手塚治虫が生み出した技法

今の漫画には当たり前の「効果音」は手塚治虫が作ったと聞きました。
さらに、漫画の技法のほとんどが彼によって作られたとも聞きました。たとえば、どんな技法をうみだしたんですか?
知っている方、よろしく願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

変則的なコマ割りや見開きページ、コマ割りをまたいだり突き抜けたりする描写方法もあの方が発明されたものと聞いたことがあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
へぇ…見開きなんてスポーツ漫画やバトル漫画では当たり前の技法ですよね。あの人はスポーツ漫画がどうしても描けなかったと聞いたことがありますが。
すごいですね!!

お礼日時:2010/09/05 13:27

ネットだと アセチレンランプと手塚治虫で出るかも。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
調べました。 見たことないキャラですね、ありがとうございました!

お礼日時:2010/09/05 20:24

手塚先生が漫画を発明したといった神話がありますが、ウイキにもあるとおり、


今日では手塚先生が発明したとされる多くが戦前の漫画にもあったと分かってきています。

しかしタイムリーに新宝島を読んだ世代の衝撃は非常に大きくかの宮崎駿監督も今も記憶してるので懐かしい感情はわきませんといいます。

一般に手塚先生が漫画に持ち込んだものは悲劇といわれています。
またそれを読者に伝える(感情移入)ための視線の同一化といわれています。

夏目房之介さんは手塚先生によって人物の目にハイライトが入り「女々しい自我」が芽生えたとも語っています。

私はズームアップの多用によるフェチズムを感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
戦前にも描いていたとは…。

>一般に手塚先生が漫画に持ち込んだものは悲劇といわれています。
ほお、そんな事実があったとは、知らなかったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/09/05 13:38

歩くときの砂煙。


アニメだと3コマ撮りと口ぱく。
ヒラメキろうそく
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
砂煙に、3コマ撮りと口ぱく。

ヒラメキろうそくって…………なんですか?ググっても出ません…。

お礼日時:2010/09/05 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手塚治虫の各作品を批評・解説した本は?

手塚治虫の各作品を批評・解説した本(漫画)はありますか?
その時の手塚治虫の心情・エピソードなどが書いてあるものもあれば教えてください。

Aベストアンサー

伊藤剛氏の『テヅカ・イズ・デッド』なんかはどうでしょう。

参考URL:http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_8459.html

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Q手塚治虫記念館の展示物について

兵庫県宝塚市にある手塚治虫記念館の展示物についてお聞かせ下さい。

大劇場の近くに手塚治虫記念館がありますよね。昔宝塚好きな友人から、その手塚治虫記念館の中にも、宝塚ゆかりの展示物があると聞いた事があります。

でも、私自身は、行った事がないし、その宝塚ゆかりの品物が展示されているのが、本当に手塚治虫記念館だったのか、ちょっと今となっては自分の記憶に自信がありません。
実は、私の母が、宝塚が大好きで来週何十年か振りに、宝塚観劇に行くのですが、もし宝塚ゆかりの展示物があるのなら、手塚治虫記念館も訪れてみたいと言っています。

手塚治虫記念館に行かれた事のある方、今でも宝塚ゆかりの展示物はありますか?そしてそれはどのような展示物なんでしょうか?(例えば、昔のスターさんの写真とか衣装とか?)

分かる方は是非教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

常設展示に宝塚歌劇に関するコーナーがあります。
宝塚歌劇のファンだった母親の影響で自身もファンになり、漫画家になってからは歌劇団が発行する雑誌「歌劇」や「寶塚グラフ」に挿絵を描いています。「リボンの騎士」は宝塚からの影響の最たる作品です。
使われた衣装などは展示していません。
----------
歌劇のファンの方がご覧になる価値があるかどうか、入場料700円なので微妙です。ただ"迷ったときは実行"することが悔いを残さない良い方法だと思います。

Q手塚 治虫のオススメ。

いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つ...続きを読む

Q手塚治虫が生み出した技法

手塚治虫が生み出した技法

今の漫画には当たり前の「効果音」は手塚治虫が作ったと聞きました。
さらに、漫画の技法のほとんどが彼によって作られたとも聞きました。たとえば、どんな技法をうみだしたんですか?
知っている方、よろしく願いします。

Aベストアンサー

変則的なコマ割りや見開きページ、コマ割りをまたいだり突き抜けたりする描写方法もあの方が発明されたものと聞いたことがあります。

Q昔読んだ漫画(手塚漫画?)を知りたい

20年ぐらい前の小学校の頃に近くの整骨院の待合室にあった漫画をまた読みたいんです。
手塚治さんの漫画だったような気がするのですが、違うかもしれません。
内容は近未来SFで少年が主人公です。未来の街の住人は少なく、ある日少年が空をみあげると以前にみた雲だということに気が付きます。父親、もしくは育ての親(いかにも博士みたいな人)に相談し、そのうちにその父親がここは擬似社会だみたいなことを白状する。
といった内容です。
断片的な記憶ですみませんがわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

(株)手塚プロダクション公式サイトでお探しになるといいですよ。

参考URL:http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/chronological/1945.html

Q「アンドリュー」って手塚治虫さんの作風に似てません?

 ロビン・ウィリアムス主演の映画「アンドリュウ-」を見て思ったんですが、ストーリーが手塚治虫さんの作品にタッチが非常に似ているような気がして仕方ありません。
手塚さんの今までの作品の中に出てくる思想や方向性が「アンドリュー」と通じる所が非常に多く、特に鼻の形がいびつな科学者が出てくるところなどはそのものではないかと思わせる所も有ります。「アンドリュー」のクレジットに手塚治虫さんの名前は有りませんが、「アンドリュー」の原作者、脚本家の中に手塚治虫さんの作品を見たことが有る。或いは、何らかの形で関係してるのではないかと考えたのですが、単に思い過ごしなのでしょうか?

事情をご存知の方、或いは映画の感想なんかでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

手塚治虫のロボットのイメージは著名なSF作家「アイザック・アジモフ」から強く影響を受けています。
有名な「ロボット三原則」の生みの親でもあります。
「アンドリュー」もアジモフ作品のテーマであるロボットと人間との共存を
テーマに作られていると思います。
だから作品テーマ的には「手塚治虫作品」も「アンドリュー」もアジモフが原点ということで
似ている部分があるわけです。
デザイン的には、僕はそう感じませんでした。
(ライオンキングとジャングル大帝には意図的なものを感じたけれど。)
ただ、手塚治虫作品は海外でも有名で一般的に誰でも知っていると言うくらい海外でもメジャーな作品です。
鼻が・・というのはやっぱりお茶の水博士へのイマージュなのかも。

Qオオオオオの効果音が使われている漫画

彼岸島で見かけた効果音「オオオオオ」。
「ドオオオオオ」や「ゴオオオオオ」という効果音はいっぱい見たことがありますが、、「オオオオオ」だけは彼岸島以外では見たことがありません。

他の漫画でも使われていますか?

Aベストアンサー

雷句誠「金色のガッシュ」にも使われていましたよ。

Q手塚治虫は正義ですか?

手塚治虫は正義ですか?

Aベストアンサー

手塚治虫は共産主義者です。マルクス主義史観に凝り固まっていました。

鉄腕アトムを始めとする漫画で、日本漫画界の第一人者であったわけですが、赤旗にも作品を提供しています。私は子供の頃、エジプトのピラミッドが奴隷たちによって建設されている手塚治虫の漫画を見ました。彼にしたらエジプトにもマルクス史観に言う「奴隷制時代」が不可欠だったのでしょう。そんなことをいう日教組偏向教員はざらにいました。今ではピラミッドが奴隷ではなく、ちゃんとした職人によって建設されたことは定説になっています。

手塚治虫が共産主義者であったとは、ほんとうに怖いことです。私も危うく洗脳されることでした。手塚治虫が正義などとは到底思えません。

Q手塚治虫氏の漫画

手塚治虫氏の漫画で「中学時代」に連載されていたのですが、
主人公は病弱で、車椅子生活、しゃべる馬と出会う、その馬が持って来る薬草で歩けるようになるが、馬はその薬草がある国の軍隊に殺されてしまうといった内容なのですが。

Aベストアンサー

「走れ!クロノス」ではないかと思います。

参考URL:http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/backlist/ha01/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報