忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

ロットリングの製図ペンを購入しようか考えているのですが、いくつか分からない事があります。

現在ラピットグラフとイソグラフのどちらを購入しようか考えているのですが、
http://yukinomikuni.blog54.fc2.com/blog-entry-86 …
↑こちらのHPを見た所、イソグラフはメンテナンスの手間がかかるとの事でした。具体的にはどのくらいの周期でどのようなメンテナンスが必要なのでしょうか?(お湯に浸すなどでしょうか)
長い間使わないとインクが詰まってしまうとの事ですが、私の場合使わないとしても2~3日だと思います。それでもやはりメンテナンスは必要ですか?

私が使う用途としては、線画のイラストを描きたいので色も何色かあればいいなと思っています。なのでロットリングのインク以外でブルーやオレンジ、ピンクなど使えるインクのメーカーがあれば教えて頂きたいです。(ブルーはロットリングにもありますが色がイメージと違うので別の物があればそちらの色を見てみたいです。)もし他に使えるインクのメーカーがあるのであればインク補充タイプのイソグラフを購入しようかと思っています。


最後にもう1つ。色を何色か使ってイラストを描く場合、ニブもその色の数だけ用意した方が良いでしょうか?


ロットリングを愛用されている方、文具に詳しい方がいらっしゃいましたら是非アドバイスをお願いします。
(今日、世界堂にて店員さんに聞いてみましたが使って見ないと詳しい事は分からないと言われてしまったので…どなたか助けて頂きたいです。)よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



他の方も仰っているように、メンテナンスはマメに
してやらないといけないと思います←イソグラフもラピットグラフも。
ラピットグラフも結構詰まりますよ~細いのは特に。
私は最終的には細いの(0.1mmとか)を使うときは、使うたびに
インクを抜いて洗ってました(何回か詰まらせて泣いたので;;)

色インクですが、カラーインク(ドクターマーチンとか)なら使えるかと
思いますが、純正のインクよりは詰まりやすくなるでしょうし、その分
メンテもより丁寧にしてやったほうが良いと思います。

それよりも
>線画のイラストを描きたい
との事ですが、ロットリングでなければいけないのですか?
ロットリングは、ニブだけにしても高価ですし(複数色必要となれば
尚更…しかもペン先は消耗品です)…メンテナンスも面倒ですし。

つけペン(漫画家さんが作画に使われているようなペン)という
選択肢はどうでしょう?
色を替えるのも、ペン先をふき取るだけ。ペン先もさほど高価では
ないので、悪くなればすぐ交換できる(しても惜しくない)
なにより線がきれいだと思います。

ロットリングって、きちんとした角度で紙に当てて線を引かないと、
正しい太さの線にならないし(私が学校で教わった時は、定規に
当てて、回しながら線を引けと教わりました←均一な太さの線を
引くため)、線の入りは玉になりやすいし、終わりはきれいに
抜けないのではないかと思います。

あくまで「製図用ペン」で、「イラスト」向きじゃないかな…と。

蛇足ながら、ご参考までに…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nao5858さま回答ありがとうございます。ラピットグラフでも詰まるんですね;残念です…
ペン以外のアドバイスまでして頂いてとても嬉しいです。今はハイテックを使って描いているのですがどうも線の太さに納得がいかず、ハイテックの1番細いものでも、勢い良くペンを滑らすとかすれてしまったり、線の幅が均一にならないということがありました。(ゆっくり動かすと出るんですが)はじめはnao5858様のアドバイスのように漫画を描く時に使われるスクールペンというものとロットリングで購入を迷っていたのですが、はやりつけペンですと少し描くごとにインクに浸さなくてはいけないということがネックで購入を迷っていました。やはり色々試してみないとダメですよね。アドバイス通りつけペンでも試してみようかと思います!
とても参考になる回答をありがとうございました。

お礼日時:2010/04/21 19:37

大昔に使っていただけですが… (その頃はラピッドグラフなんてなかった)



使用するペンの太さによります。
大雑把に言って0.3mm未満ぐらいのものはメンテナンスを怠るととたんに出なくなります。
分解して入浴させても、組み合わせの時にうっかりするとペン先を壊したり…
それよりも太いものを使う予定であれば、まぁ、それほど神経質にならなくてもよろしいかと。

ほとんど同じ時間帯で何色も使用するのであれば、ニブはその数だけ用意したほうが懸命です。
インクを入れ替えるとなると、一回全面的に掃除してインクを入れ替えなければなりません。(=その間作業中断)

特にインクとの相性は考えたことはありませんが、必ずしも製図用インクだけでなく、通常のカラーインクでも使用できます。ただし、粘性の強いインクは避けた方が良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

fujillinさま回答ありがとうございます。カラーインクも使用できるのですね!購入の際には粘性があまりないものを気をつけて選びたいと思います。私が購入を考えている太さは0.13なので2番目に細いものになります。なのでメンテナンスには十分注意したいと思います。
とても参考になるアドバイスをありがとうございました!

