最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

お疲れ様です。

表題の件ですが、5000回転以上回してしまいますとボボボボボという音がしそれ以上回転も上がりませんし、加速もしていきません。空ぶかしをすると5000回転以上回ります。
このような症状な場合、どこが悪いのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願います。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ブーストが掛かった状態でのみエンジン不調の症状があらわれるとの事で、もっとも怪しいと思われる2点の点検をお勧めします。



第一点はブローオフバルブの密着不良または調整不良によるエアの漏れです。この場合に起こる不具合とはエアフローメーターで計量されたエアの量と実際にエンジンに供給されるエアの量がエアの漏れた分だけ誤差となってしまい、燃料噴射量の計算が狂う(空燃比が濃いほうに傾く)事により異常燃焼を起こし、エンジン不調に陥るという状況です。

第二点としてはブーストセンサーの異常またはブーストセンサーへの配管の異常です。ブーストセンサーは半導体式のストレンゲージ式絶対圧センサーが使用されていますが、このセンサーの内部のダイアフラム(この部分がストレンゲージになっている)の配管がつながって側と反対側は真空に保たれていますが、この部分の真空度が変化してしまうとブーストセンサーが正しい過給圧を検出できなくなるため、やはり空燃比に大きな誤差(この場合は薄くなる場合が多い)を生じエンジン不調に陥ります。このセンサーへの配管の外れではブースト圧の検出自体ができなくなるのでやはり異常な状態になります。

以上の二点を重点に、タービンより下流(タービンからエンジンまで)のインテーク系統を点検してください。ゴム製のコネクターは一見してなんでもなくても、蛇腹の部分に亀裂が入っていて圧力が掛かると漏れを生じる場合があるので、取り外して少し引き伸ばすようにして亀裂の有無を確認する必要がありますし、各コネクターやホース類のバンドなどが緩んでいないかも十分に注意して点検します。この際に弾力性を失っている物が見つかれば、これも交換の対象と考えてください。

とかくエンジンルームの温度が高くなりがちなターボチャージドエンジンを搭載した車種では、ゴム製の部品の劣化が進みやすくトラブルの引き金になることが珍しくありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。

お答えいただいた部分を念入りに点検したいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/09/15 13:07

0.5 はちょっと低いかもしれないですねぇ・・・・。

やはりエア漏れが怪しいと思います。インテークのバンドの増し締めがてら怪しい所がないか調べてみて下さい。
    • good
    • 3

エアのインテークのどこかからエア漏れしていませんか?


1速パーシャルスロットル(つまりブーストをかけない)で加速するとどうですか?もしそれで普通に加速できるのであればエア漏れも怪しいですね。最近インタークーラーを交換したとかありませんか?

ボボボボとなるという事は燃料は来ているっぽいですね。後は点火ですかね・・・・?R の点火システムは忘れてしまったのですが、ダイレクトイグニッションだったとしたらダイレクトイグニッションコイルも怪しいですね。あとはパワトラとか。その辺もチェックしてみて下さい。

低回転でうまく回るという事はエアフロはないかとは思うんですが、掃除してみてもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ブーストをかけなければ、いい感じに加速します。
先ほど試してみたのですがブースト0.5K以上はかからないようです。

エアフロは1ヶ月前くらいに新品に交換しました。。。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 20:50

いろいろ考えられるとは思いますが、吸気過多か点火系の不良、燃料供給の過不足などなど。


チューンしてるクルマなら尚更なのですが・・・。
もともとそんなカンジだったのではないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>もともとそんなカンジだったのではないですよね。
前はこの症状はありませんでした。それで本日この現象に気づきました。いつからだったのかは分かりません。

お礼日時:2003/09/13 20:45

>車種はBNR32です。



車種から推測していろいろイジっていませんか?
マフラー、エアクリ等ブーストアップ系で(^^

まさか5速5000回転のお話?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>車種から推測していろいろイジっていませんか?
マフラー、エアクリ等ブーストアップ系で(^^
→おっしゃるとおり、マフラー、エアクリ変えてあります。

>まさか5速5000回転のお話?
いえいえ。1速と2速で試してみました。。。

お礼日時:2003/09/13 20:43

>ボボボボボという音


>回転も上がりません
ボボボという感じは私の感覚で言うとガス欠状態なんですが?回転があがらない。回転を維持するだけのガソリンが供給されなければ回りません。
燃料の噴射系統はよく分かりませんが、噴射ポンプの不調か、ノズルの不調など、(コンピューターの故障なども考えられますが)燃料供給系の不調だと思います。5000回転と言うと、低速から高速回転に移行する範囲だと思うので、やはり点検が必要でしょう。(今の車に加速ポンプなるものがついていれば、通常は問題なく運転でき、高回転になると燃料が不足してエンジンが回らない。となるのですが。そこのところの知識が無いので何ともいえませんが。)
レッドが7500で5000しか回らないのは異常です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

明日にでもディーラーに点検に行ってきます。

お礼日時:2003/09/13 20:41

R32の緒元データを見ますと、最大トルク(kg-m/rpm)36.0/4400


となっています。このためではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

では異常なしという事でしょうか?

お礼日時:2003/09/13 13:56

車種とレッドゾーンが何回転からかを教えてもらった方が答えやすいですね。

おそらく、最大トルクを発生させることのできる回転数を超えているのではないでしょうか?おそらく5000回転でリミッタがかかあることはないと思いますが・・・

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

車種はBNR32です。
レッドゾーンは7500回転です。

5000回転以下の場合は、絶好調なのですが・・・

補足日時:2003/09/13 13:27
    • good
    • 0

リミッターがかかるスピードでない場合は、トルク不足になっているようですね。


エンジンの調子が悪いのではないでしょうか?

あと、空ぶかしはエンジンに悪いのでやめた方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

5000回転以下では絶好調です。。。

お礼日時:2003/09/13 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失火?謎の加速不良

最近、謎の不調に悩まされているのでお知恵をお貸し下さい

主に2~3000回転くらいになるとウォン…ウォン…と2~3回エンジンの吹けが途切れその途切れに合わせて車体も前後に揺れます
しかも厄介な事に毎回必ずなるのではなく下からアクセル一定で加速して行くような時には比較的起こり難いような気がします。逆にアクセルを踏んだり戻したりしながら加速するような時にはよく起ると思います。特に2~3000回転付近でで一度アクセルオフしてから再びオンするような状況では必ずといっていいほど発症します
レブまで回したらどうなるか?とかフルブースト掛けたらどうなるか?など怖いので試していません

車は5年式180SXです
マフラー(触媒後)とエアクリ(ムキ出し)のみ交換してあります。CPUは純正です

アホなので変な説明ですが解り易く教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

車種は全く違いますが・・・

よく似た状況になりました。
ホンダバラードCR-Xでした。

加速がおかしい(一定でない)。
タコメーターの針が、意に反して、時々下がる。
真空計の針も、同じように不安定。

結果は、点火系の不調でした。
詳しくは、デスビの入り口(だったと思います)コードの接続部分が
溶けたような状態でした。
コードの交換だけで修理完了でしたよ。

ただし、古い車だったので、なかなか部品が無くて・・・
とりあえずはディーラーで「プレリュード」のものを応急的に取り付けて貰って
後日また交換という段取りになりました。

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。

Q吹けあがらない原因は?

NC31に乗ってます。
中古(走行8000km)で購入したのですが、
吹けあがりが悪かったので
●マフラー交換 ●アクセルワイヤー交換(劣化のため)
●プラグ・オイル交換 ●キャブ点検
をしましたが、速度も120kmから上がらず、
6000~7000回転からかぶるような症状で、
回転がばらついてあがらないのです。
(メンテ前は速度110km、7000回転まで)
キャブのメインジェットとニードルは綺麗に磨いたつもりです。
あと考えられるのは燃調か加速ポンプか・・・。
プラグコードはテスターにかけましたが大丈夫でした。

このような場合は何が原因でしょうか。
燃調はバイク屋で測ってもらうしかないですよね・・・(汗)

メンテ初心者の女でお恥ずかしいですが
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

またまた、#5です。

もし、マフラーを社外品のバッフルも付いて居ないような抜けの良すぎるものに
交換しているのでしたら、燃調が薄い状態ではエンジンを回し過ぎない方がいい
です。

ガソリンには冷却効果もあるため、混合比が薄すぎる状態だと燃焼室内の温度が
上がりすぎてエンジンブローの可能性があります。

QS14がブースト時にガボガボ言うのが治らない

初めまして。
先日タービン&アウトレットを交換した時から、急にうちのS14が不調です。
交換したのは社外タービン→オクで買った純正タービン、純正アウトレット→ゲーター

 症状:ブーストがかかるとガボガボ言って加速しない。
    ブースト0.5以上で顕著ですが、強く踏めば0.2でもガボガボ。
    アイドリングは安定し、ニュートラでは問題無く吹けあがる。
    ちなみに、ブーストかけないと、普通にレッドゾーンまで。
    つい最近(症状出たころは無かったのですが)「フィーン」というタービンブローの
    初期症状のような音に合せてガボガボ言っているような・・・

 装備:S14Q's改(S14後期SR20DET、MT換装)、車高調、マフラー、キノコ、不明燃ポン、前置きI/C、銅2層ラジエタ
 調査:調査順に記載
    インタークーラー前後チューブ全部外し、目視確認、古いのは新品交換、再装着(タービン~インマニ)
    インタークーラー配管穴開き無し(外して目視)、エアフロ洗浄、
    パワトラ交換、エアフロ配線しなおし
   >>ここまで全く変化無し
    燃料フィルタ(ここから燃ポンより耳鳴りのような高音が出るように)
    Z32燃ポン交換、燃ポンバッ直(高音は変わらない、店でも疑われるがバッ直動作に異常は無かった)
    S13イグニッションコイルに交換(少し吹けるようになった気がする)
    O2センサーのカプラー抜き(高ブーストで気持ちパンパン言う気がするが、ガボガボは特に変わらない)

一応、他のHPなどを見て、いろいろ試させていただいたつもりですが、 全く手に負えません。
最後のO2センサは、外すとエンジン不調になるとどこかで聞いたのですが、
アイドリングは安定し、特に不調になっているようには感じませんでした。
(↑一番怪しいのかもしれませんが、私の知識ではなんとも言えず・・・)

ECU、ダイアグも確認してみたいのですが、
基盤の焦げを確認するくらいの知識しかないので、そこからどうしてよいか。
ダイアグもどの番号が何かというのは、一部しかわかりませんが、
やらないよりは・・・という ことでやってみようかと思っています。

修理費10万円とか行かないようなら店に放り込みたいんですが、
どの店も「修理費無限大」と言うので、怖くて自力でやってる次第です。
皆様の知識をお貸し頂ければ幸いです。

初めまして。
先日タービン&アウトレットを交換した時から、急にうちのS14が不調です。
交換したのは社外タービン→オクで買った純正タービン、純正アウトレット→ゲーター

 症状:ブーストがかかるとガボガボ言って加速しない。
    ブースト0.5以上で顕著ですが、強く踏めば0.2でもガボガボ。
    アイドリングは安定し、ニュートラでは問題無く吹けあがる。
    ちなみに、ブーストかけないと、普通にレッドゾーンまで。
    つい最近(症状出たころは無かったのですが)「フィーン」...続きを読む

Aベストアンサー

No6です。
この手のEgは世話やけますがその分とても楽しいEgでもあります。

さて本題ですが、PEタービンだったんですね、了解です。
S14(たぶん13も)は、IJノーマル370ccだったはずなんです。

理想的な噴霧状態は、一般的に8割といわれてますから、
単純に370×0.8=296となり、約300PS前後であれば許容することになります。

ですので、知人の方がGTSSで乗っていたというのも不思議ではなくなります。
タービン的に300-330PS前後ですが、多分ブースト0.95-1.00kくらいで頭打ちですね。
馬力も300PS出てないと思います。(それ以上かけても立ち上がりが早くなるだけで一緒)

PEもそんなに変わらないですが、アクチュエターがPWEの強化品が付いてるので
今のHKS強化アクチュエターと同等の性能と思います。

結論、一番怪しいのは「燃P」ですね。
電圧で吐出量決まるんですが、電圧不足で、燃料回ってないか。
ポンプが調子悪いか。いずれにしても確認必要です。

次に怪しいのは「アクチュエーター」ブーストが0.5しかかからないのが不思議です。
それ以上ブーストかかる前に垂れてしまってるのか分かりませんが、強く踏んで0.2で
調子悪くなるのが気になります。PEの移植してみたらどうです?

ブーストかけた時限定では、タービン、IJは問題なさそうです。
ICも関係ないですね。
あと基本的なことですが、ホース類も大丈夫でしょうか。。
(亀裂入っててブーストかけたら漏れてるなんてことは・・)

ちょっと、上記1,2の対応お願いします。

※CPのリセットやってみました?もしまだだったらやってみてください。

No6です。
この手のEgは世話やけますがその分とても楽しいEgでもあります。

さて本題ですが、PEタービンだったんですね、了解です。
S14(たぶん13も)は、IJノーマル370ccだったはずなんです。

理想的な噴霧状態は、一般的に8割といわれてますから、
単純に370×0.8=296となり、約300PS前後であれば許容することになります。

ですので、知人の方がGTSSで乗っていたというのも不思議ではなくなります。
タービン的に300-330PS前後ですが、多分ブースト0.95-1.00kくらいで頭打ちですね。
馬力も300PS出てないと思...続きを読む

Q全然高回転が回らない2

 先日ここで同じ題名で質問したものです。
 車は平成4年式スカイラインGT-Rで、症状は触媒ストレートを交換してから全然高回転が回らなくなったというものです。その後純正触媒に戻したのですが、全然症状は治らないです。つけた触媒ストレートはおそらく他車種のものと思われ、純正触媒に付いているセンサーの取り付け穴がなかったため、そのセンサーはつけずにまわした結果こうなりました。 
 
 症状をもっと詳しく言いますと、1速では大体7000回転付近、2速、3速では4500回転くらいでまるでレブリミットがかかったみたいな感じで回転が上がらなくなります。4速、5速はそこまでスピードが出せるところがなかったので不明です。

 いろいろな方法を試しても治らず、また、日産にてコルサントで調べてもらった結果問題なしということでした。

 もっと正確に調べるためには少し車を預けなければいけないといわれたのですが、私の休日が日産の休日と重なってまして、うまくいきそうにないです。

 どなたか、治す方法をわかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状から判断するとたぶん、クランク角センサーの故障が考えられます!
まれにパワートランジスターの時もありますが、負荷の少ない1速でなら7000回転程度回ると言う事からも、ほぼ85パーセントの確立でクランク各センサーでしょう、これが壊れるとレブリミッターがかかったようになり回転が上がらなくなります。ただし結構高い部品ですからディーラーで故障を確認してから交換してください。親切なディーラーならテスト用の正常な
クラセンを持ってますので一時的にそれに交換して直れば、クラセンが壊れてた!と確認できます。ディーラーにもし確認用のクラセンがなければ誰か同じRBエンジンの車から借りて確認してみてください。ちなみに触媒の所についているセンサーは排気温センサーですのでこれが原因でトラブルになる事はありません。

QワゴンR 坂道でスピード出ない O2センサー不良?

『情報』
ワゴンR MC21S 10年式 15万キロ 寒冷地

『症状』
2ヶ月位前から、坂道でスピードが出なくなりました。
平坦な道は特に問題ありませんが坂道では回転数は上がりますが
ベタ踏みで60~70km位しかスピードが出ません。
また、最近は寒いこともあり朝一は数分暖気しないと走り出しません。
全体的に高回転数走行の増加・アイドリング時間増加等の影響もあり
燃費も平均で2~3km/l程悪くなってます。
エンジンチェック等のランプ点灯はありません。
異音や異臭も特にありません。
始動時は2000回転位、信号停止時は1000回転弱(時々ガタガタ振動)
エンストはしません。

『対処』
町工場でマフラー(要交換)・オイル・エレメント・プラグを交換しました。
(走行距離などからATFの交換はしない方がいいとのことでしたので回避)
プラグですが、(1)オイル付着・(2)焼け・(3)正常でした。
(2)のイグニッションを(3)に差し替えたりするとエンスト気味になるとのことでした。
断言は出来ないけどO2センサーが悪いのではと言われました。

『事後』
症状はほとんど改善されていませんし燃費もほとんど変わりませんでした。
ネットで自分なりに調べてみて、エンジンチェックランプが点灯していないので
O2センサーはあまり関係なくイグニッションコイルが悪いのではと素人ながらに
思うのですがよく分かりません。
ちなみにイグニッションコイルは今まで交換したことがありません。
お金も無いのでなんとか騙し騙しもう少し乗りたいと思っておりますので
アドバイスお願い致します。

『情報』
ワゴンR MC21S 10年式 15万キロ 寒冷地

『症状』
2ヶ月位前から、坂道でスピードが出なくなりました。
平坦な道は特に問題ありませんが坂道では回転数は上がりますが
ベタ踏みで60~70km位しかスピードが出ません。
また、最近は寒いこともあり朝一は数分暖気しないと走り出しません。
全体的に高回転数走行の増加・アイドリング時間増加等の影響もあり
燃費も平均で2~3km/l程悪くなってます。
エンジンチェック等のランプ点灯はありません。
異音や異臭も特にありません。
始動時は2000回転位、信...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、私のワゴンR・CT21でも12万キロ位の頃に同様の症状でしたが、1・平地  症状出ず  2・坂道  エンジン回転上昇 スピード出ず  3・始動後  すぐ走らない  これからするとオートマが原因だと思います。過走行のATFは交換しないほうが良いと言われていますが、これは只の抜き替えだけではトラブルが出る可能性があるためにやらない口実なのです。20年以上前はATFは交換しないと言われていましたが今では交換の目安まで書いてあります。エンジンであれば15万キロの車でもフラッシングやオイル交換はしませんか?ATFも劣化していくのですがリスク回避の言い訳になっていると思います。ただ交換するには冷えた状態でATFオイルパンを開け全量廃棄しストレーナーの交換もしくは洗浄(小さなゴミも駄目ですが)し組み付け後にバーOルから出ているAFと言うオイルとATFを指定量入れ、各レンジにて空転などをさせなくてはならないですが、かなりの効果は出ると思います。作業時間は一人で1時間半位でしょうか?順番が違いますが1・2は負荷が平地以上に掛るとオートマが滑る、3・ATFが温まり始めるとオートマが効きだす  プラグの状態等あると思いますが原因はこちらだと思います。ご自分で行えば1万円でお釣りがきます。私のワゴンRもいろいろ試しましたが現在好調に走っています。(現在14.2万キロ)私はバーOルとは全く関係が無いのでネットで検索をしてみて下さい。もっと良い商品があるかもしれませんのでお願い致します。私の近くのイエO-やオートOOOでは扱いが無かったのでネットで探した遠方の業者様より取り寄せ相談した結果、メーカーでは1本使用とありましたが2本使用しました。結果は抜き替え後70から80キロほどしてから出てきました。迷路のようなオートマ内部が少しづつ洗浄されたのではないでしょうか?効果の早いものは汚れの剥離などで逆に詰まりが出てしまうのかとも思います。

はじめまして、私のワゴンR・CT21でも12万キロ位の頃に同様の症状でしたが、1・平地  症状出ず  2・坂道  エンジン回転上昇 スピード出ず  3・始動後  すぐ走らない  これからするとオートマが原因だと思います。過走行のATFは交換しないほうが良いと言われていますが、これは只の抜き替えだけではトラブルが出る可能性があるためにやらない口実なのです。20年以上前はATFは交換しないと言われていましたが今では交換の目安まで書いてあります。エンジンであれば15万キロの車で...続きを読む

QR32GT-Rの加速時の息継ぎ

R32GT-R(初期型H2年式)なんですが、最近加速時に息継ぎをするようになってしまいました。2000~2500回転位で起きます。アクセルを踏んでもエンジンの回転が上がらず息継ぎをし、その後に回転が上がったりします(最悪の場合、エンジンが止まってしまいます)。又、しばらく走行した後、少しの間エンジンを止め(例えば、gas給油をした後)、その後エンジンをかけるとアイドル回転が低くなってしまいます。
エンジンはノーマルでマフラーのみ交換(JASMAの藤壺製)してあります。走行距離は68000km位でエアクリーナーは一度も交換していません。
原因はいったい何なんでしょうか?おわかりの方ご回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

エンジンの息つきですが、一番怪しいのは燃圧ではないかと思われます。確かその型のエンジンではフューエルポンプの回転数制御を行っていたと思いますので、その系統の異常かフューエルプレッシャーレギュレーターの異常が多いのではないでしょうか?以前同様な症状でフューエルプレッシャーレギュレーターの不良で、ターボによる加給が始まると燃圧が落ち込み、息つきをすると言う現象にであったことがあります。燃圧測定のできる場所で、症状の再現を試みて点検することをお勧めします。イグニッション系統も考えられなくはないですが、この型ではプラグコードのないダイレクトイグニッションシステム(プラグの数だけイグニッションコイルがありプラグの直上に設置されている)のでリークによるものは少ないでしょう。ただし、以前エンジンを洗浄した際にプラグホール部分に水がたまりリークしていた事例はあります。イグニッション系統で息つきが起こるとすれば、トランジスタモジュールの不良が考えられますが、この場合息つき状態になった時にタコメーターの針が0を示すので、簡単に判別できます。

アイドル回転の不安定に関しては、アイドルコントロール用のエアバルブ(スロットルとは別のアイドル専用のエア通路にあるバルブ)内部の汚れで不安定になるケースが多い物です。アイドリング時にはエアーはスロットルバルブを通るのではなく、専用のバイパス通路を通ってエンジンに供給されます。この通路の途中に電気式のバルブがあり、これをECU(エンジンコントロールユニット)からの信号で開け閉めして、アイドリングが規定値になるように制御しています。このバルブにカーボンやスラッジなどが堆積すると不安定になります。

最後にエアエレメントは交換しましょう。

エンジンの息つきですが、一番怪しいのは燃圧ではないかと思われます。確かその型のエンジンではフューエルポンプの回転数制御を行っていたと思いますので、その系統の異常かフューエルプレッシャーレギュレーターの異常が多いのではないでしょうか?以前同様な症状でフューエルプレッシャーレギュレーターの不良で、ターボによる加給が始まると燃圧が落ち込み、息つきをすると言う現象にであったことがあります。燃圧測定のできる場所で、症状の再現を試みて点検することをお勧めします。イグニッション系統も考...続きを読む

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Q加速不良の原因

こんにちは、ECR33に乗っています。長文で恐縮ですが、よろしくお願いします。

最近、どうも加速が悪く、青信号で発進するときなどは、軽自動車に勝るとも劣らないくらいです(汗)

普段、アクセルはそこまで踏み込まず(至って普通の開度だと思うのですが)、3000rpmくらいでシフトアップします。それで上記のような状態で、思うように加速せず困っています。マフラーが社外で大きな音をたてているのに後ろの車にぴたりとくっつかれるのでは格好わるくて...。アクセル全開に近い状態でも、それなりに加速しますが立ち上がりが遅いというか、エンジンの尻が重いといった印象です。
加速不良に気づき始めたのは、はっきりとではないですが昨年11~12月ごろだったと思います。少なくとも昨年8月の段階では大丈夫でした。

エアクリが購入時から付いていたもの(アペックスキノコ)で相当汚れていたので、これが原因かと思い、先週、ブリッツソニックパワーに変えました。が、加速にはほとんど変化は見られませんでした。

その他、
・走行90000km超(街乗りメイン)
・昨年11月下旬にエンジンオイル交換(シェルヒリックスウルトラ→同プレミアム・エレメントも同時交換)
・マフラーは車購入時から付いていました。(メーカー不明)

何か原因は考えられますでしょうか?よろしくお願いします。

こんにちは、ECR33に乗っています。長文で恐縮ですが、よろしくお願いします。

最近、どうも加速が悪く、青信号で発進するときなどは、軽自動車に勝るとも劣らないくらいです(汗)

普段、アクセルはそこまで踏み込まず(至って普通の開度だと思うのですが)、3000rpmくらいでシフトアップします。それで上記のような状態で、思うように加速せず困っています。マフラーが社外で大きな音をたてているのに後ろの車にぴたりとくっつかれるのでは格好わるくて...。アクセル全開に近い状態でも、それなりに加...続きを読む

Aベストアンサー

高速ギヤーになるにつれてクラッチには負担がかかります。
3・4速発進が容易に出来ればクラッチかと。
早く良くなるといいですね。


人気Q&Aランキング