【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「講義の内容で興味を持った事柄やもっと勉強したい事柄などについて記述しなさい」というレポートが出ました。これは、「講義の内容で興味・・・について、その内容をまとめなさい」ということですか?ただ単に興味を持った事柄などについて書いたら感想文みたいになりそうな気がして困っています。書き方の流れなんかも教えてもらえたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

降血圧剤のせいか,年齢のせいか,抜けが多いな。



>>「講義の内容で興味を持った事柄やもっと勉強したい事柄などについて記述しなさい」

>よくある「お題」です。

訂正。「もっと勉強したい」は,ぼくは使ったことはないです。

「どうせ文献なんか調べてこないだろ。そもそも,図書館がどこに建ってるかも知らないんじゃないの?」というレベルの大学なんでしょうかね。そんなところでは,殊勝に「勉強したい」と書いても,はなから信用できませんね。
    • good
    • 0

補筆。



>>ただ単に興味を持った事柄などについて書いたら感想文みたいになりそうな気がして困っています。

>だから,なにかの文献を調べるというのが,暗黙の了解なんです。

いいかえれば,「大学生なら,興味をもったことを自分でさらに勉強してるでしょ?」ということです。「動物園に遠足にいったときゴリラがパパそっくりでおかしかった」なら,小学生の作文です。
    • good
    • 2

>「講義の内容で興味を持った事柄やもっと勉強したい事柄などについて記述しなさい」



よくある「お題」です。ぼくもすいぶん愛用してきました。講義をちゃんと理解しているか,広範な基礎学力をもっているか,地頭がいいか,かなり如実にわかってしまうのです。

>「講義の内容で興味・・・について、その内容をまとめなさい」

ちがいます。それを問いたければ,筆記試験にして「○○について述べよ」という直撃弾をくらわせます。

>ただ単に興味を持った事柄などについて書いたら感想文みたいになりそうな気がして困っています。

だから,なにかの文献を調べるというのが,暗黙の了解なんです。

なお,講義で「ついでに」しゃべったことは,たとえ個人的に興味があろうが,取り上げないこと。また,たまたま耳に残ったキーワードだけで書かないこと(たとえば,「国際関係論」で倭寇をネタにした冗談をいっても,それは本筋ではない)。
    • good
    • 2

とても心配です。



レポートのテーマの意味内容が理解できないことが問題です。

>「講義の内容で興味・・・について、その内容をまとめなさい」ということですか?
「講義内容の要旨をまとめよ」というものではないでしょう。

>興味を持った事柄などについて書いたら感想文みたいになりそうな気がして
「XXがおもしろかった。○○を勉強したいと思った。」ではマズイという判断まではできるが、レポートのテーマの意味内容が理解できないので、その先へ進まない。

>書き方の流れなんかも教えてもらえたら嬉しいです
ここまで質問しますか。

今回のレポートは特に難解な日本語で書かれているわけでもなく、専門的なテーマでもありません。
それでも困るということが分かりません。
今後様々なレポート提出があると思いますが、その都度、この欄に質問するのでしょうか。

考え方や文章のまとめ方など、小学生向けの「作文の書き方」から勉強し直した方がよろしいかと。
    • good
    • 0

自分は将来、こういう分野を研究して、


こういう分野の仕事につきたいと考えていて、
今回の講義は、これこれこういう所が役に立ちそうだと思いました、
自分でも、より深く調査してみようと思います。

ぐらいでいいんじゃね?
指定文字数とかわからないですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学術論文の一人称はダメ?

社会科学系の学生です。
学術論文は、「わたしは、・・・考える」というような一人称は使用しないのがルールと聞きました。「筆者は、・・・」とすべきだというのですが、そういうルールは、いつから、なぜ、決まっているのでしょうか。また、例外は絶対ないのでしょうか。わたしは、一人称でも問題がないと思うのですが・・・少し困っています。

Aベストアンサー

一般論から行きます.
そもそも学術論文というのは普遍的な内容を記述しているはずなので,著者の主観や感想でものをいうべきではないというのがもともとの考えなのです.なので,基本的には一人称の登場する余地はあり得ないのです.そのために昔の論文は無意味に受動態が使われたりしています.また,どうしても著者に関する何かを記述する必要があるときには,「著者は」のように客観化した書き方が使われたのです.
しかし,これはすでに古い考えです.現在では論文というのは著者が自らの意見・見解を世に問うものになっています.そのような中では当然のように一人称主語は使われます.ただし,このような感覚がどの程度受け入れられているかというと,それは分野によりけりです.理系ではすでにほとんどの分野が「論文=自説を主張するもの」という感覚になっているので,一人称主語はほとんど違和感がありません.
もちろん,感覚には個人差もあり,やはり客観化した書き方の好きな人もいくらでもいます.私の学生時代の師匠は,論文本文中では we を使っても気にしないくせに,謝辞には the authors thank ... 的な表現を使うような人でした.まあ,個人のスタイルという面もあるということです.

一般論から行きます.
そもそも学術論文というのは普遍的な内容を記述しているはずなので,著者の主観や感想でものをいうべきではないというのがもともとの考えなのです.なので,基本的には一人称の登場する余地はあり得ないのです.そのために昔の論文は無意味に受動態が使われたりしています.また,どうしても著者に関する何かを記述する必要があるときには,「著者は」のように客観化した書き方が使われたのです.
しかし,これはすでに古い考えです.現在では論文というのは著者が自らの意見・見解を世に...続きを読む

Qレポートの最後に「以上」という言葉を書いてもよいのでしょうか?

 大学の授業の課題で、ワードやメモ帳を使ってレポートを提出するという課題が出ました。レポートを書き終えたのですが、レポートの最後に終わりを告げるために、「以上」という言葉を書いてよいかどうか悩んでいます。書くと先生に変に思われてしまうのではないかと思っています。レポートの最後に「以上」という言葉を書いてもよいのでしょうか。それから、「以上」よりもましな言葉などがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。おっさんです。

論文やレポートの最後には、「以上」を書かないのが普通です。

「以上」というのは、「この下には、もう何もありませんよ」という意味でもって、
ビジネス文書、ビジネスメール、通達、契約書などでは定番の言葉です。
そこで文章が終わりなのかどうかが、損得や利害と直結したり、トラブルの元となる場合があるからです。
しかし、論文やレポートの場合は、あえて「以上」を書かなくても大丈夫です。
(私は「以上」と書かれた論文を見たことがありません。)


以上、ご参考になりましたら幸いです。

Qレポートの書き方

こんばんは。
冬休みの課題で、「美術館に行ってレポートを書く」というものが出ました。
ですが、あまりレポートを書いたことが無いので書き方がわかりません。
アイヌ文様の美というのに行こうと思っているんですが・・・
やはり写真もレポートには入れた方がいいでしょうか?
レポートの書き方に次いでわからなくて困っています。
美術が好きなので、良いレポートを書きたいと思っています。
どうか、書き方を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目を設ける。最終的に、
ある程度自分の主観を入れた論述があったほうが「美術館に行って」という部分が活かされるので、良い と
私は思います。)

…など
主題の背景(アイヌの文化でしたら、アイヌ民族のことなど)から
徐々に幅を狭めていって、主題を浮彫りにしていくと読み手がすんなり入り易く、
印象に残るレポートができるのではないでしょうか。
又、写真は効果的に入れていったほうが良いと思います。
レポートの読み手はその内容について知らないわけですから
いわば教科書や新聞のようによりわかりやすく情報を伝えることを考えると…
あったほうが、親切なように感じます。

(3) まとめ
上にも記述しましたが、「美術館に行って」ということなので
美術館に対する感想、今回レポートを作ったことによって気付いたことや良かったことを書き、あとがきとします。
ある程度の長さがあったほうが説得力があると思います。
又、最後に
参考にした文献(本やWEBページ)について「参考文献」として記述しておきます。(箇条書きで大丈夫です)
本はタイトルとISBN、WEBはタイトルとURLを記述します。
版権的な問題のためもありますが、これだけ色々調べました というアピールにも繋がると思います。


私は以上のような手順で、レポートを書いています。
わりと高評価を頂くこともあるので…ある程度参考にして頂けると思います。

余談ですが
「美術館の入場券の半券を
表紙かはじめのほうに展示タイトル・日時・場所 の明記と共に貼って提出しなさい」という指定で
レポートを作ったことがありまして…
指定が無くてもそうすると、なんだかそれらしくなる気がしますので、
ちょっと使える手かもしれません。


レポート制作 頑張ってくださいませ!
微力ながらお力添えできていましたら幸いです。

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目...続きを読む

Q参考文献を要約して書いたレポートの参考文献の書き方.

参考文献の数を指定されて,かつそれがどこで引用してあるのかを明確にするように指定されました.
なにぶん資料が少なくて,とりあえず資料を探し一通り頭に入れたのですが,実際に書き始めてみると多くの部分が要約になってしまいます(もちろん自分なりの文章にしていますが).
このようなレポートの場合,参考文献の引用はどのように表せばよいのでしょうか. 

Aベストアンサー

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次のようになります。
  [1] そのまま引用する場合:(1a) 長い場合、(1b) 短い場合、
  [2] 自分で要約して引用する場合。
そして、それぞれについて、
  <A> 著者名を書くやり方、<B> 文献番号をつけるやり方
があります。

以下、一般的な注意点を挙げ、その後で上のそれぞれについて、例を挙げます。細かな形式の違いはいろいろとあるので、やはりeco-message様の読んだ参考文献を参考にしてみてください。下で私が「こう書け」と偉そうにいっていても、形式によってはまったく違うこともあります。

本文で引用するときの注意点:
1) 長い引用の場合は改行し、その引用ブロックを全体的に何文字分か段下げをします。「 」は不要です。
2) 短い引用の場合には「 」を使用し、改行しません。
3) 文献番号をつけるときは、かならず引用順にします。[1] *1 など、たんなる数字と思われないように括弧ないし記号を使います。
4) 文献番号をつけないときは、出版年度をつけます。
4i) プレマック夫妻の2003年出版、2005年に日本語訳出版の著作なら、“プレマックとプレマック(2003/2005)は〔……〕と述べた”となります。
4ii) “彼らは〔……〕と述べた(プレマック & プレマック, 2003/2005)”と書いてもよいです。
4iii) 4ii)の書き方と4iii)の書き方は、同じレポートのなかに混在していてもよいです。流れのなかで使いやすいほうを使います。ただし、文献番号をつける方法とは混ぜません。
4iv) また、日本語訳ではなくもとの英語版を引用したときは、Premack & Premack(2003)となります。ここでおわかりのように、本文では、日本語を引用したら、外国人でもカタカナで書き、英語を引用したら、日本人でもアルファベットになります。
5) 引用したページ数の書き方は、下の例を見てください。

参考文献のリストを書くときの注意点:
6) 参考文献は、文末に一覧としてつけます。文献番号を使用した場合には、それぞれのページの脚注に書く方法もあります。
7) 参考文献の書き方は、書籍を引用したときと、学術雑誌を引用したときとで、少し異なります。それぞれの文献について、2行以上にわたるときは、見やすいように、2行目以降の段を下げてください。
7i) 書籍の場合。著作名は斜体にします。著作名は、題の最初と副題の最初をのぞき、基本的にすべて小文字です。出版地名は、アメリカ合衆国なら州の略号まで、その他は国名まで書きます。ニューヨーク、東京など出版社が集中しているところは、州名、国名は必要ありません。ただ、たとえばケンブリッジは、イングランドにもアメリカ合衆国にも同名の地名があるので、注意する必要があります。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 著作名. 出版地名: 出版社名.
  McGrew, W. C. (2004). The cultured chimpanzee: Reflections on
    cultural primatology. Cambrige, England: Cambridge University
    Press.
7ii) 雑誌の場合。論文題名は、題の最初と副題の最初以外、基本的に小文字ばかりで書きます。雑誌名は斜体にし、単語はだいたい大文字で始めます。巻数は、太字体または斜体。号ごとにページが1に戻る雑誌のときだけ、( )つきで号数を書きます。巻が次のものに変わるときだけ、ページ数が1に戻る雑誌のときには、号数は必要ありません。ページ数を表わす“pp.”の記号は必要ありません。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 論文題名. 雑誌名, 巻 (号),
    xxx-xxx〔ページ数〕.
  Brownell, C. A., Ramani, G. B., & Zerwas, S. (2006). Becoming a
    social partner with peers: Cooperation and social understanding
    in one- and two-year-olds. Child Development, 77, 803-821.
8) 文献番号で引用を示すとき、参考文献の欄では文献番号順に並べます。
9) 著者名と出版年とで引用を示すとき、参考文献の欄は、著者アルファベット順。同じ著者の場合は、単独著者が最初で、以降、第2著者のアルファベット順。同じ著者の場合は、出版年の若い順です。

[1] そのまま引用する場合

(1a) 長い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方)
プレマックとプレマック(2003/2005)は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

(1b) 短い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
プレマックとプレマック(2003/2005)は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼らは「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(プレマック & プレマック, 2003/2005, p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

[2] 自分で要約して引用する場合。

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
Tomasello (1999)は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼は、言語の生得論を批判している(Tomasello, 1999)。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
Tomasello [1] は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
    Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次の...続きを読む

Q失礼な文とは分からず、先生に怒られてへこんでます;

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけで承諾してもらえると
思っているのですか?
データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延も、
どちらも結局は自己管理によるものだと いう認識はありますか?

自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?

気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。

提出は本日中といたします。」



という文です。



結局はメールに気付いたのが2日すぎたころだったので、

課題の提出はできておりません・・・(自分の責任ですが)。


この先生のメールの返信文をみて ずっきーんと心がなったと同時に、
「失礼な文ってこういう文のことをいうの?どこらへんが失礼だったのかな・・・」


という風に思いました。

文が短すぎるというのがいけない、という事までは分かったのですが・・・
ちょっと文章になんだかトゲを感じてしまい へこんでいます。



文章能力とコミュニケーション能力、どちらも全然なくて、おまけに自分勝手な性格・・・。

何が失礼なのかよく分っていない事が多いので、

こういう文章で返されると「これが失礼ということか・・・私って本当だめな子だな。でもどういう
文章ならいいの?」という風に一人で落ち込んで 考えています。


失礼な文章を書かないようにするにはどうすれば良いでしょうか?
後 どういった事が 失礼なのか分かるにはどうすれば良いのでしょう?



落ち込んでいる私に教えて下さい。

課題提出って1回でも落とすと単位がすべてもらえずにまた1年生をやるはめになるのかな・・・。
不安です。

学生です、こんにちわ。


作品の提出の課題が遅れるというメールを先生に送ったのですが、
先生からのメールの返信を今さっき見て 思わず心がしゅーん・・・っとしました。

私が書いた文章はこちらです。

「課題の提出が遅れてしまいました。申し訳ありません。
ですので メールに添付して送らさせていただきます。」

といった内容です。

この文章に対して先生は、

「失礼な文だとは思いませんか?メールに添付?怖くて開けられません。
課題提出が遅れますと書かれていましたしが、遅れますと書いただけ...続きを読む

Aベストアンサー

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの姿勢って相手は見抜きますよ。
メールって便利ですが、気持ち的なものは伝わらない時が多いですね。

またメールに気付いたのが2日後ってのも致命的ですし。
課題の提出って学生さんからしてみたら大事なことですよね。
しかも「提出が遅れる」という自分に非がある状態なのに
なんで「2日も」気付くのが遅れるんですか?

>「データが壊れてしまったので提出が遅れてしまいます」
これもうさんくさいし、本当だとしても、
先生の
>データ管理の不備での遅延も、スケジュール管理の不備の遅延
>どちらも結局は「自己管理」によるものだと
が、社会的に正しいです。

データが壊れたとか何の言い訳にもなりません。

先生が言いたいことはここに詰まっていて、
>自己都合の内容だけを一行で簡単に伝えるだけで良いのですか?
>気をつけた方がいいと思います。コミュニケーション能力をつけていって下さい。
といっても「文章を丁寧に書いて長くしろ」と言っている訳ではないです。
「その姿勢を気をつけなさい」ということを言ってるんです。

じゃあ、次からはどうすればいいか。
まずそもそも課題は提出日までに出す。
遅れるとしたら、直接話してどうすればいいか聞く。
そして指示を仰ぐ、です。

先生が本当に怒っているのはメールの文ではないですよ。
「乱暴な姿勢」です。

これを送る前のメール「課題の提出が遅れます」から始まってますね。
基本的に「大事なことは電話」です。

なぜ電話できないんですか?
電話番号を知らなかったら仕方がないですが、
それならそれで「直接電話で伝えた方がよかったのですが、連絡先がわからないので
メールで失礼します」。と書けば納得です。

結局、知ってて電話できなかったしたら、
それを言うことによって「怒られる」のが嫌だったのでしょう?
そういう逃げの...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q大学生の1ヶ月の遊ぶ金額

マネーにすべきか迷いましたが、こちらの方が
大学生が多く見ていると思い、こちらに質問します!

大学生って、1ヶ月平均で、
遊びのお金ってどれくらいかかっていますか?
遊びと言っては合わないものもありますが、
・洋服などオシャレ代
・サークルに入っていない場合の飲み会代
・お昼のご飯代
・その他
分かりやすく言えば、月でまとめて振り込んだり
払ったりするお金ではないものにかかる金額です。

こういうものには月いくらかけているのでしょう?
1万・2万程度じゃ少ないのでしょうか?

回答お願いします!
(分かりにくかったら聞いてください!)

Aベストアンサー

もう大学生ではありませんが……。

独り暮らししていた私は、1週間に使う金額を決めて遊んでいました。
月曜日~日曜日、1週間に1万円です。
その1万円の中身は、食費(朝・昼・晩)・本代・定期以外でかかる交通費・交友費・服飾費と言った感じでした。

月曜日に1万円下ろして、
次の日曜日までに余った分は取り出し口のない貯金箱行きです(笑)
足りなかった分は次の週の分から借りてきて、
次の週を少なくします。
なので、1ヶ月で使用する金額はピッタリ4万円(月によっては5万円)になる形にしました。

4年間で貯金箱にたまったお金は、なんと25万円にもなっていて、
それを卒業旅行の資金に当てましたvvv

社会人になった今、1週間に1万では付き合いとかやっていけなくなってしまったので、
同じ方法を1月単位に切り替えて実践中です♪
入社4年目で、その余ったお金貯金で新車購入しましたよ~☆

QWordに新しいページを挿入する、いらないページを削除する方法は?

1、Wordに新しいページを挿入するにはどうすればいいのでしょうか。
2、いらないページを削除するにはどうすればいいのでしょうか。
初心者の質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たとえば1ページと2ページの間に新しいページを挿入する場合。
2ページの先頭でカーソルを点滅させて、キーボードのCtrlを押しながらEnterして下さい。
2ページ目が3ページに行って、2ページ目が新規に出来ます。

いらないページについては、そのページをすべて選択して、deleteして下さい。

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む

Q・・字程度の意味教えてください!

文章を書くときに、 

100字程度や200字程度

などという条件がある場合がありますが、
程度というのは性格には何字前後ならいいのでしょうか?

教えてください!(`・ε´・。ゞ

Aベストアンサー

ライターをやっていましたが
100字程度なら95字から105字。
200字程度なら190字から210字。で書いていました。
プラマイ「字数の10%」なのが普通じゃないかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング