最新閲覧日:

TV等に出てくる関西人のイメージが非常に良くないと思ったことありませんか?根っからの関西人の私としては残念でなりません。先日はアナウンサーの方までが(関西の放送局でしたが)「大阪のオバチャンみたいな・・・。」との発言をされていて思わず絶句!確かに、日常生活していても同じ関西人として「恥ずかしい事やめてぇ~。」と思う人がいるのは事実ですし、一杯茶漬けと言われる京都人の私にとって、大阪の方は比較的ハッキリものを言い過ぎてちょっと苦手ではあります(ごめんなさい・・)。しかしそれはほんの一部の人ではないでしょうか。みんないい人なんですけどね。他地域の方はどのようにお思いでしょう?正直な意見を聞いてみたいです。ちなみに身近にいる関東出身の方の関西のイメージはあまり良くないみたいです。残念。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

inorinさん、あんな不毛な私の回答にご丁寧なレスを頂き有り難うございます。


失礼ついでに、もう一度だけの「余談」を勝手を申しますが御許しください。
baianさんの仰る「中華思想」「優越感」についてですが、恐縮ですが反論になります。むしろ私の意識では、その逆です。関西人は関東人(東京)に対しては強度の「劣等感」を抱いております。現代では、無論独自の文化の優位点も少々あるものの、あらゆる点に於いて関西は関東に比べて遅れていると言うのが私の実感です。しかもとてもかないっこないです。関西人が関東人に対して意固地になるのも、虚勢を張るのも全てそれの現れであると少なくとも「私」は思っています。逆にそれがパワーの秘訣だとも言えますが。そしてその点も開き直り、独自の在り方を探り、他の地方とは一味違った「個性」を追求する姿があるのも皆様ご承知の事実であるとは思います。
あと、勿論、私自身は流暢な関西弁は美しいと思います(一体、どっちやねん?)。
それの証明として、笑福亭仁鶴師匠の「シャベくり」を願わくば、全国の皆さんに体感して頂きたいと思っております。関西ローカルですが、読売テレビの「大阪ほんわかテレビ」の仁鶴師匠の「シャベくり」は絶品です。特に、半ばの確か「話のネタ」と言う名前のコーナー。
以上、重ね重ねのお邪魔、申し訳ございませんでした。

多分にヨイショもありますが(笑)、今回の皆様の回答に対するレスを拝見するにつれinorinさんの様な素敵な「同胞」が居ることを誇りに思っております。重ね重ね、この質問で円満な結論に達することを願って止みません。有り難うございました。

p.s. 関西弁対応のFEP って出えへんかなー。いい加減めんどくさいねんけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えらいこっちゃ!締め切ってしもたぁ~。今さっき。ちょっとよその質問に浮気していましたら何と入っておりました。申し訳ござりませんでした。それとご丁寧な回答を頂戴し誠にありがとうございました。いや、実はこの話題、このまま行くと方向性が少し違ってくるかな?と少々の不安を抱き始めましたので、取りあえずこのへんで切っておくことに致しました。あしからず。

ここからは、懲りもせず私の質問コーナーをお読みいただいている皆さんへ一言申し上げます。
短い期間ではございましたが、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。有難うございました。
心残りがあるとしましたら、関東以外の方のご意見が少なかったことですね。
それと私のせいで、何か「関東対関西」に重点が置かれ始めたことです。
私は前に書いたとおり、あくまで関西(関西人)のイメージってどんなんだろう?
という単純な発想のもとに、地方の方の率直な感想を聞きたかっただけなのです。
ところが、進めていくうちに他地方の方へのケナシとも取れるような発言が相次ぎ、とても残念に思い始めるようになってきました。
もともと、関西っていいんですよ!と言う気持ちもふまえて、質問をしたつもりだったのですが。
この一連の回答をお読みになる方の中に、「もしかして関西人っていいかも・・・」な~んていう大発見をしていただける方がいらっしゃる事を密かに期待しておったんですが。

一連のやり取りから私が得た知識らしきもの(と言えるかどうか?)
比較するのは嫌いですが、正直な気持ち書かせていただきます。

(1)関西人はやはり私も含めて気が短く意固地な人が多い(興奮しやすいと言った方がいいかも・・・)
(2)関東人は一見優しそうに思える(が、それはもしかすると優越感からくるものなのかもしれない・・・)
(3)反面、関西人は卑屈なところがあるかもしれない(劣等感をに似た感情を関東に対して持っているかもしれない・・・)
(4)これがまさに関西人だ!といえる人はいても、これがまさに関東人だ!といえる人はあまり居ないかも知れない(そう言う意味では関東人は京都人に近いかも・・八方美人的で、個性はあるのに表面に出そうとしない)
(5)関西人は上手いジョークを飛ばせる人間が尊敬される(だれが言うた??)
(6)反対に関西人以外はいちいち冗談でものを言わない
(7)関西人はどこまでいっても、やはり芸人である
(8)したがって芸がウケナイと非常に淋しい(そんな意見なかったでぇ~勝手に書くなぁってか?)
(9)関東人は商売に関西を利用する(いい意味で)
(10)関西人のイメージはかんばしくない(本来はココを重点的に調査したかったぁ!残念)
(11)関西人はマナーがなっていない
(12)関西人は声が大きい(腹筋がありあまっているのじゃぁ~・・)
(13)関西人は会話に間が出来るのを恐れる
(14)「ミナミの帝王」と「ほんわかテレビの仁鶴師匠」は一見の価値がある

というところでしょうか
反論や、続きがある方は、是非ご自分でコーナーを設けて頑張ってください。
ヨロシクお願い致します!
私は2日間溜めに溜めまくった仕事を頑張ってこなしたいと思います。

長々と有難うございました。またいつか・・・。
ほなさいなら。

お礼日時:2001/04/12 01:41

再登場になりました。


わたしの関西人に対するイメージは「大変良い」です。
私が、関西弁で話ができればもっと楽しいだろうとおもいます。
下品は大阪人をさすものでなく、私の会話の経験上のことです。
したがって、京都人を上品と言ったことはありませんのでご安心下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後の行の「京都人」は京都人に間違いありませんか?「東京人」の間違いでは?もし京都人で正しいとすれば、mildさんのご意見が皮肉に聞こえるのは私だけでしょうか?そうだとしたら京都人より回りくどいと思われませんか。判別つかず、何と申し上げてよいやら・・・。ちなみに先ほどのご意見ですが、どこからどー読んでも上記の意味には解釈不能ですね。
さて、京都云々は除いたとして、「関西の良さ」の定義はどうなりましたか?また教えて下さい。
でも、関西弁を話す必要はないと思います。「方言」もその地方の人間に使われた方が、より幸せを感じる事でしょうし。がしかし、確かにテンポはいいかもしれませんね。いっぺんトライしてみるのも面白いかもしれませんよ。それと関西人は他府県の方が関西弁を使われると(例えそれが下手な関西弁だとしても)何故か嬉しく感じます。
末筆ながら、お忙しいのにお時間取らせてしまい、大変申し訳ございませんでした。ご回答有難うございました。

お礼日時:2001/04/11 20:50

生まれ、育ちは北の果てです。


やっぱりマイナスイメージはありますね。個人個人には知っている人はたくさんいていい人達もいっぱいなのですが。
客観的に見ても、シートベルト着用率を初めとしてマナーが悪いことが統計的な数値に現れていますからねぇ。

でも、個人的には関西は関東より人はずっと温かいイメージがあります。関東は寒いですよね。人間関係もぎすぎすしているところがいっぱいあるし。(下町なら結構良いんですけど)
まあ、でも土地柄というのは個性ですから、マナーが悪いなど一部を取り上げればそうなんですけど、どの地方も悪いところはあるし、良いところもあるし、個性ではないでしょうか。
私はどっちが悪いなんて一概に言えるもんではないでしょうね。

関西の人にしてみれば(私がそう感じたように)イメージが悪いところもあるでしょうから。
平たく言うと50歩100歩というところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遠い所からのご回答有難うございました。そちらはまだ寒いですか?
ところでやはりマイナスイメージありますか。そのイメージ、やはりマナーの悪さにあるとお考えのようですね。ご指摘の通り。しかし以前にあった豊かさ指数にしろ、日本人は何かと数値化するのが好きなんでしょうかね。あれはちょっと問題ありでしたね。良い方向付けをする為のものが、結局のところ、比較するだけ(比較するのは私はあまり好きではありません)という結末(そこから何かが生まれることも多い)に至りかねない。うーん、でもやっぱり如実に語るは数値ばかりなり・・・か。関西人よ、マナーを守ろう!ねっ。ところで裏の桜は殆ど散りました。そちらはまだ寒いですか?

お礼日時:2001/04/11 20:29

私、この場合当事者(生まれも育ちも阪神間)になるのでホンマなら発言する資格はないのですが、どうにも「楽し」そうなので我慢できずに発言することを御許しください。

(もう既にこの時点でやっぱし関西人ですね)
話を戻しますが、確かに最近のテレビ等で見る関西人は嫌な人が多いですね。東京人の陰謀だと思います(笑)。只、春・秋のテレビ番組改変の時期に必ず「警察24時!」みたいなのがあって、その中にレッキとしたコーナーとして「なにわの飲酒検問」ってのが有るんですが、あれは確かに傑作ですよね(笑)。
私自身は自分では、みなさんの仰る典型的関西人にはそれほど当たらないとと思ってます(笑)。気は短いですが、それにもまして気が小さいので結果的には大変我慢強くて、ストレスを貯めてしまいます。
以下は余談となりますが、まず東京人は「冷たい」ネタを。
私の知人が東京で某所で「六本木まで!」とタクシーを拾い、車中で「六本木までなんぼ?」、運転手さんは「うーん、3000円くらいかな」、そしてその知人は何時もの調子で「3000円!そっそこを何とか1000円以内でタノんます」ってカマすと、運転者さんは「そんなに金がないんだったらタクシーなんか乗んなきゃいいんだよ!!」とキレられたそうです。おーこわ。
で、私の大阪でのタクシーの話。友人数人と別の友人の結婚披露宴に行く途中、「そやけど、あいつら(新郎新婦)どこで出会ってん? 」と友人、私「いや、単に社内恋愛やで、そやけどあいつんとこ社内恋愛禁止やねんけどなー」「あっオッチャン(運転手)、この話内緒にしといてや」って振ると、運転者さん「大丈夫や!まかしとき、ワシも仲間内では口の固い男で通ってるさかい」。ね、いいでしょ。
あと、「値切る」のが関西人のイメージがありますが、私が大ウケしたのはあの阪神大震災の頃、建物の危険度判定と言うのがあり、ボランティアの専門家の判定で「青」は問題なし、「黄」は修復しないと危険、「赤」は危険で、すぐ修復するか解体しないとその建物に立入禁止、ってのがありました。その判定に法的拘束力はないのですが、安全上遵守すべきことですよね。でも当然、我が家をそう云う判定を受ける人はたまったものではありません。あるオバさん、「赤」をもらいました。そしたら「そのー、困りますねん。何とか「黄」にしてもらえへん?」。判定師のほんとに困った顔。そのテレビを見ていた私、「おばちゃん、そこまで値切ってどーすんねん」。
いや、いい人たちですよ。全国の皆さん。(我が家は半壊・・)
又々余談、ロックやブルースなどで、やたら「関西弁」で歌う人たちがいますが、私自身は「憂歌団」を除いて、吐き気がするほど嫌いです。確かに関西弁は大方の場合、公共の電波などでは「不向き」と私は感じることが多いです。
唯一の例外はウルフルズの「大阪ストラット」ですね。あれは愉快です。

以上、乱筆乱文、支離滅裂、余談ばっかり話が長い・・・うーーーん、所詮気取っても関西人である私はこんなもんか・・・
大変大変お邪魔しました。

末筆となりますが、ここでは、最終的に「人それぞれ」であると言う結論を願っております。

この回答への補足

えらい白熱してまいりました!このままでは今日は仕事が手に付きません・・。一生懸命頑張って書きますので、とりあえず帰るまで待っていて下さいね。それと、みんなどんどん思ったこと書いてみませんか?題材を忘れることのない範囲で・・・。

