私は、吹奏楽でクラリネットをやっています。
 でも、リードミスが多くて合奏などの時に私がリードミスをしてしまって、曲になりません。これじゃー次の大会にも出れません。
 誰かリードミスをしないですむような吹き方を教えてください。また、経験談などありましたら、聞かせてください。
 P.S リードは「リコー」製です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私も吹奏楽でクラ吹いてます。

リードミスも本番とか肝心なところでピキャ~!とやってしまってへこむことも少なくありません・・。まだまだ未熟者なのですが参考にしていただければと思います。
 さて、リードミスと呼ばれていますが、実際はリードによるミスというより奏者のミスである。(というのは吹いている本人が一番分かってることですかね。)リードミスの音ってほんとは楽器のとってもとっても高い音なんです。
 もちろんリードの破損も大きな原因です。よくリードをもいちど見てみてください。マッピにつけるときも変に曲がった状態でリガチャーを閉めてないかなども確認してください。リードミスの質問に直接は関係ないかもしれませんが、リコー製のリードをお使いだそうですね。私はリコー製のものは使ったことがないので詳しいことは言えませんが個人的にはバンドレンのものがいいかな、と思います。人それぞれですけどね。先輩・先生とか楽器屋さんとかに聞くのもいいと思います。リードの厚さも自分にあったものを使うと良いです。
 では奏者側の問題についてですが、いろいろあります。乱暴な息の流れではピキャ~になりやすいし、音が跳躍しているときなんかもなりやすいかもしれません。そうでなくても私も簡単なところでピキャをやります・・。
 精神的な問題もあると思います。気にしすぎはだめなんですよ、きっと。でもきになっちゃいますよね~~。
 腹式呼吸、大切ですよ~。息をしっかりと支えて安定していないとこれもリードミスの原因になります。
 ぐちゃぐちゃな順番の文章ですけどこれ以上書くと分けわかんなくなりそうなのでやめときます。でも楽器演奏ってやっぱりその場にいないと断定してアドバイスできないので、周りの先輩とか先生とかに見てもらうのが一番いいと思いますヨ。教則本を読むのもいいと思います。ネットで検索すれば私の文よりわかりやすいのとかあるとおもうんで、参考にして下さい。プロの方の演奏を聴くのも大切ですね。
 やっぱり一貫して基礎が大切なので、姿勢とか、アンブシュアとかも常に注意してくださいね。
 なにかまた後で気づいたことがあったらあらためて回答します。これはこの辺で許してください。お互いがんばりまっしょ~~!!
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、同じようなことで悩んでいたので助かりました。これからも、気づいたことがあれば、教えてください。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 21:25

リードミスは息やアンブシュアのみだれで起きることが殆どですね。


リードはクラリネットの先輩に(上手な人)に選ぶポイントを教えてもらったらいいと思います。メーカーというよりはその人にあったリードの厚さがポイントでしょう。

練習ポイントは
1,ロングトーン
2,タンギング(ゆっくりがきれいにできたら徐々に早く)
3,アンブシュア
4,無駄のない指の動き
5,よい音、目指す音のイメージ

いずれも教則本や上手なひとからの実際のレッスンが一番効果的です。良い音をイメージして妥協しない反復練習が必要ですね。
基礎でうまくできたらそれを曲に生かせるように注意しながら吹いてください。
緊張でアンブシュアがかわってしまうこともありますので常に基本を意識してふいてみましょう。
基礎ができないと曲はできないですからね。
そういう私もがんばらないと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

練習ポイント、などすごく、参考、なります。普段、練習メニューを、かんがえず、やっていたので、明日から、やってみたいです。本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーボエリード K.GEとは?

オーボエリード K.GEとは?


K.GEとは何ですか?

リードの種類でしょうか?
材料の名前でしょうか?

Aベストアンサー

リード等のメーカー名(社名)です。
http://shop.kge-reeds.com/store/index.shop
http://shop.kge-reeds.com/store/contactUs.shop

Q僕の中学のクラリネット吹きです。僕の所属する吹奏楽部はとても下手くそです。どうやったらうまい吹奏楽部

僕の中学のクラリネット吹きです。僕の所属する吹奏楽部はとても下手くそです。どうやったらうまい吹奏楽部になるのでしょうか。
ちなみに僕の所属する吹奏楽部は人数が多いです。

Aベストアンサー

まずは個人個人のレベルアップが必要かと。
各個人がきちんと音を出す、音を作ることから始めるべきかと。
それできちんと音が出せるようになって譜読みをして、初めて合奏ということができるかと。
きちんとパートごとに音を合わせて、パートがあったら木管セクションで合わせて、それであったらみんなで合わせていく。この繰り返ししかないかと。

地道に練習、練習の毎日だと思いますね。

人数が多いのであれば、なおさら音を聞いて合わせていくことが重要かと。

頑張ってください。 \(^o^)/

Qオーボエのリード選びについて

先輩がいなくて質問できる人がいないので困ってます。

そこで質問です。
近々オーボエのリードを買いに行こうと思うのですが、
皆さんはどうやってリードを選んでますか?

ちなみに試奏できるところで買おうと思ってます。

リードだけで吹いてみるときはこうするとか
楽器つけて吹くときはこうしてみるとか、詳しく教えてほしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
 なかなかレスが付かないようですね。 オーボエさんの人口少ないですもんね(;_^)
 クラ吹きですが、昔1枚ずつ楽器店で見て選んで買っていたときの経験を元にリードの材質について、ご参考になれば..

(1)堅い表皮の部分がシワだらけのものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(2)色が青いものは選ばない(発育不十分か乾燥不十分)。
(3)色が赤みがかったものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(4)色は、白みがかったものは材質が堅め。黄色いものは柔らかめ。たまごの黄身色は特に材質が柔らかい。

 以下は、クラのアンブッシュア改善したくてダブルリップを体験するためにオーボエの完成品リードを買ったときにお店の人から聞いたこと。
(5)リードを吹き口から見て半円形の部分の厚みが均一な厚みを持つものは、音が明るめ。中央が少し厚めのものは、中庸の音。中央が厚いものは暗めな音。
 これは、削った部分じゃない元々の厚みのことなので削る前を想像してね。

 試奏できるなんていいお店がありますね(^^)
 オーボエ経験者さんからレスが付くことを祈ります。

こんにちは
 なかなかレスが付かないようですね。 オーボエさんの人口少ないですもんね(;_^)
 クラ吹きですが、昔1枚ずつ楽器店で見て選んで買っていたときの経験を元にリードの材質について、ご参考になれば..

(1)堅い表皮の部分がシワだらけのものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(2)色が青いものは選ばない(発育不十分か乾燥不十分)。
(3)色が赤みがかったものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(4)色は、白みがかったものは材質が堅め。黄色いものは柔らか...続きを読む

Qクラリネットの購入について。吹奏楽でクラリネットをしている中1の女子です。 クラリネットを買おうと思

クラリネットの購入について。吹奏楽でクラリネットをしている中1の女子です。
クラリネットを買おうと思っているのですが、どれぐらいのもの買えばよいですか?一応、高校でも吹奏楽でクラリネットをしたいと思っているのですが…

Aベストアンサー

私は中学校、高校、その後も楽団の助っ人だったりと色々としています。

高校生の時にクランポンのE13を購入しましたが、値段や今後続けるかどうか、自分にはどのメーカーの方が合っているのかなどをしっかりと考えてから購入した方が良いかと思われます。

他の方もおっしゃっている通り、値段が上がるほど良いものがあるかとは思いますが、その良さを出すのは吹く人です。

いくらクランポンのR13やRCが有名で学生で持っている方も多いよと言われようと、まずクランポンとYAMAHAなどのクラリネットの違いなどを知っておかなければ、後々後悔するかと。
クランポンなどは輸入している分、少しお高めになっております。学生さんなのでそんな大金を…というのは少し無理があると思いますのでその分の金額でだったら他のメーカーはどのクラリネットになるのだろうか?と色々見てみるのが大事だと思います。

あとは、自身に合うかどうか。どのような音を響かせたいのか。だとは思うのですが、まだ初心者の方でしたらクラリネットのプロの方や教えてくださる方などに一緒に楽器店に行ってもらい、吹いてもらうのが良いです。

続けられる方はこの楽器では出したい音色が違うなどの理由で違うメーカーや同じメーカーの自分に合ったものを新しく購入される方が多いです。

とにかく楽器屋さんに行ってパンフレットを見てみたり、ネットでどうなんだろうと探してみたり、どのような違いがあるのかを見つけるところから始めましょう。
その間に毎日怠らず練習をすれば、自分自身の力になり自身にも繋がります。

あと、楽器なのですが購入された際についてくるマウスピースやリガチャーは付属品と考えた方が良いかもしれません。
凄く物によって音色が変わるので、楽器を購入する前にその二つだけでも見に行くのも良いと思いますよ。
ちなみに私は今、マウスピースはVandorenの5RVライヤー、リガチャーは誠兵衛-sayB-を使っております。その前のリガチャーはロブナーなどを使っておりました。(上記のものはウェブで検索するだけですぐに出てきますので、興味があれば見てみてください)

色々試してみるのが一番いいと思います。焦らず、じっくり考えてみて下さいね。

応援しています。

私は中学校、高校、その後も楽団の助っ人だったりと色々としています。

高校生の時にクランポンのE13を購入しましたが、値段や今後続けるかどうか、自分にはどのメーカーの方が合っているのかなどをしっかりと考えてから購入した方が良いかと思われます。

他の方もおっしゃっている通り、値段が上がるほど良いものがあるかとは思いますが、その良さを出すのは吹く人です。

いくらクランポンのR13やRCが有名で学生で持っている方も多いよと言われようと、まずクランポンとYAMAHAなどのクラリネットの違いなどを...続きを読む

Qオーボエ?のリードの鳴らし方

オーボエじゃあないのですが、先日TVでストローでつくった楽器を演奏している人が出ていました。ストローの先2箇所に5ミリ位の切込みを入れて歌口にしていました。
どうやらオーボエのリードを鳴らす要領で息を入れると音が出るらしいのですが、どうやったら音がでるのか分かりません。難しいとは思うのですが、なにかコツってありますか?

Aベストアンサー

ああ、それ、ヒマでヒマでしょーがない学生のときやりました。
私がやったのは、ストローの一端をカットして丁度鉛筆のように
「<」型に尖らせるものです。

特に難しいほどでもないと思いますが、コツとしては振動させる
予定のストローの「<」部分に、歯を当てないことです。これは
ホンモノのオーボエ(あるいはチャルメラ)も同様ですね。

私はサックス吹きでしたが、サックスもやはりリードに直接歯を当て
ないようにします。あれは歌口の下部分にリードがあるので下唇を
丸め込むだけですが、オーボエはダブルリードですので上下の唇を
内側に引き込んで歯をくるむようにします。(歯が抜けちゃった
おばあさんの物真似をするような勢いでお願いします)

あ、ただ、口自体を丸めるとうまくないような気がします。
「お」の発音よりもむしろ「い」の発音をするときのように横に長く
したほうがいいように思います。知り合いのオーボエ吹きの子が
そんな口してたからきっとそうです。

「<」の部分が口の中でびりびり震えるよう、ちょっと深めにくわえて
ください(唇で締めつけてては鳴るものも鳴りませんね)。で
ストローに息を吹き込めばビーと鳴ると思うのですが。

音をより大きくする為にコーヒーカップに反対側の端を突っ込んだり
(丁度喫茶店に居座っていたため)穴を開けて音程つけてみたり
してました。こういう迷惑なことはしてはいけませんね。ヒマな学生
には困ったものです。

ああ、それ、ヒマでヒマでしょーがない学生のときやりました。
私がやったのは、ストローの一端をカットして丁度鉛筆のように
「<」型に尖らせるものです。

特に難しいほどでもないと思いますが、コツとしては振動させる
予定のストローの「<」部分に、歯を当てないことです。これは
ホンモノのオーボエ(あるいはチャルメラ)も同様ですね。

私はサックス吹きでしたが、サックスもやはりリードに直接歯を当て
ないようにします。あれは歌口の下部分にリードがあるので下唇を
丸め込むだけですが、...続きを読む

Q吹奏楽 クラリネットの吹き方について

吹奏楽部でクラリネットを吹いている、中学2年生です。
このたび、「アメリカン・サリュート」という曲を吹くことになり、とても困っていることがあります。
もともと私はGの音(レジスターキーを押した)が開いてしまいがちで、すぐにリードミスをする苦手な音です。
この曲の冒頭に、Gの音で3連符を140のテンポでタンギングしなければいけなくなりました。
すぐにリードミスしてしまい、ふけません。
同じタンギングで、hiHの音があります。
私はつい1週間前まで3rdだったのですが、1st二なり、高い音がうまく出ません。
この二つの音を、きれいに出すにはどうしたらよいでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
 ドイツ音名なので実音ですよね。Gの音とは五線楽譜の記譜で上第1線のラですよね?
 hiHの音とは上第2線のド#ですよね?

 上第1線のラに限らずレジスターキーを押して出す音はレジスターキーを押さない低音とリードの振動する部分が少し違うのでリードによって鳴りやすかったり鳴りにくかったりします。このリードとマウスピースや楽器に問題はないものとしますね(鳴りにくいマウスピース、調整不良の楽器があり)。
 楽器や仕掛け(リード/マウスピース)に問題が無いとして、チューニングの実音B(ベー)から半音階のロングトーン練習で上第4線のソぐらいまでは吹いていると思います。
 そのときに徐々に口が辛くなってキャーが出るのは、もともと息の力(スピード)が足りないのを補うためにマウスピースを噛み過ぎているのが原因です(→噛む力が不必要に強いから口が疲れる)。
 まず、力のある息を入れましょう。 低音を大きな豊かな音で吹いてレジスターキーを押したとき滑らかに美しい音で切り替われますか?(下第4間の最低音ミから第1間のファまでで低音域とクラリオン音域の跳躍練習)
 うまくいかないなら低音を吹いているときから息に力がないのです。 低音をいい加減に吹いて高い音だけを口で修正しようとすると、この状態になり音が遠くに飛ばないし体が間違った方向に力んでアンブッシュアを含めて全てがうまくいかなくなります。

 近くに専門家の方がいませんか? 楽器屋さんの管楽器体験入門でもいいですのでクラリネットの先生に見ていただいてアドヴァイスを貰った方が試行錯誤で悩むより早く解決できると思いますよ(^^)v

こんにちは
 ドイツ音名なので実音ですよね。Gの音とは五線楽譜の記譜で上第1線のラですよね?
 hiHの音とは上第2線のド#ですよね?

 上第1線のラに限らずレジスターキーを押して出す音はレジスターキーを押さない低音とリードの振動する部分が少し違うのでリードによって鳴りやすかったり鳴りにくかったりします。このリードとマウスピースや楽器に問題はないものとしますね(鳴りにくいマウスピース、調整不良の楽器があり)。
 楽器や仕掛け(リード/マウスピース)に問題が無いとして、チュ...続きを読む

Qクラリネット オーボエ

私は中学でクラリネットを吹いています。
誰も吹いていないオーボエがあるので、挑戦してみたいと思うのですが、
やはり難しいでしょうか?
もちろんシングルリードとダブルリードは違うとわかっていますが、
クラリネットの経験は活かせませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
>誰も吹いていないオーボエがあるので、挑戦してみたいと思うのですが、やはり難しいでしょうか?
 質問者さんがWリードに天性の素質があれば鳴らすのはわけないかもしれません。これは難しいかどうかより向いているかどうかでしょう。向いていなくてもコツさえつかめば難しくはないです。

 ただ、慣らしやすいリードを選ぶことが出来ないでしょう。誰かに初心者が鳴らし易いリードを選んでもらう必要がありますよ。

 またオーボエはもともとG dur や D dur が吹きやすい楽器なので吹奏楽のようなB dur やEs durのようなフラット系は好きじゃないみたいです。

>もちろんシングルリードとダブルリードは違うとわかっていますが、クラリネットの経験は活かせませんか?
 Wリードはシングルリードの原点です。
 Wリード吹きはシングルリードをなんなく鳴らすことが出来ますがシングルリード吹きがWリードを鳴らすには、シングルリードの本当のアンブッシュアが出来ていないと難しいです。

 クラリネットの経験をオーボエには余り期待できませんがオーボエが吹けるようになったらクラリネットはもっとよい音で吹けるようになっている可能性はたくさんありますよ(*^_^*)

こんにちは
>誰も吹いていないオーボエがあるので、挑戦してみたいと思うのですが、やはり難しいでしょうか?
 質問者さんがWリードに天性の素質があれば鳴らすのはわけないかもしれません。これは難しいかどうかより向いているかどうかでしょう。向いていなくてもコツさえつかめば難しくはないです。

 ただ、慣らしやすいリードを選ぶことが出来ないでしょう。誰かに初心者が鳴らし易いリードを選んでもらう必要がありますよ。

 またオーボエはもともとG dur や D dur が吹きやすい楽器なので吹奏楽のような...続きを読む

Qクラリネットのリードミスについて…

こんばんは★☆クラリネットについて、うかがいたいんですけど、
アイヒラーのスケールの楽譜についてなんですが、やっぱり難しいですか?また、巻末付録のスラーの練習は、音質もよくなりますか?
別の質問になりますが、タンギングが上手くできないんです…すぐ、リードミスしてしまって。ファの音はロングトーンしようとしても、初めにリードミスがおきてしまうんですよ。それで、思いっきり息入れるのが怖くなってしまって、ちょっと、ひきぎみでふこうとしてしまって積極的に吹けないんです…、それでは全然表現もできないし、後ろ向きで吹くのは楽しくないので、直したいんですけど、どうすればいいですか?

Aベストアンサー

No.1です。

咥え方ですが、普通の顔をして、そのまま少し口を開けて咥えるのが一番自然です。最近、僕もアンブシュアをこのような形に変えて、なかなか良い効果がでています。引き締めすぎて、唇の周りに余計なストレスが掛からないようにするのがポイントだと思います。

タンギングですが、鈴木良昭先生、佐川聖二先生は比較的早い時期からでも練習させているようです。口の中のイメージをしっかり持てるかが重要です。

普段から、舌をリードの近くにセットします。タンギングは、リードに舌がほんの少し触れるだけでいいので、近くにセットしたほうが余計な動きがでなくていいのです。鏡を見ながら、少しだけ舌を動かしてタンギングするイメージを持ちます。下の動きが大きいと、あごの下の柔らかいところが、大きく動きます。ここが動かないようなタンギングをすると、いいと思います。僕も、ここを矯正しているところです。

真ん中のファのリードみすですが、リードを噛み過ぎて親指のみの上のドの音が出ていると思います(もしくはさらに上の倍音)。ファの音をロングトーンしながら、可能な限り口を緩めます。音程をメチャ下げるようなつもりで。そうやって、一番気持ちよく吹ける口の形を見つけるようにしてみてはいかがかな。と思います。No.2さんの、レジスターキィを押すだけの練習も、噛み過ぎ防止に効果があります。噛み過ぎだと、音がつながらないんですね。

一緒に頑張りましょう。

No.1です。

咥え方ですが、普通の顔をして、そのまま少し口を開けて咥えるのが一番自然です。最近、僕もアンブシュアをこのような形に変えて、なかなか良い効果がでています。引き締めすぎて、唇の周りに余計なストレスが掛からないようにするのがポイントだと思います。

タンギングですが、鈴木良昭先生、佐川聖二先生は比較的早い時期からでも練習させているようです。口の中のイメージをしっかり持てるかが重要です。

普段から、舌をリードの近くにセットします。タンギングは、リードに舌がほんの少...続きを読む

Qオーボエについて

中一のオーボエ吹きです。
オーボエに関する質問なのですが
1、ダブルタンギングの仕方
  もともとタンギングは苦手なのですが、普通のタンギングでは曲についていけなくなってしまいます。舌の動かし方などのコツがあれば教えてください。
2、掃除用スワブについて
  いままでは羽を使っていたのですが、新しくスワブを使おうと思っています。ですが、重りの部分が布で被われておらず、管を傷つけないか心配です。大丈夫なのでしょうか。
3、グリスについて
  リードのコルク部分が、近頃オーボエから抜けにくくなることが多いです。管のつなぎ目部分に使用するグリスを塗ってもいいのでしょうか。
4、リードについて
  そんなに古いわけでもないのですが、おそらく開きすぎのために音がとても出にくいリードがあります。開き具合を調節することは可能でしょうか。

長くなってしまいましたが、1つでも構いませんのでお答え、アドバイス等、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オーボエを20年近くやっている者です。
私の経験上の回答ですが参考にしていただければと思います。

1.ダブルタンギングは教本等でよく「TUKU-TUKU・・・」って書いてありますが、私はTUよりもKUではっきり音が出るように練習してました。KUだけの発音練習でもいいと思います。KUだけではっきり音が出るようになったら、後は指とのタイミングをピタリと合わせるように何度も練習します。
2.正確なことはわかりませんが、オーボエは管の内側がデリケート(と聞いたことがある)なので、スワブだと管内がツルツルになって独特の音色に悪影響があると聞いたことがあります。私もいまだに羽根しか使ったことがありまん。
3.私は管のつなぎ目部分に使用するグリスを使っています。
4.リードの硬さにもよりますが、現状の硬さのままがよいのでしたら、ワイヤーを下げて多少狭くするのがいいと思います。
間違っているかもしれませんが、ご参考まで。

Qクラリネットの質問です! 口の形を「お」に意識して吹こうとしているのですが、そうするとリードミスがピ

クラリネットの質問です!

口の形を「お」に意識して吹こうとしているのですが、そうするとリードミスがピヨピヨなってしまうんです…どうしたらリードミスならないようになりますか?
あと、開放の指の音の雑音がすごいんです…その事についても教えて頂けるとありがたいです!お願いします!

Aベストアンサー

マウスピースは「お」の形というか、下唇を少しかんで、リップを塗るような形でくわえて吹かないと形が安定しませんよ。とにかく形を一定にしないとリードミスになったり、音がでなかったりしますから。
まずはマウスピースでの音出し、それからバレルをつけてから音出し、最後に楽器を組み立ててからの開放音(f)からの音出しが基本です。
また、開放の音の雑音ですが、まずは腹式呼吸できちんと息を出すこと。それができたらロングトーンです。雑音ということはやはり口の形が微妙に吹いているときに変わるからでしょう。
基本はロングトーンです。きちんとメトロノームを使って8拍伸ばせるように練習しましょう。腹式呼吸でですよ。
頑張ってください。\(^o^)/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報