お世話になります。
こんなことを質問することはいけないと思いながら、助けていただきたいです。

上司から北方謙三さんの「水滸伝」の文庫本を全19巻借りました。
強制でしたが・・。

がんばって読み始めたものの、もともと小説嫌いでして、全く登場人物も場面も把握できません。なによりも時間とパワーがすごくいります。

そこでこの水滸伝のあらすじを教えていただきたいのです。登場人物や場面はなんとなくで結構ですから、結局何を伝えたかったのかなど、ポイントです。
または、全部のあらすじが簡単にかかれているようなサイトでも結構です。

読まずにこんな質問をしてすみませんが、とても苦痛ですので、どなたか教えてください、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『水滸伝』全19巻ですか。



自発的に読もうと手に取ったならともかく、読めと薦められての長編(しかも歴史モノ)は…。
よほど好きなジャンルでなければ読破は辛いと思います。上手く趣味に合えばいいですが、なかなかそうはならないことが多いですしね。
困ったことに、薦める本人は、悪意なく、「面白いぞ、面白いはずだ、この面白さをわかってほしい」と思っているので、「イマイチ楽しめなくて読めませんでした」とは言いだしにくいんですよね(まして上司相手だと;)

で。
お役に立てますかどうか定かではありませんが、北方『水滸伝』の版元、集英社のサイトに、
北方謙三『水滸伝』『楊令伝』合同の特設ページ(http://www.shueisha.co.jp/suikoden/)があり(『水滸伝』はページ右側)、
各巻のあらすじ、人物事典、単行本15巻発売当時に行った読者アンケートの結果などが閲覧できるようになっています。

結果的には、「読んだ方が楽じゃん!」となるかもしれませんが、ここで、あらすじや読者の感想などをチェックし、面白そうと思った巻や部分を実際に読んでみる、という方法はいかがですか?

意外に、そこから面白くなり、全編通しで読もうと思えるかもしれませんし、そうはならないまでも、せめて “ここだけは語れる” 展開や場面、人物などがあれば、より “ちゃんと読んでいる” 感がかなり出ると思います(…こんなアドバイスしていいのかな;)

“ほぼ未読” 状態で上司の方と『水滸伝』の話なった場合、“うかつな会話で面倒な事態に” なんてありがちなので、サイトをご覧になったうえで、「地道に読了」か「あらすじをよく学習」かを、よ~く検討された上で、リスクの少ない方をお選びください(笑)。

本当は、「すみません。読みこなせませんでした」と正直に謝ってお返しするのが一番だとは思います。が、まぁ、これは上司の方の人柄によりますので。
この場合のポイントは、「面白くなかった」ではなく(質問者さんがおいくつかはわかりませんが)「若輩者にはまだ無理でした。もう少し経験値を上げてから挑戦したい」という感じだと印象が違うと思います(ちとあざといか?)。

でも、今回は無理でも、いつの日か「読んでみるか」と思える時がくるかもしれませんので、まったくのウソってこともないと思います。
読書ってタイミングだと思うので。


参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧にありがとうございます。
このような状況の私に温かい回答をくださり感謝しております><

harikikiさんのおっしゃられる、「あらすじや読者の感想などをチェックし、面白そうと思った巻や部分を実際に読んでみる」戦法いいですね!すぐに実行に移させていただきます。

どうもありがとうございました!
言葉では言い表せないくらい感謝です。

お礼日時:2010/04/05 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

あらすじ 本」に関するQ&A: 書評のかきかた

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めの本のあらすじと名場面を教えてください

入試で面接があるのですが、最近読んだ本を聞かれたときはどのように答えるといいのでしょうか? 僕は全く本を読まないので、おすすめの本の印象に残った部分と、あらすじを教えてくだ

Aベストアンサー

>最近読んだ本を聞かれたときはどのように答えるといいのでしょうか?
  「全く本は読みません」でいいのでは、正直が一番、ウソの答弁はすぐにメッキが剥げます。
 面接試検に答えはありません、あなたの誠実さをみて会社にふさわしい人間であるかを見ています
 人が読んだ感想を応えても意味がありません。
 

Q本の登場人物の名前・・・

小説などの登場人物の名前で、「千恵」という人が出てくるものを探しています。知っている方は教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

No.2の者です。

ご質問、理解しました。
それではいくつか該当するものを載せますね。
★印は絶版になっているものです。
●赤川次郎/著:三毛猫ホームズの大改装(リニューアル)
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30904272
●菊地秀行/著:逢魔が源内
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31410304
●梓林太郎/著:草津・白根殺人回廊
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31402920
●深沢豊/著:幻月(ムーンイリュージョン)
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31376655
●風早恵介/著:若さま恋慕頭巾
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=19783849
●竹河聖/著:眠れる死(タナトス)★
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=28362193
●竹河聖/著:現象(フェノミナン)★
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=28393957
●清水一行/著:私刑(リンチ)七人心中★
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=19807026
※下の本は厳密に言うと千恵子という女性が出てきますので違うのですが一応入れておきます。
●内田康夫/著:歌わない笛
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30442347

特定のオンラインショップのURLばかりですが、他意はありません。(ここのサイトは使い慣れているので)
まだあるとは思いますがこれくらいしか探せませんでした。参考まで。

No.2の者です。

ご質問、理解しました。
それではいくつか該当するものを載せますね。
★印は絶版になっているものです。
●赤川次郎/著:三毛猫ホームズの大改装(リニューアル)
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30904272
●菊地秀行/著:逢魔が源内
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31410304
●梓林太郎/著:草津・白根殺人回廊
 http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31402920
●深沢豊/著:幻月(ムーンイリュージョン)
 http://www.esbooks.co.jp/books/...続きを読む

Q人の心が読める登場人物が出てくる小説は?

ジャンルは問いません。
人の心が読める登場人物が出てくる小説を教えて下さい。

Aベストアンサー

平井和正「幻魔大戦」
辻真先「株式学園の伝説シリーズ」
豊田有恒「サイコキネシス大戦争」「少年エスパー戦隊」「青いテレパシー」
丘野ゆうじ「ネオ・エンジェルズ」
高千穂遥「クラッシャー・ジョウ 暗黒邪神教の洞窟」
飛沢磨利子「隣界ハンター」
谷川流「学校を出よう!」
月野忍「テレパスガール」
中尾明「テレパス少女」

Q登場人物の名前

もの申したいことがあります。
小説の中で名前の読めない登場人物がいるとその名前がでてくるたびにいらいらすることありませんか?
難しい漢字とかなら辞書で調べればいいからルビを振る必要はないと思いますが、どうして名前にルビを振らないことがあるんでしょうか?
名前なんか調べようがないじゃないですか!(そんな辞書ももっていないし)
どういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

 名前は一種の記号です。

 記号でも、実在する特定の人につけられたものは、勝手に変えるわけにはいきません。失礼でもあり、間違いのもとにもなるからです。

 しかし、小説の登場人物なら、そこにそういう人がいると思って貰えば、それだけでよいのです。

 昔話のように「おじいさん、おばあさん」でもよいのですが、もう少しはっきりさせた方が小説らしくなるから、あるいは名前から人物の性格などを連想して貰う効果を期待して記号をつけているだけだと思ってはいかがでしょう。

 ルビがなければ、kirara_pikaさんのおっしゃるように、自由に読んでくださいということでしょう。

 書いた人が、読者の困惑を愉しんでいるということもあります。 読む方は「いらいら」書いた方は「にやにや」、そんなことで、あまり性格ののよくない作家の思う壺にはまらないようにしましょう。
 

Q一番好きな登場人物

私は色々な本を読むのですが、最近あまり魅力的な登場人物に出会っていません。
そこで、あなたが今まで読んだ本の中で、一番魅力的な登場人物って誰でしょうか?
また、その本はどのような本でしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

#2の方同様、私も真っ先に浮かんだのは京極夏彦の“京極堂シリーズ”の脇役(?)、榎木津礼二郎ですね。
「探偵----榎木津礼二郎。
 眉目秀麗にして腕力最強。上流にして高学歴。破天荒にして非常識。豪放磊落にして天衣無縫。世の中の常識が十割通じない、怖いものなどひとつもない、他人の名前を覚えない、他人をみたら下僕と思う----調査も捜査も推理もしない、天下無敵の薔薇十時探偵。
 彼への賛辞----悪罵ではない----は、枚挙に暇がない。」(百器徒然袋[風]より)

昨年「姑獲鳥の夏」が映画化されたとき、この役を誰がどんな風に演じるのか大いに興味がありましたが……阿部寛がカッコよくは演じてましたが奇人変人ぶりは大幅に省略されていました。まあ無理はないと思います。映像化がとても難しいキャラクターです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報