シュラフを圧縮袋へ

シュラフは化繊のものです(3シーズン)。コンプレッションバッグなるものが売られているのですが、布団や衣類の圧縮袋を使うのは何か問題ありますか?
あまり聞かないので何かあるのかな?(羽毛だとありそうですが、、、)
衣類はこの圧縮袋(手巻)で持参しています。

なお、圧縮袋を使うのは登山中だけで保管は大きく丸めて縛らずそのまま保管しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

別に構いません



手で丸めて圧縮タイプとかありますから

ビニールなんで数回の再利用しかできないって点ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

安物でなければ丁寧に使えば,10回くらいは十分使えます。
冬の山行きではほとんどこれを使っています。

使ってみます、助かりました。

お礼日時:2010/06/07 20:23

自宅で 圧縮はできても


山で 圧縮するには ポンプを持って行く必要があります これが 無駄な荷物
シュラフ合うサイズの圧縮袋があるか?ですし 圧縮が全体的で コンプレッションバッは 専用で
圧縮方向が 適切です。穴があいたら おしまいですし
用途に合ったものが リスク無く 利便性が高く 一番良いでしょう。

この回答への補足

ポンプ?を使うのは布団用くらいで普通(服を入れるサイズ)は手巻きですが、、?
サイズもA4くらいから5cmおきくらいにたくさんあります。
なので何が専用だと良いのでしょうか?

補足日時:2010/06/07 20:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香典袋の中紙(封筒)なんですが

首都圏では香典を中紙(封筒)に入れる人が圧倒的に多いのですが、自分の両親の故郷では中紙は使わず外紙に包むだけの家が多い(高齢者は特に)のです。
香典袋の中の封筒を使うのは、「マナー違反」だったのでしょうか?

Aベストアンサー

マナーは関係ないです. 元々ある程度高い袋を買うと,中袋が付いてきてしまうためです.
受付へ出した時,名前,住所を書きますので,住所は袋に書く必要がありません.書くのは中味の金額だけを裏に書きます.
受けた袋は,直ぐ中味を出して記載金額と中味が合っているか確認し,記帳します.この時,中袋があると,チェックする人,結構面倒なので中袋は無い方が有りがたいのです.そして袋はまとめておきますが,そのままゴミになるだけです.ですから,新札.旧札だの,枚数,薄墨などは全く関係ないので,気にする事有りません.
故郷のしきたりの方が余程合理的なのです.

Q羽毛シュラフの臭い

テント利用で山行きを始めようと思い、某メーカーの羽毛シュラフを奮発して購入しました。ショップでは何も感じなかったのですが我が家で広げてみたところ羽毛のにおいなのか獣くさい臭いでこれで一晩寝るのは出来ないなあと閉口しました。個別の問題なんでしょうか?メーカーに問い合わせたところ貴方が過敏なのでは?といわれてしまいました。ファブリーズしてもだめなんですけど・・・。

Aベストアンサー

 ファブリーズその物は匂いの源を断つ薬ではありませんから効能が無くて当たり前です(^^;

 一度陰干しをして風を当ててください、この時に霧吹きで少し水を掛けてから(少しですよー)表と裏、交互に干すのがいいでしょう、晴れた日の日陰で風通しの良い所でやってください、曇天の日はダメですよ。

 動物の羽根を使っていますので、どうしても敏感な人は匂いが気になるのはしかたが無いでしょう、ドライクリーニングや自家洗濯などして匂いを飛ばす方法もありますが、それをしちゃうと返品できなくなるのでご注意ください

 干してみてそれでも匂いが気になるようであれば、1週間程度であれば返品できるショップがほとんどなので、返品を検討してみるのも一考です。

Q七五三 袋の名前の書き方

七五三 袋の名前の書き方

七五三の祈祷代を入れる袋を兄弟一緒に入れるので連名で書こうと思うのですが・・・

(1)

  ○
  ○ 
 ○ ○
 ○ ○


(2)

    ○
    ○
  ○○
  ○○

どちらの書き方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2番です。
目上の方が右側にきます。御兄弟なら右は御夫婦なら御主人が右側です。

Q羽毛の半シュラフってなぜ無くなったのでしょう

いつもお世話になっています。

さて、私は若かりし頃、ルネ・ドメゾンの羽毛の半シュラフを購入しました。
そして、3シーズンにはその半シュラフを、そして冬には上半身に羽毛服をきて寝ました。
半シュラフは、軽量でかさばらず、さらに値段がマミータイプに比べてやすかったこともあり
たいへん重宝しましたね。

ところが最近では半シュラフというのはカタログでも全くみることができません。
ついては半シュラフというのはなぜ無くなったのでしょう?
ご存じの方がいらっしゃったらご教示下さい。

Aベストアンサー

シュラフが十分軽量コンパクトになったからではないでしょうか。

私も昔は半シュラフ、使ってました。冬の岩壁登攀時に壁の中でビバークするときに半シュラフ+ダウンジャケットという組み合わせを愛用していました。結構快適で良かったんですけどね。

ただ、現在ではノーマルのシュラフが当時の半シュラフより遥かに軽くコンパクトになっています。しかも保温性も向上した上で。
ダウンジャケットも薄手の軽くて良いモノが出ています。半シュラフと組むあわせるにはさすがに保温力不足ですが、逆に言えば昔に半シュラフと組み合わせていたダウンジャケットは厚手過ぎて山では就寝時以外はまず使わない代物でした。
登攀時はビレイパーカとして使うこともあったので半シュラフ+ダウンジャケットという組み合わせは意味があったのですが、今じゃ全身シュラフと薄手の化繊中綿ジャケットを持っていった方が快適だし重量的にも有利だろうな、と思います。
当時ですら、半シュラフとダウンジャケットを足した重量は冬用の全身シュラフと大差ありませんでしたから。

夏でも基本的には同じ状況でしょう。
夏用の薄手のダウンシュラフは素晴らしく軽いですし、シュラフカバーのみで寝るという選択肢もあるわけですから、半シュラフの重量的な優位は今やほとんどなくなっていると思いますね。

半シュラフにすると、上半身の保温を別に用意しなければなりません。
シビアに重量計算すると、そのプラスアルファのウエアは全身シュラフを使うと必要がないものですから、半シュラフの重量的な優位は昔から思ったほどは大きくありませんでした。
岩壁登攀時の壁の中のビバークのような「横になどなれない」場合は使い勝手は良かったのですが・・・
ハーネスを装着してセルフビレイを取ったまま全身シュラフの中に入るのはかなり面倒で寝心地も良くないので、このような場合は半シュラフ+ダウンジャケットの組み合わせは確かに快適でした。

でも、私たちも当時、冬山の縦走などでは全身シュラフを使ってましたよ。シビアに計算すると半シュラフ+ダウンジャケットと全身シュラフでは、重量はほとんど変わりませんから(下手すると半シュラフ組の方が重い)、だったら快適な方を選ぶ、という具合でした。夏は短期の山行ではシュラフカバーでしたし。

というわけで、装備の軽量化が進んだ結果、半シュラフの重量的なアドバンテージがほとんどなくなってしまったから、だと思います。
冬季登攀なんてニーズは狭くて数が出ないだろうし。

シュラフが十分軽量コンパクトになったからではないでしょうか。

私も昔は半シュラフ、使ってました。冬の岩壁登攀時に壁の中でビバークするときに半シュラフ+ダウンジャケットという組み合わせを愛用していました。結構快適で良かったんですけどね。

ただ、現在ではノーマルのシュラフが当時の半シュラフより遥かに軽くコンパクトになっています。しかも保温性も向上した上で。
ダウンジャケットも薄手の軽くて良いモノが出ています。半シュラフと組むあわせるにはさすがに保温力不足ですが、逆に言えば昔...続きを読む

Q受付などのお礼のポチ袋の書き方

明日結婚式を挙げます。
結婚式のマナーとして、MC・プランナー・メイクさん・受付・
スピーチをしてくれた方にお礼を渡すのが一般的だと聞いています。
結婚式の祝儀袋などの書き方は知っているのですが、ポチ袋は
入れ物が小さいので、どのような書き方をすればいいのかわかりません。
ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

私はそのまま「御礼」と書きました。(だってお礼だし)
あとポチ袋ってお年玉袋の大きさですか?なんだか失礼なような気が・・・
普通の大きさ(お札を折らないで入れる)ののし袋の方が上品だと思います。
御礼用の簡易で上品なのし袋って沢山売ってますよ

上部に「御礼」下部に自分の名字を書きます。
かなりサマになります。

Qシュラフの袋の代用品

シュラフの収納バッグを無くしてしまいました。
丁度いい代用品はないですか?
直径25センチ、高さ45センチくらいの円筒形。
通気性があって軽くて安い物。
「ふろしき」はナシです。
良いアイデアをお教え下さい

Aベストアンサー

こりゃもう、専用のを買っちゃいましょう。
http://www.isuka.co.jp/product/detail.asp?id=57&mode=1&bf=2
市価だったら2000円以下

付属のベルトで小さく出来ますからパッキングの時いいですよ(^_^)v

安いのなら、スタッフバックです
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123456

Qご祝儀袋 兄妹の連名の書き方

ご祝儀袋の表書きについて、教えてください。

いとこの結婚式に兄と共に参加します。
夫婦の場合の連名の書き方は、ネットに多々記載されていますが、
兄妹(苗字同一)の場合も夫婦と同様の書き方で問題ないでしょうか。

ご教示の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

ご兄弟で出席するならば、祝儀袋は一緒じゃなく、別々に出した方が良いと思いますよ。
ご夫婦では無いのだし、祝儀袋を一緒にして、連名ではおかしいのでは?

Qシュラフの購入

厳密に言うとカテゴリーが違うのですが、ここの方が詳しい方が多いと思い、こちらに投稿させていただきます。

友人がとまりに来た時や自分が泊まりに行くときに使用するためのシュラフを購入したいと思っています。
夏はなんとかなるので、春・秋・冬に使えるものがいいです。

今は、10年ほど前に激安で買ったと思われる夏用寝袋を使っていますが、さすがに寒くて単体では寝られません。寝袋+毛布1枚でもちょっと寒いな~という感じです。
なので、普段使っている毛布を一枚貸してあげると今度はこっちが寒くて寝られません。

この場合にはどの程度のものを買えばよいでしょうか?(具体的な商品名を教えていただけるとありがたいです)
出来るだけ安価なものを探していて5000円前後であるとうれしいのですが…。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

5000円の予算があるなら大き目のホームセンターやアルペン、スポーツオーソリティなどで売っている物の中から予算いっぱいの物を買えば屋内使用する分には充分な能力があります。出来れば封筒型ではなくマミー(ミイラ)型の方が隙間が少なく暖かいです。キチンとしたアルパインブランドでは5000円という価格帯の商品そのものが殆どありませんので、キャンプブランドの中からしか選択肢が有りませんが、その違いは『重量』なので多少重いですがまあ問題ないでしょう。

あとは冬に寝る際は寝袋の下に長座布団を敷くと暖かいです。銀マットでも良いですがツルツル滑ってしまうので慣れないと寝にくいです。

Q熨斗袋の書き方について教えて下さい

熨斗袋の書き方について教えてください。香典返しの場合、志、満中陰志、と書くとサイトには出ているのですが、茶の子、と書くのも正しいのでしょうか?どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

地方別にみる忌明けと香典返し
http://www.e-sogift.com/kankon/sou37.htm

中国・四国・九州地方のみ「茶の子」と言っているようですね。
ただ、地域によって当日だけであったり、忌明けであったり異なるようです。

Q冬用寝袋(シュラフ)の屋内使用、選択で迷ってます

50代、寒がりのオバさんです。
千葉県、築25年木造1戸建ての屋内使用のために、冬用寝袋を初めて購入予定です。
夜間の室温は、10度~15度くらいです。
本来の目的は非常時用なのですが、冷え込みのひどい時や、掛け布団をクリーニングに出している間などは、敷き布団の上に寝袋を置きたいと思っています。

(1)ヴァランドレのシュラフだと、種類によって、適合温度が-15℃、ー25℃、-30℃となっています。
同じ買うなら、1番暖かそうなのを買いたいのですが、-30℃対応のものでは、暑くて寝苦しかったりするものでしょうか?
(2)身長185cn対応と170cm対応があります。私は身長が166cnですが、寝袋の中でゆったりと寝心地よくしたいので、185cn対応の方がゆとりがあっていいかも、と思っていますが、いかがでしょうか?

お詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)10度~15度の室温で、-30℃対応を使うと、一般的には暑くて暑くて寝れないかもしれません。

秋に極地用のダウジャケットを着るようなものだと思います。


(2)185cm対応の方がゆとりがあって寝れるとおもいますが、体と寝袋の間が空くので保温力は落ちる方向です。

しかし、身長が166cmで、170cm対応となると、かなりパツパツになるかもしれません。

身長を測るときに、足首は直角に曲がっていますが、寝ているときは足先が多少伸びるはずです。

この足先が、シュラフの足先のダウンの膨らみを圧迫してしまい、足先が冷たくなることはよくあります。(私が実際に-15℃くらいの厳冬期の雪山でテント泊したときに何度も経験しています。)

ダウンが温かいのではなく、ダウンが膨らんだときに抱える動きにくい空気層(デッドエア)により温かいという原理ですので。

極地遠征で少しでも軽量化をするとかでしたら、170cm対応でも良いと思いますが、
自宅で使うのでしたら、185cm対応のシュラフでよいと思います。


☆その他

・表示されている使用温度について

ヴァランドレのホームページみますと、でっかいく書いてある数値は限界温度域です。

この数値で普通の人が使うと、死ぬ寸前になります。

快適温度域を参考にしてください。

といっても、その温度で使うとうっすら寒いくらいだったりするのですが 笑

あと、マットの断熱力(敷布団)も保温力に大きく影響します。

ご参考 http://outdoor.rash.jp/sleepingbag/010-020.html


・保温力の評価方法が各社バラバラ

メーカーによってシュラフの保温力の評価方法がばらばらですので、目安程度にするのがいいとおもいます。(その数値はMAX値です 車のメーカー燃費みたいなもんです)
http://outdoor.rash.jp/sleepingbag/measurement.html

あと、防災用の寝袋選びについて書かれたページがありますので、ご参考に(^-^)

http://outdoor.rash.jp/archives/2011/03/post-88.html

素敵な買い物ができるといいですね♪

(1)10度~15度の室温で、-30℃対応を使うと、一般的には暑くて暑くて寝れないかもしれません。

秋に極地用のダウジャケットを着るようなものだと思います。


(2)185cm対応の方がゆとりがあって寝れるとおもいますが、体と寝袋の間が空くので保温力は落ちる方向です。

しかし、身長が166cmで、170cm対応となると、かなりパツパツになるかもしれません。

身長を測るときに、足首は直角に曲がっていますが、寝ているときは足先が多少伸びるはずです。

この足先が、シュラフの足先のダウンの膨ら...続きを読む


人気Q&Aランキング