忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

C言語はC言語でできている?

C言語はC言語でできていると耳にしたことがあります。

一体どういうことですか?

詳しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

歴史的な経緯を考えれば解ると思います。



当初は機械語でプログラミングをしていました。
それがアセンブラに変わります。
アセンブラでコンパイラが作成され、高級言語が作られていきます。
アセンブラまたは、高級言語の1つを使って、C言語用のコンパイラが作成されたとします。
今度は、そのC言語用のコンパイラを使用して開発ができるわけです。
ですので、そのC言語用のコンパイラを使用して、
C言語用の別のコンパイラを作成することも可能になります。

おそらく質問者さんの聞かれていることはこのことだと思います。

他の例では、MSは、VisualStudioで、次のバージョンのVisulaStudioを開発しています。
ややこしいですね。><
    • good
    • 0

C言語の文法にのっとって書かれたソースプログラムは人間が読むことの容易なテキストファイルでしょ ?


テキストファイルを計算機が直接理解して動作するような仕組みもできなくはないですが、一般的にはC言語で書かれたテキストファイルを一旦解析して機械語に変換し、その機械語のプログラムを動作させます。
C言語で書かれたテキストファイルを解析して機械語に変換するプログラム(コンパイラ)がC言語で書かれているということだと思いますが。
    • good
    • 0

より正確に言えば


「C言語を処理するためのコンパイラやライブラリの多くは、C言語を使って作られている」
ということでしょうか。

Cコンパイラもプログラムの一種ですから、なんらかのプログラム言語を使って作られています。
そのプログラム言語として使われているのがC言語だということです。

C言語誕生のときには当然、別の言語で書かれていました。
しかし、早い段階でC言語に書き換えられました。
以降、C言語の拡張は、C言語でプログラムを書いて追加していくことで行われました。
これが「C言語はC言語でできている」と言われる所以です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC++とVC++の違いについて

この質問をご覧頂きありがとうございます。

みなさんに2つ、お聞きしたいことがあり、質問させていただきます。
1.C++とVC++とでは、どのくらいの違い(どういう違い、特徴)があるのでしょうか?

2.また、これからC++/VC++でプログラミングを始めようとした場合、
C++からVC++へと段階を踏んで勉強した方がよいのでしょうか?

一応、私のプログラミングの履歴としては、
言語としてVisual Basicは多少勉強はしておりました。
また、オブジェクト指向の基礎程度(多相、継承、カプセル化)は理解しています。

抽象的な質問で大変恐縮なのですが、
みなさんの経験論や、ご参考にした本、HP等がありましたら、
ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いですが、VC++とMFCを使用してウインドウアプリケーションを作りたいという事であれば、死に物狂いな勉強が必要が必要かもしれません。Windowアプリケーションの処理プロセスを理解していないと、とっても難解に感じると思います。
 VC++でなければいや!という理由がなく、Visual Basicからスムーズに移行でき、かつVisual Basicより奥の深い事をしたい、というならば C++ Builder をお勧めします。 こちらで腕を慣らし、徐々にWindowアプリケーションの処理プロセス(WinMainから始まるプログラムの組み方の事です)を学ぶと良いかな、と思います。 その上で VC++&MFCな環境に移行すると、敷居はぐっと低くなります。
 私は一度VC++&MFCに挫折しましたが、こちらの方法で何とか理解する事が出来ました(^^;

 参考になれば幸いです(..
 

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いで...続きを読む

Qビル・ゲイツはどうやってWINDOWSを作ったの?

WINDOWSのようなOSを作るにはどうしたらいいのでしょう?たとえば、MACでWINDOWSと同じ、もしくはそっくりなOSを作るには何が必要なんでしょう?高度な知識や時間なんてのは無しですよ(^_^)
それと、プログラミングにはやっぱりソフトが必要なんでしょうか?じゃあ、そのプログラミングソフトはどうやってできたんでしょう?
私、初心者の為、専門用語などは理解できませんので、その点踏まえてお答えいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

ひとつの答えかたとして数百万行のソースコードを書いて作った。
WindowsCEで150万行、XPの早大等に公開したのが500万行と言われています。

基本的に、これらはC言語とそこから派生進化した
C++言語やC#言語によって書かれています。

CやC++はMS版の開発環境もありますが、言語仕様そのものは
Microsoftで作られたものではありません。
しかし、MS CやVisual C++等の開発環境が
C言語による開発を促進したのは事実です。


MacOSとWindowsを比較した上でのWindowsと
同じないし、そっくりなOSを作る方法は
模倣を繰り返すしか無いでしょう。
あるいは技術を買い取ったり提携する。

技術的には非公開の技術の完全互換は不可能だし
技術仕様を知るためには膨大な費用がかかる。
現実的にはできないし、ナンセンスだと言える。

また、"WindowsのようなOS"の定義を
Windows用しかないような各種アプリケーションが動くOS
と考えた場合には、それはPowerPCのMacintoshでは不可能。

CPUの違いを吸収する仕組みを作ったとしても
それは、大幅に速度低下を招き、また完全な互換性確保は難しい。
むしろ、VirtulPC上でWindowsを動かすほうが楽。

ひとつの答えかたとして数百万行のソースコードを書いて作った。
WindowsCEで150万行、XPの早大等に公開したのが500万行と言われています。

基本的に、これらはC言語とそこから派生進化した
C++言語やC#言語によって書かれています。

CやC++はMS版の開発環境もありますが、言語仕様そのものは
Microsoftで作られたものではありません。
しかし、MS CやVisual C++等の開発環境が
C言語による開発を促進したのは事実です。


MacOSとWindowsを比較した上でのWindowsと
同じないし、そっくりなOSを作...続きを読む

Q特急踊り子の乗車券の購入について

電車の切符の買い方があまり分かりません。
すいませんが、教えて下さい。

5月16日に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席を購入したいのですが、何日前から買う事が出来ますか?

また、値段を検索したところ、2,860円だったのですが、
指定席でこの値段でよろしいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問のきっぷは
4月16日の朝10時から
発売されます。みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。

値段は
乗車券:1,450円
指定席特急券:1,410円
合計:2,860円
ですので、お調べになった値段であっています。

購入は、みどりの窓口に申し込み用にがありますのでそれに記入するか、
口頭で
「5月16日」に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席ときっぷをおとな○人、こども○人
のように伝えても結構です。

なお、例えばJRの利用区間が蒲田からのような場合は
「5月16日」に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席と「蒲田~熱海」のきっぷをおとな○人、こども○人
のように伝える、または用紙に記入して下さい。
乗車券と特急券の区間はぴったり合っている必要はありません。乗車券はJRを利用する全区間を買った方が安くなります。(まれに高くなってしまうこともあります)

また、乗車券はいつ買ってもかまいませんので、当日でもかまいませんし、SuicaやPASMOのご利用でもかまいません。
SuicaやPASMOご利用の場合は、指定席特急券のみを購入すれば結構です。

なお、川崎からですと「踊り子箱根フリーきっぷ」という、特急指定席を利用して往復4000円というおとくなきっぷもあります。
2日以内に往復するようでしたらご検討下さい。ただし、新幹線は使えません。
ご利用の場合は、みどりの窓口やビュープラザなどでどうぞ。冒頭に書いたのと同様に4/16の朝10時から購入できます。
JR東日本の公式サイト内のご案内は
http://www.jreast.co.jp/tickets/index.aspx
の左側にある「キーワードでさがす」に
踊り子箱根フリーきっぷ
と入力して検索ボタンを押して下さい。検索結果の「踊り子箱根フリーきっぷ」と書かれているところをクリックすると詳細をご覧になれます。
このとき、横浜市内は横浜市内にあるJRの駅のほか、川崎・尻手・八丁畷・川崎新町・鶴見線内各駅が含まれます。
これは、矢向駅が前後を川崎市の駅に挟まれて路線的に飛び地になっているなどのため、横浜市内駅には上記の川崎などを含んで飛び地(飛び駅?)を解消するようにJRで定めていることによります。JRのきっぷで横浜市内といえば、常に上記の川崎駅などが含まれます。

ご質問のきっぷは
4月16日の朝10時から
発売されます。みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。

値段は
乗車券:1,450円
指定席特急券:1,410円
合計:2,860円
ですので、お調べになった値段であっています。

購入は、みどりの窓口に申し込み用にがありますのでそれに記入するか、
口頭で
「5月16日」に「踊り子105号」で「川崎~熱海」の指定席ときっぷをおとな○人、こども○人
のように伝えても結構です。

なお、例えばJRの利用区間が蒲田からのような場合は
「5月16日」に「踊り子1...続きを読む


人気Q&Aランキング