札幌で車のミニチュアを探しています。(ミニクーパーとか)ラジコンとか、ミニカーじゃなくてそれなりに大きさのあるブリキみたいなのです。(だいたい5000円くらいの?)

パセオのヴィレヴァン見てきましたがありませんでした・・・。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


中心街のセントラルホビー・ポストホビーが無くなってしまいましたからね。
元ポストホビーの店員が下記でエクセルホビーを昨秋からオープンしています。1/43がメインではありますが、1/18ミニチュアも取り扱っているようですので一度行ってみてはいかがですか?ちょっと高額かも・・・。
http://excel-hobby.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エクセルホビーさんで理想のミニチュアを発見しました!ありがとうございました◎

お礼日時:2010/02/06 12:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミニクーパーのラジコンでドリフトがしたい!

ミニクーパーのラジコンでドリフトがしたい!

今までラジコンにはあまり興味がなかったのですが、
たまたま行ったショッピングセンターにラジコンを走らせる事ができる場所があり、
そこでドリフト走行してるラジコンに惚れてしまいました。
自分もやってみたい!と思い、通販でラジコンの購入を考えています。
ラジコンの知識が全くないので教えていただけると助かります。

車はミニクーパーが好きなのでミニクーパーでドリフトが出来れば大満足です。
とりあえずネットで探した結果、
電動RC XBシリーズ ミニクーパーが見つかりましたが、ドリフトさせるにはどうすれば良いのでしょうか?
ドリフトタイヤを付けるだけでも出来ますか?

ミニクーパーでドリフトができるだけで良いんです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
あきらめの悪いかたですね…でもキライじゃないですけどw
予算の提示が無くどのくらい本気なのか想像できませんが、その熱意に少々面倒な説明をします。

いわゆる一般的なラジドリは、「ツーリングカー」と呼ばれる1/10サイズの4WD車に滑りやすいセッティングを施した物です。これはタイヤのみならず、サスの硬さ・舵角・車高・キャンバー角・デフ・減速比の調整等々に加え、相応の練習を重ねて実践に至るわけです。
ツーリングカーの主要寸法は大凡、幅200mm・ホイールベース260mmで、これを統一することで各車のボディを被せることができるようになっています。

反してタミヤのミニにも、幾つかの種類があります。
同じ1/10サイズですから、当然前者とはタイヤ径を含む各部の寸法が異なる訳でして、幅170mm弱・ホイールベース210(ローバーミニ)・225?(BMW2002)・237(BMW2006クーパーS)とあります。
シャーシのシリーズもM03・M05といった種類が(他にも)あり、これら一連を総称して「Mサイズ」と呼び、他社もそれに追従しています。
タミヤのMサイズには2WDのラインナップしか存在しないため、Mサイズの4WDが必要であれば、改造車を製作(幾つか方法あれども省略)するか、ABCホビーの「ジェネティック」やミワホビーの「ビート」といった他社製のMサイズ4WD車を購入し、Mサイズのドリフトタイヤを履かせるしかありません。経験上これが一番の近道と考え、一式を新品で揃えるには25000円程度は必要になるでしょう。

ツーリングサイズでは、以前タミヤ製品で TG10-Mk.1 という1/10エンジンカーのシリーズに、1/8サイズのロバミニボディを載せた製品がありました。このボディやキットを使えばツーリングサイズに使用できますが、既に入手難&高価なので現実的ではないでしょう。

ドリパケライトですが、2種類のホイールベースが選択できながらも、これに見合うミニのボディが一般的なプラモデルの中には無いようです。はるか昔にイマイもしくはアリイといったメーカーから1/20サイズのプラモデルがあったらしいという話は聞き覚えがありますが、マッチするかは疑問ですし、この他に思い当たる解決策はありません。ドリパケライトの性能自体もイマイチです(関係者の方スミマセン)。

旧ミニにはミニモークを含め正式な4WDが存在しないことですし、せっかくのゴーカートのような実車の乗り心地や挙動を、ありえない4WDで再現してしまうのもどうかな?とは思います。ただ、実車のnewミニに4WD設定が追加されましたので、今後のラジコンにもその影響が波及する可能性はゼロではないでしょうね。

#2です。
あきらめの悪いかたですね…でもキライじゃないですけどw
予算の提示が無くどのくらい本気なのか想像できませんが、その熱意に少々面倒な説明をします。

いわゆる一般的なラジドリは、「ツーリングカー」と呼ばれる1/10サイズの4WD車に滑りやすいセッティングを施した物です。これはタイヤのみならず、サスの硬さ・舵角・車高・キャンバー角・デフ・減速比の調整等々に加え、相応の練習を重ねて実践に至るわけです。
ツーリングカーの主要寸法は大凡、幅200mm・ホイールベース260mmで、これを統一する...続きを読む

Qハマー H2のラジコン・ミニカーでオススメ教えてください!

ハマーH2好きの友人になにかプレゼントしたいのですが、私自身車に詳しくないので何がよいかわかりません。おすすめのラジコンや模型(あまり大きすぎないもの)ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

いきなりこんなのは邪道ですが
 http://www.bidders.co.jp/pitem/50924771
 ここで比較してみてはどうでしょうか?
http://www.paradai.com/rcpara/hummer_h2.html

Qミニカーでドアが開いて中とか作りが本物っぽいものないですか?

ミニカーでドアが開いて中とか作りが本物っぽいものないですか?

Aベストアンサー

1/24スケールのもの何かは、
エンジンや、内装などがけっこうリアリティに再現されてたりしますよ。

しかし、こだわったりするなら、プラモデルの方をお勧めしますよ!!

Q電動ラジコンとエンジンラジコン

これからラジコンをやろうと思うのですが、電動ラジコンとエンジンラジコンとは何が違うんですか?値段的には電動のほうが安いんですけど、性能がやはり低いのですか?その辺の事教えて下さい!

Aベストアンサー

まず、一番の違いはエンジンのチューニングでしょう。
エンジンカーではそれが難しいんです。
気温や湿度などで変わるので走る前に毎回調節しなければなりません。
まあ、慣れてしまえば簡単ですが。

一般的にエンジンカーのほうが速いです。
私の記録では電動では63Km/h。エンジンでは大体80km/hぐらいだと思います。

それと、電動ラジコンはあまり汚れませんが、エンジンはかなり汚れます。排気とかありますからね。

エンジンカーは充電しなくても出来ますが、電動カーは充電が必要ですね。ただ、エンジンカーの燃料は1,000円/Lぐらいするので(^_^;)

よく言われるのが電動をやってからエンジンをやれって事ですね。
電動のときにで使ったぷろぽなんかを使いまわせばいいですし。リコイルスターター(紐を引っ張ってエンジンをかけるやつ)がついてないエンジンだとスターターが必要になりますが、そのときにも電動RC用のバッテリーが必要になります。

私は、電動をやってからエンジンをやりました。
もう電動には戻りたくないですね。

それと、いくつか注意が。。。
ちゃんとしたラジコンカー(特にエンジンカー)はかなり速いので広い場所でやってくださいね。ぶつかって壊れます。
(私の弟のエンジンカーはかってすぐにかなりのダメージを・・・)
それと、エンジンカーはかなりうるさいので近所迷惑にならないところで。(マフラーなんか外したときはその辺の暴走族と張り合えるのでは?(笑))
もし、レース場でやる場合、たまにエンジンカーはだめというところがあるので確認してください。

最後に。。。
田宮が初心者向けです。
説明書も他に比べてわかりやすい・・・かな?
私としては電動のお勧めはTB-01、TA-03シリーズ
エンジンのお勧めはTGX又はTGRですね。

まだ何かあったら補足を。

それでは。

まず、一番の違いはエンジンのチューニングでしょう。
エンジンカーではそれが難しいんです。
気温や湿度などで変わるので走る前に毎回調節しなければなりません。
まあ、慣れてしまえば簡単ですが。

一般的にエンジンカーのほうが速いです。
私の記録では電動では63Km/h。エンジンでは大体80km/hぐらいだと思います。

それと、電動ラジコンはあまり汚れませんが、エンジンはかなり汚れます。排気とかありますからね。

エンジンカーは充電しなくても出来ますが、電動カーは充電が必要ですね。ただ、...続きを読む

Qブリキ同士の接着について

厚さ0.3mm、直径1cm、高さ1cmのブリキ製のリング状のものが2つあります。
この2つを「○○」←のように繋がる形で接着したいです。
はんだ、ゴム系接着剤、超強力両面テープ、グルーガンが家にありました。
この中で、一番強度が高い接着方法は何ですか?
接着のコツ等も教えて下さい。
詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ブリキなら接着剤よりも半田付けのほうが良いでしょう。
ブリキは錫メッキされた鋼板ですから、簡単に半田付けができますし、綺麗に流れればかなり強度もあります。

ブリキの接合面をサンドペーパーなどで軽く磨き脂分などを綺麗にふき取ります。
付ける物の大きさから考えて60W~80W程度の半田ごてが適当かとおもわれますのでそれらを用意して下さい。

磨いておいた素材の接合面にまず薄く呼び半田を行います。リングを接合せずに単独の状態で、フラックスかペーストを薄くつけ接合面をこてで十分加熱(こてではなく素材に半田を当てて溶ける程度)して接合面に薄くメッキをするようなつもりで半田を流します。このとき多少余計に流れても気にする必要はありません。両方のリングに呼び半田ができたら、呼び半田をした面どうしを付けた状態で針金などで固定してから再度こてで加熱します。十分に加熱したところで接合部に半田を流し込んで冷ませばOKです。周囲に半田が着いてしまった場合はヤスリなどで削れば簡単に落とせます。また、ずれてしまったなどの失敗があっても、再度加熱すればやり直しができます。

金属同士の接合ですから強度は通常の接着剤などより強いかと思われますし、200℃程度(半田の種類による)の耐熱性も有ります。このような用途で使うのであれば、電子工作用の半田よりも高温半田のほうがいいのですが、ホームセンターなどで売っているやや太め(1.6mm~2mm程度)のもので良いでしょう。鉄・ステンレス用のフラックスか一般用のペーストがあれば良いでしょう。

それから、初めて半田ごてを使うときは一寸した儀式があります。これをやっておかないと、上手く半田がこてに乗りませんので必ずやる必要があります。といっても簡単なことですけどね。

まず、半田を用意してからこてに電源を入れてこてを加熱しながらこて先に半田を擦り付け続けます。1~2分すると半田が溶け始めますので、ここでこて先全体に半田を塗りつけて半田でメッキをします。これをやっておかないと全く半田が乗ってくれなくなってしまいますので、必ずやって置きましょう。


最後に、半田付けは素材もこて等の器具も高温になるので火傷をしたり周囲を焦がしたりしないように注意しましょう。コンクリートブロックなどの上でやれば良いでしょう。

ブリキなら接着剤よりも半田付けのほうが良いでしょう。
ブリキは錫メッキされた鋼板ですから、簡単に半田付けができますし、綺麗に流れればかなり強度もあります。

ブリキの接合面をサンドペーパーなどで軽く磨き脂分などを綺麗にふき取ります。
付ける物の大きさから考えて60W~80W程度の半田ごてが適当かとおもわれますのでそれらを用意して下さい。

磨いておいた素材の接合面にまず薄く呼び半田を行います。リングを接合せずに単独の状態で、フラックスかペーストを薄くつけ接合面をこてで十分加熱(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報