ネットが遅くてイライラしてない!?

 飛行機のオーバーブッキングがあったために、特典とともに代替便への変更を受け入れてくれるボランティアを募っていたので、それを受け入れました。しかし、当初募った際にオファーがあった内容が実行されなかったので、そのことに対して、その航空会社にどのような抗議と実行されなかったことに対する内容の保障を求めたらよいのかお聞きします。
 9月27日に、ストックホルムからの乗継でミュンヘンからルフトハンザ航空に乗るための搭乗受付席では、オーバーブッキングで上海経由の飛行機便へ変更する乗客を募っていました。ドイツ系大手航空会社を利用したのですが、その搭乗口職員がアナウンスしてボランティアを募っていた条件は、上海まではビジネスクラスへのアップグレードと600ユーロの提供、上海から東京まではエコノミーということでした。同日の夜、到着と言うことと上海まではビジネスへのアップグレードなので、すでに座席が決まっていたのですが、代替便のオファーを受けビジネスクラスで上海に行くことを受け入れました。
 ところが、当然ビジネスクラスへのアップグレードだと思っていたのですが、渡されたチケットはエコノミークラスであったことが搭乗直前にチケットを確認して、座席番号で気づきました。後から思うと、空港内のサービスセンターで代替便のチケットを渡される際、座席の確認をすればよかったのですが、一組の日本人夫婦がアップグレードしたチケットをもらっていたのですっかり信じてしまっていました。日本人夫婦にビジネスの座席を発行した時点で、上海便のビジネスクラスが満席となってしまったのかもしれません。隣の窓口で代替便の手続きをしていた白人グループたちは何か騒いでいたことや私たちも散々待たされてあげくに15分ぐらいしてからやっと(エコノミーであることは告げられずに)チケットが交付されたので、その時にチケットの座席を確認しておくべきでした。はじめから代替便がエコノミーとの条件であれば、わざわざ時間と手続きの面倒な上海経由の利用便の変更を受けることは絶対なかったです。
 エコノミーのチケットだとわかってからは、搭乗カウンターで強く抗議したのですが、いかんせん、ビジネス・エコノミーとともに満席。仕方なく、エコノミーで帰国したわけですが、善意の申し出をこのような形で返されたことが、だましうちにあったような感じでなんとも後味の悪いものとなりました。
 また、その航空会社の搭乗窓口の職員も態度が悪く、格安エコノミーのチケットではビジネスクラスが満杯ならエコノミー席は当たり前と言うような態度でした。大量のオーバーブックをさばけそうもなく困った様子だったので、手を貸してあげたつもりだったのですが、善意の申し出に対する航空会社の仕方とあの職員の態度におさまりがつきません。
 今後、2度と代替便変更の申し出には応じないつもりですが、他の人のためにもこのような乗客を騙しうちにする航空会社があることをお知らせするとともに、その航空に対してはだまし討ちにしたことに対する謝罪と、ビジネスグラスへのアップグレードができなかった分の代替保障についてどのようにすればよいか、お知恵を貸していただける方はいないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



大変な目に遭いましたね。お怒りごもっともです。
最初の旅程(conx)と航空会社、変更後の旅程とその航空会社の関係が少し分かり辛く、補足をお願いしてもよろしいいでしょうか?
各航空会社には「運送約款」がありますので最終的にはこれに従うことになると思いますが、感情的には善意での申し出がこのような残念なかたちになり、ご立腹のことと存じます。
これが、国内航空会社ならお客様相談窓口にて事実確認のうえ、お客様にご納得いただけるよう努力するのですが、外資系なら「約款」を持ち出してくるかも知れません。
いずれにしても、一度当該航空会社のカスタマーセンターへクレームをあげられるのがよろしいかと思います。

この回答への補足

 早速のご返事、ありがとうございます。
 利用した航空会社はルフトハンザ航空です。個別会社名を出すのは投稿上まずいのかと思い、ドイツ系大手航空会社とぼかしたつもりでしたがひとつだけ実名が残ってしまっていて、わかりづらい文章になってしまっていました。ストックホルムからミュンヘンは、ルフトハンザ航空との共同運航便であるスカンジナビア航空で、ミュンヘンから東京の直行便はルフトハンザ航空です。代替となった上海までの便もルフトハンザ航空です。上海からは東京へはルフトハンザは飛んでいないので、中国東方航空のエコノミー席という代替便による提案でした。チケットは往復ともに、ルフトハンザということで購入してあります。5名一緒の購入です。
「当該航空会社のカスタマーセンターへクレームをあげられるのがよろしいかと思います。」 ご助言ありがとうございます。
 本日、カスタマーセンターにクレームをつけようと思っています。しかし、何の知識も無いのにクレームをつけても、このような航空会社にとっては、ミミズのたわごとぐらいにしか扱われない恐れもあり、どのような姿勢で臨むのが最善の方法であるのか知りたく、この道に詳しい方がいらしたらお聞きしたいと思い投稿いたしました。
 旅程は、往路が東京からフランクフルト経由ストックホルムのアーランダ空港。復路はフランフルと経由ではなく、ミュンヘン経由の東京便です。4月ころに座席を5名分で押さえ、ルフトハンザに払い込んであります。職場の財政事情から、格安エコノミー券です。ミュンヘンからの座席は決まっていました。
 変更後は、ミュンヘンから夜の9時半ごろに飛ぶルフトハンザ航空上海行きLH726で、上海から中国東方航空MJ721です。この便は通常なら、8時半ころに成田着の予定でしたが、40分程度、出発が遅れ、結局成田到着が9時半ころになり、自宅近くへ直行するバスの最終便には乗れませんでした。このため、数少ないが都心へ向かうリムジンに乗り、自宅に向かう最終便のJRに重いトランクを引きずりながらバス停から駅へ走り、数分の差で間に合うことができました。いっそうタクシーを使って、タクシー代を航空会社に請求してやろうかと思いましたが、とにもかくにも最善の努力をした上でということで何とか最終電車には間に合いました。
 今回は、5名中2名が代替便のオファーを受けました。私たち2名のほかにも、少なくともほかの1名の日本人客がオファーどおりではなくエコノミー席になっていたようです。上海便のビジネスが何席あいているかを確認することも無く、適当にビジネスへのアップグレードをオファーするといういい加減なビジネス行為をしていたわけです。無いものを提供して、お客を釣るという行為は「詐欺」に等しい行為だと思っています。
 本日、カスタマーセンターにクレームをつけるつもりです。どのようなことになるのか、参考までに、対応なども今後書いていきたいと思います。今後も、参考になることがあったら教えていただけるとありがたいです。

補足日時:2009/09/29 06:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエコノミーでとった航空券がチェックイン時ファーストクラスに変更されるのはどうして?

先日ANAでエコノミーのチケットでベトナムに行った両親が、23時頃の飛行機に乗るためその2時間前にチェックインしました。その時「ファーストクラスへどうぞ」と言われたそうです。(早めにチェックインした何人かの人がすべてそうなったそうです。)
そういう話たまに聞きますが、どうしてエコノミーの客をわざわざファーストクラスに乗せてくれるのですか?別にファーストクラスの席が全部空席でもいいと思うんですが・・・。値段も何倍も違うのに・・・
最後の方にチェックインして席が無いとかダブルブッキングのなったとかの理由でならあるかも??知れませんが、どうして一番先にチェックインした人からファーストクラスにしたのでしょう??それも何人も。
どなたか教えてダサイ。私はそんな経験まったくありませんが両親はこういうこと、何回かあるのです。

Aベストアンサー

こんばんは。航空業界で働いていたものです。

この場合、まず考えられるのは、
「何か理由があって、エコノミーの席が埋まってしまった」ということです。

たとえば、
・手違いでオーバーブッキングがあった、
・座席のリクライニングが壊れている、音楽や映画などのエンターテイメント
 システムが壊れている等、座席の不具合があって席が使えない
などの理由です。

こういった場合航空会社では、お客様にお願いして一つ上のクラスに
移っていただくことがあります。
ですから、エコノミーからビジネスクラスを超えて、いきなりファーストに
アップグレードされたというのは、よっぽど何かあったのでしょうね(笑)。
あまり頻繁にアップグレードを大盤振る舞いして「お金は出さなくても上のクラスに乗れる」
という考えが蔓延してしまうと会社の利益に響きかね無いので(笑)、
最近では、そう簡単にはアップグレードしないことになっているようですが。

さて、その場合どのようにアップグレードする対象を選んでいるのでしょうか。
1、チケットのグレード
同じエコノミーの券でも、格安航空券なのか、個人割引なのか、正規の運賃なのかで
値段が違うので、よりグレードの高い方を優先させます。
また、ツアーの中でも自社のツアー(例:全日空ならハローツアー、JALならI'LL)
が優先されます。
2、利用度
やはり、いつもご利用いただいている顧客の方、マイルをたくさん貯めてらっしゃる方を
優先させることがあります。
3、服装・雰囲気
もともとファーストやビジネスの航空券を買って席に着いてらっしゃる方々に
不公平感を感じさせないよう、変な言い方ですが「クラスの雰囲気を壊さない方
・そのクラスに乗っていてもおかしくない方」つまり、身なりや服装のきちんとした方を優先させます。

1や2のケースなら、お客様がカウンターにチェックインに来られる前から
コンピューターのデータを基に「アップグレード対象」を事前に決めておくことが出来ます。
それプラス、カウンター職員の判断で3番と、順番(早い時間の方がカウンターが空いているのでお客様に説明しやすい、早く席関係の問題を収束させたいこともあります)などを考慮しつつ決定するわけです。

きっとご両親は上位クラスの雰囲気をお持ちなのでしょうね。

ご参考になれば、嬉しいです。

こんばんは。航空業界で働いていたものです。

この場合、まず考えられるのは、
「何か理由があって、エコノミーの席が埋まってしまった」ということです。

たとえば、
・手違いでオーバーブッキングがあった、
・座席のリクライニングが壊れている、音楽や映画などのエンターテイメント
 システムが壊れている等、座席の不具合があって席が使えない
などの理由です。

こういった場合航空会社では、お客様にお願いして一つ上のクラスに
移っていただくことがあります。
ですから、エコノミーから...続きを読む

Q来週出発。帰国便がオーバーブッキングという連絡がありました

二ヶ月以上前に、HISで航空券とホテルを手配しました。
ANAの早割チケットです。もうEチケットも受け取り、来週出発するばかりとなっていたのですが、今日HISから「帰りの便がオーバブッキングになっているので、帰国を翌日にずらせないか」と電話がありました。条件は延泊のホテル代無料+数千円の返金です。
翌日の休みがとれないので、ずらすのは無理だと伝えました。
その場合どうなるんですか?と聞いた所、また連絡しますという話になりました。

以前、母が海外旅行に行った時、ツアーでしたが出発前に同様の電話がかかってきた事があります。母はタダで一日増えるなんてラッキーと、その条件を受けました。
今回もそういう人が十分いればいいのですが、出発までに希望者が集まらなかった場合が心配です。

出発までにオーバーブッキングが解消されない場合、帰りの便に乗れるかどうかは帰国日にならないとわからないという状態で行く事になるのでしょうか。

Aベストアンサー

日本の航空会社なら、そんなに無茶苦茶なオーバーブッキングすることはないと思います、まず大丈夫でしょう。

最悪の場合はとにかく早いもの勝ちです。早く空港に行って搭乗券をゲットしてしまえばいいのです。もうかなり前のことですが、お正月休みにスキーに行って一番混雑する日に帰国したことがあります。スイスエアで機材が小さかったせいもあるのですが、大変なオーバーブッキングでした。宿泊先のホテルに中国経由で帰国してくれたら、中国での宿泊費と成田から自宅までのタクシー代を持つという連絡が入ったのですが、私たちも質問者さん同様、休暇の日程を変えられなかったので、断って当日出発の4時間も前に空港に行き搭乗券を貰いました。元旅行社勤務の友達がこういうときは早く行ったほうがいいと言ったからですがそのとおりで、後から来た人たちは搭乗券に引き換えられず、そのうち「○○ドル(なぜかドルだったと思います)払うから明日以降に変更する人はいないか?」とアナウンスされ始め、どんどん金額がつりあがって最終的には日本円にして10万ぐらいになったと記憶しています。

去年、知人も似たような経験をしたそうです、ヨーロッパ内の国際線ですが。ただ最初にも書いたとおり、日本の航空会社はそういうことは少ないそうです。元々日本人にはキャンセルが少ないそうで、外国人並みのキャンセル率を想定して予約をとる海外の航空会社はオーバーブッキングになりやすく日本人の習性を知っているJALやANAは比較的トラブルが少ないと聞きました。

日本の航空会社なら、そんなに無茶苦茶なオーバーブッキングすることはないと思います、まず大丈夫でしょう。

最悪の場合はとにかく早いもの勝ちです。早く空港に行って搭乗券をゲットしてしまえばいいのです。もうかなり前のことですが、お正月休みにスキーに行って一番混雑する日に帰国したことがあります。スイスエアで機材が小さかったせいもあるのですが、大変なオーバーブッキングでした。宿泊先のホテルに中国経由で帰国してくれたら、中国での宿泊費と成田から自宅までのタクシー代を持つという連絡が...続きを読む

Q国内ホテルでのダブルブッキング

先日、地元の観光地の有名なホテルを奮発して予約して、とても楽しみに出かけました。
しかし、いざホテルに到着してみると「ダブルブッキングのため紹介する他のホテルに変更してほしい」と言われ、何を言ってもホテルに空きがないの一点張りでした。私達の他にも周りの至る所でお客さんが他のホテルを紹介されていました。多分10組近くいたと思います。
会話の途中でホテルの人から「お客様は○○県からお越しになったようで。」と以前住んでいた地名を言われました。
ホテルの予約をする時、旅行サイトを通して行ったのですが、以前の住所が登録されたままだったらしく、ホテルにもそのまま情報が行っていたようなのです。ちなみにその地名は、その旅行先とは日本の端と端くらい離れている遠い場所でした。
それは以前の住所で今は地元に住んでいると話すと、その人は明らかに「しまった」という表情をし「地元の方なんですか・・?」と、とても慌てた様子でした。それから急に態度も良くなり、お詫びだとお菓子を渡してきたりしました。でも結局は他のホテルに変更させられましたが・・。

Wブッキングの場合、ホテル側は残す方と断る方の選択をしているということですよね。ホテルの人が地元だとわかった途端に態度を変えたのを見て、私達の住所がとても遠かったため「どうせ、二度とここには来ないだろうから、断っても支障ないだろう」という判断のもと、「断る方」にされたのではないかと思えてきました。そう考えると、私達の周りで他のホテルに行くように言われていた人達も、もしかしたら「一生に一度は遠出して良い思い出を」と遠くから旅をしてきたのでは、と思うとなんだかとても切ない気持ちになります。

本当のところWブッキングの場合の振り分けの判断基準は何なのでしょうか。ご存知の方いらっしゃいましたらご解答いただけると嬉しいです。

先日、地元の観光地の有名なホテルを奮発して予約して、とても楽しみに出かけました。
しかし、いざホテルに到着してみると「ダブルブッキングのため紹介する他のホテルに変更してほしい」と言われ、何を言ってもホテルに空きがないの一点張りでした。私達の他にも周りの至る所でお客さんが他のホテルを紹介されていました。多分10組近くいたと思います。
会話の途中でホテルの人から「お客様は○○県からお越しになったようで。」と以前住んでいた地名を言われました。
ホテルの予約をする時、旅行サイトを通...続きを読む

Aベストアンサー

旅行会社に勤務していた者です。

これはただの予約管理の問題ではなさそうですね。
オーバーブックは名目上の理由に過ぎない感があります。
部屋の事故・汚損などで恐らく部屋が複数使えなくなったっぽいですね。

それはいいとして、宿がふるいにかける順番は提供枠の旅行会社が優先、
宿枠のオーバーはチェックインの順番でしょう。
住んでいるところというのは、地元の協力・事情を知っているかもしれないの
2点を考えて地元の人に配慮したものと思われます。

JTBと無名な会社の関係ですが、これもJTB優先ではありません。
例えば無名な会社でも提供枠さえあれば、これはどんなに大きなJTBでも
手をつけることはできません。
例えば、提供枠のないJTBで1ヶ月前予約をした客と前日に提供枠のある
中小のB社で予約した客であればどちらが優先か。これはB社です。
なので代理店の強弱は一概に言えません。当然ですが宿と代理店の関係も
大手が強いとは一概には言い切れないのです。信頼関係ですね。

ネットについては提供枠を持っておらず、空室をさばくために利用しているので
信頼性が若干落ちます。不確定なものを売っているので安いのです。

旅行会社に勤務していた者です。

これはただの予約管理の問題ではなさそうですね。
オーバーブックは名目上の理由に過ぎない感があります。
部屋の事故・汚損などで恐らく部屋が複数使えなくなったっぽいですね。

それはいいとして、宿がふるいにかける順番は提供枠の旅行会社が優先、
宿枠のオーバーはチェックインの順番でしょう。
住んでいるところというのは、地元の協力・事情を知っているかもしれないの
2点を考えて地元の人に配慮したものと思われます。

JTBと無名な会社の関係ですが、...続きを読む

Q飛行機のオーバーブッキング

先日、ルフトハンザ航空(チケットはANAのウェブページで購入)でドイツから日本に移動する際、オーバーブッキングにあいました。
「ホテル1泊と補償金で翌日便に変更」と言われましたが、仕事の都合でどうしてもその日に帰らなければならなかったので、受け入れることはできませんでした。

結局は出発3分前になって予約していた便に乗り込むことができたのですが、搭乗口カウンターの係員の態度の悪さに、怒りを通り越して呆れてしまいました。
(感情的にならないように交渉したのですが。)

質問しても完全無視。状況の説明も無し。もちろん謝罪の言葉なんて一言もありません。
乗れると分かったらチケットを渡され「あっち行け」状態。
一応、ダメもとでお詫びみたいなものはないか聞きましたが、出発直前で嫌々渡されたチケットがプレゼントなんだそう。。

おかげで体調も悪くなり、座席は事前指定していた前方窓側には座れず後方中央4人席の真ん中、空港内での買い物もできず、、せっかく楽しかった旅行も最後に台無しの気分です。

