プロが教えるわが家の防犯対策術!

市販のプリンターはどうして直ぐに故障するんでしょう?自分の使い方が悪いのかどうか
考えてみると、あまり使っていないし、ましてや、指定以外のインクも使っていないし、
どうしても無理な使い方をしていませんが、繰り返し約2年から3年で動かなくなります
メーカーのサービスステーションに出せば一律高額な修理代が係り、販売店もプリンターは
安いのだから、消耗品ですとの答え。れっきとしたメーカーが段々と粗悪品を出す状態に
なってきました。これで工業国、技術立国だなんて、恥ずかしい限りです。
もうすこしプライドのある姿になって欲しいですね。これでは夜店でテキヤが売っている
おもちゃと同じではありませんか?  一流メーカーの顔して、3流品を売る何とかやら
ですね。プリンターに限らず周辺機器は兎に角壊れやすいのには驚きです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

鍵はここにある。


<<考えてみると、あまり使っていないし
だからです。あまり使わないからです。筋肉と同じ。
ほどほどに使っていればそんなに短命ではありません。
それと、長時間使わないときはインクカートリッジを外すほうがよい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

私の初心者の質問にも丁寧なご回答を沢山いただいて感謝しています。
これを参考にしていきます。
質問ではプリンターが直ぐ壊れると書きました。ご回答にはいろいろな
方から其々異なったご意見をいただき参考にさせていただきました。
それで早速に慎重に量販店でHPプリンターを購入して、土曜日一日
かけてセットアップしようとしたら、今度は最初から電源が入らず
変な音が発生したので、販売店に通知。結局不良品でした。
それで、交換で割り増し料金を払って国産プリンターを買いました。
出来がやわそうでカバーも頼りない感じですが、まー。動いています。
また、いつ何時壊れるか心配ですが、今の所我慢しています。

お礼日時:2010/07/06 20:01

プリンタの修理屋です。



プリンタの種類、機種、故障の内容にもよりますね。
故障する場合は何らかの原因があります。
設計上の問題・・・クセとして故障しやすい機種はあります。
製造上のエラー・・・製造時の作業ミス、部品のばらつきの不良などによる故障
使用上の問題・・・社外消耗品の使用、過使用などがあるのですけど、インクジェットの場合、使用頻度が極端に低い場合も不具合を起こします。


故障の内容を見なければ、原因は分かりません。

「メーカーのサービスステーションに出せば一律高額な修理代が係り」・・・技術のある人間が行う作業なのです。それを高いという根拠が知りたいですね。単に本体価格との比較だけでしょう。
「販売店もプリンターは安いのだから、消耗品ですとの答え。」・・・メーカーにも販売店にも責任はあるのでしょうけど、一番の原因は安い物を追い求めたユーザーともいえます。
現在のプリンタは、どう見ても本体の販売は赤字で、インクの販売で利益を出しています。
そのインクさえ、社外品を使う人が多くなり、メーカーの収益は悪化しているわけです。
さらに高いといって修理に出すことすらしない人が多く、メーカーだって故障のデーターが回収できません。
コストをぎりぎりまで下げているので、耐久性も低いのですけど、市場でのトラブルがフィードバックされていないような商品は多くなりました。

「これで工業国、技術立国だなんて、恥ずかしい限りです。」・・・そういったことが成立するのも儲けが出るからです。
今のような消費動向では、一部の人間が「これじゃいけない」といっても、どうにもなりません。

ここ数年の商品動向を見ていると、インクジェットプリンタから撤退するメーカーも出てくるかも。


ただ、メーカーと苦労して作ってくれている人たちのために言いますけど、今の商品は非常に良く出来ていて、故障は非常に少ないですよ。
私もテストがてら、新製品を入手して使っていますけれど、も10年くらい(3~5機種程度使用)は故障などしたこともありません。使用量はそこそこです。
設計上の耐久性は5年が基本ですが、1万円未満の機種は3年程度と思ったほうが良いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございました。いろいろなご意見が御座いました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/06/22 19:20

貴方の使い方が悪いのか、運が悪いのかのどちらかだと思いますが。


どちらのメーカーのプリンタなのでしょうかね?

うちはCANONのPIXUS 560iを使ってますが、未だに快調ですけどねぇ・・・
使用頻度もそれなりなんですけど。

製品の当たり外れもありますし、何を買っても、その人が使うとダメって事も往々にしてありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事を頂きありがとう御座います。ずっとキャノンを買い替えながら使ってまいりました。
いろいろな参考になるご意見をいただきました。

お礼日時:2010/06/22 19:38

自宅だけの話なら、その昔購入したドットインパクトプリンタ(NEC PC-PR101)は10年以上使って結局使えるままに処分しました。

その間に、昇華型のNECプリンタシリーズを使い(使えるままに処分)。その後HPのPhotoSmartP1000を買い(今も現役/11年目)、そしてCanonのF9000(今も現役)、Canon MP770(現役)となっています。
尚、職場では、CANON、EPSON、富士通(ゼロックス)、リコーのインクジェットやレーザーがありますが、まあ使用頻度の影響や機種の違いで壊れる部位や壊れるまでの期間は違います。

自宅のプリンタは、最近使用頻度が減ってますので、F9000やP1000はそろそろ不調になりつつありますけどね。
インクジェットは使用頻度がそこそこないと、インクがノズル内で固まりますし、設置状況によっては湿度などの影響でローラーの劣化が進みます。特に、日光が当たる場所、じめじめと湿った場所、ほこりの多い場所では、壊れやすいですから注意が必要です。

プリンタに限ったことではありませんが、確かに昔より壊れやすい品は増えています。その理由は、日本の技術が落ちたというよりは、精密な部品を使いすぎ、結果的に電子制御基盤が増えた結果です。たとえば、洗濯機、全自動より二層式の方が壊れにくいケースが多いのです。
その背景には、精密部品点数が違うことがあります。
ビデオデッキは、VHSの方がBDデッキより長持ちする可能性が高いです。それは、BDのパーツに小型な摩耗部品が使われ、部品密度が高いため、熱が発生し篭もりやすくコンデンサなどが破損しやすいのです。

そして、多くの製品は量産されており、大量に生産する製造ラインを使います。人が組み立てる行程は最終工程と欠陥管理ぐらいです。これによって、より安くより大量の生産が行われます。さらに、部品の在庫はほとんど持ちません。製造終了後の7年の保持期間を守るぐらいですから、修理部品は高くなり、逆に大量生産が進むことで製品は単価が下がります。

さらにいえば、近年は設計寿命を超えた製品を使い続けて発火するケースも多々あります。例えば、40年持った扇風機。壊れず丈夫だと思う人は多いでしょう。しかし、これらはパーツが大型で単一の機能に特化しており摩耗し劣化していても動作するケースが多いのです。今のパーツは一つ一つの制御回路が連携し、不具合が少しでもあれば、停止するブレーカーのような機能を備えているものもありますが、昔はその欠陥管理が行われていないため、どこかに問題があっても動き続けるのです。結果発火してから問題が分かるのです。


これは、極論ですけど一流二流三流は実際にはあまり関係ありません。今の品は運が悪ければ短期間で壊れるように出来ています。逆に、運が良ければ長持ちします。(大半はそこそこ持ちます)昔の製品は、基本的に丈夫で長持ちします。ただし、限界を超えても使えるケースが多く、大事に持っているとそれ以上の資産を失うケースもあります。
これらは、技術の方向性が今と昔では違うためです。昔は、その製品のその技術に特化し人が作るものでした。今は、多機能でより付加価値のあるものを量産し安く売る。そして、壊れたときに人に被害が出ないことが重視されています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。確かに企業としては利益追求が必要です、がだからとい粗悪品を売り続ける
ことには反対ですし、或いは利益を出していると思いますが?本当に悪循環でしたら、製品販売を止めれば
いいと思います。そのほうが社会に貢献します。以前スキャナーのアダプターがいやと言うほど壊れたので
メーカーの現場技術者と話しました。彼が言うのには充分理解していますが、会社の方針で品質を高める
ことが出来ないと、嘆いていました。そこで大工用品のアダプターを使った方がと言われたので、重い巻き線とセレン清流器が入ったものを使って、この10年間使っています。
話しが飛びましたが、これからもいろいろと問題が出ると思いますがよろしくお話を聞かせてください。

お礼日時:2010/06/22 20:06

どんな故障なのかが気になります。


家でも市販のインクジェットプリンタを使用していますが、
その様な症状は見受けられません。
まあ、機種も分からないのでは何とも言えません。

最近は、性能UPに似合わないぐらいの価格崩壊を起こしていますので、
例えそんなプリンタだったとしても、価格相応なのかもしれません。

機種もメーカーも異なるのに、数年で一律に壊れるのであれば、
余程運が悪いのか、もしくは本当に使い方が悪いかのどちらかということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事いただき有難う御座いました。参考になりました。

お礼日時:2010/06/22 20:15

参考程度に書きますが。


当方、ヒューレットパッカード製「948c」を今だに使っていまして、既に8年目に入りましたが、何のトラブルも無く元気に動いています。
使用頻度は3日に一度程度でしょうか。
音も煩く、外見は造りも粗雑でプラスティック丸出しで、お世辞にも良いデザインとは言えません。
エプソン、キヤノンも同時に一台づつ使ってきましたが、紙は詰まるわ印刷は汚くなるわで散々でした。
この2台は仕上げもデザインも良いのですが…。
メーカーにもよるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返事有難うございます。私も今度ヒューレットにします。少しごつい感じがしますが
丈夫が一番です。キャノン・エプソンは広告が派手ですが、安いから故障が当たり前
と言われたら、何だかヤクザに脅かされたような気がします。
素人が使うのですから、機能は簡単ですが、かんたんに壊れないと言うのが、かつての
工業先進国の姿でした。

お礼日時:2010/06/22 20:24

疑問に逆らうような答えで申し訳ありませんが。


当たりが悪かったのでしょうか。
私は、故障という物を経験していません。
十数年に2台入れ替えていますが、故障したからではありません。
しかし、性能アップのわりに価格がどんどん安くなっていますが、インクカートリッジ割高が気になるところです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャノンのプリンタは故障しやすいって事はないですか?

キャノンのプリンタが7年使用で故障しました。

その前に使用していたプリンタもキャノンで7年で故障しました。

キャノンのプリンタは7年ぐらい使用したら壊れるのかなとか思ってきました。

どこのメーカーでも7年ぐらい使用したら故障するものなんですか?

エプソンに買い替えようかとも考えていますが、同じですかね?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

根本的な勘違い(的なこと)があると思いますけど、パソコンもプリンタも本来は事務機器ですし企業などでの使用を前提として作られています。
企業が何年も使える機械を購入して使う場合、その購入費用は減価償却といって、使用期間で分割して経費として計上していきます。
現在はパソコンやプリンタは一括償却と言って1年で処理できるのですが(確か特例が延長されているだけのような・・・)、本来は決められた期間で分割して処理しなければなりません。

それが5年と定められているので、パソコンもプリンタも5年間の使用を想定して作られています。
その期間の印刷数は、通常の機種なら10,000~15,000ページ程度、1万円以下の安い機種で3,000~5,000ページ程度のはず。
週5日稼働で考えると、1日当たり10ページ程度のはずです。

廃インクの事を気にされる方は多いのですけど、このくらいのペースで5年使った場合、廃インク量は半分程度で実はかなり余裕を見て作っています。
個人の使用の場合、使用頻度が低くて起動時のクリーニングが念入りに行われることが多く、そのために廃インクが多くなる傾向があります。


昔は、修理サポートは7年程度でした。ただし、部品が急になくなるようなことも無くて、在庫がなくなったら終わり、と言うノリで、10年近く修理ができたことも珍しくありません。
ところがプリンタの価格が下落してきて、大量の補修部品を在庫するのも難しくなったという事で、2004年秋モデルから「生産終了から5年でサポート打ち切り」と改訂されました。
おそらく、当初は在庫がある限りの対応を予定していたのでしょうけど、予定外の事が起りました。

リーマンショックです。

これによって、どの会社も経営が苦しくなり、余計な在庫は片っ端から処分するようになりました。
2004年秋モデルがサポート終了になった時は、翌日には部品の出荷が止まっていました。
それが現在まで続いています。


そういう事から考えると、7年も使えば十分すぎると言えると思います。


ちなみに、「寿命」というのは、プリントヘッドの「寿命」になります。
上記の使用想定はプリントヘッドを基本に考えられています。

プリンタの修理屋です。

根本的な勘違い(的なこと)があると思いますけど、パソコンもプリンタも本来は事務機器ですし企業などでの使用を前提として作られています。
企業が何年も使える機械を購入して使う場合、その購入費用は減価償却といって、使用期間で分割して経費として計上していきます。
現在はパソコンやプリンタは一括償却と言って1年で処理できるのですが(確か特例が延長されているだけのような・・・)、本来は決められた期間で分割して処理しなければなりません。

それが5年と定められている...続きを読む

Qプリンターの故障原因?

キャノンピクサス6100iを使用しています。
使い始めて1年少し経ちます。
印刷頻度は月10~30枚程度だと思います。
自分としましては頻繁に使用している感覚はないのですがなぜか1年少ししか使用していないのに故障してしまいました。
もちろん乱暴な扱いもしていません。
インクも何度か交換しましたが純正を使用しています。
故障の内容ですが文字が大きく二重にぶれていたりA4紙の端の方文字が欠けていたりひどい状態です。
プリンターヘッドのクリーニングやリフレッシングももちろんしましたがまったく関係ありません。
機械的な動きでおかしいと思うのはプリントヘッドホルダーが動いているときヘッドホルダーが中央に来るとカタッという異音がして動きも少し飛ぶような感じがします。
これは単純にヘッドホルダーを交換すれば直ると考えられるのでしょうか? 保障期間が少し過ぎた後の故障なので残念です。
これまでキャノンのプリンターを3台買い換えてきて1年で故障は初めてで少し納得がいきません。
プリンターに詳しい方、アドバイス宜しくお願いいたします!

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

比較的多い故障で、インクを交換したとき時とか紙が詰まって取り除いたときに発生することがあります。
また、古くなってくるとベルトの縁がほぐれて繊維が出てきて、それが原因となっていることもあります。

たいていは5分もあれば直りますのでお試しください。

1、フタをあけて、ヘッドが真ん中に出てくるのを待ちます。
2、電源コードを抜きます。
3、ヘッドを左側に手で移動させます。
4、奥の方にゴムのベルトが見えると思います。その少し上、手前にグレーの半透明のフィルムが見えるはずです。
5、懐中電灯で照らすとフィルムの一部に白いモヤモヤがあると思います。(右側に多いようです)
6、手前の細いシャフト(針金)が少々邪魔ですが、ティッシュなどでそれを拭きます。フィルムはバネで引っ張られていますのである程度伸びますが無理をすると切れますのでご注意ください。
指先をきれいに拭いておけば、ティッシュなしでもOKです。
7、電源コードを差し込んで、普通に起動して確認します。電源投入直後、ヘッドが左の壁に当って「ガツン!!」と言う音がしますが、大きな問題はありません。気になるようでしたら、電源投入前に中央付近まで戻しておきます。

ここで拭いたフィルムは「エンコーダーフィルム」と言って、グレーに見えるのはたてに細かい黒い線が引かれているからです。
ヘッドを受けている部分(キャリッジ)に光センサが仕込まれていて、キャリッジが移動するとこの線の数をセンサで拾って、移動距離、速度を割り出しています。
白いモヤモヤは下にあるガイドシャフトのグリスであることが多く、紙詰まりを処理するとき等に紙や手にグリスが付いて、それがフィルムに付くます。
そうなると、白い部分は光を通さず、正常に読み取れる位置まで正常に印字されなくなります。
過酷に使っていると、インクが飛び散って汚れる場合もあります。

直らなければインクで汚れている場合もあります。
再発するようであれば、キャリッジのベルトの劣化の可能性もあります。
この場合は修理に出すのが賢明です。

プリンタの修理屋です。

比較的多い故障で、インクを交換したとき時とか紙が詰まって取り除いたときに発生することがあります。
また、古くなってくるとベルトの縁がほぐれて繊維が出てきて、それが原因となっていることもあります。

たいていは5分もあれば直りますのでお試しください。

1、フタをあけて、ヘッドが真ん中に出てくるのを待ちます。
2、電源コードを抜きます。
3、ヘッドを左側に手で移動させます。
4、奥の方にゴムのベルトが見えると思います。その少し上、手前にグレーの半透...続きを読む

Q複合機って壊れやすい?、対策は?

買って1年も経っていない複合機が故障しました。
正直、それほど頻繁に使ってもいないので、がっかりしたのですが原因としては使わないと溜まってくるほこりなどが原因でしょうか?。やはり、使わないときは布などを被せておくのが当たり前でしょうか?。
複合機が故障しないように注意する点があれば教えてください。
複合機はエプソンのPM-A750です

Aベストアンサー

他の方が書かれていることが正解だと思います。
複合機は確かに便利で場所もとらないので最近頓に売れていますし、メーカーも単体のプリンターよりもうけが大きいので、こちらを主力に売る傾向がありますね。

例えば昔テレビデオという商品がよく売れた時期がありました。
テレビとビデオが一体なので、場所もとらず使い勝手も良いので、小型サイズを中心にけっこうなヒット商品になりました。
ただ難点はビデオが壊れやすく(テレビの故障率と、ビデオの故障率の差という意味です)、数年使用するとテレビデオ風のただのテレビになってしまうことが多く、現時はHDD内蔵のテレビに取って代わってしまいましたね。

ということで、スキャナーに比べプリンター(特にインクジェット式)の故障率の高さと耐久性、耐用年数は非常に短い物と認識しておく必要があります。(スキャナー部はプリンター部よりかなり壊れにくいです)

プリンターは2~3年使えれば「そこそこ使えたな~」ぐらいに思って置いた方が良いでしょう。(確かに1年弱での故障は早すぎ?)
単機能のプリンターなら、3年で故障したら修理代にちょっと足すだけで更に高性能な新品を買った方が良い場合が多いでしょう。(それぐらいここ十数年ほどの間は進歩の速度が速かったです)
でもスキャナーはそう滅多に壊れないですし、またプリンタのように新製品ほど断然性能が良くなっているということは無く、5~6年前の製品でも通常レベルの解像度なら新製品と殆ど変わりない性能です。(だからプリンターと抱き合わせににしないと売れないのです)

プリンターのヘッドの目詰まりを防ぐには、コンスタントに使用する(せめて週に1~2回はプリントする)、大量に印刷をしない人なら汎用詰め替えインクではなく、純正インクを使用する。
万一ヘッドノズルが詰まった時のことを考え、ヘッド交換が自分で出来る複合機メーカー(キ○ノンなど)の製品を購入する程度でしょう。

他の方が書かれていることが正解だと思います。
複合機は確かに便利で場所もとらないので最近頓に売れていますし、メーカーも単体のプリンターよりもうけが大きいので、こちらを主力に売る傾向がありますね。

例えば昔テレビデオという商品がよく売れた時期がありました。
テレビとビデオが一体なので、場所もとらず使い勝手も良いので、小型サイズを中心にけっこうなヒット商品になりました。
ただ難点はビデオが壊れやすく(テレビの故障率と、ビデオの故障率の差という意味です)、数年使用するとテレビ...続きを読む

Qブラザーのプリンタってキヤノンと比較してどうですか?

FAX&無線LAN付きのプリンタで迷っています。
検討しているのはブラザーの「MyMio MFC-495CN」と、キヤノンの「MX350」です。
値段はキヤノンの方が少し安いのですが、カタログの数字を比較すると1枚あたりの印刷コストはブラザーの方が安くなっています。
デザインはキヤノンの方が好きなのですが、ブラザーの方は前面給紙カセットがあるのに対し、キヤノンはカセットがなく背面からの給紙なのが気にかかります。
ただ、ブラザーのプリンタっていまいちピンと来ないのですが、キヤノンと比べてやはり見劣りとかするのでしょうか。
といってもプロ級の印刷が必要なわけではなく、個人で使う写真や資料が普通にキレイに印刷できれば十分なのですが。
ブラザーとキヤノンを使っている方、プリンタに詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサービス体制の差です。

ブラザーとキヤノンで一番の違いはサービス体制です。
キヤノンは社内、社外を含めて多くのサービスマンが存在しますので、サポートは迅速に行われるはずです。
ブラザーは基本的に自社でのサービスで、社外には部品も技術情報も出しません(この辺りはエプソンも一緒)。
メーカーの拠点に依頼するのでしたら、どこのメーカーでも差は無いのですけど、キヤノンの場合は購入した販売店に依頼すると、すぐに動いてくれる可能性が高いというわけです。
さらに、保証が切れた後は拠点からの出張費も入りますので、修理費が非常に高くなります。

通販や量販店で購入する場合は、どこのメーカーを買っても差は無いといえるでしょうね。

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサー...続きを読む

Q互換インクは、故障の元ですか? 初めて替えます。

エプソン EP-802A用のインク について。

黒は、数か月前に互換インクに替えましたが、
黒以外の色全てを、今回買いました。

それで、互換インクは故障の元とよく聞きますが、
そうなのでしょうか。

ヤフオクで今回買いましたが、
ある出品者は、説明欄に
「安かろう、悪かろうの時代は終わりました。よいインクです」
と書いていますが、
最近の互換インクは、問題ないのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ジェネリック医薬品は、特許が切れた=公開された成分表に基づき製造されている(言うまでもないけど、臨床試験を経て国に承認されて市場に出る)。
一方で、プリンタインクの成分は企業秘密であり、互換メーカーは成分解析などを行っているけど、独自の成分も含まれる(言ってみれば、互換性はメーカーの主張のみ)。
同じように考えるには少々無理があるだろうな と。

基本的な成分構成に大きな違いは無いとは思われるけど、色素の違いが発色の違いに繋がるだろうし、テスト不十分で互換インクの成分がプリンタのインク給送系に悪さをする可能性もあるし、純正と互換インクが混じったときに化学反応を起こす可能性もゼロではない。

>最近の互換インクは、問題ないのでしょうか。
大手量販店で扱っている製品なら「比較的安定している」といえるけど・・・割と評価の高い製品でも「初期不良交換が早かったから・・・」なんて話しも少なくない・・・

>ある出品者は、説明欄に
>「安かろう、悪かろうの時代は終わりました。よいインクです」
>と書いていますが、
「安かろう、悪かろうは覚悟してください」なんていう売り手います?

ジェネリック医薬品は、特許が切れた=公開された成分表に基づき製造されている(言うまでもないけど、臨床試験を経て国に承認されて市場に出る)。
一方で、プリンタインクの成分は企業秘密であり、互換メーカーは成分解析などを行っているけど、独自の成分も含まれる(言ってみれば、互換性はメーカーの主張のみ)。
同じように考えるには少々無理があるだろうな と。

基本的な成分構成に大きな違いは無いとは思われるけど、色素の違いが発色の違いに繋がるだろうし、テスト不十分で互換インクの成分がプリン...続きを読む

Q複合機。お勧めの壊れにくい・手頃な商品はありますか?

エプソンCC-600PXを3年ほど使用しましたが、インクのヘッド部分の有料修理となる故障で使えなくなりました。
発送修理の為、複合機を常に使用する私としては、手元に戻ってくるまで待つ事は出来ません。
上記事情から、新たに複合機の購入検討しています。

複合機で、壊れにくく、本体価格&インクの価格が手頃な商品はありますか?
(エプソン・ヒューレッドパッカードは除外)
写真や文書を印刷しますので、マルチに対応する製品が良いです。
希望としては、インクのヘッド部分を交換できる商品が良いです。
何せ今回の件で痛い思いをしていますので^^;

メーカー・機種名・使用年数・製品のお勧めのポイント・購入時の価格などを教えて頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

> インクのヘッド部分を交換できる商品が良いです
CANONのプリンタはヘッドが交換できます、HPはインクカートリッジにヘッドがついているため交換するたびにヘッドまで新品になりますが、インクカートリッジがメチャ高いです、3~4回インクを購入するとプリンタが購入できます。
EPSONはヘッドが詰まったらメーカ修理・・・これは知っている人は知っています。
個人的にはCANONがお勧めです、CD-R印刷もしたければMP600、不用ならばMP510くらいでいかがですか?
私はプリンタではトップグレードは興味ありません。

Qプリンターは「エプソン」「キャノン」どちらがお勧め?

 現在HPのプリンター(deskjet955C)を使っていますが、写真の印刷が物足りなく、買い換えを考えています。(縁無し印刷ができない&画質が悪い)そこで「エプソン」か「キャノン」か悩んでいるのですが、どちらがお勧めでしょうか?
3万円程度の価格のもので、両方使ったことがある方、教えて下さい。

Aベストアンサー

Q/どちらがお勧めでしょうか?

A/画質が最重視で粒状感は全く許さないというならEPSONのPC-980Cに勝る物はないですね。ただし、筐体がHPのプリンタからの移行だと明らかにでかく、尚かつ染料系黒インクであるため黒のインクの締まりがないという欠点があります。また、多少鮮やかすぎる発色も玉に瑕な場合が・・・(編集いらずで綺麗に出力されますけどね)

整理すると980C及びエプソン製PM-xxxCは
全色染料7色(980C他)印刷による解像感向上。
exif2,2とは別に独自のPIM2対応とNaturalColorによる鮮やか発色(全機種)。
インクチェンジ高速/高画質印刷(970C/80C)。
CD-Rレーベル印刷(高画質対応-980cのみ)
ロール紙プリント(多くの機種)。
直感的に分かりやすい印刷ドライバが売り(全機種)。
純正フォト用紙が安い。


欠点
編集時に鮮やか過ぎる発色。
全色染料に起因する普通紙の色にじみがある。
筐体が大きくなりがちである。
写真に重きを置いている感が拒めない。
純正インクコストが高い。得に7色になるとコストパフォーマンスは悪い。
ピエゾ方式故ヘッドの交換は個人ではできない。修理扱い。

となる。

ちなみに、最近話題の普通紙くっきりカラリオはまた別物です。この機種はインクが顔料であるため、光沢写真が光沢紙に印刷できないという欠点がありますが、とにかくプリント後に数十年単位で長持ちします。
PV-xxxPXという型番とPM-4000PXがインクが顔料です。興味があるなら一度店頭で印刷結果を見ると良いかも・・・(何度も言いますが、光沢紙に印刷しても光沢感は出ませんので光沢のある写真を印刷する目的には不向きです)

対してキャノンは筐体がコンパクトですね。最上位の950iは6色で写真画質も満足行くレベルですからね。
この機種は高いメンテナンス製と高画質、低コストパフォーマンスを兼ね備えた機種です。
850iの4色でも発色は955よりかなり良いです。

950iだけを挙げれば、
利点は次のようになっています。

6色インクで発色が綺麗。
筐体がコンパクトでメンテナンスが少なくて済むように用紙をセットする部分が完全に閉まり未使用時にゴミが侵入しない。
写真印刷が極めて高速なLサイズで30秒前後。
ヘッドが半導体製造を利用しており交換可能。
CD-Rレーベル印刷対応(最適化印刷対応)
インクが各色独立し尚かつプリズム反射とドットカウント併用で無駄がない。
とにかく静かなサイレントモード付き。
自然な発色が可能。
EPSON調の鮮やかなVIVIDフォト対応。
ドライバの設計は多機能、詳細重視、見かけはEPSONが変わりやすい。誰でも使えるので難しくはないです。

欠点
インクが全色染料で明らかにdeskJetより普通紙印刷が劣る。
普通紙印刷はそれほど速くない。
純正用紙が多少高い。
CD-Rレーベル印刷のキットはその都度外付け。
VIVIDフォトはEPSONより不自然に鮮やかな場合がある。
6色だから多少インクコストが高い。
写真印刷ではどうしても陰の部分に粒状感が出やすい。(EPSONと並べて見ないと分からないはずです)

ちなみに、950と850iは全く仕様が異なります。
850iの4色はHPと同じ黒が顔料、CMY(シアンマゼンタイエロー)は染料で、写真は染料、普通紙は黒のみ顔料を使います。それによって写真も綺麗に、黒はくっきりと印刷します。HPの製品を処分し買い換えるならこれを選択した方が良いかも・・・(もう一つdeskJetの5650を買うという手もありますが・・・これはLサイズ、縁なし印刷、フォトインク対応です)

こちらの利点は、
普通紙カラー印刷速度が極めて速い。
普通紙印刷がHPと同じく極めて綺麗。レーザー並み。
4色だからインクコストは究極に安い。
フォト印刷は6色印刷に近い(ヘッドにこれまでにない特殊処理があり、Photoマゼンタとシアン相当のインク粒を吐出するノズルあり)
CD-R印刷対応(950iと同等)
ヘッド交換可能(950iと同等、交換コストは安い)
以下同文。

欠点
950iより色深度は浅く見える(簡単に言えば鮮やかさが違う)
写真の専用紙印刷は普通程度と速くはない。
他用途機故、どれをとっても合格点にはなるが、最高の性能にはならない。
純正専用紙が高い。

となる。欠点は少ないと言う意味でお勧めするなら850iです。後は写真を重視するなら写真画質の印刷結果を見て納得いくならOKです。
画質最重視なら980Cです。
写真重視で全体的なバランスならどちらかというと950iが妥当。

ちなみに、故障の頻度はどれも最近は同等です。最初に粗悪品を掴むか掴まないかが問題。まあ、心配ならCANONの方がメンテナンス性は高い。

Q/どちらがお勧めでしょうか?

A/画質が最重視で粒状感は全く許さないというならEPSONのPC-980Cに勝る物はないですね。ただし、筐体がHPのプリンタからの移行だと明らかにでかく、尚かつ染料系黒インクであるため黒のインクの締まりがないという欠点があります。また、多少鮮やかすぎる発色も玉に瑕な場合が・・・(編集いらずで綺麗に出力されますけどね)

整理すると980C及びエプソン製PM-xxxCは
全色染料7色(980C他)印刷による解像感向上。
exif2,2とは別に独自のPIM2対応とNaturalColorによる...続きを読む

Q教えて下さい。プリントヘッドを交換すれば直るのでしょうか?

canonPIXUS950iを使用しています。

つい先日から印刷が出来なくなってしまいました。
プリンタの電源ランプが点滅(緑1回の後、橙7回の点滅)を繰り返していています、
説明書を見たのですがプリントヘッドの故障が原因なのでしょうか?
(購入してからインクカートリッジ以外の部品等は交換していません)
一年位前から詰め替え用のインクを使ったり(黒のみ)、エコリカの
リサイクルインクカートリッジを使っています。インクの残量の警告が出てからも少し使ったり、またクリーニングもほとんどしませんでした。

ここ一ヶ月ほどプリンタを使用していなかったのですが、先日使用してみたところ、たまに印刷が出来なかったり、色が変になっていたのでインク切れかと思い、新しいインクカートリッジに交換したのですが、印刷どころかクリーニングもヘッドリフレッシングも出来なくなってしまいました。(実行するとプリンタと通信できませんというコメントが出て、電源ランプの点滅は緑1回の後、橙7回の点滅です)

プリントヘッドを交換すれば直るのでしょうか?

また今回の故障の原因として考えられるのは、
・純正インク以外を使用したこと、
・一ヶ月ほどプリンタを使用していなかったこと
・クリーニングもほとんどしなかったこと
・インクの残量の警告が出てからも少し印刷したこと

これらが主な原因なのでしょうか?


どなたか詳しい方教えて頂けますでしょうか?
宜しくお願い致します。

canonPIXUS950iを使用しています。

つい先日から印刷が出来なくなってしまいました。
プリンタの電源ランプが点滅(緑1回の後、橙7回の点滅)を繰り返していています、
説明書を見たのですがプリントヘッドの故障が原因なのでしょうか?
(購入してからインクカートリッジ以外の部品等は交換していません)
一年位前から詰め替え用のインクを使ったり(黒のみ)、エコリカの
リサイクルインクカートリッジを使っています。インクの残量の警告が出てからも少し使ったり、またクリーニングもほとんどしま...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

PIXUS 950iは2002年10月の発売です。
設計寿命は10,000ページもしくは5年となっております。

今回のトラブルは「カートリッジエラー」となり、ヘッド不良を現しているのですが、ヘッドも高価なものですので躊躇してしまうのも分かります。
100%確実とはいえませんが、確認の方法がありますので紹介します。

電源を入れてエラーの点滅がはじまったら蓋を開けます。
このエラーの場合、ヘッドが交換位置に出てきます。
インクを取り外し、右横のレバーを持ち上げヘッドをはずします。
レバーを戻し、蓋を閉めます。
エラーが発生するはずですので、点滅回数を見ます。
ヘッドをはずした状態ですので本体が正常ならば「ヘッドなし」エラーでオレンジの6回点滅になるはずです。

この方法で本体のメイン基板の不良の有無が分かります。

このようになった原因は時間的な寿命と考えることも出来ますが(仕事で使う場合、枚数がオーバーするケースも少なくありません)、リサイクルインクの影響は無視できないとは思います。
また、長年使ったことで、パージユニット(ヘッドをクリーニングするためのポンプ)が不調になったり、リサイクルインクの影響で廃インクの排出口付近で廃インクが固まってしまい、ポンプ動作を妨げるなどの事例もあります。

修理に出すのが一番確実でしょう。
定額修理の対象機種ですのでキヤノンの窓口で9,000円(税別)です。
部品代も全て込みで3ヶ月の再故障の保証もつきます。
インクははずして出したほうが良いでしょう。
ヘッド単品で6,750円ですので、修理の方がお得ではないかと思います。

ただ、最近は修理せずに新しいものに買い換える方も少なくなく、時間的にも買いかえ時期と見ることが出来ます。

現行機種では950iの後継機種はなく、複合機のMP970がその流れを汲んでいます。
単機能プリンタではiP4500が一番近くなりますが、実質4色プリンタです。(黒は2色装備していますが、普通紙用と光沢紙用の黒ですので同時に使うことはありません)
画質は950iと比べて遜色はないと思います。CD-R印刷が簡単になったこと(トレイガイドの脱着はありません)両面印刷が出来るようになったことなど、使い勝手は確実に向上しています。

プリンタの修理屋です。

PIXUS 950iは2002年10月の発売です。
設計寿命は10,000ページもしくは5年となっております。

今回のトラブルは「カートリッジエラー」となり、ヘッド不良を現しているのですが、ヘッドも高価なものですので躊躇してしまうのも分かります。
100%確実とはいえませんが、確認の方法がありますので紹介します。

電源を入れてエラーの点滅がはじまったら蓋を開けます。
このエラーの場合、ヘッドが交換位置に出てきます。
インクを取り外し、右横のレバーを持ち上げヘッドを...続きを読む

Qプリンタを長持ちさせる方法

プリンターを購入しました。
1年でも長持ちする秘訣を教えて下さい。
掃除もそうですが、インクの手入れ等行き届かないところもあります。
時にはメンテナンスも必要なのでしょうか?

皆さんはどのようにプリンタを長持ちされてますか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

メーカー、機種によって多少の差はあると思いますけど、基本的に5年/1万ページ~2万ページ程度の使用を想定して作られています。
1日平均で5~20ページ程度になるはずです。
安価な物になると半分程度になります。

また、平均的に使われる想定ですので、一時期に大量に使うと色々なトラブルが出ます。
インクジェットプリンタは使用量は多すぎても少なすぎても故障しやすくなります。


埃などに関しては良くないのは確かですけれど、神経質に掃除をするとかえって故障の原因になることがあります。

カバーは効果的でしょうけど、普通の家庭、オフィスであれば、なくてもさほど問題にはなりません。


メーカーが想定した使用方法を理解するということも必要です。
キヤノンでの例ですが、ここ数年の主力機種は、正面カセットと、後トレイの両方から給紙が出来ます。
ところが、正面カセットに気が付かず、ずっと後トレイから給紙している人が結構います。

実は、後トレイは上方に向かって開いているので、そこに異物が落ちて給紙できなくなるトラブルは少なくありません。
画鋲、マグネットクリップなどが落ちることは多いですし、ボールペンのキャップや子供のおもちゃが入っていることもありました。
奥のほうに入り込むと分解しなければ取れず、修理に出すことになります。
カセットを使うと、後トレイは蓋を閉めておけるので異物の混入は防げます。
細かいことですけど、メーカーはそれなりに使いやすいようにと心配りをしているところもあります。


ただ、プリンタの価格が異常なまでに安くなってしまい、修理代(人件費率は高いです)とたいして変わらない価格のものも多いです。
他の方が言われている通り、消耗品として割り切るという考え方もありますね。
でも、そのときに古いプリンタをどうするかは問題です。
プリンタはリサイクル方の指定もありませんし、修理して販売しようとしても新品より高くなることが多くなってしまいますので、ごみとして排出されてしまうことになるでしょう。

そう考えると、少しでも長く使うということは大切なことですね。

プリンタの修理屋です。

メーカー、機種によって多少の差はあると思いますけど、基本的に5年/1万ページ~2万ページ程度の使用を想定して作られています。
1日平均で5~20ページ程度になるはずです。
安価な物になると半分程度になります。

また、平均的に使われる想定ですので、一時期に大量に使うと色々なトラブルが出ます。
インクジェットプリンタは使用量は多すぎても少なすぎても故障しやすくなります。


埃などに関しては良くないのは確かですけれど、神経質に掃除をするとかえって故...続きを読む

Qプリントヘッドの種類が違います と表示される

プリントヘッドの種類が違います と表示される
今使っているプリンタはCanonのMP610です。
今日突然 プリントヘッドの種類が違いますと表示され、印刷できなくなりました。
どうすれば治りますか?
早急にお願いします

Aベストアンサー

新品なら初期不良品→交換
ヘッドの清掃で直した事例
参考URL

参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=4815105


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング