしてないと考えて大丈夫ですか?

ハイ、大丈夫です。
しかし、現在のリモコンに入ってる乾電池寿命が近付いてる可能性は充分にありますから、動いてるから大丈夫と油断せずに新しいマンガン乾電池と定期的に入れ替えたほうがリモコンのためです。


なお、乾電池チェッカーがあれば乾電池の寿命を判断することが出来ますので乾電池を無駄にすることなく寿命末期直前まで使い切れますので、手頃な価格の乾電池チェッカーを見掛けたら購入しても損はないと思いますが、乾電池の用途がリモコン程度に限られてるようでしたら乾電池の寿命が多少残っていても惜しまずに寿命前に交換するほうが結果的には安上がりかも知れません。

この回答への補足

>食事外出中で、補足質問を頂戴致しましたのに気付くのが遅れて申し訳ございませんでした。

いえ。こちらこそ、貴重なお時間をいただき申し訳ございません。

何度も丁寧なご返答有難うございます。

ご迷惑かと思いますが、補足に書いておりました、以下の件はいかがでしょうか?

今朝も不安になって、パニックを起こしかけましたので、ご返答いただけると幸いです。


>また、乾電池と普通のコンセントと両方で動かしていたものがあります。
乾電池は、学習機能のために必要だったようです。20年くらい使っていなかったのを
思い出してあけたら、液漏れしていました。
電池だけ外して、夏に廃棄するまで置いていますが、このまま置いておくだけで
粉が散ったり危険になったりしますか?

電池の入れてあった場所は、本体の裏側ですので、そこから下に落ちるのでは…という考えが
浮かんできて離れません。

補足日時:2013/03/12 17:31
    • good
    • 0

ANo1です。



ご質問の件にお答えさせていただきます。

>殆んどの製品は、液漏れしてたら、使えなくなっているのでしょうか?

イイエ、液漏れしていても「漏れた液をアルコール(なければ空拭きでも良い)で綺麗に拭き取り」機器の電池ホルダー電極の錆(腐蝕部分)を紙ヤスリなどで落としてやれば使えます。
(新たな電池が機器の電極と接触不良を起こさないために錆落としが必要です)
但し、漏れた電解液が機器の電子基板や電子部品を腐蝕させてしまった場合は基板修理及び部品交換の必要性がありますので厄介なことになります。


>アルカリ電池は水酸化カリウムですか?
水酸化ナトリウムと書かれたのを見た覚えがあるのですが?

ハイ、最近のアルカリ乾電池は殆んどが水酸化カリウムです。
しかし、以前のアルカリ電池には、確かに水酸化ナトリウムを電解液に使った製品があります。

この回答への補足

何度も何度も本当に申し訳ございません。

>殆んどの製品は、液漏れしてたら、使えなくなっているのでしょうか?

すみません。説明不足でした。
たとえば、リモコンが動かない=液漏れと考えて良いでしょうか?

家中の電池が入っているものを、確認のため、こわごわ開けるのがかなりキツイので。
現在動いている=液漏れはまだしていない と考えて大丈夫ですか?

フタをあけて、白いものがついていると、恐怖になります。例えそれが、電池の液漏れの跡が見られなくても…。

ただ、怖いものではないと回答いただいて、かなりほっとしています。
有難うございます。

また、乾電池と普通のコンセントと両方で動かしていたものがあります。
乾電池は、学習機能のために必要だったようです。20年くらい使っていなかったのを
思い出してあけたら、液漏れしていました。
電池だけ外して、夏に廃棄するまで置いていますが、このまま置いておくだけで
粉が散ったり危険になったりしますか?

