プロが教えるわが家の防犯対策術!

信仰心がなくなってきている。


わたしはキリスト教のクリスチャンです。
最近イエス様、御言葉から遠ざかっています。
要するに、信仰心がうすれてきてます。

礼拝にも行っていますが、まったく何も感じないのです。
感謝の心もわかないですし、とにかくうすれてきています。

プロテスタントで、信仰暦は3年です。

どうかアドバイス願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

プロテスタントのクリスチャンです。



ご質問者様のような状況におられるクリスチャンは多くおられます。まず安心してください。

まず信仰は年期ではございません。3年であろうが30年であろうが神様の前に全く同じです。長い間教会生活を行った者が特に先輩という訳でもございません。むしろ聖書では「後の者が先になり、先の者が後になる」と私どもを戒めています。

"感謝の心も解らないですし、気持ちが薄れてきています。"対策を考えてみましょう。

聖書はあなたに個人的に語りかけているだけでなく、対応をする事を求めていますが、いかがでしょうか。例えば「求めなさいしからば与えられるであろう」と述べていますが、信仰が与えられるように求めておりますでしょうか。神様は真実な方ですから、もしあなたが心からのお願いをするなら、与えられると述べています。神様はあなたの外見や地位や、学力や、持ち物で判断される事はございません。あなたの真実の声のみに関心がございます。

また視点を変えて初心に戻る事も一つのきっかけになるかもしれません。

聖書はキリストを通してあなたに成功した生活を、平安と希望のある生活をしてほしいと願い、そのような人生を与えようとしています。ただし私たちには処理されていない罪があり神様とあなたとの間に溝があると述べています。神様は土足であなたの意向に拘泥せずにあなたの心に入り込む事はございません。自由を最も尊ぶというのはイエスキリストによって表される神様の特徴の一つです。

そこであなたはご自分の意志で、自分の罪をみとめて神様にもう一度立ち返る決断をする必要があります。すると神様は聖書の約束の通りあなたの罪を許し、永遠の命を与えます。神様に立ち返るという事はどうゆう事を意味しているのでしょうか。それはイエスキリストが神様の意向に従って十字架につけられたこととまさに関係しています。あなたは十字架に上る必要があります。するとどうゆう事が起こるのでしょうか。高い十字架につけられるとあなたが今までみた事もない光景が見えます。それは天国をかいま見るような体験となると思います。

十字架につけられて一度死んで生まれ変わる必要があるという事を再度申し上げさせてください。もう一度ご自身の罪と約束されている神様の言葉を確認する必要があるように思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見まことにありがとうございます

お礼日時:2010/08/26 22:13

なぜ信仰心がなくなることに危機感を抱いているのでしょうか。


神を信じなきゃ幸せになれないという脅迫感情でも植えつけられたのでしょうか。

宗教の教えをいろいろ参考にするのはいいと思いますが、根拠のないことを信じるのはリスクを伴いますよ
    • good
    • 4

あなたの心が神様から離れている時も、神様はあなたを見守っていらっしゃいます。


私はそんな時は聖書に帰り、祈るほか、なすすべを知りません。感謝したり賛美するだけでなく、
ときにはこんなの酷いです。とぐちをこぼします。
偽らず飾らずありのままの姿で神の前に立っていると、不思議と冷静になります。
そして信仰歴30年たった今も信仰を与えて下さいと祈ります。祈れることは幸せです。
詩篇86
主よ、あなたの道を教えて下さい。
私はあなたのまことの中を歩みます。
御名を恐れ敬うことが出来るように
一筋の心を私に与えて下さい。

箴言3の5
心を尽くして主に信頼し、自分の分別に頼らず
常に主を覚えてあなたのみちをあるけ。そうすれば
主はあなたの道筋をまっすぐにしてくださる。

私達は十字架のイエス様のの弟子の末裔です。主の贖いによって生きるものです。
洗礼を受けてすぐの時、ある牧師から、キリスト者は贖罪と和解のためのしもべです。というお説を
伺いました。今も心にきざまれている言葉です。それでも聖書は私達が弱いものだということを周知
して書かれています。
マタイ15失われた羊のたとえ話、失くした銀貨のたとえ、放蕩息子のたとえ、を読んでみて下さい。
誰だってそういうときがあるのです。あせらないでください。
先の回答者の方が、理性でとおっしゃったのは、理性もまた神から与えられたものだとおっしゃりかったのではないかと拝察します。イエス様は思いを尽くし心をつく力を尽くし精神を尽くし汝の神を愛せよ。と教えられました。秋も近いです読書の秋ご一緒に聖書を読みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/26 22:17

>本気で信じたいです。


>よろしくお願いします。
この言葉信じて良いですね、必ずやってください。

夢を作ってください。
例えば
「限りない可能性・能力を信じ、敬虔なクリスチャンになり・・・・・・」
と自分の言葉でしたい事(夢)を作ってください。

毎晩寝付く前(ここが一番効果があります)、朝目覚めたら、日中思い出すたびに
自分の心に言い聞かせるように声を出すか心のなかでつぶやいて下さい。
真剣にやれば、1週間で何かアレと思うはずです。そしたら成功続けて。
遅い人も居ます、真剣度合いです。
こうやって、信念を作るんです。
他の夢にも利用できますよ。

神を信じるように、自分の心を信じて行うのがコツです。
神様を信じながらでも良いですよ。
    • good
    • 0

あなたも宗教の無意味さをさとりましたかな?



うちは、曹洞宗ですがあまり気にしてないと言うか、普段から自分はは何教なんだ!って気にした事もないですし、それに固執するのも嫌いです。
もともと、宗教というものは人間が心のより所として作り出したもの。
(この様な事を言うと怒る方も大勢いるでしょうが…)

科学を重んじる現代、その信仰心は若い人を中心に衰えつつあります。
代表例は、「墓は要らない。遺灰は海にでも撒いてくれ。」これは従来ならNGですが、今は増加傾向にある様です。

科学と宗教は対をなすもの。クリスチャンの貴方なら、かのガリレオの事はご存知でしょう。

「地球の周りを太陽が周るのではない。地球が太陽の周りを周っているのだ!」
この様に述べたガリレオは、宗教裁判にかけられ破門か撤回かを問われ、持論の撤回を選びました。

「それでも地球は周ってる」
彼は最後にそうぼやいた。

有名な科学者VS宗教の例ですね。

文明の進化を助ける科学、それを邪魔する宗教。
道徳を司る宗教、それを汚す科学。

科学優先の現代では、僕や貴方の様に信仰心が揺らぐのはごく自然な事だとおもいます。
クリスチャンなのでわかりませんが、大事なのはイエス様に祈りを捧げる事では?祈りこそ信仰。信仰こそ宗教。僕はそうおもいます。
    • good
    • 1

こんにちは!


58歳の男性です。

最近は国外からの質問もあるのですが,
週末にでも奮発して,富士山とか標高の高い山(2千m以上の山)に登ってくると良いです。
何も考えず,ひたすら一歩一歩,歩いて登ります。富士山なら合目からではなく,富士浅間神社の0合目からがお勧めです。

人間が生まれて,一定期間生活して(長い,短いはある),死んでいくことをどう受け止めて,どう生活してきくかということが人生観になります。

宗教を糧に生きることもできますし,山に登って感じたことを糧に生きることもできます。山に行って考えてみたらと思います。

ちなみに私は,競輪勝負を生きがいに生きています。神様に祈っても絶対に当たらない世界ですよ!
    • good
    • 0

>信仰心がうすれてきてます。


もう一度信仰心を高めたいの?
本気で、真剣に信じるならお教えしますよ。
回答者に一言書いてください。

この回答への補足

本気で信じたいです。
よろしくお願いします。

補足日時:2010/08/26 19:28
    • good
    • 0

信仰は感情的なものだけであってはなりません。


理性的に聖書を調べるべき、と聖書にあります(ヘブライ11:1)。

理性的に理解した結果、感動を覚えれば
神と真理にたいする褪せることのない愛を抱くことができると思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
理性的とか感情的といわれてもちょっと私に
は理解できないようです。

補足日時:2010/08/26 18:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q聖書と科学の矛盾をキリスト教信者の方はどう捉えているのでしょうか

宗教というカテゴリーがなかったので、こちらにに質問させて頂きます。新年に神社でお参りし、教会で結婚式を挙げ、死んだら寺の墓に入る無宗教の日本人の素朴な疑問なのですが、キリスト教を信仰してるであろう国の科学者達は(科学者だけではないかもしれません)、聖書の中に書かれている内容と、人類学や科学などで考えられたり証明されたりしている事実との矛盾を、どうとらえているのでしょうか。
例えば、人間は猿から進化したものとされていますが、キリスト教では神が創ったとされています。(正確にいえば人間ではなくアダムですが)学問と宗教で真実が異なるわけですが、宗教を信仰している科学者は科学と相反する教えをどのように捉えているのか、無宗教の私にはずっと疑問であり謎でした。どなたかこの疑問にお答えいただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんがお書きの
>学問と宗教で真実が異なる
事を多くの人は理解しており、社会生活を営んでいます。
それは聖職者であっても科学者であっても同じ事です。
むしろ科学者のような高度な教育を施された人の方が、割り切り度合いは大きいでしょう。

『神のものは神に、カエサルのものはカエサルに』とは聖書の言葉ですが、
「人が何を信じどう生きるか」と「人がどんな栄養素を採れば生きられるのか」
は別の問題だと、認識しているので矛盾しないのです。
『人はパンのみに生きるに非ず』という聖書の名文句を聞いて
「人には肉体的な満足感だけでなく精神的な満足感が必要だ」という意味で引用する人はいても
「人にはパン以外に野菜や肉も食べないと栄養が偏るよ」という意味で栄養学の教科書に引用する人はいないのです。

以下余談
#5さんがご指摘のようにキリスト教にもイスラム教にも原理主義者はいます。
彼らは「学問と宗教で真実が異なる」事を同じ土俵で解決しようとしているから矛盾するのです。
そして、現実を捻じ曲げて解釈しています。(キリスト教原理主義者たちが『汝の敵を愛し』ているとは到底思えませんがね)
こう考えると、宗教を迷信として無視する科学万能主義者と原理主義者は精神構造が近いのかも知れませんね。
世の中の全ての事はたった一種類の法則で説明可能である、というのは理想でしかないからです。
その法則をE=mc2(二乗)とするか聖書に(あるいはコーランに)求めるのかだけの差という意味で。

では我々日本人は?臆病な科学信奉者とでも言えますでしょうか。多くの日本人が「バチが当たる」という言葉を
忘れて久しいですが、それでも多くの人は結婚式に仏滅の日を選ぶ勇気はないのです。
以上余談。

よって、聖書などに書かれているのは神の言葉であって科学法則ではない、から矛盾しないのです。
もう少し哲学風に言えば、形而上の話と形而下の話を一緒にすれば矛盾するのは当然であるから、です。
お釈迦さんが生まれた時甘茶の雨が降ったとか、産まれた直後に「天上天下唯我独尊」と言ったとかをマジメに研究して甘茶の雨は降る事ができない!とか産まれた直後に直立して自然言語を操る新生児はいない!と否定する日本人はいませんよね?それと同じ事ですよ。

質問者さんがお書きの
>学問と宗教で真実が異なる
事を多くの人は理解しており、社会生活を営んでいます。
それは聖職者であっても科学者であっても同じ事です。
むしろ科学者のような高度な教育を施された人の方が、割り切り度合いは大きいでしょう。

『神のものは神に、カエサルのものはカエサルに』とは聖書の言葉ですが、
「人が何を信じどう生きるか」と「人がどんな栄養素を採れば生きられるのか」
は別の問題だと、認識しているので矛盾しないのです。
『人はパンのみに生きるに非ず』という聖書...続きを読む

Qクリスチャンになるにはどうしたら・・・・・・

クリスチャンになるには、どうしたらよいのでしょうか?地元の教会の門をたたいてみるのがいいのでしょうが、そこがカルト的な教団だったらと思うと積極的になれません。信徒として教会に所属するとなると、その場合、どのようなことが要求されるのでしょうか。その奉仕は自分にも可能なものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉仕があります。
まず献金。什一献金といって、聖書(マラキ書)に基づいて収入の1/10の献金を勧められます。その他には礼拝毎に礼拝献金、会堂維持献金、特別献金、特別事業献金など、いくつもの献金袋が回ってきます。原則として献金をするしないは個人の自由ですが、「献金は信仰のバロメーター」を合い言葉に、教会内には信仰の厚い人なら、何をさておいても献金をするはずだという風潮が満ちています。私の教会の信徒さんを例に挙げれば、ご主人には月500円しか献金していないと嘘を言い、実際は毎月2万5千円を捧げている方がいます。これをどのように解釈されるかは質問者さんに任せます。
献金以外には掃除、草刈り、各種集まり(交わりといいます)の際の厨房係(人数が多いので大変です)、冠婚葬祭のお手伝い、教会の修理(ペンキ塗りとか)などが一般信徒に要求される奉仕です。
役員(執事)となると教会運営のための会議や、教会員のケアなどが求められます。教会には役員会の他に様々な委員会があり、よほど大きな教会でない限り役員と委員は兼任ですので、会議に出席するだけでも結構大変です。教会員のケアとは主に信徒の方からの愚痴や相談などに対する対応です。
これらの奉仕が質問者さんに可能かどうか、それは質問者さんにしかわかりません。そして、こうした奉仕を通して、質問者さんが喜びを得られるかどうかも質問者さんにしかわかりません。しかし、イエスはその人が負いきれない荷物は負わせないと言います。そして、イエスが負わせる荷物は軽いとも言います。この意味をお知りになりたければ、お近くの教会の門を叩いてみてください。

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉...続きを読む

Qキリスト教における鬱病の扱い

主にクリスチャンの方々にお聞きしたいと思います。

付き合っている私の恋人が過去に鬱病だった(今は治っています)ということで、クリスチャンである母から結婚を反対されています。
というのも、母が現在関わっている教会の指導者が
「鬱は一生治らない。鬱は悪霊からのものだから、悪霊の影響を受けた人間と結婚してはいけない。非常に強い信仰があったとしても危険」
と言っているからです。

始めは彼がクリスチャンではないから反対されているのかと思っていましたが、そうではないようです。
「同じノンクリスチャンなら、鬱病歴のない人間と結婚しなさい」と言っています。

そこまで否定するほど、鬱病歴のある人と結婚するのはキリスト教ではタブー視されているのでしょうか?
鬱病は、本当に一生治らない病気なんですか?


どのような形でもかまいませんので、様々なご意見を聞かせてください。
 

Aベストアンサー

No.13です。

>あくまでそれは、人間がしていることですが、それでも全部ひっくるめてその宗教のありのままの姿なのだ認めるべきだと私は思います。

お母様の入ってる宗派では、簡単に内部紛争は<悪霊>のせいにできてしまうんじゃないでしょうか。

何か起こったら、悪霊のせい。

では、どうして全能の神が、防がなかったのか。
悪霊の存在以前に、神すら存在していなかった、とどうして思わないのか。
信仰が原因だと思います。


先日、ニコニコ動画で、<悪から我々を救い給え>というドキュメンタリーを見たんですね。

かいつまんで話すと、カトリック教会が、神父が30年以上幼児虐待をやっているのを知りながら、神父をその地位をとどまらせ、何もこれといってそれを止める対処をせず、しかも事が公になるまで、隠蔽しつづけ、公になっても ばっくれつづけた。

この性的虐待を何十人の子供たちに長年していた神父は、その地区で絶対的な存在で、神と同質だと思われていた。

(その町の方針を決めるだけの権力も持っているのが神父だから。だから神。)

被害者の一人の父親は、「5歳の娘になんてことを。宗教なんて、まやかしだ。」と信仰を捨てる発言をして、泣き崩れた。

その間奥さんはというと、常にたんたんとしていた。
「あっそ」って感じ。


生まれて今までずっと信仰どっぶりに生活をしていた奥さんは、事の重大さがまったくわかっていなかった。
娘が神父をたぶらかしたのだろう くらいに思っているように見えた。

で、30年以上前に神父にずっとレイプされていた女性は、法王と謁見をするため、バチカンを訪れたのですが、その地区の教会に行き、建物を出るとき、ひざまづき、十字を切ったんですね。

これが信仰のすごさです。

「人生を破壊されても、まだ・・・・」と信仰 いえ 洗脳の恐ろしさを感じ取りました。

だから、私はあなたが正面から、その宗派の幹部と いえ お母さんと議論されないほうがいいと思います。


今年だったと思いますが、日本で宗教集団による殺害がありました。
脱会を望んだ夫婦の母親が呼ばれ、信者たちに暴行を受けて死亡した事件。
母親は熱心な信者だった。 団体にも貢献していた。
だけど、娘夫婦の脱退は母親がちゃんと教育しなかったからだとして、母親の方を暴行し死なせた事件。


だから、母親を助けたければ、あなたは母親ともバトルしない方がいい。

熱心な母親が教会に殺されるわけない?
その宗教の信者も、殺すつもりは無かったんですよ。
まさか死ぬなんて思わず、娘夫婦が自分たちの言うことを聞かないことに腹をたて、その母親に当たったわけです。
そして集団暴行をして、せっかんだけのつもりが死亡。
暴行に加わらなかった人たちは傍観していて、止めることができなかった。
どうしてやばいと思ったに止めなかったのでしょう。
その答えはミルグラム実験。


だから、説得をすることは、しない方がいい。
あなたは母親だけと対立するのではなく、その宗派全体と戦わなければならず、そうなれば母親の命が危険にさらされる。
そんなまさか?
いえ そんなまさかが何度も起きているじゃないですか 現実に。



>「神が許可していないから」

それは私が知る限り、キリスト教のどの派閥にもそういう教義は ありません。
そんなの初めて聞きました。
聖霊をメインにする宗派でも、聞いたことありません。


もともと、下層階級で教育をほどこされない文盲の人や、精神をわずらっている人を信者として獲得したので、急速にでかくなったのがキリスト教ですから。

したがってこの業界にとって、うつ病などの人は、信者の中でもかなり多くを占めていると思えます。
(他にも知的障害者や身体障害者などが多数入っている。)

病気をわずらっている人がメインなわけですから、そのお得意さまを悪く言う宗派なんて聞いたことがない。



>神が悪魔の悪事を認めてしまえば、どんなに神を信じようが人が絶対弱者であるのに変わりはないわけです。

仮に全能の神がいたとして、どうして全能なのに、何千年も人間に悪さをする悪霊を存在させておくのか。
<全能ではないからだ> と、誰もが間単に答えを出せるのに、どうして信者たちは、この単純なことすら理解できないのか。

<だから、そのような人たちだからこそ信者になったのです>が答えです。

その人たちを相手に、どんなわかりやすい説明をしても、無理でしょ?

洗脳されただけで、母親は理解力までは捧げて放棄していない と思うのであれば、説得をしてもいいですが、大きな危険を招きますよ。

キリスト教は唯一神です。
その牧師が神と同等の発言ができる?
いったい どれだけ神はいるんでしょうね。
神の地上の偶像?
じゃあ 偶像崇拝で、実は神のそぶりをしていただの像。
その虚像を拝んでいるお母さん・・・・・。


>「絶対悪」というのは聖書における悪魔と同義語だと判断すると、私から見れば教会の人達とエリオット・アベカシスは最終的に意見は同じになるとも思えます。

アベカシスは狂気としましたが、別なものでその悪魔を表現するとしたら、服従の心理。

善良な人が、どうして大量に人を殺せたのか という問題は、ミルグラム実験で説明されています。
   ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%AE%9F%E9%A8%93

服従の心理が働いたため、善良な人が最悪のことができた。
オウムにしても、服従の心理が働いたことで、普通なら長時間するなんて、とてもじゃないができないようなことができた。
つまりたんたんと死体をバラバラにして燃やした。(殺害隠蔽のため)

まともな判断力を保持しているものが、普通ならやれないことをやれるのは、一時的に心神喪失になり、判断力が低下したからではなく、服従の心理が働いたから。
これをアベカシスは、狂気 と呼んでいる。
ドイツの兵士が頭がおかしくなり錯乱して殺害したのではなく、普通の人だった。
普通の人が絶対服従の心理になると、狂気行動が取れる。


お母さんは盲信というより、いったん決めた人に「服従をすることで楽をしようとしている」のが原因じゃないか と。
もっと 強い支配者が出現したら、そっちに服従すると思います。

その 服従をしたい・頼りたい・依存したい・責任を放棄して丸まるなげしたい・責任をすべて自分以外の誰かに肩代わりしてもらいたい、という無責任さという弱点を、お母さんはお持ちだと感じます。
お母さんは弱い。
強いくせに弱いふりをして楽している。
何故 そういう振りをして自分を守るようになったのか。


子供のころ、お母さんは心細い思いをしてきたのではないか と思えるんですね。
そして、今も孤独感を味わっているのではないか と。
子供の時のトラウマと本来の性格が、支配されることを容易に喜びとできた原因じゃないか と思うんですね。


お母さんの過去 知っていますか?
もし じっくり聞いたことが無いのであれば、一度話を聞いてあげてはどうですか?
宗教の話ではなく、子供の頃 どんな思いをしていたか を。

彼女が宗教に依存することでしか歩けないのなら、彼女にとって宗教が車椅子ですから、取り上げると移動できなくなります。
生活が(生きるのが)困難になる

ただ、あなたにも車椅子を使うべきだと強制するのは、一種の虐待です。

日本では、信仰の自由が保障されていますが、それは信仰をしない自由も保障しているってことです。

そして、お母さんの行為は、脅迫に抵触しかねません。
国の法律を破ってまで、あなたの幸福を妨げてまで、その虚像は守る価値のあるものなのか。

と言っても、お母さんでは理解することは無理だと思います。

で、「退けサタン」とお母さんをサタン呼ばわりしたところで、おかあさんと同等のことをしているだけになり、進展はみられない。
(キリスト教はユダヤ教から派生しましたが、ユダヤ教では、サタンとは <妨げるもの>という意味。 )


で、バトルやっても進展は見られないのなら、お母さんの心細さを理解することに、方向性を変えてみてはどうでしょうか。

和解することは無いかもしれないけど、少なくともお母さんが常に心細さで不安にさいなまれているということがわかれば、(原因は他かもしれませんが)、あなたはお母さんを敵だと思わなくなるんじゃないか と。

そしてあなたがそれを認識したとしたら、お母さんも固い殻で身を守ろうとする必要が無いと、気づくかもしれません。
あなたは敵ではない とわかってくれる かもしれません。
そしたら からまった糸が解けるかも。

共感を使ってみる。
相手の気持ちと同じになるのが共感ではなく、「相手はこんな気持ちなんだ」と理解するのが共感。

言葉の裏にある隠された心に気づいた時、「そういうことだったのか」とニヤリ としたりします。

それがわかれば、もう相手を手中に収めたわけですので、「はいはい~♪」と、柳に風になれるんじゃないか と。
あなたが柳になれば、おかあさんも強く吹かないと思うんですけど・・・。

ただ、お母さん 真面目そうだから・・・ねぇ・・・
ユーモアで乗り越えてほしいものです。

No.13です。

>あくまでそれは、人間がしていることですが、それでも全部ひっくるめてその宗教のありのままの姿なのだ認めるべきだと私は思います。

お母様の入ってる宗派では、簡単に内部紛争は<悪霊>のせいにできてしまうんじゃないでしょうか。

何か起こったら、悪霊のせい。

では、どうして全能の神が、防がなかったのか。
悪霊の存在以前に、神すら存在していなかった、とどうして思わないのか。
信仰が原因だと思います。


先日、ニコニコ動画で、<悪から我々を救い給え>というドキュ...続きを読む

Qクリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

クリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

少しでも多くの情報を集めたいと思ってアンケート形式にしました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しでも多くとのことですので、友人たちのものを羅列しておきます。
珍しい名前は本当に特殊なので、ちょっと本人の許可なく載せられないので、ポピュラーなものだけになりますが……。
ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。
基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。
洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む

Qなぜ神様を誰も見たことないのに信じるのでしょうか?

なぜ神様を誰も見たことないのに
信じるのでしょうか?

私は神様を信じでいません。
ですが神は要ると言う人はいますね。

誰も見たことなくて神が居ることを証明できない=「いない」
なのに
なぜそれが「いる」と決めつけられるのか不思議です。

度言う言う心理なのかわかる方
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私論ですが、いなくても居ると思えばきっといるんです。
存在しなくても心に想像すればとりあえずは心の中には存在しているということになりますよね。

そうやってどうしようもなく救われない物事を
実際は存在せずとも理解してくれるよりどころになってくれる
そういった自分に必要な『支え』を求めているから信じている人がいるのではないでしょうか。

私は別に宗教などをしているわけではないですが
もしも神様が目の見えないところに居てくれたなら
自分が誰にも気付かれず苦しんでいたとしても
神様は何もしてくれないけどただ、その苦しみは理解して見てくれてるんじゃないかな
など想像します。

Qキリスト教の人と結婚したらどうなる?

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、私自身キリスト教系の学校に通っていた為、なじみが全く無いわけではありません。特にキリスト教に対する偏見などもありません。

ただ、先日神社であったお祭りに出かけた時「お参りする?」って聞いたら「宗教が違うからしないほうがいいような気がする・・・」と言われ、これが宗教が違うと言う事なのか!と実感してしまいました。
またクリスマスもやはり毎年ミサに参加しているそうで、「良くある『ホテルで2人でディナー』とかは出来ないの?」と聞くと「親戚とか集まるからクリスマス位は・・」ということでした。イヤ特にホテルのディナーに行きたいわけではありません。私も去年のクリスマスは子供と一緒に近所の教会へ行ってみたほどなので。ただそういった「宗教的行事」などは強制参加になるのでしょうか?

お付き合いしていく分には特に支障はないようなのですが、今まで自分が当たり前にやってきた宗教行事(お葬式、法事等)とかけ離れた世界の事が日常的に繰り広げられてるようで結婚後の想像がつきません。
また宗教が違うと結婚の際もめたりする事は考えられるのでしょうか?何か体験談等ありましたらお聞かせください。

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、...続きを読む

Aベストアンサー

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなのに出席する。奉仕で教会の掃除をする。教会の運営に携わる。などでしょうか?また、結婚式の仲人も神式だったら引き受けないとか、身内の結婚式でも神式だったら式場の外で待っているとか、お葬式でお焼香はしないし、手を合わせたりの行為(人を拝む)はしないとか、お供えものは頂かないとか、初詣もしないし、七五三もしない。お祭りや地蔵盆も拒否っていう人も。

私のクリスチャン生活。礼拝に出席する。聖書は時たま。寝る前にお祈りする。食事の前のお祈りはおなかがすいているので出来ない(笑)。勉強会は気が向いたとき。奉仕はしない。教会の運営にも携わらない。結婚式は何でも出席する。お葬式も数珠持って拝むし、お焼香ももちろんする。お供え物は頂ける物はなんでも!初詣もするし、息子はきっちり三歳と五歳に七五三しましたよ。お祭り大好き!地蔵盆も息子と行きました。(これを読んで怒るクリスチャンの方もいらっしゃるかと・・・)

と、言うように一般にクリスチャンといっても千差万別。また、カソリックやプロテスタントとの違いもあります。彼はミサというのでしたら、カソリックでは?プロテスタントではミサとは言いません。

彼と彼の家族がバリバリのクリスチャンだったら、あなたと子どもさんも宗教行事に参加でしょうね。でもあくまで自由参加。私の夫も行ったり行かなかったりです。でも教会の人達は「ご主人も参加してもらおうね」とか言ってきます。心の中で「大きなお世話!」と言ってしまっている私がいます。(主よ お許しください)その辺を彼がどう思うか、彼の家族がどう思うかによって変わりますよね。

具体的に話が進んで行っているのですね。お幸せに。

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなの...続きを読む

Q「試練は越えられる人にしか与えられない」の原典と英語原文が知りたいです

私の好きな言葉に「「試練」は越えられる人にしか与えられないんだ。神様が君を選んだ。だから君は絶対に越えられる。」というのがあります。知人から聞いた言葉なのですが、元々は聖書の言葉らしいのです。それは本当なのでしょうか。もしそうなら、この好きな言葉をかみ締めるためにも、その聖書の一節が知りたいのですが、どなたかご存知でしょうか?!

Aベストアンサー

新約聖書の中の1節――コリント人への手紙第1 10章13節――ですから、原語は古典ギリシャ語です。
さすがにギリシャ語は分かりませんので、主な言語訳から各種引用してみます。


あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。――日本語・新共同訳

あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。――日本語・新改訳

There hath no temptation taken you but such as is common to man: but God is faithful, who will not suffer you to be tempted above that ye are able; but will with the temptation also make a way to escape, that ye may be able to bear it.――英語・King James Version (欽定訳)

No temptation has overtaken you but such as is common to man; and God is faithful, who will not allow you to be tempted beyond what you are able, but with the temptation will provide the way of escape also, that you may be able to endure it.――英語・New American Standard Version

temptatio vos non adprehendat nisi humana fidelis autem Deus qui non patietur vos temptari super id quod potestis sed faciet cum temptatione etiam proventum ut possitis sustinere――ラテン語・Vulgata

Nenia tento vin prenis, krom lau~ homa forto; sed fidela estas Dio, kiu ne lasos vin esti tentataj super via forto; sed kune kun la tento ankau~ faros la forkurejon, por ke vi povu g^in elporti.――エスペラント

新約聖書の中の1節――コリント人への手紙第1 10章13節――ですから、原語は古典ギリシャ語です。
さすがにギリシャ語は分かりませんので、主な言語訳から各種引用してみます。


あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。――日本語・新共同訳

あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありま...続きを読む

Q無感情になりました。助けてください。

数年前からのうつ病から、感情がなくなりました。

小さい頃から負けず嫌いだったのに、今では悔しさを
バネにして頑張るとかそういう気持ちが全く
ありません。

給料前やボーナス前でも嬉しいと思いませんし、
仕事に対してもやりがいを全く感じません。
感動も喜び、悲しみも全く感じません。

魂ここにあらずみたいな状態です。
怒る場面でも起こる気もありません。

どうしたら、悔しさ、怒り、喜び、悲しみを
心の底から感じれるようになるのでしょうか?

信念や目標もありません。というより夢があっても
そこまで強く思えないのです。

Aベストアンサー

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂症とパニック障害も同時に併発していました)そんな中で少し落ち着いた後僕が考えたのは今はとにかく逃げようという事でした。TVを眺めていて偶然NHKの特集で見た「平沢進」さんという音楽家の曲がその時期唯一「聴く」という欲求が起こるものであったので、なにか病気の事を考え始めたらそのCDを聴き音楽に身を委ね頭を止めるようにしました。治る治らない、抜け出せる抜け出せない、「どうせ僕はもう治らない。ならばいま少しでも楽ならいいじゃないか。いま何かを考えるのはやめよう」と思うようになりました。また大変苦痛ではありましたがスポーツジムに入会し毎日自転車こぎ30キロを始めました。2年が経ちました。友人から復職の誘いが来たので状態はあまり変わっていませんがどうせ地獄なら何か起これと思いその話を受けました。生活も実家療養から一人暮らしにもどりました。プログラムのように仕事に行き帰っては「平沢進」を聴きながら寝るだけの日々これが約2年続きました。1日13時間は寝ていたと思います。CD屋、映画、友人との食事などになんとなく行きたいと思うほどではないですが行くようになりました。平沢のコンサートは唯一行きたいと思って行きました。そんな状態ですがそんなころ僕の昔のキャリアを知っていて引き抜きたいという会社が出てきました。これは掛けでした。仕事内容が管理職でハードだったからです。しかしここでも僕は廃人ならばなんとでもなれと誘いを受けました。最初は矢張り地獄でした。症状はやや悪化し死にたいという気持ちももどったり。でも少し実績が上がり始めたころ昔の感覚が戻りすこし楽しいという気持ちが出て来ました。僕はこれは機会だと思い自力で処方薬の減薬を始めました。まずは抗てんかん薬をその日にやめ、抗不安剤を何週間かしてやめました。その後精神安定剤を少しづつ減らしていき3~4ヶ月で断薬。次に睡眠薬の断薬を始めこれは2ヶ月ぐらいでなんとかなりました。最後に抗鬱剤。いまは最後の抗鬱剤パキシルを2日に一回1/4錠になっています。こうして薬をやめていく中で薬漬けの精神状態と体調から薬なしの状態との差に気持ち良さや意欲的なものが感じられるようになってきました。そうしたところに病気のため離婚した家内と子供から復縁の話が出て来ました。僕にはこれはうれしく仕事をする理由も出来ました。今は来年の同居を目指し貯金などに奮闘しています。ホームページ、ブログも始めました。参考にはならないかもしれませんが僕の経験から言うと状態が悪いなら治るよりもその気分をごまかす(言い方は悪いですが)事が出来るあなたに最良なものを見つけて(それがたとえば処方薬でもいいと思います)ひたすらただ生きて、偶然を待つ事ではないでしょうか。そしてサイコロを振れる時がもし来たら絶対に振る気はしないでしょうが自分を無にほうりなげるつもりで振ってしまったらいかがですか?変わりたいという願望は少なくとも唯一あるわけですから、それは遠くの願望に置きつつ、決して煮詰まらず、時間をかけ、しかし可能性が入り込む余地はあたえると。偉そうにすいません。

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂...続きを読む


人気Q&Aランキング