"PAL"と"NTSC"って何ですか。
これってビデオかなんかの規格ですか。
結構いそいでます。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

テレビの規格で、解像度や電波送信の方法などが違ってきます。


日本ではNTSCですが、ヨーロッパ、中国はPALになっているそうです。
何らかの変換をしないと両者の画像は交換できないみたいです。

コンピューターで見れば大抵PALかNTSCかの選択が出来るようなので問題ないかもしれません。

参考URL:http://www1g.mesh.ne.jp/aloha/tushin/oubun/a69.htm
    • good
    • 11

National Television Standard Committee(全米テレビ放送規格委員会)。



この委員会が決定したテレビ放送の基準信号がNTSC信号です。

日本などアメリカの影響下にある諸国では、放送規格としてNTSC信号を採用し、

その国のビデオ信号の一般的規格となっています。

ちなみに西欧諸国、あるいはその国を旧宗主国とする国々では、PALと呼ばれる

規格を採用、旧ソ連を中心とする旧共産圏ではSECAMと呼ばれる規格を採用

し、お互いに互換性がありません。

走査線の数はNTSC(525)、PAL(625)となっています。
双方のビデオを見たい場合はそれに対応したビデオデッキが必要となります。

アイワからHV-MX100 標準価格108000円がでています。

参考URL:http://www.aiwa.co.jp/exhibi/catalog/visual/open …
    • good
    • 8

keronyan さんの説明に若干補足します。


テレビの放送方式にはNTSC、PAL、SECAMの3つがあります。
なぜ3つあるかは別にして当然そのままでは互換性がありません。
さらに、ビデオもその影響を受けますのでPALのビデオテープは普通のビデオでは再生できません。
ビデオの件については参考URLをどうぞ。

参考URL:http://www.ask.ne.jp/~hism/flwwwboard/flmessages …
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPALとNTSCの違い

PALとNTSCの違いを教えていただけないでしょうか。

それぞれの特徴、メリットデメリット、使用用途など、分かればお願いします。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用途は、テレビジョン放送用です。日本でも地上放送がディジタル化される前はNTSC方式で放送していました。

NTSCは、アメリカの標準方式(National Television System Committee)
PALはヨーロッパで多く使われている方式(Phase Alternating Line)
名前の付け方がちがいますね。一方は委員会の名称、他方は機能を表したネーミング

NTSCは垂直方向に525本の線で1枚の絵を表現します。(PALは、625本)NTSCの解像度を最近の表し方で言うと、720×480 相当です。
525本が480になるのは次の理由からです。上から下へ次々と線を引いて最下部に到達するとまた最上部に戻るのですが、戻るのにに時間がかかり、画面上に不規則な線が表示されますが、それでは画面がきたなくなるので戻りの間の線を見えないようにしています。そのため数十本の見えない線が生じるためです。
画面の縦横比が3 : 4 なので、縦方向の細かさと横方向の細かさを同じとすると、横方向に表現できるのは[縦の4/3] = 480×4÷3 = 720です。

NTSCは1秒間に30枚の絵を送ります。(PALは25枚)映画が24枚ですからNTSCの場合は映画より多いです。30枚の絵を2回に分けて送ります。2回目は1回目に送った線と線の中間の部分を送ります。それを昔は「飛越走査」と言いましたが、いまではインターリーブの方が通じるでしょう。(PALでもインターリーブを行います。)
NTSCでもPALでも帯域を有効に使うための工夫がたくさんなされています。OKWAVEではとても言い尽くせないので、興味がありましたら文献を読んでください。

PALとNTSCが違いは、まさに、Phase Alternatingにあります。Phase Alternatingとは、カラーサブキャリア(カラー信号を変調する周波数)の送信側と受像機側の同期をとるための同期信号(各ラインの前の部分でバースト上に短時間送信されます)の位相を1ラインごとに反転させることです。NTSC/PALはどちらも振幅と位相をアナログ的に変化させる変調方式で、振幅が明るさを、位相が色相に関与します。
テレビ信号を伝送するにはマイクロ波や同軸ケーブル伝送路が使われましたが、長距離(多中継)伝送すると位相のずれが生じます。それが色の変化を引き起こすのですが、位相のずれをゼロにすることはできません。
PALではそれを視覚的に補正するのです。1ライン目がプラスの方向に位相がずれていたとして、2ライン目は同期信号が反転していますので、マイナスの方向に位相がずれたように作用します。送信側で緑の画面が送られたとして、二本の線の色ずれが反対方向(たとえば1本目は緑がオレンジ寄りになれば、2本目は緑が青寄りになる)なので、目がその平均的な色「緑」として認識し、結果、伝送路の位相ずれの影響が視覚的に小さくなります。(1本目と2本目のラインの情報に大きな差異がないことが前提です。)

その他特性は大差ないと思います。

PALでは垂直方向の線の数がNTSCの525に対して625なので、2割ほど、きめが細かいと言えます。そのかわり、1秒間に送る絵の枚数が25なので、動きの速い動作ではNTSCより劣ると言えるでしょう。これをメリットデメリットと言えるかどうか?
伝送帯域幅はNTSCが6MHz, PALが7MHzと、断然NTSCの方が有利です。
伝送帯域幅横の方向のきめ細かさと関係があります。伝送帯域幅を大きくしてきめ細かい画像を送ることができるのですが、縦の方向に525本または625本の線しか表現できないので横の方向の解像度も縦方向の解像度と同等とすることにより、帯域幅が決められました。

用途は、テレビジョン放送用です。日本でも地上放送がディジタル化される前はNTSC方式で放送していました。

NTSCは、アメリカの標準方式(National Television System Committee)
PALはヨーロッパで多く使われている方式(Phase Alternating Line)
名前の付け方がちがいますね。一方は委員会の名称、他方は機能を表したネーミング

NTSCは垂直方向に525本の線で1枚の絵を表現します。(PALは、625本)NTSCの解像度を最近の表し方で言うと、720×480 相当です。
525本が480になるのは次の理由からです。上から下へ次...続きを読む

QPAL形式のビデオのキャプチャー

外国で買ったビデオカメラ(PAL形式)で撮った映像をCD-R/RWに焼き付けようとしています。
TVチューナーにビデオキャプチャー機能がついているもので試みたのですが、白黒になってしまいます。
コンピュータはノートなのですが、どうすれば(何社のビデオキャプチャーユニットなら)うまくできるでしょうか。
どなたか、お知恵があれば、教えていただきたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「買い替え」は必要ありません。
「買い足し」する事になります。

「マルチスキャンコンバータ」などと呼ばれるものがあり
まして、これを使うとNTSC/PALの相互変換が可能になりま
す(ものによってはSECAMも含む)。
カメラとキャプチャーカードの間にこれを挟めばOKです。

とりあえず「楽天市場」にリンクしておきますが、例えば
「ラジオライフ」誌の広告などを参考にしてみてもいいで
しょう。また、免税店など海外向け製品を扱うショップで
置いている場合もあります。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/sacom/298099/404692/

QUSB2.0規格とUSB1.1規格について

差込口が1.1対応、ケーブルが2.0対応の場合は速度は1.1の速度しか出ないのはわかるのですが
差込口が2.0対応、ケーブルが1.1対応の場合はどうなるのでしょうか?
(1.1の速度しか出ないのかあるいは使えないのどちらかだと思うのですが)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>差込口が2.0対応、ケーブルが1.1対応の場合はどうなるのでしょうか?

ケーブルの品質による。
品質がよければ2.0の速度がでる。
品質が悪ければ1.1の速度しかでない。

ケーブルは基本的には規格の違いはないけれど、
初期のころのケーブルだとダメな可能性があるし、
品質が悪ければ同じくダメな可能性がある。

1.1まで対応のものは、2.0は保障できませんので、2.0の速度がでないからって文句なしですよって話ですね

Q「デジタルビデオカメラ」「DVDビデオカメラ」「HDDビデオカメラ」の違いを教えてください。

こんにちは。

「デジタルビデオカメラ」「DVDビデオカメラ」「HDDビデオカメラ」の違いを教えてください。

デジタルビデオカメラは何に記録するのですか?
DVDビデオカメラはDVDが中に入っていないと録画できないのですか?
店頭で見た感じでは、DVDの大きさよりも、ビデオカメラのほうが小さいので、あれが中に入っているとは思えなかったのですが、DVDは外付けですか??
HDDビデオカメラの場合、ハードディスクが内蔵されているのだと思いますが、それを別の媒体、たとえば、DVDに移すことは可能でしょうか?
DVDビデオカメラだったらその必要はないのでしょうか?

DVDはHDDビデオカメラには、メモリースティック????というものを使うのですか??

仕組みがよくわからないでいます。
このあたりの仕組みを詳しく教えていただけないでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「デジタルビデオカメラ」→「DVテープ」
「DVDビデオカメラ」→「DVD」(通常のタイプより小さいものです。)
「HDDビデオカメラ」→「HDD」(ハードディスク)

どのタイプも出力端子が有りますので(これがないとテレビに映らない)
そこから好きなメディアにダビングできますよ。

Qチップ部品、4本足でQM印字、これって何???

入手した小型の電子回路基盤に付いていた部品が何だか解らなくて、どなたか教えて頂けないでしょうか。
電気系は初心者です。
基盤はDC5V電源を利用して、PIC12F683でPWM波形を発生させ、オペアンプLM358Nで増幅しているようです。出力先にはコイルがつながっていて、電磁石を動かします。
その回路中にチップ部品がいくつか使われてますが、
どうしても解らないものが二つあります。
・一つはダイオードっぽいもので、
31
22
と印字されてます。全体は黒いのに、31の上が薄い灰色帯です。
・もう一つは、4箇所ハンダ付けされていて、中央にQMと印字されている黒い小さな部品です。

添付に手描きのデータを添えました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回路図を書いておきました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報