電池の入れてあった場所は、本体の裏側ですので、そこから下に落ちるのでは…という考えが
浮かんできて離れません。

補足日時:2013/03/11 18:43
    • good
    • 0

ANo1です。



お礼ありがとうございます。

水酸化カリウムの水溶液は、たんぱく質に対して強い腐蝕性(皮膚に触れるとヌルヌルするのは皮膚が僅かに溶けてるから)がありますけど、他の用途としては水酸化ナトリウムと同じように「洗剤や石鹸の原料」になるものです。

勿論、単体では強アルカリ性ですので、大量に飲んだら胃壁に穴を明ける恐れがありますし、眼に大量に飛び込んだら角膜を傷つけてしまいますから危険ですが、結晶化した粉末の微量なら恐れるほど危険な化学物質ではありません。
(※少量なら舐めても大丈夫です)


ただ、昔ながらのマンガン乾電池と電解液の中身が違うぐらいで大きな電流を取り出せるアルカリ乾電池は「付加価値が付いて高く売れる」せいか、乾電池メーカーもアルカリ乾電池を大量に製造するようですから、マンガン乾電池を扱わない店があっても不思議ではありません。

しかし、新品の家電品リモコンや壁掛け時計などに付属してる乾電池は例外なくマンガン乾電池ですから、生産し続けてることは間違いないです。

なお、私は趣味の電子工作&研究で大量に乾電池を消費するので専ら100円ショップ大手のダイソーで8本100円で買える単3(または単4)マンガン乾電池を利用してますが、中国製乾電池とはいえ確かにマンガン乾電池は液漏れを起こしません。

ちなみに、アルカリ乾電池の電解液漏れのメカニズムは、乾電池の寿命を迎えると乾電池内部で化学反応を起こした水素ガスの圧力(内圧)が高くなり「マイナス電極である亜鉛筒をガス圧で破ってしまうことで水溶液の水酸化カリウムが漏れてしまう」のですから、寿命末期を迎える前に乾電池を交換すればアルカリ乾電池の液漏れを未然に防止することが出来ます。

ところが、微弱電流しか消耗しないリモコンなどの用途では「年単位でしか乾電池交換を行わないことで寿命末期まで使い切ってしまう」ことが多いから液漏れトラブルを起こし易くしてしまうのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!!
ほっとしました。電池恐怖から脱出できるよう、自分に言い聞かせます。
また、マンガン電池に変えるようにします。
アルカリの方が性能が良いと思ってましたので…。

液漏れが起こって以来、家の中で電池を使ってそうなものを見たのですが、あまりの多さにに驚いてしまっています。
ほとんど見たと思っても、次から次に出てくるのです。

液漏れしていないリモコンなども、なんとなく気持ち悪くなって触れなくなっている次第です。
白い粉がついていると液漏れの粉?って思ってしまい、触れないのです。よくよく見たら、電池は綺麗で、電池と製品の+-にも何の跡もないのですが。
怖いのと気持悪いのが両方あります。

殆どの製品は、液漏れしていたら、使えなくなっているのでしょうか?
使えているのは、液漏れしていないものと思って大丈夫でしょうか?(恐怖により、電池の入っているところのフタを開けるのも、気持悪いので。)

もう一点、お伺いしてよいでしょうか?

アルカリ電池は、水酸化カリウムですか?
水酸化ナトリウムと書かれていたのを見た覚えがあるのですが?
カリウムもナトリウムも、違いは無いのでしょうか?

バカな質問ですみません。

お礼日時:2013/03/11 15:15

こんにちは。



まず、アルカリ乾電池をリモコンや非常用や常備灯のような懐中電灯に用いることが間違ってます。

なお、アルカリ電池に使われてる「電解液の成分は水酸化カリウム」という強アルカリ性の水溶液ですから腐蝕性はありますが強い毒性はありませんので皮膚の粘膜以外に付着しても大した影響はないので過剰な心配は無用です。
(※強アルカリ水溶液はたんぱく質も分解するので眼の粘膜に付着すると危険)

この、アルカリ水溶液は乾けば結晶化して粉状になりますが、それによって毒性が増すこともありません。

ですから、乾電池の電解液に対して過剰反応してるだけのように思いますが、そもそもアルカリ乾電池は大きい電流を取り出す必要がある電動玩具など使うべきで、リモコンのように微電流しか必要としない用途には普通の「マンガン乾電池」を使っても乾電池の寿命はさほど変わらないことを知るべきです。
(※短時間で大きな電流を取り出せるから、長時間微電流が取り出せる考えは誤りで、一般人はアルカリ電池を長寿命電池のように誤解してる人が多い)

ちなみに、マンガン乾電池の電解液は「塩化アンモニウムのペースト状(糊状)」ですから液漏れはしませんし、中性(微酸性になる場合もある)で食品添加剤(苦味のある塩味)にも使われることがあるぐらい毒性の心配はないので、アルカリ乾電池の液漏れに恐怖を感じるぐらいなら普通のマンガン乾電池を使うようにすれば乾電池の液漏れ恐怖を克服出来るのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答有難うございます。

> この、アルカリ水溶液は乾けば結晶化して粉状になりますが、それによって毒性が増すこともありません。

この粉状のものが電池を外すときに飛んだりしているのではないかと気になっています。
これは、また汗や水に触れたら液体に戻り、それが手や足の裏などにつくのでは…と考えてしまいます。絨毯なので、落ちたら分からないのでは…と。もしくは寝ころんだときに、目や顔につくのでは…と。
考えすぎですかね、やはり。


> 普通のマンガン乾電池を使うようにすれば乾電池の液漏れ恐怖を克服出来るのではないでしょうか?

エアコンと照明のリモコンは、とりあえずマクセルの液漏れ防止のものに変えましたが、マンガン電池のほうが良いのですね。
大阪にあるヨドバシカメラでは、マンガン電池が見当たらなかったのですが。

液漏れしないのなら、マンガン電池のほうが安心して使えますね。

お礼日時:2013/03/11 10:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルカリ乾電池の液漏れ(粉状のもの)についてです。かなりの長文になりますが、液漏れ恐怖症のようになり

アルカリ乾電池の液漏れ(粉状のもの)についてです。かなりの長文になりますが、液漏れ恐怖症のようになり毎日不安で仕方ないので その方の専門の方に、お伺いしたいです。

今年の6月初旬、二階の自分の部屋の壁掛け時計の電池を入れ替えようと、時計から電池をはずして捨て、一階のキッチンの引き出しにストックしてあった乾電池を入れようとしました。時計に入っていた電池は液漏れしてなかったのですが、ストックしてあった乾電池は、パックに入ったものとバラになったものがいくつかあり、その中から2つ入りのパックに入っていたものを取り出そうとしました。その時は周囲が暗くて目が悪いということもあり、よく見えなかったのですが 手に何かついた感じがして、よく見てみると乾電池の周りに白い粉が。素手で触ってしまいました。その時は液漏れについてよくわかってはいませんでしたが、とりあえず手を洗おうと 触った電池をパックの中に戻し、引き出しに戻して、洗面台へ。洗面台にゴミ箱があるのですが その上で軽く手をはたき、すぐに石鹸を使って手を2、3度は洗ったと思います。
ですがその後、その液漏れした乾電池と一緒に引き出しの中に入れてあった他の乾電池を 残量チェッカーで確認して 残量のあるものを時計に入れて、二階の自分の部屋に戻って時計を掛けてしまいました。

その当時、親が外出中で 親が帰ってきて その出来事を伝え、とりあえず液漏れした乾電池は捨てましたが、親はあまり危機感を感じていなかったので わたしも大丈夫なものと思っていました。そして、バイトがあったので シャワーを浴びて出かけました。
この時、まだ液漏れのことについてよくわからず、周辺を掃除機がけしたり、濡れぶきしたりしていませんでした。

ですが、その日だか数日後かに液漏れのことについて調べてみると 素手で触ると危ないとか 食酢で中和、、などなど 怖くなってしまいました。

壁掛け時計に 液漏れした電池と一緒にしまっていた電池を入れてしまったのはリビングで、カーペットの上。そこには親が荷物を置いたり 家族が通ったりします。時たま、洗濯物をその辺りに置いたりもします。
液漏れの件があった数日後、わたしの洗濯物が そこにひとつありました。ですが、気がつくと親が他の洗濯物とまとめたようで 窓際に他の洗濯物と一緒に置かれていて。その時、はっと 時計に電池を入れた所の近くにあったけど大丈夫かなと心配になり、洗濯にまわしました。そして、時計に電池を入れた場所と窓際の洗濯物が置かれていたところを掃除機がけしました。

ですが、掃除機がけしたとはいえ粉が飛散しているのではと不安になり、その後そこに置かれる洗濯物が着られなくなりました。

また、二階の自分の部屋に掛けた時計の周辺や、リビングから二階に上がる際にも粉が飛び散ってしまったのではと不安になり始めてしまいました。

二階の自分の部屋にもカーペットがしいてあるのですが、その上に何か携帯電話や充電器、財布、文房具など物を落とすと 飛散したかもしれない粉がついてしまったのではと不安になり、ティッシュで拭いたりウェットティッシュで 拭かないと不安になるようになりました。拭いても怖くて暫く触れなかったり、文房具などは捨ててしまったこともあります。

時々部屋を掃除機がけしたり、自分の部屋から階段、洗面所などをティッシュで濡れぶきして乾拭きするなどは しました。

ですが、肝心な乾電池の入っている引き出しの下は キッチンのため、親が買ってきた荷物を置いたり、お酒のボトルやペットボトルなどが置かれたりしていて 荷物をどかさずに掃除機がけや濡れぶきをしてしまったと思います。

(液漏れの件があった当日は何があったか覚えていないのですが...(T . T))

そして先日そこに置かれていたペットボトルを親が仕事用のカバンに入れて持って行ってしまいました。帰ってくると、飲み残しがあったようで冷蔵庫の中にしまってしまったようです。 親に、液漏れしたことと その飲み物を置いていた場所は もしかしたらちゃんと掃除できていないかもと伝えたものの、親は あまり気にしていませんでした。

ですが、心配症なわたしは その飲み物をカバンに入れ、引き出しからハンカチを取り出した母を見て 引き出しから ハンカチが取り出せなくなりました。さすがに気にしすぎているのだろうとは思いますが、恐怖心が勝ってしまうのです。

そのため(本当はもっと前にやるべきでしたが) 、先日引き出しの前の荷物をどかし ゴム手袋をしてボロ布を使って2、3度濡れぶきと乾拭きをしました。ですがその時、お酒のボトルなどの他に スーパーの袋に入っているものの長い為半分むき出しの大根が。 ボトルは どかして拭きましたが 大根はむき出しだった為、処理している手で触らないほうが良いかと思い そこだけ避けて拭きました。
次の日、親が大根を棚に置いており その日の内に調理されました。洗ってあるだろうと思いつつも食べられませんでした。そして、その次の日には、大根があった所(棚)にハンバーガーの入ったマックの紙袋が。その次の日の朝食でした。ハンバーガーは、母が入っていた紙袋の上に置いたようで 食べている途中にその事に気がつき 少し不安になりました。

母にそのことを伝えると、訳が分からないと。確かに、わたしの心配性が行きすぎている気もします。

そのこともあってか、つい数日前の夕食時、母に 引き出しにあった乾電池を全部捨てて その引き出しの中と上(棚)、そして床を アルコール除菌のウェットティッシュで何度も拭いたから!と言われました。 その時は感謝でいっぱいで気がつかなかったのですが、母はおそらく その処理をした後、料理をしていました。もちろん手を洗っているので大丈夫かとは思いますが、その処理をしたままの格好で 調理し、また とりこんだ洗濯物の近くに頭を近づけて横になっていました。

それを見てふと、母が残りの乾電池の処理(これらは あの件があってから怖くて 見れていないので液漏れしてるかしてないかわかりませんが、液漏れの粉がついたものを一度しまってしまっていることがあるので、、)をした時に 洋服などに粉がついてたら と思ってしまい、怖くて母の近くにあった洗濯物に触れられないでいます。タオルやわたしの着替えばかりです。

わたしの心配性が行き過ぎなのはよくわかっていますが 実は液漏れの件が起こった後、彼氏ができ スキンシップをよくしてくる方なので わたしの洋服などについた粉が彼にもついてしまったら…などと考えてしまうと余計怖いのです。彼の車にも乗ったりするので、彼や彼の家族にも影響がないかと考えると不安になってしまいます。

他にも、液漏れがあった時使った洗面台で顔や手を洗う時などに 水が跳ねると 何か影響があるのではと気になって また手を石鹸や洗顔ソープで洗ってしまいます。

また液漏れの件が起こった日、手を洗う前に粉を落とそうと ゴミ箱の上あたりで はたいたのですが、二週間ほど前、そのゴミ箱のゴミを捨て新しい袋をつけて その後手を洗わずに、洗いあがったわたしの洗濯物を母が干してしまいました。さすがに液漏れのあった時は5ヶ月も前なので何度もゴミを捨てていますが ゴミ箱自体は 濡れぶきなどはしていないことに気がつきました。液漏れの件があった日もゴミ箱には袋をつけてあったと思うので大丈夫だと思いたいのですが、ゴミ箱を触った後の手を洗わずに洗濯物を干してしまった母を見て その洗濯物も着れずにいます。

やっぱり、わたしの気にしすぎなのでしょうか。洗濯物は着ても大丈夫でしょうか。わたしが不安に思い過ぎているだけだと良いのですが…

ものすごく長くなってしまいましたが、専門の方や 液漏れに詳しい方などの 意見がお聞きしたいです。
液漏れの恐怖から 早く解放されたいです。
よろしくお願いします。

アルカリ乾電池の液漏れ(粉状のもの)についてです。かなりの長文になりますが、液漏れ恐怖症のようになり毎日不安で仕方ないので その方の専門の方に、お伺いしたいです。

今年の6月初旬、二階の自分の部屋の壁掛け時計の電池を入れ替えようと、時計から電池をはずして捨て、一階のキッチンの引き出しにストックしてあった乾電池を入れようとしました。時計に入っていた電池は液漏れしてなかったのですが、ストックしてあった乾電池は、パックに入ったものとバラになったものがいくつかあり、その中から2つ入...続きを読む

Aベストアンサー

直接飲んだり食べたりしなければ、
身体には全く悪影響はありません。
安心してください。

私が、“安心”の生きた証拠品です。
私は何度も、素手で液漏れを起こした乾電池に触れています。
時計の中の腐った乾電池も、素手で取り出しています。
もちろん、べとつきが気持ち悪いので、
水道水で洗うときもあれば、濡れテイッシュで拭き取ることもあります。
そしてその直後には、素手でスナック菓子などを食べてしまいます。

清潔性なので、手は必ず清潔にしますが、
スナック菓子の袋に残った細かいクズなどは、
指で拭って舐めるように食べてしまいます。

液漏れした乾電池を布団の上でこぼしたときには、よく拭き取って、
乾くのを待ってから寝ます。

これまでに、液漏れした乾電池に触れて、その素手で何かを食べても、
具合が悪くなることはありませんでした。
液漏れは機械自体を壊してしまいますので、好きにはなれません。
乾電池はあまり買い置きせずに、
1年に1度は器具から取り出して、新しい物と交換すると安心です。
時計やリモコン、ラジオなどを何台も壊してしまった経験者です。

 とにかく、乾電池を1本丸ごと食べたら具合が悪くなりそうですが、
微量な液体やわずかな粉末が口に入っても、
絶対に健康に害はありません。

私は少しメタボ気味ですが、いたって健康体です。

直接飲んだり食べたりしなければ、
身体には全く悪影響はありません。
安心してください。

私が、“安心”の生きた証拠品です。
私は何度も、素手で液漏れを起こした乾電池に触れています。
時計の中の腐った乾電池も、素手で取り出しています。
もちろん、べとつきが気持ち悪いので、
水道水で洗うときもあれば、濡れテイッシュで拭き取ることもあります。
そしてその直後には、素手でスナック菓子などを食べてしまいます。

清潔性なので、手は必ず清潔にしますが、
スナック菓子の袋に残った細かいクズなどは、
...続きを読む

Q電池が液漏れを起こした後の掃除の仕方について教えてください

去年の冬にマンガンかアルカリか種類はわかりませんが電池を液漏れさせてしまいました。その時パニックになってしまい、とりあえず部屋にあったヒーターの上に直接置きその後1ヶ月近く放置してしまいました。その後その漏れた電池自体は親に片付けてもらったのですが、ヒータ自体は直接漏れた電池を置いてしまったこともあり怖くなってそのまま掃除もせずしまってしまいました。なにか変なシミみたいなのもあったので。しかしまたヒーターを使う時期が来て、このまま放置し続けるのもしょうがないなと思いヒーターの掃除をしようと考えています。そこでなんですがどの様に掃除をすればいいか教えて頂けませんでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

電池の液漏れは、怖くありませんよ。
食酢で中和すれば良いのですよ。
液漏れした液体の正体は強いアルカリ性のアルカリ電解液(苛性カリ・水酸化カリウム水溶液)ですね。
長い時間放置されて、完全に乾燥していると思います。
乾いていれば肌を刺激する事も余り無いと思いますが、心配ならば、食酢を染み込ませた雑巾でよく拭いてアルカリ性を中和させれば良いのです。
食酢で拭いた後(酢臭いので)普通に水拭きをすれば完了。
シミについては、もしも、アルカリがヒーターの塗装を溶かして出来たシミならば完全には取れません。

Q液漏れした電池を素手で触ってしまいました。

こどもの玩具が、動かなくなったので、電池切れかと
思い、電池交換したところ、電池がすこしねちゃって
していて、茶色い液が、出ていました。

以前、玩具が、動かなくなったので、電池をいれたまま
置いておくと、電池から茶色い液が沢山出ていて、
固まっていました。その時も素手で触り何ともなかった
のですが、おもちゃを直そうかと電池の液漏れで検索
すると素手で触っては、いけないと書かれています。

ハンドソープや台所洗剤でよく洗いましたが、洗いすぎ?で
微妙に指が痛いような気がします。
多分恐いと読んで、何ともなっていないし、そんなに
痛くないのに洗脳?されているだけだと思うのですが、
素手で触っていまうとどんな症状になるのですか?
検索しましたが、よく分かりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。

電池から漏れた液体は、強いアルカリ液と思われます。
ですから長時間皮膚に付着したままにしていると、ただれたり、火傷様の症状が現れます。
特にお子様は、痛みがあっても気付かない(理解できない)場合がありますので、特に注意が必要です。

質問者様はすぐに水洗されたようなので、ヒリツキ感が引けば問題ないと思われます。
一昼夜等、長引くようであれば、念のため病院で受診されたほうが安心でしょう。

尚、液の付着した手で周囲のものは触っていませんか?
触れた箇所にアルカリ液が残留しますので、そのような箇所は雑巾を良く濡らして拭き取ってください。

固形石鹸を使用されたのであれば、石鹸もよくすすいだほうが良いでしょう。

Q乾電池の液漏れについて

先日子供の玩具を処分しようとしていた時、何個かの玩具に電池が入りっぱなしで液漏れしていました。気付かずに電池を取り外したら白い粉が…。すぐ玩具に戻し外に出して、手を洗いました。乾電池の液漏れはどれくらい有害ですか?身体にはどんな影響がでますか?知ってたら教えてください。

Aベストアンサー

ANo4です。

>口や目に入ったとしても、すぐに異常がでるものですか

↑微量なら殆んど自覚しないので異常は出ません。

しかし、ある程度の量が眼に入った場合は石鹸が眼に入ったどころではないほど「目がしみる」ので、その場合は直ちに水道水で眼を洗い流して「眼科医の診断」を受けてください。

また、口の中に入った場合も微量なら異常は出ませんが、大量に飲み込んでしまった場合は胃壁を傷つける恐れがあるので、直ちに大量の水を飲ませるか吐かせて「内科医の診断」を受けてください。

普通、自覚症状を感じるのは「手に触れてヌルヌル感を感じる」程度ですから、手洗いすれば全く問題はないです。

Q電池の液漏れと強迫性障害

引き出しに入れておいた携帯用扇風機の電池が液漏れを起こしていたのですが、それがきっかけで電池の液が怖くなり、病院(心療内科)では強迫性障害と診断されています。そのとき電池の液が付着した場所にはふき取っても未だに触ることができず、道を歩いていても1日5個以上電池を見つけてしまい、もし鞄に電池の液が付いたらどうしようと思い、歩くのに人の3倍ほど時間がかかってしまい困っています。路上に放置されているアルカリ電池は、どれくらい危険なのでしょうか?もし路上に放置されているアルカリ電池の液が鞄等に付着してしまったら何でふき取れば中和されるのでしょうか?ばかばかしい質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

以降回答がないようなので、再度・・・

強迫性障害とのことですので、複数の問題が絡んでいると思います。
まず、現実的な危険性としては、異常を感じているのに放置することです。痛みを感じたりした場合は、すぐに医者に診せてください。

私の勤務している会社では、強アルカリ性の水酸化ナトリウム水溶液を使用する現場があり、目に入るなどの事故も発生したことが数回あります。

ただ、すぐに適切な処置をし、医者に見せることで、失明などの最悪の事態は避けられています。異常を感じたら医者に相談することを徹底してください。

電池のアルカリ電解液に触れて故意に放置しない限り、最悪の事態に陥ることはまずありません。
仰るとおり、空気に触れた状態で置かれた電解液は時間がたてば酸化しますし、怪我をするレベルには程遠いです。

まず、怪我をすることを恐れないことです。
化学の知識がお有りのようですので、ゆっくりと冷静に考えてください。

Qボタン電池の液漏れ

ボタン電池は液漏れしないのでしょうか?入れっぱなしにしていても、大丈夫ですか?

Aベストアンサー

どんな電池でも、液漏れをする可能性は有ります。
使わない時は、機器から外しておくのが原則です。

Q液漏れした電池の処分方法について

子供のおもちゃに使用していた電池が液漏れしてしまいました。
その電池の処分方法について教えていただけないでしょうか?
おもちゃも正常に動かないようですが、液がついたものは処分したほうが安全でしょうか?
あわせてお教えいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
液漏れした電池は、おもちゃに長時間入れっぱなしにしたことによることで起こることがあります。懐中電灯などにも起こることがあります。

 漏れたところは手で触らずにビニールの手袋などで外して、電池の端子はブラシなどで掃除します。手に付いた場合はすぐに手を洗います。掃除しているときは口や鼻から息を吸い込まないよう、体内に入らないようにして下さい。体には毒なので体内入ると危険です。掃除する時には念のためマスクもすると良いでしょう。

 電池の接続端子が茶色に錆びている場合は、ヤスリやブラシなどで錆びを落とします。
 そうすれば再び使用できます。長時間使用しない時には電池を外しておきましょう。

 電池の処分については、自治体毎によって異なります。お住まいの自治体の役所・役場にご確認下さい。

 乾電池の液漏れについて書かれているサイトを貼っておきますので眺めてみると良いでしょう。

電池の液漏れ
http://www.hitachi-densa.co.jp/special/movemen2a.html

おもちゃの病院
http://www1.cts.ne.jp/~kaiju-/byouin.htm

参考URL:http://www1.cts.ne.jp/~kaiju-/byouin.htm

 こんばんは。
液漏れした電池は、おもちゃに長時間入れっぱなしにしたことによることで起こることがあります。懐中電灯などにも起こることがあります。

 漏れたところは手で触らずにビニールの手袋などで外して、電池の端子はブラシなどで掃除します。手に付いた場合はすぐに手を洗います。掃除しているときは口や鼻から息を吸い込まないよう、体内に入らないようにして下さい。体には毒なので体内入ると危険です。掃除する時には念のためマスクもすると良いでしょう。

 電池の接続端子が茶色に錆びて...続きを読む

Q乾電池が粉を噴いて。。

長年使っていた目覚まし時計(デジタル)の電池が何年かぶりに切れました。ので、電池ボックスの蓋を開けたところ、乾電池の周り中に白っぽい粉が・・。
これはなんでしょう。触わっても大丈夫なのでしょうか。また、その時計は、引き続き使っても問題ないのでしょうか。もし水銀などだとしたら怖くって・・。
心当たりのあるかた、教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
お返事遅れました。すみません。

電池の中に一次電池・二次電池とかいろいろ区分けがありますが、特に注意しなければならない電池とかは、
以下のURLを参考にして下さい(廃棄の際に注意してください、とうたっているもの)。

また、ちょっと触れたくらいではすぐどうこうと言う事はないとは思います。ただし、皮膚が過敏な方、薬品に対する反応は個人差があるのでなんともいえませんが・・・。

安全だと各社うたっていますが、決められた範囲で正常な使用をしていればの話で、漏液電池は速やかに安全に廃棄です。

特にニッカドとかだとニッカドのカドはカドミウムです。
他に水銀(今はなくなった)、とかマグネシウム、マンガンとか、自然界にいて自然に摂取されるような微量であれば今すぐに、
ということはないでしょうが、そのものを寄せ集めた集合体であるわけですから、成分が凝り固まった漏液後の粉などは、なめるだとか触るなんて事は、もってのほかです。

あまり脅かすのもなんなので、触ってしまって赤くなったというのであれば皮膚科へ。
ただし、目に入ったら即、眼科へ。

いずれにしろ、使い終わった電池は即、廃棄。
時計とか忘れやすいんですよねぇ。
一年に1回、日にちを決めて一斉に取り替えるというのはどうですか。
いついつ取り替えたから、来年のいつだ、ではなく、7月1日なら7月1日というように・・・・。
忘れて漏液して、健康被害を考えて、機器の故障を考えて・・・・・、よりも経済的かと思います。
私はそうしてます。

http://www.baj.or.jp/
http://www.tbcl.co.jp/

No.4です。
お返事遅れました。すみません。

電池の中に一次電池・二次電池とかいろいろ区分けがありますが、特に注意しなければならない電池とかは、
以下のURLを参考にして下さい(廃棄の際に注意してください、とうたっているもの)。

また、ちょっと触れたくらいではすぐどうこうと言う事はないとは思います。ただし、皮膚が過敏な方、薬品に対する反応は個人差があるのでなんともいえませんが・・・。

安全だと各社うたっていますが、決められた範囲で正常な使用をしていればの話で、漏液電池は速や...続きを読む

Q電池が白い粉を噴いて溶けていました、扇風機のリモコンです。今朝はちゃん

電池が白い粉を噴いて溶けていました、扇風機のリモコンです。今朝はちゃんと作動していたのに、さっきスイッチをさわっても動かなかったので電池切れだな交換しようと思って裏蓋を開けて電池を取り出そうとしたら、白い粉が固まって電池は少し溶けて?コイルがくい込んでなかなか外れなかったです。これはどういう現象でしょうか?この“白い”電池が溶けたと思われる物体は何ですか?体に害は無いものなんでしょうか?お解かりになる方どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

乾電池の寿命が来ると乾電池内の電解液が漏れる事があります。
最近の乾電池はアルカリ電池が多いですから、白い粉は水酸化ナトリウムが乾いた物だと思います。
水酸化ナトリウムは強アルカリ性ですから金属を腐食させます。
また、たんぱく質も溶かしますから指先等に付着させるとヌルヌル感がありますが皮膚を溶かしてるからです。
毒性は強くないですが、腐食性が強いのでポリ袋等に入れてお住まいの自治体で定められた方法で処分してください。
コイルと言うのは、リモコンのマイナス側の電極です。
そこに、乾電池の液漏れが付着したなら綺麗に拭き取ってください。放置してると錆びて乾電池との接触不良の原因になりますから、綿棒に石鹸水等を着けて綺麗に拭き取れば腐食を防げます。

Q乾電池液漏れで出た物質と毒性

カメラのストロボにアルカリ電池を入れ放しにしていたので液漏れし、内外とも若干光沢のある白い粉(塩状)まみれになりました。以前のこの欄で「電解質で毒性がある」と紹介されていましたが、これは具体的な物質名としてはどのようなものなのでしょうか。いわゆる塩類だとは思うのですが。そして、その毒性はどの程度なのでしょうか。

Aベストアンサー

 アルカリ電池に使用される電解液は苛性カリ(水酸化カリウム)です。
結晶は無色の斜方晶で、水溶液は強アルカリ性で腐食性がきわめて強く危険。劇物指定になっている。
 あまり安全とは言えない代物のようです。今回の場合、すでに乾いて結晶化しているため影響は少ないと思いますが、結晶を取り除いた後はよく手を洗う事をお勧めします。
参考サイト:『毒物劇物取扱責任者試験関連資料』劇物その1
http://www.inv.co.jp/~yoshi/doku-g/geki.html

 私も、時計に使用していた電池が液漏れしたことがあり、気になっていたので調べたのですが、ちょっと恐い結果が出てきましたね(汗)
 今後は、しばらく使用しない機器からは電池を外し液漏れ予防をしたいと思います。

電池の液漏れに関する参考サイト:『電池の歴史』電池の進化
http://www1.odn.ne.jp/~ckh50110/essay99sikumi09.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング