『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昔見たアニメーション映画をもう一度見たいのですが、題名も監督の名前も思い出せません。

内容もおぼろげなのですが、とにかく暗くて鬱鬱しく、主役は猫でした。
OPは猫の足跡だけがぐるぐる歩きまわってるようなのでした。
猫の兄弟が何か探しに(買いに?)出かけるんだった気がします。
制作者の方が死去なさってたような気も…。(生きていらっしゃったらすみません;)

本当に曖昧な記憶で申し訳ないのですが…
なんという映画か解る方、いらっしゃいましたら是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おそらく「ねこじるうどん」のアニメ化作品


『ねこぢる劇場』でしょう
死んだような瞳をした猫の姉弟が主人公のブラックコメディです

ウィキ)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%81%93% …

DVD)http://www.m-a-c.co.jp/works/nekogeki.html

著者の<ねこじる>さんは当時、自殺していますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!これでした!
さっそくDVDを借りに行こうと思います!

お礼日時:2010/10/06 14:05

●何年前に見たのか?


●テレビで放送されたものを見たのか? 映画館で見たのか?
●もう少しストーリーを詳しく!!(もう1度見たいと思うなら、なにか心に強烈に残ってるシーンとかセリフとかあると思うのですが)

私がピンときたのは杉井ギサブロー監督の「銀河鉄道の夜」かな? 宮沢賢治の童話をアニメ化した劇場作品で主人公の2人を擬人化した猫として描いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!

●見たのは三年ほど前ですが、ネットでたまたま見つけたものなので、いつ公開されたかは解りません。
●質問したくせに曖昧で申し訳ないのですがあまり覚えていなくて…すみません。
●作画がモノノ怪というアニメのような雰囲気でした。凄く抽象的な感じです。
●死体みたいになった弟(妹?)を兄が表情も変えずに引き摺って歩いていたのが印象的でした。
●銀河鉄道の夜ではありません。おそらく有名な作品でなく、もっと露骨に鬱々しい内容でした。


我ながら曖昧で、人に知らないかと聞くには自分が話せる情報が足りなすぎました。
もう少し自分で探してみて、何か思い出せたらまた改めてお伺いを立てようと思います。

お手数おかけして申し訳ありませんでした。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2010/09/13 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング