【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

+火星人霊合星です。
去年が大殺界のど真ん中でした。
今年の7月でどうにか大殺界の山を越える(まだ大殺界)のですが、この5・6・7月は正直。キツイです。

5月は原因不明の腹痛、だるさに苛まれ、旅行先でダウン。
6月は健康的にはよかったのですが、お金を獲られる。
7月は仕事のストレスで精神的にダウン。原因不明の不安感に苛まれ、もう家を10日くらい出てません。

原因不明のダルさや、やる気のなさに体もうまく動けません。今までで初めてです。(病気ではないです)

ちなみに大殺界の入りの年もひどいでした。
付き合っていた男にことごとく裏切られました。
結婚まで約束し、みんなに紹介した後に、いきなりの別れ。
次の男には逢って2回で結婚を申し込まれ断ると、ストーキングされ、警察沙汰。
次に付き合った男は仕事場を辞めさせられ、それを私のせいにされ(「さげまん」と言われた)あげくに浮気され捨てられた。
4ヶ月くらい記憶にないくらい落ち込みました。
落ち込んで休んでた時に勝手にプロジェクトのリーダーにされて、プロジェクトプレゼンの成功と共に、会社を退社。
もう頭がおかしくなってたんだと自分でも思います。

そして、大殺界明けの今年。人間関係というよりも精神的に重いです。

みなさんもそんなものなのでしょうか?
あまり信じない私も正直、辛いです。
信じる、信じないを抜きにして、
大殺界の入りと明けの話を聞かせて下さい。

A 回答 (6件)

私は、土星人+ですが、いい年のはずなのにかなり最悪だったり、大殺界の時にそうでもなかったりしていますので、必ずしも当たるわけでもなさそうです。


細木さんの占いによると、去年までの3年間がとても好運期だったそうですが、私としては、今までの人生でこれほど最悪だったことはない3年間でした。そして今年から大殺界ですが、今のところこれと言って問題も起こっていません。逆にいいくらいです。
調べたところ前回の大殺界は中学3年から高校2年でしたが、確かに中学3年~高校1年までは、受験に失敗したりイジメにあったりツイてないことがたくさんありましたが、大殺界でも中殺界でも小殺界でもない時でも、「なんで私ばかりこうなの!?」と言いたくなるほどツイてないことはたくさん起こりましたし、大殺界が明ける年の高校2年の時は、私は今までの人生の中で一番楽しくて幸せでした。今思い出しても楽しくなるくらい、とてもよい時期でした。
なので、大殺界が明ける年が、必ずしも悪いとは限らないと思いますよ。
前回の大殺界の入りは、イジメと失恋から始まり、真ん中は受験失敗・再びイジメと波乱でしたが、明けはとても好調でした。成績も伸びてトップクラスに入り先生に誉められ、彼氏とも友達とも絶好調で、スタイルもこの時が一番良かったです!何をやってもうまくいく年でしたよ!
今回の大殺界の入りは今年です。大殺界なのでやめたほうがいいと言われましたが、今年結婚しました。去年まで別の人と付き合っていて暮れに別れましたが、今年になって付き合った彼と、子供が出来たわけでもないのに、とんとん拍子に話が進んでいき結婚しました。私も彼も大殺界で、結婚式の月も日にちも大殺界真ん中です。占いによると、大殺界同士の結婚は必ず離婚するとなっていますが、私は信じないで頑張っていこうと思っています。
マイナスの気分は、余計に悪いことを呼んでしまうそうです。プラス思考の人は、どんどんいいことが舞い込んで来るそうです。
なので、どんな時でもプラスに考えて、占いもいい時は信じて、悪い時は忠告だけに耳を傾け、悪くならないように注意するくらいに考えていたほうが良いと思いますよ!
例えば、彼氏と別れたとしても、その人と別れたことで「きっともっと自分に合う人がいるということだから、別れてよかったんだ」とか、前向きに考えるといいですよ。
ひどい彼氏に連続で当たったということですが、私の周りには彼氏がずっとできないことで悩んでる人がたくさんいますので、彼氏がすぐにできるということだけでも、なかなか運のいいことですよ!
    • good
    • 75

えーっと、私も火星人+です。


入りは最悪でした。
不倫・妊娠・中絶、
去年は別れ、精神状態はボロボロ。
今年も4、5月頃は精神的にまいっていました。
でも、去年の後半からは良かったと思います。
悪いことってあまり信じない~って感じの私ですが、
さすがにキビシかったです。今回。
でも、総合的に人間的に大きくなったかなーって思います。
色々経験して、色々勉強出来たと思っています。
あと少しで終わり!ですから、このままの勢いでいっちゃいます!
genico_hunterさんもあまり気にしないように、
悪いのは大殺界のせいとか思わず、もっと気楽に過ごしましょうよ。(・∀・)
    • good
    • 32

私は六星占術で行くとどうやら火星人らしいです。


確かにこの数年いろいろあって、どうしたものかしら?と思っていたのですが、当たらないという人も沢山いるので”それくらいのもの”なのではないでしょうか?

いずれにしても、この占いは内容が陰湿過ぎます。
本当に徳の高い占い師さんは、こんな内容でコメントはしないでしょう。

私個人的な考えですが、(人それぞれの)人生で大切なことって意外と苦しいこと、辛かったことから学んだりしますよね。
不慮の事故や大きな病気というのは確かに何の得もないようですが、それでも自分次第で得るものは大きくなると思います。
命を落とすということ以外は、厄落としだと思って、いろいろあったけど命があって、今ここでこうして教えて!を読んでいたりすることってとても幸せなことですよね?

私ももし大殺界というのであったのであれば、本当にいろいろありましたが、自分に足りなかった要素というのを何か目に見えないものから教えて貰ったような気がして、感謝しています。

人生、晴れの日もあれば嵐の日もあって当然ですよね。
だってお日様だって出たり出た無かったり・・・。
自分の人生なのですから、自分でクリエイトすることは自分が限界を作ったり、思い込まなければいつでも発想の転換で豊かになるのではないのでしょうか?

入りと明け、の話から随分と離れてますが、自分と改めて向かい合う良い機会だと思いますよ。
genico_hunterさんのことを「さげまん」だとか、浮気したりするような方の本性を結婚するまえに発見できて、確かにとても傷ついて心も体も疲れたでしょうが、負けては駄目ですよ。

自分がいつも前向きで上を向いてどんな時も笑顔でいれば、人生は厳しいようで暖かく優しいものだと気が付くかもしれません。

私もこの数年いろいろありましたが、こういう結論を出しました。

大丈夫、全て自分にとって良いほうへ物事は向かっているものです。
もう一度、大殺界とか占いとか考えるまえに、どんなことがあって、どんなことを自分は学んだのか、そちらの方に時間をお使いになったらどうでしょうか。
    • good
    • 57

 普通の宗教というものは、「信じる者は救われる」のが相場なのですが、「救われない者や不幸な者が信じる」のが『六星占術』であるように私には思えます。



 『六星占術』は、元になっているのはどうやら『算命学』であると私には思えます。

 昭和40年代後半から50年代前半にかけて和泉宗章氏が出した『算命占星学』『天中殺』が日本中で一大ブームとなりました。その「天中殺」の概念が原因で、「自分は今天中殺だから死ななければならない」などと訳の分からない理由での自殺者が相次ぎ、社会問題化しました。そのため、和泉宗章氏本人が、「『算命占星学』は当たらない」と宣言して断占宣言をして『天中殺』ブームに一応の終止符を打ったのですが、その後数年を経ずして出てきたのが『六星占術』『大殺界』です。

 内容は、『天中殺』の看板を付け替えただけのものですが、用語や命盤(人体星図)の求め方に工夫を凝らしているため、初学者には両者が同じものであることの区別がつきません。『六星占術』やその元となっている『算命学』は、当たることも有りますが外れることも多いです。

 『算命学』にしろ、その元となっていると考えられる『四柱推命』にしろ、年運の12年周期のほかに大運の10年周期があります。同じ未年であっても、今年の大運と他の年の大運とは異なっているため、同じ運命とはなりません。

 『六星占術』では日柱から見た「空亡(天中殺)、(六星占術では「陰影」「停止」)」のみを問題にしていますが、『四柱推命』では、年柱・月柱・日柱・時柱の全ての柱から見た「空亡」を見ます。もっとも、「空亡」は悪い作用ばかりではなく良い作用もあることや、空亡作用を解く「解空」についても説いていますし、「空亡」は運勢判断のための判断要素の一部に過ぎず、それのみで運勢判断をするようなことはしません。
 六星占術が何故「空亡(天中殺)」の支が年柱にある時のみを特別視して「霊合星人」などと称するのか私には分かりません。

 いずれにせよ、気にしていてもキリが無いと思います。お気になさらず、「生きている限りチャンスはあるのよ!」ぐらいの気持ちでおられた方が良いのではないでしょうか。

 以上、ご参考まで。
    • good
    • 22

+火星人霊合星です。



大殺界だったんですかぁ。
知りませんでした。
いい事もあれば、悪いこともある、でも、差し引きしたらいいことの方が多いかな。

毎日、楽しいです。

ただ、霊合星 って、志半ばで死ぬことがある、と
書いてある一文が、心のどこかにかすかにひっかかってます。
だから、その時、後悔しないよう、
何かやる時はできないと言わずに とりあえず冥土の土産に挑戦し、
その時できることは 手を抜かず、精一杯 取り組むように心がけています。

で、毎日、なんだか忙しくて
失敗する事も多いけど、それを薬に、楽しく過ごしてます。誰のためでもない、自分の人生の為に。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

こんにちわ。全く同じ星ですね・・。
「死ぬ」って出る占いは信じないでいい!と細木さんは言ってましたけど。。
霊合星って、いろいろあるんですよね・・。
木梨憲武・安田成美夫妻は霊合星同士の夫婦で円満なんであそこは大丈夫だから、私もなんて思ってます。
自分の人生のためにめいいっぱいやるようにします。
まずは仕事を見つけよう!

ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 15:16

こんにちは。


私も同じ火星人+なんですが
今年は悪いことが多かったです。
大殺界に入った年は…。釣りに行ったら他の人の針が
飛んできて…刺さりました。外科で切開して取りましたけど。
今年は、、、交通事故から始まり、夫の転勤、息子の怪我他、色々とあって、疲れてますねぇ。

>そして、大殺界明けの今年。人間関係というよりも精神的に重いです
とてもよく分ります。

この占い100%信じているつもりは
ないのだけど、12年の周期で周っているっていうのは
当たっている気がします。よね?
前回の大殺界も最悪でした(^^;
人生、山あり谷ありってとこなのかしら。。。

我が家では、私のほかに、私の母と夫と息子が火星人なので悪いときはどん底~いいときは皆一緒に良くなります。

お互いにもう少しの辛抱?だと思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

火星人は今年が明けですから、来年からはハッピーですよ☆たぶん・・。でも、ホント、こうも続くと疲れる・・・。
肉体的なものより、精神的なことが今年は多いので、余計にです。
前回の大殺界(霊合星なので6年前)は学生だったのですが、散々な学生生活でした(人間関係で)
もう少し頑張りましょう・・。はあ~。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 15:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング