ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

GT-R R34 最高速度                                      ↑題の通り質問しています。どれくらいの速度なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

デビューした頃ですが、とある雑誌でのフルノーマル時の動力性能テストでは250キロはオーバーしていましたね(254キロ位だったかな)、



R32の時は240に少し届かなかった位(記憶では238キロ位だった)でしたので
パワーUPと空力面の向上が大きいようです。

実際、200馬力そこそこのスポーティセダンでも220キロ前後は普通に出るので、
空気の壁とパワーの関係を考えると妥当なところではないでしょうか。
    • good
    • 3

HKSプロショップセッティング担当です。



駆動トルクと走行抵抗の釣り合うところが最高速度です。

走行抵抗とは
空気抵抗や路面とタイヤとの抵抗等々の事です。

GT-R R34で、速度リミッターがない場合
ノーマルでは
実測230キロ位ではないでしょうか?
(メーター読みで250キロ位)

もちろん6速で8000回転回せば300キロになりますから
エンジンをチューンしてトルクを上げれば
300キロ出ますし
9000回転、1万回転回せるようにエンジンを組めば
実測でも320キロ以上でます。
    • good
    • 0

R34で最高速、良くそれ系の雑誌ではそんな内容が一頃昔・・今でも?乗っていますよね。


340Km位は出るのですが、勿論キッチリと色々な部分に手を入れた状態での話であり、
所謂「フルノーマル」ではせいぜい180Kmでのリミッターで終わりです(笑)

年々GT-Rはモデルが変わるごとに空力が良くなってますので
R32では厳しかった大台へ乗せる改造内容が
年々出てくるGT-Rでは楽になっているとの話は良く見かけますね。

ま、あきらかに空力悪いですね・・R32。
    • good
    • 1

何百万もかけて、いろんな所を補強して、タービン交換まですれば、330~340km位出るんじゃないですかね。



ただそこまでやると、一発でガスケット飛んで、冷却水がどっかの気筒に入り異常燃焼して、壊れますよ。

最高速出すなら、R32やR33、スープラのが出るんじゃないかな。
    • good
    • 3

リミッターがあるので、180km/hです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今のGT-Rと、昔のGT-Rどっちがより速くできる?

現行のGT-Rと、34以前のスカイラインGT-R。
どっちもプロがチューニングしてプロドライバーが
どっかのサーキットで走らせるとして
やはり、現行のGT-Rの方が出せる性能は高いんでしょうか?

Aベストアンサー

私見になりますが、
ベース車両そのもののスペックが違いすぎる為、
どうあがいても、R34では現行型R35には敵わないと思われます、
開発段階でのハードルの高さの違いもあるでしょうか、
(R35のライバルは、本気で911ターボですから)

タイヤの能力を使い切るシャシー能力や、ブレーキなどのストッピングパワー、絶対的なエンジンパワー、
車両本体の剛性、これらは時代の違い以上の差があるのは間違いないでしょうね、
雑誌などの情報になりますが、R35のエンジン自体もかなり頑丈にできているようで、
かなりのポテンシャルを秘めているようです、
チューニングのノウハウではR34に分が有りますが、
同じ予算でのチューニングとした場合では、R34に勝ち目が見出せません。

Q800馬力のチューンって本当に可能なのですか?

ど素人なのですが、「湾岸ミッドナイト」という漫画を読んで少し疑問に思ったので質問させてください。

今の最新の車(GT-Rとか)なら本当に簡単に800馬力の動力が3Lほどのターボエンジンで可能なのでしょうか?
300kmの速度なんて出せるものなのでしょうか?

200馬力ちょっとの車でも私にはかなりのGと加速を感じたのですが、その4倍近い力をチューンで出すこと、また制御して乗りこなすことは可能なのでしょうか?
(セルシオのような4.5L以上のエンジンなら可能?)

ただの漫画のお話なのでしょうか?
くだらない質問ですがよろしければお返事ください。

Aベストアンサー

一般者の方だけで可能な話しをします。
現実的に800psの車は、存在しています。また、車検も合格する車が一般道を走っていますよ。
これらの可能なエンジン形式は、2JZ(3,000cc)とRB26(2,600cc)の2種類となるでしょうね。
2JZ型  800~900psがハイクラス。
RB26型 900~1200psがハイクラス。
ただし、BIGシングルorツインターボ仕様が最低必要だし、それを使いきれるエンジン仕様に改造することは言うまでもないですよね。
300kmの速度は、長い直線が安全に確保されるのでしたら、約450ps以上あれば殆どの車種で可能となります。ただし、空気抵抗の大きな車は、除外です。また、ギヤ比を変更しての話しとなります。
上記の2種エンジン車は、直線で約1.5kmもあれば到達してしまうでしょう・・・。私の車は、2.1リッターなのとギヤ比の関係上、6速エンジン吹ききれで270km/hが限界ですね。

QGT-Rのリミッターについて

日産のGT-Rについているスピードのリミッターですが、解除出来るのは鈴鹿や筑波のサーキットコースでのみと聞きました。そうすると一般道を走行中には一体時速何キロでリミッターが働くのでしょう?また、2010年以前の古い型式でもリミッターはついていたのでしょうか?クルマの事はまったくわからなくてど素人の質問ですみません、詳しい方ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

時速180km
今も昔も日本の自動車メーカーが国内向けに販売する乗用車に原則として付けている機能で、時速180km前後に達すると、エンジンに噴射する燃料の量を絞り込み、どれだけアクセルを踏み込んでもそれ以上のスピードが出ないように調整される仕組み。当然R34以前はリミッター付
http://response.jp/article/2007/10/26/100957.html
R35型
ナビゲーションシステムと連動させた日本車初のスピードリミッター解除機能(国土交通省承認済み)も持つ。日産が登録した日本国内のサーキットの特定エリアに入り、ナビゲーションを操作することにより、180km/hを超えるスピードを出すことが可能。

QR34GTRの不調

走行80,000Km走行のスカイライン34GT-Rです。最近になって走行中急に吹けなくなる事が有ります。
いくらアクセルを踏んでも回転数は落ちて行くので路肩に止め様子をみていると、500~1000回転位でアイドリングが落ち着かなくなりやがてエンストします。何度かかけ直すと最初の内はエンジンこそかかりますが、回転数は落ち着かずやはりエンストします。
最終的には一瞬かかってすぐ停止する状態です。
ただ、しばらく経ってかけ直すと何事も無かったかのように吹け上がり、またしばらくは普通に走行できます。
この状態でディーラーに持ち込んでも不具合無しと診断され見当がつかない状態です。
一度搬送車が来た時点で不具合の状態を見てもらえたのですが、積み込み途中に復活してしまいましたので解らずじまいです。
でも、その際「かぶっているような音がするので燃料系かも」とディーラーの整備士の方は言っていました。
仕様はタービンブローの際入れ替えた34N1タービンとマフラー、エアクリーナー(純製交換タイプ)でプラグは8番です。
すでに3~4日経ちますがディーラーでは見当がまだつかない様子です。
そこでBNR34に有りがちな故障で、上記不具合に当てはまる物が有れば教えて頂きたいのです。
エアフロと各配管はチェック済みですが問題ないそうです。
因みに上記パーツはそのディーラーで取り付けしてもらい、メンテナンスもお願いしているディーラーです。お世話になっているのでヒントだけでも整備士の方にあげられればと思っています。宜しくお願い致します。

走行80,000Km走行のスカイライン34GT-Rです。最近になって走行中急に吹けなくなる事が有ります。
いくらアクセルを踏んでも回転数は落ちて行くので路肩に止め様子をみていると、500~1000回転位でアイドリングが落ち着かなくなりやがてエンストします。何度かかけ直すと最初の内はエンジンこそかかりますが、回転数は落ち着かずやはりエンストします。
最終的には一瞬かかってすぐ停止する状態です。
ただ、しばらく経ってかけ直すと何事も無かったかのように吹け上がり、またしばらくは普通に走行...続きを読む

Aベストアンサー

私は工場に持ち込むなり真っ先に燃料ポンプを疑われ、新品に交換したら症状は2度と出なくなりました(^_^;)
かぶっているような症状の時って、プラグの番数を下げるか上げるかすると、症状が改善されるような事をむかーし聞いた事があるような(-_-;)?

私に回答をくれた人は日頃からエンジンを分解して組み立てて……といった事をしていると言っていたんで、あの人が訪問してくれれば解決しそうな気がするんですがねぇ(-_-;)

Qターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度

ターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度駿足なんですか?ちなみにレガシーとフォレスターはどっちがどの位出だしを含めて速いですか?

Aベストアンサー

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとしていますが、
中身は大変硬派なスポーツカーです。
その生い立ちはWRCで勝利するため、
過去ランエボと切磋琢磨のシーソーゲームを繰り返し、
FMC、MCの度に走りの性能を極限まで高めた車です。
その時点で世界的な頂点に存在する指標と言える車です。

スバルの思想は最高の運動性能こそ最高の安全に結びつくというものです。
速いからといって危険というわけではなくむしろ安全性も高くなっています。

インプレッサSTIは走るために生まれた車です。
過去の旧型は重量が軽かったりエンジン特性にもより体感的にも速かったですが、
現行型では非常に繊細にしなやかに仕上げられており、
気が付くとこんなにスピードが出ていたというような感じです。
もちろん法定速度内でコントロールしても十分楽しめます。
車のレベル走りのレベルが相当な高みにあります。
いずれにせよ手綱を握るドライバーの意のままですから自覚が必要となります。

実質的な速さやフィーリングはYOUTUBEやサーキットレコードなどをご確認ください。

スポーツカーが少ない現在では、
本格的に走るハイスペックなターボ車は条件によりランエボとインプSTIしか選択肢が無いと言えます。

フォレスターはインプレッサのコンポーネントを使用してSUVにした車です。
レガシィはGT、クルーザーとしてつくられた車です。
フォレスターのほうが好みに合うと思います。
ちなみにフォレスターSTIも存在しています。

速さから入っても、
それだけではない懐の深さを十二分に享受できる車がスバルの最高のスポーツモデルSTIです^^

http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%80%80STI

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとして...続きを読む

Qランエボはなぜ早い?

峠においてランエボは、「反則だ!」って言われるくらい早いんですよね?
なぜそこまで言われるんですか?
なぜそんなに早いんですか?
GT-RやFDよりも?

例えばランエボがGR-Rより早いのは軽いから?
調べたら140kgくらいしか違わないけど、その効果はでかい?
それとも他に理由がある?

車重を考えるとFDの方がはるかに軽いですが、それでもやはりランエボが早い?

とにかくなぜそこまで早いと言われるのか知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランエボがなぜ速いかですね。
まず140キロはお話にならないくらいの差です、加速以外にブレーキ、コーナリング、すべてに差が出ます。
パワーウエイトレシオ、計算してみてください。
私のEKシビックノーマル時0-100キロ加速が7,4秒が100キロの軽量化で5,9秒になりましたよ。
あと、パワーと最大トルクです、加速0-400mなどは最大トルクが大きいのが有利ですので、トルクウエイトレシオで分かると思います。
あと、本当のパワーです、実パワーと言うやつです。
ランサーエボ8で310psほど、出ています。
実際カタログで280psといっても、280ps出ていないエンジンも多いのです。
FDはコーナリングは凄く早いですよ、ただエンジンの最大トルクが31キロくらいしかないので、加速力はランサーに劣るというのは、分かります。(ランサーは41キロ)
あとブーストがランサーはノーマルでも1,5キロもかかってます、シルビアのドリフトマシンでいっても結構なブーストアップの世界です。
ランサーで全日本のN車両で2キロほどブーストかけてます、それでも壊れにくいエンジンなのです。
4輪駆動のトラクションもかなり有効に働いています。
パワーが上がって、軽量にすると、FRなどでは、スタートの時全開にできないですが、4輪駆動では、かなり
踏んでいけます。
全日本ジムカーナの改造車のFD(チャンピォン)などパワーではNクラスのランサーに勝っているのに、タイムでは負けています、4輪駆動がその要因だと思います。
FDの選手はリアが流れて、アクセルを踏み切れないと
セッティングに悩んでいました。
とくに、エボのエンジンの本当の最大出力と最大トルクは国産最強だと思います。
それに、メーカーの真面目に速さにこだわった結果だと思います。
あとGTRですが、あの車はレース仕様にして始めて
早くなる車だと思います、N1で500PSくらい出ていますし、割りと簡単に400PSくらいはいける車です、ノーマルではわざとパワーを落としているように
思われます。
車重が重過ぎるため(特にフロント)、ブレーキがつらいですね。
ジムカーナではわざわざ、4輪駆動のクラスが追加されたほど、2輪駆動では、お話にならないんですよ。
今ラジコンも4輪駆動でないと、話にならないです。

ランエボがなぜ速いかですね。
まず140キロはお話にならないくらいの差です、加速以外にブレーキ、コーナリング、すべてに差が出ます。
パワーウエイトレシオ、計算してみてください。
私のEKシビックノーマル時0-100キロ加速が7,4秒が100キロの軽量化で5,9秒になりましたよ。
あと、パワーと最大トルクです、加速0-400mなどは最大トルクが大きいのが有利ですので、トルクウエイトレシオで分かると思います。
あと、本当のパワーです、実パワーと言うやつです。
ランサーエボ8で...続きを読む

QスカイラインGT-R(R34)をチューニング そしてノーマルGT-R(R35)に勝てるか

馬鹿みたいな質問ですがR34をチューニングすると馬力が上げられるのは何馬力までですか?
そしてノーマルのR35にかつ方法はありますか?

Aベストアンサー

RB26なら、1000馬力以上可能でしょ。
耐久性とか、完全無視してますが。

>ノーマルのR35に勝つ方法

歴代(32~34)チューンドRvsどノーマルR35ってのを、サーキットでやったVTRがどっかに合ったはず。

その時の結果から言えば、最速R34で、次がR35でしたね。
R34も、確か600~800馬力くらい?だったはず。
さすがに、ストレートの加速がR34の方がよくてそんな結果だったかと。
逆に、コーナーでは35も十分速かった気がします。

まあ、なんにしてもどノーマルR35なら、そんなに頑張らなくても勝てるはず。
#勝負するステージにもよるでしょうけど。

Q0-100kmの速い車について

皆さん、こんにちは。

昨日今日と私のいくつかの質問に対し、ご回答いただけている皆様、改めまして本当にありがとうございます。

ちょっとGT-R R35に関してあまりにインパクトの大きい出来事があり、一気にいくつか質問してしまいました。

というのも、私は将来のたどり着きたい車として、ポルシェ911 ターボを頭においていました。

というのは、分かる人には分かると思うのですが、主に2000年のベストモータリングのビデオです。(2000年度のやつだけほぼ全部youtubeに上がっていたんですよね。何度見たことか。

べスモのいい時代、というやつでしたんですかね。

私の車に関しての認識の大きな部分をその2000年のベストモータリングのyoutubeに上がっていた動画が作り上げました。そんなわけで私の頭の中の車認識はいまだに2000年前後だったのかもしれません(笑)

値段は低いのに、倍以上もするGT-R R34をバッタバッタと蹴散らしていくランエボ、感動しました。まぁ、筑波での話ですが。

GT-R R34にすら、NSX-S ZEROにすら勝っちゃうランエボすごい!と感動していたところに、ポルシェ911ターボです。 2000年、11月号だったかな、確か。

あのすごいランエボをいとも簡単にぶっちぎっていくポルシェ!フェラーリもぶっちぎったポルシェ、なんてすごいんや、と。

私の尊敬するとある著名な方もポルシェを押していたこともあり、ポルシェ>フェラーリ>ランエボ=インプ>GT-R>その他、と一概に言い切るわけではありませんが、このような図式が自分の頭の仲で出来上がっていました。

車のキャリアプランというのも変な話ですが、現在家にあった100系マークII→ランエボ(Vにしようかと)→ポルシェ911 ターボ、という流れでいきたいなと思っていました。

そんな時にひょんなことから、0-100km 加速ランキング的な動画を見ました。

まぁ、そもそも私が車の速さ、特に0-100km、主に加速に拘っているのは免許取立てのころに、交通の流れ上、私がちょっと抜いたら信号待ちで隣でブォンブォン、ニュートラルに入れてか、ブレーキ踏んでか、アクセル踏んでふかして、アクセル全開で走り去っていったVIPカークラウンのせいですがね(苦笑

あのころは免許取り立てで、自分の腕にも自信なかったし(今もないですが)、マークIIとクラウンなら勝ちは確実じゃないかなと思っておかしい話ですが、勝負にいけませんでした。

話はそれましたが、ひょんなことから上記のような動画を見て、それで、ポルシェや色々な速そうな車があつまる中、トップでゴールするR35 GT-R、度肝抜かれました。

それで改めて、現代モデルの車の0-100km ランキングのサイトや動画をあちこちで見ると、どこでもポルシェターボを凌駕しているGT-R R35。 

今までの認識や値段の違いなどなどから、ちょっとゲシュタルトが崩壊しましたね。

ネタでゲシュタルトとかいいましたが、要するに価値観ぶっこわけた、といったところでしょうか。

上記の図式がぶっこわけた感じですね。

速さ(加速力)を筆頭に、高級性などの指標も含めて自分の中でのトップにいたポルシェを全然お話にならない、下のクラスだと思っていたGT-Rがぶち抜いたわけですから、さすがに。(でもどうやらR35はポルシェぶち抜くのを目的に作られたところはあるみたいですね。

そんなわけで、図式がぶっ壊れ、新たに、R35>>ポルシェ>ランエボ=インプ>その他、

という図式ができていたわけなんですが、よく考えたら私の頭の中のエボインプはいまだに第2世代なわけで、現代エボインプに目を向けるのを忘れていました。

そこでなのですが、現代エボインプ(モデルは問いません、エボなんか場合によっては現行より一個前のモデルのが速いとかありそうですから。)はあのポルシェを凌駕するほどのGT-R R35に0-100kmに限って言えば、勝てたりするのでしょうか?

私の頭の中も随分とごっちゃごちゃだったので、自分の脳内整理もかねて結構長くなっちゃいましたが、質問を一言で言えば

ノーマルという条件のもと、エボIX MR、現行エボX、現行インプ、最新インプsti、R35現行モデル、0-100kmをすると、腕などの要因はさておき、スペック上はどういう順番になるか、エボ、インプはR35に勝てるのか?

ということになるかと思います。

また0-100kmではなく、ゼロヨン、そして筑波サーキットの場合は、どうなるでしょう?

今までの私の頭の中つまり2000年代基準(笑)では、エボの圧勝でしたが、R35ともなるともはやゼロヨン、筑波サーキットほどの距離、場所ともなれば、仮に0-100kmでエボインプに負けた場合でも逆転にいたるのでしょうか。

尚、エボに関しては少しだけ知識があるので、過去モデルであってももしやと思い、過去モデルのIX MRも開きとしていれましたが、インプにもそういうことはあるかもですので、そういうところはインプにお詳しい方に任せます。全然過去モデルからも引っ張り出してきてもらってかまいません。(エボに関してももし、さらに過去モデルにそういうことがあれば同様ですが。

現に現行インプにstiはないようですので、過去モデルのstiを最新インプstiという形で明記させていただきました。

わたしのごちゃごちゃだった頭の整理もかねいささかの長文となってしまいましたが、何卒よろしくおねがいします。

皆さん、こんにちは。

昨日今日と私のいくつかの質問に対し、ご回答いただけている皆様、改めまして本当にありがとうございます。

ちょっとGT-R R35に関してあまりにインパクトの大きい出来事があり、一気にいくつか質問してしまいました。

というのも、私は将来のたどり着きたい車として、ポルシェ911 ターボを頭においていました。

というのは、分かる人には分かると思うのですが、主に2000年のベストモータリングのビデオです。(2000年度のやつだけほぼ全部youtubeに上がっていたんですよね。何度見たこ...続きを読む

Aベストアンサー

GT-R R35は確か、0~100km加速は2.7か2.8秒だったと思います。
加速至上主義で言えば、GT-Rはいいところまで行っていますが、車トータルでいえば、GT-Rもエボも“単に速いだけ”という気がします。
今ポルシェに乗っていますが、速さ以外の魅力を感じます。
トータルバランスの煮詰め方が違います。
将来、車を持ちたい希望があるならば“単に速いだけ”の車だったら、飽きも早いです。
買った車よりも速い車が出たら、きっと買い替えたくなるでしょう。
でもポルシェだったら、浮気をする確率は少ないと思います。

QレガシィBP5の最高時速って??

ちょっと気になってしまったので質問してみました。
私はレガシィBP5 後期のD型(SIドライブ搭載)のspecB  5速AT ツーリングワゴンに乗ってます。   最大出力発生地点である6000rpm と レブリミッと7000迄まわした時の速度が知りたいです。

カタログ値はマイナーチェンジ後 トルク2000rpm/35,0kg   馬力 6000/260ps  の車両です。
参考までに実走値では5速固定で、  80km→1900rpm  100km→2480rpm 130km→3000rpm  の具合にターボらしく好調に上がって行きますが6000rpmのはるか手前 4400rpmの地点で180kmを振り切り測定不能。それ以上先に行きません。
3000rpmで130kmなので単純に倍である最高出力の6000rpm迄回せば260kmぐらい出るのでしょうか?   
よろしくお願いします。
 
   
 

Aベストアンサー

初代レガシィが10万キロ連続走行で平均時速220km以上という記録をたたき出しています。
平均時速なので給油やメンテナンスの時間も含めてのことなので最高時速は持っと出ていたと思われます。

個人的にはリミッターを切れば260kmまで出ると思います。

インプレッサはクロスレシオなので多分250kmくらい。
インプもレガシィも乗りましたがリミッター解除してないので試したことはありません。
ただリミッターの180kmまではあっという間に出ますね。

https://www.youtube.com/watch?v=AC4PPJuDghs

QR32GT-Rのブースト圧

R32GT-Rのブーストって、
フルノーマルでどのくらいまでかかるんでしょうか?
本かなんかで0.7kgとかいうのを見たような覚えはあるのですが...

だれか知ってる方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

純正のブーストコントローラの設定値は確か
BNR32が0.75[kgf/cm^2]
BCNR33が0.84[kgf/cm^2]
BNR34が0.93[kgf/cm^2]だったと思います。
フルノーマルでも多少オーバーシュートしますがピックアップより安定性を重視した設定らしいです。
N1じゃないセラミックタービンならブースト圧は1割増しくらいにしておいたほうが無難だと思います。


人気Q&Aランキング