【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

メリットとして挙げられているのは、
■頭がよくなる
■考える力がつく

ですが小説を書いていても頭が良くなるのは本当かと疑問に思うし、
考える力は小説を書く以外のことの方がもっとつくような気がするんですよ。実際のところどうなのでしょうか。この二つについては詳しく教えて頂きたいです。

その他のメリット、デメリットとはなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

頭が良くなるとか、考える力がつくと言う話は、知りませんでしたが。


言われて見れば、鍛えられそうですね。

私の子供の時代では、本を読むと頭が良くなると言われていました。

確かに、
文章を書くという行為により、認知力が向上すると思いますよ。

人の脳みそは単純で、味噌というくらいですから、結構いい加減です。
コンピュータとは方式が違っていて、一定数の脳細胞があれば、それなりの仕事をします。
仕事に参加する脳細胞の量が多いと、精度が上がったり鮮明になったりするらしいです。

私たちは、「できる」「できない」と言う言葉で、能力を測りますが、
実際は、「はっきりわかる」「ぼんやりしている」と言うのが能力の差のようです。

ですので、普通の人と同じ生活が出来ていて、

「特に自分は頭が良いわけではないが、そんなに悪くはない」

と思っていると、
実際には、病気一歩手前くらいに、頭が悪い(医学的にとなりますね)こともあるようです。

鮮明に理解していないと、取り組めない内容が確かにあり、
これをやらせると、個人差が生まれ、この差で健康状態がわかります。
そういうテストがあります。

最初に確認ですが、
一般に言う、「頭が悪い」「頭が良い」と言うのは、
「内臓が悪い」「内臓が良い」と言うニュアンスと同じだと知っていましたか?

肉体の中の大事な部品ですので、ほとんど同じことをさしています。
内臓が悪いので長生きできない、と言う話があるとしたら、
頭が悪いので長生きできないという話もあるでしょう。

哺乳類の寿命は体の大きさ(脳の大きさ)で決まっている節があります。
人だけは、体の大きさと比較して長寿ですが、
大昔は人生50年と言っておりまして、体の大きさ相応の寿命であったと解釈できます。

明治維新から寿命が延び始め、
要因として、栄養価の高い食事、医療の発達が上げられていますが、
どうも、文盲率の低下が大きな要因じゃないかと私はとらえています。

言葉や文章を理解するためには、大脳をつかわなければなりません。
ところが、チンパンジーなどは、人間と同じ大脳の構造をもっていても、言葉や文字を
使わないため、大脳を使えずに死ぬそうです。

よく考えると、動物も鳴き声によりコミュニケーションをとります。
人間も、同じように”音のニュアンス”でコミュニケーションを取れるはずです。
としたら、私たちは言葉で会話をしているのか? 実は鳴き声で会話をしているのか?
個人の脳の使い方は、違うはずなのです。

さて、「うぜー」「ちょべりぐ」これは、言葉なのでしょうか?鳴き声なのでしょうか?

使っている脳の場所により、コミュニケーションと言うのは、どちらかが楽になります。
動物的な脳を使っている時は、鳴き声でしょう。(酔ってる時、起き抜け)
大脳を使っている時は、言葉でしょうね。

どちらも使えるほうが、健康なのですが、余りにも偏って使うと、
使い慣れていないため、使うのがシンドクなると思われます。

これが固定化されてしまったり、生まれてから一度も使わなかったりしたら、
チンパンジーと余り変わりませんから、寿命も短くなるはずです。

で、一応、そういう現象が蔓延しているそうです。

適応障害や新型ウツといわれていますが、別名幼児性ウツと言いまして、
脳が発達しきっておらず、ストレスがたまり、いつも頭が疲れてしまう病気です。

そういった背景があり、「ゆとり教育」が批判されているのだと思います。

つまりは、頭が良くなる、悪くなると言う話を、
「内臓が悪くなる」「内臓が良くなる」と言うものと同じに捉えていないと、
いけませんね(本来は同じ意味ですし、実際の体の仕組みも同じものだからです)

頭を良くする方法は、他の臓器と同じでしょうから、
負担を掛けないことと、適度に使うことです。

しかし、脳の場合は問題がありまして、働く脳の場所が仕事内容により変わります。
例えば良く言われるのは、「計算や文章は左脳」「絵を描いたり想像したりは右脳」
などです。他にも色々と検証されています。

人により左右が変わったりする様ですが、大筋で大脳を使うのだと思います。
人の脳はカロリーを良く使うらしく、全体の25%消費するらしいです。
ところが、文章ばかり書いていると、当然ながら左脳だけ疲れるはずです。
これは肉体で言うところの筋肉痛が生じますよね。

としたら、絵を描いたり(一般に右)、音楽(一般に大脳以外、運動と同じ)を聴
いたりして、別の場所に血液を送り込めば、楽になるはずです。(マッサージですね)

ストレス発散などで、
運動が効果があるとか、音楽があるとか、自然を眺めるのがいいとか、
いろんなことが言われていますが、音楽だけを聴いていると、同じように疲れて、
変調をきたしますし、運動や絵もやりすぎると、体調を崩します。

単に、同じ場所を使いすぎると、疲れると言うことです。

さて、こうして考えると、
脳は沢山の血液をもらい、沢山カロリーを消費するように出来ているのに、
一部の場所(左脳、右脳、前頭葉などの大脳)を全くつかわないとなった場合、
その血液はどこに集中するのでしょう?
大脳のほうが大きいわけですから、窮屈な場所に沢山血が集まるはずです。

勿論、その場所が疲れてしまい、体調を崩すはずです。
しかも、そこが動物としての本能を司る脳であったばあい、性格や性質も悪くなり、
俗に言う悪徳ばかり考え付くことになります。

質問者さんの言う、
考える力は、心臓から最も遠い、おでこの辺りまで使って実施すると思われます。

ですので、途中にある、左脳や右脳を使い慣れていないと、血液を送り込み辛い
んじゃないでしょうか。

また、この論法から応用すると、左だけ使うと疲れやすいはずです。
なので、文章を書くとか読むとき、計算をする時は、同時に絵やシーンを想像すると
疲れないことが知られています。

問題なのは、あんまり使っていないと、使おうとしただけで強烈な頭痛がするそうです。
ためしに、会社の同僚で実験(絵を想像しながら文章を読む)した時、
その人は頭が痛くなって動けなくなりました。

これくらい、普段は頭を使っておらず、鈍っており、健康を害する一歩手前の状態を、
普通だと思って生活しているわけですね。

さてご質問に対しての考えとしてまとめます。

頭が良くなる、悪くなるというのは、本当は健康の話です。
利発な人は、脳が健康であると言うことです。

これを成すためには、大雑把に血液を満遍なく脳に送り込み、偏らないようにする。
普段まったく字を読んだり書いたりしない人は、特に危ない状態だと想定する。
この人は絵を見たり、書いたりしても(前より)頭が良くなる。
当然、字を書いたり、計算したりしてもいい。
楽しく長く続けるために、日記でも良いし、コラムでも良い。
物語が好きな人は、小説に挑んでも良い。

デメリットとしては、使いすぎると同じ場所が更に活性化し、
自分では止められなくなるため、中毒症状が起きる。(文章書きも同様)

そのため、運動したり、音楽を聴いたり、絵を描いたりして、脳をほぐすことが大事。

特に音楽は、ギリシャ時代に哲学者により、リラクゼーションのために発明されたもの。
現代の天才を遥かに凌ぐ、超天才が、頭を使いすぎてウツになるため、
職業上での対抗策として発明したそうです。

現代音楽の音階は、ピタゴラス(数理物理学者)が作りました。

動物的な脳を使いすぎて、嘘や恨み、怒り、盗み、サボりなどの症状が多発する人は、
文章や言葉、絵、憧れや夢(最も健康な状態の脳しかできない。しかも最も知能が高い)
から縁遠いせいと考えましょう。

昔お札と言うのがありました。
これは迷信ではなく、野党など、悪徳に染まったひとや、恨みで心が暗くなった人、
にとっては、頭が痛くなる図案であり、本当に魔よけになったのだと思います。
(悪徳は、文字や絵を見ると、頭痛がするくらい、不健康な人だけが出来る行為)

さて、こうして考えると、文字を見たり、数えたり、絵を見たりするだけで、
頭が良くなるのでは無いでしょうか?
更に、動物的な脳を使うシーンが減るため、性格もよくなるのでは?

冒頭で脳のつくりが意外と単純と言いましたが、本当にそうなります。

左脳を使わないで、数を数えれる限界が、どうも3までのようです。

ですので、自分が良く知っている何かについて、想像しながら4つ以上指折り数えると、
それだけで脳に血液が大量に送り込まれ、目が覚めます。
逆にこれがきつい人は、まずはここからです。

おきぬけは、一つしか思い出せず、次に二つ。次に三つ。
この段階で、人は普通に目が覚めたと思い込み、四つ目を思い出すことを嫌がります。

ここが頭が良く動くかどうかの境目であり、頑張って四つ目にトライします。
すると、これだけで相当頭が良くなります。(20分ぐらいしか持ちませんが)

また、歌いながら文章を読んだりすると、これは大変良いことなりますよね。

つまり、お経です。(南無阿弥陀仏は3拍子。何妙法蓮華今日は8分の6拍子)
内容は、高潔な知性の人が書いた文章であり、頭にしみてくると、脳が楽になります。

以上から、小説を書くと頭が良くなるのではなく、一つの方策でしょう。
昔から、脳の使い方により、健康と知性と高潔さを同時に手に入れる方法は考えられています。

如何にして大脳に血液を送り込むかを考えれば、
御大層な事をしないでも、日常の習慣でかなり効果が期待できます。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 0

考えたこともありませんでした。


頭がよくなるのかはわかりません、考える力がつくかも難しいところです。
小説を書くということは、自分で世界を創るということですから、構成力という意味で「考える力」はつくかもしれません。
しかし、好みの世界を描くわけですから、自分の嫌いな世界とどこまで向き合い考えるかは、また別問題のように思います。
※自分の嫌いなタイプはいつでも悪役とかだと、ある種の思考停止ですので。

メリット
・言葉を覚える
 物の名前一つとっても、知らないと書けません。
・調べることで知識がつく
 嘘を書くわけにはいかないので、作品を書く時にはきちんと調べることが必要です。
 ※テキトー、ダメ、ゼッタイ

また、実際の場所を描く場合は、フィールドワークもしっかりしたほうがいいと思います。
これをするならば「経験も積める」ということにも繋がると思います。

デメリット
読んでもらえるならば
・客観視できなければ、単なる押しつけ・感情の垂れ流し。(人に苦行をしいて嫌がられる)
・ちょっとした間違いでも、人によってさんざん馬鹿にされる。
※精神的なダメージを受ける可能性大

読んでもらうことが恥ずかしいならば
・黒歴史の積み重ね

個人的な意見ですが、一番のデメリットは「プライドが高くなる」じゃないかなあと。
自分が書いてるだけに、こんなのつまらない・駄作とか、他人に対してめちゃくちゃ厳しい意見を出す人とかいますので。
    • good
    • 0

「小説を書くこと」って、


誰かに読まれることを想定されているのですね。
その作品によって、
金銭的に得るものがあるかどうかは別にして――

メリット
1.自らを見つめなおすことができる。
  どんな設定、展開をしたとしても、
  どこかしら筆者自身のクセが現れます。
2.無意識的に行っていた動作や行動を
  明確に意識的に知覚することができる。

その前提でのデメリット。
自らの弱点を他人にさらしてしまう。
メリットの「1」の真逆です。
あなたを貶めたい人にとって、
最高の材料提供になります。

そして、参考になりますかどうか――
我が若き頃の愚かしさ(つまりは小説を書いて投稿しました)を
恥さらししてしまうならば、
筆者は登場人物を動かし得うる「万能の神」である、
などと考えてしまいました。
その考えは実生活にも及び――
その先は、あまりにもひどすぎて申し上げられません。
(言うまでもないことですが、
その小説は、一次選考さえ通りませんでした……(泣)

しかしながら、小説を書くという行為は、
質問者様にとって、
何らかの成長の糧にはなるかと思います。
小生のように、方向性さえ間違えなければ、という
条件つきですけれども。
(もっとも小生のようなクソ馬鹿野郎は
少数派だとは思います)

是非とも、小説に挑戦してください。
きっと何かを掴めるのではと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやりたいことが多すぎてどれも中途半端になりませんか

多趣味な方に質問なのですが、やりたいことが多すぎるとどれも中途半端になりませんか?

私も趣味の範囲でいろいろとやりたいのですが、やりたいことが多すぎてどれも中途半端になってしまいます。

たとえば、学生時代大嫌いだった英語なんですが、趣味のスポーツ観戦で海外サイトの中継みてると当然英語で中継なのですが、解説とかちょっとは英語わかるようになったらよりそのスポーツが楽しめるようになるから英語の勉強したいと思ってもやっぱり学生時代嫌いだったせいか4,5か月坊主で終わりました。(流石に語学は敷居が高すぎますけど・・・(^_^;))

そのほか音楽も興味あって今はパソコンで作曲できちゃうので作曲チャレンジ中ですが、これはまぁ今も少しずつ進んでいます。
っが、やっていくと結局はコード理論とか作曲理論とか音楽知識が必要だと感じはじめましたが結局小難しい「勉強」的なところにいきつくと途端に止まってしまいます。(汗)

他にはギターを昔ちょっとひいていて、高校以来ひいてなかったので最近引っ張り出してきてギター教本かって基礎から練習しはじめてみたり。

音楽関連でもっと歌うまくなりたいのでボイトレとかも最近興味あったり。(本格的なものは未実施)


結局、「英語」は既に完全に脱落気味なのですが(笑)、その他音楽系の「作曲」「ギター」「歌」についてはほそぼそとやりつつなのですが、どれも完全に中途半端状態です。(特に「勉強」的なものに行きついたとき)

ほんとうはどれも均等に1時間ずつやるとかして継続したほうがいいと思うのですが、「歌」だとそれしか練習せずに1週間以上、曲作りもギター練習もしない1週間があったり。
逆にギターやってるとギターだけの1週間になったり。

他、ゲーム大好きだったり。

確かに趣味の範囲なのでどれをやろうが趣味なのですが、やりたいことが多いとこういうジレンマ多くなりませんか?
結局どれも身につかないという・・・(^_^;)

皆さんはやりたい趣味が多いとき、どうされていますか?
趣味とはいえ突き詰めてくるとそれ系の理論の勉強に行きつく場合もありますが、その時のモチベーション維持などどうやって克服してますか?

多趣味な方に質問なのですが、やりたいことが多すぎるとどれも中途半端になりませんか?

私も趣味の範囲でいろいろとやりたいのですが、やりたいことが多すぎてどれも中途半端になってしまいます。

たとえば、学生時代大嫌いだった英語なんですが、趣味のスポーツ観戦で海外サイトの中継みてると当然英語で中継なのですが、解説とかちょっとは英語わかるようになったらよりそのスポーツが楽しめるようになるから英語の勉強したいと思ってもやっぱり学生時代嫌いだったせいか4,5か月坊主で終わりました。(流...続きを読む

Aベストアンサー

私もかなり多趣味なもので、お気持ち良くわかります。ある分野をもっと突き詰めようと思っても、時間も足らなければお金も足らない。モヤモヤとしたまま中途半端なことは多いですよ。

でも、それでいいじゃないですか。趣味なんだから。モヤモヤしつつも、他を犠牲にしても、それをどうしてもやろうというモチベーションが無いのなら、それでいいんですよ。やらなければならない義務があるわけでも無いし。今できないことを、いつかきっとやってやろう、それが実現できる生活にしたいな、なんて考えるのも趣味の楽しみ方の一面ではないですかね。

限られた時間のを趣味ごとに均等に区切ってやるなんてのも、もしそれ自体が楽しめれば良いのですが、義務みたいになったり苦痛を感じるようなら、それはもう趣味じゃないですね。ストレスの元ですよ。

趣味ならば、あまり固く考えずに、楽しいようにやれば良いのではないですかね。ただ、なにか技術をマスターしようと思うのなら、そこには趣味以上のモチベーションが必要だと思います。なにかをマスターする過程では、おそらくやっていて面白くないことも出てくると思いますしから、それを乗り越えるモチベーションが必要です。

そこまで入れ込んでいないのなら、それでいいんですよ。気楽に行きましょう。考えすぎると、趣味が楽しくなくなっちゃいますよ。多趣味の人は、趣味が少ない人より何倍も人生を楽しむチカラを持っている、私はそう考えて、自己満足に浸ってますが(笑)

私もかなり多趣味なもので、お気持ち良くわかります。ある分野をもっと突き詰めようと思っても、時間も足らなければお金も足らない。モヤモヤとしたまま中途半端なことは多いですよ。

でも、それでいいじゃないですか。趣味なんだから。モヤモヤしつつも、他を犠牲にしても、それをどうしてもやろうというモチベーションが無いのなら、それでいいんですよ。やらなければならない義務があるわけでも無いし。今できないことを、いつかきっとやってやろう、それが実現できる生活にしたいな、なんて考えるのも趣味の...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q本の読み方が分からない・・・場面を想像できない・・・

最近、今まで本をあまり読んでなかったのですが、家にいる時間が増えたので小説でも読んでみようと思うようになりました。
ネットであらすじを調べてみて面白そうだなって思ったのもの、amazonのレビューなどを参考に多数買ってみて読んでいるのですが、確かに内容は面白いのだけど頭に入らない、理解できない、特にうまく想像ができない、と自分の本の読み方が悪いのではないかと考えたりします。
本を読むときって普通ははっきりと細かく場面を想像したり人物を自分の頭の中で想像したりするものなんでしょうか?

私は場面を想像しようとするときはまずおでこの裏側あたりに意識を集中します。そして黒い背景(頭の中)の中で本の文章の描写を再現しようとします。しかし、なんかぼやけているというか全然はっきりしない感じなのです。なんか黒みがかっているし人を再現しようとすると人形のようで体が真っ黒でしか再現できないし顔や手や指も想像できません。人という輪郭しか描けないのです。そして奥行きの表現が難しくどうしても二次元的になってしまいます。(紙芝居のよう)
大きさもミニチュアサイズのようにしか想像できません。大きくしようとしたり、より細部を細かくしようとすると頭が痛くなってきて大変疲れます。頭の中をコントロールするのがうまく出来ない感じです。自分の思い通りに想像する事ができないで必ず不完全になります。
さらに自分が主人公になりきったように想像する事がまるで出来ません。
一人称視点で想像ができません。どうしても三人称視点つまり傍観者のように想像する事しか出来ないのです。試しに一人称視点で想像してみましたが、二次元と三次元が入り交じっておかしな感じになりました。

他にも何故その人がその台詞を言ったのか考えたり、何故そこで怒ったのかが分からなくなってその訳を考えたりするのに時間がかかります。さらにそうやって考えていって至って出た結論は正しいのかがはっきりとせず、悩んでしまいます。
普通の人はそういうのもすらすら読み取っていくのでしょうか?

うまく想像が出来ない、理解できない部分が多いので文字だけを追っているだけになってしまいます。そしてなんとか大変疲れながら読み終わっても翌日になると内容をすっかり忘れてしまいます。
だから読んでいる時も読み終わっても自分にとても腹が立ってきます。
同時に他の人はどんな風に想像したり読んでいっているのかが気になります。
一字一句想像しながら読むって相当疲れますし今目を開いて自分が見ている現実のようにリアルに再現するのって難しすぎます・・・。
ふと、自分の本の読み方が正しいものなのか、正しい読み方なんていうものはそもそもなんなのかなどと考えるようになってしまいました。
これは自分が脳に欠陥があったりするからなんですかね。
それともこういったことは普通なんでしょうか?

先にも述べましたが今まで本はあまり読んできませんでした。
年齢は17です。今まで生きてきた中で小説体型の物を読んだ覚えがあるもので数えると本数は6冊くらいです。
そのせいもあるのでしょうか。でも想像が思い通りにできないってて普通じゃないですよね・・・。
学校は普通のところに通ってきました。(学力も含め)
真剣に悩んでます。
どなたかご回答よろしくお願いします。

最近、今まで本をあまり読んでなかったのですが、家にいる時間が増えたので小説でも読んでみようと思うようになりました。
ネットであらすじを調べてみて面白そうだなって思ったのもの、amazonのレビューなどを参考に多数買ってみて読んでいるのですが、確かに内容は面白いのだけど頭に入らない、理解できない、特にうまく想像ができない、と自分の本の読み方が悪いのではないかと考えたりします。
本を読むときって普通ははっきりと細かく場面を想像したり人物を自分の頭の中で想像したりするものなんでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

随分、真剣に悩んでいらっしゃいますね。
私は小学1年の頃から本ばかり読んでた文化系人間ですが、本を読んでる最中の頭の中の想像風景は、あなたとほとんど変わらないと思います。
人物だってシルエットに名前がついてるくらいの状態で読み進めることがほとんどで、時々文中に「口ひげをなでた」とあればシルエットに口ひげをつけ、「ひげを剃った」とあれば先ほど生やしてやったひげを剃らせてます(苦笑

想像しつつ本を読むというのは、目で文字を認識し、文字を単語としてとらえ、単語の意味を理解し、単語を文章につなげ、それから映像化したり音声化したり、おまけに登場人物の心境まで思いはせる。
これを同時進行するのって中々大変ですよね?
おまけにその思い浮かべた情景を葉っぱの一枚、髪の毛の一本まで精密に・・・となれば、本の内容がおろそかになるのは仕方の無いことだと思います。
テレビでドラマを見ている時、ストーリーを理解し、登場人物の心境を考えながら、同時に背景の細かいところまで記憶していられますか?
かなり難しいと思います。

だからそんなに難しく考えないで、「楽しい」と思うままに本を読めばいいと思いますよ。
所々、気になるところで情景を想像しながら読めばいいと思います。
登場人物がシルエットのままでもいいと思います。
やたら細かいところまでリアルに想像しなくてもいいのです。
だって、細かいところまで想像できていないと感じておられる今でも、読み進めている本そのものは面白いと思えるのでしょう?
それなら、今の自分にできる範囲で適度に想像されれば良いと思いますよ。

せっかくステキな本と出会えたのだから、その出会いを大切にして欲しいなと思います。

こんにちは。

随分、真剣に悩んでいらっしゃいますね。
私は小学1年の頃から本ばかり読んでた文化系人間ですが、本を読んでる最中の頭の中の想像風景は、あなたとほとんど変わらないと思います。
人物だってシルエットに名前がついてるくらいの状態で読み進めることがほとんどで、時々文中に「口ひげをなでた」とあればシルエットに口ひげをつけ、「ひげを剃った」とあれば先ほど生やしてやったひげを剃らせてます(苦笑

想像しつつ本を読むというのは、目で文字を認識し、文字を単語としてとらえ、単語...続きを読む

Q皆さん!小説一冊だいたい何時間で読み終えていますか?

いつもお世話になっております。

私は小説を良く読むのですがだいたい3時間位かかっています。(文庫・300ページ位)
小説の内容やページ数も様々ですが皆さんは1冊どのくらいの時間で読み終えているのでしょうか?

条件は、
・漫画本は除く小説全般(文庫・新書)
・一冊をぶっ通しで読んだ時間(細々と読んでいる方は足した時間)
・流し読みではなく内容がきちんと理解できる読み方

本を読んでいる時の体調や環境、お話の内容などでなかなか
ページが進まない事もありますので少し難しいかもしれませんが
ぜひアンケートにお答えいただけると幸いです!

Aベストアンサー

大抵は電車の中で読んでるので、合算になりますが。
25分の移動で往復で一冊読み終えてるので、50分ですね。
森さんや宮部さんなど、ミステリ系が多いです。

ブックオフなど古本は著者に印税が入らないので、基本的に新書で購入しているのですが、本棚が一杯になってしまって、最近はもっぱら再読です。
時間が短いのは、そのせいもあるかもしれません。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q大学の春休み?は何日から何日までですか?

厳格に決まっていない場合はざっとで結構です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私の場合、2月21日~4月6日です。春休みが始まる日は人によって違います。私の場合、2月20日がレポートの締切日なので、私次第で数日は延ばせます。
 大学に行くのは何時までかという質問なら、2月6日までです。この日が最後の試験日だからです。
 最後の授業日となると、1月31日です。私の受講している授業に休講の多いものがあったので、補講が重なってこの日になります。

 ここまで読めば察しが付くと思いますが、学期の終わりは個人によって違います。学期の始まりや学期中の長期休暇(冬休み等)は揃えられますが、学期の終わりについては受講している授業の評価方法や締め切りで変わるので、学校によるのではなく、個人によります。

Q本を読むスピードってどれくらい??

大学2年、女です。
小さい頃から大の本好きで、特に海外文学が好きすぎて英文科に進学したほどです。
他の学生と比べてもかなり読んできた影響なのか、本を読むのは人より早いと思っています。
勿論、目標はいかに早く読み終わるか、ではありませんが・・皆様は1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

私は15分で40ページ程度です。(文庫本の場合)
また、平均ではどれくらいなのでしょうか。
漠然とした質問で申し訳有りません。本を普段から読まれる方、また、そうではないから双方の意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

akane-Rさん、初めまして。

15分で40ページですか。かなりお速いですね。
当方は、普段は「哲学的著作」や「評論」といった「小難しい」ものばかり読んでおりますから、大体1ページ1分ぐらいでしょうか。小説になるともう少し速いと思います。

大学2年生くらいだと所謂「乱読」期でしょうから、手当たり次第でいいと思います。

ご質問は
>1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

ですから求められた回答を記すと、

新書あたりは、約2時間~3時間前後
小説は400ページくらいだと6時間はかかるでしょうか。

もっとも、こんな人間でも例えば赤川次郎の文庫本であれば1時間かからないかもしれませんね。

読書については申し述べたいことは山ほどあれど、ご質問の範囲を超えますのでこの辺で終わります。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q塾講師と元生徒で付き合った、または結婚したという方話を聞かせてください

塾講師と元生徒で付き合った、または結婚したという方話を聞かせてください。
失敗談でも知り合いの話とかでもいいです。

Aベストアンサー

わたしは、中学の時の塾の先生と受験時期~5年付き合い、結婚しました。
今は二次の母です。
わたしは、高校時代を全部、今の主人と一緒に過ごしましたが、たまに高校生活もっと同世代と楽しむのも必要だったかとおもいます。

Q長編小説を書くコツ

二次創作で小説を書いているのですが、長い話がなかなか思うように書けません。

長編の場合は、書きながら話の内容を煮詰めていくという書き方があると知り、大まかなプロットを書いて半分見切り発車で書き始めたのですが、シーンとシーンがどうにも繋がらなかったり、ラストが決まらなかったりで結局完成しませんでした。

なので、今度はプロットを精密に作り込もうと思い、一から十まで細かくプロットを立てて書き始めたのですが、プロットを立てている段階で話に飽きてしまったのか、書くのがつまらなくなってしまってこのやり方でも結局完成しませんでした。

もしかしたら今書いているこのネタに問題があるのかも、と今度は全く別のネタでプロットを立てて書き始めたのですが、書きたいシーン(クライマックス)に辿り着くまでのシーンがどれもこれも無駄のような気がして、プロットを削って書き直したら、結局短編の長さになりました。

普段は5000字~7000字程度の短い話ばかり書いています。
今度のイベントで本を出したいので、20000字~ぐらいの話を書きたいのですが、上記のようにどんな方法でやっても上手くいきません。
練習するしかないと言われればそれまでなのですが、イベントまであと一ヶ月ちょっとしかありませんので、長い話を上手く書き上げられるコツのようなものがあればお教え頂きたいです。
よろしくお願い致します。

二次創作で小説を書いているのですが、長い話がなかなか思うように書けません。

長編の場合は、書きながら話の内容を煮詰めていくという書き方があると知り、大まかなプロットを書いて半分見切り発車で書き始めたのですが、シーンとシーンがどうにも繋がらなかったり、ラストが決まらなかったりで結局完成しませんでした。

なので、今度はプロットを精密に作り込もうと思い、一から十まで細かくプロットを立てて書き始めたのですが、プロットを立てている段階で話に飽きてしまったのか、書くのがつまらなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

モチベーションの保ち方はあなた次第。
長編が続かないのは、小説を書いている人間誰もがぶち当たる壁の一つです。

まず、文字数を気にするから書けないのです。
単に長くしよう長くしようと思えば、無理が生じます。
根本的にあなたが何を書きたいのか。
デコレーションケーキと同じで、土台のスポンジケーキがしっかりしてなければ、いくら飾りつけようと「不味い」ものは不味いのです。
この物語で何が書きたいのか。
「テーマ/書きたい部分/書きたいセリフ」何でもいいので、「核」を決めておき、そこからいろいろとデコレーションしていくと物語の「形」が見えてきます。
あまり盛りすぎるとバランスの悪いものとなり、せっかくの核が見えなくなるので、とりあえずプロットの段階で「核/スポンジケーキ」と「あらすじ/クリーム」だけであれば、物語の形を見つつ、飾り付けを色々と工夫できるはずです。

クリームで大切なのは、「起承転結」です。
私のやり方は以下のようにしています。

【例】
男装した女性が男子校の中で過ごしていく学生恋愛もの、という「よくある物語」で例を挙げていくと。

「起」では男装した女性の様子や男子校の様子、キャラクター達の様子など普段の生活と会話を書きつつ、それが説明調にならないよう気をつける。
主人公の性格や周りの主要キャラクター達の会話や行動に重点を置きつつ、今後の伏線も少し盛り入れる。
・学校全体が改革派と保守派に分かれている
・主人公は「僕はどこにも属したくない」と宣言
・同室のAもまた「属する気はない」と宣言
・そのことで生徒会を牛耳る保守派から目をつけられる
・BはCの親友であり改革派寄りだが、一応中立。主人公とAの隣の部屋で一年先輩
・Cは改革派だが、保守派自体が嫌いという訳ではない
「承」
改革派と保守派のぶつかり合いや主人公とAとの生活模様。
BCらの先輩のコンビネーションや主人公達との人間模様。
保守派から二人に対する攻撃。
「転」
物語の核なので、ここは必ず「何を書きたいのか」明確にしておくこと。
・主人公が女であることがAにバレる。もしくはBCにバレる、など。
・更にそれが学校で問題となる。もしくはAが「ホモ」だと大騒ぎになる、など。
・ここで何故主人公が男装していたのかの謎が(読者に)分かる、とか(これは流れ次第で「承」に持っていってもいい)。
・改革派と保守派の大激突、など。
「結」
全ての「問題」をどうするのか。
主人公とAをどうするか。
物語をどうしめるか。

これらを長々書くのではなく、ポイントを箇条書きにしていけば要点(書きたいもの・セリフ/書かなければならないもの・セリフ)が分かりやすく、また書いていくうちに色々とその場で盛りつけていくことができます。
波に乗れたら、あなたの頭の中でキャラクター達が勝手に会話や行動を起こしてくれるでしょう。
そうなったらこっちのものです。

シーンとシーンが繋がらないのであれば、「視点」を変えるのも手です。
「一方その頃……」とか、「一方、ここでは……」と入れて、「ワンクッション」を入れることで、次のシーンへの弾みにもなるかもしれません。
ただ、あまりにも多いと物語全体がダラダラとしてしまい、面白みがなくなります。

とにかく、ただ「長い話を書きたい」とか「何万字書きたい」では、モチベーションは保てませんし、物語として何の面白みもありません。
テーマを決め、起承転結それぞれの要点を決めておくことで、書いていくことを書きつつ、書きながら「見えてきた」ものを追加していくこともできます。
その場合のデメリットとして、「脱線」がありますので、注意することですね。
上の例で挙げると、改革派と保守派の争いやBCの友情ばかりに力を入れてしまうと、主人公とAの恋愛模様がかすんでしまいます。
そのバランスが大切なので、書いている途中でもいいので、最初から読んでみる。
書き終えたら、一晩寝かせてから改めて読み直すことが大切です。
可能なら第三者に読んでもらうのもいいですね。

頑張って下さい。

モチベーションの保ち方はあなた次第。
長編が続かないのは、小説を書いている人間誰もがぶち当たる壁の一つです。

まず、文字数を気にするから書けないのです。
単に長くしよう長くしようと思えば、無理が生じます。
根本的にあなたが何を書きたいのか。
デコレーションケーキと同じで、土台のスポンジケーキがしっかりしてなければ、いくら飾りつけようと「不味い」ものは不味いのです。
この物語で何が書きたいのか。
「テーマ/書きたい部分/書きたいセリフ」何でもいいので、「核」を決めておき、そこから...続きを読む


人気Q&Aランキング