船に液体窒素をサプライする時に、受け取った液体窒素の重量を量れないかという相談を受けました。
ガス、液両方の重量を出す事になります。
現場の設備などはまだわかりませんが、最低限のデータとして液、ガスの温度、ガスの圧力、液体の容量、密度がわかったとして度の様にしたら良いでしょう。
プロパンなどの比較的温度の高い液体についてはJISの容量換算係数があるので15度の容量に換算して、大気中の密度をかけて重量を出すことが出きるのですが、えきたい窒素マイナス100度程度の液に対応する容量換算係数表などがあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

あまり自身はないんですが,ガスの容量はわかりますか。

これがわかれば,大体の重量は出るような気がします。

液体の重量:
液体の容量と密度がわかっていれば,(密度x容量)で求まります。

ガスの重量:
 ガスの圧力:P;ガスの容量:V;ガス状窒素のモル数:n;気体定数:R;ガスの重量:w;窒素の分子量:M = 14;ガスの温度:T とすると,理想気体の状態方程式から PV = nRT = (w/M)RT です。
 これを変形して w = (PMV)/(RT) です。したがって,ガスの容量:V がわかれば,この式からガスの重量が求まると思います。

 液体窒素を入れる容器の容量がわかれば,ガスの容量もわかるような気がしますがいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窒素ガスの充填時の重さの計算方法を教えて下さい。

窒素ガスの充填時の重さの計算方法を教えて下さい。
300L容器に窒素ガス94MPa充填したときの容器内の窒素の重量を教えて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

94MP ≒ 940気圧・・
通常は、14.7MPa(150kg/cm²)のはずですから、えらく高圧ですね。
窒素ガスの分子量は28
SATPでの圧力は0.1MP、温度は25℃(298.15K)、 体積は24.8L
体積が大きいと物質量増えるので 300(L)/24.8
圧力高くなると物質量増えるので 94(Mpa)/0.1(MPa)
よって、
 1(mol) × 300(L)/24.8(L) × 94/0.1 ≒ 11370 mol
窒素ガスのモル質量は 14×2 = 28(g/mol) なので
11370 × 1/1000 × 28(g/mol) ≒ 318.4kg

高校の化学では学びます。ボイルの法則、シャルルの法則、アボガドロの法則・・
 ※教科書に載っているのは、STPの古い値(0℃,1atm,22.4L)

Q液体酸素を気体換算すると・・・

1リットルの液体酸素が気体になると何リットルの酸素になるのですか?
温度、湿度を無視してください。
考え方を教えてください。

Aベストアンサー

参考URLに
1Lが0.9m3と出ていました。
1Lが1.14kgとありますのでこれは液体の重量だと思います。
また沸点が-183度Cなので液体はこの温度、気体は0度C
ともに1気圧の状態だと思います。

参考URL:http://www.watari.co.jp/gaslist/o2.htm

Q液体水素や窒素1kgが気化すると体積は何cm3になりますか?

液体ガスの窒素や水素が気化した場合
1kgあたり何cm3なるのでしょうか?
計算方法も教えていただけると他の液体ガスも調べたい時に
大変たすかります、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当然、常温での体積を考えられているのですよね?

窒素の原子量は14.0[g/mol]なので、窒素分子N2の分子量は28.0[g/mol]。

1kgが何モルになるかというと、
1000[g]/28.0[g/mol]

1モルの気体の体積は22.4リットル(=22.4cm^3)なので、

22.4[リットル]×1000[g]/28.0[g/mol]


公式風に一般的に書けば、

22.4 × 1000 ÷ 分子量 = 1kg当り体積[リットル]

Q窒素1リットルは何グラム?

仕事に必要なんです、教えて下さい!
窒素1リットルは何グラムですか?

Aベストアンサー

標準状態(0℃、1気圧)でいいのでしょうか?
でしたら1モルで22.4LなのでN2が1モルで28gなので、
逆算すると28÷22.4=1.25gってなりますよね。

Q窒素ガスの重量の求め方を教えてください。

窒素ガスの重量の求め方を教えてください。


27度、1.0atm(気圧)で体積10.0Lを占める窒素ガスがある。

この問題の重量の解き方を教えてください!
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

窒素の原子量(すなわち1molあたりの質量)は14.0067[g/mol]です。

Pを圧力、Vを体積、Tを絶対温度、Rを気体定数、nを気体の量(mol数)とすると
PV=nRT
となります。Rは教科書を見れば(あるいはウェブで検索すれば)書いてありますし、P、V、Tは与えられていますので、これでnが求められますよね。

あとは、窒素分子はN2である(原子2個が共有結合している)ことに注意すれば、求められます。

Q液体窒素ボンベの圧力変化、温度変化について

普段から疑問に思っているのが、ボンベ中に蓄えられた液体窒素はどの位の賞味期限なのか、最後は臨界温度を超えて圧力が高くなったところで安定するのかです。
そこで以下の観点から質問したいと思います。
(1)液体窒素用のボンベは通常どの位の圧力で充填されているのか。恐らくその温度の飽和蒸気圧と思いますが。
(2)ボンベは2重構造の真空断熱でしょうか。
(3)ボンベには安全弁がついていて、ガス化したものを少しずつパージしているのでしょうか。また、その場合の安全弁噴出し圧力の考え方は。
(4)仮に液体窒素を高圧容器に封入していた場合、これが常温になるとどの位の圧力になるのでしょうか。等容変化で計算すればよろしいか。
(5)ボンベに充填するときの温度は沸点以下に過冷却しているのか。
(6)ボンベに貯蔵された液体窒素の賞味期限はどのくらいでしょうか。大きさにもよるでしょうが。
(7)ボンベの頭のところに氷が張っているのを見かけますが、ボンベ内への入熱はここのみからと考えて宜しいでしょうか。
以上厚かましい質問ですが、少しずつでもご回答宜しくお願いします。

普段から疑問に思っているのが、ボンベ中に蓄えられた液体窒素はどの位の賞味期限なのか、最後は臨界温度を超えて圧力が高くなったところで安定するのかです。
そこで以下の観点から質問したいと思います。
(1)液体窒素用のボンベは通常どの位の圧力で充填されているのか。恐らくその温度の飽和蒸気圧と思いますが。
(2)ボンベは2重構造の真空断熱でしょうか。
(3)ボンベには安全弁がついていて、ガス化したものを少しずつパージしているのでしょうか。また、その場合の安全弁噴出し圧力の考え方は。
(4)仮...続きを読む

Aベストアンサー

 いわゆる液体窒素ボンベは、セルファー(自加圧式容器)といって通常の高圧ボンベとは全く異なった構造になっています。

 このボンベはご推察のとおり二重構造の真空断熱になっています。内部に貯蔵された液体窒素から蒸発したガスをもう一度内部に戻す事により加圧し、液体窒素を押し下げることで底面近くまで差し込まれたチューブと接続された取り出し弁から液体を取り出す仕組みになっています。
 このガスを戻す経路に、ガス放出弁が取り付けられており、内圧を解放する仕組みになっています。
 氷が張るのは、この還流させる経路で露出している部分です。ここからの熱流入が大きいのはそうだとおもいますが、取り出し弁等、その他の部分からの流入もそれなりにあるのではないかと思います。
 充填温度は77Kだと思います。でなければ減圧ないし加圧用の特殊な設備が必要になりますが、それをする必然性がありませんので。
 セルファーに充填された液体窒素がどの程度持つのか知りませんが、私の研究室では頻繁に利用していても空になるまで数日はかかります。涼しい実験室内に置いておけばもっと持つでしょう。

 装置の詳しい構造などについては、下記のサイト(東北大学極低温科学センター)のテキストが詳しくわかりやすいのでご参照下さい。
 

参考URL:http://ltsd.imr.tohoku.ac.jp/

 いわゆる液体窒素ボンベは、セルファー(自加圧式容器)といって通常の高圧ボンベとは全く異なった構造になっています。

 このボンベはご推察のとおり二重構造の真空断熱になっています。内部に貯蔵された液体窒素から蒸発したガスをもう一度内部に戻す事により加圧し、液体窒素を押し下げることで底面近くまで差し込まれたチューブと接続された取り出し弁から液体を取り出す仕組みになっています。
 このガスを戻す経路に、ガス放出弁が取り付けられており、内圧を解放する仕組みになっています。
 氷...続きを読む

Q粘度の単位換算について教えてください。

今接着剤の粘度について調べています。
粘度の単位でmPas, cP, cpsとありますが、cpsをmPas, cPへ変換する方法を教えてください。
もしかしてcpsとはcPasのことでしょうか?

Aベストアンサー

MKSとcgs系の記号の区別が紛らわしいのでご注意下さい。

〔MKS(m,kg,s)系の場合〕
圧力の単位:N/(m^2) =Pa(パスカル)
粘度(次元は 圧力×時間)の単位:Pa・s(パスカル秒)

〔cgs(cm,g,s)系の場合〕
圧力の単位:dyn/(cm^2)
粘度の単位:dyn・s/(cm^2) =P(ポアズ)

ここで、m=(10^2)cm、N=(10^5)dyn であることを使うと、
P = 0.1 Pa・s

したがって、
cP(センチポアズ)= 0.01 P = 0.001 Pa・s = mPa・s

cpsはセンチポアズの別表記法と思います(私としては、counts per second の方を連想してしまいますが、、)。


人気Q&Aランキング