はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

青空文庫で短編小説を読みたいと思っているのですが、私の知っているものではオー・ヘンリーが短編小説の名手だったということだけです。

もっと多くの短編小説を読みたいので、短編の作品を教えてください。

A 回答 (2件)

その人その人の感性や趣味によって分かれる面もあるかもしれないので、一概にこれがいいと言い切ることはむつかしいと思います。

年齢にもよるでしょうし(鴎外の作品など、若者が読んで面白いとは思わないだろうけど、ある程度の年齢を重ねた者が読むと面白いと感じるかも)。
ちょっと思いついたのが、横光利一です。「ナポレオンと田虫」なんて、題名からしてとぼけてますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/29 09:26

短編集として


ツルゲーネフ「猟人日記」、芥川龍之介(全作)、徳富蘆花「自然と人生」、E.A.ポー(全作)などが思い浮かびます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/29 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朗読のボランティアで使用する短編集をさがしています。

高齢者センターなどで、朗読(ボランティア)するのに適した、10分間くらいで読み切れる短編集(本)を探しています。内容はお年寄りに喜んでいただけるような、明るく楽しそうなものを常に選ん朗読していますのでよろしくお願いいたします。題名・著者・出版社などおわかりでしたらお知らせください。
又、幼児・小学生(低~高学年)の「お話し会」向きで、ぜひ子供達に聞かせたいと思われる本(5~10分で読み切れる)がありましたら、お知らせください。

Aベストアンサー

 こんにちは。お年を召した方に向くかは分かりませんが、ジンワリ幸せな気分になれる以下の作品はいかがでしょうか?
●角田光代「PRESENTS」
 まさしく贈り物というキーワードの短篇集です。ウェディングベールや名前など気持ちがやさしくなれる文章が満載です。昔を思い出して懐かしんでいただけるのではないでしょうか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31628144
 じんわりした恋の話「ちいさな幸福」お勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31819459
●重松清「季節風」シリーズ
 中には少し切ない話がありますが、季節ごとがテーマの作品集です。まだ秋は未読なのですが、夏と春は読みました。転校する少年達の友情や親子関係など幸せな情景が浮かんでくるものが多いです。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%BD%C5%BE%BE%A1%A1%B5%A8%C0%E1%C9%F7
●アンデルセン「絵のない絵本」
 詩人と月の会話という詩情あふれる素敵な連作短篇集です。明るく楽しい感じではありませんがうっとりとした感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/09271755
●小川未明「小川未明童話集」
 「赤いロウソクと人魚」はあまりお勧めできませんが、「月夜と眼鏡」なんかは楽しい気持ちになります。無論お子様にもお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31150665
●ファージョン「ムギと王さま」
 ファージョンの童話集です。大人でも十分読み応えのある童話ですので、喜んでいただけると思います。屋根裏で本をワクワクしながら本を読んでいる気持ちになります。お子様にもどうぞ。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30831454
●奥田英朗「家日和」
 楽しいけどちょっぴりブラックな家をテーマにした短篇集です。ネットオークションなどは分かりにくいかもしれませんが、どれもハッピーエンドというか後味の悪い終りかたをしません。失業して主夫になったり、妻に出て行かれてもインテリアに凝り始めてなんとなくよりが戻ったり、現代の家をテーマに面白く書かれています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31870143
●藤沢周平「たそがれ清兵衛」
 悲しい話があるなかでも、「たそがれ清兵衛」はあまりそんな感じではなかったと思います。偏見かもしれませんがお年を召した方は時代劇がお好きだと思いますのでいかがでしょうか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31745033
●アンソロジー「Re‐born はじまりの一歩」
 まさしく再生する話ですので、どの作品も前向きになれる話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32041072
●アンソロジー「ヴィンテージ06」
 ワインがテーマになっている短篇集ですが、ワインの知識がなくても全然OKです。人とワインの素敵な関わりを書いていて、どれも暗くなく明るく爽やかです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31724933

 他にもお子様用に以下の本はいかがでしょうか?
●石井桃子編「イギリスとアイルランドの昔話」
 絵も載っています。不思議な話からとんちの効いた話まで、グリムやアンデルセンと一味違った面白い昔話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01880425
●レアンダー「ふしぎなオルガン」
 心温まる詩的な童話集です。ただし絶版になっていますので図書館などで探してみて下さい。岩波少年文庫か岩波の児童書であると思います。
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/
●ピアス「真夜中のパーティ」
 「トムは真夜中の庭で」で有名なピアスのやはり不思議な短篇集です。大人が読んでも十分面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30690546


 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。お年を召した方に向くかは分かりませんが、ジンワリ幸せな気分になれる以下の作品はいかがでしょうか?
●角田光代「PRESENTS」
 まさしく贈り物というキーワードの短篇集です。ウェディングベールや名前など気持ちがやさしくなれる文章が満載です。昔を思い出して懐かしんでいただけるのではないでしょうか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31628144
 じんわりした恋の話「ちいさな幸福」お勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31819459
●重松清「季節風」シ...続きを読む


人気Q&Aランキング