福祉用具専門相談員の資格取得後に開業を計画していますが、FC加入のメリット、デメリットなど,更に独自で開業された方々から注意点顧客の獲得法など、体験談をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 わたしは、居宅介護支援事業所と、福祉用具貸与事業を独自で運営しています。

フランチャイズの条件がわかりませんので、一概には言えませんが、FCの場合、かなり利益率が低いと思われますので、かなり労働に対しての、メリットが低いように思われます。
通常、従業員一人当たりの顧客数は、100人前後必要でしょう。
貸与事業所単独では、利用者単価は、13000円ほどですので、売上で130万ほどになります(私の地区は、値引きが激しい)。原価率が、75%ぐらいですので、経費を引いた利益は、20万円ほどしか残りません。
請求業務が必要ない分楽かもしれませんが。
顧客獲得注意点ですが、やはり一番重要なのは、ケアマネージャとの、コミニュケーションです。
新規事業で、居宅介護支援事業を併設せずに事業展開するには、ケアマネージャーにいかに多くの利用者を紹介してもらうかにかかってきます。
必然的に、価格競争に陥りやすくなります。
よほどのノウハウか、サービスを行わない限り大変厳しいと言えます。
うちでは、プランも当事業所で立てますので、利益率も高く、他のサービスは紹介しますので、持ちつ持たれつで、かなり利用者が獲得できました。
アドバイスですが、開業されるなら、利用者をどれくらい獲得できるか判断し、いけると思ったら、独自開業を進めます。
ただ、家族経営でないと成り立ちません。
奥さん(ご主人)も相談員の資格を取ってもらい、他の家族と3人で始めたらどうでしょう。
(常勤換算2名以上必要、管理者は、0.5ですので、最低3名必要)
もちろん法人格が必要ですが。
そして、価格はある程度高くして利益率を高め、その代わりこまめに訪問して、サービスの充実を図り、信用を得ると、ある程度の利用者を望めるはずです。
では、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧な回答有難うございました。
参考にさしていただきながら、目下猛勉強中です。
幸いに、市営の店舗に入居が決まり、法人格をとるべく手続き中です。
 まずは御礼まで。

お礼日時:2001/04/14 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業を立ち上げたことのあるかた、経験談をお願いします。成功談、失敗談、忠告談など、なんでも……

 私、いまはまだサラリーマンですが、不自由で収入もイマイチのこの稼業から足を洗い、起業というんでしょうか、ささやかながら独立自営を――と考えています。
 これまでそういう道を選んだことのあるかた、成功談、失敗談、忠告談など、どんなことでもけっこうですから、体験談をお願いします。
 なまえのとおり、人生これから、の意気に燃えています。

Aベストアンサー

こんにちは。
企業相手にコンサルをしています。
最近良く聞く話ですが、会社が不景気だからとか将来不安だからとかで独立しようかと相談されることがありますが、仮にこの様なお考えでしたらお止めになられた方が宜しいと思います。
将来不安と言うなら企業に居る方より比較にならない位厳しいものがあります。先の保証は自分で切り開くこと以外全くありません。

独立するからには自身で確固たる目標があり、その為には如何なる労苦も惜しまない覚悟が必要です。また家族の協力が必要なことも忘れないで下さい。

以上の心構えが出来ているとした上でアドバイスします。
成功談は仕事が巧くいっている時が全てですのであえて申す必要もありません。
失敗談・・・やはり回収時ですね。契約漏れや違約、なし崩しなどに気を付けねばなりません。個人ですとどうしても下出になりやすいので注意して下さい。

忠告としては企業相手の場合、最初の契約内容が全てですのでこちらの要求事項を出来るだけ詳細に記載しておくことをお勧めします。曖昧な形ですと後からそんな筈ではなかったなどと愚痴ったところで仕方ありません。責任は全て自分が負わなければなりません。それから目標に対し達成出来なかった場合の責任も自身に過大に不利にならない様に明確にしておくと良いでしょう。

差別化とのことですが、口で言うほど簡単に出来る筈もありません。
自分で考えたことは皆同じ様に思いつくものだと思っていて間違いないでしょう。自信過剰は時間と共に自然に理解できる(多くの痛い目に会われて)と思います。常日頃から創意工夫はその意味で大切ですね。

個人で活動していて最も必要だと感じることは良き理解者と協力者です。
一般に人脈と呼ぶこともあるでしょうが知っていると言うだけでは駄目です。
信頼関係が築かれているかどうかが一番大切なのです。
頑張って下さい。

こんにちは。
企業相手にコンサルをしています。
最近良く聞く話ですが、会社が不景気だからとか将来不安だからとかで独立しようかと相談されることがありますが、仮にこの様なお考えでしたらお止めになられた方が宜しいと思います。
将来不安と言うなら企業に居る方より比較にならない位厳しいものがあります。先の保証は自分で切り開くこと以外全くありません。

独立するからには自身で確固たる目標があり、その為には如何なる労苦も惜しまない覚悟が必要です。また家族の協力が必要なことも忘れないで下...続きを読む

Q独立開業希望の方々に質問させて頂きます。

規模の大小にかかわらずご参加下さい。

起業をするにあたってのあなたの「悩み事」を

教えて下さい。

あなたたちの悩み事は何かしらあるように私は思いますが

例えば

開業資金はどうしようか? いつ始めたらいいのか? どこで始めたらいいのか?
スタッフはどのくらい集めたらいいのか?  取引先はどう設定したらいいのか?

などなど。     お願いします。

※  本当の希望者の方だけ、ご参加下さい。的外れな質問はご遠慮お願いします。

Aベストアンサー

普通のサラリーマンでしたら、万が一の時、転職という選択肢がありますが、独立起業すると、容易に止めることができない。
起業前より、後からじわっと重いプレッシャーになります。

Q新規開業で顧客をどれ位持って営業されていますか。

新規開業で顧客をどれ位持って営業されていますか。

知り合いが整備工場を一人で始めました。
なかなか、経営が厳しいらしく、忙しい時期は、それなりにお客さんが来るらしいのですが、かなり暇な時期もあるようです。

空いた時間を見つけ、DMや、知り合いのところへ営業しているらしいのです。
本人も、起業前には、ある程度の顧客をもち、算段をして独立したようです。なかなか難しいようです。

車検、鈑金修理、塗装、と車両関係全般を扱っているようです。



そこで、同じように、一人で整備工場又は、車関係の業種をやられている方、又は、業種は違えど、一人で起業されている方に質問です。

起業前に、どれ位の人数の顧客を抱えて起業されましたか。
また、現在、どれ位の顧客を現在、抱えておられますか。


また、良い集客方法等あればアドバイス、ご教示いただければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>起業前に、どれ位の人数の顧客を抱えて起業されましたか。
ゼロ
声かけてくれる人はいましたがゼロと考えて起業しました。
予想通り開業前に声かけてくれた人は固定客にはなってません。
(所詮知人止まり)

>>また、現在、どれ位の顧客を現在、抱えておられますか。
顧客数で言えば1万以上になりますが固定客の事かな
これだと正直言ってわかりません。
いつ離れていくかわかりませんからね

ある程度の顧客を持ち開業といいますがそれって取らぬ狸の皮算用だと思います。
正直言って開業前の知人などの言葉はあてになりませんよ
(客の信用は以前働いていた会社や店に付いているわけで自分には付いてません)
開業度、営業などして地道に信用を高め増やすしかありません。
交友関係も限られた範囲や年代しかないのなら無いに等しいですね。
厳しいですがこれらは開業後、最初に気が付きます。
そのお知り合いも気が付いていると思います。

QFC開業

フランチャイズは儲からないと聞きます。
本部にそれなりの売り上げを納めなければいけない。
開業するのに高額な費用がかかる。
それでもフランチャイズをする人がいるのは何故なんですか?
フランチャイズで開業するほうが金融機関から借り入れをしやすいのでしょうか?
ブランドってそんな重要ですか?
僕はスタバと同じ価格帯でスタバよりオシャレでおいしい個人経営のカフェを
何件か知っています。
銀だこより安くておいしいたこ焼き屋も知っています。
フランチャイズがダメと言われてるのは飲食とコンビニ業界の話でしょうか?
詳しいかた回答お願いします。

Aベストアンサー

5年前まで12年間FCやってました。
自分の場合は儲けての勇退です。

おっしゃるとおり金融機関からの借入はしやすいですね。
事業計画や本部の業績推移等加味して銀行さんは審査しますから..
本部のメインバンクからの借入もしやすいですね。

これまたおっしゃるとおりで上手い個人店もたくさんありますね。

例えば貴方が旅先でいきなり飲食個人店に突入できますか?
自分もそうですが、チェーン店に行きませんか?
飲食チェーン店は、それこそ味も分かっているしその保証・信頼
が得られます。

もちろんFCに参加すればロイヤリティは発生します。
商品開発・広告費等・信頼 個人でやればかなりの費用/時間/労力がかかります。
これをロイヤリティで賄っていると思えばよいと思います。
まあ本部と業種次第ですけどね。悪い本部はたくさんあるのも事実ですね。

売上-ロイヤリティ=利益プラスであれば、それなりの費用対効果があると思います。

Q国民生活金融公庫 開業計画書について

国民生活金融公庫の融資申込を考えています。
私は雑貨屋を開業予定なのですが、開業計画書に仕入先とありますが、ここに記載した業者に電話確認等がいくのでしょうか。
実際のところ、融資がおりなければ仕入れることはできないのですが・・・
仕入先の方とは、一度アポを取った段階でまだ具体的な話はつめておりません。
融資申込前に仕入先の方へ事前に取引をお願いしていた方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

直接の電話確認はありませんが、電話番号案内に記載されている事業者が望ましいです。
(NTTの104やyahoo電話帳)
存在などの確認はされますから。

また仕入れ販売計画いおいて、仕入先との新規取引の場合の例をあげますと
(1)初回取引~3ヶ月間は前払い(現金取引)
(2)以降は月末〆の翌月末現金(買掛が可能・手形は一切不可)
など、取引高や支払い条件が取引実績によって変更されることがあります。

資金繰り表を作成する場合も、前記条件に従い原価支払日程が当月や翌月になりますと、次月繰越残高が大きく変わってきます。

従いまして仕入先とは取引条件を事前に打合せされるなどしておかれた方がよいでしょう。
金融機関との面談では取引条件や仕入れ期間は必ず質問されますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報