人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

非デジタルの一眼レフカメラをデジタルカメラとして使用する方法について質問です。

旧来のフィルムカメラ(非デジタルカメラ)のEOSがありまして、それを何とか何らかの方法を用いてデジタルカメラとして使用したいと考えています。
そこで、是非教えていただきたいのですが、旧式のフィルム式の一眼レフカメラを改造したり、もしくはフィルム式の一眼レフカメラの本来のフィルムが搭載されるスペース等に画像受信用のセンサー等を導入して、本来のフィルムカメラをデジタルカメラとして使用する方法は現在の世の中に存在しませんでしょうか?
当方がこの疑問を持つようになったのは、カーオーディオのカセットテープタイプのプレーヤーのヘッドに当たる部分にカセットテープの形をしたCDプレーヤ等からの外部入力音源を再生できる機械を見たからです。
この商品のモデルを応用して、フィルム方式の一眼レフカメラのフィルム感光部分等に画像の受信センサーを搭載し、そこからメモリカード等に旧来のフィルムカメラの本体とレンズを使用した画像を取り込んで保存するということが理論的には可能ではないかと考えました。
現存されているデジタルカメラメーカーさんには申し訳ないですが、当方としては、何らかのオプションを導入することで旧来のフィルムカメラ及びそのレンズ群を利用してデジタル画像として使用できるのなら、使用したいと考えています。
上記のカーオーディオのカセットテーププレーヤーで外部音源を聞くモデルの様に、フィルム式の一眼レフカメラを使用してデジタル画像を取ることを可能にする商品や改造サービスがあるのかないのか教えてください。
よろしくお願いします。
因みに、フィルム式のEOSのカメラの外に画像データ貯蔵部分が配置されてしまっても全然問題はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

コレだよね。


http://journal.mycom.co.jp/news/2001/02/19/04.html
http://www.astroarts.co.jp/news/2001/02/19efs-1/ …
結局、製品化されなかったケド。
2010年の技術を持て当たれば、制作可能らしいけど、このメーカーが特許をガッチリ掴んで離さないから、今日、誰も作れないという困った状況。

35mm一眼レフでは、ライカだけがフィルムカメラR8,R9用のデジタルカメラバックを発売しただけでした。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/12 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。EOS用の上記の製品は製品化されなかったのですか・・・。残念です。

お礼日時:2010/08/03 17:09

当方、オリンパスのOM-1使いです。



カメラの機械としての機能はニコンのF6、キャノンのEOS-1V で行き着いてしまっていると考えています。

現行のデジ一のモデルチェンジ・改良は銀塩にとっては「フィルム」を変えているだけではないか? という発想をお持ちなのではと推察致します。(私はそう思っています。)

しかし、他の皆様が指摘されているように、CCD部分、画像エンジンがシステムとして一体形成されている構造上の問題から、残念ながら、銀塩の一眼の改造はやって出来なくはないかもしれないが、現状では不毛であると言わざるを得ません。

レンズ・CCD・画像処理エンジンを一つのユニットとして交換できるリコーのGXRのような商品はありますが、CCD・画像エンジン部をバックパックとしてユニット交換できる一眼レフは無いですねぇ…

そもそも埃とかの問題もあるし、特に収益性の問題(バンバンモデルチェンジして新しい機材を買ってもらった方が当然儲かる)で割に合わないでしょうしねぇ…

でも、どっか出してくれないかなぁ…w
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/08/03 17:06

技術的には「裏ぶたをとった後ろにデジカメをひっつけ」れば良いだけの話で、恰好を気にせず、とにかく「画像を作る」だけならば自分でやれば可能は可能です。



ただし、CCDの位置を正確にピントを合わせる位置に持ってくる必要がある上、そのCCDを正確に保持するための手がかりが通常は銀塩カメラ内に無いために、出来上がる画像はトイデジ以下にしかなりません。更に35mmフィルムと同等か、せめてAPS-Cクラスの大きなCCDが必要になるために、元ネタとなるデジカメ(当然分解してCCD部分を取り出すので元には戻せない)の価格もかなり高いものになります。結果として結構な金額と大変な労力を掛けて、出来上がるのはボケボケの何か分からない画像・・・という事になり、実用には耐えられません(技術的な実証実験なら面白そうですが)。

まあ、素直にデジイチを買うんですね。Canonのデジイチならレンズは使いまわし出来ますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/08/03 17:05

そういう需要は「いまさら」です。



20年ほど前ならそういう需要はなくはなかったし、35mm一眼レフ用デジタルパックというものもなくはなかったけど100万以上だった気がします。

今はエントリークラスのデジタル一眼が5万円くらいで買える時代ですから高い金出してデジタルパックを買おうとする人なんていないでしょう。

デジタルパックは中判カメラ用ならあります。
マミヤとか八セルが出していますね。でも、EOS用ではありません。

キヤノンはEOSのデジタル版を発売しています。
EOSのシステムがほぼそのまま使用可能。


本屋に行ってカメラ雑誌を読むことをお勧めします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/08/03 17:05

そういう製品は高級カメラ用としては存在します。


ハッセルブラッドにはフィルムパックとリプレーサブルなデジタルパックが国産セダンが買える値段で出ていた記憶があります。調べたらデジタルパックだけ(本体、レンズ別)で207万でした。リンホフ用などもあるかもしれません(値段は考えたくない)。
http://www.nationalphoto.co.jp/2F/hassel_h/

ですから、原理としては不可能ではありませんが、デジタルユニットに合わせて電子コントロール系を更新する必要がありますから、実用的な価格では不可能でしよう、それに現在では、デジタル一眼も必要なそうにはほぼ行き渡っているため、需要が見込めません。おそらく最低でも50万程度のコストが掛かると思いますから、民生用機器の価格では難しいでしょう。キャノンであれば、どうしてもFDレンズが使いとかでなければ最新の上級デジタル一眼のボディが十分買える値段ですね。
デジタル初期にはこういった製品がいくつか企画され、試作もされていますが、価格面で折り合わず商品化はされませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/08/03 17:04

20年も前にミノルタα-7000用は約20万円であったけれど(キヤノンのは報道用でもっと高額だった)、今どきそんな時代遅れな、デジタル全盛時代ではあまり意味の無いことをしたい人もいるのですね。


http://purple.ap.teacup.com/gratt/58.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/08/03 17:03

これを実践すると、今のデジイチの機構に一眼レフのボディをかぶせてしまうってことですよね?


kissあたりなら、かなりの改造は必要でしょうがEOSのボディに詰め込むことも可能なのではないでしょうか。

ただ、よくよく考えると昔のレンズは今のデジイチにも使えますし、EOSの格好をしたkissで撮ってるってことなので、気分的なもの以外にはまったく意味はないですよね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/08/03 17:01

以前パトローネ型や裏蓋交換タイプのものが雑誌の記事に出ていましたが結局製品には成りませんでした、これらは最初からガセではないかとも思いますが。


銀塩カメラの場合シャッターやミラー機構とフィルムとは何も連動していませんがデジタルの場合は撮像回路との連動が必要になります。
Eosで有ればレンズを始めほとんどのアクセサリー類が共用できますがそれでは駄目なのでしょうか?

技術的には不可能ではないでしょうが実用上のメリットはありませんので量産にはならない個人的に改造すれば恐らく1台数百万円くらいになるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2010/08/03 17:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックカメラをデジカメに改造

オールドカメラを、(大昔のカメラ)をデジカメに改良する方法。

大昔のカメラ(フイルム式)をデジカメに改良する方法や、利用できるデジカメの機種などを教えてください。

カメラ本体の削り加工や穴あけ、組み付け加工なら、多少は出来ます。

なるたけ、レトロな雰囲気のあるカメラを、デジタル化したいのですが、部品取り使えそうなデジカメに、余分な機能やズームが付いてる機種が多いのです、

部品取りの為の、シンプルで容積率の小さいデジカメ機種を教えてください、出来ればズーム機能の付いてないものを・・・

Aベストアンサー

オールドカメラのボディを流用するとして、イメージセンサーとフィルムの一コマのサイズの違いはどうするんですか?

コンデジと呼ばれるレンズ一体型のデジカメだとセンサーサイズが異様に小さいので50mmのレンズが600mmとかの超々望遠になる可能性がありますけど…

35mmフィルムのオールドカメラなら使用出来る可能性を秘めているのはEOS 5Dなどのフルサイズ一眼と呼ばれる機種。
中版と呼ばれるオールドカメラだとマミヤやHasselbladから出ているデジタルパック。
以上が部品とりの候補になると思います。



まずはイメージサークルから使えるデジタルカメラを絞り込んだほうがいいのでは??

Q普通のカメラをデジタルカメラにする

フイルムカメラのフイルム代わりにセットすればデジタル写真記録される商品は開発されているのでしょうか?
今、フイルム一眼カメラ(ちょっと高い)を持っていますが、最近デジタルカメラ流行で、さっぱり使っていません。
フイルムカメラにフイルムのように装着すると、デジタル記録できるような商品があればすぐ買いたいと思っています。
開発者は考えていないでしょうか?
せっかくの一眼カメラが、これがあれば、捨てずにすみます。

Aベストアンサー

そう言えば何年か前に、ぞのようなものが海外で販売されていましたねぇ。

画素数は少ないですが、確かにあります。

http://www.dpreview.com/news/9909/99090501siliconfilm.asp

QフィルムをCMOSに置き換えただけのカメラって

久しぶりにニコンFを触ってふと思ったのですが、35mmフィルムをCMOS等のデジタルセンサに置き換えただけのカメラはなぜ無いんでしょう?

写りはそこそこで、安いレンズで大きなボケが欲しい人間も大勢いると思うのです。D4や1D等のフルサイズ機で驚くほどクリアなセンサ・レンズ群ももちろん良いと思いますが、E-M5程度のサイズの35mmセンサ搭載機を安く作ってる会社は無いのでしょうか。

私の予想ですが・・
1.ライカは正にそれ
2.ニコンやキャノンは大人の事情で作れない
3.フィルムよりも多くの光を集める必要がある→SSが遅くなりすぎる?

Aベストアンサー

そのようなカメラがあれば、私はほしいと思いますが、カメラメーカーは「まず売れない」と考えると思います。

撮像素子を35ミリ判のフルサイズにすれば、それだけでコストがかかります。レンズもAPSサイズやそれ以下のサイズの撮像素子専用の場合より、一般に大型になり、こちらもコスト上昇の要因になります。それでも「安く」したいのであれば、本体の機能を絞るしかありませんが、これにも限度があります。オートフォーカスと露出の自動化(それも多数のモードで)は最低限なければ、今のカメラファンには受け入れられない(はずだとカメラメーカーは考える)でしょう。

そうしますと、撮像素子がAPSサイズ以下のカメラと比べて、値段は割高で機能は基本的なものしか付いていないカメラになってしまいます。撮像素子がフルサイズというただひとつの魅力だけでは、おそらくあまり売れないでしょう。35ミリ判フルサイズの撮像素子の付いたデジタルカメラを買うような人は、高価でも高機能のカメラを求めると思います。

私はカメラにこれでもかこれでもかと新しい機能を付加する発想を逆転して、オートフォーカスも自動露出の機能もない(絞り込み測光の露出計位は付けてもよいか)オールマニュアルの(絞りの調節はレンズ側でマニュアルで行い、本体側はシャッター速度の調節機能だけでよい)35ミリ判フルサイズの撮像素子が付いたクラシックレンズ専用の1眼レフボディーだけを「安く」作ってみたら面白いと思います。もちろんターゲットは若い人ではなく、フィルム時代の古いニッコールやFDやタクマーやロッコールやズイコーレンズなど多数の交換レンズを捨てられないでいる私のようなおじさんたちです。

