サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実際にギア比を計算してみました。


ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable …
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
まさに、このこと(技術的裏づけ)を聞きたかったのです。
で、この回答を読む前にBSの客相に電話したら同じアドバイスをいただきました。
「内装8段の3段は内装3段の1段とほぼ同じくらいのギヤ比」との事でした。
軽いギヤを頻繁に使う+初老の脚力の無い母親が乗る
って、事を考慮するとコストはかかりそうですが内装8段になりそうです。
もう少し若ければ、クロスバイクに近いママチャリを薦めたいところですが
機械音痴の母親が前後の変速(前3段、後8段とか)を自由自在に使いこなすことは無理です。
そんなにスピードは出ないけど、坂に強く、ゆっくり乗る事が出来る快適なギヤ比のママチャリ出ると良いんですがね。
ともあれ、モヤモヤが取れてスッキリしました。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/04/16 12:26

内装3段 、外装6段は取り扱い方法も考慮して選択した方が良いですよ。


外装6段は駐輪場でぶつけられるような所に置くと変形して変速不具合が出ることが多いですし、チェーンカバーであるためにチェーン注油状態に気をつけ定期的な頻繁な注油が必要です。
内装3段でチェーンケースの場合は雨に強くチェーン注油も少なくてすみます。
自分できちんと管理できれば良いのですがメンテナンスを出来ない人は外装6段を購入すべきではありません。

あさひには色々な自転車がありますが、あさひオリジナル自転車は全てMade In Chinaであり急な坂道や使用が激しい乗り方をすると短時間で故障することが多いようです。
自転車メーカはベアリング用ボールを製造するような技術を持っていませんから外部から仕入れますが、中国では精度の高いボールを製造できるような段階には程遠くMade In Chinaの自転車で力のある学生が乗っていると1年程度でクランク軸等のガタが出るのが普通ですから要注意です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに家にある自転車も
15年くらい、快適に乗れてるのもあれば
2~3年で快適では無くなった自転車があります。
次購入する奴は品質のしっかりしたものを選びたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/16 12:28

その意味をどう考えるかで本当かどうかは変わるのですが、多少の差はありますが、内装3段も外装6段も一番軽いギヤ比はそんなに違わないはずです。

なので、急な坂道を上るときの苦労は内装3段も外装6段もそう違わない。その意味だけで考えると店員さんの言葉はやや不親切といえるかも。
というのも現実世界の坂道はといえば、きっかり20度の坂道が延々と続くと言うことはあまりなく、ある部分は14度でちょっと上ると18度になって、さらに行くと16度になって、最後に20度がちょっとあるといった具合です。
店員さんのいう「最適なギヤで登ると楽」ということの本当の意味は、ペダルを一定の重さで踏めるというところにあります。先の坂道の例で言えば、内装3段のギヤでは14度から20度までの坂道を全て同じ低いギヤ(1段)で上ることになるでしょう(14度の坂は2段でいけるかも)。そのため、斜度が変わるたびにペダルを踏む重さが変わります。逆の緩いところでは軽く、急なところでは重くという具合に。でも外装6段の場合、それぞれの斜度に合わせてギヤを選択できます。例えば14度の部分は3段で、16度、18度を2段で、20度は1段に切り替えることでペダルを踏む重さを一定にすることができます。
ペダルを踏む重さを一定にコントロールできると、人によって感じ方はまちまちですが、一般的には疲れにくくなると言われています。
この意味で言えば6段の方が楽です。
結局、疲れるのはどちらも一緒ですが、どちらが疲れにくいかといえば、こまめなギアチェンジが可能な6段の方がまあ、疲れませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いろいろ、教えていただいた結果、多少はコストがかかりそうですが
内装8段が良さそうだと言う、結論に達しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/16 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイナモランプと点灯虫の違いは?

http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63u/
http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63ut/
このどちらかで迷ってるんですが、ダイナモランプと点灯虫の違いはなんですか?
点灯虫モデルのほうが少しだけお値段がするんですけど。。

Aベストアンサー

点灯虫は センサーによってつくタイプで
LED式になってますので昼間のように明るく球切れもない。

http://www.kyuusyuusyaryou.com/BSwhiteflashone.htm

ダイナモランプは従来と同じだと思います

Qブリジストンの自転車はどこがいいのですか?

例えば、ホームセンターで売っているシティサイクルやママチャリに比べ、
ブリジストンのシティサイクルやママチャリはどこが優れているのですか?

ホームセンターの自転車にも「BBA」のマークは付いているのですが。

Aベストアンサー

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。
最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者の乗り方・使い方指導まで問われるのですが)においてクレーム等が発生したときの、製造メーカーとしてのイメージダウン・企業責任をどこまで重視しているかの姿勢しだいです。
したがって、設計時の強度や安全性・使い勝手まで、法的安全基準のほかに企業としての基準を持っているはずです(広義ではコンセプトやイメージも含めて)。

また、BSは国内の販売網が整備されていることと、部品が汎用性のものが多く修理しやすいというメリットはあるでしょう。

そういう意味においてネームバリュウの影響が大きいBSは、他の無名メーカーよりはコンプライアンスや企業理念のようなものがしっかりしているといえると思います。
一般人がBS自転車なら安心だろうとか、間違いないだろうというイメージを抱かせることこそが、BSが優れている点だと思います。
BSに限ったことではありませんね。大手企業はみな同様です。

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。
最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者...続きを読む

Qすぐ壊れるママチャリと壊れないママチャリの違い

ママチャリを買おうと思っています。
すぐに壊れるものとそうでないものの違いはなんですか?
どういうところを気をつけて選んだらいいですか?

Aベストアンサー

 自転車にはいろいろな品質を評価する規格があり、JISやBAAなどがあります。

 まじめな自転車メーカーであれば品質・製造責任を考えて規格をクリヤできる品質を満たした設計となっています。その分どうしてもコスト的には高くなります。

 一方、ホームセンターやスーパーなどで販売されている格安の自転車やスポーツ車風の自転車は殆ど規格・設計・生産が外国で行われています。 こういったものは、その生産国の品質基準を満たしていれば問題がない事となっています。 当然日本国内と同程度またはそれ以上の品質試験などされていないものが多くなります。 かた、使われているパーツもとりあえず動く程度のペラペラな部品を使ったり、独自規格のパーツを使ったりしてコスト削減をしています。

 以前、自転車屋で働いていた時の事です。 パンク修理受付ですが、スーパーで購入後半年も経たない自転車でしたがタイヤが減ってしまっていて(もともと国産と比べて肉厚が半分以下)タイヤ交換を薦めたら、「それだけ出すなら新しいのを買う」といって自転車を捨てていった人がいました。 安物買いの銭失いとはこのことです・・・

 参考までに、安全基準が必要なわけが簡単に書いてあるサイトをご紹介しておきます。

自転車の新しい安全基準 BAA
http://www.baa-bicycle.com/

 自転車にはいろいろな品質を評価する規格があり、JISやBAAなどがあります。

 まじめな自転車メーカーであれば品質・製造責任を考えて規格をクリヤできる品質を満たした設計となっています。その分どうしてもコスト的には高くなります。

 一方、ホームセンターやスーパーなどで販売されている格安の自転車やスポーツ車風の自転車は殆ど規格・設計・生産が外国で行われています。 こういったものは、その生産国の品質基準を満たしていれば問題がない事となっています。 当然日本国内と同程度また...続きを読む

Qローラーブレーキと内装変速機はメンテナンスフリー?

自転車or電動アシストサイクルの購入を検討しています。

自転車屋を2軒まわったところ
A店「ローラーブレーキ・内装変速機はメンテナンスフリー。いずれも、ずっと注油しなくていい」
B店「ローラーブレーキでもメンテナンスは必要。一般的なブレーキより頻度は少なくてすむ程度。
内装変速機は・・・チェーンカバーがフルカバーになっているから注油できませんよ」
という話でした。

ネットで調べてみたところ、
・ローラーブレーキには定期的な注油が必要
・変速機自体はほぼメンテナンス不要だが、チェーンの注油は必要
と書かれているのを見つけましたが・・・。

実際、どうなのでしょう?
自転車整備に詳しい方、ご教示いただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは
テレビで○○が痩せると言うと翌日スーパーの店頭からバナナやらトマトやらが消える
のと同じ現象なんですよ。

痩せる/痩せないの2値でしか判断できない。

本当は
どれだけ痩せるか/そしてその量はその人にとって意味のある数字か
で判断するべきなのに。

ローラーブレーキの件もグリスの補給が必要なのは機械なんだから当たり前。
どれだけの期間ごとに補給すればよいか。
そしてそれはその人がその自転車を捨てるまでの期間に比べてどうか。
B店の言い分は本当であるが、補給期間が自転車捨てるまでの期間より長いならば
A店の言い分だって本当である。
A店の客層は主婦層で1日に近所のスーパーに往復するだけだったから
捨てるまでみんなノーメンテで問題なかったのかもしれない。
だからA店にもB店にも「どういう使い方をしたら何年もつか数値で示せ」
と詰め寄ればよい。

あと…
ローラーブレーキのグリスが切れたまま乗るのはよくないよ。
他の大半のブレーキは固体と固体の摩擦力でもって制動力としているが
ローラーブレーキは流体ブレーキなんですよ。
ローラーブレーキはブレーキドラムもブレーキシューも金属であるが
その両者の摩擦で制動力を得ているわけではない。
その間に巻き込まれるグリスのせん断力を使っているのです。
せん断力っていうのは水あめをスプーンでかき回そうとすると抵抗があるでしょ。
あれです。
だからドラムとシューは接触しいていない。
グリスが切れるとドラムとシューが接触するようになり摩擦が発生して
とてもよくブレーキが利くようになるが、それと引き換えに両者が急速に摩耗して
再起不能になってしまいます。
取扱説明書にも「急にブレーキが利くようになったらグリスを補給しろ」と
書いてあります。

これは
テレビで○○が痩せると言うと翌日スーパーの店頭からバナナやらトマトやらが消える
のと同じ現象なんですよ。

痩せる/痩せないの2値でしか判断できない。

本当は
どれだけ痩せるか/そしてその量はその人にとって意味のある数字か
で判断するべきなのに。

ローラーブレーキの件もグリスの補給が必要なのは機械なんだから当たり前。
どれだけの期間ごとに補給すればよいか。
そしてそれはその人がその自転車を捨てるまでの期間に比べてどうか。
B店の言い分は本当であるが、補給期間が自転車捨てるまで...続きを読む

Qシティサイクルの外装多段と内装多段の欠点と利点

 通学や遠出をするのにシティサイクルを新調しようと思うのですが。
 外装多段ギアと内装多段ギアの利点と欠点はどのようなものでしょうか?(自転車屋からは内装を強く勧められるのですが・・・)

Aベストアンサー

あくまで、主観であることの前置きをしまして。

多段に関して言えば。

内装に関して。
メリットはギア・変速機の注油などメンテが省かれる程度。
デメリットは、私の経験では使い物になりませんでした。(製品の種類でも違うと思いますが)
変速部分とブレーキ部分の潤滑油(グリース)は共有(繋がっている空間にあります)ですが、そのグリースが劣化して重くてペダルが回らないくらい重くなりました。
原因は高温になるブレーキで劣化したのか、勝手にシールドしているOリングが切れたことで砂や水が入ったせいなのか分かりませんが、繊細すぎて長期使用には勧められません。
中を分解して組みなおしたこともありますが、よくこんな複雑な設計したな、と思うほど。逆に言うと、そこにパワーロスの要因もあります。

一方、外装はシンプルでパワーロスも非常に少ないです。
チェーン外れも経験してません。むしろ、内装の方が張りを時々調整しないとチェーンゆるみで外れやすいです。
確かにギアや変速機サビはあっても、それで使い物にならなくなるような繊細なものではないので、メンテや修理はむしろ容易であると言えると思います。

確かに外装は、変速のタイムラグ、変速時にペダルを回す力を緩める、などデメリットはありますが、最近の変速システムはよく出来ていまして、そのあたりは非常に使いやすくなってますので、内装並に簡単に使えます。
調整も簡単でして、昔の外装みたいにガチャガチャ音がしてなかなか上手く変速できないなんてこともありませんし。

あくまで、主観であることの前置きをしまして。

多段に関して言えば。

内装に関して。
メリットはギア・変速機の注油などメンテが省かれる程度。
デメリットは、私の経験では使い物になりませんでした。(製品の種類でも違うと思いますが)
変速部分とブレーキ部分の潤滑油(グリース)は共有(繋がっている空間にあります)ですが、そのグリースが劣化して重くてペダルが回らないくらい重くなりました。
原因は高温になるブレーキで劣化したのか、勝手にシールドしているOリングが切れたことで砂や水...続きを読む

Qチェーン式とベルト式、寿命はどちらが上?

自転車の寿命が来た(ペダルの軸が磨耗で磨り減った)ため、買い替えを迫られています。

耐久性を重視して自転車を買いたいのですが、最近ベルトタイプが増えていますが、
ベルトはチェーンに比べて寿命は長いのでしょうか?

ほぼ毎日、5~20キロ乗っているので、今まで使っていた(寿命が来た)自転車のチェーンも
過去に2回伸びてしまい、チェーンの連結数を少なくしたりして対応していました。

ベルトは切れたり錆びたりはしないようですが、長時間かつ長期間使用していると
伸びてしまうことがあると思います。その場合のコストはいかほどなのでしょうか?

因みに寿命が来た自転車は10年近く愛用していましたが、チェーンが切れたことはありませんでした。

Aベストアンサー

ブリジストンのベルトドライブの場合、フローティングメカニズムになっていますから、通常使用で発生する程度の伸びには対応できるはずです。

http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/prestino/labo.html

一番大きいのは駆動部のメンテナンスフリー化でしょうね。チェーンよりその点は有利です。お袋に買ってやったのはもう10年前ですがタイヤ交換以外は健在です。まあ、ガシガシは漕がないので持っているという面もあるでしょうね。少なくとも回転部が錆からフリーというのは大きいです。

短所はすでに出ていますが、タイヤ交換と変速が不自由(内装変速機しか使えない)なことと、パーツが特殊で素人(私もそうですが)にはいじりようがないことでしょう。

なお、選択肢として、丸石のベベルテック(シャフトドライブ)もお忘れ無く。inter-8とか、Loloの11速なんかと組み合わせた自転車を作ってくれないかなあ。無印のシャフトドライブ3段折りたたみも復活して欲しい。

Qイオン(トップバリュ)の自転車ってどうですか?

妻が使用するママチャリとして27インチ(ギヤ付)のシティ車の購入を検討しています。候補として上がったのがイオンのPB自転車です。http://www.aeonshop.com/contents/bicycle/
これってどうですか?数年前のモデルに関しては悪評を目にしますが、現行モデルに関しての情報が知りたいです。
また、イオンで販売されている他の自転車を見ると有名メーカー品が同等価格でラインナップされているので、どちらがよいのか判らなくなります。

Aベストアンサー

cherrrytroutと申します。

BAA
日本製メーカーの「良心と基準」で元々壊れるような物は売っていませんでしたが、中国製激安自転車の事故が数年前続発して、自転車業界が粗悪品と差別化するために出来たような基準です。

BAA基準では無いですが、激安自転車のタイヤとチューブの質が悪くすぐパンクしたり駄目になったりして、結局BSやらパナのタイヤに変えて高い買い物になったという話は有名な話・・・・

各日本メーカーの自社工場も中国にありますが、結局採用する”パーツの値段”に比例するように価格に反映されていきます。
激安自転車でも、変速機はシマノのインターシリーズだったりしますが、クランク、ペダル周りや、ブレーキは怪しい物が載っていますyo

別にイオン自転車が悪いとは言いませんが、ブレーキ、タイヤを良く確認することです。

余談・・・
ブレーキは、シングルピポットブレーキが主流でしたが、現在、高めの自転車にはダブルピポットが主流。ダブルは良く効きます。

ブレーキ関連。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD

BAA認証。
http://www.baa-bicycle.com/index.html

cherrrytroutと申します。

BAA
日本製メーカーの「良心と基準」で元々壊れるような物は売っていませんでしたが、中国製激安自転車の事故が数年前続発して、自転車業界が粗悪品と差別化するために出来たような基準です。

BAA基準では無いですが、激安自転車のタイヤとチューブの質が悪くすぐパンクしたり駄目になったりして、結局BSやらパナのタイヤに変えて高い買い物になったという話は有名な話・・・・

各日本メーカーの自社工場も中国にありますが、結局採用する”パーツの値段”に比例するように価格...続きを読む

Q自転車で6段変速と18段変速の走りの違いは?

街を走っているだけなら、6段で充分だと思うのですが、18段変速以上だとどういうメリットがあるのですか? たしかに、急登だと、6段の一番軽いギアでも結構きついのですが、18段だと急登でも楽々何でしょうか?

Aベストアンサー

http://okwave.jp/oshiete.php3?c=606
自転車関連のボードがあります。

自転車の動力は人力です。
他に動力はありません。
6段できつければ、18段でもきついです。
6段という事はママチャリですかね。
それだとギア比の設定は、かなり低速向けに設定されています。
一方、18段の自転車、どんな速度領域でも対応できます。
最高時速50ぐらいまで、安定してペダリングできます。
一番楽なギア比だと、ママチャリと同じギア比だったりします。
では、どちらが楽かと言うことになればやっぱり18段変速の自転車と言うことになります。
理由は車体重量です。
ママチャリの平均車体重量20キロ
タイヤもかなりごつくて、抵抗になります。
18段変速の自転車
TEAGRAを標準的に装備しているバイクでも10キロ以内の軽量です。
加えてタイヤの幅が細いので抵抗が少ないです。
あと、乗車ポジションが前傾姿勢です。
ママチャリだと、シートに座った状態だと足の筋肉だけでペダルをこぐのに比べて、スポーツバイクの場合、全身の筋肉を使ってペダリングすることが出来ます。

http://okwave.jp/oshiete.php3?c=606
自転車関連のボードがあります。

自転車の動力は人力です。
他に動力はありません。
6段できつければ、18段でもきついです。
6段という事はママチャリですかね。
それだとギア比の設定は、かなり低速向けに設定されています。
一方、18段の自転車、どんな速度領域でも対応できます。
最高時速50ぐらいまで、安定してペダリングできます。
一番楽なギア比だと、ママチャリと同じギア比だったりします。
では、どちらが楽かと言うことになればやっぱり18...続きを読む

Q軽いギア比のママチャリを教えてください

この間、ママチャリを買いました。LEDオートライト付きで、内装3段変速のママチャリです。
でも、ペダルが重すぎます。一番軽いので良いぐらい。下り坂で普通を使うぐらいで、重いギアなど使う場所がありません。これについては、ここでの質問で良い回答をいただきました。

今回は、別にママチャリをもう一台購入しようと思っていますので、初めから軽いギアの付いたママチャリを希望しています。装備はLEDオートライトと内装3段変速は必需です。外装変速は考えていません。メーカーにはこだわりません。24~26インチ車希望です。年配者が乗りますので、軽いギアのママチャリを探しています。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

シティーサイクルのスペックはギア比などの詳細な部分まで書かれている事は珍しいです。実際には、実物を見てギア比を計算しながらの確認作業となるでしょう。

あまり気にしたことがなかったので、詳しくは調べていなかったのですが、私の見たところでは、ブリヂストンだとカルクがギア比が軽めの設定になっているようです。
カルクのスタンダードはチェーン、ロイヤルはベルトドライブになっていますが、双方軽めのギア比だという事です。双方を比べると、ベルト仕様のカルクロイヤルの方がペダリングは軽快だとは思います。
ただ、カスタムをするならチェーン仕様の方が後々融通が効きそうですね。

また、アサヒだとアルエットがフロントチェーンリングが小さめで、軽いギア比になっていると、店員さんに確認を取っております。アルエットS263HDだとハブダイナモでシマノ内装3段変速仕様ですね。アルエットU263HDだと女性でも乗り降りしやすい仕様ですが、Sタイプの方が軽い自重に仕上がっています。どちらを取るかは質問者さん次第です。

他にも探せば色々見つかると思います。探し方のポイントは前後のギア数を確認することから始まります。
1、前と後ろのギア数を数える。
2、前のギア数を後ろのギア数で割る。
この計算で出た答えがギア比です。大まかに言いますと、計算した数字が大きいほどペダルが軽くなります。
(ギア比=変速比、減速比等々、何を基準にするかで呼び方、意味合いも変わっていますが、この回答ではあまり深く考えないで欲しいと思います。)

3番外、シマノ製の内装3速ギアの場合は3段の変速比はどの自転車でも同じですから、単純に前後ギアの計算だけで良いと思います。

シティーサイクルの場合、チェーン及びスプロケはフルカバードの自転車もありますので、確認をする際は店員さんに声を掛けて、調べさせてもらったほうが良いとは思います。(おそらく店員さんにギア数を聞いても知っておられる方は殆どいないでしょう。)

そうやって調べていくと、上記の自転車以外でも軽いギア比の自転車も見つかると思いますよ。マルキン(ホダカ)のベルトドライブ車もギア比は軽めだったと思います。参考になれば幸いです。

シティーサイクルのスペックはギア比などの詳細な部分まで書かれている事は珍しいです。実際には、実物を見てギア比を計算しながらの確認作業となるでしょう。

あまり気にしたことがなかったので、詳しくは調べていなかったのですが、私の見たところでは、ブリヂストンだとカルクがギア比が軽めの設定になっているようです。
カルクのスタンダードはチェーン、ロイヤルはベルトドライブになっていますが、双方軽めのギア比だという事です。双方を比べると、ベルト仕様のカルクロイヤルの方がペダリングは軽快だと...続きを読む

Qシティサイクルのギア比について

シティサイクルは、主に『内装3段』と『外装6段』があると思いますが、最もギアを重くしたときに進む距離を自分なりにデータを集めて計算した結果一漕ぎで『内装3段』が6.5m『外装6段』が5.96mとなりました(クランク一周、27インチの場合)
以外にも内装式のほうがギアが重いという結果になったのですがこの認識はあっていますでしょうか?

Aベストアンサー

一括りには言えませんが、大多数の内装式の自転車は重いです。

趣味の方は軽めのギアで回しますが、一般の方は重いギアで「ぎ~こ~ぎ~こ~」漕ぎますから。

私は自宅の一般的な「ブリヂストン・シマノ3段変速・シティサイクル」があまりにも使えないため、内装ギア比を交換しようと店に持っていきました。
結果は、一番軽いギア比だそうです。さらに重いものになら交換できるといわれました。

内装でも多段化が進んでいますが、街中に変速機無し1万円の自転車が溢れている日本では主流にはならないでしょう。

なかなか難解な製品ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報