題名の通りです。宮沢賢治さんの本でおすすめはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

宮沢賢治の童話で、本人が自分の意思で出版したのは、「注文の多い料理店」という短編集だけだそうです。

ですからこれがお勧めです。

それ以外のタイトルで出されている童話集は、本人の亡くなった後、原稿の形でみつかったものが集められているだけです。ですから、完成度もさまざまですし、本によっては、(ここから3行読めない)とか(このあとは火事で焼失)みたいなのもあります。どちらかというとマニア向けかも。もちろん、こちらにも面白いの、雰囲気がいいの多いですよ。「注文の多い料理店」を読んで、宮沢賢治が気に入ったら読むのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪

お礼日時:2003/07/12 12:02

小説では「雪渡り」がいいと思います。


でも、いちばん好きなのは「眼にて云ふ」という詩です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪

お礼日時:2003/07/12 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「注文の多い料理店」で宮沢賢治は何を訴えているのでしょうか。

「注文の多い料理店」をこの世に送り出した宮沢賢治は、この作品によって何かを訴えているのでしょうか。

Aベストアンサー

まず「二人の若い紳士」が、決して好意的に描かれていないことが挙げられます。「白熊のやうな犬」どもが死んでも、いくらの損失だと言いあうし、なにごとにつけ金銭でかたがつくくらいにしか考えない手あいです。

これを森が報復するお話だと受け取れば、一種の勧善懲悪劇です。「紙くづのやうになった二人の顔」がもとにもどらないというのは、最近はやりの言葉でいえばトラウマってことになるでしょう。

なんだか、つまんないですね。

お話は二人の紳士を中心に進められ、読者のほうも彼らの立場になって読み進み、変な具合だなと思ってどきどきするわけです。それが何と、食う立場だったのが食われる立場だったなんて。

主体が客体になる瞬間です。今まで世界の中心だったものが、ぱっと別の目が生まれて、第三者の目でそれを見つめる。そんな瞬間。

森って、なんて怖いところだろう。近づかないようにしよう。さいわい、身の回りには森らしい場所はほとんどなく、安心していられると、そんなふうにいっしんに心をなだめている子供の頃の自分がありました。

けれども、長ずるにしたがって、なにも森は山奥にだけあるのではない、都会にも社会にも、いたるところにあるものだということが分ってまいりました。

自分というものの傲慢さ。いけすかなさ。それと同時に、
なにか、ひどく邪悪なもの、理不尽なものがこの世の中にはあるのだという最初の体験だったかもしれません。

賢治は、童話集『注文の多い料理店』序で、
「なんのことだか、わけのわらないところもあるでせうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。」
と、韜晦していますが、同じく広告文の方では、
「故にそれはどんなに馬鹿げてゐても難解でも、必ず心の深部に於て万人の共通である。卑怯な成人たちに畢竟不可解な丈である。」
と言い切っています。

先に書いたことが作者の意図と一致しているなんてことは多分なさそうですが、私にはそういう作品だということで。ご参考までに。

まず「二人の若い紳士」が、決して好意的に描かれていないことが挙げられます。「白熊のやうな犬」どもが死んでも、いくらの損失だと言いあうし、なにごとにつけ金銭でかたがつくくらいにしか考えない手あいです。

これを森が報復するお話だと受け取れば、一種の勧善懲悪劇です。「紙くづのやうになった二人の顔」がもとにもどらないというのは、最近はやりの言葉でいえばトラウマってことになるでしょう。

なんだか、つまんないですね。

お話は二人の紳士を中心に進められ、読者のほうも彼らの立場にな...続きを読む

Q宮沢賢治のおすすめを教えて下さい。

こんにちは。

高校の倫理の授業で「宮沢賢治の本」を読んで感想文を書いてくるよう課題に出されました。

先生が宮沢賢治が好らしく、倫理とは関係なくて良いと言われました。

たくさん本が出されているので、なにを読もうか迷っています。。

皆さんのオススメを教えて下さい。あと、感想文を書くのが苦手なので、書きやすい話題の本も教えて下さい。

Aベストアンサー

私も大好きです!

ただの私の好みですが。

賢治で好きなのは「やまなし」と「猫の事務所」で
す。
「やまなし」はその昔小学校のとき教科書に載っていて、幻想的で美しいです。
「猫の事務所」は。猫好きなので^^

どちらも短いお話です。

Q宮沢賢治の「星めぐりの歌」歌詞の謎

 宮沢賢治の「星めぐりの歌」にある、

「大ぐまのあしを きたに
 五つのばした  ところ。
 小熊のひたいの うへは
 そらのめぐりの めあて」

 ってところ、大ぐまの「あし」と小熊の「ひたい」というのは、なんか違っているような気がするんですが、賢治独自の見方なんでしょうか。
「そらのめぐりのめあて」がポラリス北極星だとすると、これはトレミーの原案やフラムスチードの天球図譜でも小熊のしっぽですし、同じく大ぐまの足ではなく胴ですね、どう見てもそれを五つのばすというのは……。

Aベストアンサー

健治は詩人です。本川達雄さんではないのですから「科学的正確さ」を求めるべきではありません。
この歌に限らず賢治のあらゆる作品が「解釈」をめぐっていまだに研究を続けられています。
正確さとの対比でちょうど良いサイトがありましたので参考までに。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~kakurai/kenji/history/w/kenji_w6b.htm

Q宮沢賢治について書かれた本を探しています

宮沢賢治自身の著作本ではなく、賢治について後世の人が書いた本を探しています。
作品についての論評というよりは、人となり・彼の性格を語ったような内容の本はないでしょうか?

図書館の検索で「宮沢賢治研究資料集成」という本を見つけましたが、全部で20数巻あり、一冊が400ページを超えるものでしたので、それはさすがに読破は難しいと思いました。

私は特に研究者でもない一般人ですが、彼について書かれた本で、比較的読みやすそうなものをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

古書でしか入手できない本ですが

『宮沢賢治の青春 "ただ一人の友"保坂嘉内をめぐって』菅原千恵子著 角川文庫(1994)

がいいと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E8%B3%A2%E6%B2%BB%E3%81%AE%E9%9D%92%E6%98%A5%E2%80%95%E2%80%9C%E3%81%9F%E3%81%A0%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%8B%E2%80%9D%E4%BF%9D%E9%98%AA%E5%98%89%E5%86%85%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%A3%E3%81%A6-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%8F%85%E5%8E%9F-%E5%8D%83%E6%81%B5%E5%AD%90/dp/4043433018/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1255791515&sr=1-1

解説の齊藤慎爾氏の文の一節から:
 真木(悠介)氏は、「宮沢賢治は、これまで二回殺されている。一回はほめたたえる人たちの手で、一回は批判する人たちの手で。一九三一年十一月三日の病床メモ(「雨ニモマケズ」ではじまっている)は、ことにそのような賢治の運命を象徴している。それはまず、世の道徳や修身の先生たちに通俗道徳の水準でもてはやされることをとおして、たいくつな道徳教育の標語のようなものにされてしまった。ここで一回、賢治は圧殺されている。感性の鋭い詩人とか思想家たちが、このような賢治の像に反発して一斉に十字砲火を浴びせた。彼らはこの手帳の中に、賢治の敗北とか詩想の枯渇とか、あるいはかくされたエゴイズムとか自虐に変形した上昇欲求とかを嗅ぎ出してもう一度ずたずたにした」(1983年)と指摘したのである。新しい衣裳をまとって現れる「賢治本」の殆どが、この指摘に収束されることが了解される。菅原本はその弊をまぬがれ、画期的な読み方を提出することで、これまでの賢治研究に根底から訣別を告知する。

ご参考になれば幸い。

古書でしか入手できない本ですが

『宮沢賢治の青春 "ただ一人の友"保坂嘉内をめぐって』菅原千恵子著 角川文庫(1994)

がいいと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E8%B3%A2%E6%B2%BB%E3%81%AE%E9%9D%92%E6%98%A5%E2%80%95%E2%80%9C%E3%81%9F%E3%81%A0%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%8B%E2%80%9D%E4%BF%9D%E9%98%AA%E5%98%89%E5%86%85%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%A3%E3%81%A6-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%8F%85%E5%8E%9F-%E5%8D%83%E6%81%B5%E5%AD%90/dp/40...続きを読む

Q宮沢賢治おすすめ作品

岩手旅行に行きます。
岩手は宮沢賢治が有名との事で、宮沢賢治記念館・宮沢賢治童話村などを見る予定です。
しかし、私は宮沢賢治の作品を読んだ事がありません。
本は好きなのですが、文学作品などはあまり読みません。
読みやすくてお勧めの宮沢作品を教えてください。

Aベストアンサー

個人的には「よだかの星」が一番好きです。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/473.html

面白いと思ったのは「注文の多い料理店」ですね。
http://why.kenji.ne.jp/douwa/03tyumon.html

でも、宮沢賢治と言えばどうしても
「雨にもマケズ」
http://archive.hp.infoseek.co.jp/Amenimo.html

「銀河鉄道の夜」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/456_15050.html

は欠かせないと思います。

全部ネットで読めるので是非読んでみてください。

独断と偏見で選んでいるので、お気に召さなかった時はお許し下さい。

Q重松清さんの小説で、緘黙の女の子が出てくる本の題名

題名の通り、
重松清さんの小説で、場面緘黙の女の子が出てくる本の題名が知りたいです。
記憶がもう曖昧になっているのですが、確か中学卒業間際の女の子と
吃音を持った先生の2人がメインとなって 話が展開していたように思います。
また、その内容だけで1冊が構成されているのではなく、いくつかの短編の1つにその話が載せられていました。

重松さんの小説が大好きでよく購入して読むのですが、今回の本は図書館かどこかで立ち読みしただけで…
しばらく経ってから急に読み返したくなったけれど肝心の題名を忘れてしまい、最初に購入しておけば良かったと後悔しているところです。


どなたかご存知の方いましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「青い鳥」ではありませんか?

  http://www.amazon.co.jp/%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5-%E9%87%8D%E6%9D%BE-%E6%B8%85/dp/4104075078

Q注文の多い料理店

始めまして、よろしくお願いします。

今日、甥っ子の夏休みの宿題の手伝いがてら、宮沢賢治さんの「注文の多い料理店」を一緒に読みました。

しかし、これが不思議で不思議でたまりません。

「注文の多い料理店」の内容は、一体何なのでしょうか?

あの二人の狩人は、青い目の怪物は、2匹の犬はそれぞれ何を表したものなのでしょうか?
当時の国際情勢なのでしょうか?
それとも当時の日本の社会問題を表したものなのでしょうか?
それとも単に話の展開が面白い短編なのでしょうか?

しかし、あの宮沢賢治さんが、単に面白いというだけでこのような文を書くのでしょうか?

不思議でたまりません。


どなたか「注文の多い料理店」についての真相をご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

二人の狩人は、文明(都会)を象徴するもの。
山猫は、自然(地方)を象徴するもの。

虐げられた自然(地方)が、文明(都会)に復讐する物語。

場面展開の妙:「風邪がどうと~」の一文で不思議な世界に迷い込み、同じ一文で、また現実へと戻る。

私は小中学生向けに、教科書ワークなどを執筆していますが、「注文の多い料理店」の単元を書くときは、だいたい上記のアウトラインを頭に置いて取り組みます。

しかし、改訂のたびに、あらたな発見をし、目を開かされたような気持ちになります。

なお、梅原猛さんは、この作品について「近代日本文学が生んだ近代西洋文明に対するもっとも鋭い風刺の書」と評していらっしぃます。

しかし! どんな作品でも、絶対に正しい読み方など存在するはずがない、と私は確信しています。
上記は、ご参考までに教材屋の手の内を明かしたまでで、そう読むべきだなどとは毛頭思っておりません。自由に、楽しく、スリリングに本の世界を遊ばれればいいと思います。

Qこの本の題名教えてください(料理人の自伝本)。

料理人の本なのですが・・・、中学時代は全然勉強しなかったんだけど、最後の最後でめちゃくちゃ勉強して、私立でかなり頭のいい高校に入って、そこでも遊びほうけて浪人して、浪人時代にまたおもっきり勉強して、早稲田に入って・・・在学中?に海外に放浪の旅に出て、そこでいろんな女の子をナンパとかして日本に戻ってきてから、喫茶店を開いて・・・。なんかこんな本で最終的には海外に店を構える話なんです。料理人の本で、かなり分厚すぎる本です。表紙は黄色だったような気がするのですが・・・。
知っている人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは~

『タフ&クール~Tokyo midnightレストランを創った男』( 長谷川耕造 )でしょうか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822242137/250-2080489-1633801

Q宮沢賢治の「精神歌」のよみかた

宮沢賢治の書いた詩に「精神歌」というのがあります。全部で4番まであって、1番と2番は漢字にふり仮名がふってあるので読めるのですが、3番は漢字にふり仮名がふってないので、何と読んだら良いのかわかりません。

3番
「寂カナリ」
「索メテハ」

↑は何と読んだらいいのでしょうか。どうせ読むならばちゃんと読みたいので、ご存知の方もしくはこうじゃないかな?っていうのがある方、教えて下さい。
漢和辞典で調べればいいのですが、辞典がどこへいったのやら見つからないのです。できるだけ早く知りたいので、お願いします。

Aベストアンサー

寂カナリ(しずかなり)
索メテハ(もとめては)
のようです。

下記ページで「MP3版(歌付き)ダウンロード」
をクリックしてください


http://www.ihatov.cc/song/seisin.html

Q東野圭吾さんのおすすめの本

私は東野圭吾さんの『悪意』を読んで、内容がかなり凝っているので、とても面白かったですが、東野圭吾さんの本はその本しか読んだことがなく、氏の本でおすすめの本があれば紹介してください。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東野作品は30作以上読んでいます。
悪意がお好きなら「殺人の門」をおすすめします。

系統はことなりますが、以下もおすすめです。
・白夜行
・幻夜(白夜行を読んでからお読み下さい)
・さまよう刃
・赤い指
・容疑者Xの献身
・手紙


人気Q&Aランキング

おすすめ情報