ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

頭の悪い母親から産まれてきた自分(長文&愚痴です)


うちの母親は本当に頭が悪い…というかいっちゃってます。。
旦那が引くぐらいアホです。

まず物を捨てられません。
実家はそこまで散らかっているわけではないけど、汚らしいです。
趣味の悪い安物の雑貨などが、所狭しと並べられています。
そして基本拭き掃除や埃取りはしなくて
掃除機を適当に部屋の真ん中だけかけてるだけです。

料理もレパートリーがなくて、私が小さい頃はカレーとかオムライス
ラーメン 焼き魚 それの繰り返しでした。
私が高校に上がる頃には、惣菜ばっかり買ってくるようになり
作らなくなりました。

実家の台所はめちゃくちゃ汚くて、何年も前に買ったフリカケとか
埃のかぶった食器が並んでいます。床は汚れで茶色になっていました。

実家自体が異常な臭いを発しているので、私はもう実家に何年も入っていません。


性格は基本は明るいのですが、裏表があり陰口叩いたり人を不快にする発言をします。
一度母親の友達から、すごい剣幕で電話がかかってきたことがあります。
私は関係ないのに、私が母親の変わりに汚い言葉で怒鳴られました。

母親が夜働いていたスナックのママから母に宛てた手紙を偶然汚い部屋で拾って
見て見ると、母親の性格について遠まわしにダメだしされていました。

母親は頭も悪くて、小学3年の頃の宿題も一切見てもらえませんでした。
こんなのわからないとヘラヘラ笑っていました。

そして、服装とかインテリアのセンスが皆無です。
普通の格好ができません。
野球の阪神の帽子を逆向けで被ったり、釣りに行くの?っていうようなオッサンみたいな
格好をしてる時もあります。

旦那と子供と母親で食事をしたときも、同じ事を何度も旦那に言ったり
うまくもないダジャレを言ったりします。
失笑ものです。
自分の孫の名前さえ覚えられなくて何度も間違えて、
ヘラヘラ笑ってごまかしています。

ガサツでバカなのに、
時々神経質な事もいってきます。
家に電話してきたときに、必ず旦那は何してるのか?電話かわって!
っていうのですが、旦那が仕事で無理と言うと、
ずっと話してない…とか落ち込んで気持ち悪いです。

先ほどは母から着信があったのでかけ直したのですが、
私「どうしたの?着信あったけど」
母「たまには電話してきなさいや」(私はずっと体調不良で寝込んでいると伝えてあります」
私「体調悪いっていったでしょ?」
母「連絡ぐらいしろ。もうそれで終わり。」ガチャ


こんな感じでした。
電話切ったあと本当にイライラして、よけいに体調が悪くなりました。



私も母に似てすごく頭が悪いので文章がめちゃくちゃなのは承知しています。
なぜもっと普通の両親じゃなかったのか…
あ、父も頭おかしくて今別居しています。鬱みたいになっています。

旦那の両親は、とてもキッチリしている人達なので、泣けてきます。



あんなに頭が悪い人はそうはいないと思います。

そして頭が悪い上に人の陰口をよく叩きます。
私の悪口を友達に話しているところを見た事があります。
あの子は出来が悪いとかいっていました。

正直、あんたに似たんだよと言い返したくなりましたが…。


自分も母のようになってはいけないと思って
常識人目指して頑張っていますが、どうしても遺伝にはさかられない
ところもあり、落胆しています。

とにかく母と同じく記憶力がないので
人の話しをきっちり覚えておくことができなかったり。


こんな母親でも、前向きに考えていくことはできますか?
こういう母親をお持ちの方いますか?

色々アドバイス頂けると嬉しいです。

長文・乱文読んで頂き有り難うございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の母親のお姉さんもあなたの母親にそっくりです。


私のおばさんなんで以下おばさんで。
おばさんは子供が小さい時からパチンコばかり
やっていておばちゃんの子供の末っ子が3歳のとき
交通事故にあい、長女(6歳)に「なんでちゃんと見てないのさ!」
ってキレたそうです。それから私の母などにお金が
ないなどとたかりにきて、正直あの人の子供じゃなくて
よかったなと、思いました。ですが、不思議なことに
ああいうだめな親に育てられた(?)にもかかわらず、
子供達はしっかりしてるんですよ。長男は就職して働き、
長女は結婚して幸せにしっかり子育てをして、末っ子は
県外で働きお金を貯め頑張ってるそうです。
あなたもただお母さんをだめだだめだ言うのではなく、
親がだめなら自分はしっかりすればよいと、前向きに
頑張ってください。お母さんには産んでくれてありがとう
とそれだけ思ってれば結構です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

確かにうちの親もなんでも人のせいにします。

自分の不注意で怪我をしても、誰々のせいだ!と
八つ当たりしてきます。

こんな親にならないように気をつけていますが、
上手くいきません。

産んでくれてありがとう…とはまだ思えません…。

お礼日時:2010/09/14 19:57

あなたのお母様とは、一部正反対の母をもつ女です。


母は記憶力と知識が相当あり、トロい私は常に馬鹿にされていました。
母に馬鹿にされないよう、本を読みまくって知識を吸収し
その時見聞きしたものを後で反芻し、記憶に留める努力をした結果
大体どこに行っても頭がいいと言われるようになりました。
こういう周囲の評価は、自分のたゆまぬ努力の結果だと自負しています。
盆や正月に実家に帰れば、大体馬鹿扱いされてますがね。

でも、人は年をとるとやはり性格が丸くなるようです。
私は30後半、母は60半ば、数年前と比べると
私を罵る頻度と濃度は減ったように思います。
戸籍を外して法的に縁切りをしようと画策した事もありますが
(実質無意味なのと、手続きが面倒で諦めた)
私自身も丸くなったのか、年に2回しか会わないし、その間
多少こき下ろされても耐えてあげよう と思えるこの頃。

あなたとお母様がおいくつか分かりませんが
人は年をとると弱気になるし、ほぼ絶対、お母様の方が先に弱気になる。
もう少し経つと、もっと離れた場所から
自分の親を見る事が出来るのではないでしょうか?

私の場合は、半端じゃない知識を持つ親のおかげで
自身も結構な知識を持てるようになった とは思いますが
母に似て、食料をいつも腐らせてしまうのですね・・・
今も冷蔵庫にいつからあるのか分からない異臭を放つ包みがあるよ・・・
    • good
    • 7

nina22さんのお母さんについて読んでいて、ひょっとするとお母さんは頭が悪いのではなく、ADHD(注意欠陥性多動症)なのではないか、とふと思いました。


部屋が片付けられない、名前がおぼえられない、相手の気持ちを察してあげられない、物を捨てられない、人付き合いで悪口を言ってしまうなどなど・・・

いわゆる、コミュニケーションとか社会性の障害ですね。 最近では自治体や学校などでそういう傾向のある子を早めにみつけて、訓練や療育でいい方向に伸ばしてあげるようになっていますが、30年ほど前まではそんなことがありませんでした。

私の友達のお母さんも、40歳ではじめてADHDだと診断されて、びっくりしていました。
考えてみれば、一方的に電話をかけてきて、同じ内容の繰り返しだったり、自分の話したいことだけ話して勝手にきってしまうなど、おかしなことは気づいていました。

脳の障害なので、順序だてて考えることがむずかしく、物事がややこしくなると、うまく処理できません。
自分で気づいていない人は多いんですよ。

ただ、そんなおかあさんでもネグレクトになるわけでもなく、虐待するわけでもなく、一生懸命育ててくれたんですよね。 おかあさんなりの精一杯だと思いますよ。

ただ嫌うのではなく、まあ反面教師としてみてあげましょう。 しょうのない人だなぁって。
人間は完璧じゃないって知ることは、子供にとって大事だと思いますよ。

ちなみに私の母は仕事と家事を両立させ、上の兄2人を東大にいかせたスーパー母ちゃんです。
(私だけ勉強ダメ)
しつけが厳しく、7歳から家事の分担(洗濯干し、ごはんたき、ふろたき、買い物)があり、毎日家で漢字テストや計算テストをさせられ、通知表を渡すときに、緊張で泣きそうだったのを覚えています。
法事で親戚があつまっても、いとこたちはみんな一緒に遊んでいるのに、私だけ台所でお茶を出したり、お皿を洗ったりしていました。(10歳の頃。 女の子だから、ということです。 兄は遊んでいた)
 
そんな風に出来すぎる母に育てられた私は、出来のよくない大人になりました。

質問者さまのお母さんと私、よく似ているんですよ。
片付けられない、賞味期限がきれたふりかけもあるし、服のセンスもゼロ、人の名前が覚えにくく、よく間違えています。 

ダメな親に育てられて、しっかりした子になる逆のパターンで、しっかりした親に育てられて、自立心や自尊心のない子になりました。
結婚して、だいぶ変わりましたけどね。 
昔はなんでもいいなりで、人形のようだといわれたものです。

今は、自分の親を反面教師にして、わが子の気持ちを尊重し、意見を聞き、時にはダメだしされています。
それと、一日に一度は愛情こめて抱きしめてあげます。
私、小さいころから、母親に抱きしめられた記憶がないんです。 おこられてばかりで。

私もすっかり長文になってしまいましたが、言いたかったのは、母親は完全ではない。
だから、質問者さまも失敗したっていいんですよ。 
無理せず、お子さんと楽しい家庭を作ってくださいね。
    • good
    • 10

ノーパン自転車を検索していて、偶然この質問を目にしました


(ノーパンク自転車のことで、ノーパン喫茶のノーパンではありません^^;)。
あなたは情景描写が巧みですので、決して頭は悪くありません。
そして、お母さんも馬鹿ではありませんよ。
お母さんの破天荒な人生が反面教師になったと思いますので、
むしろ感謝すべきかも知れません。
お母さんはあなたのために馬鹿を演じてきた、そう思いたい(思って下さい)。
どうしても仲の良い母娘にみえて、羨ましいです。
お母さんのことを、「おかあさん」と呼んでおられるんでしょう?(或いはその類で)。
親子の絆は、それだけでも充分だと思います。
私なんか、
息子から「お父さん」と呼ばれたことが一度もありません。
世の中でこんな寂しいことはありません。
いつも「ハゲ」とか「ジジイ」です(嫁まで「ハゲ」と呼ぶ始末)。
ハゲてもいないのに...(ハゲとるやないかい!)(^-^)。

あなたはお母さんのことが、
好きで好きで堪らないようですね(文章の端々から感じます)。
あなたはまだ若いからそれに気がつかないか、それを認めたくないんですね。
お母さんが明るくて元気だから、余計に腹が立つんだと思います。
お母さんが病気になったり、もっと歳を重ねた時、
愛おしく感じる日がきっと来ます。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭の悪い母親と上手くやっていくには・・・

母親は馬鹿ですが、昔から夫や私達子供への愛情だけはありました。
今結婚を控えて色々準備に忙しいのですが、馬鹿な母とのやりとりが多く正直疲れます。

母は高校を卒業してすぐに結婚し、舅と姑同居の環境で専業主婦をしておりました。
世間を知らず、全て自分の考えが正しいと信じて疑いません。

毎日、「ご飯食べなさい」と1日3食摂る事を強制してきます。
それも、ただ脂っこいものを沢山食べるのがいいという思い込みから、水分摂らずの肉だらけ、
野菜はほとんどありません。食べないと怒ります。ヒステリーを起こします。
ですから、私が野菜を買ってきてサラダを作ります。
そうするとそれにマヨネーズをたっぷりかけてきます。
お箸はお皿でカンカンと汚れを落とし、スプーンもガチャガチャ音を立て、大体なんでも
ズズーっと啜って食べます。食べながら喋ります。食事中にゲップを平気でします。
父は去年亡くなりましたが、癌でした。糖尿病もありました。
糖尿病は「あの時、輸血をしたことでそういう体質になった」と母は言います。
輸血で糖尿病になる事があるのかは分かりませんが、そんな確率より毎日の食事に原因が
あるのだと思います。そこを全く振り返りもしないで、私は100%正しいと他人を否定する事しか
出来ない人間です。母も太っています。父も太っていました。弟は100kg超えています。
妹は70kg超えています。私は、普通です。脂っこい夕食を食べさせられて気持ち悪くなれば
吐いています。朝はしっかり食べますが、少し吐いたりサプリメントや運動でなんとか補っています。

話は大体通じません。言っている事が中々伝わりません。
私は彼氏に自分の日本語おかしくないか、上手く話せているか、分かりづらくないかと
よく尋ねます。とても不安になる程母との会話のやりとりは面倒臭いです。
大体、全て思い込みで話してくるので、ゆっくり2回ほど説明してやっとヒステリーの
ガミガミが止みます。こちらが話して、その返答にいつも数秒相手は固まります。
聞いているのかと思うくらい固まる時もあります。
頭の回転が遅いのか電話で会話しても、その後いつも着信が2~3度入ります。
一度の内容で済む所を本人はすぐには言う事が思いつかないのか、
電話を切ってから10秒ほどで追加の内容を、また切って10秒後に追加の内容を話してきます。
1回の通話で済めば数分の話をこうして何回もに分けてかけてきます。
それに加えて相手の状況を想像する事が出来ないのか、追加の着信に出られなかった場合は
何十回とかけてきて、都合の良い時に折り返すと怒鳴られます。
すぐ出なさいと相手の話も聞かず喚きます。結局、いつものことなので、我慢して用件は
何だったのかを尋ねるとそんなものはもう覚えている訳がないと怒って電話を切られます。

今は近くに住んでいるのですが、毎日(脂っこい)食事を食べに来なさいと、
電話があります。ヒステリーでどうしようもないので、逆らわず大体行きます。
ですが、顔を見るのも精神的に疲れる事があるので週に2回ほどは理由をつけて断ります。
断ると合鍵を使ってインターホンもなしに勝手に家に上がりこんできます。
結局同じ事なのですが、母と食事を摂るイライラがないだけ少しはましです。
適当な理由をつけて断るのは、何度説明しても相手が理解しない為諦めています。
食べないと早死にすると言います。私は母によって精神的にやられているので早死にするとしたら
それでしょう。風邪をひいたときは、早起きしないからだとか、ご飯をたまに食べないからだとか
怒鳴りつけられます。風邪の時くらいは黙っていてくれと思います。

年齢のせいでこうなった訳ではありません。
昔からそうでした。高校生の時は真剣に自殺を考えた程でした。
父はとても頭がよく母はとても馬鹿でした。
父は高校進学も大学進学も自分で考えて決めた事に親として応援してくれるといった姿勢でした。
一方母は、馬鹿という言葉をよく使いました。
馬鹿な友達とは付き合うなと言ってみたり、電話を取次ぐ際も母の気に入ったお友達しか
取り次ぎませんでした。地元の進学高でよかったのですが有名な私立を受けさせられました。
電車で2時間通学するような場所で、無理やりの受験でした。1つは落ちて1つは受かりました。
落ちた学校は、不合格と分かった当日に母に言いふらされました。
学校の友達でも親同士仲のよかった人達もいましたので、当日中に不合格を母によって
広ねられることになりました。口癖はお父さんの子だから出来て当然。出来ないのは
あなたの努力が足りないから・・。怠けてばかりいるその性格の問題だと毎日言われ続けました。
お母さんの子供なんだから馬鹿で当たり前でしょうと中学生の頃から思っていました。
大学受験も同様にうるさく言われました。
親戚、知り合いにも愚痴を言われました。母の口から誰かに伝わる内容は大体母の思い込みを
挟みますので、事実とは違った内容であることが多いです。
事実と違った話を伝えられた人は私と話がかみ合わなくなる事も時々あります。
そんな空気になると決まって母は私を睨み後で恥をかかされたと喚きちらします。
何度か叩かれたこともあります。学歴コンプレックスを持った母親はこんなものなのでしょうか。

私は3カ月後結婚するのですが、母と毎日打ち合わせをしていて疲れます。
母が用意しないといけない事が多いと毎日お昼から呼び出され、内容の何もない打ち合わせを
している最中です。結婚についても、食事同様戦時中の様な無駄に古い考えに捉われている為
本当にイライラします。もらってもらう。全て相手の言うとおりに。女は・・男は偉いと
毎日持論をぐだぐだと展開しています。
遠方に嫁ぐので、仕事は式の1カ月前に辞める予定でおり、職場にもそう伝えておりましたが、
私が妊娠した事で今すぐに辞めろと騒ぎました。
初期流産は可能性は高いものの、染色体異常で流産する時は安静にしたからといって
流産します。職場に妊娠したからと言って翌日から辞めたのでは迷惑がかかりますし、
職場に妊娠を伝えた上で無理をしないように結婚前まで引継ぎも合わせて働く事を
予定通り了承してもらいました。
その当日、怒り狂った母親は職場に電話をし、流産した場合は責任が取れるのか、
こんな馬鹿な話はないと上の人に何度も怒ったそうです。
馬鹿は母なんですけどね。私は何度も職場に謝罪し辞める事になりました。
皆いい人たちでしたので、無理はしないようにねと優しい言葉をかけて頂きましたが、
相当迷惑をかけたと思います。気持ちよく辞めるつもりでしたが、母には何も通じないので、
諦めました。物を投げつけてくるほどのヒステリーを起こしていて職場に乗り込む勢いでしたので、
いつも通り私が折れました。

来週結納です。母はすでに、親戚中に相手の家族関係のあることないことを言いふらしています。
事実を伝えてもあまり覚えておりませんし、悪気もありません。
本人は自分の中で膨らんだ想像半分、事実半分を伝えているのだと思います。
これから結婚式終了まで相手にどれだけの迷惑をかけるか心配でたまりません。
学歴コンプレックスの母は、特に学歴が気になるのかすごい勢いで聞いていました。
結婚となると言わないわけにもいかないので、ある程度は伝えました。
最初は言わないようにしていたのですが、どういう素性の人かも分からない所には
嫁がせられないと相手と話し合うといった風で仕方なく伝えました。
彼の叔父さん、祖父母が東大出身だという事も伝えました。散々注意したのですが、
やはり、言いふらされました。それどころか、相手から結納の日時の確認と前もって伺いますとの
挨拶の電話を頂いたその電話で、母はすごい学歴ですね、と学歴の事を相手に話しました。
もう、死んでくれと思いました。

彼氏は私がどんなに母の事を伝えても母の事を悪く言う事は一度もしませんでした。
彼のご両親も、特に気にしておられないようです。
こんな素敵な彼氏とそのご家族を父に紹介できなかった事が悔やまれます。
母を馬鹿だと見下しながら、母から産まれた子である自分自身にも自信が持てません。

弟や妹とは母について話した事は一度もありませんし、大人しいので何も言いません。
私がそれとなく聞いてみても、妹には人それぞれでしょと冷めた感じであしらわれます。
今仕事で忙しく、弟も妹も家にほとんど帰りません。
私だけがこうして被害を受けているのですが、
私が嫁いだ後、弟が家をつぎます。弟にも意見を聞いて決めたらいいのではと提案しましたが、
母は男なら同居は当たり前だし面倒みてもらって当然とききません。
いくつかの土地と実家と賃貸にしている物件があるのですが、全て弟が相続しました。
母の独断でそうなりました。弟は全ての固定資産税を支払っていくそうです。
頑張って夜遅くまで働いて貰った少ないお給料から固定資産税や実家の光熱費や電話代を
ひかれていきます。0になるんじゃないかと心配しますが、弟は何も言いません。
賃貸で入る収入は全て母の口座に入ります。
弟はただ、維持費を払っているだけになります。
この母親と二人暮らしという条件付きで。母は自分がご飯作るから弟は食費も何も要らないのだと
言います。服も母が買うから弟にお金は必要ないと母は言います。
他人の悪口を言わない無口な弟は母のいい様にされるでしょう。
こんな状態では結婚できるわけもありません。そろそろ疲れたから家事を全てしてくれるお嫁さんを
早くもらわないとと口にしはじめました。これでは家族の誰が幸せなんでしょうか。

母親は馬鹿ですが、昔から夫や私達子供への愛情だけはありました。
今結婚を控えて色々準備に忙しいのですが、馬鹿な母とのやりとりが多く正直疲れます。

母は高校を卒業してすぐに結婚し、舅と姑同居の環境で専業主婦をしておりました。
世間を知らず、全て自分の考えが正しいと信じて疑いません。

毎日、「ご飯食べなさい」と1日3食摂る事を強制してきます。
それも、ただ脂っこいものを沢山食べるのがいいという思い込みから、水分摂らずの肉だらけ、
野菜はほとんどありません。食べないと怒ります。ヒス...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんがご存命だったら、お母さんは「深窓の奥さま」のままで
可愛らしい、ほほえましい所のある方だったのかもしれません。
おそらく、お父さんとの夫婦仲も悪くなかったのでは?

ところが、このタイプの人が頼みの伴侶に先立たれ、
「その責任が、あなた(:母)にもあるのでは」などと突っこまれると、
もろくも心を壊してしまいます。
ショックと淋しさからか、毒舌極まりない「別人格」の母が現れて、
心配する家族をどこまでも傷つけ、家庭を崩壊させていく…

いえ。あなたの母さんのことでなく、うちの母の話。
私たちきょうだいが、20数年前に経験したことです。

うちの場合一番あおりをくらったのは、父が亡くなった翌年に
出産した娘の私と、2年後に結婚したすぐ下の弟でした。
当時、うちの母が震源のドタバタは日常茶飯事で、
親戚のそしりから母をかばいつつ、私たちは耐えました。

そんな母も今はすっかり老いました。
弟夫婦に大切にされ、おっとり趣味に生き、
孫たちにあふれるように愛情を注ぎながら、
弟嫁の悪口を生きがいに(?)暮らしています^^;

経験から思うのですが、失礼ながら質問者様は、
今の「荒ぶる」お母さんを鎮めるには、ふさわしい存在ではありません。
お母さんに必要なのは「父性」。
ご質問の中で言うと、あなたの弟さんのような受容者です。
質問者様の役割は、一歩引いた「弟の支えに徹する姉」

だって結婚するのですからね。あなたにはあなたの家族ができます。
お母さんのことは反面教師として、どうかお幸せにと心から祈ります。

お父さんがご存命だったら、お母さんは「深窓の奥さま」のままで
可愛らしい、ほほえましい所のある方だったのかもしれません。
おそらく、お父さんとの夫婦仲も悪くなかったのでは?

ところが、このタイプの人が頼みの伴侶に先立たれ、
「その責任が、あなた(:母)にもあるのでは」などと突っこまれると、
もろくも心を壊してしまいます。
ショックと淋しさからか、毒舌極まりない「別人格」の母が現れて、
心配する家族をどこまでも傷つけ、家庭を崩壊させていく…

いえ。あなたの母さんのことでなく、うちの...続きを読む

Q親が頭がよくても子供も頭がいいとは限らない?

親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?
放っておいたら、やはり勉強ができない子供に育ってしまうのでしょうか?
また、子供の勉強のことで親が悩むのは、軽蔑されるようなことなのでしょうか?
私の両親は賢い人でした。父は東大、母はお茶の水女子大を出て、心底勉強が好きなようで、還暦を迎えた今でも、両親共、ほとんどの時間は勉強をして過ごしているような人です。
その子供の私たち兄弟3人は、それほど頭がいい訳ではありませんでしたが、誰も塾にも通わず、また親から一度も「勉強しなさい」とか、言われたこともなく、成績表でさえ見せた覚えはありませんでしたが、(親がそういうことには興味を示さなかったのです)、兄弟3人とも、地元では一応トップレベルの公立高校に入り、現役でそこそこの大学(京大、神戸大、早稲田)を卒業しています。
私はその後、結婚し、ふたりの子供をもうけました。
夫は京大卒で、私と同じく、ずっと公立で育ち、学生時代に勉強のことであまり苦労をした覚えはなく、また、自分の子供にも塾に通わせたりせず、「勉強しろ」と言う事もなく、子供は伸び伸び遊ばせろ、という教育方針です。
私も今までは、夫と同じ考えでしたし、子供にも小学生の間は勉強のことなど何も言わず、中学に入れば、自然と学校の勉強ぐらいはできると思って放任してきました。
しかし、今、子供は中3と小6なのですが、上の子供が中学に入って、定期テストなどの成績表を見たら、平均点を採れてないこともしばしば、また、下から1/4ぐらいの順位です
中1の間、様子を見ていましたが、中2に上がっても全然変わらなかったので、流石に、焦ってきて、中2から塾に通わせたり、「勉強しなさい」と口うるさく言う様になりました。
やっていないだけで、やれば出来ると信じていたのに、勉強しても、やはり成績は全然上がりません。
今まで信じて、放任してきたのに、、、と、絶望的な気持ちになり、夫にその話をすると、「そんな考えの人間だったのか、失望した」「そんな価値観だったとは、軽蔑する」というようなことを言われ、ますます落ち込む一方です。
上の子は今年中3で受験なのに、このままだと、公立高校の一番レベルの低い学校にギリギリ入れるかどうかぐらいのところです。
下の子も、今年小6になりますが、急に心配になって、今までみてやったこともなかったのに、勉強をみてやると、全然わかってないということが、わかりました。通知表も全部が3段階の2です。自分の頃と比べると、信じられない成績です。
毎日、そのことを考えると、死にたくなるぐらい暗い気持ちになります。
そして、自分でもこんなことで悩んでいる自分自身に嫌気がさします。
今まで、自分はそんなことを気にしない人間だと思っていたのに、
自分の子供がこんなに出来が悪いと、自分がこんなにも悩むような人間だったと言うことがわかり、自己嫌悪に陥ります。
別に、人の価値は学歴だけで決まるなどとは全く思っていません。
ただ、幸せな人生を歩んで欲しいだけなのです。

「親が勉強ができても、子供が勉強ができるとは限らないのですか?」ということと、
「子供が勉強ができないということで、親が悩むのは軽蔑されるべきことなのでしょうか?」というふたつのことでかなり深刻に悩んでいます。
みなさんのお考えをお聞かせください。

親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?
放っておいたら、やはり勉強ができない子供に育ってしまうのでしょうか?
また、子供の勉強のことで親が悩むのは、軽蔑されるようなことなのでしょうか?
私の両親は賢い人でした。父は東大、母はお茶の水女子大を出て、心底勉強が好きなようで、還暦を迎えた今でも、両親共、ほとんどの時間は勉強をして過ごしているような人です。
その子供の私たち兄弟3人は、それほど頭がいい訳ではありませんでし...続きを読む

Aベストアンサー

元教員・現役予備校講師です。仔細はプロフィールを参照してくださいな

>親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?

頭がよくなる、を 勉強ができる としていることから考えますと、『真なり』、とは言えないでしょう
「放っておいても」と状況においては、子女が自律的に学習する可能性はありますが、「勉強ができる」ことは、要領の良さ と置換できるにしても、それらは 遺伝性・先天性の要素とは言い難いようです。
 ただし、高い所得の保護者の子女は、高い学歴になる、傾向があるのは、事実と言えるでしょうが・・・
ある程度の学歴のご夫婦ですから理解していると思いますが、「勉強ができる」ことは、”誤認を見つけ出し、正しい解答を身につける”という作業にすぎません。もちろん、ずっと先には、”創造的な見解を模索する意味”の勉強もありますが、子女に求められる勉強の意味は、前者であることは理解していると思いますが・・・

ちなみに、高校受験の子女ですが、まだ気にする必要性はない、と思いますがね
小生は、高校の部活引退後に暇を持て余して受験勉強始めて、極めてくだらない動機で受験勉強のモチベーションを高め続けられたおかげで、一橋に突貫でき、現在に至ります。
動機、トリガー次第で子女は伸びるもの・・と教育臨床の立場で認識しているので、正直、保護者が深刻に悩むには早い、とは思います
悩んだことで解決するなら悩むのもアリでしょうが、その悩みが子女に悪影響しかねないことを危惧します


>放っておいたら、やはり勉強ができない子供に育ってしまうのでしょうか?

一概には言えません。本質的には、当人問題であって、保護者の放置・放任でも当事者次第の部分が大きいでしょう
ただ、小生は気にする保護者にはこういいます
『当人がやる気になった時を想定した準備だけは怠らないでください』
これは学費やらも該当しますが、周囲・家族の受験への理解は当人のモチベーションに大きく影響するからです、

ちなみに、小生は、当人が「まだやる気がないだけ・・やる気になる動機がない」という状況を想定するべきように思います。
そして、概して、「やる気がないだけで、やる気になれば・・・・」という子女はかなり多いです。
”希望的観測をもってください”という安易な励ましは、失礼な回答かもしれませんが、重要なのは、当人の動機・モチベーション・そして「気づき」なのですから・・・・
 今はまだ「気づき」のための準備期間として様々な経験を積ませることをお薦めします・・・・


>また、子供の勉強のことで親が悩むのは、軽蔑されるようなことなのでしょうか?

軽蔑する必然性は皆無だと思われます。
あまり過度に勉学を重要視することは、軽蔑されうる余地はありましょうが、保護者の裁量範囲として、社会習俗・法規上の制約内であれば、自由でありましょう


>私の両親は賢い人でした。父は東大、母はお茶の水女子大を出て、心底勉強が好きなようで、還暦を迎えた今でも、両親共、ほとんどの時間は勉強をして過ごしているような人です。
その子供の私たち兄弟3人は、それほど頭がいい訳ではありませんでしたが、誰も塾にも通わず、また親から一度も「勉強しなさい」とか、言われたこともなく、成績表でさえ見せた覚えはありませんでしたが、(親がそういうことには興味を示さなかったのです)、兄弟3人とも、地元では一応トップレベルの公立高校に入り、現役でそこそこの大学(京大、神戸大、早稲田)を卒業しています。
私はその後、結婚し、ふたりの子供をもうけました。
夫は京大卒で、私と同じく、ずっと公立で育ち、学生時代に勉強のことであまり苦労をした覚えはなく、また、自分の子供にも塾に通わせたりせず、「勉強しろ」と言う事もなく、子供は伸び伸び遊ばせろ、という教育方針です。
私も今までは、夫と同じ考えでしたし、子供にも小学生の間は勉強のことなど何も言わず、中学に入れば、自然と学校の勉強ぐらいはできると思って放任してきました。
しかし、今、子供は中3と小6なのですが、上の子供が中学に入って、定期テストなどの成績表を見たら、平均点を採れてないこともしばしば、また、下から1/4ぐらいの順位です
中1の間、様子を見ていましたが、中2に上がっても全然変わらなかったので、流石に、焦ってきて、中2から塾に通わせたり、「勉強しなさい」と口うるさく言う様になりました。
やっていないだけで、やれば出来ると信じていたのに、勉強しても、やはり成績は全然上がりません。
今まで信じて、放任してきたのに、、、と、絶望的な気持ちになり、夫にその話をすると、「そんな考えの人間だったのか、失望した」「そんな価値観だったとは、軽蔑する」というようなことを言われ、ますます落ち込む一方です。

  旦那さんの価値観の領域としては、拒絶感があったのでしょうが、いまいち、軽蔑内容について精査することができません。上記されたように「子供の勉強のことで親が悩む」ことを軽蔑しているのか?という部分には疑問を感じますが、仔細は判然としないので、割愛しましょう。

>上の子は今年中3で受験なのに、このままだと、公立高校の一番レベルの低い学校にギリギリ入れるかどうかぐらいのところです。
下の子も、今年小6になりますが、急に心配になって、今までみてやったこともなかったのに、勉強をみてやると、全然わかってないということが、わかりました。通知表も全部が3段階の2です。自分の頃と比べると、信じられない成績です。
毎日、そのことを考えると、死にたくなるぐらい暗い気持ちになります。
そして、自分でもこんなことで悩んでいる自分自身に嫌気がさします。
今まで、自分はそんなことを気にしない人間だと思っていたのに、
自分の子供がこんなに出来が悪いと、自分がこんなにも悩むような人間だったと言うことがわかり、自己嫌悪に陥ります。
別に、人の価値は学歴だけで決まるなどとは全く思っていません。
ただ、幸せな人生を歩んで欲しいだけなのです。

別に自己嫌悪する必要性はないと思うのですが・・・
自分の子女が他人よりも成績が良くない、ことは、”学歴にこだわり”がなくても、悩みとして生じるものではないでしょうか?
つまり、学歴の価値を否定しているけど、それでも”他の子女よりは、良い成績であってほしい”というだけの話に思えるのですが・・・
そういう悩みのようなものを深刻に捉える必要性はなく、単なる願望として処理すればいいと思いますが?

で、小生からして一番の問題なのですが、質問者の子女は、”勉強が出来無い”だけで何も持ち合わせない子女なのですか?
 勉強ができることは望ましいことですが、”ただ目的も持たずに勉強ができる人間”を質問者も旦那さんも見ているはずです。
『他人事だから言える』と言えばそれまでですが、当人の幸福は、当人しか計(図)れないわけです。
 保護者として”幸福になってほしい”と願う気持ちは普遍的なものだと思いますが、当人とよく話してみれば、案外、何か持っているものだと思います
 保護者はその持ち合わせているものに対しての『投資』について助言・助成する権限があるわけですから、何も勉強というメソッドだけで思慮する必要性はない・・と思いませんか?
 もし、子女が目的もなく、自堕落に生きているならば、保護者として何らかの啓蒙は必要でしょうが、ただ『勉強ができるようになって欲しい』という願望だけでは、単なる押し付けになってしまう危険性が高いのですから、当人・旦那さんと将来について仔細話し合うことが重要ではないでしょうか?
 そのような重要事項を全て確認している上で、「勉強ができる」必要性があるなら、『投資』に対するリターンとして子女の成績について思慮するのは当然だと思います。

 あと、自分との比較はやめましょう。それは、子女にとってはイジメにも等しいことなので・・・

ちなみに、一応、これでも教育臨床を生業にしているので、
子女の反抗期の状況なども補足されれば、踏み込んだ回答はしますが、問題は、旦那さんと質問者の齟齬にあるように思うので、旦那さんと質問者の間での価値観のすり合わせ作業を重視されることが特効薬だと思います。



以上

元教員・現役予備校講師です。仔細はプロフィールを参照してくださいな

>親が頭がいいからと言って、放っておいても子供も頭がよくなる(勉強ができる)ということはないのでしょうか?

頭がよくなる、を 勉強ができる としていることから考えますと、『真なり』、とは言えないでしょう
「放っておいても」と状況においては、子女が自律的に学習する可能性はありますが、「勉強ができる」ことは、要領の良さ と置換できるにしても、それらは 遺伝性・先天性の要素とは言い難いようです。
 ただし、高い所...続きを読む

Q母親の頭の悪さにイライラします

40代独身女性です。母親と二人で暮らしてますが母親のことでイライラしてしまいます。
TVで気象情報を見ていて「雨」や「過ごしやすい」という言葉だけに反応して「明日は雨だ」(雨の予報はうちとは違う地域)「明日は寒い」(寒いとはTVで言ってない)などと騒ぎます。
また多重人格のビリー・ミリガンを見て(番組は明らかにお笑いとして放送してないのに)「この人面白い」と笑ってます。母親の頭の悪さ・情報処理力のなさにイラつくんです。
自分が若い頃はそういう人だと受け入れてたのですが。

Aベストアンサー

私も母と電話ですが、話が通じず、けんかすることが多いです。
母親に限らず、頭の悪い人はいますし、自分(私)もまた誰かにそう思われていると思います。結論としては「しかたのないこと」として現実を受け入れるしかないと思います。自分がそうであるように、人は思い通りになりません。対処としては、接触する時間を減らすことですよね。

質問者さんは40代。世代の真ん中に位置し、社会の真ん中にもいらっしゃるので、若い人からお年寄りまでの文化、感性など、幅広く物事がみられる時期なのだと思います。一番賢い世代だから、よけいに親の処理能力のなさ、そういう人が自分の親であることにがまんできないのではないでしょうか。いっそ、他人と思って接すれば、やさしくできませんか?私は、電話のたびに、電話相談室のカウンセラーのスタンスで、相手から答えを引き出すように対応する努力をしています。

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q理解力のない友達と話すとイライラしてしまいます。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力や、知識も乏しい事が理解力のなさに拍車をかけていると思います。

よくIQが20以上離れていると会話が成り立たないといいますが、それに近いですか?
IQ高いほうが低いほうに噛み砕いて説明するべきと言っている人を見かけたことがありますが、
噛み砕いて話すために一つのエピソードを語るのに3倍近い労力を使うので、
いつもしゃべりつかれてしまいます。

ちなみに、その友達の事は好きですし、友達として付き合っていきたいです。
でも、話すといつも私が、だからーそうじゃなくって!と言ってしまう事が多いんです。
全て丁寧に噛み砕いて話すと、ここまで話してるんだから理解できるでしょうという気持ちになって、
疲れてしまって会話が面白くなくなったり。(会話ってテンポが必要ですから・・)
お互いを思いやる気持ちはあれど、楽しくいられないなら友達として成り立たないのかな。。

みなさまの経験談あれば教えて下さい。また、このような友達と上手く付き合っていく方法を教えて下さい。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努力だけではなく、理解する側もどうにかする努力はして欲しいと思います。
一番困るのは本人なんですし、どうにかしやすいのも本人なんですから。(病気かなにかでそうなのであれば仕方ないのですが、単に勉強不足だったり集中してなかったりといった本人がどうにかできることを放置しておくのは問題が違うと思いますので)

それで、私が思うそうなる原因は、いくつかあると思っています。

その友達は、質問者さんじゃない他の人との会話ではどうなのでしょうか?
全員にそのような状態が起こるのであれば、友達自身の問題だとは思いますが、一人でもそうでない場合、何かしらこちら側にも理由があって、通じないのだと思います。
例えば「口調」
ゆっくり話せば理解できるけど、そうでない場合、頭の中がついていかない。
「内容」
特に女性とかだと、話題・話のポイントがポンポン飛びます。
話している本人には自覚がないけれど、一つのことを話すのに、様々な情報が混ざって分かりづらくなっていることがあります。
友達というのは男性でしょうか?
もしそうなら、男性の「会話の仕方」と女性の「会話の仕方」が違うので、話していても着目・気にする部分が違うので、主語を使わないと「頭の中で思い浮かべるもの」が違ってくるので、通じにくくなります。
また、男性脳は同時に複数のことを処理することが難しい(女性より苦手)とのこと。
シンプル・単純な話を一つ一つ積み重ねていくような会話だと大丈夫かもしれません。
そういう意味では、友達は男性的な会話の仕方の傾向が強いのかも。
それだと女性的同士の話の仕方では難しいと思います。

誰と話しても同じようになる場合。
「聞いていない部分がある」
一つ前のことについて考えていたりして、次の言葉を聞いていない。
これはあるでしょう。
「発想が変わっている」
これもあるかもしれません。
周りが当たり前のように結びつける対象と、友達が結びつける対象が、そもそも違う。
話のポイントがずれているんですよね。
“イヤイヤ、注目して欲しいのはそこじゃないから”ってところに注目する。
これは仕方ないですね。
「文章の最初を忘れてしまう」
短期記憶がうまくできないのかも。
文章を短くすることで対処できるかも。

あ、あと、多分IQはあるかもしれません。
前に聞いたのでは、とても高いIQの人は、普通の人と会話してもつまらない?疲れるみたいです。
普通の人って「あれ何だっけ」とか忘れることあるでしょ?
IQが高い人からすれば「なんで忘れるんだろう?」となり、「普通(その人の中で)覚えてるでしょ?聞いたんだから。」とか「理解できるでしょ?丁寧に説明したんだから」となるみたいです。
だから、そういう高いIQの人達の集まりがあるとのこと。
必然的に同じ高いIQ同士で結婚することが多いとのこと。
きっと、これと同じような感じかもしれません。

友達を続けるなら、なるべく短文で丁寧に話していくしかないんじゃないでしょうか?
多少の改善はあるかもしれませんが、劇的に変わることはありませんし、友達は友達のままです。
イライラしそうな時は距離を取り「友達の個性」として、笑いにできる余裕のときに会っては?
程よく距離をとることも人付き合いには大切だと思いますよ?
私は職場の同僚で仕事の話をしなくてはいけない相手だったので、皆との会議は大変でした(汗)

がんばってくださいね!

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努...続きを読む

Q母親が気持ち悪いです。

25歳女です。
小さい頃から母親が苦手で、気持ち悪いです。人として嫌いです。
母親は私をとても愛しています。可愛い可愛い、大事大事、と宝物を触るような感じです。ただその愛し方が自分勝手すぎると思い、触られることも拒否してしまいます。
小学2年の頃、些細なことで母親に布団で殴られ、片耳が聞こえなくなりました。治療の結果耳は治り自宅に帰りましたが、殴られてから母親は一度も目を見て話してくれなかったので「もう大丈夫だよ」と言いたくて母親の部屋に行ったら「あんたの顔なんて見たくも無い」と振り向かずに言われました。
なのにその日の夜には何も無かったかのような笑顔の母親で、子供の私はその感情の変化についていけず、淋しい気持ちを抑えるしか出来ませんでした。実は耳も完治していなく、聞こえにくかったのですが母親の悲しい顔が見たくなかったので黙っていました。今も聞こえにくいことを母は知りません。
高校生になり、パートを始めた母はある日突然私に「あんたのせいで会社でうまくやっていけないじゃない!辞めるのはあんたのせいよ!産まなきゃよかった」と殴りながら言われました。
涙ぐみながら言う母が可哀想に見えたので「殴りたければ好きなだけ殴ればいいじゃん」と言ったら2、30発殴られました。
大人になって当時の話をしたら、笑いながら「そんな事する訳無いじゃない」と言っていました。
その頃から、母親の矛盾している言動に敏感になり、それが反抗期と重なり、毎日怒鳴りあいの喧嘩をしました。
その後、私個人の理由で高校を中退することになり、反対した母親は約1週間毎日10数枚の手紙を部屋のドアの下にはさんでいましたが、気持ち悪かったので読まずに捨てました。
私に内緒で学校にも電話していたらしく、そのことは後から先生に聞いたのですが、話の内容は教えてくれませんでした。先生も引いていました。
そんな母が我慢できなくて、本当の気持ちをわかってもらおうと話し合いをすると「シッ!もっと小さい声で!」「窓全部閉めて!」と世間体ばかり気にして私の話には上の空です。
結局高校中退し、必死に仕事をして会社にも認められ、母親ともなるべく関わらないようにしていたのでとても楽しい日々を送っていました。
しかし母は今でも「お向かいさんがうちの悪口を言っている」「みんなお母さんが羨ましいからいじめるんだよ」「なんでこんなに不幸なんだろ」とよく言っています。
私はそんな母が見ていてムカつくので被害妄想すんなと強く言ってしまいますが、まったく聴く耳持たずでイライラします。
機嫌がいいときはビックリするくらい明るくて面白くて優しいお母さんですが、突然思い出したかのようにヒソヒソ声で被害妄想が始まります。私は母と10分くらいしかまともに話せません。
父や兄もうんざりしていますが、特に私は被害が大きいのでこっちの頭がおかしくなるんじゃないかと思うくらいイライラします。
それでも、たった一人の母親です。毎年母の日や誕生日にはプレゼントを欠かしたことはありません。いつまでも笑っていてほしいです。
普通のお母さんをもっている人達が本当に羨ましいです。
私は父が大好きで尊敬しています。父と兄にはこのことで迷惑をかけたくありません。
正直言うと私は母のことを小さい頃から頭がおかしいと思っています。
そして今、うまくいっている彼氏のことまで母親が口を出してきて、「あなたにはもっといい人がいる」「彼はいずれあなたを捨てるよ」「向こうの家族が怪しい」とか。
しまいには、「お母さんがもっとあなたを正しい道に導けばよかった。お母さんが悪かった。こめんね。もう一度一緒に考えよう。」と言われました。母が思う通りの理想の人生を私に歩ませたいのです。
私は私の人生があるんだよ、と言ってもわかってもらえません。
もう何がなんだかわかりません。私は今仕事も生活もすごく順調だったんです。
彼には黙っていますが、めちゃくちゃになりそうです。
今度両家で顔合わせがあるのに、とても恐くて合わせられません。
母は自分さえ良ければ平気で周りに酷い事を言います。それを酷い事だとわかっていません。
友達にも彼氏にもこんな母の話し出来ません。
家族なので、縁を切るのも出来ません。父が悲しみます。
いつか母が普通になる日がくるのでしょうか?

25歳女です。
小さい頃から母親が苦手で、気持ち悪いです。人として嫌いです。
母親は私をとても愛しています。可愛い可愛い、大事大事、と宝物を触るような感じです。ただその愛し方が自分勝手すぎると思い、触られることも拒否してしまいます。
小学2年の頃、些細なことで母親に布団で殴られ、片耳が聞こえなくなりました。治療の結果耳は治り自宅に帰りましたが、殴られてから母親は一度も目を見て話してくれなかったので「もう大丈夫だよ」と言いたくて母親の部屋に行ったら「あんたの顔なんて見たくも無い...続きを読む

Aベストアンサー

私の母親は普通の人でしたが、私の妻が貴方のお母さんと近い状態です。
言葉の暴力、被害妄想(ご近所を意味も無く敵視する)、自分の気に入らないことがあったら他人(特に子供)のせいにする、他人の価値観を一切受け付けない、など。
私の子供はまだ幼いですが、母親の様子を見て情緒不安定になってきています。
将来貴方のようにもっと苦しむのではないかと、今のうちからとても心配しています。

苦労の経験年数から言えば、貴方の方がかなり先輩だと思いますが、とりあえず、私の思うところを書きます。

「いつか母が普通になる日がくるのでしょうか?」という問いに対しては、残念ながら望みが薄いといわざるを得ないと思います。
私が妻のことで色々調べたり聞いたりした経験から申し上げますが、貴方のお母さんの症状は人格障害の一種だと思います。
特に明確な治療方法があるわけでもなく、周囲の人間がうまくお付き合いしていくしかないということのようです。
貴方にとって一番平和な解決方法は、早く自立して、お母さんとは距離を置いて付き合うことです。

貴方にとっては実のお母さんですから、距離を置くというのは心情的にとても難しいことであろうとは思います。
しかし、今一度冷静になってみてください。
貴方がそうやって苦しむ姿を見て、もっと苦しんでいる人もいるはずです。

私が今一番つらいのは、子供が妻の振る舞いに苦しめられている姿を見ることです。
子供は「いつかお母さんは分かってくれるはずだ」と思って母親に対して誠実に接し続けています。しかし傍から見ていると、それはザルで水を汲むような儚い努力であることがありありと分かるのです。
子供が母親がまともになることを諦めてくれたら、どんなに楽かと思うことがしばしばあります。
きっと貴方の周りの人も、同じような気持ちでいるのではないでしょうか。

分かってくれない人よりも、分かってくれている人を大事にした方が良いですよ。

あまりアドバイスになってなくてすみません。

私の母親は普通の人でしたが、私の妻が貴方のお母さんと近い状態です。
言葉の暴力、被害妄想(ご近所を意味も無く敵視する)、自分の気に入らないことがあったら他人(特に子供)のせいにする、他人の価値観を一切受け付けない、など。
私の子供はまだ幼いですが、母親の様子を見て情緒不安定になってきています。
将来貴方のようにもっと苦しむのではないかと、今のうちからとても心配しています。

苦労の経験年数から言えば、貴方の方がかなり先輩だと思いますが、とりあえず、私の思うところを書きます...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む

Q頭のいい悪いは遺伝するのか

ここでいう頭のいい悪いとは学力的な意味です

頭のいい両親の子供は頭がよくなるのでしょうか?人と同じに勉強してるのにデキが違う
逆に頭の悪い両親の子供は人と同じに勉強しても人よりおとるのでしょうか?

私は頭が悪く数字関連が、とにかく苦手です。数を数えたり簡単な計算もできません。(10を超える数を数えると大体間違うし2ケタの足し算も大体間違えます)
普通学級で高校にも入学できたので障害者ではないです。私はまだ子供がいませんが、このような私のDNAは子供に引きつがれるんでしょうか?

Aベストアンサー

学力や知能は、生まれた時点から備わっているモノでは無い
なので、全てが遺伝で決定されるモノでは無い

ある程度の付加価値がある程度
それは、100mのスプリンターの子供が皆親と同じようなスプリント能力を持っている訳ではないのと同じ

要因としては、遺伝よりも家庭環境とか幼少よりの習慣とかの方が大きなウエイトを占める

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング