AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

マクロ、ミクロの意味がいまいちわからないのですが

・マクロ→広義
・ミクロ→狭義

という認識であってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

経済を考えるときに、国全体から俯瞰するのがマクロ、家計や企業などの経済主体から見るのがミクロ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2009/10/24 22:41

競馬で、オッズを見てどの組み合わせを、どのくらいの割合で買うと、投資対効果がいいかと考えるのがミクロ。



総売上高×75%が配当されると考えるのがマクロ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/29 22:45

>・マクロ→広義 ・ミクロ→狭義


>という認識で合ってますか?

合ってません。マクロは巨視的、ミクロは微視的という意味です。

で、そもそも何を聞きたいのですか? 経済学におけるマクロとミクロの意味ですか? あるいは単純な言葉の定義ですか?

。。。っていうか、こんなこと辞書で引けば済むことですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみませんでした。

お礼日時:2009/10/25 21:39

こんばんは。


microとは、小さいこと、すごく小さいこと、100万分の1を表します。
macroとは、大きいこと、長いことを表します。
広義に捉えると、microは、短いこと、狭いこと、少ないことなども、
macroは、永いこと、広いこと、多いことなども含まれると思います。
要は、対極にある概念の反意語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/25 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング