愛知県在住です。
我が家と隣家の間、2~3mほどのところにカツラの木をおきたいと思っています。東西が家で南北はひらけています。
新緑と秋の紅葉(赤ではなくて黄色に変わるところ)が美しいのと、葉のかたちがかわいいのでとても好きな木です。が、とても大きくなるようで・・・鉢植えで1.5mくらいまでで管理できないかなと思っているのですが、難しいでしょうか?

また、他にお勧めの木があれば教えていただけるとありがたいです。
欲を言えば病害虫の少ないものを希望しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答が遅れて申し訳ありません。



あれから少し考えて見ましたが、やはり庭が狭いからと言っても鉢植え
では今後の管理が大変になると考えますね。
地植えと鉢植えの一番の違いは植替えで、種類にもよりますが2~3年
に1度は必ず植替えが必要になります。地植えでは植替えが必要ないの
で、場所を急に移動する必要がない限りは植えっぱなしです。
高さを150cmに抑えて管理をするのは可能ですが、その樹木に対し
てバランスの良い鉢のサイズを探すのは苦労されますよ。
ホームセンターや園芸店では扱われていないので、園芸資材店で探す事
になり、値段も驚くほど高くなりますよ。

日当たりが日に1~2時間と言うのは、かなり厳しいですね。この条件
に適応する種類となると、日当たりを好む種類は栽培出来ないと言う事
になります。よって半日陰から日陰に対応する種類を植えるしかありま
せん。種類としてはアオキ、アスナロ、カクレミノ、コウヤマキ、サカ
キ、ソヨゴ、ナンテン、ビナンカズラ、ギボウシなどですね。

病害虫に強い種類もありますが、強いだけで発生しないと言う意味では
ありません。発生してもある程度の被害には耐えれますが、その時点で
駆除をしないと最後には枯れてしまいます。
病害虫の発生が少ない樹木を探すと、見つからないかも知れません。
でもね、病害虫が発生する樹木でも発生を少なくさせる事は出来るので
すよ。それは剪定時期が来たら必ず剪定を行い、葉を密集させない事で
す。多少日当たりが悪くても、風通しが良ければ病害虫の発生を未然に
防ぐ事が出来ます。

草花でも樹木でも、植えれば生育するとは言えません。鉢植えの場合は
植替えがあり、水遣り、施肥、剪定、消毒などの作業が年間を通して必
要です。狭いなら狭い場所でも栽培が出来る種類を選び、欲を出さない
で数を少なくさせる事が必要です。あなたの場合は地植えで楽しまれた
方が管理はしやすくなると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。

鉢植えはあきらめた方がよさそうですね。
もう少し違う方向で、考えてみたいと思います。
葉を密集させない事はとても大切なのですね。別のものを育てる際は気をつけたいと思います。(すでに植わっているシマトネリコが昨年かなり虫食いにあったのですが、言われてみれば葉が茂っており、はっとしました)

お礼日時:2010/02/23 22:21

まずカツラを植えようとする用途は何でしょう。

隣家との目隠しや単な
る観賞用などの理由があると思いますが、目的は何なのでしょうか。

カツラは地植えの場合は樹高が30m程度、幹は2m程度になります。
落葉樹ですから冬場は葉が落ちてしまうので、場合によっては隣家の方
に迷惑を与える事も考える必要があります。
一般的な用途としては、公園や街路樹で使用される事が多い樹木です。

鉢植えでも栽培は出来ますが、本来は地植え向きな樹木ですから栽培は
難しいかも知れません。地植えの場合は植替えが必要ありませんが、鉢
植えの場合は2~3年に1度は植替えが必ず必要になります。最初の頃
は植替えも楽なのですが、次第に大きくなると植えかえるのも一苦労に
なります。鉢もホームセンターで売られている物では小さ過ぎるので、
園芸資材センターなどで大きめな鉢を購入する事が必要です。

病害虫の少ない物ですが、これは誰でも同じ考えだろうと思います。
確かに病害虫に強い樹木はありますが、日当たりや水はけなどの環境と
適応しないと育たない種類もあります。発生は予防する事により軽減さ
れ、薬剤の使用を少なくさせる事が出来ます。
本に書かれている病害虫は、代表的な物しか書かれていません。書いて
ない病害虫も発生しますし、病害虫に強いと書いてあっても発生しない
訳ではありません。樹木を植えると言う事は、病害虫との戦いでもある
事を理解して貰えるでしょうか。

お勧めの樹木を紹介したいところですが、東西に家があって南北が広い
だけでは答え難いですね。日当たり、土質と水はけ、西日が当たるかど
うか、北風が当たるかどうか、植え場所の面積、気候などの情報は必要
です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々のアドバイス、ありがとうございました。

カツラの用途は観賞用です。大きくなることは調べてわかったのですが、そういった性質のものを好きな大きさにとどめて楽しむことはできないかな、と思い質問させていただきました。質問にも書きましたが、あまり広い場所ではないので。

病害虫について、ゼロではないことは理解しているつもりです。できるだけ環境にあうものを入手できればと思っています。日当たりは昼前に1,2時間ですが、南北ぬけているので暗くはありません。土質は鉢植えなのでこれからです。西は建物なので西日は当たりません。北風もそんなにあたりません。気候はわりと温暖です。雪は年に一度うっすら積もる程度、夏は割と暑いです。

わかりにくい質問で申し訳ありませんでした。
また、アドバイスいただければ幸いです。

お礼日時:2010/02/09 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーネーションの鉢植えはどうなる?

母の日にカーネーションの鉢植えか花束かどちらを贈るか迷ってます。

そこで質問ですが、カーネーションの鉢植えって一回きりじゃなくて上手に育てれば毎年花を咲かせたりするんでしょうか?

「育て方の説明書」付きで鉢植えは売ってあったので疑問に思いました。

Aベストアンサー

鉢植えは上手に育てれば、毎年咲きますよ。
我が家でも今年で3年目のカーネーションが咲いています。

でも、成功したのは今回が初です。
毎回、枯れてしまって・・。

原因はハダニと水の与え過ぎでの根腐れでした。

母は上手に育てられないので、花数の少ない鉢植えより、
花束の方がボリュームもあるし、切花でも結構長持ちするので
花束の方が嬉しいようです。

Qカツラの木の生長

カツラの木を玄関前に植えようと考えています。
葉っぱの形や黄色に紅葉するのが気にいっています。近所にもない木なので個性も出ますし。

業者さんからカツラはかなり生長が早いですよ、スペースあるところに植えないと・・・と言われました。

シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?
もともと高木なのは知っていましたが、自分もしくは知り合いの造園業の方に剪定してもらえば、と考えていたのですが、育てていらっしゃる方や詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇桂
樹高:2~30m
根張り:2~3m
枝張り:放置すれば樹高の半分位に成る可能性がある

※高さや枝張りの対策としては→強剪定(間引き剪定・短く切り止める)で高さと枝の拡がりは、ある程度まで調整出来ますが、根張りは樹木の成長、健康上、必要です。

従って、周辺に根が張り建屋とか花木に影響したり、根詰まり・根焼けが起こらないだけの3m位の空きスペースが必要と思います。

根切りをしても大丈夫かどうか?相談してください。
根切りで地中の張りを抑えるように行える場合は、専門業者に植栽時に(1~2年間の植え付け保証付き)お願いするのが安心だと思います。

http://sutekinaoniwa.com/Static/Special/200904/page01.html

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇...続きを読む

Q鉢植えから発生する虫を処分したい

室内で育てているパキラ・アイビーの鉢植えから写真のような虫が発生します。

一緒に写っているのはシャープペンの先です。

昨年度は発生していなかったのですが秋頃に別の鉢植えをいただき、
その鉢植えから発生した虫が卵を産んだようです。

透明なゴミ袋で個別に鉢植えを覆うことでその鉢植えが原因であることを特定しその鉢植えは丸ごと処分しました。

元からあったパキラ・アイビーの鉢植えは思い入れがあるため処分したくありません。


Q1、虫の名前を教えてください。(少しつぶしてしまいました)

Q2、虫の駆除方法を教えてください。

Aベストアンサー

一般的にはコバエと呼ばれているものですが、
正式名称にまで絞るとたぶん、「キノコバエ」もしくはその近種だと思われます。

この種は湿った土・鉢を好み、そこに卵を産んで孵化します。
幼虫は、腐葉土やそれらに発生した菌類、肥料、植物の茎や根、などを食し
短期間で成虫へと育つ為、一度発生を許すと大量発生する事が良くあります。

駆除法としては様々な意見があるようですが、
室内の成虫にはベープマットなどでも効果があると言われています。
しかし、鉢の土から次々と孵化して来るのでこの方法では限がありません。

したがって、一番良いのは土の中の幼虫を駆除する方法となります。
薬剤で幼虫を駆除するには、「マッチ乳剤」の様な薬剤が効果的です。
薬剤以外では、土をすべて新しい物に換えてしまう方法や
鉢を水の入ったバケツに1晩漬けて、幼虫を溺死させるという方法があります。

どの方法が良いかは、どれも植物への影響があると考えられるので
ご自身で決めてください。

当然、その他の方法も沢山あると思いますが
今頃から初夏までが大量発生時期となり、これからが本当の本番となります。
「キノコバエ」で様々検索してみるともっと良い情報があるかもしれませんので
ご自身でも調べてみてください。

一般的にはコバエと呼ばれているものですが、
正式名称にまで絞るとたぶん、「キノコバエ」もしくはその近種だと思われます。

この種は湿った土・鉢を好み、そこに卵を産んで孵化します。
幼虫は、腐葉土やそれらに発生した菌類、肥料、植物の茎や根、などを食し
短期間で成虫へと育つ為、一度発生を許すと大量発生する事が良くあります。

駆除法としては様々な意見があるようですが、
室内の成虫にはベープマットなどでも効果があると言われています。
しかし、鉢の土から次々と孵化して来るのでこの方法では限...続きを読む

Q高さ4mと3mのさくらんぼの木の防鳥ネットの方法

を教えてください。

毎年鳥にやられて悔しいので、今年こそ防鳥ネットを設置しようと考えています。
ただ、具体的にどうすればいいのかよくわかりません。
どうやら、うちのさくらんぼは木が大きいらしく、以下の組み合わせです。

(1)4m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×6mくらいの面積にはなる

(2)4m前後の木と3m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×4mくらいの面積



幸い、すぐ近所には農家御用達のお店(有名ホームセンターではない)があるので、それなりに資材があります。
が、単純に防鳥用というシロモノで言えるのはネットだけです。
大きさは様々ですが、網の目の大きさが物によって違います。
明らかに「ブルーベリー、さくらんぼ用」と書かれたものは12mmですが、
単純に「防鳥用」と書かれたものは45mmだったりします。
前者はサイズが小さく、後者はサイズが大きいものがあります。
どちらを買えばいいのかわかりません。

支柱についても、長さが足りず、店員からは「単管なら6mのものがある」と言われました。



本当に初心者で何もわからず困っています。
具体的なネットの掛け方・材料などを教えてください。

を教えてください。

毎年鳥にやられて悔しいので、今年こそ防鳥ネットを設置しようと考えています。
ただ、具体的にどうすればいいのかよくわかりません。
どうやら、うちのさくらんぼは木が大きいらしく、以下の組み合わせです。

(1)4m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×6mくらいの面積にはなる

(2)4m前後の木と3m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×4mくらいの面積



幸い、すぐ近所には農家御用達のお店(有名ホームセンターではない)があるので、それなりに資材があります...続きを読む

Aベストアンサー

単純に防鳥用のネットで十分だと思います。あとはネットの張り方さえ
何とかすれば何とかなりそうに思えます。

一番簡単な方法は、サクランボの木の中心に長さが4m以上の支柱を1
本立てて、ネットの中心を支柱の先端に固定し、あとはサクランボを被
るようにすればネットは張れます。
4mの支柱ですが、近所に竹林があれば5m程度の青竹を2本だけ貰っ
て来ます。使い終われば保管し、翌年に使うようにします。
青竹が入手出来ない時は、収縮式の物干し竿を購入して下さい。
収縮式物干し竿が短い時は、緑色のイボ竹をビニールテープで固定して
5m程度になるように調整します。
ネットの四隅に穴が開いているはずですが、この穴にロープを通して下
さい。サクランボの木の四隅に杭を打ち、ロープでネットを張れば完了
です。

6mの単管は止められた方が無難です。1本でもかなりの重さがありま
すよ。

Qキンモクセイを鉢植えで

キンモクセイの木を買ってみたのですが
鉢植えで起きたい場所があるのですが、こういう樹木は
鉢植えでできるのでしょうか?
家にある鉢植えが今ついている根っこの部分の土とほぼ
横幅が同じくらいで狭い木がするのですが、これではだめでしょうか?
また土はどのようなものにすればよいのでしょうか?
やはり赤土のようなものよりも、養分など気を使ったほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

どんな植物でも、基本的に鉢植えにできますよ。

鉢植えと地植えの一番の違いは、温度変化です。
根の伸びる空間が限定されていたり、水をちゃんと補給しなければならない点は自明ですが、意外に影響を及ぼすのは温度です。土が夏は熱く、冬は冷たくなりすぎます。

鉢の材質は樹脂より素焼きの方が、そして土にも適度な空隙がある方が、温度変化が小さくなります。その代わり、乾き易くなるので、当然水管理はきっちりやることが必要です。
また、場合によっては、冬場に鉢にカバーをするなどの養生が必要です。キンモクセイは常緑なので、冬の寒さの方が影響が大きいです。

購入された樹木を大きくするつもりなら、それなりの大きさの鉢に植えた方がよいですし、そのサイズを維持したいなら、ぎりぎりの鉢にすべきです。
いずれにせよ、根の大きさに見合ったところで地上部の伸びは止まります。
そこからは伸ばさず殺さずの管理になります。
一般的に、苗木は貧相なので、多少育てた方が形はよくなります。

伸びの制御は肥料によって行うことになるので、あまり養分が豊富だと伸びすぎちゃいます。液肥などで後から調節できるよう、養分が含まれてない土の方が良いでしょう。

忘れがちなのが重量で、もろに土(赤土、黒土)だと相当重くなります。しかし、あまり軽すぎると風で倒れることもあります。

それらを考えると、鉢植え用の培養土の元肥の少ないタイプが扱い易いと思います。

どんな植物でも、基本的に鉢植えにできますよ。

鉢植えと地植えの一番の違いは、温度変化です。
根の伸びる空間が限定されていたり、水をちゃんと補給しなければならない点は自明ですが、意外に影響を及ぼすのは温度です。土が夏は熱く、冬は冷たくなりすぎます。

鉢の材質は樹脂より素焼きの方が、そして土にも適度な空隙がある方が、温度変化が小さくなります。その代わり、乾き易くなるので、当然水管理はきっちりやることが必要です。
また、場合によっては、冬場に鉢にカバーをするなどの養生が必要...続きを読む

Q玄関に鉢植えの木

玄関のドアの横に鉢植えの、最終形で鉢植えの高さ含めて2m前後ぐらいの木を置きたいと思ってます。できれば育つ楽しみも欲しいので苗木で買おうと思ってます。
が、ウチの玄関はほとんど陽が当たらず日陰です。
何も考えず希望を書くと、
小さくても実がなる果樹(できれば金柑と柚子以外)>花がきれい>いつも緑の葉っぱがついている>手間がかからない、手入れが難しくない>何気に珍しい
全部が全部かなうとも思いませんが、このうちいくつかでも当てはまるとウレシイです。
しかし日当たりの問題があるので、この際それなりに様になってればなんでもいいかな、という気もします。
ウチの日陰で寒々しい玄関でも文句を言わず(笑)育ってくれるデキのいい子はないでしょうか?
ちなみに玄関ポーチのところから庭にかけて、マキ、サツキ、名称不明の庭木数本が植えてあります。
庭はとても小さいですが飛び石(3個…)や縁側があって、日本的な雰囲気です。
玄関は黒いマットなタイル、黒いドアです。
和風の庭に黒っぽくて寒々しい玄関。ほわっとぬくもりを感じる鉢植えが欲しいです。

Aベストアンサー

実のなるものはまず無理でしょう。
椿が一番日陰でも花が咲きます。
色々種類がありますので花色、大きさなどから選ぶといいです。
和風なら侘び助がいいような気がしますね。
茶もやぶ北茶と言うくらいですから日陰でも花が咲きます。
両方をうまくセットで植えれば一年中緑ですし、春、秋に花が咲きますよ。
苗木から育てるつもりなら千円前後で買えます。

Q鉢植えのアンネのバラの育て方について

こんにちは。
標記につきましてお尋ね致します。

ご近所の方からアンネのバラの新芽を頂き、鉢に挿しておいたところ根付いてくれました。
ただ、当方はマンションで庭がないため、このまま鉢植えで育てないといけません。
ネットで調べると地植えの作業はある程度検索できたのですが、鉢植えの育て方は見つけることができませんでした。
ご近所の方に聞いてはみましたが、「よくわからない」とのことでした。

やはり地植えと鉢植えの場合、育て方は変わってくるんでしょうか。
もし変わってくるなら鉢植えのアンネのバラの年間を通しての作業(肥料・剪定・植替えのタイミング等)についてお教え下さい。
お手数をおかけして申し訳ございませんがバラ初心者のため、できましたら詳しくお教え頂けるとありがたく存じます。

急ぎませんので本当にお手隙の際で結構です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、今までアンネのバラというのはどんなバラか知らなかったので検索してみました
なかなかきれいなバラですね。バラの扱い方は品種によって多少の病害虫の抵抗力が違うでしょうが基本的にはおなじです
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%A9

Q長期留守時の鉢植え木の管理

はじめまして。
急に2年間外国に行くことになってしまいました。
そこで、今持っている鉢植木の管理に困っています。
管理してくれる人もいませんし、種類も多く、期間も長いためどうすればよいのか本当に困っています。
鉢植え木の種類は

パキラ(大) 
ザクロ
レモンの木
ブルーべり
ラベンダー
スタティフィルム
ワイヤプレント
クチナシ
ブルーデイジ
ゼラニウム
アッツ桜
ゴムの木
サボテン
コバンの木
そのほかつる性の植物多数です。

土地に植え替えてみようかとも思っておりますが、それで大丈夫かどうかも知りません。愛情たっぷりの家族みたいなものですのでアドバイスの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自動水やり機は1年間の設定しかできません。
露地植のほうがいい植物が多いようなので全部を露地に下ろしてはどうですか。
露地植えだと手入れはほとんど不要です。
問題は剪定と雑草の管理です。

ゴムやパキラなどは寒さに弱いですがほかのものは露地植のほうが適しているのが多いです。

2年間放置すると鉢植えはほぼ全滅ですが露地だとかなり助かります。

Qミリオンバンブーは鉢植えでも育ちますか

ミリオンバンブーを購入したのですが、10本束で高さが80センチほどあります。
調べると水だけで育つような記述が多く、鉢植えにしているものをあまりみかけません。
鉢植えにしないほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ミリオンバンブーは台湾や中国で縁起物として贈答用にも使われいて植物名はドラセナ・サンデリアナです。
育て方もとっても簡単で1~2年位は水につけておくだけで葉も出てきますが冬は最低7~8℃の温度が必要です。
ただ茎を水にに漬けて育てる水栽培は茎の中に既に蓄えてある栄養で育てる方法ですのでその蓄えが無くなれば徐々に弱ってきていずれは成長が止まり緑色も薄れ茎が黄色くなって枯れてしまいますし夏は直射日光下では水がお湯になり冬は朝方の低温で冷え込み低温障害が発生する等色々難しい点もあります。
かといって水の中に液肥を入れると茎の断面が腐りやすくなりあまりお勧めできませんので土に植え替えて育てた方が長く楽しめます。
鉢植えの場合は先端を6~10cm位に切って挿し木をして根が出る迄1か月位は暗い処に置き根が出てからは温かく明るい室内に置きます。
肥料を与える場合は油粕を1~2か月おきに与えます。
もしもどうしても水栽培を希望する場合はハイドロカルチャーが良いでしょう。
ハイドロカルチャに関しては過去に私が答えたサイトがありますので回答者名から検索してください。
育て方については下記参考URLをご参照下さい。

参考URL:http://www.joyfulhonda.com/homecenter/flower/millindex.htm

ミリオンバンブーは台湾や中国で縁起物として贈答用にも使われいて植物名はドラセナ・サンデリアナです。
育て方もとっても簡単で1~2年位は水につけておくだけで葉も出てきますが冬は最低7~8℃の温度が必要です。
ただ茎を水にに漬けて育てる水栽培は茎の中に既に蓄えてある栄養で育てる方法ですのでその蓄えが無くなれば徐々に弱ってきていずれは成長が止まり緑色も薄れ茎が黄色くなって枯れてしまいますし夏は直射日光下では水がお湯になり冬は朝方の低温で冷え込み低温障害が発生する等色々難しい点もありま...続きを読む

Q鉢植えの柿の木の手入れ

日当たりのよい南向きの玄関わきに直径40センチ深さ60センチくらいの鉢に植えてある柿の木のことでご相談があります。高さは1メートルくらいです。
植えてからすでに15年くらい経っていますが、実がなったのは2回、植えてから8年めに3個、一昨年1個です。とても甘くてもっと実ればいいなと思っています。肥料は、気が向いた時に、化成肥料をすこしやります。一回だけ鉢から抜いて土をやり換えた年もありました。
春になると新芽が動いて、花芽はたくさんできます。結実もしていますが、梅雨を過ぎる頃にはすべて落ちてしまいます。
カイガラムシもつきますが、手でこさいで落としました。スミチオンを噴霧したこともあります。(すべて場当たり的で計画性はないのですが)
手間がたいへんなので、庭に降ろしたい気持ちもありましたが、検索して調べたら難しそうなので、このまま鉢植えでいく方向にします。
現在、落葉していますが、今後の園芸作業について詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

10年ほど前まで庭に柿の木を育てていました。
「柿はいじめて成らせる」と良くいいます。幹の皮をグルリと剥いだり(環状剥皮)、根元をスコップなどで突いて根を傷つけたりします。時期は春に芽が動き出す前であれば、冬季中のいつでも良いようです。
しかし、これを鉢植えの小さな木でやると、本当に弱って何年かのうちに枯れてしまう恐れもないとはいえません。
結実するが、落ちてしまうというのは、「枝が多すぎ」「実が成り過ぎ」ということも考えられるので、今のうちに不要な枝を整理し、結実したころに適当に摘果して、残した実を充実させるという方法を、まず試されてはいかがでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング