阪神と巨人のテレビ中継で
阪神の和田選手にピッチャーのメイが、ボールを
投げるという事件がありましたが この原因が
遅延行為によるものだそうですが この「遅延行為」て
なに どうするとなるの 誰かしってる?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

遅延行為とは「故意に試合の続行を遅らせる行為」のことです。


数十分にわたる抗議などよりも、投手がなかなか投球しない、打者がなかなか打席に入らない、などの行為に対し適用されます。
遅延行為か否かの判断は、審判にゆだねられます。

選手が試合の続行を遅らせるメリットとしては、
得点差では優位だが形勢が不利になりつつあるときに日没コールドに持ち込む、
試合成立前に雨が降り出し、不利な側が降雨コールドに持ち込む、
パ・リーグでは後続のピッチャーのことを考え、4時間以上経過させて延長させなくする(引き分けに持ち込む)など、特殊な例を考えればいくらでもあげられるでしょう。

また、ピッチャーもバッターも、自分のリズムで相手と対戦したがります。
ピッチャーは自分の投球リズムにバッターが合わせてくれれば抑えやすくなりますし、バッターは自分が構えてからピッチャーが投げてくれればボールを待ちやすくなります。
そこで、バッターはゆっくり打席に入り、足場をならし、ピッチャーのリズムにはまってきたと思ったら打席を外します。
ピッチャーは逆にテンポ良く投げ、バッターが待ち構えているところに投げようとしていると感じると、プレートを外します。

先のメイ投手と和田選手のケースでは、テンポ良く投げるメイ投手に対し、自分のリズムを作ろうと打席を外し続けた和田選手が、リズムを崩されたメイ投手の怒りを買いました。
また、大豊選手の場合は、もともとゆっくり打席に入る上、さらに自分のリズムがうまく作れなかったのでしょうか、再三打席を外した行為が遅延行為と認定されてしまいました。
審判の独断だと言ってしまえばそれまでですが、お互いのリズムの作りあいの駆け引きならともかく、自分のリズムが作れないからと一方的に打席を外し続けていては、遅延行為と認定されても仕方がないかもしれません。

質問から日が経ってしまいましたが、ご参考になれば。
    • good
    • 0

和田選手の事件では、後にメイに対する罰則があり、同時に、和田選手が連続3回にわたってタイムをかけたことに対し何の注意も行わなかったことと、投げつけたメイに対しても何の罰則も行わなかったことから、そのときの審判に対しても罰則が課せられたと記憶しています。


大豊の場面では、そのこともあって、審判は、なかなか打席に入らないバッターに対し、打席に入るようにうながし、それでも入らないので、ピッチャーに、もう投げてもいいよと指示していたのではないでしょうか。
    • good
    • 0

補足を読ませていただきました。



その場面は知らないんですが、お話からすると、多分そうでしょう。
審判も人間ですからねぇ。(^^;)
そのとき、そのときの気分で、結構対応が変わったりしますから。
「審判は絶対基準であり、毅然とした態度が必要である」という不文律を、「気分次第で自分勝手に処分できる」と勘違いして解釈しているお方もいらっしゃるんじゃないですか??

だから選手が選手にボールを投げつけても試合続行、審判に投げつけようものなら「退場~!!」でしょう??
    • good
    • 0

特に長時間(数十分)に及ぶ、試合の中断のきっかけを作ったときに適用される罰則です。


長時間の抗議などもこれに当たります。
また、ピッチャーが不要な遅延行為をおこなうと「ボーク」の扱いを受けることもあります。

程度によって訓告、罰金や出場停止などの処分が適用されるようです。

もっと詳しく解説してくれる人、お願いしま~す。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
オールスター前の試合でやはり阪神の大豊が、退場になったのですが
その直前のストライクの判定にクレームをつけて、打席を外している時に
主審がピッチャーに、「投げろ」と 指示していましたが あれは
大豊が「遅延行為」をしている としてのことナノでしょうか?

補足日時:2000/07/31 01:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれもボーク?

中学生の息子の軟式野球大会での出来事ですが、
2-0でリードしていて最終回7回裏相手チームの攻撃無死満塁、
監督よりタイムがかかって、同点までは良しとの指示があり、
1塁ランナーだけは生還させないようにとのことでした。
内野手は中間守備位置にいました。
1塁ランナーのリードがかなり大きかったので、投手は1塁に
牽制球を投げましたが、中間守備位置にいた1塁手
(1塁ベースより2m位投手寄り)は牽制球を捕ったあとランナーに
タッグしようとベース付近まで追いかけてタッグしましたが判定は
セーフでした。
そこで、相手チーム監督より「ベースに野手がいない牽制球なのでボーク
ではないか!」とのアピールがあり、主審からボークの宣告があり、
各ランナーは1つ進塁、2-1からプレー再開となりました。
その後動揺したのか、ミスもあり試合は負けてしまいました。
私が確認したいのは、牽制球で必ずしもベースに野手がいないと
ボークになるのか?ということです。
野手がベースにいない場合でボークとは、遅延行為の場合に適用
されるのではないでしょうか?
今回のケースは牽制球でランナーをアウトにしようとしたプレーで
遅延行為には当たらないと思うのですが、これもボークですか?
ちなみに投手はプレートを外さないで自由な足を1塁に向けての
素早い送球動作でした。  
わかる方、教えてください。
よろしくお願いします。

中学生の息子の軟式野球大会での出来事ですが、
2-0でリードしていて最終回7回裏相手チームの攻撃無死満塁、
監督よりタイムがかかって、同点までは良しとの指示があり、
1塁ランナーだけは生還させないようにとのことでした。
内野手は中間守備位置にいました。
1塁ランナーのリードがかなり大きかったので、投手は1塁に
牽制球を投げましたが、中間守備位置にいた1塁手
(1塁ベースより2m位投手寄り)は牽制球を捕ったあとランナーに
タッグしようとベース付近まで追いかけてタッグしましたが判定は
...続きを読む

Aベストアンサー

投手板上からでも軸足を投手板からはずしても、「塁に入ろうとしていない」野手に送球した場合には、
投手の遅延行為とみなす。  (規則8.02c、8.05d、8.05h)
とあるようですが、全てにおいて塁に入ろうとする必要はないと思われます。
ルール上でそうなっているのであれば、改正しなければなりませんね。

よくあることでいうと、例えばランナーが盗塁する為、盗塁したとします。
しかし、投手が投球動作に入らなかった場合、勿論投手はランナーをアウトにすべく必要であれば、塁間にいるセカンドにも送球しますよね?
その場合もボークになるのでしょうか?

ルールブック上でそのような記載があるのであれば、遅延行為と見らなされる場合、とつけた方がいいと思われます。

また、今回の場合は私の見解だと、野手投手にアウトにしようという意思行動があるので、プレートを外せばボークにならないとおもわれます。

長々と失礼しました。

Q雨天コールドゲームは何回で成立する?

野球の雨天コールドは5回を終わっていれば成立すると一般的に理解されていると思いますが、では5回表終了時あるいは5回裏途中で後攻チームが勝っていた場合はどうなるのでしょう?
もしかしたら組織によって異なるのかもしれませんが、最もポピュラーな野球規則に基づいたもので結構ですので教えてください。
甲子園で雨天順延が続いたので、ふと気になりました。

Aベストアンサー

公認野球規則4.10正式試合
(c) 球審によって打ち切りを命じられた試合(コールドゲーム)が
次に該当する場合、正式試合となる。
(1)五回の表裏を完了した後に、打ち切りを命じられた試合。
(両チームの得点の数には関係がない)
(2)五回表を終わったさい、または五回裏の途中で打ち切りを命じられた試合で、
ホームチーム(後攻)の得点がビジティングチーム(先攻)の得点より多いとき。
(3)五回裏の攻撃中にホームチーム(後攻)が得点して、
ビジティングチーム(先攻)の得点と
等しくなっているときに打ち切りを命じられた試合。

とありますので、5回表終了時あるいは5回裏途中で
後攻チームが勝っていた場合は公認野球規則4.10(c)(2)により
試合が成立しますので、後攻のチームの勝ちとなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報