【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

最近ツイッターを始めたのですが、お気に入りに登録した自分のページにアクセスする際や、他の方のページに飛ぶ際に必ず表示される「セキュリティの警告」という小窓を表示させない方法はないものでしょうか。

警告の内容は、「セキュリティで保護されたwebページのみを表示しますか?」 「このページには安全なHTTPS接続を使用しないで配信されるコンテンツが含まれており、webページ全体の安全を損なう恐れがあります。」だそうです。

詳細情報というところをクリックすると、windowsヘルプの「オンライントランザクションがセキュリティ保護されているか確認する方法」
というものが出ますが、何が何だか…この小窓を表示させない方法は載ってませんでした。

この画面、はい か いいえ を選択するとひとまず消えるのですが、ページを移動するとまた出てきます。安全のためというのは分かりますが、毎回毎回聞かれると参ってしまいます。気持ちよく閲覧ができません。

当方、パソコンに疎いので解決方法が全く分かりません。どなたかこの小窓を表示させない方法をご存じありませんか?
使用パソコンはWindows Vista、IE7、セキュリティソフトはフレッツウイルスクリアV6というものです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」「レベルのカスタマイズ」「セキュリティ設定」「その他」「混在したコンテンツを

表示する」「有効にする」「OK」
    • good
    • 107
この回答へのお礼

すごい!表示されなくなりました!原理などはよく分かりませんが、もうこれでイライラしなくて済みそうです。本当にありがとうございました!
pasocomさんもアドバイスありがとうございました!

お礼日時:2010/03/04 12:29

IEのツールバーから「ツール」>「インターネットオプション」>「セキュリティ(タブ)」>「セキュリティのレベル」が「高」になっていませんか。

「中高」または「中」(実際には最低レベル)に下げてみてください。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

ご指摘のありました部分を確認しましたが、レベルは「中」になっていました…

セキュリティが高すぎる、ということではないのでしょうか…よく分かりませんが、とにかく回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/04 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「このファイルを開く前に常に警告する」を出さない

最近windows7が更新されたら、

「このファイルを開く前に常に警告する」

ウィンドウが、ダウンロードした新しいファイルを開く度に出るようになりました。
(チェックを外せば、そのファイル自体は出なくなりますけど)

今まではDLした新しいファイル開く度、こんな警告は出ませんでした。
アップデートされたからこの機能がついたのだと思います

この警告自体を二度と出さないようにする方法を教えてください。

http://u6.getuploader.com/script/
ちなみによくここからスクリプトファイルをダウンロードするのですが、
新しいファイルを開くたびに警告が出てうんざりです。

Aベストアンサー

特定のソフトでのみ非表示にする場合
(1)アプリケーションをダブルクリック「このファイル開く前に常に警告する」のチェックを外し「実行」
(2)アプリケーションを右クリック「プロパティ」(ショートカットではない)
「全般」「ブロックの解除」「OK」

全てのダウンロードで非表示にする場合
IE起動「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」「インターネット」(または「イントラネット」)「レベルのカスタマイズ」「アプリケーションと安全でないファイルの起動」「有効にする」

ブロック解除の禁止
(1)管理者権限でログイン「スタート」「プログラムとファイルの検索」「gpedit.msc」エディタ起動
「ユーザーの構成」「管理用テンプレート」「Windowsコンポーネント」「添付ファイルマネージャー」「ゾーン情報を削除する方法を非表示にする」「有効」
(2)レジストリを変更してブロック解除を禁止
レジストリキー操作は自己責任ですから参考URLによる。

参考URL:http://www.office-qa.com/win/win143.htm

Qセキュリティの警告について教えてください

 「このサイトのセキュリティ証明書の取り消し情報は、使用できません。」
続行しますか?
はい、いいえ、証明書の表示

こんな画面が出るのですがどういうことでしょうか?「はい」を押して続行しても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

証明書の発行者である認証局(CA)によって、証明書取り消し情報が配布されます。この取り消し情報機能についての#2の方の認識は失礼ながら誤りです。
「その証明書の持ち主が発行後に悪いことをしていないかどうかをチェック」などはしてくれません。そんな犯罪者データベースと証明書のリンクをするようなことは不可能です。
“CAが証明書を発行した”ということは、“証明書の申請者が実在する”ということを“そのCAの責任において確認した”という意味に過ぎません。
つまり、証明書というのはその持ち主の善悪を確認する方法ではありません。
証明書の取り消しというのは、秘密鍵の漏洩等によって、もはやその証明書の信用がなくなった時に、それを無効にすべく取られる行為で、“申請者自身の廃棄申請”によって為されます。
その結果、取り消された証明書リストをCAが作成し、公開しています。これが失効証明書リスト、CRLと呼ばれるものです。
そしてCRLが出回ることがほとんど無いというのは全く事実でありません。ビジネスをしているCAはちゃんと1,2週間に1度位の割合でCRLを発行しています。

さて、ご質問の件ですが、以下が発生しています。
1.あなたが使用しているソフトが、証明書を相手から受け取った(SSL等の使用時等)
2.受け取った証明書が無効であるかどうかを確認しようとして証明書に記載されている場所からCRLを取り寄せようとした
3.ところがCRLが何らかの原因で受信できなかった
4.さてどうします?
ということです。
その証明書が失効されたものかどうかを確認できないのです。よって判断を問われています。
もし失効していれば、証明書の主体本人でない者によって、「なりすまし」が可能となるわけですが、「失効」と「なりすましが実現可能かどうか」はまた別の話なので直結はしません。
あなたが今行っている操作に求められるセキュリティレベルに依存するので、どうすればいいか一概に言えませんが、会社レベルで億単位の取引であればやはり信用しない方がいいでしょうし、個人レベルであれば気にしないで「続行」でいいと思います。
ちなみにCRLの発行にはタイムラグがあるので、最新のCRLをチェックしても、さっき失効された証明書は当然それに反映されません。まあその程度の信用度です。
(億単位の話をしましたが、そのレベルであればCRLでの失効チェックではダメですね。リアルタイムな照会が必要でしょう)

証明書の発行者である認証局(CA)によって、証明書取り消し情報が配布されます。この取り消し情報機能についての#2の方の認識は失礼ながら誤りです。
「その証明書の持ち主が発行後に悪いことをしていないかどうかをチェック」などはしてくれません。そんな犯罪者データベースと証明書のリンクをするようなことは不可能です。
“CAが証明書を発行した”ということは、“証明書の申請者が実在する”ということを“そのCAの責任において確認した”という意味に過ぎません。
つまり、証明書というのはその持ち主の善悪を...続きを読む

QWindowsセキュリティの警告表示を非表示にした

デスクトップのファイルを削除するか、移動しようとすると
「これらのファイルは、コンピューターに害を及ぼす可能性があります」
と毎回、警告ウィンドウが表示されます。
コピーや切り取りの際は警告は表示されません。

ググって同じ症状の方を見つけ、下記も試しましたがダメでした。

「インターネットオプション」→「セキュリティタブ」→「ローカルイントラネット」or「信頼済みサイト」
→「サイト」→「このWebサイトをゾーンに追加する」
→自PCのIPアドレスを追加(ワイルドカードでfile://192.168.*.*と入力しても無意味)

IPアドレスが間違っているといった初歩的なミスはありません。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>すみませんが、警告表示が自分が言っているものと違うみたいです。

此方こそ、すみませんこれでしょうか。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-zones-adding-removing-websites#1TC=windows-7

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/answers?tId=2eeea497-b542-e011-9767-d8d385dcbb12

https://www.verisign.co.jp/basic/alert/ie/04.html

http://starfort.cocolog-nifty.com/voorlihter/2009/05/web-93b0.html

Q「セキュリティの警告」を非表示にしたい

ハードディスクに入ってるエクセルファイルを開くと
「セキュリティの警告」と言うのが出るのですが
いちいち出るのが邪魔なので、
ハードディスクに入ってるエクセルファイルを開いても、
この画面が出ないようにしたいのですが
どうすればいいですか?

Aベストアンサー

Excel 2010またはExcel 2013なら、
「ファイル」タブ→「オプション」
Excel 2007なら、
リボン→「Excelのオプション」

左側の「セキュリティ センター」を選択

右側の「Microsoft Office Excel セキュリティ センター」の「セキュリティ センターの設定(T)」を選択

「すべての Office アプリケーションに適用するメッセージ バーの設定」の「メッセージ バーの表示」で「ブロックされた内容に関する情報を表示しない(N)」を選択して、「OK」

これで、表示されなくなります。

Qメニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

メニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

10日ほど前に新しくパソコンを買い替えました。 NEC の LAVIE です。うれしくて かちゃかちゃやっていたら メニューバーや ツールバーが消えてしまいました。 何か設定をかえたようですが覚えていません。
インターネット ワード エクセル の画面で メニューバー等が 消えていまして メール(Windows Live Mail) では メニューバー等が ちゃんと表示されているのです。
またペイントソフトでも ファイル とか 編集 とかの 項目 が 無いのです。

自分でも 質問集などでしらべまして ALT をおして Vキーを おしてみたりとか してみたのですが
全然表示されません。

どうしてこんな重要なものが消えてしまうような設定があるのかわかりませんが、とても困っています。

どうすれば表示されるか おしえていただけませんか。 OSは ウィンドウズセブン です。

なお初心者ですので 難しい用語はわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLがヒントになりませんか?

参考URL:http://win7.tk/2009/10/post_16.html

QWindowsセキュリティ 警告表示について

あるときから、ファイルをコピーしようとすると毎回「Windowsセキュリティ」の警告が表示されるようになりました。毎回表示されるのが鬱陶しいので表示させないようにしたいのですが、設定の仕方がわかりません。どなたか表示解除の方法を教えてください。ちなみに、OSはWindows7、ノートン360 3.0 をインストールしています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「コントロールパネル」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「ローカルイントラネット」→「サイト」→「詳細設定」→「このWebサイトをゾーンに追加する」の入力欄に、コピー元のアドレスを入力。例)192.168.10.18 →「追加」→「閉じる」→「OK」→「OK」

当方、この設定で回避できています。

Qセキュリティの警告が出ないようにするには。

パソコンを立ち上げると、いつも画面下のバーのところに
『更新の準備ができました。これらの更新をインストールするには、ここをクリックしてください。』
と出るので、更新をかけたところ、今まで使用していた会計ソフトを開くと
下記のような警告がいちいち表示されるようになってしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

開いているファイル - セキュリティの警告
発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?
名前:MjsDesktop.exe
発行元:不明な発行元
種類:アプリケーション
発行元:\\Sv01\navice

(実行) (キャンセル)
-------------------------------------------
このファイルには、発行元を検証できる有効なデジタル署名がありません。
信頼できる発行元のソフトウェアのみ実行してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いちいち、(実行)を選択しないと、開かなくなり、この警告がでないようにする方法があれば教えて下さい。

「今後、この警告を表示しない」という選択をするチェックボックスもないので対処方法が分かりません。

できるだけ操作をわかりやすく細かく教えて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

ちなみに会社で使用している会計ソフトは「ACELINK Navi CE」というものです。

パソコンを立ち上げると、いつも画面下のバーのところに
『更新の準備ができました。これらの更新をインストールするには、ここをクリックしてください。』
と出るので、更新をかけたところ、今まで使用していた会計ソフトを開くと
下記のような警告がいちいち表示されるようになってしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

開いているファイル - セキュリティの警告
発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?
名前:MjsDesktop.ex...続きを読む

Aベストアンサー

「MjsDesktop.exe」が存在するフォルダを開いてください。
そのexeを見つけて右クリックメニューから「プロパティ」を開いてください。
全般タブの一番下に「ブロックの解除」というボタンが存在したらそれをクリックしたら以後出ないはずですが・・・

ネットワークで共有されているファイルの場合は
インターネットエクスプローラのプロパティからセキュリティタブを選択し、ローカルイントラネット(またはイントラネット)を選んだ後にその下にある「サイト」ボタンをクリックしてください。
さらにそれで開かれる画面で「詳細設定」ボタンをクリックします。
「次のWebサイトをゾーンに追加する」で
file://<共有しているサーバ名>(質問のサーバだとSv01かな?)
と入力して追加してみてください。

QIEで電子証明書の選択画面を表示させない方法

現在、IE8にて1つの電子証明書をインストールしています。
その証明書発行元のサイトに入る際には毎回電子証明書の選択画面が
出てきますが、1つしか無いのでその画面(ポップアップ)を出さないように
したいのですが、方法を教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

IE起動「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」「インターネット」(または「信頼済みサイト」にアドレスを登録している場合は「信頼済みサイト」)「レベルのカスタマイズ」「セキュリティの設定」「その他」---「既存のクライアント証明書が1つ、または存在しない場合の証明書の選択」の「有効にする」クリック「OK」

Q「信頼済みサイトの一覧にあるサイトを開こうとしています。許可しますか」警告メッセージ

毎度お世話になります。

早速ですが、数ヶ月ほど前から、Internet ExplorerでWebページを開くと、次のような警告メッセージが必ず出るサイトがいくつか出てきました。煩わしいのでこれが出なくなるようにしたいのですが、どのようにしたらよろしいでしょうか?

現在のWebページは、信頼済みサイトの一覧にあるサイトを開こうとしています。許可しますか?警告: これを許可すると、コンピュータをセキュリティの危険にさらす可能性があります。この Web ページを信頼できない場合は、[いいえ] を選択してください。

どなたかお知恵を拝借したいのですが.....

当方のパソコン環境
OS:Windows XP Home Edition SP2適用済み
Internet Explorer:6.0.2900.2180

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

参考URLをご覧ください。
「Internet Explorer : ゾーン昇格ブロック」

IE「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」ゾーンで「信頼済みサイト」を選択「レベルのカスタマイズ」「より権限の少ないWebコンテンツゾーンのwebサイトがこのゾーンに移動できる」 「有効にする」にチェックをつける。OK

参考URL:http://technet2.microsoft.com/WindowsServer/ja/library/1d15553e-72c2-4dd3-b80a-3141762bc4b21041.mspx?mfr=true

Qこの Web サイトへのセキュリティで保護された接続に問題があります

wondows8をsurfaceで使用しています。
表題にあるメッセージが度々現われ、辟易しています。
セキユリティーにはカスペルスキーを使用しています。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

使っているブラウザの補足をどうぞ。
メッセージはhttpsでの接続ででますか? 以下のような可能性が考えられます。
・Windows Updateができてなくてルート証明書が古い
 Windows Updateからルート証明書を更新してください
 重要な更新になっていないので自動ではインストールされていない
 可能性が高いです。
・サイトがSSL2.0、SSL3.0を使っている
 IEを使っているならインターネットオプションの詳細設定から
 □SSL2.0を使用する
 □SSL3.0を使用する
 のチェックを外してください。
 それでアクセスできなくなるサイトはサイトのセキュリティに問題が
 あるのでアクセスしないことをお勧めします。
・マルウェアに感染していて、悪質サイトへ誘導しようとしている
 メッセージがソフトの導入やサイトへの誘導を含んでいる場合は
 注意が必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング