gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

7月中旬から8月下旬に北海道でキャンプする場合、
寝袋は3シーズン用のを持って行った方がいいですか?夜、結構冷えると聞いたのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

北海道でキャンプする時は、食べ物はちゃんとテントの中に入れないとだめだよ。


前室や本体とフライシートの間に置いておくと、キタキツネが来て持っていっちゃうからね。
あいつら、コンビニやスーパーの袋には食べ物が入っているのを知っているから、フライの下から手(足?)を入れて持って行っちゃうんだ。

キタキツネは、エキノコックスっていう寄生虫を持っている可能性が高いから、餌をあげたり、さわったりしちゃだめだよ。
人間に感染すると、長い潜伏期間を過ぎてから発症し、肝臓をやられて、最悪の場合、死んじゃうからね。
沢の生水も飲んじゃダメだよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ、ここにもkurolabelさんが!!
嬉しいですー。(笑)
注意事項を、ガイドブックの、本屋でつけてくれる紙カバーの表紙開けたとこに、黒マジックペンでおっきく書いときました~。
これで忘れないはず。
ほんと、ありがとうございますー。

お礼日時:2003/07/06 11:08

こんにちは!


旅が人生の者です。
バックパックからオートキャンプ、山岳から川旅等で日本中旅しております。
夏季シーズン中の北海道では道東(釧路・屈斜路湖・知床など)や道北(利尻・礼文島やクッチャロ湖など)は朝方は10度台になることは珍しくありません。
8月に名寄付近の朱鞠内湖で過ごした時は連日朝夕10度台となり、とても寒い思いをしましたよ。
でも昼間は暑いんですよ。「まったくもう!」という感じ。

シュラフは3シーズン物が良いでしょう。
寒いのは主に背中ですので、背中の対策が出来ていると寒さと痛さの両方が解決します。意外と大切なのがマットなんですが、何をお使いですか?
私はコンパクトエアマット・銀マット・ウレタン系エアマットなどあらゆるマットを経験した結果”リッジレスト”に落ち着きました。
これは登山家・冒険家・世界のバックパッカーが愛用しているのでご存知でしょうが、未だこれに勝る性能のものは無いでしょう。
あらゆるシーンで快適なキャンプライフを約束してくれます。保温性・素材の柔らかさが魅力です。

ちなみに”リッジレスト”は有名アウトドアショップや登山ショップで扱っており、Sサイズ(約120cm)で定価3200円でした。他に約180cm・約200cmものが有りますが、背中だけで充分なので私は約120cmのSサイズを愛用してます(足はザックやタオルなどにのせとけば良いので)。

もしお使いでなければ、だまされたと思って一度試してみてはいかがですか。きっと満足できるはずです。

【補足】
夏場のウルトラコンパクトキャンプとして、私は夏季用ダウンシュラフ+ゴアテックスシュラフカバー+リッジレストの組み合わせでも楽しんでおります。薄い夏季用シュラフもシュラフカバーで包むと保温性がぐっと高まります。

では楽しいキャンプになりますように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございました。
「リッジレスト」初めて知りました。
とっても良さそうですね。お店で見てみようと思います。

お礼日時:2003/07/06 11:13

以前、何度も北海道でキャンプツーリングをした者です。


基本的に3シーズン用ので大丈夫ですよ。
サマーシーズンのみのだけはやめておきましょう。
どこで泊まるかにもよりますが、寝るときの服装でかなり温度調整できます。
旭川などは暑いときは30度超えますし、そうなるとテントなの中はもっと暑いです。
そういう場合はパンツ1枚で寝ることになり寝袋は
下に敷くだけ程度かもしれません。
場合によっては何も敷かずにテントだけ敷いて土の上で
寝る感じですとかなり快適だったりします。
もう少し涼しくなればパンツ1枚で寝袋をかぶるとか
さらに涼しくなれば普段着を着て寝る。
また寒いときはバイク用のジャンバーを来て靴下も履いてねる。
さらに寒いときはカッパまで着てそして寝袋に貼れるカイロを何枚か貼って寝れば大丈夫です。
洋服を何枚も重ね着するようにすれば大丈夫でしょうね。

ただ、寒いからといって換気もせずにテントの中で
ガスランタンやガスコンロをつけるのはやめましょうね。
必ずどっか一箇所はあけてテントの中で調理とかしてください。
まっ、これは寒いときや雨の日になりますが。

それから、いくら暑くてもテントを完全にあけた状態で寝るのは絶対にしないで下さいね。
蚊やブヨに刺されて、下手すると救急車で病院行きになります。
必ず網戸状態にして蚊が入ってこない状態にして寝るようにして下さい。

ちなみに私は一度4月に北海道でもかなり寒い地域のオンネトーというところで
キャンプをしたことがあるのですが
その時は3シーズン用の寝袋を二つもっていき寝袋にはカイロを6枚貼り
セーターを着てさらにバイク用のジャンバーを着て寝たことがありますが
快適に寝ることができました。
ちなみにマイナス10度で周りは雪だらけ。
オンネトーの湖の水は完全に凍ってましたよ。(笑)
3シーズンの寝袋でも2つあればけっこう使えるものです。

キャンプ、楽しんでくださいね。
個人的に屈斜路湖の和琴半島にある国立ではないほうで
湖畔沿いにあるキャンプ場は管理人さんがすごくいい人で
集まるキャンパーもいい人が多くすぐ近くに無料の混浴露天風呂もあり
なかなかお勧めです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。詳しく回答していただきありがとうございました。テントについての注意も為になりました。
屈斜路湖畔のキャンプ場、行ってみたいと思います。

お礼日時:2003/07/04 19:06

北海道と一口で言ってもかなり広いし、ニセコや大雪山系の高地のキャンプ場は冷え込む可能性は大きいが、平地(特に道南~道央付近)などは、それほどでもなかったりとか・・・・


さらに7月中旬から8月下旬ではやはり気候的にも幅がひろいし、天候のことなのでこれからどうなるのかは、予想の範囲でしか有りません。
過去数年を振り返っても、とても寒かった年や北海道とは思いにくいような猛暑の年、またお盆時辺りまでがすごく寒いがそれ以降は平年並み・・・などいろいろなパターンがありました。

ただ、暑いといっても北海道の夜なので、本州方面ほどの事はありませんが、冷え込んだ時は(体がなれていないせいも有って)夏物のやつでは寒くて眠れなかったり、風邪を引いたりするかもしれません。

もって行くとしたら、3シーズン用と念のためにシュラフカバーがあると良いのではないでしょうか。
それでも寒いような場合は、持っている長袖を着込んだり、タオルを引っ張り込んだりして寝たりします。

http://touring.milkcafe.to/home.htm
↑ここは、北海道ツーリングのベテランライダーさんのページです。
北海道の気象のことや、キャンプのことについての情報が載っていますので、覗いてみてください。
また、相談用掲示板もあるので、ツーリングの人以外でも北海道旅行についての質問なら、相談に乗ってもらえるのではないでしょうか。

参考URL:http://touring.milkcafe.to/home.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかー。わかりました。回答していただいて、とても役立ちそうなHPも教えていただいて、ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/04 19:11

オートキャンプです。



どの方面に出かけるかで多少異なります。

太平洋岸・オホーツク沿岸を旅するのであれば.最低気温が10度下回ることもあるでしょうし.日本海岸ならば20度近いこともあります。旭川では20度超えていたときもあります。
注意点として.現在のお住まいの環境に大きく影響します。函館で関東地方から来た子供は.芝生の上にすいた毛布の上にごろねで済みましたが.九州からきた方は.夏用寝袋でも寒かったのです。体が現在どのような状態に慣れているか.という違いです。できれば.出発前は屋外で寝て.屋外の低音に体を鳴らしてください。

なお.子供が北海道に出かけるときには.関東地方の相当する温度の頃.5月の連休頃の服装・装備で出かけます。サッポロTVのアナウンサーがテレビ糖の下のお昼の生放送で「今日は25度越えて暖かいですね」と放送していたのを見ていたからだそうです。

それと.関東地方の方ですと.あらかじめ栃木県奥日光(竜頭の滝・湯滝近辺でキャンプしている方を見かけます)に出かけてみるとよいでしょう。日光の気温とサッポロの気温が近いですから。

それと.期間が長いから「雨」に気をつけてください。簡単に10度程度に下がります。子供の場合には.「雨の対応」のためだけに.みかんのダンボール3箱分の衣類(冬服.洗濯が実質不可能になるので.使い捨て気分(使用済みは車内で乾かして自宅に持ち帰る)で使用)を持って行きます。
子供の運転で占冠付近を走行しているときに.濡鼠になって呆然としていた自転車の方とオートバイの方を覚えています。体感気温は多分零下でしょう。

最後に.自転車関係のサイトをお知らせしましょう。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kadooka/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。わかりました。回答していただいてありがとうございました。

お礼日時:2003/07/04 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、夜間キャンプをしていて危険だと思われる場所はどのあたりでしょうか?極力ひと気のある所でキャンプしようと思いますが、やむ終えずひと気のない所で野営する場合 どのような事に気をつけれなければいけませんか?
農村集落なども危険ですか? あまりに危険な地域は無理せず安全な施設を利用しようと思うのですが  野営と熊の危険性についてアドバイスよろしくお願いします。

あと、夜間の気候はどのようなものでしょうか?沿岸や日高、知床などがメインです。雨天などあらゆる地理や気候を考えた場合寝袋は持っていった方がいいですか?寒いシーズンの野営経験は豊富なのですが、夏季は初めてです。-8度まで対応のオールシーズンの寝袋を使用しているのですが、夏にはどう考えても熱いです。
夏用を買うべきですか?お腹が冷えない程度にタオル等で代用できるなら、代用ですませたいです。
北海道の夜のキャンプでの快適な過ごし方についてのアドバイスもお願いします。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、...続きを読む

Aベストアンサー

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小屋風のバス停(北海道のバス停は冬の吹雪対策でどのバス停も屋根付き小屋風で別荘並みです/特に田舎ほど)などで眠りましたが特に都市部のほうが危険(浮浪者や警官の職質等で)なので途中でテントを購入しました。都市部に入ったら人気のない公園などがベストです。お金を払ってキャンプしたことはありません。キャンプ指定地はたいていうるさく居心地が悪いです。夏休み中などは夜間の不良中高生にも注意。ある意味クマより厄介です。また相当な山中に野宿した経験もありましたが熊の危険や気配は皆無でした。でもクマが生息するエリアでは食べ物の臭いがすればかなりの確率でクマが寄ってくると思います。海外では熊の多いエリアのバックパッキングではクマ缶と呼ばれる臭いを密閉する容器の使用が義務づけられており最近では知床の国立公園エリアでもこのクマ缶の使用が検討されているとのことです。臭いを防止する策としてもっと簡単なのが防臭ジップロックの利用です、アメリカの軍隊が使用する「OPSACK」と呼ばれるジップロックがそれに相当します。国内でもネット検索すれば購入可能です。価格も1500円程度。このジップロックに臭いのするもの(食料や歯磨き粉、石鹸、日焼け止め、化粧品等のにおいのするものすべて)を入れる程度でだいぶ違うはず。余談ですが現地の方の情報ですと。国道沿いのバス停のベンチにクマが腰掛けてゴミ箱の中の缶ジュースの残りをすすっていたことがあるそうです。都市部や農村でも注意です。よほど不安ならカウンタースプレー(クマ撃退スプレー)を購入しましょう。これはけっこう高くて1万円ほどします。また野営の基本スキルとして食事の場所と幕営地を遠ざけるのも一つの方法です。これは習慣化したほうがいいでしょう。幕営地の見つけ方やバックパッキングのスキルを学ぶにはその筋で有名な村上宣寛さんの野宿大全という本がとても参考になります。アマゾンで買えます。北海道にはタダで入れる温泉も豊富ですのでそこを目指して旅するのもいいですよ。お金がなくなったら農場や漁師さんの家で短期アルバイトも可能です。情報を集めて楽しんでください。あとなぜか北海道にはアウトドアの専門店が少ないので道具や燃料を現地調達するのが意外と難しいです。あとキツネの糞がもたらすエキノコックス中毒の問題もありますので北海道の野宿旅には浄水器はあったほうが良いと思います。これもネット検索で購入可能。6000円ほど。私は5月からスタートしたので北海道の予想以上の寒さに前半はやられましたが8.9月なら問題ないでしょう。でも標高の高い峠道などは雨や霧が出ると一気に気温が下がる場合もあります。特に9月後半は注意かな?自転車なら前後に点滅するキャッツアイ系のライトは必需品ですよ。都市部の浮浪者には注意、縄張りもあり水道で洗濯などしていると因縁つけられたりもします。その場合はひたすら無視。しつこければ怒鳴りつける。北海度は数年前の銀行破たんで景気が悪く浮浪者多いです。現地の人でも顔がアイヌ系の人は被害妄想が強く意外と不親切。あと大きな駅や公共の施設などではトイレなどでお湯がでるところがけっこうあります。また体を洗うのには公園にある身障者用のトイレがいいですがたまにあけると高校生カップルがいたりします(笑)

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小...続きを読む

Q北海道ツーリングで1日の走行距離は?

私は今度夏休みを利用して北海道をおおよそ一周するソロツーリングを計画しています。北海道でツーリングするのは初めてです。といってもツーリング経験は豊富ではありません。長距離ツーリングといえば、九州にいったぐらいです。

プロフィールを簡単にまとめますと、私が乗っているバイクはCB400SFです。出発地は埼玉県です。まず青森からフェリーで函館に行き、帰りは苫小牧から大洗までフェリーです。そのうち、北海道に滞在できるのは16日間です。宿泊はキャンプとライダーハウスを併用しながらします。走行距離や場所によってRHがない場所もあると思うからです。

みなさんが北海道をツーリングするのにちょうどいいなと思う一日の走行距離はどのくらいですか?

たぶん私はきれいな景色とかおいしい食べ物とかあるとふらふら行ったり写真を撮ったりすると思います。あちこち北海道をじっくり見て回りたいと思っているので、今のところ1日およそ200kmぐらいの走行距離で考えています。途中RHやキャンプ場がなく、それがある場所まで行くため一日250kmを超えるときもあります。雨もしばしば降るでしょうから、一日にぎっちり計画しないほうがいいとも思います。
しかしこの程度では走りたりなくならないか心配です。満足できるでしょうか?観光したいのか思いっきり走りたいのか、悩みどころなんですが、どちらも選びたいのが正直な気持ちです。

一応今考えているルートを載せておきます。行きたいところを回れるように欲張りました。ほかにも良いところ、どうしてもオススメできるところがあると思うのでぜひ教えてください。

函館→せたな→積丹岬→(ずっと南下して)洞爺湖→地球岬→(海岸沿いに)襟裳岬→(北上して)帯広→三国峠→(東へ行き)美幌峠→屈斜路湖・摩周湖・開陽台→阿寒湖→(ちょっと戻って南下して)釧路湿原→(海岸沿いに)納沙布岬→知床峠→網走→(ずーっと北へ)宗谷岬・稚内→苫前→(東へ)士別→旭川・美瑛・富良野→(北西へ)滝川→美唄→札幌→(小樽はいかないかも)→苫小牧

という感じです。このそれぞれの中にさらに見たい観光地があるので、あちこち止まるかもしれません。実はルートをシミュレーションしているところ、2、3日予定が余ってしまっています。この予備をどのように考えていけばいいでしょうか。

長くなりましたが、質問をまとめます。
(1)みなさんが北海道をツーリングするのにちょうどいいなと思う一日の走行距離はどのくらいですか?実体験が元になって情報ですとさらにうれしいです。
(2)一日200~250kmで満足できるでしょうか?
(3)私が考えているルートの他にも、今のルートを維持しつつもしくはややそれる程度の中で、オススメできるところがたくさんあるかもしれないのでぜひ教えてください。
(4)日程が2,3日余っているのですが、計画段階でこれをどう処理していけばいいですか?

もちろんすべてに回答していただけるとは思っていません。わかる範囲でみなさまの多くの回答をよろしくお願いいたします。

私は今度夏休みを利用して北海道をおおよそ一周するソロツーリングを計画しています。北海道でツーリングするのは初めてです。といってもツーリング経験は豊富ではありません。長距離ツーリングといえば、九州にいったぐらいです。

プロフィールを簡単にまとめますと、私が乗っているバイクはCB400SFです。出発地は埼玉県です。まず青森からフェリーで函館に行き、帰りは苫小牧から大洗までフェリーです。そのうち、北海道に滞在できるのは16日間です。宿泊はキャンプとライダーハウスを併用しながらします。走行...続きを読む

Aベストアンサー

私も1ヶ月かけて北海道をのんびり1周してきました。

まず、先に回答します。

(1)0~600km→連泊&北海道最終日~自宅の距離
   平均すると200km台

(2)観光と走りたい気持ちの丁度良いバランスだと思います。

(3)1日バイクを降りて札幌観光なんてどうでしょう?
   バイクで北海道の自然を満喫したのとは対称に、大きな都市を巡ってみるのもある意味新鮮ですよ。

(4)無理に1泊で次の土地を目指す必要もありません。
   私は時間を持て余していたので、気に入った土地があったり(周辺の観光をしたかった)、雨が降ったりした場合は温泉に連泊しましたよ。日程に余裕を持たせておくのも精神的に良いと思います。

私の旅行の感想ですが。

北海道は温泉とキャンプ場がタダみたいなものです(ま、選んで行ったんですが・・・)
キャンプ場は500円以上出した記憶が無いですね。。。
温泉に関しては有名所で十勝岳の吹上、屈斜路湖の和琴半島の温泉、羅臼の熊の湯etc・・・。
本州では考えられないような温泉もあるけど、開放感があって良かったです(公然わいせつみたいなもの)
長期間毎日テントを張るのが億劫になった時はRHを利用しましたが、盗難もあると聞きました。
見ず知らずの人と寝泊りするので念の為に気をつけたほうがいいかもしれません。
他に気をつける事と言えば、鹿かな。。。
スピードが出し易い北海道で、彼らは突然道路に飛び出してきます。
意外とデカいのでぶつかったら死ぬでしょうね。
私は1ヶ月で3度出くわしました。
鹿以外にはキタキツネ。
私も1度見掛けてバイクを止めましたが、エキノコックスが怖いので遠くから写真だけ撮ってバイバイでした。
最後に。
延々と真っ直ぐな北海道の道路。
怖いのが事故と違反ですね。
「無事故無違反、笑顔で帰宅」
これを頭の片隅に置いて心のブレーキは絶対必要です、、、北海道は。


北海道在住の人から見れば当たり前かも知れませんが、内地の人間は驚くことばかりです。


1ヶ月も旅行をすると、毎日が違う経験をする事ができます。
楽しい事や驚くこと、、、死んだと思ったことも1度あります。
キャンプ場では、お前犯罪者だろ?と思う様な方ともお話しましたし。
でも、やはり友達ができて今でも交友があるのは嬉しい限りです。
細かく内容をお話したいですがかなりの長文になるのでダイジェストだけで勘弁です。

まず、16日間もあれば北海道内でも色々な土地に足を運ぶ事ができそうですね。
走るのに一生懸命になってしまうと、北海道に行ったと言う既成事実があるだけで中身が乏しくなります。
あなたの満足するプランを立ててくださいね。

私も1ヶ月かけて北海道をのんびり1周してきました。

まず、先に回答します。

(1)0~600km→連泊&北海道最終日~自宅の距離
   平均すると200km台

(2)観光と走りたい気持ちの丁度良いバランスだと思います。

(3)1日バイクを降りて札幌観光なんてどうでしょう?
   バイクで北海道の自然を満喫したのとは対称に、大きな都市を巡ってみるのもある意味新鮮ですよ。

(4)無理に1泊で次の土地を目指す必要もありません。
   私は時間を持て余していたので、気に入った土地があったり(周辺の観光をした...続きを読む

Qテントだけ持ってキャンプin北海道・・・??

情けない旦那の意見を聞いてください。。

今度の3連休時に、北海道へ旅行にいこうと旦那と言っておりました。
私は普通に旅行会社に頼んでちょっとぶらり自然派旅行と考えていたのですが、旦那はキャンプがしたいといいだしました。

飛行機で行って、軽のレンタカー借りて、キャンプに行くとなると荷物が増える等伝えたのですが、この時期の北海道、キャンプにいくのにテントだけ持っていけばいいと言い出しました・・
彼は最近ダッチオーブンを買ったばかり、今年の夏は友人と1度キャンプに行った程度です

そんな人間がテントだけ持ってキャンプってできるものなのでしょうか???
(寝袋も無し、なんてバカなこと言い出しています)

旅のプロのみなさん、どう思われます・・・??

Aベストアンサー

こういう人は口でいくら言っても判らないので行ってみたらどうでしょう。

間違いなく眠れないほど寒いと思いますが(内地では9月でもシュラフなしで寝ることがある私ですが、北海道では8月でも山間部ではシュラフにもぐりました)、凍死するほどではないと思いますし、車という事ですから最悪避難できるでしょう。一度痛い目に合わないとまじめに考えないものですから、経験しておく事をお勧めします。私も学生時代に、8月なので油断してなんの寝具も用意せずに北海道車内泊を実行して、新聞紙にくるまって寝たことがあります。

新聞紙とダンボールはけっこう役立ちますから、スーパーで食料を調達したときにダンボールを貰いましょう。テントの中にダンボールハウスを作って、新聞紙に包まればなんとかなるかもしれません。

クマも怖いですが、私の場合、キャンプ場で寝る前にトイレに行ってテントに戻ろうとしたら、テントの周りにエゾシカが数頭たむろしていて、テントに戻れず車で寝たことがあります。シュラフはテントの中だったのでありったけの服を着込んで新聞紙に包まって寝ました。すごく惨めでした。でも今思い返すと、こうやって失敗談として人に話せるわけですから、いい思い出なのかもしれません。

死なない程度の失敗なら、人生のスパイスですよ。

こういう人は口でいくら言っても判らないので行ってみたらどうでしょう。

間違いなく眠れないほど寒いと思いますが(内地では9月でもシュラフなしで寝ることがある私ですが、北海道では8月でも山間部ではシュラフにもぐりました)、凍死するほどではないと思いますし、車という事ですから最悪避難できるでしょう。一度痛い目に合わないとまじめに考えないものですから、経験しておく事をお勧めします。私も学生時代に、8月なので油断してなんの寝具も用意せずに北海道車内泊を実行して、新聞紙にくるまって寝た...続きを読む

Q8月の北海道での服装

8月6日から13日にかけて北海道を初めてツーリングします。主に道東・道北を回る予定です。
今回のツーリングを機にライディングジャケットを購入しようと思いカタログや各所ブログ等を調べているのですが、
インナー付メッシュジャケットにした方がいいのかインナー・ベンチレーション付3シーズンジャケットにした方がいいのか悩んでいます。
暑さの感じ方に個人差があるので回答しづらいかと思いますが、ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

大昔済んでました。
例年7月20日頃、一番暑かったと記憶しています。8月は暑くはありませんでした。
他の方が既に記述済みですが、温度変化が激しいことはこの上なく、摩周湖で霧氷にあったかと思うと、網走でTシャツ一枚だったこともあります。一般に寒いことと覚悟して、空気も冷たいと思って行ったほうがいいです。
本州の秋口の空気+夏の日差しがさす(まれに)気まぐれな天候(一日のうちで変化が激しい)というのが道内の転記です。

本州なら、南アルプスの頂上付近の天候に良く似ていると思います。
とにかく、変わり易く、寒いことが多いです。かといって、暑くなると異常な暑さもあります。

さすがに野宿しないのでしたら、大丈夫ですが、8月でも夜は冷え込むことがありますので、いずれにせよ、暖かいセーターは持っていった方が無難です。(せめて一枚)

気持ちよく飛ばしていると、町の入り口で、税金取られます。

Qツーリングで野宿は怖くありませんか。

バイクにテント積んでツーリングってかっこいいと思うのですが、実際に野宿してみて怖くありませんか。テントでよく寝れますか。
襲われたりしませんか。テントに火つけられたりしませんか。
それで田舎など人のいない場所を選んで寝てると今度は野性動物に襲われる恐れありませんか。
かっこいいとは思いますがどうも危険な気がしてできません。

Aベストアンサー

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、銀マットをひいて、寝るだけ。でした。(寝袋も無し!)
これだと、朝 片付けるのが、すごく楽ですよ。
野宿の場合、なにかあった場合に、すぐに出発できるようにしておいた方が、気分的に落ち着きますよ。

ただ、野宿は、あるていど「慣れ」が必要かも。
「どこでも寝れる!」という自信があっても、案外どこでも寝れないもんですよ。 実際は。
ただ、野宿に慣れてくると、自分にとっての「寝やすい場所」っていうのが、分かってくるので、探してもすぐに見つけられるようになっていきます。
ツーリングに行く前に、何回か近所で野宿をしてみた方が良いと思いますよ。それだけでも、かなり違うと思います。
逆に言えば、それくらい出来ないと、知らない場所での野宿は厳しいと思います。

あと、野宿の場所ですが、オーソドックスな場所は、やはり「駅」&「バス停」ですかね。
「駅」は、田舎に行けば、夜はほぼ100%無人になります。
雨もしのげるし、昔からの野宿のサンクチュアリ(聖地)です。
バス停も、雨よけの付いている場所が、たまに在るので そこはとても寝やすいです。

あと、私的に寝やすかったのは、「スーパー」や「土産物屋」とか「本屋」。
田舎に行けば、だいたい20時には閉まるので、22時くらいに行けば無人です。
そして、それらの建物には、たいてい「ひさし」なるものが着いていて、雨よけもバッチリです。
その「ひさし」の下に銀マットを敷いて寝ると、完璧です。
あと、「洋服の青山」とか「電気店」などにも、「ひさし」が付いていて、寝やすかったです。

道端でも、たまに寝ましたが、「ここは人が絶対に通らんやろ。」って思ってた道でも、けっこう人が通ります。車も意外と通ります。
ですので、けっこう寝にくいです。
とくに、その道が「通学路」だった場合、朝起きたら、注目の的で、最悪でした。

あと、「寺」や「神社」も基本的野宿ポイントですが、夜は「ものすごく恐い」です。恐すぎて寝れないくらい恐いので、あまりオススメではありません。

あと、ルンペン御用達の「橋の下」ですが、虫が多くて寝れません。
蚊取り線香を10個ほどたいても、効かない虫もいます。(たぶんブヨ。)
橋の下という事は、川が近いので、とにかく虫だらけです。
先ほど、3回テントを使用したと書きましたが、その理由が、この虫です。
川の近くで野宿すると、蚊取り線香や、虫除けスプレーがいくらあっても、ダメです。
その場合は、仕方がないのでテントを張りましょう。

また、夜の山は予想以上に「恐い」ですよ。とにかく「真っ暗」です。
いきなり一人だと、多分無理です。(暗すぎて。)
何回か経験しないと、山の野宿は「恐くて」出来ません。
山だと、悪い事は言わないので、キャンプ場をおすすめします。

あと、襲われたりする事は、無いと思います。
野宿するような人は、一般的に金を持っていないと思われているので、なかなか襲われないと思います。(そういう経験もしてみたかったのですが。)
私には、旅好きの友人・知人はたくさんいますが、襲われたという話は一度も聞いたことがありません。
動物も、同じくノープロブレム。
一般的に、野生の動物は人間を恐れているので、寄ってきません。
わざと餌を置いて「寝たふり」をしていても、なかなか寄ってきてくれませんよ。(猿・キツネ・タヌキなど)
遠くで、見ているだけです。(ちょっとでも動くとすぐ逃げるし。)
そのかわり、虫は寄ってきます。

あと、アドバイスとしては、野宿では絶対にゴミを出さない事。
そうさえ守れば、どこで寝ても、たいてい許してくれます。
基本的に、きれいにしていれば『寝ているだけ』なので、警察も何も言ってきません。
何度も見つかりましたが、野宿と分かると、何も言わず去っていきます。


何事も経験です。
「いいこと」も「わるいこと」も、なるべく若い間にたくさん経験しておきましょう。
普通に生きるなんて、年を取ってから、いくらでも出来ますよ。
今しかできない事から、していきしょう。

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、...続きを読む

Q新日本海フェリーをバイクで利用する時の荷物について

北海道へツーリングに行くとき、今までは仙台のフェリーを使っていました。

今年は仙台発の行きの便が取れないため、新潟港発の新日本海フェリーを初めて使おうかと思っていますが、荷物の扱いについて<?>なことを聞いたので利用した方にお伺いしたいです。

仙台からの太平洋フェリーを利用するとき、乗船後、必要な手荷物と貴重品(だいたいタンクバック1つで収まる程度)とメットだけもって客室に上がります。
バイクに乗せてあるシートバックやネットでとめてある荷物類はそのままです。

でも、新日本海フェリーの場合、荷物はすべてバイクから降ろさなければいけないと聞きました。
本当でしょうか?
タンクバック1つ程度ならともかく、シートバックやサイドバック、ネットで積んでるキャンプ道具、またはTOPケースやサイドケース類など、バイクに積んである荷物は全部降ろして客室に持っていかなくてはいけないんでしょうか?

荷物の運搬だけで、何往復しなくちゃいけないの?とか、そもそも荷物を置く場所があるの?とか、ちょっとにわかに信じられない情報だったのですが、利用経験のあるかた、教えていただけたら幸いです。

北海道へツーリングに行くとき、今までは仙台のフェリーを使っていました。

今年は仙台発の行きの便が取れないため、新潟港発の新日本海フェリーを初めて使おうかと思っていますが、荷物の扱いについて<?>なことを聞いたので利用した方にお伺いしたいです。

仙台からの太平洋フェリーを利用するとき、乗船後、必要な手荷物と貴重品(だいたいタンクバック1つで収まる程度)とメットだけもって客室に上がります。
バイクに乗せてあるシートバックやネットでとめてある荷物類はそのままです。

でも、新日本海フ...続きを読む

Aベストアンサー

前出のとおり、太平洋フェリーは乗せっぱなしOKですが、新日本海フェリーは、網とかで積んである荷物は、すべて降ろす羽目になり、棚に置くか、客室に持って上がることになります。

私も何度か経験しましたが、面倒ですわ><

↓も一読ください。
http://touring.milkcafe.to/10soudan/soudannaiyou/snfnimotsu.htm

Qテントで2泊する場合

テントでのキャンプ未経験者です。
夏に2泊ぐらいでキャンプに行こうと考えているのですが、疑問があります。
キャンプ場でテントを張る予定ですが、連泊する場合、例えば2日目の昼間はハイキングをしたりとテントを一日中離れる事になると思うのですが、その場合テントは設営したまま、荷物はテントの中に置いたまま、でも大丈夫なものなのでしょうか。
それとも、テントを離れる時は全てたたんで持っていくものなのでしょうか。
テントはこれから購入するのですが、出入り口に鍵などはついていないですよね?
キャンプ場での盗難などは心配しなくていいのでしょうか?
しょうもない質問ですが、初めてでイメージがわかないので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテントを開いて中を物色するほど度胸ある泥棒はキャンプ場には来ないでしょう。

それと念のためにキャンプ場でのお隣さんには最初に挨拶をしておいたほうがいいですね。これは滞在中の人間関係を円滑にするだけでなく、泥棒対策として現実社会でも同じようにお隣近所の“目”を役立てるという意味もあります。盗難に逢った後に“目撃者”になってくれるかもしれませんし。
それと考えたくはないですが、もしそのお隣さんが泥棒だとした場合、最初に挨拶をしておくことである種の予防策にもなりえます。

最近のキャンパーって意外とサイトでのご近所さんとの接触を避ける方が多いんですよね。泥棒対策というだけでなく、些細なことでのトラブル予防という意味でも、最初の「宜しくお願いします」の挨拶ぐらいはしておくべきですよ。
ちなみに我が家は犬同伴キャンパーなので家族全員挨拶は必須にしています。子供たちにもいい教育になっていると思っています。

内容が逸れてしまってゴメンなさい。よいキャンプデビューをされることをお祈りします。

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテント...続きを読む

Q青函トンネルは車で通れるの?

タイトル通りの質問なんですが、友人に調べてと頼まれてインターネットで調べてみたけれどよくわからなかったのでお願いします。東京から北海道まで全行程車で行きたいのだそうです。

Aベストアンサー

通れないようですヨー

一番フェリーのルートが短い方法は 下北半島の先からフェリーに乗ることです。 (大間~函館)

参考URL:http://hello.net.pref.aomori.jp/ooma/trans/h-ferry.html

Q7月の北海道で寝袋のみの宿泊って可能・・?(実質野宿・・?)

7月に10日弱、北海道自転車旅行(列車、レンタカー?含む)を計画しています。
荷物を極限まで減らすためテントは持参しないと考えています。そこで・・

Q1.事前に情報を入手、予約しYHや格安宿(ライダーズハウスやロッジ)を繋いで宿泊することは可能でしょうか?またそれだけその類の北海道の宿泊施設の数は豊富でしょうか?(場所にもよると思いますが・・)

Q2.この時期、キャンプ場、もしくは公園などに寝袋のみで宿泊(野宿?)することは
可能でしょうか?さすがにキツイでしょうか?寒いでしょうか?疲れが取れませんでしょうか・・?

良きアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

いくらなんでもテント無しはきついと思います。
私もあちこちキャンプ場とか行きましたが、テント無しで寝てる人は見たことがありません。
それに、雨の日はどうします?バス停の待合室を探すといっても、なかなか大変ですよ。

YHやライダーズハウスのハシゴも可能だとは思いますが、テントがあれば実際どこででも寝れますから、なにかと便利だと思います。

最軽量のテントなら、ほとんど荷物にならないと思いますし、エアマット+ツェルトとかでも十分いけるかと思います。

Q日帰りツーリングって距離は何km?

素朴な疑問なんですが・・・
皆さんの感覚では日帰りツーリングって距離は何kmくらいですか?

わたしは200km~250kmもしくは100kmの2セット(午前中走って帰宅して自宅でお昼ご飯してから午後から走る)です。
300kmを越えるのは稀です。
もっぱらソロツーリングです。

差し支えなければ年代とバイク歴と主たるツーリング形態(ソロツーやマスツー)を教えてください。
特にバイク歴が若い方どうなんでしょう。

Aベストアンサー

体質と経済力の関係でツーリングは必ず日帰りです。
最長記録は420キロくらいです。これは疲れました。

だいたい150キロ~250キロくらいがいいですね。
バイクは125ccです。
数年前まではマスツーリングも何回かしましたが
最近はソロばっかりです。30代です。


人気Q&Aランキング