お礼日時:2010/04/21 19:24

イラスト等でお使いになるなら、ラピッドグラフの方が手間が無いかと・・・



昔使っていただけなので、今は多少ましかもしれませんが、イソグラフは使っていると腹が立ってきます。
土日に使わないので、月曜日出社して最初の仕事は給湯室でニブの入浴です。
太さにもよりますが、黒インクは特に詰まります。

多色使用ですとニブはその数だけ要りますね。
そうしないと、色を変えるたびに洗うか混ざった色が出なくなるまで、捨て紙にグルグル線引き作業をしなければいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mindanglerさま回答ありがとうございます。
やはりニブは色の数だけ必要なのですね!ニブだけであれば1000円前後だろうと思っていたのですが、今日値段を見てビックリしました。高いですね…(笑)やはり1番重要な部分なので繊細な技術で作られているだけあると納得もしましたが。
とても参考になる回答をありがとうございました。購入に役立てたいと思います。

お礼日時:2010/04/21 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製図ペンはどのタイプがいいんでしょうか?

建築の製図の授業で製図ペンを買うように言われました。
  ロットリング・ラピッドグラフ   カートリッジ式
  ロットリング・イソグラフ     注入式
  ステッドラー・マルスマチックペン 注入式
  ステッドラー・マグノ       使い捨て式
上の4種類から選ぶように指示されてます。
どれがいいのか全然分からないのでアドバイスをください。
カートリッジ式・注入式・使い捨て式の違いや長所短所なども教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 すみません、御質問を頂いていたんですね~。見直している時間がなかったもので・・・・。

>カタログをみたらマグノは使い捨てじゃなくてカートリッジみたいなんですけど

 マグノはちょっとしか使った事がなかったので構造をよく覚えていないとゆぅのがホンネですが、ただ、マグノはカートリッジとセットになったニードルが売られており、丸ごと交換していた記憶があるのですが(先の回答で挙げました、ぺんてるの使い捨てニードルペンがこの構造で、正確にはキャップとペン軸は反復利用が出来るモノでした。マグノもてっきりこの手のヤツかと思っていました)・・・・あれ、カートリッジだけ交換出来たのなら、なんかすごく勿体無い使い方をしていたのでは・・・・。

>注入式の場合、インクを抜いて洗っておかなければならないそうですが、
>マグノはそのまま置いておいたら詰まってしまうでしょうか?

 マグノの場合1ヶ月ぐらいで詰まった記憶はありませんが、それよりロットリングの注入式でもメーカ指定のインクを使っている限り、インクタンクさえカラにしておけばニードル自体の詰まりはお湯につけておけば溶かせたので、あまり心配される事も無い様に思います。

 尚、最後に訂正です。

 turkey様!そぅ!ロットリングはバリアントでした!ペン軸が黒いんですよね~。最近のロットリングはエンジ色で、「なんか昔のと違うなぁ」と思っていましたが、モデルが違うんですね。
 とゆぅワケで前回の回答で「ロットリングは比較的詰まり易い、ニードルが曲がり易い」風な事を打ちましたが、訂正させて頂きます。現代のロットリングもそぅかどぅかは判りません。

 すみません、御質問を頂いていたんですね~。見直している時間がなかったもので・・・・。

>カタログをみたらマグノは使い捨てじゃなくてカートリッジみたいなんですけど

 マグノはちょっとしか使った事がなかったので構造をよく覚えていないとゆぅのがホンネですが、ただ、マグノはカートリッジとセットになったニードルが売られており、丸ごと交換していた記憶があるのですが(先の回答で挙げました、ぺんてるの使い捨てニードルペンがこの構造で、正確にはキャップとペン軸は反復利用が出来るモノでし...続きを読む

Q製図ペンがつまってしまいました。

ファーバーカステル【FABER-CASTELL】という製図ペンを使っています。
0.2以上の太さは結構使うのですが、0.1を使う機会がなかなかなく、
そうこうしているうちにインクがつまって描けなくなってしまいました。
お湯でペン先を洗ったり、よーく振ってみたりと思いつく限りの事はしたんですが復活しません。
結構高いのでどうにか復活させたいです。
どなたか復活の方法・復活の呪文etc.を知ってる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
もし違っていたらごめんなさい。
 製図ペンと言うのは一般に言うロットリングと呼ばれているものでしょうか?
以前、私も似たような状態になり、困っていたところ製図用品を販売しているお店に相談したら、インクのつまりを直してくれました。
 渋谷の東急文化会館の側のヤマギシ?(ちょっと名前が思い出せませんが)製図関係の取扱いをしている、画材屋さんで直してもらったのですが。
 お店の方に問い合わせをしてみては?

Q【趣味ペン画】ロットリングペンか使い捨てペンか?

私は、『趣味で』ペン画をやろうとしている者です。

家の中をまさぐっていたら、ロットリングペンが出てきました。当然、ペン先が固まってしまっていて、使えませんでした。洗浄液につけたりもしてみたのですが、だめでした。

検索で、ペン先のケアの仕方も調べたのですが、横着な私には無理そう。さらに、「ペン先ダメにすると、2700円払って買いなおしです、自己責任でどうぞ^^;」とネット上で記載がありました。

趣味でペン画やろうとしてる私みたいな人間は、ステッドラー、ヌーベル、デリーターの使い捨てタイプの水性顔料and耐水性ペンで十分ですよね?

こんなこと自分で判断することですが、他人様に確認をとりたいと思いました。わざわざこんな質問をしてすいません。気が向かれた方のみ御解答お願いします。

※追記:
・一応、ペン画教本で、師岡正典師の「ペン画のすすめ」という本を持っています。この本では、「使い捨てタイプ」も「インク補充タイプ」も、両方紹介されています^^。

・『あくまで中年の趣味』ってことを強調して書かせてください。
(余計なことを言ってすいません。ネット上にありがちですが、イラスト関係の質問をすると、玄人ぶって必要以上に説教や嫌味の回答をしてくる、無職っぽい芸術家まがいの回答者様がおられ、困ってます^^;。
「これから始めます。趣味です^^」と私は言っているのに、やたらそっち方面に詳しい方の一部が、「ロクに練習せずに上手くなろうと思うのではない!」とか「やる気があるのか。どうせ、ないだろう。そんな奴に絵をやる資格がない!」とか言われたり…(滝汗)…私はプロの画家を目指している者ではありません。)

私は、『趣味で』ペン画をやろうとしている者です。

家の中をまさぐっていたら、ロットリングペンが出てきました。当然、ペン先が固まってしまっていて、使えませんでした。洗浄液につけたりもしてみたのですが、だめでした。

検索で、ペン先のケアの仕方も調べたのですが、横着な私には無理そう。さらに、「ペン先ダメにすると、2700円払って買いなおしです、自己責任でどうぞ^^;」とネット上で記載がありました。

趣味でペン画やろうとしてる私みたいな人間は、ステッドラー、ヌーベル、デリーターの...続きを読む

Aベストアンサー

自分もロットリング挫折派です。
とにかく詰まるんですよね~インクが。

今は一本100~300円程度の使い捨て顔料系ペンをテキトーに使っています。
印刷しないで済ます場合(絵手紙など)は、デリーター、サインボールやハイテックといったゲルインクのボールペン系、顔料系の筆ペンやマーカーをよく使います。

印刷して使用する原画には主にデリーターとつけペンです。
ボールペン系は印刷すると線が擦れるためです。
擦れる線が欲しくてわざと使う場合もありますが。

私は漫画家の友人を手伝うこともあるので、プロとしてもアマとしてもペン画を描きますが、正直画材は「欲しい線が出れば何でもいい」と思っています。
ポイントとしては使い心地や財布事情の他に

●絵を印刷するかしないか
→印刷する場合は印刷した時に好みの画になる画材が必要。
 原画を見て楽しむ場合は印刷には出ない風合いも味になる。

●絵を長期保存するかしないか
→インクによっては長期保存に向かないものがある。
(紫外線で色が変わる、線が滲んで広がってくるなど)

最終的には、いろいろ試してみるしかないと思います。

気に入った物が見つかったら同じメーカー同じ太さの物を複数購入し、使う都度別紙に試し描きしてから使います。
安いペンの場合、天候等でもインクの出は変化します。
具合の悪そうな奴はしばらく寝かせて休ませてあげましょう。
(高価なペンはこうした微妙な使い勝手が安定しているから高いのです)
また、描いてるうちにペンが温まってインクが出すぎる場合もあります。
そういうノボせた奴はやはり休ませ、新しいペンに交代させながら描きます。

ペン先が潰れたりインクが掠れてきた時は、私はそれはそれで味として演出効果として使用を続けています。

自分もロットリング挫折派です。
とにかく詰まるんですよね~インクが。

今は一本100~300円程度の使い捨て顔料系ペンをテキトーに使っています。
印刷しないで済ます場合(絵手紙など)は、デリーター、サインボールやハイテックといったゲルインクのボールペン系、顔料系の筆ペンやマーカーをよく使います。

印刷して使用する原画には主にデリーターとつけペンです。
ボールペン系は印刷すると線が擦れるためです。
擦れる線が欲しくてわざと使う場合もありますが。

私は漫画家の友人を手伝うこともあるので...続きを読む

Q製図ペンの詰まり

しばらく使っていなかった製図ペンが詰まってしまいました。
種類は「リフォーム製図ペン」ドイツ製です。
0.2のものなのですが
もう一つ0.13のものも詰まってしまい、メーカーが変わり「STAEDTLER」marsmatic700というタイプのものです。
どちらも二ヶ月ほど使っていなかったのですが、最後に使ったときも分解して超音波洗浄までしているのに詰まってしまっています…。
原因は本当にインクの詰まりなんでしょうか???

洗浄の仕方に問題があったのかもしれません。
製図ペンって皆さんどこまで分解して洗浄しているのでしょう???私はインクタンクとペン先をつなげるジョイントまで分解しています。
何でインクが出なくなってしまったのか分からなくてどうしようもないので本当に困ってます。
だれか教えてください、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

no3ですが、古いロットリングは「針のついたおもりがでてくるところ」まで分解できますがこれはやりすぎです。
今のものはそこまで分解できないようになっていると思います。ペン先以外から漏れる場合はどこかに傷がついて密閉部分から空気が入っている可能性があります。
それは修理できません。ニブを替えても駄目な時は本体に問題があります。私の手元の2本は結局買いなおす羽目になりました。
このようなペンとテンプレートをつかうのはもはや「ロストテクノロジー」ですね。(笑)

Q書けなくなったロットリング・ラピッドグラフを再生させるのは?

書けなくなったロットリング・ラピッドグラフ(0.3mm)を再生させるのはどうすれば良いでしょうか?
お湯で本体ごと洗ってみたのですが水分が乾いた後でカートリッジを取り付けてもインクが出てきません。
再生させる方法が分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

ロットリングの構造がどうなっているかご存じですか?
もしご存じなら以下は不要ですが・・・。



ペン先(って言うのかな?)の中の細い鉄心が曲ってしまっているのかもしれません。
0.3ミリとなると芯も極細ですから、もしそうだとすれば再生は不可能です。

ロットリングを使う時に上下にカタカタ振りますよね?
あの行為で細い芯を曲げてしまう恐れがあります。
通常時は問題ないのですが、その時にインクが固まっていれば
細い芯はインクの塊に負けて曲ってしまいます。

普通はインクの固まりはお湯で溶けますから
芯が曲っていなければその後でインクが出るようになります。
それが出てこないのなら上記の可能性が強いです。
私もそれで何本もダメにしました。

対策としては買い替えるしかありません。
そのつもりで、今のロットリングの芯部分を分解して
その仕組みを見ておけば、次から扱いに気をつけるようになります。

分解するには
インクカートリッジを抜いて、
ホルダー(指あて)から先端部分を取り出して(ネジ込まれています)、
その尻の部分にある小さなカバーを外せば、中から芯が出てきます。
芯は細い金属の円柱に植えられています。
恐らくそれが曲ってしまっていると思います。

0.3mmクラスのものは一度芯を取り出すと元に戻すのが大変(ほぼ不可能)です。
もし分解して曲っていなくても、もう捨てるしかありませんから覚悟が必要です。
1mmくらいのものなら芯もしっかりしていて元に戻せますから
それで試してみてもいいかもしれませんが、
それでも始めての人には危険かもしれません。
自己責任でやってください(汗)。

ロットリングの構造がどうなっているかご存じですか?
もしご存じなら以下は不要ですが・・・。



ペン先(って言うのかな?)の中の細い鉄心が曲ってしまっているのかもしれません。
0.3ミリとなると芯も極細ですから、もしそうだとすれば再生は不可能です。

ロットリングを使う時に上下にカタカタ振りますよね?
あの行為で細い芯を曲げてしまう恐れがあります。
通常時は問題ないのですが、その時にインクが固まっていれば
細い芯はインクの塊に負けて曲ってしまいます。

普通はインクの固ま...続きを読む

Q皆さまはカラーイラストを描く時、主線は何を使っていますか?

皆さまはカラーイラストを描く際、
(コピックや水彩等でです。また、特に漫画系で)
主線は何を使っていますか?
私は開明墨汁で丸ペンを使ったり、
たまにピグマの耐水性の0.05を使ったりします。
しかし丸ペンだと紙をひっかいてしまったり、
開明墨汁なのでちょっとにじんでしまったりです。
プロのように繊細で美しい線を描きたいのですが
どのペンがお勧めでしょうか?
皆さまは何のペンをお使いでしょうか?

また、こげ茶や茶色などの薄めの主線も気になります!


もう一つ質問なのですが、
皆さまはカラーの作業にどれ位の時間がかかりますか?
私は人物二人程で3、4時間以上かかってしまいます。
自分の実力の無さに涙です。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

水彩で絵を描いてる者です。
主線は主に鉛筆、色鉛筆、カラーインク(DESING INK,HOLBEIN DRAWING INK)のセピアやグレイを使ってす。
これは結構にじまないし、いいですよ。丸ペンでひけば細かい線が引けるのではないでしょうか。
こげ茶や茶色の線は多分、カラーインクのセピアとかではないでしょうか。

自分の絵は小さいのが多いので、背景含め2~3時間でしょうか。最短は1時間でした。
でもすこしでも大きい絵だったり、人が多くなると1.2日かかるというかなりのスローぺースになります。

Qロットリングのクリーニング方法

ラピットグラフIPL キャピラリーカートリッジ式の0.13のインクが出ません・・。
インクは十分あるので、多分詰まっているか固まっているんだと思います。でもクリーニングの仕方がわかりません。
どなたかわかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は時々仕事で使う事があるんですが、すごくインクがつまりやすいですよね・・ペン先が細ければ細いほど(汗)
慣れるまでは私もよくつまらせていたんですが、今は使い終わったらまめに水につけるようにしています。(お湯でもよいです)
ロットリングに使うインク自体がすごく速乾性のあるものなので固まるのも早いです。ちょっと面倒ですがこれからはちょくちょく水につけるようにするといいかもしれませんね。

Q製図に適したボールペンありますか?

試験で製図がありよくある市販のボールペンで書いてますが、何か製図しやすいボールペンはあるでしょうか?
MITSUBISHIの通常の太さ(何ミリが定かでないので)を使用していて、書きにくいということはないのですが、皆さんが使っておられてお勧めがあれば教えてください。
ボールペンという性格上、最初紙につけて書き始めた時がインクが出にくく線が書けなかったりする時がありますが、その辺どうなのでしょうか?
また一度細いボールペンの方も試してみたことありますが、インクがでにくく書きにくかったのでやめたのですが、細くても書きやすいボールペンもあるのでしょうか?数字を書いたりする時は、細い方が字がつぶれないかなと。
ペンだと上記のようなことはないですが、今度は紙につけた時に、どうしてもインクだまりができてしまい、ボールペンで書いてます。
よろしく御教授ください。

Aベストアンサー

製図に適しているかどうかは断定できませんが、下のボールペンをプリンタで印刷した用紙に図や字を書いたりする時に書きやすく愛用しています。
特に提出書類等で住所、氏名、電話番号などを鉛筆では無く、ボールペンで書く必要のある場合などは、ダマやカスレが殆ど無いのでこのボールペンにしています。
製図の際は定規の角に注意して使用すればボタつきもなく適度に細いので、ご要望に合うのではないかと思います。
価格的(\105)にも"書き味に対して割安"と思いますので購入の上、試されたらいかがでしょうか?
小規模のお店では扱っていない場合も多いようです。比較的大手の文房具店で品揃えの良いお店で販売しているように思います。この時は”黒・赤”を3本位まとめて買っています。
いま[PILOT Vcorn]で検索したら、他の方の評価もかなり良さそうでした。Vcorn のURLは下のとおりです。

品 名:PILOT Vcorn<直液式・水性>
メーカ:株式会社パイロットコーポレーション

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/water_based/vcorn/index.html

製図に適しているかどうかは断定できませんが、下のボールペンをプリンタで印刷した用紙に図や字を書いたりする時に書きやすく愛用しています。
特に提出書類等で住所、氏名、電話番号などを鉛筆では無く、ボールペンで書く必要のある場合などは、ダマやカスレが殆ど無いのでこのボールペンにしています。
製図の際は定規の角に注意して使用すればボタつきもなく適度に細いので、ご要望に合うのではないかと思います。
価格的(\105)にも"書き味に対して割安"と思いますので購入の上、試されたらいかがでしょう...続きを読む

Q建築模型、カーブの作り方

建築も模型も好きな高校生で、趣味で建築模型を作っているのですが、好き勝手にとりあえず作っているので技術的にわからないことがあります。

カーブってスチレンボードでどうやって作るんでしょうか?というか、どうやってスチレンボードって曲げたらよいのでしょうか?
熱かなにかで曲げるのでしょうか・・・?それともスチレンボードじゃないなにかを使っているのでしょうか。
たとえば建物の壁がカーブを描いているものとかありますよね。あれをどうやるのか知りたいです。

建築模型の作り方をやっているサイトなどを探しても曲げているのが見つからなかったので、知っている方に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 スチレンボードは発泡スチレンのシートにケント紙を貼り合わせたものですが、発泡スチレンのシートはいわゆる「目」の様なものがあって、ある方向に曲がりやすい性質があります(縦か横のどちらか)。
 スチレンボードを軽くしならせると、どちらかに若干曲がりやすくなっているのが判るかと思います。まずはその方向を確認しておきます。
 その方向に曲げることを前提にして部材を切り出し、曲げる面の内側に曲げる方向と直角にカッターで切り込みを付けていきます。このとき、表側のケント紙まで切らないようにする必要があります。切り込みの間隔は曲率やスチレンボードの厚さにも依ります。間隔が短いと曲面がなだらかになりますが、強度が落ちます。
 曲面を付けるとき、内側にガイドとなる部材を付けると曲面が安定します。このガイドはスチレンボードの厚みを考慮した寸法形状とします。
 この方法は、曲率が極端に小さい場合は使えません。その場合はケント紙を同じ方法で曲げてスチレンボードなどで作った心材の外側に貼り付けるようにします。曲面部分のみをケント紙で作る方法もありますが、その場合平滑面との連続性を出すのが難しくなります。曲面部分の近くに目地などがあれば、その部分を継ぎ目にすることでカモフラージュできます。

 上記の方法は2次曲面の場合です。3次曲面の場合は簡単ではありません。
 3次曲面を作るには、スチレンペーパー(またはスタイロフォーム)の固まりから削りだして塗装するか、あるいは木型に熱したスチロールシートを被せて成型する(バキュームフォームなど)などの方法があります。

 スチレンボードは発泡スチレンのシートにケント紙を貼り合わせたものですが、発泡スチレンのシートはいわゆる「目」の様なものがあって、ある方向に曲がりやすい性質があります(縦か横のどちらか)。
 スチレンボードを軽くしならせると、どちらかに若干曲がりやすくなっているのが判るかと思います。まずはその方向を確認しておきます。
 その方向に曲げることを前提にして部材を切り出し、曲げる面の内側に曲げる方向と直角にカッターで切り込みを付けていきます。このとき、表側のケント紙まで切らない...続きを読む

Qロットリング社のアートペン、使い方は?

ロットリング社のアートペン、使い方は?

いつもお世話になっております。

ロットリング社のアートペン(下記アドレス参照)を購入したのですが、
使用方法がわかりません。

インクが付属しているので、インクを装着する必要があるかと思うのですが、
ペンのどこを引っ張ってもとても硬くて分解できず、途方にくれております。

説明書もついていることにはついているのですが、
フランス語(?)で書かれており、取り外しの図もなく、参考になりません。

どなたか使い方をご教授願えないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

http://www.wada-denki.co.jp/bunguho/ctlg0152.html

Aベストアンサー

しばらくお湯に浸してから回すか、
CRC556を少し吹き付けてから回してみればどうでしょうか。

或いは、輪ゴムを巻きつけた上からつまんで回してもいいかもしれません。


人気Q&Aランキング