【初月無料キャンペーン中】gooドクター

 今までいろいろな戦争が世界各地でありましたが、その際実際に原爆を武器として使われたのは日本だけですか?
 もしほかにも、被害国があるのであれば、協力し合って、世界に原爆廃止を投げかけなければなりませんし、日本だけであっても、それをもっと伝えなければなりません。
 原爆を落とされて、非核三原則を作りながら、原子力発電所を使っているのは明らかな矛盾です。原発開発のお金を、新しい発電方法を開発するべきだと私は思います。

gooドクター

A 回答 (6件)

原爆を落とされたのは日本だけです。



1945年8月6日広島、1945年8月9日長崎です。実際に原爆を落としたアメリカも影響の大きさからかそれ以降は使用していません。

しかし、現在は広島・長崎に落とされた原爆の数千倍の破壊力を持つ核兵器が開発されています。世界にある核兵器の破壊力を合計すると「地球」を数十回破壊出来るそうです。私は広島出身ですが「核廃絶」は切実な問題だと思っています。

「非核三原則」とは「作らず・持たず・持ち込ませず」で一般的な解釈では核兵器を指します。しかし、原子力発電所は危険な存在であるのは間違いないので新しい発電技術の開発は必要です。実際には、関東地方は原子力発電にかなり頼っていますので即刻廃止は現実問題としては不可能なので難しい問題だと思います。

あなたのように問題意識を持つのは大事な事と思います。あとは「どう行動するか」ではないでしょうか?
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。非常に勉強になりました。自分の知識不足を痛感しました。これからももっと勉強して、考えていかなければならない問題棚と思いました。

お礼日時:2003/08/03 17:58

投下されたのは、皆様がいっているように日本だけですね。


被爆は、日本も含めて、アメリカの実験場近くの人たちも多々被爆しています。また、実験の爆弾の方が日本に落ちたものより強かったようです。

発電ですが、原発使用を停止して、新たな発電方法が確立できるまで、電気不足ですと言われたら100%皆反対しまよきっと。
実際原発つくるな!といっている人でもかえればテレビに照明と使っていますから。

結局今やるべきことは、安全な原発を作ることと思います。正論を貫き通したとしても、がぜん電気供給が間に合いません。今はそういう生活レベルなんですよ。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。たしかにこうやって論議しているのもパソコンを使って照明を付けてますからね。自分も電気のない生活は考えられません。ちと反省です。
しかし、このような理想や夢を想像しなければ絶対に改善されません。将来の原発廃止に向けて、ずっと考えて生きたいと思います。そしてそのような技術者になりたいと思います。

お礼日時:2003/08/03 18:17

>>世界に原爆廃止を投げかけなければなりませんし、日本だけであっても、それをもっと伝えなければなりません。


現状努力されている方々が沢山おられますけど何が悪いと思いますか?
確かに、joviovaさんはご存じないようなので努力が足らない良い例だと
思います。

具体的にこうすればどうかと言う建設的な質問をされたら如何でしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強不足で、原爆投下された国がわからず、それが知りたくて質問した次第です。それ以下は、私の率直な意見を述べさせていただきました。理想と現実の「理想」の部分だけを話してしまいました。

お礼日時:2003/08/03 18:07

武器も抑止力という使い方がありますから、それも含めれば日本だけではないですね。



核兵器がなければ、とっくの昔に第3次世界大戦が勃発してますよ。いずれにせよ大国を相手にする以上、核は保有すべきと思いますがね。

それから、どうして矛盾するのかわかりませんが、原子力に代わるエネルギー源は研究段階の核融合ぐらいしかありませんよ。自然エネルギーではとても現在のエネルギー需要をまかなうことはできません。エネルギーがあまりにも薄すぎで、それを集めるのは、コスト的に非現実的です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。非常に勉強になりました。核を保有しなければ世界的に発言権があまりない感じなのですかね。大国のステイタスになっているんですね。

お礼日時:2003/08/03 18:05

兵器として攻撃を目的とした「核投下」を受けたのは日本だけです。


しかし現在も「核」は研究を重ねて、実際に「核実験」という形で地球に落とされています。古くはビキニ諸島、ネバダの砂漠などで行なわれました。砂漠では繰り返されているようです。地下でも行なわれるようです。今、北朝の核で騒いでいますが、そんなものではない量と威力の原爆を、大国(アメリカ、フランスなど)は持っています。
地球は繋がっていますよね。遠い場所だから大丈夫!そんな訳ないですよね!きっといつか、それも近い未来に人類は手痛いシッペ返しを食らう気がします。
私たち母親も、勉強会を開いたりしています。未来を生きる子供達のために、微力でも意見をしていこうと思っています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。非常に勉強になりました。核対核の争いになったら、もう世の中終わりになりそうですね。そのために大国は核を保有する・・・なんか矛盾のような気がしますね。

お礼日時:2003/08/03 18:03

いわゆる"核兵器"で攻撃を受けたのは、日本の広島と長崎の二ヶ所だけです。


それ以外には、核実験のため住む場所が汚染されて、その地を追われた民族などが有ります。
また近年のイラクは、劣化ウラン弾という放射能を帯びた弾薬で攻撃されて、放射能汚染が深刻になっていますが、これは一般的に言う"核攻撃"には含まれません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。非常に勉強になりました。

お礼日時:2003/08/03 17:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング