痔になりやすい生活習慣とは?

女性がしたがる「論点ずらし」の対処法を教えてください

こんにちは。私は大学生の男です。

昨日だったか,仕分人の仕分に対して,独立行政法人の職員が,むしろ国会議員の給与が多すぎるのではないか!?と食ってかかったニュースがあり,コメンテーターが「それは論点ずらしですね」と言っていました。

日常でも,あるトピックについて議論している時に,劣勢側が優勢側に対して,例えば優勢側の過去の過ちなどを指摘して,本題とは関係のない事を持ち出して話しをはぐらかすか,有利に進めようとすることがあります。

特に相手が女性の場合,必ずと行っていいほど過去の話を持ち出したりして,私としてはそれに謝りつつ落とし所をみつけるか,もしくは「それは今の話に関係ないよね」とトピックに拘るかの二択になるかと思います。

皆様にお聞きしたいのは,日常生活においてこのような私の不徳を指摘した場合の「論点ずらし」に対して,どのように対処していけばいいのか?ということです。

ちなみに私は「それは今の話に関係ないよね」と一蹴してしまうのですが,説得力に欠けるのかと心配になってしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「確かに今話してるのは違うことだけど、


 そういえばあの件についても言いたいことあったのに、
 私は我慢してきたのよ!
 今から起こった順にカタつけていこうじゃないの!」

みたいな感じなのかもしれません。
ということで、選択肢3として

「そうだね、あの件については僕が悪かった。
 それは認めるから、次はこっちの話をしよう」

というのはいかがでしょうか?
(本当に自分に非があると思った場合ですが)

過去の話を出してくるということは、
彼女にとって、その過去の話が完結しておらず
ずっとくすぶっていた証拠だと思います。

そこに「口論」や「議論」という油が注がれて、
鎮火しきっていない過去に火がつく。
ついでに普段は密封状態だったところに
いきなり空気が入るので火が暴走してしまう。
そういう状態じゃないかと考えました。

つまり、彼女の中では、過去に起きたAと今話しているBは
どちらも同じくらい重要なことなのです。
でも、相手にしたらBについて話してるから、
いまAのことを言われても…となる。

だったら、A、Bを順番に解決するか、
まず目先のBを解決して、その後Aについて
改めて解決するか、でしょう。
(その場合は「Aについては後で話そう。今はB」
 と言えばいいと思います)

「それは今話していることじゃない」
と一蹴するのは簡単ですが、
たいていの場合、Aに再度蓋をしてしまうだけなので、
彼女の中の火はくすぶったままです。
それでは根本的な解決にはなりませんよ。
    • good
    • 4

女性に議論で勝ってしまうと...


その後がたいへんです。
とりあえず謝りましょう。
    • good
    • 3

同じ土俵に乗らない事です。


それを指摘したところで「細かい!」と言われるだけです。

男性は議論の結論をどうしても出したがる。
「じゃあ結局どうするの?」
女性は議論の過程を大事にする
「いいから謝ってよ」

特に結論の無い話であれば、こちらも論点を思いっきりずらして
「好きだ、愛してる」などと言ってごまかしましょう。
結果的にその方がよい方向に向かうことが多いのが現実です。
    • good
    • 1

議論をするには、データが必要です。

過去のデータで議論すれば、議論には勝てます。
しかし、議論は議論にしか過ぎないことをわかった上ですることですね。

さて、論点ずらしには、「無関係な話をしないでください。今話しているのは○○のことです。」といって、本来の話題に戻って持論を展開すればいいでしょう。
    • good
    • 0

良いと思いますよ


自分もそう言ってます

あとはくだらないですが
例え話にして言ったこともあります


論点ずらしは無意味だからやめてくれ

自分がカレー食べたいねって話の最中に「そもそもなんでカレーを食べたいのか、他じゃダメなのか」と聞かれるぐらい無意味だと



咄嗟にいったセリフだったので今では良い例えかは疑問ですが
当時は納得してるようでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理屈や話のすり替えする旦那にどうやって、言い返せばいいですか。

理屈や話のすり替えする旦那にどうやって、言い返せばいいですか。
負けずと言い返しますが、自分を正当化しようとします。姉夫婦の家を用事で通ったら、旦那の車が止まっていました。今日何やってたの?って聞いたら仕事という答え。仕事に行ったのは数分。ずーっと姉夫婦の家にいたのに。そのことは一切いわなかったことに頭にきて文句を言ったら逆切れ。ちょーど私は実家にいて電話で言い合い。
しまいには姉夫婦の家で寝てたと。おそらくゲームかマンガを読んでたんだと思います。知られたくなかったんでしょうね。実家の荷物を運んでほしいと言ったら断わりましたから。
すぐ一緒に暮らせない離婚と喧嘩するたび言うのもうんざり。極端なことばかりいいます。喧嘩していいたいこと言ったはずなのに 何かスッキリしない。こんなこと初めてです。へんな理屈ならべる旦那はあきらめるしかないですか。ふだんはおとなしく友達もいない孤独な人ですが、自分の気にいらないことがあると怒鳴ります。
例えば、姉夫婦の家で寝てた→眠いなら自分のマンションで寝れば→親戚の家で寝るのがそんなにいけないのか 理由 一人でマンションでいれないから 私がいないと実家もしくは姉夫婦の家に行きます
姉夫婦の家にいたのに嘘つくな→仕事やってたんだ嘘はついてない→姉夫婦の家にいたこと言わなかったくせに→仕事やってるのをバカにするな→金稼いでやってるだから毎日頭下げろ→じゃー育児やってるこっちにも頭下げて食事支度したり洗濯やってるしお互い様でしょ→俺が実家にいるときやってない
お互い実家にいれば身のまわりの世話できるわけないのに平然といいます。話がころころ変える対策法教えてください。
表現が乱暴だったりくだらないかもしれませんが真剣に悩んでいます。離婚は難しいです。子供は一歳前です。

理屈や話のすり替えする旦那にどうやって、言い返せばいいですか。
負けずと言い返しますが、自分を正当化しようとします。姉夫婦の家を用事で通ったら、旦那の車が止まっていました。今日何やってたの?って聞いたら仕事という答え。仕事に行ったのは数分。ずーっと姉夫婦の家にいたのに。そのことは一切いわなかったことに頭にきて文句を言ったら逆切れ。ちょーど私は実家にいて電話で言い合い。
しまいには姉夫婦の家で寝てたと。おそらくゲームかマンガを読んでたんだと思います。知られたくなかったんでし...続きを読む

Aベストアンサー

口喧嘩はキリがないですよ

男性は本当にガキですから、子供か犬が吠えてると思ってたほうがストレス溜まらないですよ

お姉さんが大好きなんじゃないですか?

実家にいて居心地良かった~?って子供に聞くみたいに質問してみたら?

嘘をついたら「全部お見通しなのに・・・」って顔して眼で殺すんですよ(笑)
結構効きますよ

何言われても「べつに~」って涼しい顔して
最近なんで何も言わないんだろう?と焦らせます。

旦那がギャーギャー騒ぐようなことでもあれば
「フーッ・・・」と呆れるような溜息をつく。
「はいはい、そうですね、あなたが全部正しいんでしょう?それでいいですよ」
と見下す。

こっちが激情するとお互い火が着きますから
冷静に馬鹿にするに限ります

でもまぁ頑張って働いてくれているのは本当なので
少し感謝しながら観察するのもアリですね。

Q女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない?

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして重要なポストに就かせやすいようにする」・「女性のお茶汲みは企業のイメージ向上につながるので、女性にしてもらう」ということは、男性優遇・女性差別ではないということになりますよね。

男性差別
まず、女性専用車両。本来なら任意協力で男性も自由に乗車しても良いのに、執拗に男性を追い出すことはよくあることです。これって、男性差別ですよね。
あとは、DV。男女共同参画では男性から女性への暴力は禁止はありますが、女性から男性の暴力は禁止ということが書いてありません。それどころか、女性から男性の暴力は許される風潮があって、笑いのネタなることもよくあることですよね。

ほかにも女性優遇・男性差別は色々とあると思うので、ご自身で調べていただけたらと思います。

追記
「だったら男性が積極的に訴えるべきです」・「女性に何か恨みでも嫌なことでもあったの?」・「じゃあ、その逆はどうなの?」といったような回答・感情むき出しの回答は無しでお願いします。

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして...続きを読む

Aベストアンサー

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の影響を受けたもの、といえます。

日本の女性解放運動が推進される際には、欧米で当たり前とされている「権利と義務」の「義務」がすっぱり抜け落ちているのが、男性を苦しくさせているのです。

そもそも最初の「参政権」の時点で、男性も参政権を持つ者、持たない者、に分かれていました。それが普通選挙として男性なら誰でも持てるようになったのは、参政権=国政参加権=戦争をするかどうかの可否=徴兵制、という流れがあったからです。
民主的な選挙というのは古代のギリシャやローマ時代からありましが、この時代から参政権=軍務、だったのです。
つまり戦争をするかどうかを決める権利とその戦争に参加する義務、が一体であり近代民主主義であっても「社会を運営する権利」と「社会運営にかかる費用負担の義務」は同一であり、だからこそ最初は多くの税金を負担する人のみの権利であったものが、社会が成熟するにつれて税金を払う人(男性のみ)の普通選挙に変わっていきました。
それは、社会運営が段々に複雑になっていったからです。

女性の参政権についていえば、欧米にはその前に必要なことがありました。19世紀初頭の女性にはそもそも財産権が無かったということです。
財産権が無い、ということは社会運営コストを自分の財布(自分の稼ぎ)から出すことができない、ということです。ですので、欧米では女性の参政権付与と同時に女性への財産権の付与も行われ「社会に参加する権利」を与えられるということは「社会に対する義務を果たすということ」という不文律が女性にも広まっていったのです。

日本ではこの「権利と義務」のうち「社会に果たすべき義務」という観点が抜け落ちたまま、女性解放が進んだのです。

なぜなら、日本では江戸時代すでに女性には男性と同じ財産権があったからです。もっと昔、鎌倉時代には女性が家を相続する、というのも普通に行われていました。
戦国時代を経て、武家は男性優位社会になったものの江戸時代でも人口の9割以上を占める庶民では男性も女性もほぼ同じ権利を有していたのです(ということは義務も同じです)

このため、たとえば持参金を女性に返さないと離縁できない、とか三行半は男性しかかけないものの、女性側の圧力で強制的に書かされた、などの事例がたくさん出ているのです。


結局、欧米では女性が解放され社会に参加するなら義務も果たす、という意識が生まれたのに比べ、日本の女性解放は単に「女性により多くの権利を与えた」=「本来果たすべき義務を明確に意識させなかった」という結果になっています。

たとえば女性専用車両の問題でいえば、その車両に乗ることで痴漢被害を軽減できるなら、同時に痴漢冤罪撲滅のために尽力するのが義務といえます。女性の側が「私達は痴漢のリスクを理解して、混合車両に乗るので、痴漢冤罪が起きないように努力します」というのが社会運営に必要なコストになるからです。
それが出来ないならむしろ女性専用車両に乗るべきであり、それが「優遇」というものの本質なのです。

また日本女性は「優遇」に甘えていて、本質を見失っているといえます。
そもそも「優遇」というは、子供やリタイアしたシニアのように「社会運営の負担」から自由になっている人々のためのものです。その点では障害者など「負担したくても事情が許さない」人も含みます。
その代わり、子供であれば自由に権利を行使することは出来ず保護者の監督を必要とします。リタイアしたシニアで言えば「社会運営の負担」から自由になって老後を楽しんでください、という御褒美の意味合いが強いのです。

ですので、社会運営に関っていると自負している女性なら本来「優遇とは何事だ!子ども扱いするな!私はちゃんとお金を払うだけの稼ぎもあるし、負担もしている。馬鹿にするな!!」といわなければならないはずなのです。

それをせずに嬉々として「女性優遇うれしい!!」と飛びつくのは本来の「ウーマンリブ」のリブの精神に著しく違反している、といわざるをえないのです。

また適齢期の女性が「私よりも年収が多い人」というのも権利と義務を忘れた発言といえます。
古来の結婚観であればこのような発言も許されるでしょうが、少なくとも男女雇用均等法が施行されてから20年以上経つ以上、本来なら男性がつくことが出来たポストに女性が付いていることも少なくないからです。

これは「高収入の男性を少なくして、高収入の女性を増やす」ということですから、「私よりも年収の多い男性」が少なくなり、結果として女性にとってよりより配偶者の数を減らしていることになります。

これを解決するには「女性は高ポストにつかず、高収入を得ない」か「自分の収入で結婚した男性を養う」覚悟のどちらかしかありません。これが「社会運営として負担すべきコスト」の具体的な事例です。

しかし、実際の日本女性は、どちらも負担しない、のです。

このような事例はたくさんあり、一言で言えば「日本の女性は権利だけ確保して、義務を果たさないから、結果として男性がより苦境にあえぐ」のです。

これが女性をして「認識しない」原因であり、一度覚えた権利のために後から義務を果たす人は誰もいない、ということです。

ですから今後何かの折につけて「男女平等・義務平等」といい続けるしかないのです。

ところで、DVについても現在では「女性から男性への暴力」もDVとして認定されています。また暴力だけでなく「相手の携帯電話を勝手に見る」こともDVに該当しますので、底まで含めれば女性側のDVも相当数に上ると思われますし、実際に隠れていますが女性からのDVもかなりの数に上るといわれいます。
(平成21年横浜市調査では男性からも女性からも被害数はほぼ同じですが、誰かに相談した件数は女性被害者24%・男性被害者8%とかけ離れています。これは男性被害者の社会的受け皿が少ないからでもあります)

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の...続きを読む

Q話がズレていってまともに会話できない病気ってありますか?

僕が喋った内容に対してその文の中の語句について思いついた事を返してくる人がいるのですがそれは病気なのでしょうか?

例えば、
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「もし何もできなければ電源ボタンを長押しするしかないってこの前もいったじゃん」
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「(あなたが)聞いてないからじゃん」
その人:「違う、あなたが教えてないから。だいたいあなた教え方が下手なのよ。あなた絶対教師に向いてないわ。」
僕:「僕は教師でもないし、指導しているわけじゃないんだけど。」
その人:「人に教えるというのは全てに共通するの。あなたは人にものを教えるセンスはないわ。」
僕:「僕はあなたのテクニカルサポートじゃないんだけど。」
その人:「じゃああなたテクニカルサポートやってごらんなさいよ。絶対できないから。」
僕:「そんな事(話題)言ってないよ。」
その人:「はぁ?わたしはあなたが人にものを教える事ができないって言ってるの!だいたいこのパソコンいくらしたと思ってるの?」
僕:「パソコンはそういう風になる事だってあるよ。」
その人:「あんたがちゃんと管理してないからでしょ!だいたいなんか変な設定したんでしょ!元に戻しなさいよ!」
僕:「してないし、パソコンはそういうものだから・・・」
その人:「そんなわけないじゃないのよ!あなたはいつも勝手な事ばかりやって・・・・(延々と続く)」

いつもこのような調子で最終的にはその人は怒ります。ちなみにその人は女性です。このように、相手が発した言葉に対して次から次へと問題を増やしていって結論は避けるのです。話がまとめられない、部屋が片付けられないといった症状があります。更年期とはこういった症状がありますか?彼女はもうすぐ60歳になります。

僕が喋った内容に対してその文の中の語句について思いついた事を返してくる人がいるのですがそれは病気なのでしょうか?

例えば、
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「もし何もできなければ電源ボタンを長押しするしかないってこの前もいったじゃん」
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「(あなたが)聞いてないからじゃん」
その人:「違う、あなたが教えてないから。だいたいあなた...続きを読む

Aベストアンサー

論点がどんどんズレていくのですね。
彼女は無意識に会話をリードして、あなたの優位に立とうとしています。
自分の非を認めたくないのです。自分は間違いのない人間なわけです。
彼女の思考回路は単純です。それをあなたが理解すれば、不毛なやりとりは最小限に抑えられます。
彼女の考えていることはおおよそ次の通りだと思います。

1.パソコンが動かないのはわたしのせいじゃない。(自己弁護)
2.この前習ったことをわたしができないのは、こいつが不親切だからだ。(責任転嫁)
3.話を聞いていないと指摘されたが、それはわたしがわかるように言わないこいつのせいだ。ちゃんとした先生みたいに教えてくれればわたしだってわかるし聞けるのに。こいつにはものを教えるセンスがない。人にものを教えるのが下手だということを、テクニカルサポートにでもなって気づいたらいいんだ。(責任転嫁とイライラの矛先)
4.それにしたって高いお金を払ったのに、こんなことになるなんて。わたしは悪いことをしていないのになるんだから、絶対設定をいじったりしているこいつのせいでこうなったんだ。

相手にするのは大変つかれます。消耗します。
でもこの手の人は治そうとしても困難です。もうその思考回路が身についてしまっているからです。
なので、リードされないようにご自分がリードしてください。

[推奨]
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「電源ボタンを押してみてね」
※「この前も言った」は相手をイラつかせるだけです。
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「うん、そうかも知れないね。それより、電源ボタン、押してみた?」
※相手に「聞いてないから」などと責めると、相手は不快になってますます攻撃的になります。
その人:「あなた教え方が下手なのよ。あなた絶対教師に向いてないわ。」
僕:「そうだね、教え方は下手だね。で、電源ボタン押してみた?」
※正論で戦ってもムダです。論点をズラされないことに神経を集中させます。
その人:「人に教えるというのは全てに共通するの。あなたは人にものを教えるセンスはないわ。」
僕:「そうだね、センスないね。で、電源ボタン押してみた?」
※事実を言っても、相手には嫌味にしか聞こえていないことがあります。論点を広げないで。
その人:「あなたテクニカルサポートやってごらんなさいよ。絶対できないから。」
僕:「そうだね、今度やってみようかな。きっとできないね。で、電源ボタン押してみた?」
※軽くあしらうのもテクニックです。
その人:「だいたいこのパソコンいくらしたと思ってるの?」
僕:「そうだね、高かったよね。あたまきちゃうね。それで電源ボタン押してみた?」
※「パソコンはバグるもの:パソコン=バグるもの」と正論を言っても、「パソコンは高かった:パソコン=ちゃんとしたもの」と思っている相手には響きません。ものの認識や定義のズレた話を続けるのは不毛です。相手の定義に合わせて、自分の定義を主張するのは避けましょう。
その人:「あんたがちゃんと管理してないからでしょ!だいたいなんか変な設定したんでしょ!元に戻しなさいよ!」
僕:「今度元に戻すよ。でも今は、電源ボタンをとりあえず押してみてね」
※ここでもあなたは「パソコン=ちゃんとしたもの」と思っている相手に、「パソコン=バグるもの」というご自分の意見(っていうか事実なんですけどね)を押し付けようとしていますね。不毛です。

相手にリードされたらおしまいです。相手は気が散った暴れ馬なんです。
あなたがリードしないといけないんです。
ポイントは下記に集約されます。

・論点を絶対にズラさせない、ズラさない
・同時にいくつものことを言わない
・理不尽なことを言われても反応しない(グッとこらえてください)
・声を荒げられても淡々と同じトーンで
・相手を責めない
・相手の悲しむこと、落ち込むこと、嫌がることは絶対に言わない(←予測できますよね?)

これでやってみてダメだったら、「相手と同じことをする」という対処法があります。でも大変疲れるので上記のやり方のほうがおすすめです。

[ミラーリング]
その人:「急にパソコンが動かなくなったんだけどどうすればいいの?」
僕:「もし何もできなければ電源ボタンを長押しするしかないってこの前もいったじゃん」
その人:「知らない、あなたがちゃんと教えてくれないからわからないのよ。あなたっていつも不親切よね。」
僕:「あなたも不親切だよ」
その人:「違う、あなたが教えてないから。だいたいあなた教え方が下手なのよ。あなた絶対教師に向いてないわ。」
僕:「あなたも人にものを教えるのは向いてないと思うね」
その人:「人に教えるというのは全てに共通するの。あなたは人にものを教えるセンスはないわ。」
僕:「あなたにはセンスがあるっていうの?そうは思えないけど」
その人:「じゃああなたテクニカルサポートやってごらんなさいよ。絶対できないから。」
僕:「自分がまずやってごらんよ」
その人:「はぁ?わたしはあなたが人にものを教える事ができないって言ってるの!だいたいこのパソコンいくらしたと思ってるの?」
僕:「パソコンいくらしたの?高いの買ったの誰だよ?」
その人:「あんたがちゃんと管理してないからでしょ!だいたいなんか変な設定したんでしょ!元に戻しなさいよ!」
僕:「使ってるのは自分じゃない。モノを管理するのは持ち主の仕事でしょう」
その人:「そんなわけないじゃないのよ!あなたはいつも勝手な事ばかりやって・・・・(延々と続く)」
僕:「あなただって勝手なことばかり言って…(延々)」

お疲れ様です。

論点がどんどんズレていくのですね。
彼女は無意識に会話をリードして、あなたの優位に立とうとしています。
自分の非を認めたくないのです。自分は間違いのない人間なわけです。
彼女の思考回路は単純です。それをあなたが理解すれば、不毛なやりとりは最小限に抑えられます。
彼女の考えていることはおおよそ次の通りだと思います。

1.パソコンが動かないのはわたしのせいじゃない。(自己弁護)
2.この前習ったことをわたしができないのは、こいつが不親切だからだ。(責任転嫁)
3.話を聞いて...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q価値観が違うのにうまくいっているカップルの方

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きなことを仕事にしていること。

休日の過ごし方や
彼の一人の時間に対しては
諦めていたら慣れて来ました。
一緒にDVD見たり
ゲームをしたり
運動しに外に出たりしています。
彼も連休があれば
頑張ってくれるので
デートしたりしています。

でも、根本的にズレているところが多いのです。
育ってきた家庭環境も真逆で
私にとって当たり前のことがそうでなかったり。
やはり家庭環境って考え方を左右するんだなと思いました。

でも、彼のことは大好きです。
彼も大事にしてくれます。
ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました。

価値観の違いは将来的に大きな問題と言われますが、
彼とうまくやっていけるなら一緒にいたいです。

なので、もし価値観が違うけど上手に付き合ったり
結婚されているカップルの方がいらっしゃいましたら
アドバイスください。
逆に、やっぱりやめとけばよかった…というような意見でも構いません。

よろしくお願いします。

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きな...続きを読む

Aベストアンサー

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところもあるんです。

それが何であるかを見極めるのは難しいけど、「生まれ持った資質」という部分であると判断したならそれを「受け入れる」ことで相手の欠点が1つ消えるんです。

言い換えれば「諦める」「妥協する」ということなんだけど、そういう考えも必要ということ。

難しいのは「受け入れる」ってことが「我慢」になってしまう場合があること。

我慢というのはいつか破綻します。恋愛であれば別れる、結婚であれば離婚する・・・そういう結果になるんですよね。

>ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました

これができている・・・というのは上手に付き合っているんだと思います。

私のいう「相手を受け入れる」ことができているということ。

話を最初に戻すと「価値観が違う」ことのいいところです。

価値観が違う、たとえば180度考え方が違う人が付き合った場合、何か行動するときにも意見が割れるんです。

あなたがこういえば彼はこういう・・・みたいな。

それが悪いのかといえばそうでもないんです。

彼の考えはあなたでは考え付かないリスクに気づいている、そして逆にあなたの考えは彼の問題点に気づいている。

考え方が違うとお互いの考える「いいところ」と「わるいところ」がきちんと見えるんでリスクを回避しやすいんです。

これを自分や相手が「なんでそんなことを言うんだ」といえばケンカになるけど、「そうか、そういう考え方もあるのか」と相手の意見を受け入れることであなた自身が「気が付かなかったこと」に気が付くんですよね。

個性心理学の考え方で「未来展望」と「過去回想」ってあります。

未来展望は「明るい未来の楽しいことばかりを想像するタイプ」で「そこに至るまでのリスクを考えられない」「なんとかなるさ」というタイプ。成功したことを想像してアクティブに活動できる、行動が早い・・・そんな感じ。

これに対し「過去回想」というのは過去の経験を重んじてこれからの行動に慎重になるタイプ。

たとえば「旅行に行く」という未来の行動に対し、徹底的に「リスク」を洗い出します。

だから失敗が少ないんですよね。これが未来展望の人だと「楽しい旅行だー」って旅行中の楽しいことばかりしか考えないから旅行に行って「忘れ物した」とか何らかの失敗をすることが多かったりするんです。

未来展望の人にとって過去回想の人の用意周到なところは正直「うざい」とか「面倒」って感じてしまいます。

私は未来展望、ダンナは過去回想なんだけどダンナの慎重なところと私の楽天的なところがうまく融合している感じがしますよ。

旅行にしてもダンナはプランをきっちり立てます。何時にどこ、どこで昼食・・・みたいに。でも私は「そんなの行ってからでいいじゃん、行き当たりバッタリも旅行の楽しさ」って考えちゃうんです。
(去年の夏、家族旅行しましたがダンナの用意周到さが功を奏しました。)

ちなみに私は日曜日に家にいることができないので子供連れ出して遊びに行ったり、子供が出来る前も一人でショッピングとか行ってました。

ダンナは家でまったりしたい人なので子供が生まれる前でもデートなんてほぼ行かなかったですね。

さっきも書いたように思考が真逆なんで意見がぶつかることもたくさんありますが、お互いが性格を分かり合っているのでうまくいってますよ。

たぶん、今のあなたの接し方ならうまく付き合い続けられると思います。

あとは彼があなたに対してどう思うかですよね。

ちなみにこの個性心理学は昔流行した「動物占い」である程度わかります。

興味があればいまさらだけど占ってみることをオススメします。

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところ...続きを読む

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む

Qビール券はどこで売ってますか?

出産祝いのお返しにビール券を贈ろうと思うのですが、
どこで売ってるのでしょうか?
包装しているものが良いので金券ショップ以外が良いのですが・・・。
百貨店で売ってるものでしょうか?
ご存知の方、宜しくご回答願います。
(当方は大阪市内です。)

Aベストアンサー

酒屋さんで販売しています。まれに扱っていない酒屋さんもありますが、ほとんどのところでは売っていますよ。

Q地方公務員と結婚するって人生の勝ち組なんですか?

カテちがいでしたらごめんなさい。
3年前に地方公務員と結婚した友人がことあるごとに「最終的には私が人生の勝ち組になった」「世間で騒がれてるリストラとか倒産とか無縁。あなた達とは違うステージで生きていいける」とかいう発言を堂々と口にします。
最初は辟易しながらも、30過ぎてやっと結婚できた男運の悪い友人の戯言と聞き流していたのですが・・・それもそろそろ限界です。

学生の頃は地味で成績も悪く、学校も地元で最低レベルの学校に進学し、就職も男関係が原因で退職して、コネで潜り込んだ臨時のバイトで彼と巡り合ったそうで、彼女にしては国立大学院卒業の彼は高レベルなお相手なのでしょう。「うまくやった」という達成感のようなものをビンビンに感じます。

公務員バッシングが盛り上がってるなかで、妻が上記のような発言を口にすること自体、品性を疑います。
先日も「子供の頃から塾や家庭教師なんかでお金使って進学校に行って4大卒業しても(私のこと),結婚相手がたいしたことないと、生活のためにパートで働かないといけないなんて意味ないね」って笑顔で言われてしまいました。
年賀状は毎年海外の写真でスキーや海とこれみよがしに自慢話のオンパレードです。昔から敵対心を剥き出しにしてくる人だったので、25歳で早々に一戸建てマイホームを購入した私にたいする挑戦もあるとは思いますが、嫌な感じです。

彼女とはもうお付き合いを止めるつもりなのですが、本当に彼女の言う通り世間では公務員と結婚すると勝ち組の人生が送れるのですか?公務員の給料ってそんなにいいのですか?勝ち組を自称してる癖に格安の家賃の公舎住まいで、いつも安っぽい服でヴィトンを持ってる彼女を見ていると、公務員の生活実態に興味が出てきてしまいました。ぜひ教えてください

カテちがいでしたらごめんなさい。
3年前に地方公務員と結婚した友人がことあるごとに「最終的には私が人生の勝ち組になった」「世間で騒がれてるリストラとか倒産とか無縁。あなた達とは違うステージで生きていいける」とかいう発言を堂々と口にします。
最初は辟易しながらも、30過ぎてやっと結婚できた男運の悪い友人の戯言と聞き流していたのですが・・・それもそろそろ限界です。

学生の頃は地味で成績も悪く、学校も地元で最低レベルの学校に進学し、就職も男関係が原因で退職して、コネで潜り込んだ臨...続きを読む

Aベストアンサー

うちのいとこの一家が公務員大好き家庭ですよ。
いとこは(女),公務員浪人してました。公務員以外では,働きたくないそうです。
で,同じ公務員と結婚した時は,まさに家族全員が勝ち組!みたいなのはビシビシかんじました。

ほかのいとこは弁護士と結婚して,これまた勝ち組!みたいな顔してます。

で,他のいとこは20歳で若くして結婚して,これまた,勝ち組!みたいな顔してます。

あと,国際結婚もいますが,これも自慢っぽいですねえ~

あと,専業主婦で,家付き,車持ち22歳で,自慢してるのもいました。

あと,義親なし,小姑なしで,勝ちと称してる人もいます。

なにを,勝ちとするかは人それぞれですよ。

女はみんな,自分が負けとは思ってないでしょう。

あなたが価値があると思えることに,自信をもてばいいだけです。

ちなみに,個人的には公務員が勝ちとか考えた事ありません。私も,自分は勝ち組だと思います。上記のどれかに該当します。  こんなかんじで..

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む


人気Q&Aランキング