補足日時:2001/04/11 14:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白いので、beavasさんの参加を許可イタシマス(ちょっとエラそうやったなぁ~)!警察24時は私も良く見ます。サイコーに面白いです。サイコーに胡散臭いとも言えますが・・・。「やらせちゃうんかいなぁー」(地方の方、意味解かりますか?「わざとやらせているのではないか」という意味です)と見る度思ってしまう程です。ご存知ない方は一見の価値アリです。しかしあれが東京人の陰謀だったとは・・・ホンマかいな(本当かな?と言う意味です)。又こんなん言うたら今度は東京の人怒ってきゃはるっちゅうねん・・・。かなんなぁ~もう。あっそうそう、先に申し上げておきますが、この質問には初めから「結論」は無かった筈です。私としては意見交換の場として捉えていただいても全く構いません。日常この様な具合に対談するのは非常に難しい時代になってきました。反発のし合いになってしまう事が多く、ちょっと意見が合わないと、文句を言っているように思う人が増えましたね。皆さん、そう思われませんか?意見交換、自己主張ってとても大切な事だと思います。それを避けて通ってしまっては、結局何も解からないままになりますよね。理解し合おうと思えば、時にはぶつかる事があってもいいんじゃないかと思っています。でも、あくまで理解しあう事を前提として。ところで長年関西人やっとりますが、私の経験からすると、気が長い人はあまりいない様な・・・。私も短い方で、しかも曖昧人なゆえストレス溢れんばかりに溜まっています。そして同じく我慢強いです。さて、話を本題に戻しまして、実はお恥ずかしい話ですが、私も「1000円で行ける所まで行って下さい」と言ってタクシーに乗った事あるんです。やっぱり間違いなく関西人でしょ。その時の運転手さんはこの様に言われました。「うーん、ほんまはどこまで行きたいんや?」。行き先を告げると、「うーん、1000円では無理やなぁ。(ちょっと考えてから)まぁええわ。乗り!」と言ってメーターも下ろさず走り出しました。暫くして「見ときやぁ、この辺からやでぇ。」とメーターを下ろすやいなや、自信ありげにスピードあげるオッチャン。そして目的地に着いた時、メーターはほんの僅かなお釣りがくる料金のところで止まっていました。「ほら見てみぃ、1000円や。オッチャン凄いやろ!プロやでぇ。」と言ってお釣りまで頂いてしまいました。本当の話なんですよ。私は「これぞ関西人!」と拍手を送りたい気分でした。カッコいいでしょう関西人。これぞ男!と言う感じですよね。とは言え、やっぱりお金ないのに乗ったらアカンねぇ。私もやっぱり、ど厚かましいゎ。話は変わり、関西弁「不向き」かなぁ。使い方にも問題ありかもしれませんね。本来、関西弁は柔らかくて、美しい言葉だと確信を持っていたんですけどねぇ。ただ、今は関西弁のみならず、美しい言葉を使える人、減ったように思います。けったいな言葉の方が偉そうに存在している事増えましたし。方言はみな趣があっていいですね。以前、関東人の友人に「ちゃんと標準語でしゃべらなくっちゃぁー」と言われた時は、流石にハラワタ煮えくり返りました。そしたらあんたの「くっちゃぁー」は何やねんってね!方言の問題で思い出しました。メール打ってる時、不自由するんですよね。ある程度までしか関西弁を認識してくれないので。そのうちウィンドウズ関西版かなんか出たら先頭きって買いまっせぇ。最後になりましたが、お返事遅くなり失礼致しました。有難うございました。

お礼日時:2001/04/11 19:49

東京に住んでいる者です。


たしかに「大阪のオバチャン・・」という言い方は、誉めていませんね。
くやしいです。「恥ずかしい事やめて~」の人は全国的にいらしゃいます。
(ちょっと前のオバタリアンって関東を舞台に全国的なオバチャンパターンを、おもしろおかしく作っていました)
関西テレビさんのある番組をビデオで見る機会がありました。
再現シーンで、若い女性が信じられないようなメーキャップで!
唖然としましたが、ここに大阪のすごさを感じました。
毎日放送や、ガオラがケーブルで見られなくなり、残念!(お話しがそれました)

仕事で関西方面によく行きますが、orimotoさんと同様の感想を持っています。
ただし、「京都」は含まれません。
京都は私の中では「関西」の良さがないのです。(ゴメンナサイ)
ハッキリものを言わないと、とんでもない事になるのがビジネスですので、大阪のように、たとえそれが悪い冗談であっても、下品であっても、回りくどい言いまわしより信頼できます。(再度ゴメンナサイ)
京都では、『考えを曲げないのなら最初にそれを言ってくれよ!』みたいな気持ちになったことが何度もあります。いまでも京都では、不安が付きまといますが、頑張ります。

大阪、神戸で仕事をすると男女差を感じませんね、楽しいです。
私は、関西弁は使えませんが、会話の切り替えしやスピード、キツイ冗談では負けないくらいです。考え方、行動パターンがシックリ来ます。
テンションを上げて、オバカになってガハハと笑いながら仕事ができます。
それがイメージ悪いのだろうなあとは思います。

東京の下町育ちの友人は、私からみると「関西人」そっくりです。
ハッキリしたもの言いで、冗談ばかりで、世話やきで、暖かいです。
わたしは、大阪、神戸の「心の広い人」が大好きです。←条件つけてどーする。
東京も大阪も大好きです。

この回答への補足

一杯書きたいことありますので、帰宅し次第早急に取りかかります。よろしくお願い致します。

補足日時:2001/04/11 12:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに何度もあやまって頂かなくても・・・。一般論や建前なら別に聞く必要はありませんからね。要するに質問の欄にもあるように、「正直な気持ち」を聞きたいだけでしたし。この場に及んでは私自身思ったことをハッキリ書いてますから。さて、京都に関西の良さがないとおっしゃいましたね。では一つ質問させていただいてよろしいでしょうか?「関西の良さ」の(世間一般論ではなく)mildさんご自身の定義をお聞かせください。もしかすると、そこに私が知りたかった答えが見つかるかもしれません。前後しますが、私自身、半世紀も京都で暮らしてきた親の元で、何度イライラしてきたことでしょう。大好きなのとは別問題として。今一緒に住んでいますが、ホント真意が掴めません。良く言えば、極めて優しいし、別の見方をすれば曖昧そのものです。それにご指摘の通り回りくどいです。普段の私もやはりそうです。血は争えんなぁ~と感じる今日この頃。年をとるにつれ、やっぱり親に似てきますね。不思議・・・。でもその事が悪い事だと思えば、勿論違う人間になる努力はするでしょうし。しかし言いたい事もグッと堪える事を美徳と考える人間がここにおるという事もご理解頂けたらと願います。それともう一つ聞きたいこと、大阪は下品ですか?京都人は確かにプライドが高い傾向にあるとは書きましたが、大阪が下品だとは一言も書いてませんよ。下品ですか?じゃぁ、東京は上品なんですか?もし言語上の問題でそのように思われたとしたなら方言で差別をするのは許されないことです。違うことを祈ります。それと、世話やきで温かいという点では大阪の方に間違いなく軍配があがりますよ。これホント。

お礼日時:2001/04/11 18:30

 再登場。


他の方への回答読んで長年の謎がとけました!
>自分の考え以外は認めませんから・・。
雑誌企画などで関西(大阪)VS関東(東京)対談では必ず東京がしまいには
折れませんか?もちろん食べ物やファッションで負けているでしょうけど
それよりなによりトークで負けましたって感じで。多分、東京に住んだことない
人がなぜそこまで強気のトークができるのかな?と思っていたけど意地になって
いる部分もあったのかぁ!根拠あっての自信ももちろんあって、さらにね!

 みんなが爆笑トークを繰り広げていると全然しゃべれない人は自然と
淘汰されちゃうんですか?結構不思議。そういう人も少人数でトークする
機会があればやっぱり芸人?おどおどした関西弁しゃべる人っていらっしゃる
んですか?いらしたらぜひお会いしたいです。これも長年の謎です。

 東京の謎もついでに1つ。
誰が最初に”冷たい”と言ったのか?先住民族(江戸っ子)は冷たくないし、
東京は冷たいというイメージを持った人が引っ越してきてイメージどおりの
行動を取ってしまうから結果として冷たい人が多くなったと思っているんですが
じゃあ冷たいと思ったのは一体誰?都内近所で引越しして隣の人に挨拶したら
「この辺の人は”そういうこと”誰もしませんよ」と目もあわせてもらえません
でした。わたし、この辺の人なんだけど・・?

この回答への補足

あと1時間程でお昼休みになります。しばしお待ちださいね。必ずお返事しますので。仕事するフリでもしとかんと怒られますんで・・・。

補足日時:2001/04/11 10:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全て私的な見解で展開致しておりますので(言いたいことをハッキリ言うのが好きな関西人の一人として)、またまたこんな事書くとお叱りをうけそうですが・・・類は友を・・と言うように会話スピードの同じ程度の人間は確かに集まりやすい様に思います。ところが不思議なことに中に一人二人異質な存在がいたりします。そして速い人達の中の遅い人の存在は、やや疎ましく思えるときもあるかもしれませんね。その反対の場合もあります。しかしその異質さが妙にいい雰囲気を作り上げることが関西人に生まれて良かった!と思うところかな?何故ならば、関西人はどこまで行ってもボケとツッコミが好きである、と言うことは、つまり、同じ人間ばかりだと面白みに欠けるということに繋がるからです。その代わり、ツッコマレ役は時に滅入る時があるのは事実。一度ツッコマレ役を引き受けると、かなりな試練が待ち受けています。また、配役を変えるのは至難の技が必要でしょう。あ~私って何でいっつも嫌な役ばっかりなんやろー、なんてね。そこから今度は開き直りの境地に突入するわけです・・・。実はこのへんが醍醐味・・。ただ忘れてならないのは、その裏にある優しさと(本当は)繊細過ぎるほどの精神。ここのところが、他地域の方にとって、理解困難なところでしょうね。シャイな部分を隠すために一生懸命へんなこと言うてる。東京の方をどうのこうのは、実際住んだことないので私自身一切書いてませんので、大体、私は何度もくどいですが他地域のと言うことでお願いしました。東京対関西ではありませんので今後回答頂く方はよろしく。あ~阪神巨人からこーなったかな??申し訳ありません。わたしのせいです・・・。

お礼日時:2001/04/11 12:23

お礼に対してこんなことを書くのは少々憚られるのですが、すごいおちょくられてるような気がするんですけど、気のせいですか?


あと、「ミナミの帝王」に”ものすごい流血シーン”は今まで僕が見た限りではないんですけど・・・。
やくざ映画ではありませんし、どちらかと言えば、”法律の抜け穴ってこんなところにあるんや”と逆に関心することもしばしば有ります。
たびたび失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強不足で失礼致しました。ご気分を悪くされている様で・・・。「ミナミの帝王」は一度きっちり見た方がよろしいようですね。それと誤解のないように言っておこうと思いますが、決しておちょくってませんよ。私は関西人として誇りを持っていますし。それは他の方々へのコメントを見ていただいてもお分かりいただけると思っていましたが。ただ関西人独特のスタイル(だと思います)である自分の事まで話のネタにしてうけようとしてしまうところ、しかし他人から同じ事を言われると閉口してしまうところ等は地方の方にとっては理解し難い事ではないでしょうか?「どこまで一緒になってペースを合わせたらいいのだろうか・・」とお思いになっても仕方ないのかもしれませんね。そういう意味では別の方がおっしゃったように、やはり関西人は難解な部分が多いかのもしれません。私の質問の意図は他地域の方の関西に対する総体的なイメージがどこからくるのかという事と、一部の人達を取り上げてのイメージの定着はちょっとどうかな?という事だったんです。結局は個人レベルで話さないと駄目な事も自分で分かってはおりましたが。まぁ今回はあえてあくまで総体的な「イメージ」を強調したかったもんで。でもみなさん方にご協力頂き、私の中では決して無意味でなものに終わらなかったことをとても感謝しています。最後になりましたが、これからも是非「怖い関西人」を払拭すべく「おもろい関西人」のイメージアップを企ててください。

お礼日時:2001/04/11 10:37

私は根っからの東京育ちです。

仕事柄、全国各地の出身の人と仕事をしていますが、私の関西人のイメージは、自己主張が強く、自分の考え以外の事は認めない、みんな芸人若しくはやくざのような感じがします。周りの人がそうゆう人しか居ないからなのか?みんなそんな人々なのか?と、いつも激突するたびに疑問に思います。まあイメージですから、関西に住んでみたら変わると思いますが。
羨ましいとこもあります。暖かいです。心が。東京人は冷たいとの意見もありました。イメージ先行(私もそうですが)の感じがありますが、東京は所詮地方からの寄せ集めみたいなとこがあるので地元意識がありません。(下町のちゃきちゃきの江戸っ子は別ですよ)冷たいのはまずそうゆうとこから来ているのかもしれません
ね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の知る限り、関西人は間違いなく芸人です。しかし皆がや○ざだという様なことはなさそうです。言葉の響きがどうもヨロシクないんでしょうかね、確かにそんな感じはしますけど。激突するだけヤボですよ、スカ食らいます。お書きの通り、自分の考え以外は認めませんから・・。自信があるというより、意地になっているのです。「けったクソ悪い」で代表されるように、非常に上品な言葉の文化も持っていますし。関西に住むと自然と関西人として成長します。sasabonさんの様な生粋の東京の方であれ。ただし、関西には言葉の表現の仕方に地域差(個人差はこの際おいときますが)があります。一例をあげると、物が無くなった時など、大阪の方は「あれ知らん?」とあっさり言ってのけるきらいがあります。これは慣れていなければ「自分が紛失したと疑われているのかな?」ともとれるのです。馴染みが薄い場合、あまり良い印象は受けません。決して被害妄想ではなく。しかし京都人はそこに「かなぁ~」をつける人が多いです。ハッキリ聞いて、もし気分を悪くされてはいけないし、でも聞かない訳にはいかないし・・と「かなぁ~」を付けて直接的な表現を避けようとします(要するにゴマかします)。先日も大阪の方から「うわっ、ねちゃこくて嫌な聞き方やなぁ」と言われてしまいました(こういう事も京都人はあまり言いません)。同じ関西人と言えども、こんな繊細な、そして微妙な表現の相違があります。どちらも甲乙つけがたい、素晴らしい言葉の文化である事は、言うまでもありません。総体的には地元意識が強すぎて排他的になっていると言えなくもありません。

お礼日時:2001/04/11 01:58

続編と言うほどのもんでもないんですが。


「ミナミの帝王」は、関東(関西地区以外?)ではビデオを借りないと見れません。結構好きなのでたまに借りてます。って、それはどっちゃでもいいことですね。

東京の人が冷たい→ひじょーに冷たいです。さむさむです。でも、sawawaさんが書かれている通り東京って、もともと住んでいた人の方が少ないようなので、この認識もどうかな?と少し思ってます。
ハッキリしなくてもよい事だって沢山あるのでは?→おっしゃる通りです。耳が痛いです。でも、生まれながらにしてしゃべるタイミングを見計らっていては自分がしゃべる隙を与えてくれない人たちの中でしたから、思ったことを整理せずにそのまましゃべってしまいます。脳がしゃべってると言われたこともあります。
勤務先では土地に従った方が意思の疎通と言う点でのみ有利でしょうかね。→確かにその通りです。”関西人=怖い”というイメージが大きい以上、関西弁もろだしでは、社内ではいいんでしょうが、やっぱり対外的にはマイナス面が付きまといます。でも、直らないものは直らない。今のところは、これで大失敗ということはありません。当たり前の話かもしれませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

立派な続編有難うございました。へぇーそぉかー、東京はさむさむかぁ。しかしもしかすると、しょーもないギャグ言うたりして、周りの人からすればむしろtakesamaの存在がさむさむだったりして・・。そのへんは大丈夫ですか?とてもしんぱい。どっちが本当にさむさむか、いっぺん偵察にいかんことにゃぁなぁ。実は同じ職場の大阪の方もやっぱり、脳でしゃべったはります。皆からは「あとさき考えんと物言うからなぁ~」と言われたはりますが、ご本人は何を言われようが平気のへいざえもん。話す隙を与えない人達の中で・・の一文で漸く大阪の方の気持ちが理解できました。そうだったんだぁ、みたいな。とても勉強になりました。ちなみに最後に白状しますが、「ミナミの帝王」はあまりにも怖そうなので一度もみたことありません。へへ。ホラー映画は大好きですが、現実味のある流血ものはちょっと苦手。takesamaは結構お好きな様で。ははは。お忙しいのにお付き合いいただいて本当に有難うございました。大阪人と関西人万歳!

お礼日時:2001/04/11 00:05

え~と、回答に対するレスありがとうございます。


別にINORINさんに嫌悪感を持ったわけじゃないので、あまり気にしないで下さい。
下に書いてあるご指摘どうりだと思います。全体のイメージよりも個人のイメージ
がやはり大切ではないか。という事を言いたかっただけです。攻めるつもりは無か
ったのですが、結果的にこういう誤解を招いたことをお詫びします。
ということで、私は関西のイメージは悪くないってことで。一つよろしく!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

momyuさん、遅くなりました。順次回答しているとこの様な時間になってしまいました。でも良かったぁ、嫌がられていなくて。ところで、この問題はもしかすると日本人の気質に由来するものなのかなぁ、と思い始めています。だんだん分かってきたように思います。ふむふむ。お忙しい中、誠に有難うございました

お礼日時:2001/04/10 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報