ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

仏教の宗派、特に浄土真宗について
お詳しい方がおられましたらご回答お願いします。
仕事上、宗教に関わることが多くあります。
浄土真宗に大谷派・本願寺派がありますが
以前、大谷派のご住職に墓石に年齢は寿算と刻み、
才ではなく歳と入れると伺いました。
この点について大谷派と本願寺派では違いはあるのでしょうか。
その他大谷派・本願寺派での違いがあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お尋ねの点については、本願寺派(西本願寺)、大谷派(東本願寺)に違いはありません。



「歳」と「才」については、「歳」が正しいのです。宗派に関係がありません。

「才」は、「才能」「天才」「文才」など、能力、資質、智恵を意味する語(文字)であり、年を意味する「歳」とは別の文字です。
「歳」の略字でもありません。
年齢に「才」を使用するのは誤用であり、公用文では認められていません。

「寿算」については、
「壽、寿」は、一文字で「ことほぐ・ことほぎ」と読み、めでたい文字であり、また、長命のほか、「年・歳」の意味があります。

したがって、長命といわれるほど(その基準は相対的、感覚的なもの)長生きをして亡くなった場合、ある地方、あるいはある地域の慣習により「壽算」と刻しているようです。

以上で解るように、「壽算」は、縁起かつぎ、迷信、俗信、俗説を排除している浄土真宗のみ教えそのものにそぐわないので、本来「壽算」とは刻しません。

「法名 釈□□  俗名○○  何歳」で十分です。「享年 何歳」と刻したり、書いたりする人もありますが、「享年」と刻さなくても、墓石に「何歳と」あれば享年に決まっているので重複を避けるのです。
しかし、刻してはいけないということではありません。

質問にはありませんが、付け加えて申し上げますと、墓石柱には「南無阿弥陀佛」又は「倶会一処」と刻し、家名や家紋は、その根方(多くは左右花立の間の香炉)の前面に刻します。

お寺さんと石屋さんは、何代にもわたってのお付き合いがあり、余程教義と異なったことをしない限り、お互いに不愉快な思いをしたくないとの配慮から、細かいことは言わないので、長い間には少しずつズレが生じているようです。

また、依頼者も世間の流行や風潮に迎合したり、なぜかお寺さんに相談をせず、石屋さん任せにする人が多いようですが、余程のことがない限り、黙認をされているお寺さんもあるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。才と歳は意味をよくよく考えてみると確かにそうですね。
寿算は「寿」という文字からめでたいイメージがあり若くして亡くなられた方には不適切な印象がありました。
確かに過去帳には享年も行年も入っていないですね。
混乱するのはお寺さんでも最近はあまり指示はせず、時折細かく言われるお寺さんでも多少違いがある場合もある事です。

お礼日時:2010/07/04 10:59

そのような事は寺に聞きましょう。

浄土真宗でも派が違えば教えも違い
ますから、そこの御住職が言われた事が正しいと信じて、そのようにさ
れたら間違いは無いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/02 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q位牌や墓誌に記載する享年(行年)は満年齢? 数え年齢?

私は数えで記載すべきと思うのですが、もっと柔軟に考えて満年齢でもいいのでしょうか? 又その他の書類(たとえば個人の追想録など)には、当然満年齢だと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

「享年」と「行年」では意味がちがいます。

「享年」の”享”の字は「享受」などの熟語でわかるように”いただく”という意味です。ですから「享年」は「仏さまやご先祖さまからいただいた今生の年数」ですから、実際に生きた年数になります。結果的に”数え年”と同じになる場合が多いです。
「行年」は、「彼岸に向かって旅立って行った年齢」ですから、故人の「年齢」を書きます。この場合は、”数え年”でも”満年齢”でも、どちらでもかまいません。地域やお家の習慣、菩提寺さまのお考えによって決められてかまいません。

Q「享年」を教えて下さい

亡くなった時に使用する「享年」とはどうのように年齢を数えるのか教えて下さい。
例えば、1968年6月21日生まれの場合で・・
満年齢35歳、数えで36歳、2004年1月30日に死亡した場合は享年何歳になるのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

実用的な意味では、tetsuya1968さんの旦那寺というのでしょうか、関係するお寺様にお聞きするとよいと思います。
ちなみに私の内に関係するお寺さんは「数え年」で過去帳をつけています。
s-shigeoさんのおっしゃるとおり、過去帳の記載とは関係なく、マスメディアで報道される場合は満年齢だと思います。
ただし、「数え年に一つプラスする説」というのは、寡聞にして聞いたことがありません。

Q死んだら+2才?

死んだら+2才?
亡くなった年齢に2才足して墓石や墓誌に年齢を刻むという話を聞いてビックリしました。
2才足す意味があり、1才は母親のお腹にいた1年を意味して、後の1年は死んだ年の年齢を足す?
みたいな事を言ってました。
ちなみに真言宗らしいのですが、他にも全国で亡くなった年齢に2才足して墓石、墓誌に刻んでしますという方いたら教えてください。私の実家は浄土真宗ですが亡くなった年齢を足したりはしてません。

Aベストアンサー

墓石・墓誌に刻む年齢(一般に「享年」と言う)は、通常は「数え年」で数えます。
 
数え年は「生まれた瞬間が1歳、大晦日が明けると年(とし)を取って2歳になる」と言う数え方をします。
 
一部地方には、「お年取り」と呼ぶ大晦日の晩にお祝いをする習慣がありますが、これは「大晦日に年を取るから」なのです。
 
満年齢と数え年は「誕生日前は満年齢に2歳を足すと数え年、誕生日後は満年齢に1歳を足すと数え年」になります。
 
近年になり「数え年の数え方が判らない人」が増えた為、良く判らずに2歳を足し
>2才足す意味があり、1才は母親のお腹にいた1年を意味して、後の1年は死んだ年の年齢を足す?
のような、適当な事を言って誤魔化す人が居ますので、ご注意を。
 
この話をしていた方に「墓石に刻む享年や行年は数え年なんだよ。単純に2才足しちゃ間違いになるよ」と教えてあげましょう。


人気Q&Aランキング