今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

発達障害者は結婚し子供を生んでいいのでしょうか・・・?

はじめまして、こちらで質問というか相談させていただきたいと思います。
先日、私は発達障害者(アスペルガー症候群)の診断を受けてきました。これまでの人生で些細なミスを連発したりして失敗ばかりを積み重ね、クビになったり就職先が決まらなかったりと踏んだりけったりの状況です。状況が悪いんだ!と思い込むのは簡単ですがそれをやると負けな気がするので実行はしていませんが、流石にここまでダメだと凹んではいます。

しかし発達障害と診断されて悩んでいることがあります。それは結婚し、子供を生んでいいのかということです。遺伝的な原因で発達障害者が生まれているのは周知かもしれませんが、ではその発達障害者が結婚し、障害者になるかもしれない遺伝子を子供に託すのは人間として正しい行為なのか・・・ということです。
コミュニケーションに致命的な欠点を受け継がせるのは今現在の自分がそうであるように、子供に多大な迷惑をかけさせてしまうのではないか、かつて私がそうであったようにその怒りや恨みは自身や親に向けられるのではとか、身近で痛烈な障害者イジメがあった経験もあり(学生時代に知的障害者がいました。授業妨害を食い止める口実でクラスぐるみで物を投げたり水をかけたり階段から突き落としたりetc・・・。他にも知的障害はなくとも先天的に顔が崩れている人が昔いました。酷いイジメの末に受験に失敗、高校に通えず10年経った現在でもフリーターだそうです)、
これらの苦労や差別を子供に背負わせるのは・・・と悩んでいます。

人は何らかの使命を抱いて生まれてきたのだ、という題目をよく聞きますが、
社会でまともに活躍することができない、それどころか危険因子や邪魔者扱いされて追い出される、生物的な使命(遺伝子を次の世代に受け継がせる)も障害のせいでハイリスクな行為、何の使命も果たせない。よく批判されている「経済力がないのに子供をたくさん生んだり」「変な名前をつけている」素行不良の夫婦のほうがよっぽど使命を果たしているじゃないか、それすらできない・・・本当に自分は何のために生まれてきたのだろと悩んでいます。そのせいで色恋沙汰もやってはダメだと勝手に思い込んでもいます。そもそもまともに稼げないのに女なんて贅沢じゃないか、結婚して一人前なのにできない自分は一人前以下、そもそも自分ひとりも養えないくせに・・・と半分人間不信状態ですorz

こんなダメダメな自分ですが、発達障害者でもご結婚されたりご活躍されている方や、そうでなくとも心強いアドバイスみたいなものをいただければ・・・と思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

トム・クルーズが学習障害だと聞いたことありますし、


他にもたくさん活躍されていると思いますよ。

私の意見ですが、子供はぜひ産んでください。
同じ障害を抱えていたら育てられないと思われるなら
やめた方がいいのかもしれませんが。。。

私自身は先天性疾患を持っていて、障害というのとは
言い方は違いますがハンデはハンデです。
それに、見た目にはわからないという点ではご質問者様
と同じです。

読ませていただいて思ったのですが、障害に対してすごく
否定的ですよね。これを何とか受け容れる方向に変えて
行かれるのが先決だと思います。
自分の頭で整理しても、なかなか上手くいかないと思います。

私の場合、母があまり私の病気に対していい感じを持って
いなかったことがきつかったです。
丈夫な子供を産めなかったお嫁さんという後ろめたさが
あったのかもしれません。

どの辺から変わったのかというと、恋愛をするようになって
からだと思います。私の場合、出産にも影響があると言われ
ていたので、お付き合いをして、結婚という話が出ると、
まず、私は病気の話をしました。でも、困った顔をされたこと
もなく、あ、そう、でも大丈夫だよ。という人ばかりだった
ことで、何か吹っ切れたんだと思います。

ご質問者様は今、いろいろなことに臆病になられているのだ
と思われますが、やはり人との関係の中で自分を認めていく
のが一番いいと思います。

それに、優等生的な回答で申し訳ないのですが、ハンデのある
人間にしか分からない幸せもありますし、ハンデゆえに、私は
子供の頃からすごく慎重ですし、免疫力が低いので、とにかく
身体的にも精神的にも自分に負担をかけないように生きてきた
おかげで、わりと平穏です。

弱点をよく知って、うまくそこを回避するような生き方を自分
なりに見つけていってほしいです。

私も自分の子供は障害や、同じような病気を抱えて生まれてくる
と思っていましたが、それでもどうしても子供がほしかったし、
どんな子でも絶対、育てようと思っていました。
でもなぜか、二人とも健常児で、でもそういう時、普通の人は
当たり前だと思うでしょうが、私はものすごい幸運だと思えた
んです。暗闇を知っているからこそ、明るさを理解できるって
ことだと思います。

一日も早く、ご自分にとって居心地のいい場所、人に出会われ、
ここまで考えるのはきついかもしれませんが、いつの日か、その
ハンデも神様からのギフトだったと思える日が質問者様にも
やってくることを切に願っています。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。
すごい立派な回答なので尻込みしていますorz

障害者に対して否定的な考えを抱いているのは否定できません。学生時代に痛烈な障害者差別が公然と行われていたことと(生徒間、教師、学校や地域社会間)、それを受けた人間が受験に失敗したり親が村八分にされて地域から追い出されたり、何らかの形で痛い目に遭ってきた光景を見てきたため、自分もその標的のひとつになるのでは・・・と恐れているのです。それが地元だけならまだしも、上京しても地元みたいに露骨ではないけどやはり・・・と思い当たるところがあるので、

トム・クルーズや、「ポケモン」の田尻智さんもアスペルガー症候群だということで知られています。ただし彼らは本人のたゆまぬ努力と他の人の協力もあって得た成功です。果たして他人はおろか自身も信じきれないヘッポコな自分にそれができるのか・・・ちょっと悩みます。

>暗闇を知っているからこそ、明るさを理解できるってことだと思います。
>どの辺から変わったのかというと、恋愛をするようになってからだと思います。
この言葉にも私の的に得た言葉でした。ただし人間の悪い面ばっかりを見てきたので、明るい面を見ると「この顔には何の真意がこもっている・・・?」と一歩引いてしまう自分がここにいます。まだ少し整理が必要みたいですorz

>弱点をよく知って、うまくそこを回避するような生き方を自分なりに見つけていってほしいです。
自分と向き合うというのはこういうことなのだということを学ばさせていただきました。目を背けていたので向き合いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/15 22:21

産む親、産んでみたい親、作り産む親は自分中心の考え方が優先しますが、自閉症児と限定した場合の話になると、親の考え方を優先するわけには行きません。



例えば、自閉症児が生まれ、ある程度大きくなるまで親が面倒みますが、ある時期から親だけの支援では生活できない状況になります。
もちろん親も悩みながら、支援していきますが、親の悩み以上に障害児は辛い思いをしています。
その障害児の気持ちを理解できるならば、産まない選択肢も十分あります。
理屈では、なんとも言えますが、自閉症児は一人では生きていけません。(一部は除く)
色んな方々の支援を受けなくてはならないのですが、日本の現状はそんなに優しくありません。
環境以前に、お子様の本心を考えると、ちと辛い選択をしてほしと思います。

こんな話があります。
自閉症児を生んだお母さんに聞いた言葉です。
「もし自閉症児が生まれるとわかっていたら産んでいましたか?」と質問したら、「わかっているなら産まないです」と言っていました。
正直な気持ちだと思います。
    • good
    • 40
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに自閉症は一人で生きていくのは困難を極めています、今の自分がまさにそうです。
誰かの助けを借りられればまだやっていけそうですが、アメリカならともかく現状の日本ではそれを望むことは難しいですし、そうでなければ身の回りに起きた「障害者いじめ」も起こらなかったでしょう。世知辛い世の中だと思いますが、その中でどう立ち回って生きていくのか、未だに見出せていないのが今の自分です。

>「もし自閉症児が生まれるとわかっていたら産んでいましたか?」と質問したら、「わかっているなら産まないです」と言っていました。
嘘偽りのない声だと思います。ただでさえ子育てでかなりのエネルギーをつかうというのに、それ以上の負担を強いられる上に協力者も得られにくいとあれば・・・ただしそうなると今の自分みたいに結婚した理由を見失ってしまいそうです。

>環境以前に、お子様の本心を考えると、ちと辛い選択をしてほしと思います。
自分の中でもどうしてもそういう結論にたどり着いてしまいます。ただそうなるとますます自分は何のために生きているのか、何をして生きるのか、どのような手段で社会の歯車として機能できるのか、どうすれば社会に貢献できうる存在になれるのか、なぜこの世に存在しているのか・・・その理由を完全に見失ってしまうので結論を認めたくない(選択できない)のです。しかし結論を否定して結婚をえらび、懸念どおりの事態になったとしたら「それみたことか、お前の本能のままの行動で不幸な子供ができたじゃないか、どう責任取る?」と自責の念に駆られそうで・・・強烈なジレンマを覚えます。

理想的な回答は他の皆様同様に生むべき、しかし現実は・・・難しいものです。
せめて発達障害者が一人で生きていく術が確立できればもう少し考える余地ができそうなものです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/04 00:56

はじめまして。



家族をもつということは、苦しいことをどう乗り越えるかという課題にどう取り組み、人としての試練を与えられていることだという視点から、回答させていただきます。

人は人に迷惑をかけ、かけられ、どう乗り越えていくかを試されているとするならば、健常者には健常者なりの、課題が与えられています。

ただそれが表に「見えづらい」ということだけです。

一人前の人間はこの世に誰一人としていません。
誰もが課題をもっていると思えば、気が楽になるでしょうか。

poormenさんの長所は何ですか。
それをみつけて生かす生き方を選択してくださいね。

そして、その長所を理解して伸ばしていこうとする方に出会えたら、共に生きていくことを考えてみることをお勧めします。

子どものことは、相手の方と一緒に人生の課題を乗り越えられそうだと判断されてからでも十分ではないでしょうか。

少しでも、参考になればいいのですが…。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
障害者サイドから見ると健常者は楽そうだなぁ・・・と思っていましたが、どうもその認識が間違っていたことを思い知らされました。「隣の芝生は青い」というように、健常者には健常者の苦労があることはまったく考えていませんでしたorz。

>一人前の人間はこの世に誰一人としていません。誰もが課題をもっていると思えば、気が楽になるでしょうか。
今の自分にとって非常に深い言葉です。なにをもってすれば一人前なのか、独立?子供を産む?その辺りに囚われすぎていた感があったので、考え方を改めて生きたいと思います。

果たして自分の長所は何か、まだわかりません。
長所と短所は表裏一体というのですぐに見つかると思いますが(喧嘩早い=闘争心旺盛、負けず嫌いとか)、現在の自分は短所面が濃厚に出ているので(悪いほうばかり考える、保守的、口下手で内気etc)、長所面を生かせるように勤めて生きたいと思います。
結婚とその先については、伴侶を探す以前に地盤を固めるほうを優先しないとどちらも解決できそうにないので、少し考えることをやめています。二兎を追うものは一兎を得ずといいますし、あっちもこっちも対処できませんのでorz

ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/21 00:18

初めまして。


私は何の“知識”も無く、ごく平凡な一般人です。(失礼がありましたらお許し下さい。)
真剣に苦悩されいてるということは凄く伝わってまいります。
しかし、やはりそうしたご自分のハンディーに対して必要以上にのめり込み、嵌まっておられる様にも感じます。すべてとは言い切れませんが、かなり“否定的”の様でもあります。

適齢期に入り、難問題と戦っておられることは判ります。ご自分を責め過ぎの様にもとれますよ。
こう言えば多分、“こちらの身になってみなきゃ判らない事だ。”と反論されそうですが・・・。

今の世の中“混沌”としており、もっと力を入れて挙げるべきことに対しては無反応・・・例えば“介護士さん達は大変ご苦労されていると思います。両親もみんな施設でお世話になりました。母は亡くなってしまいましたが、現在、父は施設生活を余儀なくされいております。やはり人手が足りないのか最低限“通り一遍”のことしかしてもらえません。
誰かがその溝を埋めて挙げなきゃ(サポート)なりません。その役目が私なんです・・・。
在宅介護から始まり、現在に至るまで両親を看て来たのは私です。

母が亡くなった時点で11年間、これからまた父を最後まで看取らなければなりません。
“介護”って本当に大変です。自分を犠牲にし、相手を“生かす”こととも言えます。(一時は心身ともに疲れ果て我を失いそうになるほどボロボロでしたね・・・。)
お話が反れてしまいましたが、生きていくと言うことに措いて、二人として同じである事は皆無に等しいと思います。
それぞれの人生であって然りではないでしょうか。

>よく批判されている「経済力がないのに子供をたくさん生んだり」「変な名前をつけている」素行不良の夫婦のほうがよっぽど使命を果たしているじゃないか、それすらできない・・・

と思っておられる様ですが、それは違うと思います。そうした連中を悪く言うのであれば幾らでも言えます。それをここで罵ったところでどうにもならないので控えますが、とても私には考えられません。
“育児放棄、虐待、殺し”言葉を失いますね・・・。(虐待に関しては、『躾け』と称してやった。などと必ず嘘ぶいたことをぬかすヤツ等。)

>社会でまともに活躍することができない、それどころか危険因子や邪魔者扱いされて追い出される、生物的な使命(遺伝子を次の世代に受け継がせる)も障害のせいでハイリスクな行為、何の使命も果たせない。

そう言い切れるでしょうか。『知性』もあり、『性格』もとても良い方に思えます。
そりゃ~頭は悪いより、良いほうが得だとは思いますが、今まで生きてきた中で痛感する事はその人自身の“人柄”です。最後にものを言うのはそれなんですよ。知性は人格を持ってはいないし別物です。
ご結婚を考えておられる様ですが、それと子供ですよね。
もし、本気でそれを望んでおられるならば相手様の深い理解と寛容な心が備わっているかと言うことにも繋がってきますよね。確かにリスクを背負っておられる分、ハードルは高いとは思いますが、この先のご自分の幸せを願っておられるのであれば、踏み出す勇気を持って下さい。

○○だから結婚できないとか、○○だから子供はつくれない、とかリスクの有無は関係なく周りのことなんて考えていたら何一つできません。(私は現にそうですから。)ご自分の幸せを考えるべきです。
そんな風に思いました。何のお力にもなれなかったとは思はいますが、『真面目』さの上での考え過ぎである事はよく判ります。
とにかく若いんだから頑張ってください。!
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
育児放棄や虐待など心痛む事件は絶えません。しかし私自身もその末席に加わってしまうのではないかという懸念があります。なぜなら100%ではなくとも障害を遺伝させるリスクを有している人が子供を産み、運悪く遺伝してしまったら果たして子供は親をどう思うでしょうか?今は吹っ切れましたがかつて私も「なんで自分は不良品なんだorz」と親や周囲、そして自分自身のふがいなさを恨んだ時期がありましたので同じ苦痛を味わせるのも一種の虐待なのでは、ということです。
この辺りにつきましては自助会や医師の相談で教育していく、という手段があるので少し先行きが明るくなってはいますが。

自身や障害に否定的なのは理由があります。
幼少期に近所に知的障害者の子供が住んでいましたが、その子が生まれる前までは平凡だった一家が連日大喧嘩、兄にあたる子供が小中学校でイジメに遭い不登校にあったり、親が強引に登校させたら集団リンチで入院沙汰、商店街や町内会で村八分となったり、石やゴミを投げられたり警察沙汰になったりと小説でしか見られないような状況を目の当たりにしてきました。当人たちには何の責任もないのに、障害者が生まれたら一変して・・・恐らく私が否定的になっているのはこのときの経験からきているのかもしれません。前の回答でも顔が崩れている障害者(知的障害者ではありません)の話でもあったように、イジメの標的になったり受験失敗したりと、知り合いの障害者はことごとく酷い目に遭ってきている様を見てきたので、次はまさか自分にその矛先が向けられるのではという恐怖感があります。
何とか対策を考えないと・・・でもどうやって・・・そもそも社会人として手痛い失敗をしているのに(クビにされて現在無職)対処法があったとしても実行できるのか、そもそも社会復帰できるのか、収入ほとんどゼロなのに両親も年老いてきているのにちゃんと介護できるのか、などなど悪いほう悪いほうに流されてしまっているのが今の自分です。

そのためか、障害に理解してくれる女性は宝くじ当選確率並でしか出会えないのではとか、
そもそもネガティブでなかなか磨けない自分に女性の目は止まらないとか、
理解したうえで結婚したとしても妻に負担をかけさせて結婚生活が破綻してしまうのではとか
(ここのFAQでも障害者の夫と離婚したい~という、今の自分を震え上がらせるような質問がありますからね)
懸念材料はこれでもかといわんばかりにあります。そもそも無職のくせに女なんて贅沢なこと言うな、とお叱りを受けるかもしれません。



・・・もう、この時点で自己保身ばかり考えているので、性格の高潔さはありませんねorz
親の介護をされている回答者様には足を向けて寝られないほどの人物にも見えます。しかし健常者には健常者の苦労があるというのは思い知らされた感じです。自分だけ苦労して・・・というのはやめたいと思います。目先の問題(就職)を解決してから結婚うんぬんの問題には取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/18 23:09

補足です。


遺伝についてですが、アスペルガー症候群=アスペルガー症候群が遺伝するとは限りません。
アスペルガー症候群=発達障害(知的障害・ADHG・自閉症・アスペルガー症候群etc)など、どの障害が出るかは、生まれてきて初めて分かることです。
アスペルガー症候群以外の勉強も大切ですね。

現実の家庭を参考にしたい場合は、地域の自閉症親の会を尋ねて、参考意見を聞かれるといいですよ。
苦労や希望など、直接接することも可能です。
理論よりも現実的な事を目で見ることが良いと思います。


〇〇県自閉症協会=下部組織(〇〇地区自閉症児・者親の会)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

補足の回答ありがとうございました。
遺伝性につきましては100%と限らないのはわかるのですが、生まれてきてからでないとわからない、というのはかなり不安要素です。かといって胎児段階でわかったとして中絶・・・というのは完全なエゴになってしまいますorz
どうしても理屈っぽくなってしまうのは「自分が味わっている苦労を引き継がせる」ことを避けるために考え込んでしまう悪い癖があるみたいです。さらに「無計画」「無責任」というキーワードも脳裏によぎってしまうため、あれでもないこれでもないと理屈くさく・・・と悪循環に陥っているようです。
自閉症協会について調べてみましたが・・・地元の協会はなんと活動休止状態でした。もともと人数が集まらず、離婚や子供が苛められたり引越しなどで地元から離れて更に数が減って・・・という経緯だそうですが、これまた厳しい現実を突きつけられた感じでした。隣市の方に参加ができるらしいのでまだ大丈夫ですが、結構距離があるので前途多難といった感じです。

ともあれこれから相談などで考えをまとめてみたいと思います。ご指摘していただかなければずっと悪循環にはまったままだったかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/18 22:25

色んな方が、社会的に見ても正しい判断の回答をしていますね。


「選択の自由」と言ってしまえば確かに自由です。
あなたも経験しているように、もしお子様が生まれ発達障害児だったら、同じ道を歩むこととなるのが日本国です。
発達障害を理解しにくい人種であるがため、何かと差別していきます。
欧米では、小さな時から発達障害についての知識を勉強します。
そして、万が一発達障害児が生まれたら「国の責任」として位置づけられています。

子どもを産む産まない前に、相手の方がアスペルガー症候群に対する理解が必要です。
特性の理解がない場合は、一人で子どもを育てるのは大変です。
そのためにも、是非とも相手の方に勉強していただくことです。
アスペルガー症候群の特性・あなたの特性についてです。

遺伝が心配な場合は、大学病院・遺伝外来を受診し、相談されるといいですね。

※日本の偏見は、どんなに活躍している方でも、発表することで反感や差別があるため、発表されていません。(欧米は除く)裏付けのあるものは一つもありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
厳しいながらも日本とはそういう国でしたね。欧米では障害者は国の責任というのは初めて聞きました。トム・クルーズが成功を収めているのもそういった地盤があったからなのですね。本人のたゆまぬ努力もあって得た成功なので一概には言えないとは思いますが・・・ただしアメリカに移住したとしても果たして住みよく暮らすことができるのかと思うとそれもまた難しそうです。空気を読めず文化風習になじめなかったり、空気を読めず他国のタブーを平気で踏み荒らしそうな気がしてなりませんので。

また、障害者保険を利用するのも少しはばかっている自分がいます。使ったらそれが当たり前になってしまう一種の「特権」ではないかとか、「●●ができません。なら来なくていいよ。来ても邪魔だからな」という展開で、健常者側にとって「差別」を正当化する名分になるのではないかとか、意思がそれほど強いわけではないので踏ん反りがえりそうで迷いも生じています。

遺伝外来については初耳です。今度相談してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/15 23:24

発達障害者は子供を作るべきではない、とは思いません。

しかし、子供を作らないという選択はある、と思います。

配偶者の方が子供を望み、実際に妊娠したときには、子供を産んだ方がよういでしょう。でも、配偶者の方の望まない場合(子育てに不安を持っている場合)には、無理に子供を作る必要はないでしょう。

結婚したら子供を作らなければいけない、という義務はありません。子供を作らないという選択はありますし、その選択をする理由は夫婦によってさまざまです。子供がいない方が幸せになれる、と考えるのは、エゴではありませんし、どんな子供でもいた方が社会に貢献できる、という考え方もエゴではないと思います。

ご結婚の予定があるなら、まずは、配偶者になる方とその家族とよく話し合ってください。こういう選択は、机上の空論として考えても仕方のないものです。自分の人生なのですから、他の人がどうであろうと同じ選択をする必要はありません。環境が異なれば、異なる選択をするのは当然だからです。

私は、質問者様が発達障害者だから子供を産むのに問題があるとは思いません。ただ、他の人(他の発達傷害を持つ人、持たない人)が子供を産んでいるから産むという選択をすることには問題があると思います。
つきはなすようですが、他の人と同じであってもなくても、自分と自分の家族の人生に責任を持つのは自分です。他の人がどう思うかよりも、まず、ご自分はどうしたいか、どうしたときに今の自分の家族はどう考えるか・対応してくれるか、とお考えになった方がよいと思います。

人は使命を持って生まれてきた、ということですが、私は、その使命が何であるか考え続けるために生まれてきた、と思っています。生まれたときから使命が決まっているとは思いません。
質問者様は、ずっと考えて続けてきていらっしゃると思います。これからも考え続けてください。それが結果として自分の使命を全うすることにつながると思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ただ、他の人が子供を産んでいるから産むという選択をすることには問題があると思います。
この点についてすさまじく反省しています。取り柄がない、何もできない無力感や焦りか何かが自分の中にあったのかもしれませんorz
結婚する以上、他の家と繋がることを意味するので責任が生ずるのはわかりますが、果たしてそれを自分が背負うに足りる人物であるか?と思うと少し自信がありませんし、子供を産むのは結婚の義務であるという価値観が自分の中にあったようです。

使命とは自分自身で見つけるものだと思っています。ただし使命だと思っていたものが実は単なる思い込み、他人を巻き込んだり迷惑をかける類のものだった・・・なんてことは避けたいものです。かつて会社を追われた自分がそうであったように。

一度見つめなおしてなぜ結婚なのかについて考えていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/15 23:14

おはようございます。



以前、違う質問に回答した事ですが、例えば、子供が出来て中絶される方がおりますね。
その理由は様々ですが、よくあるのが、年齢的理由、経済的理由、精神的理由(父親がいない、又は反対している)、そしてお腹の子が障害者であるという理由。
「こういう状態で産まれても子供が幸せになれない」
「この子が可哀想だから」
と言って堕ろす方がいらっしゃいます。
でも、本当に幸せになれないのか、可哀想なのかは産まれてきた子供自身が判断する事です。

本当は、幸せに思えないのは自分達であって、可哀想だと思えるのも自分達なのです。
環境も状況も全て整った状態で産まれてきた訳ではない場合、やはり苦労はする事は多いかも知れません。
「自分なんていなければ良かったのに」
「この世に産まれなきゃ良かったのに」
と思うかも知れません。でも、そう言った中でも「この世に生まれて来て良かった」と思う事もあるかも知れません。そういう可能性もある、という事です。
自分が言いたいのは、そういう可能性もあるのに、さも子供の為にと言うふりをして、自分達の行動を正当化して欲しくないという事です。
実際、子供がなんと思うかは分かりません。でも、自分の行動に責任を持つ覚悟がない者は、初めから子供など産むべきではないとも思います。

話が大分反れてしまいましたが、あなたの場合は少し違うようですね。
出来てしまった子供ではなく、これから作ろうとする子供の事ですからね。

自分の考えでは、障害者であろうがなんだろうが子供を持とうとする事はいけない事だとは思いません。しかし、何をもって子供の為、とするかは子供を持とうとする前の段階で考えるべき事だとも思います。
自分自身が、差別偏見のある世の中を見てきてどう思ったか。そして障害者である自分自身、今をどう生きているか。
子供が欲しい、と思うのは本当は誰の為なのか。

あなたの場合、子供が欲しいと願う事自体、子供に及ぶリスクが高くなるという事は十分承知されていると思います。だからこそ悩むのでしょうが、元々妊娠自体、健全者であっても全くリスクのないものではないのです。

身体障害者であっても、発達障害者であっても一生懸命立派に生きています。結婚して子供を持たれている方もいます。逆に、健全者であっても、毎日死にたがって生きている人もいるのです。

自分が思いますに、今、無理に自分で答えを見つけてようとしなくても良いと思うのです。何も、答えが見つかってから動き出さなくてはいけない事では無いのですよ?
これから、自分を理解し認めてくれる人を見つけ、それからその人と一緒に考えて出していく答えだと思います。

それと最後に。
生きている中で自分が生まれてきた使命を見つけれる人なんて早々いませんよ。自分は、社会的に活躍する事だけが人としての使命だとは思わないし、子供を産む事だけが人としての使命だとも思っていません。自分が健全者だから贅沢にそう思うだけかも知れませんが、でも、自分に負い目を感じリスクを背負いながらも、一生懸命、前向きに歩こうとされているあなたの想いは、それだけで勇気付けられ、尊敬に値します。
自分一人でも、そう思わせてくれた事は、あなたの使命にはなりませんか?

いつか、あなたのその強い心を認めてくれる人が現れてくれたらいいな、と願わずにはいられません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに無計画に子供を産んで行き当たりばったり、結局無理で行き詰まり、虐待や育児放棄というニュースをよく聞きます。ある意味「使命」を果たしていないといえるかもしれません。

ただし健常者の場合は不幸な事故で済みますが(すごい失言です)、発達障害者であるということを知っていながら子供を産み、遺伝してしまったらそれは確信犯あるいは一種の未必の故意ではないのか・・・と考えてしまいます。少なくとも遺伝する可能性があり、遺伝したらその原因が明確に自身にあることを思い知らされるのでorz

もしかしたら障害であることを認定されたことは、「使命」とは何なのかと見つめるよい機会なのかもしれません。産むのは正しいのか否かについては決着はついていませんし決着がつくのも時間がかかりそうです。しかし誰のため、子供を幸せにできるのか、ちゃんと導けるのか、このあたりについて深く学ぶことができました。
じっくり考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/15 23:01

一昨年のNHK教育でやっていた



「障害と共に?」(定かでない)では

アスペ同士の結婚、アスペと健常者の結婚

アスペの精神医、等々沢山の人が出て話していました

感心も納得もしました

中で一番気になったのは

アスペの奥さんに二人の幼い息子さんがいました

二人ともアスペと発達障害だと診断されているそうです

DNA遺伝もあるようです

勿論精神遺伝もあるようです

それだけが気になりますが

結婚して二人三脚をしてくれる伴侶がいる事は

障害者にとって大いに励みになりこれからの人生に張りが出来てくる事でしょう

アスペと解っていて「それでも結婚を」と望んでくれる人がいれば

素晴らしいことだと思います

今すぐ駆けつけて結婚の方へ貴方の背中を押したいぐらいです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
障害者同士で結婚、というと美談に聞こえてきますが、障害者差別が大なり小なり起こっている現実を見ると、果たしてそれは正しい選択なのかな・・・と考え込んでしまいます。借金持っているけど結婚してくれ!なんて言われたら、一歩引いて「いやまてよ自分のお金は自分でケリつけるのが当たり前なのに何で私も?そもそも借金作る人はこれから先も作りそうだし・・・」という金権主義と似たような考えが自分の中にあります。

やはり過去のキツい経験が自分を縛っているのかもしれません。その辺りの整理はまだ決着がついていないので地盤を固めてからつけていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/15 20:59

まあ心因性の病名をつける場合にそういわれるのでしょうね。


気になるなら産婦人科で聞いてごらん

俺も病院に行けば発達障害と診断される因子があるかも
該当するのかな・・・

このHPを見てごらん
http://www.characterlibrary.com/handy/320_1.html

難しく考える必要はないのかもしれない・・
首になったと言う事は就職は出来た。単に今不景気すぎる
そんなに落ち込まなくてもいいと思う
心配事あって病院に行ったらそんな診断を受けたのかも
もう一度違う大きな病院に言って相談してごらん。

アスペルガーに多いのは、人と目を合わせて会話できない事だと思います。

たぶんこれでしょう。たんにこれだけ これで異常者と言えない
個性だからね。まあ病名をつけるのが医者の診断かな・・
どうなのだろうか・・・・・・

昔は極端にこうだったけど今は気にせず主張してますね。
まあ教会に行き 奉仕を無理矢理にやらされて訓練
こっちから人前に言えるようにしてください。失敗しても
笑わないでね。選んだのは牧師なんだからと言って
引き受けました。最初は苦しかった受付で「おはようございます」
この言葉だけでも嫌だった しかし経験とともに
今度は献金当番で前に祈りの言葉も決まっていて初めは失敗ばかり
しかし他の信者に支えられて今は普通に話が出来るようになった
診断のつけ方 単に病名をつけられても深さがありますからね。

一度産婦人科に行って子供が産めるのかどうか聞いてごらんよ
悩んでいても何にも解決しないよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かに最近は項目に該当するだけでアスペルガー障害認定、乱発されている事例があるみたいです。ただ自分の場合は病院3つ経由して診断されたものなので、恐らく本物・・・かもしれません(1つめ、うちじゃできないと門前払い。2つめ、診断するがきわめて黒に近い白でうちじゃ診断できない、紹介された3つ目で確定)。
紹介されたHPを拝見しましたが、歴史上の人物を障害認定するというのはう~ん・・・と考えてしまいます。確かにそれっぽい特徴が出ているのでしょうが、発達障害の概念が存在していない時代の人も自分の信念や考え、世の中の流れに沿って動いてきたでしょうし、何より今の自分が自覚しているが、彼ら自身は果たして「障害」であると自覚していたのか?真相は闇の中です。

世の中不景気だから仕方ないと言う意見も同調したくなりますが、受け入れると自分にトドメをさしてしまいそうなので、認めながらも受け入れることはしない方針でいかせていただきます。
悩んでも解決しないことは分かっているのですが・・・まだ障害者であるということが確定しただけなのでまだ考えや思想が固まっていないみたいです。他の方々の話を聞いて固めてきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/15 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害を持つ同僚が大嫌いなんです

部署に合わない、という理由で4回の異動をしてきた入社7年目、32才の男性社員について相談です。

事業拡大により、私の業務がかなり逼迫しており、受入をしました。
異動してきた時は発達障害であることは上司も知りませんでしたが、あまりのミスの多さや、数分前に言ったことを忘れてしまったり、話し方や内容も妙に幼く支離滅裂、書類の整理ができず、いつも何か落としたり探していたり。なぜこんなことが出来ないのか、ケアレスミスが多いのかと怒ったことも何度かありました。

そんな状態が半年続き、上司に相談したところ、産業医の面談をすすめられ、そこで軽度の発達障害であることがわかりましたが、事情もあり異動はさせられない為、これからも私に面倒を見て欲しいと言われ、今に至ります。

今は彼と二人で仕事をしています。今でもミスの多さは相変わらず、一般教養もなく、岩手県は何地方?と聞くと「関西」と答え、じゃ、都道府県は全部でいくつ?と聞くと、「58」。時間や日にちをよく間違え、電話に出れば先方の社名も名前も忘れたと言ってまともに取次ぎもできない、伝言などは付箋やメモ用紙ではなく、自分のノートに書いたものをノート毎デスクに置いておく。

どうしたらミスがなくなるか、ゆっくり自分なりに考えてみて、と言えば私の顔をジッと見つめて3時間黙ったまま。
コピーを頼めばサイズが違う。A4を渡してなぜあえてA3?
話に起承転結がない為、何を伝えたいのか全くわからないので、意図を読み取るのに苦労します。 その他予想外のミスや、知ってて当たり前のことを知らなかったり(「日暮里」を「ひぐれさと」と読んだり、現総理を「すが」だと思っていたり)。ちなみに会社は東京です。単純な計算もできません。

それに加え、よくくしゃみをするのですが、抑えた手を拭きもせず、私との共有物に触ります。私は女性なので、そういった面に神経質なのかもしれませんが、汚くて嫌なんです。

こんなことが毎日、1年続いています。もう、何をどう教えていいかわからないんです。教えてもすぐ忘れます。彼専用のマニュアルや日本地図をいくつも作成したり、業務分担どころか負担でしかありません。

障害のせいだとしても、ここは会社であり、私は母親ではありません。同じ給料を貰ってると思うと腹が立ってしかたないです。

私は元々じんましんが出やすい体質で、1年に1度程度顔や身体に出ていたのですが、ここ2ヶ月会社に行くと毎日出ます。彼の異動や自分の異動も見込めません。彼そのものが私にとってストレスで、本当に泣きたくなります。

今は、彼のことが大嫌いです。嫌悪感すら覚えます。

恐らく言われるであろう、障碍者の理解が足りないという大批判は覚悟で書いてます。
ですが、障害者をもっと理解しなさいといった内容でなく、こう考えたら楽、とか、こう思えば頑張れるよ。といったアドバイスが欲しいんです。

1人ではもう、限界です。 誰か助けてください。

部署に合わない、という理由で4回の異動をしてきた入社7年目、32才の男性社員について相談です。

事業拡大により、私の業務がかなり逼迫しており、受入をしました。
異動してきた時は発達障害であることは上司も知りませんでしたが、あまりのミスの多さや、数分前に言ったことを忘れてしまったり、話し方や内容も妙に幼く支離滅裂、書類の整理ができず、いつも何か落としたり探していたり。なぜこんなことが出来ないのか、ケアレスミスが多いのかと怒ったことも何度かありました。

そんな状態が半年続き、上司...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのストレス良く分かります。

私ならいつか怒鳴ってしまうか、いずれ殴ってしまうかもしれません。

逃げるしかないですね。

上の方にどうにか話しを聞いてもらい改善してもらえませんか?

あなたがストレスで病気になったら、仕事どころではありません。

上司に「このままでは、胃に穴が開いてしまうかもしれませんので、辞職も考えてます」くらい言ってみてはいかがですか?

Q遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

結婚を考えている彼女がいますが、結婚を快諾してくれないでいます。
彼女には不安があるようです。

それは、私の弟が知的障害者だということです。
(弟は、24歳ですが、目を離していても全く問題なく、仕事にも一人で行っています)
彼女はかなり言いにくそうにしていて、やっと聞き出せたのですが、弟自身が心配なわけでなく、将来生まれてくる子供がそうだったら、と考えると不安で仕方ないようです。
彼女は養護施設で働いているので、余計にそう感じるのかもしれません。

彼女が言うには、障害者がいる場合、その家族の子供にも障害者が産まれてくる可能性が高いと言っています。
つまり僕にもその遺伝子が強くあることを心配しているようです・・・。

僕はそれを言われて正直かなりショックでした・・・。

僕は自分の子供であれば、たとえ障害者であろうとも育てていく覚悟はあります。
最初から障害を持った子が生まれてくると思っている親はいませんし、僕だってそうです。

たとえ他の人より少しだけ高い可能性があるとしても、そこが不安になられて結婚を戸惑われると・・・ショックが大きいです。

とはいえ彼女の不安もわからないではないのです。
言いにくいのを正直に言ってくれたのですから、それを乗り越えて結婚できる道を考えたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、質問は2点です

(1)障害児が生まれる確率は遺伝などで本当に高くなるのですか?
(2)その遺伝があるかどうかを調べる術はあるのでしょうか?(精子を調べる等)


障害のある子どもさんをお持ちの方がいらっしゃれば、お気持ちを害したかもしれません。
私も兄として弟に27年間接してきましたが、かけがえのない大切な弟です。
障害を持つ人たちに偏見の目は一切ありませんので、このような質問をお許しください。

遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

結婚を考えている彼女がいますが、結婚を快諾してくれないでいます。
彼女には不安があるようです。

それは、私の弟が知的障害者だということです。
(弟は、24歳ですが、目を離していても全く問題なく、仕事にも一人で行っています)
彼女はかなり言いにくそうにしていて、やっと聞き出せたのですが、弟自身が心配なわけでなく、将来生まれてくる子供がそうだったら、と考えると不安で仕方ないようです。
彼女は養護施設で働いているので...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですよね。

遺伝的に想定できないようなご夫婦から産まれてくることもあれば
やはり、どうしても同じ家庭や親族に偏って産まれてくることもありますし。
どうしても施設などにいると、兄弟や親族などに偏っているケースを見ていれば
怖くなるのかも知れません…。

うちは子供二人ともアスペルガー症候群ですし、親族には自閉症が二人います。
他にも診断を受けていないものの生活上問題や困難を抱えている家族親族は多く
医師にそれとなく指摘されている者もいます

ただ、子供を産む、というのはそういうことだと思います。

どんなに心配があっても、なくても
早産や、出産のトラブルで脳に障害を負うこともありますし
産まれてきても成長過程や大人になってから障害を背負うこともあります。

子供を産むというのはそれを背負うと言うことです。

でも、だからといって誰もがそのことを本当に身近に、リアルに想像して居る訳じゃないと思います。
実際本当に重度障害で一生介護…とかまでイエスといえなければ生めないのであれば
なかなか子供を持つことに覚悟を持てるかどうか。

さて、ここで問題になるのが
実際に遺伝的に確率が高くなるかどうかより
「彼女がそれを気にしている」ということではないでしょうか

もしも、遺伝ではなく「たまたま」二人の間に障害のあるお子さんが産まれてしまったら?
彼女も、彼女の家族も、すべてあなたの血筋のせいにするのではないでしょうか…。
その時に耐えられるか、ご家族がうまくいくか、というのが大きなテーマでしょう。

全く障害者と無縁の生活をしていた人がいたずらにおそれているのとはまた違うので
説得したり、弟さんが自立していることで障害者の予後を見せる、ということも
効果が薄いかと思います。

精子を調べてもわかりません。

出生前診断であれば、羊水を検査することでダウン症など一部の遺伝子疾患などは解る場合があります。
ただ、これは妊娠中期に障害がわかったら中絶する前提で行う検査であることと
検査の影響で流産する可能性があるということ
この検査では解らない障害も世の中には多々あるというデメリットはあります。

ところで、市役所、大きな病院、保健センターなどに「遺伝相談」というのが設置されているところがあります。

お住まいの地域に「遺伝相談」がないか調べてみてはどうでしょうか。

病気など、お子さんへの遺伝についての相談を受けてくれます。

産婦人科施設
http://www.jaog.or.jp/JAPANESE/PUB/IDEN/iden.html

保健所など(yahoo検索)
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-gyao&p=%E9%81%BA%E4%BC%9D%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%80%80%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%89%80&ei=UTF-8

どんな健常なお子さんでも、夫の理解や協力がなければ
育てていくのは大変ですし
責められようものなら、それはとても苦痛です。

たとえ障害があっても、この人となら育てていけるだろう

そう思ってもらえると良いですね。

長くなりました。

頑張ってください。

難しい問題ですよね。

遺伝的に想定できないようなご夫婦から産まれてくることもあれば
やはり、どうしても同じ家庭や親族に偏って産まれてくることもありますし。
どうしても施設などにいると、兄弟や親族などに偏っているケースを見ていれば
怖くなるのかも知れません…。

うちは子供二人ともアスペルガー症候群ですし、親族には自閉症が二人います。
他にも診断を受けていないものの生活上問題や困難を抱えている家族親族は多く
医師にそれとなく指摘されている者もいます

ただ、子供を産む、というのはそう...続きを読む

Q発達障害?の夫との生活がつらい離婚を迷ってます

30代の主婦です。
発達障害&軽度知的障害の幼稚園の子供をひとり育てています。長文です。すみません。

今悩んでいるのは夫のことです。夫は(夫も?)軽度の発達障害ではないかと思っています。

付き合っている時はほとんど(というか全然)わかりませんでした。ちょっと変わった人かなくらい。
でも天真爛漫というか明るい感じが好きで、正直職業もしっかりしていたので結婚しました。
怒鳴られたこともないし、多分普通っぽく振舞ってたのかもしれません。

結婚し同居してからこだわり満載の生活と予定変更パニックで度々怒鳴りつけられ、びっくりしました。
洗濯は中干しは絶対するな、お風呂の換気扇の稼働時間は20分まで。
当時夫は帰りが不定期で、夫帰宅時たまたま私が入浴してたら、家にいなかったと怒鳴られ、
たまたま子供の洗髪をさぼったら、子供の頭の匂いをかいで、今日洗ってないだろと
10分以上えんえんお説教。

これらは過去のことです。つい最近は子供が胃腸炎でおなか痛いといっているのに、
どうしてもお風呂に入って子供の頭を洗ってもらわなければ困ると言われ、大喧嘩に。
寒いからと子供のズボン下にスパッツを履かせることにこだわり、子供が嫌がるので履かせなくて
いいんじゃない?と私が言った所、怒鳴り散らして大騒ぎ。
(俺がこだわってるんんじゃない。お前が子供にスパッツ履かせないことにこだわっているんだと
意味不明なことも言われました)
予定通り、段取りどおりでないと気がすみません。これらはほんの一部です。

精神保健センターとか区の保健師さんとか、私が精神的に参って精神科にかかっていたため、
そこの先生とか、いろんな人に相談しました。おそらく発達障害系でしょう、ということで
アドバイスもらったり(とにかく予定を把握してそれを崩さないようにとか…)しましたが
うまくいきません。

思いを夫にぶつけると、いつまでも過去のこというなとか、お前はどうして前向きに進めないの?
と私からするとトンチンカンな返答で絶望します。

ただ夫は努力はしているようで、こだわりはありますが、怒鳴りつけられるのはめっきり減りました。
土日もなるべく一緒に行動しないようにしてます。子供の面倒見もいいですし、一度私が根をあげ
別居したことがあり(3年前)それ以降、全然しなかった家事もよくやってくれます。
そして自分がこれだけ努力してるんだから、私にも前を見て進んでほしいと思っているようです。

でも私は夫のこと許せないのです。もう愛も何もありません。性生活も苦痛です。
でも離婚しても、障害のある子供抱えてどう生きていけばいいのか。
頑張ればやれるでしょうが、幸せになれるとは思えません。子供が障害児では再婚も無理でしょうし、
正直自分の人生はもう終わったと思っています。

恥ずかしい話最近やたら必要ないもの買って浪費ばかりしてしまいます。
もともと買い物が趣味でしたが、最近ひどいです。もちろん借金するほど使いこんでないし、
月々貯金もちゃんとできてますが。なんだかんだ自分のアルバイト代とかは使い切ってしまいます。
だめだなぁ、と自己嫌悪です。でも満たされません。
夫がどんなに頑張ってくれても、私は再び夫を愛することはないし、ふとすると怒鳴られたことばかり
思い返します。私はゆがんでるんでしょうか?子供は育てにくいし、ふさぎこむことも多いです。

お礼は必ずするので誰かアドバイスください。お願いします。

30代の主婦です。
発達障害&軽度知的障害の幼稚園の子供をひとり育てています。長文です。すみません。

今悩んでいるのは夫のことです。夫は(夫も?)軽度の発達障害ではないかと思っています。

付き合っている時はほとんど(というか全然)わかりませんでした。ちょっと変わった人かなくらい。
でも天真爛漫というか明るい感じが好きで、正直職業もしっかりしていたので結婚しました。
怒鳴られたこともないし、多分普通っぽく振舞ってたのかもしれません。

結婚し同居してからこだわり満載の生活と予定変更...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

こういうときに日本人同士だから、絶対にかみ合わないとおかしいと思いますよね。同じ日本語だから余計に傷つきやすいですね。でもその日本語、超訳にしたらどうかな。

私は国際結婚ですが夫の言っている英語を直訳すると視点がおかしいなと感じる事があります。特に相手が感情的になってきた時です。選ぶ単語も話もずれてくる。だから自分が苦にならないように避けるんです。頭の中で直訳しないで超越訳、そして気を紛らわすために怒ってサルみたいだと思っている。進化論は嘘だろうとか人間って本当に進化しないなあ、とか。

真面目に言葉を受け取らない。揚げ足をとらない(聞かない)。言葉を直訳しない。応戦的にならなければ相手はだんだん鎮火します。そしてきっかけを提案し、仲直りの機会を作るんです。仲直りのココアでも飲まない?とか。
たとえ怒って飲まないといっても、チョコレートの香りを思い出す鎮静効果狙い。(今までのご主人の記憶と学習で幸せな時間に飲んだものや好きなものを提案したら良い)自然に仲直りの流れになる。

しかし私は実は執念深い。言われた事はしっかり記憶しています。機会を狙ってちくっと冗談めかして言ってやる。あれ、そういえばいつかどこかの猿人がこういったわ、と言った具合で。相手は自分の機嫌のいい気分を続けたい、だから意外とそれを急いで頭に刻む。その後あまり繰り返さないように思います。

あなたは真面目な方なのでしょう。だから真面目に言葉を受け取って傷ついたり悩んだりする。でも私のように心のどこかで超越訳をしてはどうでしょう。真面目に聞いているように見せて聞く必要なんかないんですよ。だってそんなの時間外労働ですからね。

浪費は止めましょう。もったいない。特に現金は大事。お子さんのために無駄は省いたほうが良いです。貯蓄が貯まってくると心にゆとりが出ます。金持ち喧嘩せず、夫婦の間だって同じですよ。

それと私事ですが、私の息子も日本にいたときに障害があるかもしれないと言われました。街の開業小児科医に。でも海外に出てそれから10年以上、今年から教授に頼まれ、150人の医学生の前で講義をするバイトをもらいました。一年生の講義ですけれどね。でも私は再び涙が出ました。何度そういった涙があったかわかりません。あのまま真面目に小児科医の言葉を信じこまなくてよかった。あの言葉こそ私にとって超越訳の対象だったんでしょう。絶対に目の動き、言葉の出し方、動き、大器晩成なんだと言い聞かせた。そしてそれは間違いじゃなかったんです。人の発達は千差万別ですよ。でもあなたが真面目にご主人のいう事を聞いてへこたれたらお子さんはもっとへこたれます。お子さんの何かの光や可能性を見過ごすかもしれない。ご主人に振り回されないで、心をしっかり持ってお子さんのために頑張ってください。浪費のお金と時間と情熱をお子さんの能力を見出す、少しでも伸ばす事にかけてみませんか。私のようなケースもあるんですから。

こんにちわ。

こういうときに日本人同士だから、絶対にかみ合わないとおかしいと思いますよね。同じ日本語だから余計に傷つきやすいですね。でもその日本語、超訳にしたらどうかな。

私は国際結婚ですが夫の言っている英語を直訳すると視点がおかしいなと感じる事があります。特に相手が感情的になってきた時です。選ぶ単語も話もずれてくる。だから自分が苦にならないように避けるんです。頭の中で直訳しないで超越訳、そして気を紛らわすために怒ってサルみたいだと思っている。進化論は嘘だろうとか人間って...続きを読む

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Qアスペルガーの遅過ぎる発見とそれによる自殺衝動。

アスペルガーの遅過ぎる発見とそれによる自殺衝動。

20代終盤男性です。
あるキッカケにより精密な検査を受け、
強度のアスペルガー症候群だと診断されました。
すごくショックを受けています。
援助なしで社会適応できないレベルだと言われましたが、
大人になってからは何とか社会に適応し、やや無理をしながらも
普通に社会人として勤めてきました。
しかしサラリーマン(公務員)として勤務を続けた場合、
問題が起きる可能性があると指摘を受けました。

たしかにアスペルガーの特性を生かして活躍する人もいます。
しかし彼らはみな幼少期に発見され、
適切な環境を与えられています。

アスペルガーの社会適応力を発揮するには脳科学的に臨界期があり、
これが早期発見が重要な理由だとききました。
脳科学的な臨界期ばかりではなく、社会的な臨界期もあります。
30歳近くで職業を変えるとすると、
この不景気の中ではまともな職場は皆無です。

臨界期の過ぎた大人になってアスペルガーに気がついた人で、
いい人生を送った例は聞いたことがありません。
社会からまるで実験動物や汚い雑巾のように見られ、
欠陥のある道具として歯車のように扱われ、
孤独に死を迎える人が大半なのが現実ではないでしょうか。

それを考えると自殺衝動が起こって辛いです。
とにかくショックと絶望感が甚大で、頭がクラクラする上、
また体調を崩してしまいました。
おまけに私の私のこの悩みが2ちゃんねるで晒され、
激しい中傷・嘲笑のネタにされています。
同じ人間として、あの連中の行為がとても信じられません。
とにかく許せません。はらわたが煮えくり返ります。
一人暮らしなので発作的な自殺衝動が怖いです。
家族とも不仲で最近になって縁が切れつつあり、
身よりのない大都会で暮らしています。

誰に相談していいかわかりません。
出来れば大人になってアスペルガーに気がついた人を
支援する専門機関があれば、
そういうところに相談してみたいです。

相談できる機関を紹介していただけると幸いです。
早く精神的ショックから立ち直りたいです。
そして、まだ活躍や出世の夢も諦めたくないです。
何とか這い上がりたいです。

アスペルガーの遅過ぎる発見とそれによる自殺衝動。

20代終盤男性です。
あるキッカケにより精密な検査を受け、
強度のアスペルガー症候群だと診断されました。
すごくショックを受けています。
援助なしで社会適応できないレベルだと言われましたが、
大人になってからは何とか社会に適応し、やや無理をしながらも
普通に社会人として勤めてきました。
しかしサラリーマン(公務員)として勤務を続けた場合、
問題が起きる可能性があると指摘を受けました。

たしかにアスペルガーの特性を生かし...続きを読む

Aベストアンサー

以前にもアドバイスさせていただいた者です。
2ちゃんねる等への対応について。
とりあえずは、IDを変えることです。また、自己紹介欄も書かないことにするとよいです。
あなたに偏りがあることを嘲笑した人々も、またかなりの偏りを持った人々であると考えられます。
あなたが彼らに向かって腹を立て、悲しみ、リアクションを見せることは、彼らに嗜虐の悦びを与えてしまうのです。
あなたが姿をくらましてしまうことが、彼らにとっては「愉しみを無くすこと」であり「つまらないこと」なんです。
ぜひガッカリさせてやりましょう。

これまで何回か質問者様の投稿を読ませていただいていますが、
思い込むとバーッと突っ走ってしまって、軌道修正が難しい方である感じがします。
それは、家族も含めて、周囲の人にとってはとても疲れてしまうことなんですよ。

相談できる専門機関をお望みのようなのですが、それは主治医等を通じて紹介してもらうのもひとつの方法だと思います。
主治医を含め周囲の人に強い不信感をお持ちのようですが、「他者のことを本当に分かる人なんて存在しない」くらいの認識でいるほうが楽かもしれませんよ。

質問者様が、新しい医師や新しい施設に次々と相談し、その都度「自分のことを理解してくれない」とガッカリする姿が予想されてしまい、心配です。

負に働く性質が大きい分、優れた方向に働く部分もまた大きくなるのではないでしょうか。
アスペルガーの傾向を持った人は、けっこう大勢いると、ふだんから思っています。

以前にもアドバイスさせていただいた者です。
2ちゃんねる等への対応について。
とりあえずは、IDを変えることです。また、自己紹介欄も書かないことにするとよいです。
あなたに偏りがあることを嘲笑した人々も、またかなりの偏りを持った人々であると考えられます。
あなたが彼らに向かって腹を立て、悲しみ、リアクションを見せることは、彼らに嗜虐の悦びを与えてしまうのです。
あなたが姿をくらましてしまうことが、彼らにとっては「愉しみを無くすこと」であり「つまらないこと」なんです。
ぜひガッカ...続きを読む

Q夫がアスペルガーではないかと思っています

結婚8年目の40代前半の夫婦です。
夫は学歴が高く職場も大事な仕事をしています。がしかし、日々の生活をともに過ごすと苦痛を感じることがあり、もしかしたらアスペルガーではないかと思うようになりました。
基本的に人間の良い夫です。愛情もありますが、夫と付き合って結婚して、普通じゃ本音で言わないようなことを度々夫に言われて傷ついてきました。
当初は馬鹿正直な性格だからか、と思っていましたが、今では人の気持ちを汲むことができないのだろうと思うようになりました。夫は、話していて抽象的な話をするとついていけないというか理解できないようです。一度私がイライラしてしまい「理解力がない」など言ってしまいました(夫の方が学歴が高いのですが)。また些細なアクシデントにパニックを起こすように見えます。
例えばこの間は、はきたい靴下が指定の場所にないということで語気荒く里帰りをしている私に電話をかけてきました。その靴下じゃないとどうしてもだめだと言って聞きませんでした。後から「イライラしてごめん」とメールがありましたが・・
夫の特徴として漢字が特に得意です。暑いときは暑いと騒ぎ寒い時は寒いと大げさに騒ぎます。付き合い当初は夫の髪をなでようとして嫌がられました。(頭を触られるのが嫌そうです)。光をまぶしがったりしますし味覚も敏感です。また耳が非常にいいので神経質で疲れるだろうなと思ってました。正義感は強くて気持ちは優しい人ではありますし、職場では和気藹々としていて「ぎりぎりのことを言う」など言われていますが人当りがよくて好かれていると思います。
付き合い当初はいきなりムキになる夫のことを親に相談した時、「真面目な人だからなんでも真に受けるのでは」と言われそうかと思いました。でも今はムキになっているのではなく、本人自体がパニックを起こしているとみるようになりました(そのほうがしっくりいきます)。耳が非常にいいと思ってましたが、今は、嫌でも音を拾ってしまうんだと思うようになりました。
一番の悩みは、相手の立場を考慮して発言することができないことがです。普段は気づきにくいと思いますが、一緒に生活をしていると苦痛を感じることが本当にあります。本人にも私の気持ちは伝えたのですが、本人は思いもよらないことを言われたというような悲しい顔をしていまして、言わなければよかったのかな・・と考えこんでしまいました。
夫に「あなた少しだけどアスペルガーがあるのではない?」と言いたいのですが、夫を傷つけるかなと思うと一歩が出ずに一人ネットを見て夫と当てはまるなど思っています。
言うべきか、言わざるべきかで悩んでいます。
頭の良い人なので、経験でクリアしてきた面は非常に多いと思いますし、過去の何を話してもすぐ思い出して私とおしゃべりができます。優しい人なのはよく分かるのですが、驚くほど無神経なことも言われます。また私が夫に新しいことにチャレンジしようと勧めたり、私がチャレンジしてみようとすると非常に嫌がります、これは新しいものに対する恐怖心が強いのだと今は見ています。共感性が乏しいのはある意味男の脳だからと思うようにしていましたが苦痛まで感じるようになるとは思いませんでした。
私と同じような悩みを持った方がいましたら経験談かアドバイスをいただけたら大変うれしいです。

結婚8年目の40代前半の夫婦です。
夫は学歴が高く職場も大事な仕事をしています。がしかし、日々の生活をともに過ごすと苦痛を感じることがあり、もしかしたらアスペルガーではないかと思うようになりました。
基本的に人間の良い夫です。愛情もありますが、夫と付き合って結婚して、普通じゃ本音で言わないようなことを度々夫に言われて傷ついてきました。
当初は馬鹿正直な性格だからか、と思っていましたが、今では人の気持ちを汲むことができないのだろうと思うようになりました。夫は、話していて抽象的な...続きを読む

Aベストアンサー

>軽度あってもアスペルガーの人は人を愛せるのでしょうか。
;当事者じゃない者が言っても白々しく思えるかも知れませんが、ご主人はご主人なりに貴女に愛を伝えていると思います。
謝罪メールをくれたり、貴女が真意を伝えても、思いも寄らないと怒るのではなく悲しい顔をするのなら、貴女を深く慕っていて、頼りにしているからだと思います。

決してアスペルガーではないと思いますが、私の夫は感覚的な話はあまり通じません。
男性には多いことだと思いますが、友人や知人と会話するときと同じ様に話しても、通じないことが多いです。
情報を詳細に、英語みたいに、主語、前後関係を一々指示して話さなければ伝わりません。
家族でも、子供達なら手短に済む会話も、夫が相手だと骨が折れることは屡々です。
ドラマを見ていても、会話していても解釈が「あれ?」と思うことがあるし、耳を疑うモラハラ発言もあり、他人や夫の実家の家族にも絶対言わないであろう酷いことを私や子供には言います。
以前、ついに我慢しきれなくなって「あなたのそういうところがアスペルガーっぽい」と言ってしまったら、凄く怒ってましたね…夫にとっては、これこそがモラハラ発言だったんです。
私は差別発言の気はなかったけれど(私は自分で自分のことを多動症っぽい人間だと日頃思っているので)、夫の場合は駄目でした。
夫の場合は鬱もACも発達障害も差別用語であり、甘えで言い訳だという感覚があるのです。
――しかし、都度の話し合いによって、今はお互いのタブーを知ることとなり、10数年前に比べたら随分マシになりました。


質問者さんは、とてもご主人を気遣っていらっしゃいますよね。
その優しさが伝わって、ご主人は貴女を選んだんだと思いますが、今は居心地の良さについ甘えて、失言を重ねてしまったのではないでしょうか。
ご主人も、職場では流石に空気を読もうと努力をしていらっしゃると思います。
だからこそ、家では緊張がゆるんでしまうのでは。
でも、感情的にならなければ、「こういった発言は、私にはモラルハラスメントになるので傷つくな」だとか、「長年連れ添っていても、出会った頃の最低限の気遣いは忘れないで欲しい」とこちらの要望を伝えるのは一向に構わないと思います。
もちろん、ご主人から伝えて貰うことも良いことだと思います。
ご主人が、アスペルガーという言葉は受け付けないとしても、どういったことが夫婦間ではモラハラになるのかを話し合うことは、とても大切なことだと思います。
夫婦間、親子間だと気兼ね無さから、酷いことを言ってしまうことはありがちで、発言した方は、当たり前のことと思っているので、こちらから伝えなければ、ずっとそのまま、同じことの繰り返しになってしまうからです。

全てにおいてバランスの取れた人などいてもごく僅か、努力をしても人間とは何らかの偏りがあるものだ、その様に考えるタイプなら、発達障害の話はわりとすんなり受け入れられるものだと思いますが、非常に真面目で常に努力を自分に強いるタイプ(この場合は幼少期から努力を強いられて来て、それが身についていると思われますし、発達障害という概念は甘えだと受け付けないケースもあると思います)、自尊心が傷つきやすい方であれば、職場の人間関係や仕事そのものに問題ないのなら、アスペルガーのことは話さなくても良いのではないかと思います。

どうしても話したいとお考えなら、いきなりご主人に話すのではなく、出来れば、発達障害を専門とする医師にご主人のことを相談すると良いと思います。
相談先が全く見当も付かないのなら、最寄りの発達障害センターに相談してはどうかと思いますし、発達障害については小児精神科医が専門ですから、つてで何らかのアドバイスを受けることも可能なのではないかと思います。
発達障害者の声を書籍から拾うのも参考になります。
――いずれにしろ、メリット、デメリットをしっかり聞いた上で判断した方が、後悔は少なくて済むと思うのです。

*****

ここからは参考としてお読みいただけたらと思います。

人それぞれですから、質問者さんの旦那さんと比べてはいけないのかも知れませんが、私は以前、アスペルガーの告知を受けて苦しんだ男性とネット上で遣り取りをしたことがあります。
その方の場合は、アスペルガー当事者でもある医師から直接、アスペルガーは結婚すると配偶者を不幸にする、何故なら、アスペルガーは人を愛することを知らないし、愛されることも知らないからだと忠告されたのだそうです。
そして、アスペルガーは健常者から見れば異形だ、健常者にはなれない
だから、一人で生きていく方が良いのだとも…
そう言われて、その方はその通りだと思い、しかし、一人で生きていくのは辛すぎる、だから、生きることに希望を見いだせなくなったのだと仰っていました。
また、そのことで、ネット上で健常者と遣り取りをして、深い溝を感じた、鬱病の人に対して頑張れと言うような意見ばかりだと失意を顕わにしていました。

逆に、ネットでの遣り取りでアスペルガーの可能性を指摘されたことが受診の動機となり、専門医から軽度のアスペルガーだと診断を受けて、長年の悩みが何から来るものだったのか謎が解けてスッキリした、アドバイスに感謝すると仰っていた女性もいました。

前述の方の場合は、否定的な人間だと自認していらっしゃいました。
そこに、アスペルガー当事者である医師から否定的な忠告を受けたことで、今までの全ても未来も否定されたと苦しみを吐露していたのです。
恐らく、その方の主治医は自分自身の辛い経験を語ったのでしょう。けれど、当事者の発言だから、その言葉は重く、真理と思えたのでしょう。

例えが悪いと気分を害する方がいらっしゃったら申し訳ないのですが、それ以来、人によってはアスペルガーの告知とは癌告知ぐらいに重く感じられるもので、傾向云々の話も非常に難しいデリケートな話なんだと思うようになりました。
…一口にアスペルガーと言っても、先ほどの女性のようなタイプの人ばかりではないのだなと。

>軽度あってもアスペルガーの人は人を愛せるのでしょうか。
;当事者じゃない者が言っても白々しく思えるかも知れませんが、ご主人はご主人なりに貴女に愛を伝えていると思います。
謝罪メールをくれたり、貴女が真意を伝えても、思いも寄らないと怒るのではなく悲しい顔をするのなら、貴女を深く慕っていて、頼りにしているからだと思います。

決してアスペルガーではないと思いますが、私の夫は感覚的な話はあまり通じません。
男性には多いことだと思いますが、友人や知人と会話するときと同じ様に話しても、...続きを読む

Q発達障害持ちは社会にとって邪魔者なのでしょうか?

こんにちは。現在23歳発達障害持ちの女です。

タイトルを見て気分を悪くされた方がいたらすみません。
自身の発達障害に長いこと悩まされていて、非常に辛い日々を送っています。
今後どうしたら良いのか分からず、何かヒントをいただけたらと思い質問しました、

私は今の職場(水耕栽培の仕事をしています)に勤めはじめてから半年が経ちました。
仕事内容は至って単純なのですが覚えることが多く、天候や気温によって左右されたり
予期せぬトラブルが起きてそれに対処しなくてはいけないので大変です。

私は昔から2つの事を同時にこなしたり、急な変更に対応する事が本当に苦手です。
仕事も初めはミスが多く「これではいけない」と思いメモを取って見返すなど工夫しています。
そのおかげでだいぶ注意される事も減ってきたのですが、先日不注意で面倒なミスをしてしまい、
それ以来職場の人からの視線が冷たくなったような気がして怖いです…。
それからまた小さなミスが続いてはその度に先輩に注意されるという日々に逆戻りしてしまいました。

何度も「気を付けよう」と決心して仕事に臨むのですが、最近では
「怒られないように仕事を頑張る」という感じになってしまい息苦しいです。
発達障害の事は職場には黙っていて、仮に発達障害をカミングアウトしても
「仕事ができない事への言い訳だ」としか思われないだろうと諦めています。
私も障害を言い訳にはしたくないけど決してふざけて仕事をしているわけではないし、
与えられた仕事をきちんと一生懸命こなそうと常に考えているつもりです。
ですが職場の人から見ると私は「周りの事を考えられない」「要領が悪い」と思われているみたいで、
先日社長さんに呼び出されて「もう少し周りの流れを見て仕事をしてほしい」と言われてしまいました。

要領が悪いことや周りの空気を読むのが苦手なのは自覚しているし、過去に違う人からも
同じような事を指摘されたこともあります。
私自身わざとそういった態度をとっているわけではないのに、どこへ行っても
周りからそう思われていまうのが辛いです…。
転職しようかなと求人票を見ても「ここへ行ってもどうせ邪魔者扱いされるのかな…」と
勝手に被害妄想しては落ち込んでしまいます。
誰かに直接悪口を言われてるわけでもないのに「さっさと消えろ」とか「邪魔」と
言われているような気がして、毎日職場に行くのが怖くなってしまいました。

よくネットの発達障害についてのスレッドを見ると「発達障害は邪魔」「さっさと退職しろ」
などという書き込みが多く、自分は社会的に理解されない立場なのかなと思います。
もちろん発達障害でも素晴らしい才能を持って活躍されている人もいますが、そういった人は
ほんの一握りで、何のとりえもない私はゴミ同然なのかもしれません…。

自分よりも重い障害を持っている人や過酷な状況にいる人がたくさんいる事もわかるのですが、
私はほぼ健康で見た目も全く普通の人間なのにどうしてこんなに何もできないんだろう?
「自分ほど生きる価値のない人間っているの?」「誰か私を殺してくれないだろうか…」などと
頭の中がパンクしそうなくらい色々と考えてしまいます。

ここに書かれている事はほんの一例で過去にも人間関係で何度もトラブルがあったり、
精神的にも肉体的にも限界を越えてしまい精神科に入院したこともあります。
今も精神科でカウンセリング等を受けていますが、なかなか上手く気持ちを切り替える事が
できません…。
もう発達障害関係なく私の性格に問題があるような気がしてますます自分が大嫌いになります。

本当は興味のあることやってみたいこと色々あったのに、自分に自信がなさすぎて今後
生きることを全部放棄したくなってしまいます。
今まで不器用なりに頑張って生きてきたつもりだけど、周囲から見れば私はただの「出来損ない」
でしかないのだと気づき「今まで辛い事を我慢したのは何だったの?」と自問自答しています。

私は決して発達障害だから甘やかしてほしいとか特別扱いしてほしいわけではありません…。
ただ周りと同じように社会で上手くやっていけない事にもどかしさを感じているんです。


長ったらしい文章ですみません。
中には文章を読んで不快に思われた方もいらっしゃるかと思います。
ですが私は自分自身の発達障害・今後の生活について非常に悩んでいます。
自分なりに本を読んだり答えを出そうと色々試みたのですが上手くまとめられず混乱している状態です。
今後私はどう社会に適応していったら良いのでしょうか…?


発達障害の当事者または身近に発達障害持ちの方がいらっしゃる方からの
アドバイスがいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

こんにちは。現在23歳発達障害持ちの女です。

タイトルを見て気分を悪くされた方がいたらすみません。
自身の発達障害に長いこと悩まされていて、非常に辛い日々を送っています。
今後どうしたら良いのか分からず、何かヒントをいただけたらと思い質問しました、

私は今の職場(水耕栽培の仕事をしています)に勤めはじめてから半年が経ちました。
仕事内容は至って単純なのですが覚えることが多く、天候や気温によって左右されたり
予期せぬトラブルが起きてそれに対処しなくてはいけないので大変です。

私は昔...続きを読む

Aベストアンサー

息子が発達障害です。
息子は幼いときに大病をし、その後遺症から脳波に異常がみつかり、将来てんかんを発症しないためにとテグレトールのお世話になりました。
大病をした時の年齢があまりにも幼かったので、息子の障害は生来のものなのか後遺症なのか、はっきりしていません。もっと気を付けていたら防げたのかもしれないと思うと親としては申し訳ない思いで一杯です。
けれども、本人はそのこと(過去に病気したこと)をどう思っているのか何も言いません。
そのことで息子から責められたことは一度もないです。
ただ一度だけ気にしないで欲しいと言いました。気に病まれることの方が辛いんだと。

テグレトールの投薬開始以来、息子はぼーっとしやすくなり、他にも多動傾向が認められたため、ずっと担任の先生には息子の障害のことを説明して来ました。
どの先生も親身になって下さったので、御陰様で酷いいじめに遭わずに済みましたが、帰り支度が遅いので、集団下校の同学年の仲間たちからは結構キツイことを言われていましたね…。
多動にも効果があるからと続けて来たテグレトールですが、動作が緩慢になるのには悩まされて来たので、脳波が安定してきて投薬が終了したときは、とても嬉しかったですね。
やっと、本来の息子が戻って来たようで。

我慢強い息子ですが、中学の時に一度だけ私の前で泣いたことがあります。
あれは私も辛かったです。
いじめに遭ったことがあっても幸い友達には恵まれているし(その友達の一人が、いじめに気が付いて先生に報告してくれました)、心配していた脳波の乱れも無くなって、少し大人びて来た息子を見て、今は一安心しています。

とは言え、子どもの頃は周りも幼いので仕方ない面はありますが、成人になって周囲から邪魔者扱いされるとしたら、とても悲しいですね…。
そういう私も発達障害の何もかもを理解している訳ではありません。
息子を基準にしたことしか解りません。
けれども、知っていることを話すことで少しでも偏見を減らせたらなと思います。
_________

前置きが長くなって、すみません。
息子がADHD(ADD=不注意優勢型で多動や衝動性の目立たないタイプ)にLDを合併しています。心理検査や知能検査の他に黙読時の目の動きや音読のスピード、聴力や視機能などを組み合わせた各種検査をした結果、LDはADHDの影響で出ている症状であろうと主治医から診断されています。

息子はLDで、そのままでは学業に差し障りがあったため、高校受験を控えた中3の秋ごろからずっと集中力を高めるためにADHDの改善薬コンサータを服用しています。
進学した今もそのままコンサータのお世話になっています。
コンサータの薬効は半日しか持ちませんし、服用を開始したから直ぐに変化が現れるわけでもありませんでしたが、幸い体質に合っていて副作用もなく、本人の努力の甲斐もあってLDも随分と改善されています。


薬を服用しているから別人のように頭が冴えるということはないですが、忘れ物や先延ばし傾向は随分なくなりましたし、物事に対する計画性が向上しました。
投薬を開始してからは、落ち着いてものごとを考えられる時間が確保できるようになってミスが減り、集中力が続いている間に学んだことはスキルとして定着することに役立ち、それが自尊心の向上にも繋がりました。

息子は根明なので情緒は安定していますが、それでも失敗ばかり続けば傷付くことが多くなります。そうなれば、どうしても自尊心が下がりやすくなってしまいます。
自尊心が下がれば本来持っている能力も発揮できなくなり、悪循環になります。
そうならないためにも、成功体験を積む必要があり、主治医からコンサータを勧められました。


目の悪い人が眼鏡を掛ければ、視力を向上させることで状況が見えるようになりますよね。目が見えづらくて、針に糸を通したり、文字を読んだり書き写したり、細かな作業をするのが困難だったのが、眼鏡を掛けることで解消されますよね。
息子にとってのコンサータはそんな感じです。
別人のように劇的に変化するということはないけれど、見えずらい目を無理やり見開いたり、しかめたり、こすったりと煩わしい思いをしなくても良いように、眼鏡の代わりに不足している機能を補ってくれる、そんな存在なんです。

本人の努力も必要だけれど、視力が悪いのに眼鏡を持たない人には、努力だけでは克服できないことがあります。投薬には否定的な意見もありますが、発達障害者にも、眼鏡に変わるものがあれば適応可能なことだってあるのです。
発達障害というのは、接触の悪くなった電気回路にも似ていると思います。
上手くコードが繋がれば電流が上手く流れます。
でも、その回路の接触が悪いときが頻繁に起こるので、出来る時と出来ないときの落差が大きい…。いつも出来ないわけではないから、出来ないときは「何故?」と訝しがられてしまうし、自分でもなぜそうなるのか解らなくて落胆してしまう…。
そういうギャップを埋めてくれるのが、ADHDにとってのコンサータやストラテラなんです。

相談者さんがどのタイプの発達障害に診断されたのかが分りませんが、もしかすると、相談者さんも息子のようにコンサータが合っているかもしれません。
上記にも書きましたが、ADHDの改善薬には他にストラテラもあります。
自分自身のスキルを上げることや生活面での見直し、便利なツールの活用も大切ですが、既に発達障害の診断を受けていらっしゃるのなら、投薬について今の主治医に相談なさってはいかがでしょうか?

ADHDの成人の投薬治療に関しては、以前はストラテラが先行する形で承認されていましたが、今はコンサータも承認されています。
体質に合う合わないはありますが、以前よりも選択肢が増えているということは、発達障害を抱える側には心強いものがあると思います。


それと、手帳をお持ちでないということでしたが、うちの場合はコンサータの投薬を続けるのには薬価が高く経済的に苦しいので、市役所に申請して障害者自立支援法のサービスである『自立支援医療受給者証』をいただいています。
この辺りのことは病院に相談したのですが、申請を初めてしたとき息子はまだ中学生だったので、『障害者手帳』という名称は息子には重すぎて、当人も所持することに抵抗があったし、顔写真の添付があるというのも心理的に負担に感じていたので、そういった義務が無く、ごくシンプルで圧迫感のない『自立支援医療受給者証』を選択することにしたのです。
見た目は二つ折りになっていて、改正前の健康保険証に似ています。

申請に関しては所得が関与していますし、所得自体の変動や基準の変動もあるので、一度通ったら、翌年も必ず通るとは限りませんが、申請が通れば、発達障害の治療のための通院費も投薬量も一割負担で済みます。
ただ、その場合、登録できる病院と薬局はそれぞれ一か所となります。
それ以外の病院や薬局では一割負担の適用はありません。


主治医に相談して、仕事を続ける上でどうしても投薬治療が必要だということになれば、発達障害については職場の上司に話さなければいけなくなることもあるでしょうし、そうなれば同僚にも説明しなければならなくなると思います。
~『自立支援医療受給者証』の取得申請をするときには診断書が必要になります。
社会人の場合どうなるのか分らないのですが、医者が診断書を書くときに、仕事でどれぐらい困難な場面があるのかを書面で問診という形で職場の上司に協力を要請することもあるのかもしれないと、その点が気になっています。
診断そのものがついている相談者さんの場合は全くの杞憂かも知れませんが、息子の場合、確定診断が下りたのは中学生のときで、そのときは保護者と担任とそれぞれが記入するチェックリストが必要だったので…。
その辺りのことは主治医に確認していただければと思います。~

発達障害があって、周囲とのずれが負担になっている場合は、投薬のお世話になったり、手帳や受給者証の取得を検討することになると思います。
モヤモヤをスッキリさせる意味でも、この辺りのことも主治医や医療ソーシャルワーカーなどとよく相談なさってください。
(受給者証などの詳細については、おそらく医者よりも病院の受付さんや看護婦さんの方が詳しいです。ソーシャルワーカーが常駐していなくとも説明していただけると思います。私は市役所の職員さんと看護婦さんと、それぞれから説明を受けました。)

雑多な内容となりましたが、参考にしていただければ幸いです。

息子が発達障害です。
息子は幼いときに大病をし、その後遺症から脳波に異常がみつかり、将来てんかんを発症しないためにとテグレトールのお世話になりました。
大病をした時の年齢があまりにも幼かったので、息子の障害は生来のものなのか後遺症なのか、はっきりしていません。もっと気を付けていたら防げたのかもしれないと思うと親としては申し訳ない思いで一杯です。
けれども、本人はそのこと(過去に病気したこと)をどう思っているのか何も言いません。
そのことで息子から責められたことは一度もないです。
...続きを読む

Qある精神科のお医者さんが、「発達障害、自閉症の人は顔が可愛い人が多い」

ある精神科のお医者さんが、「発達障害、自閉症の人は顔が可愛い人が多い」と言っていたのですが、皆さんはそう思いますか?

根拠は全くありませんが、この話を聞く前は、確かに発達障害や自閉症の人に「まぁまぁカッコイイ顔してるなぁ」と思うことが多々あったのも事実です。

差別的に捉えられるかも知れませんが、皆さんの意見を是非聞かせて頂きたいです。

Aベストアンサー

うちの子は二人とも自閉症です。
自閉症の方のほとんどが、健常者と変わらない容姿をしています。
また、わけもなく笑顔であることがよくありまして、
通りがかりの人に「かわいいねえ」などよく言われます。
逆に、この事が障害者であることを目立たなくさせてしまうこともあり、
社会生活には様々な困難が生じてしまう面もあります。

Q発達障害?の彼女のことで心配です…助けてください

すみません長いですがよろしくお願いします。
以前彼女に好きかどうかわからなくなったと相談させて頂いた者です。

実は彼女は今精神的に不安定で精神科に入院しているところなんです。
あのあとすぐに彼女は裏で「浮気してもいいよね」など言ってたらしくすごく腹が立ったのですが、ネットの出会いなんて危険だらけだし危機感や自分の今の状況が理解出来ず暴走してる状態の彼女では何が起こってもおかしくないので、心配ですぐ彼女の担当医に相談しに行きました。

そうしたら担当医の方に「彼女は生まれ持った病気の持ち主かもしれない。軽い方だがこれは治るものではない」と言われました。てっきり治るものかと思って今まで彼女が困ったら助けに行ったり入院させるために色々行動してきたりしてきたので物凄くショックでした。
たしか広汎性発達障害?だと言ってた気がします。「他の人と比べて常識やモラルや相手の気持ちを汲み取るなどのアンテナが生まれつき短く、普通じゃ理解できない行動をしたりするが注意しても頭に入らないどころか自分の思うように行かないと怒り出したりする。」など言ってた気がします。

その話を聞いて今まで色んな彼女の行動に納得がいきました。こっちが傷つくことがわかってる発言をしたり、何か優しく注意しても「もういい!」って言って聞かなかったり。貞操観念の低さを感じた時もあったし少し他の人とずれてる?と感じる時もありました。
今も今まで半年以上そばで支えてきた自分を少し喧嘩したぐらいで裏で色々言ったり浮気しようとして裏切ろうともしてるし、金銭感覚も酷くなって親にお金貰わないと診察時とかに愚痴ってるなど筋が通りました。

前までは親にお金の迷惑かけたり俺に迷惑かけてるのを気にして泣き出すぐらいいい子だったのに、今は何かのスイッチ入ってるのかひどい有様みたいなんです。
今も入院の寂しさとネットなどの楽しさだけで行動してるようなのでこのまま暴走してる状態だと何か起こってもおかしくないし、どっかの男に襲われたりなど酷い目に合うんじゃないかって心配でたまりません…。
それにこのままだと周りから人が消えて本当に彼女が将来一人ぼっちになって最悪男遊びし始めたりなど嫌な想像しかできません……。


発達障害について調べたら「熱しやすく飽きっぽく」など見つけ何故こんな急に冷められたのかなども納得でき、彼女は今「寂しくなった時にすぐ連絡が取れるネットの人に興味が行き、あまり会えなくてたまに小言を言う彼氏は自分にとって都合よくないから飽きて敵と見なしてる状態」なんだと解釈しています。彼女は自分の病気を知らないので単純に冷めたと思い込んでるんだと。

僕は彼女が大好きです、それに彼女を見捨てないと約束をしました。だから彼女が酷い目に合わないように助けてあげたいです。これから先も彼女を色々支えて行きたいです。

でも今拒絶されてる状態じゃ何もできません…発達障害の人って戻ってきてくれることってあるのでしょうか?
それとも去ってったらもう無理なのでしょうか…

正直僕以上に彼女を大事に思える人なんていないと思えるぐらい心配です。今仲良い男も彼氏持ちの女の子と遊んだりなどクズに思えるので信用出来ません。
彼女は幸せになっていい子のはずなんです、僕はどうしたらいいのでしょうか…

すみません長いですがよろしくお願いします。
以前彼女に好きかどうかわからなくなったと相談させて頂いた者です。

実は彼女は今精神的に不安定で精神科に入院しているところなんです。
あのあとすぐに彼女は裏で「浮気してもいいよね」など言ってたらしくすごく腹が立ったのですが、ネットの出会いなんて危険だらけだし危機感や自分の今の状況が理解出来ず暴走してる状態の彼女では何が起こってもおかしくないので、心配ですぐ彼女の担当医に相談しに行きました。

そうしたら担当医の方に「彼女は生まれ持った...続きを読む

Aベストアンサー

ほかの方のレスをよんでいないので重複するかもしれませんが...なぜそんなに彼女が好きなのですか?顔ですか?体ですか?危なっかしいから魅かれるのですか?(意地悪な言い方ですみません) だって、あなたは彼女に傷つけられてばかりですよね。一体何がいいのか。外からみると、そういう趣味があるのか、酔っているのかとしか思えません。

ただ、そういう男性がいるのはたしかで、私も数人知っています。いずれもひどい彼女(色んな男性に気がある、わがまま、人を困らせたい、欲深い、自傷など)なのに、男性側はものすごく彼女を愛していました。ブサイクでほかに相手がいないからその女性にしがみついてるんだろうなというパターンもありましたが、かっこよくてほかにいくらでも相手がいそうなのに、そういう女性に魅かれている人もいました。後者は、一種フェチっぽい感じでした。女性の見た目のどこかに魅かれ、危うい感じの女性が好きだと言っていました。だから、どんなに振り回されても、その男性にとってはそれが快感だったようです。

あなたはどうして彼女が好きなのですか?振り回されるのは苦しいですか?どうしてそこまで彼女にこだわるの?病気だからボランティア的感覚で付き合ってるの?相手の親に頼りにされているから?

意地悪かもしれませんが、どうして彼女が好きなのかわからないのです。でも、あなたもわからないでしょう。あなたは、彼女の中身は本当はもっといい子、と思っているようですが、いま見ているのが彼女の現実ですよ。いい子と思っているのは幻想です。彼女の外見が好きなんじゃないかとしか思えません。

うえに書いた人のように、そういう彼女、人と違うミステリアスな彼女にかまうことであなたが幸せならいいのですが、そうでないなら、あなた自身の幸せをもっと探したほうがいいです。少し盲目的な気がしますよ。色々言ってごめんなさい。

ほかの方のレスをよんでいないので重複するかもしれませんが...なぜそんなに彼女が好きなのですか?顔ですか?体ですか?危なっかしいから魅かれるのですか?(意地悪な言い方ですみません) だって、あなたは彼女に傷つけられてばかりですよね。一体何がいいのか。外からみると、そういう趣味があるのか、酔っているのかとしか思えません。

ただ、そういう男性がいるのはたしかで、私も数人知っています。いずれもひどい彼女(色んな男性に気がある、わがまま、人を困らせたい、欲深い、自傷など)なのに、...続きを読む

Q親がアスペルガーの場合、子供はどうなりますか?

アスペルガーの親から生まれた子供は、遺伝するのでしょうか??
とは言っても、一口に遺伝する・しないと言えるわけではないということもわかっています。

しかしもし子供が、たとえ障害がつく診断をされなかったとしても、アスペルガーの親から育てられるということで、その障害独特の「個性」は、良くも悪くも受け継がれるのではないでしょうか?
その場合は、障害という診断名がつかないということは、その子供は「個性」という言葉でくくられるのでしょうか?

幼いころは大変、親の影響を受けやすいと思います。しかし、言い方は悪くなってしまいますが、身近に「人の気持ちを理解しにくい」「強いこだわりがある」指導者がいることは、これからの子供の発育にとっていい影響はない気がするのですが。

この場合は、自分がアスペルガーだと気づいていない場合です。

ご気分、悪くされた方いらっしゃいましたら申し訳ありません。

Aベストアンサー

遺伝の問題でアスペルガーになる可能性はありますが、育て方の問題でアスペルガーになることはありません。
アスペルガー症候群は先天的な脳の器質的障害だからです。
アスペルガーの子は生まれながらにアスペルガー、そして誰に育てられようと一生アスペルガーです。

アスペルガーの親から育てられることで、障害独特の個性を受け継ぐということも、個人的には無いように思います。
怒りっぽい親に育てられたら怒りっぽい子どもになるかというとそうではないし、おしゃべりな親に育てられたら子どもがおしゃべりになるかというとそうではないですから。
もちろん、影響はあると思いますが、それが良い影響か悪い影響かということは判断できません。


ただ私は、身近に「人の気持ちを理解しにくい」「強いこだわりがある」という指導者がいることが、子どもの発育にとって悪い影響があるとは思いません。

明確に分かるルールは、厳密に守るのがアスペの人です。
あくまで想像ですが、子どものしつけはむしろ得意分野なのではないかと。
急いでいるからと赤信号を子どもの手をつないで走って渡る親なんかざらにいますが、アスペの人でそういうことをする人は稀なのではないでしょうか。
「ルールを守る」もこだわりの一つですから、これはむしろ良い影響と言っていいでしょう。
また、「人の気持ちを理解する」ことを教えるのは、親の役目ではありません。
親が口で言って子どもに分からせる程度のレベルの話であれば、アスペの人にも分かります。
もっと高度な、空気を読むといった行動は、我々は親から教わったのではなく何となく身に付けてきたことだと思います。
アスペの人は、そういう何となく分かることを分かることが苦手です。
アスペの人の子どもは、我々と同じように空気から学ぶでしょう。

遺伝の問題でアスペルガーになる可能性はありますが、育て方の問題でアスペルガーになることはありません。
アスペルガー症候群は先天的な脳の器質的障害だからです。
アスペルガーの子は生まれながらにアスペルガー、そして誰に育てられようと一生アスペルガーです。

アスペルガーの親から育てられることで、障害独特の個性を受け継ぐということも、個人的には無いように思います。
怒りっぽい親に育てられたら怒りっぽい子どもになるかというとそうではないし、おしゃべりな親に育てられたら子どもがおし...続きを読む


人気Q&Aランキング