オーバーブッキングは仕方の無いこととは思いますが、高いお金を払って買ったチケットなのに、こんな扱いを受けたと思うと怒りが込み上げてきます。
チケット代の一部でも返して欲しいくらい。。

ルフトハンザかANAにクレームを言っておきたいのですが、、この考えは間違っていますか?
今後のために、このような場合はどのように交渉するのがいいのでしょうか。
また、このような怒りの経験をされた方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

先日、ルフトハンザ航空(チケットはANAのウェブページで購入)でドイツから日本に移動する際、オーバーブッキングにあいました。
「ホテル1泊と補償金で翌日便に変更」と言われましたが、仕事の都合でどうしてもその日に帰らなければならなかったので、受け入れることはできませんでした。

結局は出発3分前になって予約していた便に乗り込むことができたのですが、搭乗口カウンターの係員の態度の悪さに、怒りを通り越して呆れてしまいました。
(感情的にならないように交渉したのですが。)

質問しても...続きを読む

Aベストアンサー

 オーバーブッキングの是非ではなく、空港職員の態度についての
クレームであれば、残念ながらほとんど受け付けてもらえません。

 理由は簡単で、欧米では部署によって完全に職能が分離されて
いるため、カウンター職員があなたに謝罪することがありえない
からです。「 私がオーバーブッキングさせたわけじゃない 」という
ことですね。日本人の感情では割り切れないのですが、欧米では
むしろ「 謝罪しろ 」と要求するほうが社会通念に合いません。

 私も米国に住んでいたとき、オーバーブッキングに限らず
「 なんでそんな態度を取るの? 」という店員や係員には数多く
出会いました。そのなかで学んだのは、ひとつには粘り強く交渉
すること。もうひとつは、「 笑いながら怒る 」です。

 竹中直人氏ではありませんが、主張すべきことをハッキリと
主張しつつ、最後にニッコリと微笑む。これがないと、上手く
いきそうなものもダメになります。日本人には難しいのですが、
交渉のときは怒らない、怒鳴らない、しかし粘り強くが必要です。

QJAL ダウングレード時の差額返金はある?

はじめまして
先日JALビジネスクラス(エグゼクティブクラス)にて
デリー成田間を予約しました。
そのチケットを持って、12月23日にインドから帰国する際に、
デリーの空港カウンターでチェックインの際、
オーバーブッキングなので、エコノミーに変更してくれと言われました。
帰国せねばならなかったので、しかたなくエコノミークラスに
ダウングレードに了解し、帰国しました。
成田で迷惑料という形の金額をいただきましたが、
ビジネス正規料金で予約していたため、その迷惑料の金額はとても
差額として考えられるものではありませんでした。

そこで教えていただきたいのですが、仮に正規料金で
ダウングレードが発生した場合、JALへ苦情を言うとビジネスとエコノミーの差額分は返金され得るのでしょうか?
非常に込んでいたために、正規料金で予約せざるを得ず非常に不満です。
経験されたことがあるかたがいましたらご意見いただけますか?

Aベストアンサー

補足です。

他の方がおっしゃっているとおり、
現地にて交渉が重要となりますので、今後はきちんと事後の処理方法も聞いておいた方がいいですね。

ですが、デリーの場合は普通運賃の場合 その他の経由地の選択が難しいです。

シンガポール経由
デリー行の運賃では経路上経由できません。
デリー→シンガ/シンガ→成田の差額の支払いが発生します。
またデリー→シンガ→関西の場合は、25%の差額が発生します。

バンコク経由
デリー→バンコク→成田
10%の差額発生
デリー→バンコク→関西
差額発生なし

上記の差額等は、交渉の上 JAL負担になり免除された可能性もありますが、経路変更の為REISSUE(再発券)し、エンドースそして差額を航空会社負担といったケースは、格安航空券の場合はたまに聞きますが、私は普通運賃の場合はあまり聞いたことがありません。
(差額の航空会社負担が多くなりますので、それでしたら他のお客さんをダウンさせているのかもしれません。)

ですので、JALの時間帯ですと一番交渉価値があったと思われるのは、ソウル経由になった思うのですが...
DEL3
SEL 3 EH 2898 2898 4344 EH M
TYO 3 EH 759 3657 4387 EH M
差額徴収なし


今後の参考にして見てください。

でも、日本発航空券の場合 事前に「JALに乗る」と言うことを旅行会社と約束していて、割引等を受ける場合は、他の航空会社を利用しますと、後に返金等(?)される割引金額は大幅に異なりますので、注意した方がいいですね。

補足です。

他の方がおっしゃっているとおり、
現地にて交渉が重要となりますので、今後はきちんと事後の処理方法も聞いておいた方がいいですね。

ですが、デリーの場合は普通運賃の場合 その他の経由地の選択が難しいです。

シンガポール経由
デリー行の運賃では経路上経由できません。
デリー→シンガ/シンガ→成田の差額の支払いが発生します。
またデリー→シンガ→関西の場合は、25%の差額が発生します。

バンコク経由
デリー→バンコク→成田
10%の差額発生
デリー→バンコク→関西
差額発生...続きを読む

Qダブルブッキングの対応と慰謝料 

とにかく、いい加減な態度でした。8月19日(日)の出来事です。有給を利用し彼女と熱海の旅館を予約しました。その日は熱海の花火大会でした。最寄の花火大会は土曜日が主で、仕事柄に彼女を花火大会に連れて行くことができないので、日曜日に花火大会のある熱海を1ヶ月も前に予約をしました。予約金(前金3万)を7月の27日に入金し、当日の予約をお取りしましたという通知(消印7月28日)がとどきました。当然、私は予約が成立したものだと思い、19日当日に熱海周辺を観光しながら約束の時間に伺うと、本日はお客様のお名前のご予約はないとのこと。詳しく聞くと27日にキャンセルされているといわれました。謝罪の言葉もなく、明らかにこちらが悪いと言った対応。私は23日以降には旅館とは連絡を取っていないのでキャンセルになるはずがないと伝えると、旅館側もようやくミスを認めました。しかし、当旅館には泊まれないのでほかを探すといわれ候補に出てきたのは明らかにつり合わないホテル。さすがに泊まる気にならず、結局横浜のホテルに泊まりました。横浜のホテル代を出してほしいというと、うちの用意したほれる以外はお金は出せないと言われました。こういう場合、ホテル代、熱海までの交通費、などを請求することができますか?それともなにもできませんか?経験のある方、詳しい方どうか教えてください。
よろしくお願いいたします。

とにかく、いい加減な態度でした。8月19日(日)の出来事です。有給を利用し彼女と熱海の旅館を予約しました。その日は熱海の花火大会でした。最寄の花火大会は土曜日が主で、仕事柄に彼女を花火大会に連れて行くことができないので、日曜日に花火大会のある熱海を1ヶ月も前に予約をしました。予約金(前金3万)を7月の27日に入金し、当日の予約をお取りしましたという通知(消印7月28日)がとどきました。当然、私は予約が成立したものだと思い、19日当日に熱海周辺を観光しながら約束の時間に伺う...続きを読む

Aベストアンサー

#1の回答者さんと同意見になりますが
http://www.ryokan.or.jp/yakkan.html
宿泊約款の14条をご覧ください。

この場合、前受金及び宿泊の確認証を持ってるのに部屋がないというのは完全にホテル側の落ち度でしょう。確認証や宿泊の控えは持って行ってなかったのですか? 今後の為の助言ですが、質問者さんがしなくてはいけなかったことが何点かあります。

【1】宿泊日の2日前か前日に予約の確認
【2】チェックイン時に確認証を提示しなかったこと(してたらごめんなさい)
【3】 代替のホテルの斡旋を辞退して横浜に移動したこと

自分の意思で横浜のホテルに泊まったことは代替の宿泊施設への斡旋を辞退したことになります。なので横浜のホテルの宿泊料金を請求しても支払われないのは当然といえば当然です。
ですのでお金を取り戻そう、もしくは憎たらしいホテルをぎゃふんと言わせたいと思うなら民事裁判をしてください。民法710条に基づく慰謝料請求です。ただ、場合によっては裁判を起こすと赤字になってしまう場合もあるので注意してください。

ところで予約金は返してもらえたのでしょうか? ちょっと気になります。

参考URL:http://www.ryokan.or.jp/yakkan.html

#1の回答者さんと同意見になりますが
http://www.ryokan.or.jp/yakkan.html
宿泊約款の14条をご覧ください。

この場合、前受金及び宿泊の確認証を持ってるのに部屋がないというのは完全にホテル側の落ち度でしょう。確認証や宿泊の控えは持って行ってなかったのですか? 今後の為の助言ですが、質問者さんがしなくてはいけなかったことが何点かあります。

【1】宿泊日の2日前か前日に予約の確認
【2】チェックイン時に確認証を提示しなかったこと(してたらごめんなさい)
【3】 代替のホテル...続きを読む

Qビジネスからエコノミーへ勝手にダウングレード

旅行会社を通して海外旅行の予約をしています。
旅行は1ヶ月後になります。

腰に持病を持っているため、往復ビジネスクラスにして、航空会社のHPで事前座席指定も済ませてあったのですが、1ヶ月前になって機材の変更があり、座席がエコノミークラスに変更されていました。

途中、乗り継ぎがあるのですが、成田から乗り継ぎ先まではビジネスのままですが、乗り継ぎ先から現地までの飛行機のみエコノミーに変更されてしまいました。

旅行会社には、ダウングレードになっても料金はかわらない(ビジネスクラス料金のまま)と言われました。

乗り継ぎ先から現地までは1時間ちょっとなので、エコノミーでも我慢できなくはないですが、差額が戻ってこないことなど、納得がいきません。

旅行当日、オーバーブッキングでダウングレードしてもいい人を探すことがあるということは知っていましたが、
旅行前に、しかも勝手にダウングレードされてしまうというのは、よくあることなのでしょうか。

Aベストアンサー

具体的な目的地が解らないので一般論ですが成田からの便が長距離であれば乗継分はおまけみたいなものなので運賃は同じ事はあり得ます。

>旅行前に、しかも勝手にダウングレードされてしまうというのは、よくあることなのでしょうか。
機材変更でエコノミーのみになるようなことはあり得ます。

Q航空会社のオーバーブッキング

先日、ニュージーランドの国内を旅行中、搭乗予定の便を予約したにも拘わらず、航空会社のオーバーブッキングにより、予約便に搭乗できず、3時間後の次の便に搭乗することとなりました。オーバーブッキングにより搭乗できないことは航空会社に責任があるはずで、航空会社は顧客のopportunity lossに対して何らかの補償をすべきだと考えますが、その際、航空会社を訴える法的根拠・規約等を教えて下さい。ニュージーランドの場合でなくても、日本の場合でも分かれば教えて下さい。

Aベストアンサー

1.顧客のopportunity lossの具体的内容が重要と思います。本件について言えば、予約の事実とオーバーブッキングによって搭乗時間が3時間の遅れが生じたために生じた具体的損害が立証できれば、どの国でも航空会社は損害賠償の責任を負うと思います。ただし、訴訟に要する費用と得られる損害賠償金のトレードオフを考慮する必要があるでしょう。
2.オーバーブッキングではないですが、私の経験をお話します。カナダのバンクーバー空港で、3連休のため空港が大混雑。私はバンクーバー発、シアトル経由成田行きチケットを持っていました。空港には2時間前に到着していましたが、列の混雑状況から見てカウンターに到着する前に通関とかパスポートチェックの時間を見込むと飛行機の発時間に間に合わないと予測されたので、特例としてこの列をスキップしチェックインするようにカウンターのお姉さんに頼んだのですが聞いてもらえませんでした。そこで上司を呼んでもらったのですが、同じ回答なので、私は上司に「もし私があなた方の対応が原因で、シアトルから成田行きの便に乗り遅れたら、シアトルでのホテル代、ホテルへの運賃、成田でのホテル代、私のビジネスで被った損害その他、かかった費用を請求する裁判をカナダで起こします。それでも良いですね?」と言いました。上司は「実際に起きてもいない損害を賠償請求することは、脅迫に当ります。脅迫の罪であなたを訴えたい位です。あなたの要求にはとても応じられません。」ときました。
 そこで私は「では、あなたのお好きなように」と言って、カメラを取り出し、空港の時計の写真、混雑の列の長さが判る写真をパチパチ、わざと目立つように撮り始めました。しばらくしてアナウンスがあり、例の上司も私の所に直接来て、「シアトル行きXXX便の客は至急列を離れチェックインをするように」ということになり、問題がすべて」解決しました。

3.私の場合のように、3時間の遅れが具体的に余分な費用の発生を客観的に証明できるならば、その額を賠償せよという裁判は、簡単に起こせその額を取り戻せると思います。それが判っているから、バンクーバーの航空会社の対応は変わったのでしょう。

4.日本の場合、裁判は時間と費用がかかり大変ですが、海外では、費用は金額に係らず1,2万円位?で済み裁判長がその場でバーンとハンマーをたたいて判決を出すようです。(アメリカ・カナダの場合?)ですから、自分の裁判に訴えても自分の意思を通すという態度を事前に航空会社に示すと、彼等はギブアップせざるを得ないのでしょう。ただし証拠は必要ですから、私のように写真を撮る行為は彼等に脅威です。
5.オーバーブッキングの場合も、予約を証明でき、損害額が証明できれば、裁判で勝訴できるでしょう。そうでなければ法律がどうであれ、泣き寝入りと思います。

1.顧客のopportunity lossの具体的内容が重要と思います。本件について言えば、予約の事実とオーバーブッキングによって搭乗時間が3時間の遅れが生じたために生じた具体的損害が立証できれば、どの国でも航空会社は損害賠償の責任を負うと思います。ただし、訴訟に要する費用と得られる損害賠償金のトレードオフを考慮する必要があるでしょう。
2.オーバーブッキングではないですが、私の経験をお話します。カナダのバンクーバー空港で、3連休のため空港が大混雑。私はバンクーバー発、シアトル経由成田行...続きを読む

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む

Qラウンジ入室拒否体験談を教えて下さい

私の趣味が「ラウンジに入ること」(いわゆる「はしご」をしています)で、特にステータスカード等持ってないので、純粋に国際線のビジネスかファースト利用時にラウンジを利用します。

しかし相互利用できるラウンジを利用したいため、

相互利用できるラウンジを予めネットで調べたり、空港により運用が異なるため事前に航空会社に問い合わせして現地で問題が起きないようにしています。

しかし今回の事前情報と食い違い旅行中トラブルが多々発生しました。
(具体的にかけないことをご容赦下さい)

<ワンワールド>
http://ja.oneworld.com/enja/ow/ffp/lounge-access#lounge-access-by-class-of-travel

TPE:サクララウンジ
JAL以外のワンワールドのビジネス(エグゼクティブ)クラス搭乗券を提示して入室しようとしたら「ステータスカードがないとビジネスでもダメ」と言われた。10分ほど時間を割かれようやく搭乗券のみで入室できることが判明。JAL本社にクレームを出すと、「不適切な対応だった」とのこと。

ICN:サクララウン
JAL以外のワンワールドのビジネス(エグゼクティブ)クラス搭乗券を提示して入室しようとしたら「ステータスカードがないとビジネスでもダメ」とやはり言われた。この際は事前にJALに確認をとって「搭乗券のみで入室可能」と書かれたJALからの証拠のメールまで見せたのに「私たちはそのような教育を受けていない」と片言の日本語で・・・。埒が明かないので放棄しました。

空港により運用が違うから事前に本社に問い合わせているのに、なぜ?って怒りを覚えました。

<スターアライアンス>
http://www.staralliance.com/ja/benefits/lounges/lounge-access-policy/
KULのSQ:SKL
ネット等での入場制限が厳しいと書かれていたので、SQに日本支社に「スターアライアンスのビジネスクラス搭乗券提示のみで入室可能か?」と聞くと、「クアラルンプール支社に聞くからまってくれ」と。数日後「弊社便以外でも利用可能です」とメール。いざいくと「使えません。あっちのラウンジです」「それはおかしい。日本支社で事前に確認してもらったのになんで?」「ラウンジ券がないと無理です」と。ラウンジにいって気づきましたが、「スターアライアンス」のマークはありませんでした。ということは自社便のみ利用可能ってことですか?現在SQに調査してもらっています。ちなみにBKKのSKLは「スターアライアンスゴールド」マークありで、搭乗券提示のみで入室できました。

KULにはTGラウンジもあるんですが、こちらは「スターアライアンスゴールドマーク」あり。
事前にTGに問い合わせたところ「スターアライアンスゴールドメンバーかファーストクラス利用の際にラウンジ券が発行されます」とのこと。空港カウンターで搭乗する航空会社に聞いても同じことを言われました。事前に確認していたので問題はありませんが、ただ「スターアライアンス・ゴールド」のマークがあるのに搭乗券提示のみで入室できないのが不思議です。以前のNRTのANAラウンジのような運用なのでしょうか。
ちなみSINのTGラウンジは「スターアライアンス・ゴールド」マークありで搭乗券提示のみで入室できました。

私事ばかりで申し訳ありません。皆さんの体験談を教えて下さい。また特殊な入場制限のあるラウンジがあれば教えて下さい。

なお「ラウンジのはしご」についてのご意見の投稿はご遠慮下さい。

私の趣味が「ラウンジに入ること」(いわゆる「はしご」をしています)で、特にステータスカード等持ってないので、純粋に国際線のビジネスかファースト利用時にラウンジを利用します。

しかし相互利用できるラウンジを利用したいため、

相互利用できるラウンジを予めネットで調べたり、空港により運用が異なるため事前に航空会社に問い合わせして現地で問題が起きないようにしています。

しかし今回の事前情報と食い違い旅行中トラブルが多々発生しました。
(具体的にかけないことをご容赦下さい)

<ワンワ...続きを読む

Aベストアンサー

5年前の仁川空港での体験です。
当時、JALエコノミクラスの搭乗券ですが、ワンワールドのエメラルドを所持しており、
さくらラウンジの向かいにある、キャセイのラウンジに入ろうとしました。
日本語が通じなかったですが、英語で『あなたはJALだから、向かいのさくらラウンジに行け』と、
5分位私は日本語で説明しましたが、あきらめてさくらラウンジに向かったところ、『OK』と言われました。
私も興奮し、誰が入ってやるかと怒りを込めて『なめんなよ!』大声で出て行きました。


人気Q&Aランキング