専用のレンズは一切新規には製造・販売せず、レンズアダプターだけを充実させて、どんな古い各社の交換レンズも使用可能な(レンズマウントの口径の大小やフランジバックの長短にどう対応するかという課題はありますが…)、明るく見やすいファインダーが付いた超シンプルなデジタル1眼レフボディーがあれば楽しいと思います。新品の交換レンズが売れないのでカメラメーカーはまず製造しないでしょうけれど、それ以外の業種からチャレンジする企業はないでしょうか。

そのようなカメラがあれば、私はほしいと思いますが、カメラメーカーは「まず売れない」と考えると思います。

撮像素子を35ミリ判のフルサイズにすれば、それだけでコストがかかります。レンズもAPSサイズやそれ以下のサイズの撮像素子専用の場合より、一般に大型になり、こちらもコスト上昇の要因になります。それでも「安く」したいのであれば、本体の機能を絞るしかありませんが、これにも限度があります。オートフォーカスと露出の自動化(それも多数のモードで)は最低限なければ、今のカメラファンには受け...続きを読む

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qフィルム一眼とデジタル一眼、オススメはどちらですか

フィルムとデジタルとでものすごく迷っています。
初めて(?)の一眼レフを購入しようと思っていますが、
初めてだとやはりデジタルでしょうか?

現在、祖父のおさがりでCanon FT-QLを少し触っていますが、
単焦点レンズなので、接写ができず購入を考えるようになりました。

カメラ教室に通っているので、
来週には植物園でお花を撮影することが決まっています。
そこではさすがに接写が必須ですよね。

フィルムの方が上達が早いと聞きますが、
ランニングコストを考えるとデジタルが良いかも、とも思います。
でも、フィルムの雰囲気が大好きなのです。

色々情報がありすぎて、一長一短のため、決めかねているのが現状です。

ちなみに、デジタルの場合はNikon D90を考えていますが、
今後レベルアップしたいと思っている初心者向けの
オススメのフィルムカメラがありましたら、合わせて教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

フィルムカメラが好きで、機械式マニュアル一眼、AF一眼、コンパクトカメラと持っていますが、
はっきり言って、写真を撮るのが目的なら、フィルムにメリットはありません。
探せばあります。メリットも。
探さないとありません。
フィルムカメラは写真を始めたい人が使うものではなく、フィルムカメラが好きな人が使うカメラだと思っています。
私も、現像してもプリントしないでデジタル化してパソコンで見ておしまいのことが多いです。
ウェブアルバムにアップして友人に見せるのにも都合がいいし。
写真は人に見てもらわないと上達しないですからね。

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

Qフィルム現像が安いオススメの店を教えて下さい。

写真現像について教えて下さい。

フィルム写真を撮っているのですが、学生であまりお金を持っていないので
フィルム現像が安いお店を探しています。(フィルムスキャナを持っているので、フィルム現像のみで良いです。)

今はヨドバシを使っていますが、もっと安くて便利なところがあれば
ぜひ利用してみたいと思っています。

僕はいつも現像のみで頼んでいますが、同時プリント0円のお店もありますよね。
ああいった類のお店から上がってくるプリントの質が低いことはさすがに理解出来ますが、フィルム現像もやはりかなり質が低いのでしょうか?

ネガ自体の質がかなり劣ってしまうのは嫌なのですが、実際そこまで変わらない、プリントをしっかりとしたラボに頼めば補正は可能、というレベルであればそこで現像+同時プリントで使ってみたいと思っているので、そのあたりの程度を(もしオススメの店などあれば併せて)教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけないようにする必要があります。
たいていのところは、オペレーターはパートさんかアルバイトさんで
専門的な知識がなくてもできる自動補正の自動作業で、現像液や
温度管理も画一でしか管理作業をしませんので、コンディションの
悪い時期にあたると仕上がりが悪くなります。はっきりいって
メチャメチャ悪いこともあります。
なので、芸術写真や作品写真の現像を出すのは絶対に止めたほうがいいです。

お勧めは、自家でラボマシンを持っていて、できるだけ決まった
オペレーターがマシンを扱い(それ専門であることが多いため)、
できるだけ毎日の現像する数がある程度多いところで、
写真専門店であること
(結局、簡単にこの条件を満たすならプロラボになってしまうのですが)
を目安にお店を探されることをお勧めします。

また、フィルムにおける現像作業は、非常に大切なプロセスですので
ケチってしまうと、もう後で直すことはできません。
上記の中でもどこのお店がいいか判断するには、同じフィルムで
グレーカードとカラーチャートなどを5000Kの光で同じ条件で
撮影したものを数本用意して、それぞれ違う店に出してみることです。
おそらくお店によって濃度や色が微妙に変わってくるはずです。

もしも、このときにプリントもしてみられるのなら、
「グレーカードが写っているコマの色・濃度にあわせてください」
といってそれがちゃんとできるお店はほぼ信頼できると思います。
承諾しておきながらそれができない、また依頼時に上記の要件を
理解できないお店はパスですね。

それと、根本的に現像料を抑えたいなら、フィルムの枚数の多いものを
使うようにされることをお勧めします。
よく24枚(27枚)撮りがパック品で安くで売っていたりしますが
これを使うなら、36枚撮りのパック品を使うほうが結果的に安くなります。
もちろん、撮影頻度や撮影量によっては36枚全部を撮りきれなくて
現像に出すのが延び延びになることはおきえますが、計算上は
フィルム一コマあたりの値段は下がります。
また、意外に思われるかもしれませんが、モノクロフィルムも
現像のみならお店から外注で現像を頼んでも、カラーより割安です。

参考になりますでしょうか?

PS:お勧めはしませんが、100円均一で有名なダイソーが
  一部店舗で100円現像をやっているお店があるそうです。
  処理の腕は…まぁ、値段相応と思われたほうがいいかもしれませんね。

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけない...続きを読む

Qフイルム式一眼レフカメラの再利用について

フイルム式一眼レフカメラとレンズがあるのですが、デジ一眼レフに
利用出来ないものでしょうか。ごみで捨てるしかないでしょうか!
カメラはペンタックスSV,SPで28ミリ、55ミリ、85~210ミリズームです。もし有りましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ペンタックスSVやSPを捨てるなんてもったいないですよ。オークションサイトを見ればそれなりの価格で今も取引されている訳だし・・・。

捨てるぐらいならオーバーホールしてでも使うべき。そこらへんのデジタルカメラより構造がシンプルだし、バッテリーが無くても使えます。SPだって露出計の電池が切れても山勘で露出を決めちゃえば問題ないので・・・。

レンズも一通り揃っているなら今からでも遅くは無いのでフィルムを詰めて使い倒しましょう。仮にデジタル一眼に乗り換えたとしても、フルマニュアルカメラを一通り使えた方が撮影に関する知識も養えますよ。

ペンタックスSVもSPも良いカメラですので、デジタル一眼に飽きたらフィルムカメラの世界にすぐ舞い戻ってこられるように温存しておくことをお勧めします。

仮にレンズだけデジタル一眼に使うなら、No.3氏の回答の通りペンタックス純正のマウントアダプターKを使えばレンズを無駄にすることなく活用できます。投げたらそれこそ無駄です。

Qフィルムの解像度を画素数にすると?

フィルムたとえばVelvia100の35mm版の粒子径から
換算される等価画素数は幾らになるのでしょうか?
伸ばすと結構ザラザラになるので1000万画素ぐらい
かなと思うのですが、どうなんでしょうか?

よろしくお教えください

Aベストアンサー

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Image Sensor の方が高精細、高感度、広 Latitude になってきていますね。

単純に粒子径から計算すれば 6μm 径で 36mm×24mm ならば 6000×4000=2400 万画素、8μm 径で 1350 万画素ですが、あくまでも机上の理想論ですので 1000 万画素ぐらいというのが現実的な感覚値ではないかと思います。

Digi'Came' でも LPF (Low Pass Filter) のせいで 1000 万画素以上を謳っていても 600 万画素以下の高額一眼レフ機の方が遙かに解像度が高かったりしますし・・・。

素敵な Camera Life を(^_^)/

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Ima...続きを読む


人気Q&Aランキング