『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

C61を復元、11年から運行へ
参考ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000 …

素朴な疑問なんですが
なんで静態保存の機関車を動態保存にするのでしょうか?

キーワードは静態保存から動態保存への変更です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>キーワードは静態保存から動態保存への変更です



このキーワードだと回答が2つあります

イベントによる売り上げは結構馬鹿にならない収入がある
また旅行会社とのタイアップツアーなどを企画する時にも蒸気機関車は客寄せの目玉商品になりますね

技術の継承は完全に断絶していて新造はもとより、静態保存から動態保存へというだけでもかなり大変なことになります
昔の技術者を探してきたり、古い文献を読みあさったり、また壊れた部品を交換するにしてもすべて手作りしないと駄目なので、現代のノウハウでは制作不能(もちろん湯水のようにお金を使えれば大抵何とかなりますが)な部品が壊れていたりすると復元は不可能です。
なので、静態保存されている機関車の中で状態ものを選び出して復元するというのが普通ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>静態保存から動態保存へというだけでもかなり大変なことになります
仰るとおりです。
一度静態保存され蒸気機関車を動態に戻すのは並大抵の事でないです。
おそらく静態保存の中でも最も状態の良いのを選んだらC61だったのでしょうね。
単に観光目的ではなく鉄道技術の伝承が目的なのでしょう。

お礼日時:2009/12/09 16:53

客が呼べて金になるから。



動いてないSLを見に行こうなどと言う酔狂な人間は一部の鉄っちゃんだけだが、動いていて客車に乗車出来るとなれば鉄っちゃん以外の一般人も乗りに行こうと考える。

で、人が来れば、何だかんだで金を落として行くから、お金になる。

ぶっちゃけて言えば「写真撮るだけで1円も金を落として行かない鉄っちゃんは来ても迷惑なだけだが、一般人には来て欲しいから、静態保存から動態保存へ変更する」って事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/09 16:47

>今回、より多くのお客さまにSL の旅を体験していただくとともに、鉄道の産業遺産である蒸気


>機関車を後世に伝えることを目的として、新たにC61形蒸気機関車を復元します。


プレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/

C61形蒸気機関車の復元について [PDF/232KB]
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20091207.pdf


JR東日本にはC62が無いからねぇ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/09 16:47

 リンクのニュース内にもありますが、SL奥利根やC57はばんえつ物語が好調で毎回指定席が売り切れ=売上が確実に見込めるからでしょう。


 どこの線区での運用になるか分かりませんが、そこまでのアクセスもほとんどが鉄道利用がですので、こちらの売上の方が大きいかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/09 16:47

走らせたいからでしょ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/09 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング