【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

なんかあほな自分が嫌になる。
数時間前にデノン2000seに決めたとか言いながら、ラックスマン505uと迷いはじめた。

理由は、いろいろな掲示板で、ラックスマンの評判がいいからです。

低音:デノン>ラックス
全帯:ラックス>デノン

今はオンキョーの77MRXを使って、ジャズを聴いていますが、クラシックを聞くこともあるかもしれません。
そのとき、デノンですと、ぼやけた音になるのでは、というご意見がありました。
低音だけでなく、全帯を考えるとラックスがいいかもと思い始めました。

将来的に、スピーカをJBLに買い換えようと思っています。

店員さんは、ラックスをすすめられていました。

売り上げもあるかもしれませんが、ラックスはJBLとの相性もいいと言われていました。

実際、JBLのスピーカ、77MRXと同等価格品、で聞きましたが、確かにぼやけず柔らかい音がしました。
なるほど、と思いました。
デノンはオンキョーで、ラックスはJBLで聞いたのでスピーカの違いもありますので、来週、スピーカーを同じにして視聴するぞ。

デノンはかなりでかく、置けるかな、といった感じです。でもデザインはデノンの方が好き。
しかし私が思い込んでいるブランド力はラックスマンが上。

迷いまする。低音のみならデノン。全帯をバランスよくならラックスマン。

追加で、PC音楽システムを構築するため、奮発してラックスマンDA-200も購入予定。
そうなるとメーカを揃えたくなる。

予算は、ちょっと無理をすればラックスも買える。


実際に自分の耳で判断するべきですが、参考のために、デノン2000seとラックスマン505uで迷われてどちらかを購入された方、決めた理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

PMA-2000SEとL-505uとで迷ったことはありませんが、過去何回かアンプを更改した際に、DENONとLUXMANの製品は何度も聴き比べています。



結果的にどちらも買いませんでした。両方とも好みの音ではなかったので。。。

もちろん、これは私のケースに過ぎないわけで、世の中にはDENONの音が好きな人やLUXMANのサウンドに心酔しているユーザーもたくさんいます(だからこそ、この2社の製品は店頭に良く置かれているのです)。

いずれにしろ、スレ主さんが試聴して良いと思った方を買えばいいと思います。。。というか、私を含めて、ここでの回答者としては「聴き比べて好きな製品を選んで下さい」とのアドバイスしか出来ないでしょう。決めるのはスレ主さんです。

ブランドイメージで選ぶというのも一つの方法ではありますが、そう頻繁に買い替えるものではないことを考えると、ブランドよりも音で選定しておいた方が長く付き合えます。

ただし、試聴するときには注意が必要です。まず、スレ主さんが想定しているのはONKYOのスピーカーに合うアンプなのか、それともJBLにマッチしているアンプなのか。。。ということです。この2社のスピーカーは音が大きく違うので、当然のことながらアンプも「ONKYOよりもJBLに合う(あるいはその逆)」とのケースが出てきます。その際どちらを優先するかですね。

個人的には、今後のJBLの導入時期が未定あるいはごく近い時期に確定していなければ、お手持ちのONKYOのスピーカーに合った製品を選んだ方が良いと思います。なぜなら、将来JBL以外に好きなスピーカーが出てくる可能性があるからです(音の好みは時間に経つにつれて変わっていくことは珍しくはないです)。

それから、店によっては特定のブランドだけをプッシュしていることが良くあります。かつて私が足を運んだことのあるショップの店長はLUXMANが大好きだったらしく、LUXMANを褒め上げるのはいいのですが、他社製品をボロカスにケナしていたのには萎えました。特に私が「ACCUPHASEのアンプを使っている」ということを告げたにもかかわらず、延々とACCUPHASEの悪口を言い続ける無神経さには腹が立ったものです。

店員の言い分は「話半分」に聞いておいた方が良いです。

あと、DENONとLUXMAN以外のアンプは何か聴きましたか? 安い買い物ではないので、幅広く聴いてみることをオススメします。
    • good
    • 0

はじめまして♪



昔は各メーカーごとに個性の有るサウンドでした。  
もちろん、現代でも各ブランドのサウンドポリシーは受け継がれていますが、ごく一部の高級機種以外はほぼニュートラルなサウンドになっています。

高度な組み合わせ比較の場合、スピーカーを決定して、そのスピーカーをどのアンプで駆動させた方がスピーカーの個性を活かせたり、弱点をカバー出来やすいか?等でしょう。

昔のJBLは好まない人には暴れ音でしたが、多くの方はその個性も含めてファンが多かったものです、現代のJBL製品ですと、やはり当時のサウンドポリシーは残っていますが強い個性は少なくなり万人向けのサウンド傾向の製品も多くなりました。(アメリカンサウンドとも言われましたが、今はヨーロッパで音決めされたシリーズも好評です。)

スピーカーが決まって、数ヶ月以上のチューニング等から改善したい具体的な項目が出てくるまではどのようなアンプがよりご質問者様に好ましいか、なかなか助言が出来かねます。

今のサウンド傾向は中枢、ニュートラル傾向ですが、過去のデンオン(電音)時代ですとオーケストラ物には定評が、また、過去のラックストーンと呼ばれた時代はジャズや小編成の室内楽で好まれた個性があったようです(あくまで、個人的印象です。)
両社ともトランジスタが実用化される以前の真空管アンプ時代から定評の有るブランドです。

実際に試聴してみても判断が出来ないようでしたら、前面パネルだけじゃなくて、全面の見た目で決めてしまっても良いでしょう。

私なら自分で購入した経験が無いからラックスかなぁ(笑) 

以上、独り言でしたかね。 参考になるかどうか、、、(汗)
    • good
    • 0

JBL愛用ジャズファンです、再生音が自分好みになるかどうかはスピーカの選択によります、アンプは単なる弱い信号を、なるべく色付けをし

ないで増幅する機械です、ラックスマンアンプでJBLのスピーカで視聴もされるとよいでしょう、いいアンプほど電源トランスが大きく重くなります、ラックスマンは元はトランスメーカーです、デノンは、コロンビアというレコード会社、音響機器専門メーカーです、自分の耳で視聴、納得して購入してください、ちなみに300Wアンプで聞いています
    • good
    • 0

私はアンプ、スピーカー、ヘッドホン、全部DENONですw



どれがいいかを他人に聞くという時点で、自分の耳を信用していないということです。

楽器選びや、音響設備選びで、私は人に聞いたりしたことはあまりないです。
参考程度に聞くだけです。

私もメーカーで揃えたくなったので、DENONオンリーになりましたw
ちなみにピアノはYAMAHAで
エレキギターはフェンダーです。ギターアンプはローランドですwww
    • good
    • 0

そもそも視聴が間違っているような・・・



アンプで音は変わりますが、スピーカによる変化はそれ以上です。
違うスピーカで聞いている以上、比較になってない・・・と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJBL4312Bmk2に最適なアンプ

 昔からの憧れのJBL4312Bmk2を中古で手に入れました。
状態は、
(1)アッテネータが少しガリっている。
(2)SPターミナルのナット部分(プラスチック)がきつく締めると一部が空回り状態。
➂片側SPのネットの木枠が上下に少し反れている。外見の汚れなど・・。
(4)手持ちのアンプに繋ぐと一応正常に鳴っているみたい。
 ※手持ちのアンプは ONKYO ステレオ・プリメインアンプA-973(s) 
○中高の音は、きれいだと思います。
○低音は音に力がなく、キレがなく、分解能がなく、音がこもって、躍動感がない。
 アンプの買い替えを検討すべく、複数の某オーディオ店に行ってみました。A店では、デノンの
20数万円のアンプを進められました。音量を大きくしていましたが、まあ、こんなもんか という感じです。B店では、Audiolab(オーディオラボ)8200A ¥14.8万円をすすめられました。。A店で試聴したデノンの20数万円のアンプもありましたので、両方試聴しました。デノンの20数万円のアンプは、低音がボンついた感じ。Audiolab(オーディオラボ)8200Aは、低音は、歯切れの良い、パワフルな感じに聞こえました。B店のスタッフは、良いアンプは出力(W数)ではない。駆動力だ!!と言っていました。SPの音は、部屋の状態やSPのセッティングにより無限?に変化するといわれますが、基本的にアンプとの相性の良し悪しだともいわれます。私のリスニングルームは、壁は薄い板張り、畳間で8畳+6畳ぶち抜きです。音楽の好きなジャンルは、音質が良ければ何でもありです。最近は、”ハイレゾ”に関心があり無料曲をダウンロードしたり、”ハイレゾ配信サイト”で試聴していますが、音質の良い普通のCDと何が違うの?音質の良い普通のCDでイイじゃん!?という程度です。
相談内容
 (1)低音を 力強く、歯切れよく、躍動感を感じる音にしたい。
  JBL4312Bmk2に最適なアンプを教えてください。
  予算は5~10万円です。中古品(手に入れやすい物)でも良いです。  
 (2)アッテネータのガリを治す方法
 ➂JBL4312Bmk2に最適な置き方(セッティング) 
 (4)他にアドバイスがあれば・・・。
以上、どなたかお知恵を拝借お願いします。
 

 昔からの憧れのJBL4312Bmk2を中古で手に入れました。
状態は、
(1)アッテネータが少しガリっている。
(2)SPターミナルのナット部分(プラスチック)がきつく締めると一部が空回り状態。
➂片側SPのネットの木枠が上下に少し反れている。外見の汚れなど・・。
(4)手持ちのアンプに繋ぐと一応正常に鳴っているみたい。
 ※手持ちのアンプは ONKYO ステレオ・プリメインアンプA-973(s) 
○中高の音は、きれいだと思います。
○低音は音に力がなく、キレがなく、分解能がなく、音がこもって、躍動感がない。
...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2です。

失礼しました。sansuiをお持ちだったのですね。
でも、あまり好みではないのですね。

わかります!
たしかにsansuiのDシリーズの低音が苦手っという方もいっぱいいらっしゃいます。
ドンドンいいますし。伸びがない。っという方もいました。


4312は鳴りっぷりのいいスピーカーです。
低音にネットワークが入っていないので、ウーハーは元気良くなります。

一回、RUBYっというトライオードのアンプを冗談のつもりでつなげたことがありました。
当然まともに鳴らないだろう。っと思ってつなげたのです。
ところが、RUBYでならすと、sansuiのような大げさな音ではなく、
そしてつまった低音ではなく、伸び伸びと音楽がなりました。本当に驚きました。
入力感度も十分です。フォノイコライザーを使って、レコードをつなげても大きな音量が出せます。

家庭で使うには十分です。
4312はわずか3ワットのアンプでも、伸び伸び鳴るスピーカーなのですね。

ですから、sansuiのDシリーズが好みではないっとうことは、
RUBYのような、伸び伸びと歌うようになるアンプが好みに近いのではないかと思いました。
ただ、力強さっという点では、当てはまっていないかもしれませんが、他は当てはまります。

トライオードは私は嫌いです。今まで購入して、「良かった」っと思ったことは一度もありません。
しかし、RUBYはJBLのような能率の高いスピーカーとの相性はいいと思いました。

最初の回答は、駆動力や低音の馬力ばかりに目を向けてしまいました。

ちなみに、私もJBLのスピーカーをしようしています。
とても古いスピーカーで38cmウーハーの3wayです。
能率は100dBを超えていますので、私がメインに使っているアンプは、
8ワットの真空管アンプです。0.7ワットの真空管でも大音量でなります。

4312Bmk2も、設計は古いときのままです。
そう考えると、4312Bmk2も、そこまで駆動力のあるアンプは必要ないかもしれません。
低音が超低音まで伸びているアンプも、聴きづらい場合があるかもしれません。
RUBYは超低音はでていないと思います。それがむしろ良い方向にいったのかもしれません。
高音も低音もそこそこなので、歯切れ良く、楽しい音になったのだと思います。

audio labのアンプは、DENONよりも、低音が出すぎていないアンプなのではないでしょうか。
150Hz付近が盛り上がっていたら、低音がブーミーになり、
逆に少ないと、寂しく、低音の音程もわからない音になります。
そして、40Hzまでフラットに出ていると、音楽に邪魔になるときがあります。
ボンボンっという感じで。

私のスピーカーは、チェックCDを再生すると、40Hzまで聴こえますが、
80Hzの音までしかまともに聴こえません。60Hzで一気に音量が下がります。
50Hzだと蚊の鳴くような音です。
それでも、ちゃんと低音が充実していますし、ベースの音程もクッキリと聴き取れます。

これをsansuiのD907Xにすると、もりもりした低音がでてきます。
でも無理やり鳴っている感じで、膨らんだ音になり耳障りです。

そう考えると、超低音が出過ぎないアンプのほうが4312に限って言えば、
歯切れの良い低音、躍動感が感じる低音になるのではないでしょうか。

NO.2です。

失礼しました。sansuiをお持ちだったのですね。
でも、あまり好みではないのですね。

わかります!
たしかにsansuiのDシリーズの低音が苦手っという方もいっぱいいらっしゃいます。
ドンドンいいますし。伸びがない。っという方もいました。


4312は鳴りっぷりのいいスピーカーです。
低音にネットワークが入っていないので、ウーハーは元気良くなります。

一回、RUBYっというトライオードのアンプを冗談のつもりでつなげたことがありました。
当然まともに鳴らないだろ...続きを読む

Qラックスマンの得意とする音楽ジャンルは

プリメインアンプでアキュフェーズは繊細でクラシック向けというのを
聞いたことがあるのですが、アキュフェーズのライバルともいえる
ラックスマンの得意とする音楽ジャンルがあったら教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

roatwangさんへ

得意とする「音楽ジャンルは?」は良く聞かれる質問ですよね。  確かに「私は**を好んで聴くのですが、コレをベストに聴かせるメーカーはどこですか?」なんて質問です。 専門誌のQ&Aコーナーやこの様な投稿ではショッチュウ目にするところです。 

私なりの認識ですが・・・ メーカー(ブランド)による「向き・不向き」「得手・不得手」は無いでしょうね。 しかし、人それぞれ「好み」がありますから、「コレをこの様に聴きたい!」という思いがあると思います。 それが合致した場合、その人は「このメーカー(ブランド)は**向きだ!」と胸を張って言い張るでしょう。  まァー、コレを見つける事がオーディオの楽しみでもあり、苦しみでもあるのですが・・・。 

私は具体的にラックスマンの音を、自宅試聴の経験がありませんので、具体的にはお答えできません。m(__)m  今、我が家のアンプはアキュフェーズです。 以前はマッキンを使用していまして、濃い口の中低域を中心とした音質は気に入っていましたが、10年を越えて使っていましたので、まぁー違った世界を聴いてみたく、一年以上も悩んだ挙句アキュフェーズの導入となりました。 (一年間はツナギのアンプでしたので、違った意味でも苦しかったのです)  アキュフェーズは最新式のモデルでもありますので、繊細さと力強さを兼ね備えている、素晴らしいアンプだと思って聴いています。 ジャンルはJAZZ・クラシック・ロック・ヴォーカルと幅広く聴いています。 

***はクラシック向きだ! ###はJAZZ向きだ! なんて言うのは無意味だと思っています。 「声をこう聴きたい!」とか「弦をこう聴きたい!」と思われて選択すると良いかもしれませんネ。 要は「好み」なのですが・・・ 自分が一番良いと思わせる様に聴かせるハードを選ぶ事でしょうネ。  試聴を繰り返して経験値を高めるしかありませんが、最終的には「賭け」にでて買ってしまう事しかできませんが・・・(^^♪  アキュフェーズの購入は、私にとって、大きな「賭け」でした・・・ (@_@;)

生意気な意見の様であれば、削除依頼でも構いません。  ただオーディオは楽しむものでありますので、その楽しみを得る為には、途轍もない苦労がその前にあるという事実も確かなところです。 

roatwangさんへ

得意とする「音楽ジャンルは?」は良く聞かれる質問ですよね。  確かに「私は**を好んで聴くのですが、コレをベストに聴かせるメーカーはどこですか?」なんて質問です。 専門誌のQ&Aコーナーやこの様な投稿ではショッチュウ目にするところです。 

私なりの認識ですが・・・ メーカー(ブランド)による「向き・不向き」「得手・不得手」は無いでしょうね。 しかし、人それぞれ「好み」がありますから、「コレをこの様に聴きたい!」という思いがあると思います。 それ...続きを読む

Qアキュフェーズの嫌いな方理由を聞かせてください

アキュフェーズは好きな人と嫌い人とがはっきり別れているようですが
嫌いな人にお尋ねしたいのですが、どこがいやなのでしょうか。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていますが、魅力を感じるアンプは今まで1台もありませんでした。
金額的にはりっぱなんですが・・・。

その理由としては、どのアンプも特徴がない・・・個性がない
前回答者と同じですが、音感に無機質な1つ1つの音をそのまま出力している。感じがする事です。
音の好き嫌いは全ての人、一人々多少は違う訳ですから一概には云えませんが。

私はマランツ(#機)の音質が好きで・・・只30年以上前の製品ですから現在のデジタルアンプのように前に突き出るような音は望めませんが・・・#機のシリーズごとに各々特有の音質・音感を持っていて、そこに好感をもてます。
それに引き替え、ACC社のアンプ類は初期の機器を除き、安価機?から超高額機までどれも無機質な(デジタル的な)音質に終始しているように感じます。
それがACC社の音に対するポリシーだとしたら、私には受け入れられないと云う事だと思っています。

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていま...続きを読む

Q古いJBLに相性の良い手頃なアンプを教えてください

オーディオど素人ですが、少しだけ余裕ができたので憧れのJBLスピーカーとアンプを検討しています。
スピーカーの候補は中古品の4311、4312、L88 NOVA辺りを(ミニ版は直接聞いた事ないので今の所候補には入れていませんが、もし実力があるなら考えようと思います)アンプはCEC AMP3000R-S辺りが形、値段共に丁度良さそうなので取りあえずそれが良いかと思っていたのですが、相性が気になってきました。
素人的あいまいなご質問ですが、JBLに合う手頃(5万前後)でお勧めのアンプが御座いましたら教えてください。
因みに普段聞くジャンルはジャズ、ロックとテクノです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ド素人さん、こんばんは。  

素人なのですから、ココは開き直って、お気に入りのJBLとCECのアンプで宜しいのではないでしょうか。  取り合えずですから尚の事!  アンプが無ければ始まりませんから・・・。 

確かにJBLを力の無いアンプで駆動すると、キンキンした五月蝿いだけの、脳天気なスピーカーに聴こえてしまうかもしれません。  特にモニター系のモデルは、小音量での再生を前提としていませんので、一般御家庭で鳴らせる音量では尚の事です。 ある程度覚悟は必要です。 (^_-)-☆   でもコレも経験ですから(素人さんですからネ)、仕方がありませんね。  

AMP3000Rは、CPの優れたアンプの様です。(聴いた事がありませんが、巷ではそう言われています)  

低域の再現性に長けているモノとしては、DENONの2000番シリーズが良いでしょうね。(長けていると言うか、過多過ぎるとも言える。セッティングを工夫する必要大・締りが無い!) 予算に余裕が有れば、同じくDENONのS10シリーズで。  中古なら安く手に入るでしょう。 艶を出したければ、「マッキン」なんて言うのもあります。  (^_-)-☆

古いスピーカーの場合には「傷み」も心配ですが、現在に輸入元であるハーマンインターナショナルでは、アフターも完璧です。 購入価格と同じ位になる事もありますが、修理は可能ですので御心配なく!

 http://www.harman-japan.co.jp/support/index.html

ド素人さん、こんばんは。  

素人なのですから、ココは開き直って、お気に入りのJBLとCECのアンプで宜しいのではないでしょうか。  取り合えずですから尚の事!  アンプが無ければ始まりませんから・・・。 

確かにJBLを力の無いアンプで駆動すると、キンキンした五月蝿いだけの、脳天気なスピーカーに聴こえてしまうかもしれません。  特にモニター系のモデルは、小音量での再生を前提としていませんので、一般御家庭で鳴らせる音量では尚の事です。 ある程度覚悟は必要です。 (^_-)-☆...続きを読む

QJBL4319と4306で迷っています

JBLの4319と最近発売された4306で迷っています。
ジャズを聴き、とくにピアノトリオは好きなのですが、視聴した印象では、4319は低音にすぐれているがピアノが埋もれた感じ。4306はピアノなど中高音はクリアだが、低音がものたりない感じでした。
最大の悩みは、4319は、わたしの6畳の部屋ではサイズが大きすぎ、それほど大音量できかないので能力をいかしきれないのではないかということです。(よく部屋のサイズとSPの適度な大きさを指摘されますが)
ただ、4306では、せっかくあこがれのJBLを買うには、やや物足りない気もしており、悩みます。
部屋とSPの関係を含めて、アドバイスお願いできれば幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして♪

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4319/
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4306/

スピーカーとの距離が1m以上有れば、どちらでも大きな問題は無いと言えると考えます。

小型だけどホーンシステム、多少大きいけれどダイレクトラジエーターシステム。
そう言う観点からは上記の条件を満たせばどちらの製品も困る事は無いと考えて良いでしょう。

それ以前に価格が大きく違うのでランクが違うと考えた方が良いと思います。

両製品とも実際に聴いた事が無いので、あくまで想像からですが、大きな問題は無いと思いますよ。

ピアノがクリアか埋もれるかは、聴いてみるしか有りませんが、JBLと言う同じブランドで、どちらも43シリーズという基本的には同じサウンド傾向。
確かに、JBL好きの人、その他の私にも43シリーズでも毛色(音色かぁ?)が違う製品と言う印象の物はあります。
しかし、他のシリーズや他社製品程は違わないので、おおまかなサウンドの傾向は同じ方向を向いていると考えて良いでしょう。

過去には6畳間にパラゴンや3434Bを押し込んだオーディオマニアも居たそうですから、無理を承知で製品に惚れ込んだらチューニング等の使いこなし次第と言う趣味の世界でしょう。
(さすがに、それだけ大きい物だと、ユニットごとの距離差が大きな角度差にも成って聴く位置も非常に難しいと思うのですが、、、)

むしろ小さい2ウエイの方がボリュームをガツンと上げて、ラウドネス効果をキャンセルする様な音量域でバランスさせるスピーカの様な気もします。
(昔のYAMAHAの小型2ウエイNS-10Mがレコーディングスタジオで好まれた様な音量域、よく高域用ユニットは焼けたそうで補修パーツは大量に出たそうです。)

今はドラムの音と実物大音量でモニターする人も少ないそうですから、そこまでの音量域まで行かずにもっと小音領域で実力発揮でしょうかねぇ。

大きいスピーカーは置き方や部屋の音響特性によって表情が変わり易く、逆に言えばセッティング等のチューニングがより顕著に表面化し易く成ります。

ご質問者様がどのような状況で試聴されたかは想像もできませんが、ピアノの印象はかなり的確だったのでは無いでしょうか。
高度な部分に置けるJBLサウンドはコンプレッションドライバーとホーンによる個性が特徴です。

家庭用オーディオ製品では無いのですが、機械が御座いましたらEVのPA用も聴いてみてください。
荒削りですが耳障り感が少なく、それでいて芯が通ったサウンドも面白い物ですよ。
(ジェームズBランシングが独立する前のWEやその後継のアルテックなど、これもまた一興です。)

まぁ、私は全く毛色の違ういろんなサウンドを楽しみたいので、安物ばかりですがアメリカも国産もヨーロッパ系も先入観たっぷりに遊んでいます(^o^) 基本小学生の頃からスピーカー工作が趣味の一つなんです。

ちなみにJBL初体験は4333で、その次が4343Bだったかな?
まだ小学生の頃に近所の歯医者さんのオーディオルームで聴かせてもらいましたぁ。
(CDが無い、純粋にアナログ再生の環境だったと記憶しています。おそらく12畳程の部屋で 最初はびっくりする音量でしたが、中学生で吹奏楽部に入ったら、毎日そういう音量でしたねぇ。苦笑)

ぐだぐだと書き込んじゃいましたが今夜もヨッパなのでごめんなさい。でも、なにか参考にでもなれば幸いですぅ~♪

はじめまして♪

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4319/
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4306/

スピーカーとの距離が1m以上有れば、どちらでも大きな問題は無いと言えると考えます。

小型だけどホーンシステム、多少大きいけれどダイレクトラジエーターシステム。
そう言う観点からは上記の条件を満たせばどちらの製品も困る事は無いと考えて良いでしょう。

それ以前に価格が大きく違うのでランクが違うと考えた方が良いと思います。

両製品とも実際に聴いた事が無いので、あくまで想像から...続きを読む

Q最高に音の良いCDプレーヤーはなに?

実際にお聞きになられた中で最高に音の良かったCDプレーヤーはなにでしょうか?

Aベストアンサー

一体型プレーヤーならば、思い浮かぶのがCH PrecisionのD1です。
http://www.zephyrn.com/products/ch/01_d1a.html
聴感上の物理特性もさることながら、無機的なところがまったく見当たらず、コクのある音像が展開されて、いつまでも聴いていたい気にさせてくれます。

ただし価格は360万円です。ほとんどの人は買えません(笑)。それと外観はセンスは良いとはいえ、見た目はそんなに高価な機器とは思えません。また電源スイッチが後面に付いていたりして、使い勝手も良いとは言えないでしょう。

トランスポートとDACとの組み合わせならば、47研究所のModel 4704/04 CD Transport “PiTracer”( http://www.47labs.co.jp/4704.html )とMARANTZのProject D-1( http://audio-heritage.jp/MARANTZ/etc/projectd-1.html )とのコンビを挙げたいです。ショップのスタッフ曰く「この音を聴いたら、誰でもSACDなんか不要だと思うでしょう」とのことでしたが、それも頷けるほどのハイ・クォリティなサウンドです。

ただし、Project D-1は今は生産していないので、組み合わせるDACはSOULNOTEのsd2.0B( http://www.soulnote.co.jp/lineup.html )でもいいと思います。

あと、そんなに高価格ではないけど印象に残っている機器として、MICROのCD-M2があります。
http://audio-heritage.jp/MICRO/player/cd-m2.html
アナログプレーヤーの専門メーカーとして知られていたMICROが出したCDプレーヤーで、高解像度よりも芳醇で味わい深いタッチを狙った音作りで、さすがと思ったものです。

一体型プレーヤーならば、思い浮かぶのがCH PrecisionのD1です。
http://www.zephyrn.com/products/ch/01_d1a.html
聴感上の物理特性もさることながら、無機的なところがまったく見当たらず、コクのある音像が展開されて、いつまでも聴いていたい気にさせてくれます。

ただし価格は360万円です。ほとんどの人は買えません(笑)。それと外観はセンスは良いとはいえ、見た目はそんなに高価な機器とは思えません。また電源スイッチが後面に付いていたりして、使い勝手も良いとは言えないでしょう。

トランスポート...続きを読む

QJBLスピーカー4312B MK2に合うシステムについて

今回システムのバージョンアップのためJBLスピーカー4312B MK2の購入を考えているのですが、それに合ったプリアンプとCDプレイヤーを探しています、皆さんの経験上何かアドバイスなどあれば、教えてください。CDとアンプで10万前後しか用意できないのですが、何かよい組み合わせはないものでしょうか・・。

Aベストアンサー

システムのバージョンアップということは、プリメイン、CDプレイヤーとスピーカーを持っていて、ぜんとっかえしたいということですか? それとも、新規にシステムを作るということでしょうか?
もし、今まで使っているものがあるのならば、さしあたって、今回のスピーカーだけを導入して、一つずつお金が出来るたびに入れ替えていくというほうが、楽しいと思うのですが。
それと、再生するのはCDだけでいいんですか? DVDとかSACDとかありますけど。
最後に、聴く音楽はどんな音楽ですか? JBLということだと、JAZZ系かロック系と思いますが、それによってまた、かわってくるような気がしますよ。
でも結局は音は個人の好みになってしまうんですけどね。
とはいえ、ジャズ系をメインで無難な線で、
●marantz CD6000(4万円)
●marantz PM8100(69800円)
実売で、10万円くらいになると思いますよ。

☆余計なことかもしれませんが、このくらいのでもちろん鳴りますが、JBLの4312B MK2にはもったいないと思うのと、飽きるのではないかという気がしますけど。それだったら、最初に書いたように、現有のものをとりあえず使って、予算の都合がつくようになってから、徐々に機器を入れ替えて行くほうがいいと思いますねぇ。あと、くれぐれもスピーカーを設置するときは、がっちりとした台を用意されることをお勧めしておきます。

ところで、リスニングルームの広さに30cmウーハーを搭載した、4312は収まるのでしょうか? 大きいスピーカーは魅力がありますが、部屋の中にでかいスピーカーはじゃまですよ、ほんとうに。8畳間に38cmのものを無理矢理入れていたことがありますが、それはそれはじゃまな存在でした。

参考URL:http://www.marantz.co.jp/ja/marantz/audio/index.html

システムのバージョンアップということは、プリメイン、CDプレイヤーとスピーカーを持っていて、ぜんとっかえしたいということですか? それとも、新規にシステムを作るということでしょうか?
もし、今まで使っているものがあるのならば、さしあたって、今回のスピーカーだけを導入して、一つずつお金が出来るたびに入れ替えていくというほうが、楽しいと思うのですが。
それと、再生するのはCDだけでいいんですか? DVDとかSACDとかありますけど。
最後に、聴く音楽はどんな音楽ですか? JBLという...続きを読む

Qパワーアンプとプリアンプどちらに投資した方が効果的ですか?

表題の通りなのですがパワーアンプとプリアンプどちらに投資した方が
音質的に向上が見込めるでしょうか?

できましたら同じメーカー品ものを
比べた場合のご意見ですとありがたいです。

一般的なご意見から試聴からの個人的なご意見まで
幅広く聴ければと思い質問させて頂きました。
実際の製品名等も挙げていただければ更に助かります。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

難しい悩みですね。  どっちを変えても「変化」は出て来てしまいますから また 組み合わせの「妙」もあって 単品での試聴で良いと思っても 組み合わせてみると ダメだったり・・・と。 他の方も言っている様に 純正の同クラスの組み合わせが「無難」カモしれませんね。 

但し 折角の「セパレート」なのだから カタログの様な組み合わせでは面白くないでしょう! ココはチャレンジ(冒険)ですよ。 ラックス純正の組み合わせに固執せず プリをアキュフェーズや 外国製にしてみたりと・・・ 中古市場を覗くと 案外良い物に巡り会えるかもしれませんよ。 

どの様な音が出てくるかは 出たとこ勝負! あなたの家の部屋で スピーカー(SB-M1000)から出てきた音次第ですね。 まるで「賭け」の世界ですが・・・

M1000はチョッと鳴らしにくいスピーカーですね。 ウーファー部が独特な構造をしていますので 軟なアンプでは低域が肥大してしまい 締りの無いぶよぶよな低域再生となってしまいます。  M-7Fクラスでは十分だと思いますが スピーカーの配置の仕方や アンプの電源の取り方でも ガラリ音は変わってしまいますから・・ カット&トライでしょう。


私もただ今メインとなるパワーアンプを物色中でして かれこれ1年と8ヶ月が経ってしまいました。 途中で部屋の改装も入ってしまい 長期に渡り メインとなるパワーアンプ不在の状態です。 今年中には何とかしてあげないと スピーカーが泣いてしまいます。 早く鳴らしてあげないとね。 !(^^)!  また 大きな「博打(ばくち)」にでなければなりませんね。 (@_@;) 

  

難しい悩みですね。  どっちを変えても「変化」は出て来てしまいますから また 組み合わせの「妙」もあって 単品での試聴で良いと思っても 組み合わせてみると ダメだったり・・・と。 他の方も言っている様に 純正の同クラスの組み合わせが「無難」カモしれませんね。 

但し 折角の「セパレート」なのだから カタログの様な組み合わせでは面白くないでしょう! ココはチャレンジ(冒険)ですよ。 ラックス純正の組み合わせに固執せず プリをアキュフェーズや 外国製にしてみたりと・・・ 中...続きを読む

Qプリメインアンプ、LUXMAN vs Accuphase!

こんばんわ。よろしくお願い申し上げます。

さて、いま、プリメインアンプ選びで迷っています。候補は、ラックスマンのL-509fか、アキュフェーズのE-408です。どちらも、ほぼ同価格ですので、非常に困っています。

試聴してみたところ、アキュフェーズは、「こんな音がCDに入ってたの?」っていうくらい微細な高域が美しく聞こえてきました。この高域の伸びは圧巻で、ラックスマンの方は、L-509fの上位機種、SEでさえ、そこまでの高域は聞こえませんでした。

ところが、使用するスピーカは、いますでに持っている、BOSEの901WBなのです。901WBで試聴できたのは、ラックスマンだけで、アキュフェーズの置いてある店では901WBで試聴できませんでした。ラックスマンにおける901WBは、現在、家でいま使っているアンプと比べ、圧倒的な低域の響きがすばらしく、フルレンジスピーカーとは思えない迫力は圧巻で、気持ちいいの一言でした。

アキュフェーズと901WBの組み合わせで試聴できなかった以上、聴覚的な判断ができず、試聴したアキュフェーズは、ふつうのスピーカーで鳴らしていたので、901WBのような特殊なスピーカーとは明らかに違うと思うので、迷っているのです。低域の迫力が出なければ、BOSEの魅力は半減だからです。

901WBとの組み合わせに限らず、「私はラックスマンが好きだ」「アキュフェーズが好きだ」という方々のご意見を伺いたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。

こんばんわ。よろしくお願い申し上げます。

さて、いま、プリメインアンプ選びで迷っています。候補は、ラックスマンのL-509fか、アキュフェーズのE-408です。どちらも、ほぼ同価格ですので、非常に困っています。

試聴してみたところ、アキュフェーズは、「こんな音がCDに入ってたの?」っていうくらい微細な高域が美しく聞こえてきました。この高域の伸びは圧巻で、ラックスマンの方は、L-509fの上位機種、SEでさえ、そこまでの高域は聞こえませんでした。

ところが、使用するスピーカは、いますでに持...続きを読む

Aベストアンサー

ラックス党です。

ラックスはソリッドステートアンプでも真空管アンプのイメージを大切にしている会社だと思います。

音源のすべてを緻密に描出するか、全体の雰囲気を重視するかといった音作りの行き方の違いが、両社とも機種が変わっても基本的に変わらないのはさすがというべきですね。

あえて乱暴な例えをすれば、ピアニストでいえばアキュフェーズがポリーニならばラックスはリヒテル、ヴァイオリニストでいえばアキュフェーズがハイフェッツならばラックスはオイストラッフ、のイメージを個人的には持っています。

答えはすでに質問の中に含まれているようにお見受けしましたが・・・。

QJBL4312

こんにちは。オーディオに詳しい方教えて下さい。
憧れのJBL4312を買いました。実際音を鳴らすと低音が効き過ぎとスピーカー枠から箱鳴りが気になります。低音を和らげるのと箱鳴りを何とかしたいです。お知恵をお貸し下さい。
音の篭りも気になります。

Aベストアンサー

はじめまして♪
 #4312 初代機から個性的でジャンルや好みがツボにハマったら最高のスピーカーとも言えますね。
 一般的な評価では、わりと使いこなしも難しくはないシリーズのようです。

購入前のシステムや、現在の部屋の音響特性、設置方法、好みの音楽ジャンルや再生音量、ドライブするアンプ等で それぞれ違う音色に感じるのは どんなスピーカーでも同じ事ですし、まだ新品に近いのでしたら音が「こなれて」いないのかもしれません(エージングとも言います)

最も個性的だった初代機は、ジャズやポップス系には絶大な評価がありましたね。 スタジオ内のミュージシャンへのフライングや高所設置が多かったように記憶しています(思いか漏れませんが、、、)
 何代にも渡ってモデルチェンジをしてきた結果、よりオールワウンドに向いたサウンド、スタジオや店舗、ホール等の利用より 家庭での使用に向いたサウンドに進化してきたと思います。 
 しかし、初代の特徴ははっきりしてますので、広い空間に対応できるように、狭い空間では低音が多少多いかもしれません。また、有る程度大きな音量の方がよりメリットが得られそうです。

また、「箱鳴り」と表現されているのは 以前にお使いのスピーカーが密閉タイプだったりすると、バスレフのデメリット分を聞き分けてしまっているのかもしれません。
 私も密閉や、後面解放の方が好みです♪(

本場のアメリカ工場で造るJBL製品は、土地柄乾いた空気ですので、日本の多湿環境では、多少低音域が重いとも聞いた事が有りますが、私は日本でしか聞いた事が有りませんので、全部含めて JBLの音だと聞いたので、重い振動板を駆動できるドライブ力(ワット数ではありません、電源の供給能力とか いろいろあるそうです)の高いアンプの方が よりノリの良い低音感になるかと想像いたします。

特徴をメリットとするか、デメリットとするか、設置やアンプ等との組み合わせ、室内の音響環境によりますが、4343やパラゴンの様に大抵は失敗なんて機種ではなくて ほとんど成功できる 使いやすい機種ですので、がんばってください♪

4312ファンはかなり多いみたいで、ネットで探すと沢山出てきますね(^.^)

参考URL:http://audio-heritage.jp/JBL/speaker/4312.html

はじめまして♪
 #4312 初代機から個性的でジャンルや好みがツボにハマったら最高のスピーカーとも言えますね。
 一般的な評価では、わりと使いこなしも難しくはないシリーズのようです。

購入前のシステムや、現在の部屋の音響特性、設置方法、好みの音楽ジャンルや再生音量、ドライブするアンプ等で それぞれ違う音色に感じるのは どんなスピーカーでも同じ事ですし、まだ新品に近いのでしたら音が「こなれて」いないのかもしれません(エージングとも言います)

最も個性的だった初代機は、ジ...続きを読む


人気Q&Aランキング