織田信長が主人公で、中学生でも読めそうな小説ってありませんか?できれば現代風に訳されてると好ましいのですが…。
 信長の一生をつづったものでなくて結構です。宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

私自身は、中学時代に読んだ山岡壮八の「織田信長」が


印象に残っています。
まあ、私でも読めたので大丈夫だと思いますが、
オススメですよ。
読めない漢字はオヤジに聞きながら読んだ気がしてきた・・・
まあ漢字の勉強だと思って。お楽しみください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます!
 今度本屋にて是非購入させていただきます。有難うございました!

お礼日時:2001/03/26 23:58

司馬遼太郎の「国盗物語」(くにとりものがたり)が面白いです。

文章は口語文ですし、とても読みやすいですよ。欠点といえば、ちょいと長い事くらい。文庫本で4巻だったと思います。歴史物の小説が苦手な私が熱中したくらいですから、お勧めです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答有難うございます。今度こちらも、本屋さんにて購入させていただきたいと思います。きっかけさえあれば、歴史の人物にハマることだってあるんですよねー。有難うございました!

お礼日時:2001/03/27 00:06

小説!!


個人的な好みで良ければ、やっぱコレでしょう!
司馬遼太郎「国盗り物語」新潮文庫 他
前半は斎藤道三・後半は織田信長の話になっています。
平易な文章だし、エンターティメントたっぷり!(←変)
中学生なら問題ないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答有難うございます。随分詳しく教えていただいたようで申し訳ないです。ここで質問して本当に良かったです。有難うございました!

お礼日時:2001/03/27 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説家の写真を探しています 「坂口安吾」「織田作之助」「太宰治」 の3人が一緒に写った一枚の写真を探

小説家の写真を探しています

「坂口安吾」「織田作之助」「太宰治」
の3人が一緒に写った一枚の写真を探しています。

画像をお持ちの方、掲載されているサイト・雑誌などを知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

撮っているとしたら、林忠彦しか考えられないけど、たぶんないんじゃないかなあ。

同じ日に3人を撮ったことはあるので、その間違いではないでしょうか。

下のHPに出ている織田と太宰の写真は同じ日のほぼ同じ時刻に、写真家の林忠彦によって撮られたものです。場所は銀座のバー・ルパン。
http://d.hatena.ne.jp/stsuno1122/20120202

で、右の太宰の写真は、実はトリミングが入っていて、実際の写真は下のものです。

http://plaza.rakuten.co.jp/tuyama429/diary/200911110000/

この太宰の右側に居る背中を向けた人物こそが、坂口安吾です。

Q一生に一度読んでおくべき本はありますか?

ふと気がつくと、面白い本、よい本、為になる本は色々知ってますが一生に一度読んでおくべき本となると、全然なくて愕然としてる自分がいます。
それでも薦めるとなると、月並みで申し訳ないのですがやはり私はドフトエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」でしょうか。

次点で
・夏目漱石の「こころ」
・太宰治の「人間失格」
・三島由紀夫の「金閣寺」
あたりですが、繊細な人間の心を描いてる一方で、どこか女々しいというか、現実を生き抜くには少々辛い気もします。。。(事実、これらの主人公達は最後に発狂してしまう)

映画ならおすすめは沢山あるんですが^^;
(・椿三十郎)
(・生きる…黒澤映画は挙げたらキリがないので以下省略)
(・ショーシャンクの空に)
(・荒野の用心棒…以下ウエスタン映画は挙げたらキリがないので省略)
(・第3の男…著作権切れなので無料で見れます。見てない方は是非!)

何かおすすめはありますでしょうか?
(聖書や仏教も悪くは無いですが、どこか現代では無理がある気がします。あと、小説でなくても構いません。「国家の品格」などはかなり為になりました)

ふと気がつくと、面白い本、よい本、為になる本は色々知ってますが一生に一度読んでおくべき本となると、全然なくて愕然としてる自分がいます。
それでも薦めるとなると、月並みで申し訳ないのですがやはり私はドフトエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」でしょうか。

次点で
・夏目漱石の「こころ」
・太宰治の「人間失格」
・三島由紀夫の「金閣寺」
あたりですが、繊細な人間の心を描いてる一方で、どこか女々しいというか、現実を生き抜くには少々辛い気もします。。。(事実、これらの主人公達は最後...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。一生に一度読んでおくべき本、ですか。なかなか難しいですね。思い浮かびません。個人的に死ぬ前に出会えて良かった本、ということであればカズオ・イシグロさんの「わたしを離さないで」です。カズオ・イシグロさんは、僕の読書史の中でのもっとも重要な人物の一人です。世間での評価や批評など関係なしに読んだ瞬間、運命的に惹きつけられてしまうことってありますよね。そういう経験ができることはとても少ないですが、それだけにとても大切で幸せなことです。原文で読んだわけではないので土屋さんの素晴らしい訳とあいまって、ということになるのでしょう。

Q女性が主人公の中国もの小説

女性が主人公の中国もの小説を探しています。

条件としては 
○かっこいい女性であること
○古代中国系の話であること

例をあげると『十二国記』です。

お願いします。

Aベストアンサー

中国物ですよね?
銀河英雄伝説の作者「田中芳樹」作の

「風よ、万里を翔けよ」はいかがでしょう。中国隋王朝が崩壊していく時代の話です。
主人公は「木蘭」
結構読みやすく、爽快な話ではないかと思います。
少し時代が新しい、といっても1500年ぐらい前ですが・・・。

参考にどうぞ。

Q高校生男子が主人公の恋愛小説

ほんっとにタイトル通りです!!
できれば帰宅部の恋愛ですが…

Aベストアンサー

定番ですが、『僕は勉強ができない』山田詠美
はどうですか?
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AF%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E8%A9%A0%E7%BE%8E/dp/4101036160/ref=pd_sim_b_1_img/503-3806402-8891122

あとは同じく山田詠美で『色彩の息子』
短編集の中に一つ落ちこぼれ学生の話があったと思います。
でも屈折して文学的過ぎるか?個人的にはこっちのほうが好きですが。
http://www.amazon.co.jp/%E8%89%B2%E5%BD%A9%E3%81%AE%E6%81%AF%E5%AD%90-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E8%A9%A0%E7%BE%8E/dp/4101036136

Q恋愛ベタ主人公の小説

恋愛ベタな人物が主人公の小説を教えてください。内容は、ものすごく美人の女性と付き合う、で、最後がハッピーエンドになるような小説と、恋愛ベタな女性が、凄い美男子と付き合う、で、最後にハッピーエンドになる小説、どちらか1つでもかまいませんから、題名を教えてください、お願いします

Aベストアンサー

komaneti53さんこんにちは。

恋愛下手・・・初恋ネタとか?と解釈して。
有名どころですがこれなんかいかがでしょう。

「潮騒」(三島由紀夫)
貧乏だけど純朴で真面目な港町の青年と
土地の有力者の娘で気立てのいい美少女との
青春恋愛小説です。
それまで「恋愛」という単語すら知らないような
暮らしをしていた青年が、突然芽生えた誰かに惹かれるという
自分の気持ちが何なのか分からなくて戸惑う姿なんかが
生き生きと描かれています。
「文学作品」と思って読み始めたんですが、あまりに初々しい
二人の姿に思わずどきどきしながら読んでしまいました。

映画にもなってたと思います。
焚火をはさんで向かい合う場面が有名ですね。

上記作品、機会がありましたら是非どうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報