通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

友引が休みの火葬場も多いようですね。


その関係で通夜の期日が延びることもあるみたいです。

・葬儀はいつ行うもの?|お葬式の質問|仏事Q&A|メモリアルアートの大野屋
http://www.ohnoya.co.jp/faq/funeral/000085.shtml

A 回答 (8件)

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?


「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。
    • good
    • 47

死亡してから埋葬か火葬にするまでに24時間以上の安置が必要です


その間にお通夜をするのです
有名人の場合は親しい人だけで仮通夜や密葬をし形式的な通夜と本葬は後日行います
    • good
    • 45

 数日待ったことがあります。

主な理由として火葬場の状態、友引などの関係です。
 私の父で3日だったかな。妻の父も3・4日待ちました。
 基本は無くなった日か翌日です。

 でも、直ぐだと準備など慌ただしいですし、遠方の方も来るのも大変ですが、伸びたことでずいぶんと楽には成りましたが。
    • good
    • 30

通常、午前中に亡くなればその日の夜が通夜。


午後に亡くなればその夜が仮通夜、翌日が通夜になります。
が、病院以外で亡くなった場合変死扱いになり、随分空きます。
    • good
    • 61

火葬場の予約が取れてからです

    • good
    • 14

会場やお坊さんの都合、あるいは暦(友引)などの縁起を担ぐこともあります。


それよりも、遠方の親族が駆けつけるための日にちが必要な場合もあります。
また、有名人や、故人あるいは葬儀を執り行う喪主の人望によっては、参加してくれる人の都合を考慮して余裕を持つことも有ります。

通夜が亡くなった当日と言うことは少ないと思いますが、身内も参列者も少なければあり得ない事も。
    • good
    • 19

例えば友引などで伸びる事は有りますよ(^-^)


その他にお寺の都合≪葬式が重なったとか≫
ご遺族の都合で仮通夜をやってその後時間が経ってからでも出来ます
法律的には、通夜葬式をしなければならないとは書いて有りませんので、ご遺族の自由です
法律的には、死亡を知った時から7日以内に届けて、一部の地域を除いて、荼毘に付さなければならないと書いてあるだけです、
必ずお墓に入れなければならないとも書いてないのです
遺骨はお墓に入れなければなりませんが、遺灰は書いてないのです
ですから葬式自体をしない方法も有るのですから、通夜が翌日とか、そのような決まりが無い以上何日後にやるかは遺族次第です
大体普通は翌日か翌々日ですが、日にちがたつ時には、仮通夜をしますが
    • good
    • 19

初めまして 二児の母です。



空かずに出来れば それが最善策でしょうけど、そうとも限りません。
現在では ご自宅で行う事は 殆どなく、会場(互助会や市等の設備)で行いますから、場所が確保出来、お坊さんの空きによって異なりますよ。
実母の時には スムーズに出来たのですが、祖母の時には お坊さんが延暦寺に行っていると言う事でしたので、数日要しました。
    • good
    • 19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお通夜のマナーなど。急ぎです。

お通夜のマナーなど。急ぎです。

会社の社長の父親が亡くなられ、明日の日曜にお通夜があります。
私は、上司からも出席するように言われたので、出席するつもりです。
しかし、私自身、お通夜に出席したことが無く、知識やマナーも無い状態です。
服装はやはり礼服なのか?また、お通夜全体のマナー等、
教えていただけたら幸いです

Aベストアンサー

お通夜と葬儀 両方とも出席ならば 本来はお香典はお通夜の時のみでOKです。 その場合 葬儀の時は受付で、お香典はお通夜の時にお渡ししたむね伝えれば平気です しかし 上司の方と相談してみるのが良いでしょ 基本マナーとしてはお通夜だけで十分です

あと ふくさから お香典を取り出す タイミングは 渡す瞬間です 受付で取り出して渡すようにします 間違っても 取り出してから受け付けに行かない様にしましょう

渡すときには この度はご愁傷様です など 言葉を付けるのも忘れずに

あ お札の入れ方や向きなどは お香典袋を買った時に裏を見れば書いてあるので守りましょう

Q亡くなってから日にちが経ったお通夜での服装

夫の叔父に当たる方が亡くなりました。

親戚ということでお通夜、告別式とも参列しますが、お通夜の服装で
迷っています。

こちらで検索したところ、お通夜は取り急ぎ駆けつけたという意味も
あり黒やグレーの地味な服、というのが一般的なのかと読み取りました。

しかし亡くなった叔父は、亡くなった日からお通夜までが8日間も
あいています。ここまで日にちが経つと取り急ぎのような喪服以外の
洋服はかえって失礼なのでは?と深読みしてしまいました・・・

親戚ですし、訃報はご友人などよりは早く聞いているはずですから
喪服でもいいのでしょうか。黒の地味な服と、どちらがより無難だと
思いますか??アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>お通夜は取り急ぎ駆けつけたという意味もあり黒やグレーの地味な服…

普段着のままで良いのは、訃報を聞いたら夜まで待たずに、すぐ駆けつけるときの話です。
呼び名は地域によって違うでしょうが、これを「当座見舞」などと言います。

通夜は、ご質問のような特異な例でなくても、少なくとも半日程度前には耳に入りますから、身だしなみを整えていくます。
もちろん、通夜の連絡を職場で受け、帰宅しないまま直行するようにときは、普段着でも良いですが、可能な限り着替えるものです。

>喪服でもいいのでしょうか。黒の地味な服と…

もちろん、喪服です。
喪服といってもその関係なら、正礼装としての喪服などは必要なく、略礼装でよいです。
いわゆるブラックフォーマルです。

Qお通夜。読経の最中に帰るのはマナー違反?

仏式のお通夜でのご相談です。

お通夜に故人と関係性の高くない一般人として参列します。

特定の席を設けていない、ごくごく一般参列者がいる場所で参列し、読経の最中に退席し帰るのはマナー違反・ルール違反でしょうか。

通夜振る舞いもいただきません。

Aベストアンサー

宗派や地域によっても違うのでしょうが
お通夜の読経は1時間程度でしょう。

1時間の葬儀に最後までいられないのであれば、
香典だけ出して参列しない方がいいのではないでしょうか。
途中退席は超目立ちますよ。

読経が終わってからお焼香のこともありますが、
読経の最中にお焼香する葬儀もあります。

Q亡くなったのがゆうべで、お通夜が明日の場合

親しい知人がゆうべ亡くなりました。
今日は友引という事もあってか、お通夜は明日だと聞きました。
明日あさってと絶対にはずせない仕事があり、お通夜・告別式共に行けません。
お通夜前の今日しかないのですが、行ったら失礼になるでしょうか?
何度も親族以上に病院にお見舞いに行った仲です。
今ご遺体はお通夜をするホールにご安置されているようです。

もし行っても失礼にならないとしたら、服装はどのようなものがふさわしいでしょうか?
また、お香典などもお通夜と同じ形で差し支えないでしょうか?
最後のお別れをしたいという、純粋な気持ちです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実家の祖父の時は病院から戻って自宅安置だったので、彼が診ていた近所の患者さんたちが通夜告別式とは関係なく自宅に会いに来て下さいました。義父の時は病院からすぐにセレモニーホールの安置場所へだったので、兄夫婦と手分けする形(連絡の取り合いなど)で誰かしらが付き添いをしました。ともに間に友引が入ったケースです。
どうしても当日には伺えない、でも最後の体面はしたい……ということであれば、ご連絡先がわかるのならご家族に伺いを立てるのが一番かと思います。忙しいところに直接は気が引けるというのであれば、そのホールに連絡をなさって、詰めているだろうご家族に連絡を取ってもらいましょう。何回も病院を訪ねられたあなたがお別れに……とおっしゃる気持ちを拒否されるとは思いません。
服装は喪服正装ではなくてもよいと思います。お年などがわかりませんが、一般的な黒系スーツ、もしくは地味めのスカートとセーターでも許されることと思います。
また、お香典はお返しがつきものであり、バタバタする時に個別にお預かりするのは預かった人も忘れるなどの問題が起きやすいと聞きます。喪主に近いご親族が詰めているのでなければ、現金書留で郵送(早めに)のほうがよろしいかと思います。そして今日はお枕花の積もりで、きれいなお花か果物をお持ちになったらよいかとも思います。

実家の祖父の時は病院から戻って自宅安置だったので、彼が診ていた近所の患者さんたちが通夜告別式とは関係なく自宅に会いに来て下さいました。義父の時は病院からすぐにセレモニーホールの安置場所へだったので、兄夫婦と手分けする形(連絡の取り合いなど)で誰かしらが付き添いをしました。ともに間に友引が入ったケースです。
どうしても当日には伺えない、でも最後の体面はしたい……ということであれば、ご連絡先がわかるのならご家族に伺いを立てるのが一番かと思います。忙しいところに直接は気が引けると...続きを読む

Qお通夜、お葬式の両方出席するのがマナー?

中学、高校時代の親友のお子さんがお亡くなりになったのですが、お通夜とお葬式の両方出席するのが普通なのでしょうか。

喪主の友人から電話連絡でお通夜とお葬式の場所と日時の連絡が入りました。

また、両方出席する場合のお香典は、どちらで渡すのがマナーですか?
お通夜で渡した場合、お葬式の時は何も渡さないと受付をしにくいような感じがします。

あと、お葬式は礼服は当然ですが、お通夜は黒っぽい服だとジーンズやカジュアルな服装でも良いのでしょうか?

私の年齢は40歳前後です。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

余程深い関係でない限り通夜か葬儀かどちらかの出席です。

どちらでも出席可能な場合は葬儀に出席しますが、仕事等で昼間の葬儀に都合がつかない人の多くは通夜に出席します。

両方出席する場合は、通夜の受付は素通りします。

服装はどちらも略礼服です。

Q亡くなった母の遺骨を四十九日まで置くことについて

先日母が亡くなり、葬儀を済ませました。母は一人暮らしをしていてアパート住まいでした。母の遺言で四十九日までは自分の部屋に遺骨を置いてほしいということでしたが、二人の子どもは仕事があり、少し離れたところに住んでいるので夜は母のアパートに行ってお線香をあげたりお花の水をかえたりしていますが、日中は母がひとりでアパートで居るようでかわいそうでなりません。そこでいま考えているのが土日は母のアパートで過ごして線香をたむけ、平日は娘の家に遺骨を持ってきて供養しようと思うのですが、遺骨をそのように移動してよいものなのかどうか、わかりませんので、アドバイスをいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全ては質問者さんのお気持ちしだいだと思いますが、仮に遺骨はアパートに在っても、
お母様は質問者様達といつも一緒にいらっしゃると思います。
寂しい思いはされていないと思います。

お元気な頃の写真などを写真立てに入れ、ご自宅の居間に飾られたら、どうでしょうか、
写真の笑顔を見てると、少しは気がまぎれるかも知れません。

Qお通夜のマナー

昨年12月、仕事関連の知人のお通夜に行きました。
そこには私の上司も来ていたのですが、
上司は赤いマフラーを身につけてきたようで、
会場内のハンガーにかけてありました。
お通夜に赤いマフラーはマナー違反だと感じたのですが、
いかがでしょうか。
会場は会社近くの東京都内の斎場です。
上司は女性です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本来、お通夜の席では喪服は逆に失礼だったのです。
人の死は突然訪れるもの。例え臨終の床にいても、誰も最後まで希望を持って死を望まないでしょう。ですから、喪服で行く事は死を待っていたと解釈され、忌み嫌われました。

しかし、葬儀が儀礼化し、通夜さえも本来は文字通りの通夜だったものが読経だけの二時間程度になってしまいました。また亡くなった日の夜に行なっていたものが、日を選ぶようになってしまいました。
そのため、通夜に訪れる人も衣服を整える時間が出来て、喪服で行くようになったのです。
でも、本来のなごりはいたるところに残っています。例えば「お札は新札ではいけない」と言うのがその代表です。

もちろん、通夜は通夜なので、普段着でも派手でも全く問題ありません。但し、アクセサリーなどは会場内に入る前に外すのがエチケットです。当然、赤いマフラーもマナー違反ではありません。通夜会場の手前でマフラーを取り、中に入れば充分にマナーに適った行動です。
(普段でもマフラーは玄関口で外しますよね。玄関口で外してから呼び鈴を押すのは販売員のエチケットです。)

貴方が目撃したのが質問の通り「会場内のハンガーにかかっていた」だけなら、尚更、全く問題ありません。
もし会場整備の担当が気になったなら、カバーなどをそっと上から掛けたでしょう。それが会場整備係りの気配りです。
もし誰か気になったら整備の人に「チョット目立つから上から何かかけておいて」と言えばいいのです。
それがないという事は、さほど気にしていない人が多かったと思われます。

私は組合で長年更生部に属し、秋冬の葬儀の際には汚れないようなタオルやクリーニング屋のカバーなどを葬儀社に手配していました。
もちろん、通夜の多くでは仕事を終えて駆けつける人が多かったですから、中にはこれから出かけようという人もおり、そのような場合にはクリーニング用のカバーなどで覆っておきます。

ハンガーにはコートの上にマフラーがかかっていたのでしょうか?
これも、本来肩掛けはコートの上から掛けるものだったのです。和服や洋装でも昔の姿は表に出しています。肩の部分を内に入れるのはカジュアルになるので、逆に失礼になります。だから、ハンガーに掛ける場合でも上に掛けるのは自然な行為です。
でもまぁ、目立つなぁと思ったら自分で内側に入れるでしょうね。でもそれは自由で、どちらがいいという問題ではありません。

近年マナーと言っても根拠の無い意味不明なものが多すぎるし、検討外れの物が多すぎ。さらには好みとマナーを混同している気風が強くなっています。
あまりマナーという形式に振り回されないようにしましょう。似非マナー講師もTVなど出てくる輩がやまほどいますから。

本来、お通夜の席では喪服は逆に失礼だったのです。
人の死は突然訪れるもの。例え臨終の床にいても、誰も最後まで希望を持って死を望まないでしょう。ですから、喪服で行く事は死を待っていたと解釈され、忌み嫌われました。

しかし、葬儀が儀礼化し、通夜さえも本来は文字通りの通夜だったものが読経だけの二時間程度になってしまいました。また亡くなった日の夜に行なっていたものが、日を選ぶようになってしまいました。
そのため、通夜に訪れる人も衣服を整える時間が出来て、喪服で行くようになったの...続きを読む

Q亡くなられてから通知をもらうまでの時間。

すみません。タイトルではよくわかりませんよね。
例えば自分の祖父母が今日の午後2時になくなったとします。
もし皆さんが孫の立場で考えていただきたいのですが、
うちの主人は祖母からみれば内孫で祖母に一番可愛がられました。
そして祖母が痴呆が始まり老人ホームへ入所。このときも祖母の実子よりも頻繁に会いに行ってました。
そして2週間くらい前に肺炎を起こして入院。この入院中も今住んで居る所から2時間かかるのに頻繁に会いにもいき、自分の両親は運転ができないのでたまには送迎もしてました。

そして先日も病院にお見舞いに行っているときに祖母は急変。このときも医者から家族を呼んだ方が良いと言うことで主人はすぐに両親を迎えに実家までの送迎を行いました。


そして祖母の実子は7名ほどいますが、主人の両親は長男でずっと祖母と同居してましたが、
この父以外の実子は数ヶ月に1度の見舞い程度しか顔を出していませんでした。

しかし先ほど叔父から連絡が入り今日の午後2時に祖母が亡くなったと連絡が入ったのですが、
2時に病院で亡くなったとしても普通は4時間もたってから亡くなったと連絡をしてくる物なのでしょうか?
私の祖父が亡くなったときはそれこれ病院で亡くなってから1時間くらいで私の所に連絡があったのでなぜこれだけ祖母が大好きだった主人には4時間もたった頃に連絡が入ったのか不思議なのです

もしかしたらそれが普通なのかなと思ったのですが、私の祖父の時の連絡の時間を考えるとあまりにも時間が空きすぎているので世間一般的にこれだけ頻繁に会いに行き、実子達よりも頻繁に駆けつけていたのにあまりにも時間が空きすぎているのでなんか主人がかわいそうに思えてしまったんです。

普通はこれだけ接する時間が多かった人に対して亡くなってからどのくらいで連絡が入るのか教えていただけないでしょうか?

すみません。タイトルではよくわかりませんよね。
例えば自分の祖父母が今日の午後2時になくなったとします。
もし皆さんが孫の立場で考えていただきたいのですが、
うちの主人は祖母からみれば内孫で祖母に一番可愛がられました。
そして祖母が痴呆が始まり老人ホームへ入所。このときも祖母の実子よりも頻繁に会いに行ってました。
そして2週間くらい前に肺炎を起こして入院。この入院中も今住んで居る所から2時間かかるのに頻繁に会いにもいき、自分の両親は運転ができないのでたまには送迎もしてました。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

 あくまでも自分の経験ですが、連絡する状況はその人、連絡する方のその場の状況によります。病院で亡くなった場合でも、病院での最後の手続き、霊柩車などの葬儀社などの手配など、病院によって地域によって、葬儀社が決まっている場合などがあります。感情的な部分もあるかの知れませんが、当事者がどのような状況でご連絡をされたかを汲む事も大切であると考えます。私もなくなってから数時間経過してから連絡した方も親戚にもおります。批判することは簡単ですが、故人への配慮、連絡する時間についても状況などを考えることも大切であると思います。本当に自分自身がそのような状況下で、迅速な対応が出来ると限らないからです。夜中になくなっても場合であっても、朝まで待つこともありました。

Q至急!お通夜のマナー

直属の上司の義母が亡くなりました。明日はお通夜なのですが、出席した方が良いのでしょうか?
またお香典を部署内の有志で連名にするのは失礼にあたらないのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な考えは、実母(実父)なら弔問しますが、義母(義父)の場合は同居に限りで弔問は略してます。
香典の考え方も同様で、義父母では個人的な付き合いになります。
直属の上司であれば、職場の有志連名の香典は失礼になりませんし、お通夜や告別式参列も失礼になりません。
ただ、香典返しの事を考えると連名の香典は、香典受付の方を困らせる事があるのです。
過去の例ですが、5名で1万円の香典を依頼された時に、5名分の香典返しを渡されました。香典返しの内容はお茶の詰め合わせとお酒(4合瓶)でしたが、3,000円相当の物でしたから、逆に迷惑を掛けてしまったようで恐縮しました。
これが、職場一同であれば香典返しを辞退しても、香典受付の人も納得します。連名の場合は、香典額次第では、香典返しを辞退するような配慮も考えて欲しいですね。

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報