前回に引き続き、ウインドウサイズのことで質問です。

ホームページビルダー2001で、イメージマップを作り、部分をクリックして
別ウインドウを開くときに、上手くウインドウサイズの指定が出来ません。

部屋の絵を描いて、テレビや本棚をクリックするとそれぞれ
写真が出てくる、ということをしたいのですが、前回教えてもらった
Scriptを挿入するだけでは指定したウインドウサイズでは
開くことが出来ませんでした。

var swImg; swImg=new Array;
//-->
</SCRIPT><SCRIPT language="JavaScript">
<!--HPB_SCRIPT_PLD_50
HpbImgPreload('_HPB_ROLLOVER1', 'goback.gif', 'goback1.gif');
//-->
</SCRIPT></HEAD>
<BODY bgcolor="#ffffff" text="#996666" link="#cc0000" vlink="#663333" alink="#cc9999" background="w3b.gif">
<P align="center"><IMG src="broomlogo.gif" width="664" height="71" border="0"></P>
<P align="center"><IMG src="bigroom.gif" width="496" height="336" border="1" usemap="#bigroom"><MAP name="bigroom">
<AREA shape="rect" coords="180,11,228,37" href="pc.htm" alt="パソコン。" target="_blank">
<AREA shape="poly" coords="455,199,460,209,456,215,456,229,454,237,449,228,450,215,450,202,455,197,456,197,456,196" href="guitar.jpg" alt="57年レプリカのフェンダーストラトキャスター。" target="_blank">
<AREA shape="default" nohref>
</MAP></P>
</BODY>
</HTML>

これをどういう風にすれば、クリックしたときにサイズ指定した
ウインドウを開くことが出来るのか、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

5onさんはこのソースのどこで、サイズ指定してみたのですか?


どれくらい分かってらっしゃるか分かりませんが、
開くウィンドーのサイズ指定したければ、
<AREA shape="rect" coords="180,11,228,37" href="#" onClick="window.open('pc.html','pc','height=100,width=100')" alt="パソコン。">
と書けば100×100のウィンドウが開きます。

いろんな書き方がありますが、そのうちの一つです。
ちなみに
window.open('リンク先','開くウィンドウの名前','スタイル')
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zooomさん、ありがとうございました!
早速やってみたら、うまくいきました。

ビルダーだけでは、自分がこうしたい、ということが
出来なくて、本を見たりしたのですが、どこに書き込んだらいいのか
わかりませんでした。初歩的な質問にも関わらず丁寧に教えていただいて
本当に感謝しています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィンドウエアコン

4.5畳の部屋にエアコンを付けたいのですが室外機を置く場所がありません。そこでウィンドウエアコンを考えていますが、冷房の効きや音、振動、排水など普通のエアコンと比べてどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

冷房の利きは、エアコンの性能によります。
大体、エアコンの大きさに比例すると思いますから、真夏の日中日当たりのする部屋では、温度を25度以下にするのは無理かもしれません。
南側は雨戸まで締めていれば、日中でもかなり涼しくなった経験はあります。

振動は、エアコンの個々の製品にもよりますが、大きな物はうるさいと思います。
エアコン自体の振動よりも、それが窓や壁に伝わって振動する音の方が大きいような気もします。
小型の物でしたら、慣れればつけたまま眠るのにも気になりませんけど。

最近のウインド型エアコンは排水工事が不用な物が多いです。
小型の物は排水は放熱で蒸発させて排気するので、排水そのものが存在しないという物がほとんどです。
大型の物でも、単に排水口から水が垂れるというだけで、何もしなければそのままでもOKで、気になるならばビニールのホースをつなげばよいでしょう。

小型のウインドエアコンは、窓の外側には出ない物が多いので、運転しない時にはそのまま窓を閉じる事ができるという製品が多いです。

ウインドエアコンは取り付けの寸法が重要で、窓の大きさよりも大きいと取り付けできません。
窓の構造や窓枠の構造によっては、オプションのパーツが必要な場合もあります。
また、窓が床からある大きな物の場合、付属のアダプターだけでなくてオプションの取り付けパーツが必要になる場合もあります。

カタログなどで、よく調べてから購入される事をおすすめします。

冷房の利きは、エアコンの性能によります。
大体、エアコンの大きさに比例すると思いますから、真夏の日中日当たりのする部屋では、温度を25度以下にするのは無理かもしれません。
南側は雨戸まで締めていれば、日中でもかなり涼しくなった経験はあります。

振動は、エアコンの個々の製品にもよりますが、大きな物はうるさいと思います。
エアコン自体の振動よりも、それが窓や壁に伝わって振動する音の方が大きいような気もします。
小型の物でしたら、慣れればつけたまま眠るのにも気になりませんけど...続きを読む

Q 内に書くことはできません」

元アルバイト先に頼まれてサイトを作り運営しているのですが、わからないことがあるので教えて下さい。

サイトはXHTML1.0 Transitional で作っており、ここに、http://fmono.sub.jp/ の「w3Analyzer」を組み込みアクセス解析をしています。サイト自体もこのアクセス解析も正常に動作しています。
ただ、このサイトをhttp://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.htmlで構文チェックすると、アクセス解析のタグにエラー「<img>を~行目の<script>~</script>内に書くことはできません。」が表示されてしまいます。
エラーが表示されるタグは下記のようなものです。

<script type="text/javascript">
document.write('<img src="http://~/w3a/writelog.php?ref='+document.referrer+'" width="1" height="1" />');
</script> >

アクセスログは普通に取得できているので問題ないのですが、もし上記エラーを回避する方法があればご教授下さい。よろしくお願いします。

元アルバイト先に頼まれてサイトを作り運営しているのですが、わからないことがあるので教えて下さい。

サイトはXHTML1.0 Transitional で作っており、ここに、http://fmono.sub.jp/ の「w3Analyzer」を組み込みアクセス解析をしています。サイト自体もこのアクセス解析も正常に動作しています。
ただ、このサイトをhttp://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.htmlで構文チェックすると、アクセス解析のタグにエラー「<img>を~行目の<script>~</script>内に書くことはできません。」が表示されてし...続きを読む

Aベストアンサー

XHTML には「ホンモノの XHTML」と「ニセモノの XHTML」があります。「ホンモノの XHTML」とは application/xml または application/xhtml+xml として識別されるもの、「ニセモノの XHTML」は text/html で識別されるものです。

※実際にはどちらも本物です。ここでは「HTML 互換として処理される XHTML」を「ニセモノ」、「XML として解析される XHTML」を「ホンモノ」と、カタカナ&カッコ付きで書いています。

「ホンモノの XHTML」として見れば、質問文のソースは妥当性違反です。なぜなら、img 要素のタグがエスケープされていないため、これがスクリプトの一部ではなく文書構成要素だと判断されるからです。XHTML 1.0 のスキーマは、script 要素内に img 要素が出現することを許していません。もちろん、スクリプトとしても正しく動作しません。

従って、XML のルールに従ってエスケープする必要があります。特に「<」と「&」は必ずエスケープしなければなりません。

document.write('&lt;img .... />');

ですが面倒なことに、「ニセモノの XHTML」ではこれが動作しなくなります。「ニセモノの XHTML」は、HTML との互換性のために script 要素内の「<」「&」をうまく扱ってくれるのですが、それが仇となり、上記では「&lt;」が「<」に戻りません。

ならば、コメント区間にするのはどうでしょう。XML でもコメント内なら「<」「&」が現れても大丈夫です(ただし「--」だけは駄目です)。

<script type="text/javascript"><!--
document.write('<img .... />');
//--></script>

「ニセモノの XHTML」ならこれでも構いません。しかし、「ホンモノの XHTML」では、コメントは本当に破棄されてしまい、上記では動作すらしなくなります。

そこで、XML/HTML のルールを使わず、JavaScript のルールでエスケープすることを考えます。

document.write('\u003Cimg .... />');

これなら大丈夫でしょう。XML/HTML に限らず、言語が混在する際は必ず適切なエスケープを施す必要があります。エスケープを避けたければ外部スクリプトにして下さい。


なお、ここには別の問題があります。そもそも「ホンモノの XHTML」では、document.write を使用できません。これは HTML 互換の機能だからです(HTML5 に明記されています)。

XHTML を採用するのであれば、それが「ホンモノ」でも「ニセモノ」でも大丈夫なよう、document.write に頼らないコードを作成して下さい。あるいは try...catch で括るなどして、「ニセモノ」として処理されたときのみコードが動作するよう工夫して下さい。あるいはいっそ、XHTML を止めるのも 1 つの選択でしょう。

XHTML には「ホンモノの XHTML」と「ニセモノの XHTML」があります。「ホンモノの XHTML」とは application/xml または application/xhtml+xml として識別されるもの、「ニセモノの XHTML」は text/html で識別されるものです。

※実際にはどちらも本物です。ここでは「HTML 互換として処理される XHTML」を「ニセモノ」、「XML として解析される XHTML」を「ホンモノ」と、カタカナ&カッコ付きで書いています。

「ホンモノの XHTML」として見れば、質問文のソースは妥当性違反です。なぜなら、img 要素のタ...続きを読む

Q日立製ウィンドウエアコン「RAV-1645D」のドレン

タイトルの通りです。日立製のウィンドウタイプエアコン「RAV-1645D」を出してきたんですが、ドレンは自然に蒸発するタイプなのでしょうか。それともホース(などを接続して)で水を排出するタイプなのでしょうか。
説明書が無いので、直ぐに回答ほしいです。

Aベストアンサー

こんばんは。


RAV-1645Dの説明書(PDF版)は日立のホームページにも
残っていませんでした。


RAV1435という機種の(PDF)が役立ちませんでしょうか?。
以下のURLがそれです。

http://kadenfan.hitachi.co.jp/manual/pdf/rav1435_2_a.pdf

Q