システムメンテナンスのお知らせ

オペラアリアのソプラノの曲で、悲しい感じのものを探しています。

たとえば、ヘンデルの「私を泣かせてください」や、魔笛の「ああ、私にはわかる、消え失せてしまったことが」みたいな曲です。

できれば原題もつけてくださると嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。

gooドクター

A 回答 (5件)

こんにちは。


お詳しそうなので,曲名のみざっと挙げてみました。
(というか,私が細かく解説できるほど詳しくないので・・・^^;)

曲調としてどっぷり悲しい(?),というよりは,ストーリーとの兼ね合いで聴くと悲しい気分になる,という感じかもしれませんけれども。

☆モーツアルト フィガロの結婚 より
 「早くおいで 美しい喜びよ Deh nieni non tardar」
☆ヴェルディ リゴレット より
 「慕わしい人の名は Caro Nome」
☆ヴェルディ 椿姫 より
 「さようなら過ぎ去った日々よ Addio del pasato」
☆ヴェルディ 運命の力 より
 「神よ平和を与えたまえ Pace, pace, mio Dio」
☆プッチーニ トゥーランドット より
 「氷のような姫君の心も Tu, che di gel sei cinta」
☆ワーグナー トリスタンとイゾルデ より
 「愛の死 Liebestod」(イゾルデ)


以下,若干反則気味(?)で。

☆ガーシュウィン ポーギーとべス より
 「サマータイム Summertime」
  (質問者さまには,ジャズシンガーではなくて
   オペラ歌手が歌ったものがよいと思います)
☆バーンスタイン ウェストサイドストーリー より
 「サムウェア Somewhere」
☆R.シュトラウス 四つの最後の歌 Vier Letzte Lieder
 (オペラじゃなくて管弦楽伴奏によるソプラノ歌曲ですが)
    • good
    • 1

ヘンデルの「私を泣かせてください」と少し違いますか



参考までに(哀しみはあると思います 内容もそうだし・・・)

■15曲目「ディドーの嘆き」
作曲者:パーセル、ディドーとエネアス より
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1511398
    • good
    • 2

「魔笛」いいですね。


あまりヴィブラートがないドイツ系と思いましたが,
イタリア系も入れました。

モーツァルト「劇場支配人」Der Schauspieldirektor より
No.1 Arietta


劇場支配人の最後は明るくなりますが,
始めが魔笛と雰囲気が似ているので入れました。
以下は,どれも悲しい感じ,切ない感じの美しい曲です。


ワーグナー「ローエングリン」より「エルザの夢」
Einsam in trüben Tagen (Elsa's dream)
http://www.youtube.com/watch?v=1M3PF8_T_wE


コルンゴルト「死の都市」Die tote Stadt より「マリエッタの歌」
Marietta's Lied
http://www.youtube.com/watch?v=Rzym2T0CJRo


ウェバー「魔弾の射手」より「たとえ雲に閉ざされていても」
Und ob die Wolke sie verhülle
http://www.youtube.com/watch?v=ZurGoXJrYWk&featu …



プッチーニ「トスカ」より「歌に生き,恋に生き」
Vissi d'arte, vissi d'amore
http://www.youtube.com/watch?v=1ZXwz0gj5fY&featu …


プッチーニ「修道女アンジェリカ」より「母もなく」
Senza mamma
http://www.youtube.com/watch?v=qZBTwlPWTzg&featu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当言うと好みは、あまりヴィブラートのないイタリア系なんですが(ドイツ語は難しくて~(^-^;))、範囲が狭すぎてあまりないかな~と思って質問には書きませんでした。

挙げていただいた曲、トスカぐらいしか知らなかったので嬉しいです。
まだ全部聴けてませんが、たくさん教えてくださってありがとうございました!

お礼日時:2009/11/13 10:27

私のおすすめ。


 ドニゼッティの「ランメルモールのルチア」での狂乱のアリア。
「Il dolce suono mi colpi di sua voce」
 政略結婚させられたルチアが発狂し、新夫を刺し殺した血染めの花嫁衣装で唄う、恋人との愛の日々を回想する有名なアリアです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは名曲ですね~。
前半はまだ自覚(?)があるから、メロディーが悲しいですよね~。
スコットのを聴いたことがありますが、デッセーのは初めてです。美しい。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/13 10:11

 オペラはあまり聴かないので、詳しくないのですが・・・・


 日本人なら色々な意味で外せないのでは?
 でも、唄っている時の本人は、この先に訪れる悲劇を知らずに、幼くも一途な恋心に乗せて、もう直ぐ合えるであろう愛しい人を想って唄うのですから、歌そのものが悲しいという訳では有りません。聴く側が既に結末を知っていてこのアリアを聴くから悲しいので、ストライクの回答ではないのかも知れませんね。
●プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」第二幕 第一場 から 「ある晴れた日に」
(視聴)

http://www.youtube.com/watch?v=YDuKbV0Ru7g&featu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりプッチーニは聴かないので(ちょっとゴツすぎて)、蝶々夫人の存在を失念してました。
確かに悲劇ですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/13 10:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング