会社の入社式の写真をとるのだが、一番えらい人がどこに座るのか分からないので教えてください。偶数なので真ん中がなく、右か左の中側からだと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1さんの舞台では右が偉いんですか?知りませんでした。

しかし社会一般では会社の重役が座る席順は右と左では左が偉いはずです。真ん中の左が社長右が副社長社長の隣が専務、副社長の隣が常務というように真ん中から左右の順でどんどん離れていくにつれて役が下がっていくのが一般的です。
これは昔の左大臣、右大臣は左大臣の方が偉いという並びから来ていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
左がえらいと言うのは聞いたことがあります。

お礼日時:2001/04/06 17:49

舞台などでは上手が偉いとされていて、主役と準主役が2人で並ぶときは主役は右側です。


…という訳で中央の向かって右側だと思います。
6人いたら、右から3番目

でも、男性3人、女性2人、社長の6人だったらその間に入っちゃえば
余り気にしないでも良いような...?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q集合写真撮影時の席順はこれでOKですか?

会長を(1)、上席副区長を(2)、若い副会長(3)とし、3役以外の人を役職順に(4)~(9)として、横一列を一般席から見た配置図です。(1)(2)(3)の順はオリンピックの表彰台と同様に配置、以下これに準じています。会議時のひな壇もこれでいいのでしょうか?教えてください。<例> (8)(6)(4)(2)(1)(3)(5)(7)(9)

Aベストアンサー

わが国には席次に関する公の決まりがありません。よって、参加者の多くが納得できれば、それは良い席次ということになります。
ご質問の席次は、最も地位の高い者を中央に、次位を向かって左に、三位を向かって右に、以下その順に配する方式ですが、これは現在の一般常識に叶っているので問題はないと思われます。
もっとも、わが国古来の慣習では左(向かって右)が上位とされていた(左大臣は右大臣より上位)ので、古来の習俗に関係のある団体の場合は、次位者を向かって右に配するほうが良いと思われます。

Q写真撮影時の上座・下座

もし3人を写真撮影する場合、真ん中が上座なのは分かるのですが、
2番目,3番目に偉い人は上座の右側・左側(撮影者から見て)どちらへ配置するべきでしょうか。
どうぞご教示願います。

Aベストアンサー

一般的に考えて表彰台をイメージしたら 1位の人から見て 2位は1位の右手3位は1位の左となっていますが カメラマンからは1位と2位は逆になりますが

Q入社式の司会者用の台本

会社で、4月1日に入社式を行うため、
当日用に台本を作らなければなりません。
小さな会社なので毎年入社式を行っているわけではないので、
数年前の前任者(既に退職)が作成したものを参考にしているのですが、
「これでいいのか??」と思う部分があり、
詳しい方にご意見お伺いしたいです。
参加者は、新入社員と会社幹部、全従業員、新入社員の父兄で、
全員で40名程度です。

(1)開式・・開始時間になればみんな着席しているように
     段取りしていますが、いきなりはじめるのではなく、
     クッション的に何か言葉を挟みたいのですが、
     どういった言葉がいいのでしょうか?
     例えば、「お時間になりましたのではじめたいと思います」
     とか、変でしょうか?

(2)社長訓示・・社長に壇上から訓示をいただくのですが、
     司会者は、「社長訓示 代表取締役 ○○」とだけ
     言えばいいのですか?
     前任者のマニュアルには「社長、お願いします」と
     書いてありましたが、これはおかしいですよね?

(3)会社幹部の紹介・・司会者が「会社幹部の紹介を行います」と
     言った後、幹部の社員に向けて「幹部の皆様は
     恐れ入りますが、お名前を申し上げますので
     その場でご起立ください」と言うと
     マニュアルに書いてありました。
     新入社員の父兄も同席される中で、幹部とはいえ
     同じ会社の人間にそのような言葉遣いをするが
     正しいのでしょうか??
     間違っている場合、どのように言ったら良いですか?

(4)閉式の辞・・「以上をもちまして、平成21年度××会社入社式を
     終了いたします。」
     ⇒閉式の辞は『終了いたします』で正しいですか?

沢山ですみませんが、よろしくお願いします。

     

会社で、4月1日に入社式を行うため、
当日用に台本を作らなければなりません。
小さな会社なので毎年入社式を行っているわけではないので、
数年前の前任者(既に退職)が作成したものを参考にしているのですが、
「これでいいのか??」と思う部分があり、
詳しい方にご意見お伺いしたいです。
参加者は、新入社員と会社幹部、全従業員、新入社員の父兄で、
全員で40名程度です。

(1)開式・・開始時間になればみんな着席しているように
     段取りしていますが、いきなりはじめるのではなく、
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ひと声いれるといいですね。
(2)全体に向けて「社長訓示 代表取締役 ○○」
社長に向けて「社長、お願いします」です。
挨拶は義務ではなくお願いしてやってもらう形ですから。
(3)幹部を来賓と見るか、父兄を来賓と見るかによりますよね。
両方の顔を立てなければいけないので
「会社幹部の紹介を行います。名前を読み上げますので、呼ばれた方はご起立下さい。」
位にしておきましょうか。
(4)終了でもいいですし「閉式」「閉会」でもいいと思います。

形式上は社内の人間に敬称をつけるのは厳密に言えばおかしいですが
質問者様も社員である以上、先輩や上司の方への敬意も忘れないでくださいね。

Q来賓と主催者の並ぶ位置について

下記のどちらかで悩んでいます。

大会式典などで、式台を中心として、一般参加者(整列者)から見て、式台の
「右側が来賓、左側が主催者」が正しいのでしょうか?
もしくは、「右側が主催者、左側が来賓」が正しいのでしょうか?

出入口のある位置によって左右の位置を代える、と聞いた事はあるのですが、
屋外などその事項を無視する場合は、どちらがどちらになるのでしょうか?

わかる方、ご教授願いますm(_ _)m

Aベストアンサー

先に披露宴も新郎側が右と記載しましたが、披露宴会場では新郎側はメインテーブルに向かって左でした。

これは披露宴の両家合同の催しであり、新郎側および新郎側招待客優位ということでしょうか。

また私が出た葬式も、遺族側が本尊に向かって左、参列者は右でした。

と、いう程度の経験ですがしきたり上の理由があってのことか、慣例なのか偶然なのかは解かりませんので悪しからず。

Q席次ルール

入社式などでの役員の席次ですが、演台がある場合、会長・社長・専務・常務などは演台に向かって左右どのように座っていただくのが正式でしょうか?

Aベストアンサー

普通は向かって正面に演台、左に司会台、右側にお偉方がずらりと並びます。
演台に近い順に会長、社長、専務、常務の順番です。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q公務員の役職について教えてください

仕事で公務員の方と名刺交換する機会があるのですが
課長、係長、部長、次長などは分かりますが
参事 参与 主幹 主査といった役職の身分度が分かりません。

 民間の役職でいうとどれくらいの役職のレベルだと
思えばいいのでしょうか?
また、偉い順にならべるとどのようになりますか?

Aベストアンサー

 #1の者です。

>スタッフ職とはなんでしょうか?

 一般に縦の指揮命令系統に属する機能をライン職,ある特定の業務を担当するのがスタッフ職です。
 例えば,ある課の業務で,その課の業務に関係の深い施設建設や計画策定など重要な業務で,その業務を専属に担当するそれ相当の役職の職員が必要な場合に,スタッフ職として主幹や主査が置かれるケースが多いです。

http://great.pobox.ne.jp/cgi-bin/dic/ziten.cgi?action=view&data=106

参考URL:http://great.pobox.ne.jp/cgi-bin/dic/ziten.cgi?action=view&data=106

Q表彰式で表彰される人は、何といいますか?

表彰式で表彰される人は、何といいますか?

表彰式の際に、表彰される人に対し、司会の人が何と呼びかけるかを調べています。

賞を受ける人なら「受賞者」だと思うのですが、では表彰される人は?

「被表彰者」という言葉があるようなのですが、「ひひょうしょうしゃ」と聞いて、表彰される人が自分のことと思ってくれるでしょうか…

Aベストアンサー

こういうものは和語よりも漢語の方がいいと思います。
ウィキペディアで調べたところ、次のような記事がありました。

受彰…顕彰・褒彰・表彰及び顕彰状、褒彰状・表彰状を受けること。

被表彰者…表彰を受ける者。表彰の性格により功労者・受章者・受彰者・受賞者・表彰選手などと称することもある。

以上から【被表彰者】もしくは【受彰者】が適当と思います。
私は【受彰者】をおすすめします。

小さい国語辞書にはないかもしれませんが、変な言葉ではありません。立派に通用します。

(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E5%BD%B0

Q式典の挨拶の順番って偉い人からだった?

歓送迎会の挨拶の順番と会の流れ(式次第)について詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。

1 開会挨拶…その歓送迎会で1番役職の上の方にお願いする(転入・転出者は除く)
2 転出者代表挨拶…転出者で役職が一番上の方にお願いする
3 転入者代表挨拶…転入者で役職が一番上の方にお願いする
4 乾杯…その歓送迎会で2番目に役職が上の方にお願いする(転入・転出者は除く)

(歓談)

5 なかじめ挨拶…その歓送迎会で3番目に役職が上の方にお願いする(転入・転出者は除く)

が無難かと思います。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング