ヒッチコックの映画“サイコ”はその後のアメリカ映画の発展にとって具体的にどのような影響があったと思いますか?

可能なかぎり明確に教えていただけるととても助かります。

皆さんの意見を聞かせてください。

A 回答 (4件)

あの映画によってエド・ゲインが注目され、エド・ゲインをモチーフにしたさまざまなサブカルチャーが作られました。

例えば、『サイコ』とジェイソンは一見すると関係ないけど、エド・ゲインを挟んでつながっています。宿題?
    • good
    • 0

この作品以降「サイコホラー」とか「サイコサスペンス」という、この映画のタイトルを冠したジャンルが生まれました。


それだけ、のちの映画界に大きな影響を与えていると思います。

シリーズでサイコ2、サイコ3も作られ、1998年にはカット割りまで徹底的に真似たリメイク作品も作られました。
シャワー室での殺害シーンには弦楽器による効果音とも言えるようなバーナードハーマンによる曲が使われますが、これ以降の映画でも、同じようなショッキングな場面に弦楽器などによる不協和音が使われることが多くなりました。

既出回答にありますが、70~80年代にはブライアン・デ・パルマなどの監督たちがモロ影響を受けたような作品を何本も世に送り出しています。
精神に異常をきたした人間が重要人物になる映画はこの作品以降、格段に増えたと思います。
    • good
    • 0

詳しいことはわからないしそんなに影響を与えたかもわからない。


でもデ・パルマの「殺しのドレス」はヒッチコックの影響だし・・・・
そこで「サイコ」というと「サイコ」をそのままリメイクしても「サイコ」はできなかったというのは
大きな事実ではないのかなあ。
アメリカの「このサイコ野郎!」というのは言葉になっちゃってますしね(笑
    • good
    • 0

前半の3分の1辺りでスター女優が演じる役をいきなり惨殺します。


この観客の度肝を抜く、ストーリーのため、封切り当時、
上映途中から観客を入れさせない入れ替え制のシステムを興行館に条件付けしたそうです。


ヒッチコックはアメリカ・イギリスの両国で映画監督をし、かつテレビドラマシリーズ
も経験し、低予算で素早く仕上げる方法を熟知していました。

もう一つは当時の映画の中では別格の低予算映画で、
サイコは、映画用のスタッフでなく TV用のスタッフで作り
製作費全体が80万ドルで収まったと云うこと、
興行収益は、1300万ドルだっだと云うこと・・・

現在のインでペンダントムービーに希望を与えたんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイコパスとはどういう意味でしょうか

片山容疑者が「私はサイコパス」と発言しているというニュースをみましたが、
サイコパスとはどういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

「サイコパスは社会の捕食者(プレデター)であり、極端な冷酷さ、無慈悲、エゴイズム、感情の欠如、結果至上主義が主な特徴で[2]、良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは統計的に見積っている。

先天的な原因があるとされほとんどが男性である[3]。脳の働きを計測すると、共感性を司る部分の働きが弱い場合が多いという[3]。

日本の法律「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」の第5条では精神障害者と定義している。

特徴[編集]

ヘアは以下のように定義している。
良心の異常な欠如
他者に対する冷淡さや共感のなさ
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が全く無い
過大な自尊心で自己中心的
口の達者さと表面的な魅力」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA

「サイコパスは社会の捕食者(プレデター)であり、極端な冷酷さ、無慈悲、エゴイズム、感情の欠如、結果至上主義が主な特徴で[2]、良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは統計的に見積っている。

...続きを読む

Qヒッチコック サイコのあの曲

ヒッチコック映画「サイコ」の、シャワー室で女性を刺す時に流れる例のあの曲が聞きたい(視聴でいいのです)のですが、どこか聞けるサイトをご存知の方いらっしゃいませんか?回答おまちしております。

Aベストアンサー

シャワー室の場面の曲は弦楽器で不協和音のような音色を何度も奏でるだけなので、通販の視聴でも十分だと思いますが。下記の17曲目です。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B000001502/sr=2-1/ref=pd_bbs_b_2_1/104-1338495-9167141?v=glance&s=music

よく知られた曲はサイコの序曲です。こちらは1曲目。
ただ正真正銘のサントラはプロモーションアルバム以外はCD化されていませんのでどれも改めて録音されたものです。

ヒッチコックのコンピCDにも入ってますが、こちらも再演奏です。
http://www2.ttcn.ne.jp/~tvsantora/tvsantorab.htm

Q『サイコダイブ』とはどういう意味ですか?

『サイコダイブ』とはどういう意味ですか?
調べてみたのですが、よくわからない言葉だったので質問させていただきます。
具体的に「こうだ!」という説明が見つかりません。
抽象的な説明が書いてある所は見つけられたのですが、私の知識のなさなのか、今ひとつ理解できません。
どなたか判りやすく説明していただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サイコダイビングと言う言葉で質問
した時、回答が付きませんでしたが
簡単に言うと
自分の存在理由に付いて考えを
めぐらせる事ですよ

Qヒッチコック作品の影響を受けた映画

 ヒッチコックは「サスペンスの神様」と呼ばれているそうで、神様とまで言えるかはともかく非常に高い評価を受けているみたいです。私はあまりヒッチコックの作品を見た事が無いのですが、そこまですごい監督なら当然多くの監督が影響を受けていると思うのですが、具体的にはどんな監督がヒッチコックの影響を受けているのでしょうか?実際見比べられるように、「○○監督の『△△』という作品は、ヒッチコックの『□□』の影響を受けている」という感じに教えて下さい。

 また、中には「ヒッチコックがサスペンス映画の創始者だ」なんて言う人もいるのですが、本当なんですか?ヒッチコックより前にサスペンス映画やそれに近い映画を作った監督はいないのでしょうか?また、もしヒッチコックがサスペンスを創始したとして、それに影響を与えた監督はいるのでしょうか?つまり、サスペンス映画を作ったわけではないけれど、ヒッチコックがサスペンス映画を作る、きっかけのようなものを与えた監督はいないのでしょうか?もしいた場合は作品名まで教えて下さい。

 上では映画に限定して話しましたが、映画でなくても構いません。本や演劇等ジャンルを問わず教えて下さい。

 ヒッチコックは「サスペンスの神様」と呼ばれているそうで、神様とまで言えるかはともかく非常に高い評価を受けているみたいです。私はあまりヒッチコックの作品を見た事が無いのですが、そこまですごい監督なら当然多くの監督が影響を受けていると思うのですが、具体的にはどんな監督がヒッチコックの影響を受けているのでしょうか?実際見比べられるように、「○○監督の『△△』という作品は、ヒッチコックの『□□』の影響を受けている」という感じに教えて下さい。

 また、中には「ヒッチコックがサスペンス...続きを読む

Aベストアンサー

サスペンス映画では『ヒッチコックタッチ』と形容される事がありますね。
ブライアン・デ・パルマ監督なら
『殺しのドレス』は自他共にヒッチコックの影響があると言われていますね。さらにデ・パルマ色全開で、極めたとされる『レイジング・ケイン』もあります。
『ファムファタール』『スネークアイズ』に出てくるブロンド美人はヒッチコック映画に登場した女優を意識しているとされています。

他にはカーティス・ハンソン監督で
『窓 ベッドルームの女』はヒッチコックの正統な後継者と言われた程に小道具や描写が素晴らしい作品です。
その後に大ヒットをした『ゆりかごを揺らす手』『激流』等があります。

他にはヒッチコックに影響を受けたとされる作品は
『冬の嵐』『愛と死の間で』『シー・オブ・ラブ』『冷たい月を抱く女』等で、90年代前半までの作品に対して形容される事が多いですね。

ヒッチコックの理論で『爆弾理論』というのがありますが、時限爆弾を隠したのを観客に見せておいて、しばらくは全く関係の無い野球の話等をすると観客は『ほらほら、爆発するのに!』とハラハラする時間があるのです。
最近の作品では『爆弾が爆発しそうなスリル』では満足しない為に、それを通り越して『爆発した後の描写』に重きを置く作風も増えているので、古典的なヒッチコックの路線ばかりではなくなって来た様です。
あるいは『羊たちの沈黙』がアカデミー賞を取ってからはサイコサスペンス系が主流になりました。
例としては
『トータル・フィアーズ』はサスペンスではありませんが、核ミサイルが爆発してからがクライマックスですあり、80年代までの作品では見られなかった作風です。

私の個人的な意見ですが、今後は『SAW』等により従来のサスペンスの様式を破壊?したかの様な描写の作品がこれからは増えると思います。

サスペンス映画では『ヒッチコックタッチ』と形容される事がありますね。
ブライアン・デ・パルマ監督なら
『殺しのドレス』は自他共にヒッチコックの影響があると言われていますね。さらにデ・パルマ色全開で、極めたとされる『レイジング・ケイン』もあります。
『ファムファタール』『スネークアイズ』に出てくるブロンド美人はヒッチコック映画に登場した女優を意識しているとされています。

他にはカーティス・ハンソン監督で
『窓 ベッドルームの女』はヒッチコックの正統な後継者と言われた程に小...続きを読む

Q生きている意味がないとしか思えない。

こんにちは19歳男子です。

自分にはどうしても生きている価値があるとは思えません。
それはなぜか、というと、多分おそらくなんですが、自分の中に感情や欲求というものがほとんどないからだと思います。

小学の頃から、ほとんど物事を考えず、その時の気持ちや感情に身を任せて行動していて、勉強もきちんと取り組まず、家に帰ってはゲームばかりをしていたりしました。

将来のことも全く考えずに、能天気に、です。
友達も小学の頃から少なく、いじめにもよくあっていましたが、脳天気な性格の為か、あまり気にしてはいなかったようです。


今19歳になって、自分というものが本当におかしいのではないか?と思うようになりました。
というのも、言葉にするのもむずかしいのですが、まず感情が希薄ということ。
欲求が全くないということ。

例えば感動的な映画を見ていても何も感じませんし、何も思いません。
(意識的に思考して、涙を流すことはありますが)

でも感情って自然に湧いてくるものじゃないですか?


それに~したいという欲求。
そういうのも全くありません。


こんな自分ですから、毎日毎日ただただだらだらと生きているだけ。
パソコンをつけて、skype(通話できるソフト)を起動させて、人の話を聞いたりするぐらい。
でも別に楽しいとも思いません。


もしパソコンが壊れて使いものにならなくなったら、自分はそれでも平気で、ゴロゴロと一日十過ごすことになるかと思います。
というか、実際そうなりました。

別にパソコンがなくても、平気だったし、テレビをみなくても全然なんとも思いませんでした。
退屈・・・だとは思わないし、何も感じないんです。

・・・感じないけど、自分が本当におかしいとしか思えません。
だって、退屈だと嫌なもんですよね?

でも何をしたいとも思えない。
自分の中に感情のひとつもない。

・・・でも小さい頃、思考力がない僕なりに、ですが。
小学一年、二年の頃に”死”について考えたのですが、夜になると母親の顔を見て、自分が死んだらまたこの親の元に生まれてこれるのかな・・・と思っものです。
今思えば、それが親に対しての感謝の気持ち・・・という奴だったのでしょうか?

今の自分は親に対しても何の感情も感じられないんです。
例えば、僕は親に200万という大金を出してもらって、専門学校にいかせてもらったのですが、あまり勉強が身につかず(というか授業に集中できない・・・集中しようとしてもいつのまにかぼーっとしてしまう)
結局内定はもらったのですが、専門学校とは畑違いの会社となりました。(これも縁故関係です)

普通ここまでしてもらったら、親に申し訳ない、という気持ちって湧いてきますよね?
なのに、自分は何も感じられないんです。

一応仕事をして、親に200万だけでも返して行こうと頭では考えるんですが、なんというか気持ちや感情ではそれを感じられない。


その他でも、自分の中に好きという感情と嫌いという感情も全く存在しないことに気づきました。
なにかをされてもうれしいとは感じない、いやだなとも感じない。


それに+αで思考力というものが全くない。
この稚拙な文章を呼んで頂ければ、すごくよくわかると思うのですが、何かを考える力というものが本当に全くありません。


僕の場合は小さい頃から、そうでしたので、それが当たり前だと思っているのですが、考えると考えていたことがどんどんと消えていくのです。だから何について、考えていたのかわからなくなることがしょっちゅうです。

今書いてて、思ったのですが、僕は感情を豊かに感じられるようになりたいんだと思います。
今は全く感情を感じられません。

・・・本当に自分がそう思っているのか、わからないんですけど、誰かを心の底から愛してみたいと思うし、やっぱり誰かと心を通い合わせたい。そういう気持ちがあるんだと思うんです。


だから、今は生きている価値がないように思うのかもしれません。


稚拙な文章ですごくわかりづらいかと思いまので、まとめさせて頂きます。


・感情、深い感情を感じられるようにするにはどうすればよいでしょうか?
友達同士の深い絆をつくりたいです。
今の僕には感情というものが希薄な感じがします。
本当おかしな話ですが、罪悪感、自己嫌悪という感情すらもほしいと思う自分がいます。
自分はサイコパスの可能性もあるのでしょうか?


・思考してもその思考の端から消えていくこの現象はどうすればいい?
おかげで何を考えいていたのか、忘れてしまいます。また思考している自分に違和感を感じます。
人の話を聞いていても、頭の中で処理ができず、ちょっと前に聞いていたことなのに忘れてしまう自分がいるんです。

回答よろしくお願いします。

こんにちは19歳男子です。

自分にはどうしても生きている価値があるとは思えません。
それはなぜか、というと、多分おそらくなんですが、自分の中に感情や欲求というものがほとんどないからだと思います。

小学の頃から、ほとんど物事を考えず、その時の気持ちや感情に身を任せて行動していて、勉強もきちんと取り組まず、家に帰ってはゲームばかりをしていたりしました。

将来のことも全く考えずに、能天気に、です。
友達も小学の頃から少なく、いじめにもよくあっていましたが、脳天気な性格の為か、あまり...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは多分とても良く『考える人』です。

いろんなことを長く考えていると、感情と言うものが分からなくなります。
私も10代のころはそうだったように思います。理屈っぽい人にありがちな事かもしれません。

感情って、変に意識したり、疑い始めるとキリがありません。
すぐに霧散してしまいます。

感情豊かな人というのは、自分の感情に疑いを抱かないのかもしれません。
あるいは、自分の感情を意識すると、ますますその感情があることを自分認識して、
自己暗示のようにより感情が高ぶっていくのかもしれません。

私が同じようなことを意識したのは大学受験の時でした。
私は無理に努力しないといけないような大学に行く必要はないと考えたクチで、
推薦でいける範囲の大学に行きました。

双子の兄がいあるのですが、彼は私よりも向学心があって、
国公立の大学を受験して合格しました。難しいと思われていたので、合格したときは相当嬉しかったようです。

遠い地方の大学だったので合格発表は電話で確認でした。
電話で合格だとわかったときはその場にいた母は泣き出しましたし、
当本人である兄は私の方に方を置いて、涙を流しながら雄叫びを上げていました。

呆然と、その風景を眺めて、自分にはそんな感情を爆発させることはないと思ったのを覚えています。

しかし、人生にはいろいろあります。この先、あなたの感情を大きく揺さぶるようなことがたくさん起きるでしょう。
今までの狭い世界に生きていた時代よりも、社会に出てからのほうが遥かにいろんなことが起こります。

辛いことの方が多いかもしれませんが、その分嬉しいことがあれば、大きな喜び味わえます。


>・感情、深い感情を感じられるようにするにはどうすればよいでしょうか?
>友達同士の深い絆をつくりたいです。
>今の僕には感情というものが希薄な感じがします。

まず、怖がらずにいろんなことを経験することだと思います。
感情を揺さぶるような出来事、経験を怖がっていることはないでしょうか?
思いつきのことでかまいませんので、今まで違うことにチャレンジしてみるといいと思います。
就職してまったく違う世界を経験すれば、そして、そこで積極的に人にかかわり、
いろんなことに参加していけば、自然と感情が揺さぶられるような経験ができると思います。

>本当おかしな話ですが、罪悪感、自己嫌悪という感情すらもほしいと思う自分がいます。
>自分はサイコパスの可能性もあるのでしょうか?
生活の仕方によってはあなたのような状態になることは不思議ではないと思います。
自分が近い状態にあった時も、ある意味日々が平凡、
それほど悪いこともなく、いいこともないという状態でした。

>・思考してもその思考の端から消えていくこの現象はどうすればいい?
>おかげで何を考えいていたのか、忘れてしまいます。また思考している自分に違和感を感じます。
>人の話を聞いていても、頭の中で処理ができず、ちょっと前に聞いていたことなのに忘れてしまう自分がいるんです。
これも、とりたてて考える必要性に迫られていなければ、まともに考えることはできなくなります。
ご両親と同居されているのではないでしょうか?
生活するにも自分でほとんど考えずに生活できる環境だと尚更そうなります。

ですから、これも社会にでれば変わるとは思いますが、
あんまりにも酷いと就職してからこまることでしょう。
あと一ヶ月程度で入社だと思われますが、それまでに、少しリハビリをしておいた方がいいかもしれません。

何かの集まり、クラス会でも、趣味のサークルでも何でもいいので、
人と関わる場所に顔を出してみるとか、呑み屋でもゲーム屋でもいいので、
始めての人と会って話せるようなところにいって、積極的に話しかけてみるとか。

最初は意識て、動く必要があります。
怪我をしたりして休んでいたときと同じ状況です。
最初はちょっと動くだけで疲れるかもしれませんが、それを我慢して続けることで慣れていきます。


心配しなくても、あなたは恐らく元々考える力のある人だと思います。
考えすぎでそうなってしまったということです。

ですから、考えるだけでなく、行動に移し、外から刺激を受けていくことで、
感情を豊かにしていくことができると思います。

あなたは多分とても良く『考える人』です。

いろんなことを長く考えていると、感情と言うものが分からなくなります。
私も10代のころはそうだったように思います。理屈っぽい人にありがちな事かもしれません。

感情って、変に意識したり、疑い始めるとキリがありません。
すぐに霧散してしまいます。

感情豊かな人というのは、自分の感情に疑いを抱かないのかもしれません。
あるいは、自分の感情を意識すると、ますますその感情があることを自分認識して、
自己暗示のようにより感情が高ぶっていくのかもしれ...続きを読む

Qヒッチコックのサイコの主人公は誰?

ヒッチコックのサイコを観ていて主人公がわかりません?本当は「マリオン・クレーン」が主人公だと思われますが、登場後に殺されています。その妹の「ライラ・クレーン」は探偵ばりの活躍ですが今一主人公とは思えないのです。マリオンの交際相手の「サム・リーミス」は副主人公的な役割に感じます?「ノーマン・ベイツ」は影の主人公と言われると何か違和感を感じます。


この作品の主人公はやはり「マリオン・クレーン」ですかね?しかしすぐに殺されているので主人公と言うのは???

Aベストアンサー

この異常な物語の主人公は、やはりノーマン・ベイツでしょう。

表向きは、ジャネット・リー扮するマリオン・クレインのシャワー・
シーンが有名になり、主役級の役目を果たしていますが、物語は、
殺人事件の解明と言うより、そこに隠された真実が中心となっていて
それを見事に演じているアンソニー・パーキンスが主役です。

その証拠に、アカデミー賞でもジャネット・リーは助演女優賞受賞に
なっています。

但し、ヒッチコック監督は、誰が主人公とか決めて映画を製作したのではなく
この物語全体が気に入って演出したように思えます。形にとらわれず、
大胆且つ斬新な手法で、観る物を楽しませる手腕は流石で、真の主役は
ヒッチコック監督自身なのかもしれません。

Qさいこかりゅうこつぼれいとう

さいこかりゅうこつぼれいとうとサンソウニントウは一緒に飲めますか。

Aベストアンサー

生薬の配合で飲み合わせによる副作用があります。

処方いただいているところで、
確認するとよいでしょう。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
酸棗仁湯(サンソウニントウ)

Qお勧めのホラー映画サスペンス映画サイコホラー映画

こんにちは。
最近サスペンス映画やホラー映画にはまっています。
私のお気に入りの映画は
羊たちの沈黙
シャイニング
テキサスチェインソー
ヒルズハブアイズ
ドットジアイ
ゾディアック
サイレントヒル
といった感じです。

お勧めのホラー映画サスペンス映画サイコホラー映画がありましたら書き込みお願いします。
できれば最近の新しい映画でお願いします。

Aベストアンサー

拷問映画
「ホステル」なんてのは?
これより狂った拷問映画を見たことあるけど、
こちらの方が十分コントロールされている感じ

「リーピング」
これは、カエルの雨が見られる映画2号かもしれません、
中身は意外と見られる映画でしたね。

「ハイテンション」
オチさえ気にしなければ

「ローズレッド」
テレビドラマですが、そこそこいけますよ。
ホーティングのリメイク用の脚本を転用してます。

「スティンーブン・キング ズ シャイニング」
意外と評判の悪いテレビドラマ版、でも、「IT」よりは
ずっこけないのでいいと思います。
キューブリック版より、まともなハロランさんも出るし。

「悪魔のいけにえ」
テキサス・チェインンソーのオリジナルですけど、
オリジナルの方がスピード感、ソリッド感がありますよね。
ちと古いけど、

「デスシップ」
これも、まぁまぁ楽しめる範囲かと

「セッション9」
これ地味ですけど、いい感じです。

「ダークネス」
オカルトねただけに地味かなぁ、暗闇が世界を覆うなんて
話ですが。

「デビルズ・バックボーン」
スペインのフランコ独裁時代の話でした、結構雰囲気は出てます。

「ダゴン」
ちょっとチープな気もしますが、ラブクラフト系では
まぁまぁの出来かと思います。
ラブクラフト系の映画、酷いの多いから。

「the eyes」
霊能者の角膜を移植したら、霊能力も移植しちまいましたという話、
何もしない幽霊が多数登場、珍しいのかタイ映画
言われてみれば、妙に仏教的な話

「ウィッシュマスター」
ドラえもんのねがい星みたいなアラビアの魔神、ジンが登場
とんちの効いた方法で人の願いをかなえつつ不幸にします。

「イベントホライゾン」
宇宙のオバケ屋敷ですな、話は、惑星ソラリスをよりダークネスに
下というところでしょう。

「黒の怨」
「悪霊喰」
見たはずなのに記憶にあまり残っていない映画
オカルト映画ではあるんですが

拷問映画
「ホステル」なんてのは?
これより狂った拷問映画を見たことあるけど、
こちらの方が十分コントロールされている感じ

「リーピング」
これは、カエルの雨が見られる映画2号かもしれません、
中身は意外と見られる映画でしたね。

「ハイテンション」
オチさえ気にしなければ

「ローズレッド」
テレビドラマですが、そこそこいけますよ。
ホーティングのリメイク用の脚本を転用してます。

「スティンーブン・キング ズ シャイニング」
意外と評判の悪いテレビドラマ版、でも、「IT...続きを読む

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Q映画「サイコ」。日本で似たシーンの映画を観た気が

先日、ヒッチコックの「鳥」「北北西に進路を取れ」を観た後に、「サイコ」を観ました。
シャワーシーンの惨殺ですが、なんとなく日本でも似たようなオマージュで、シャワーシーンでの惨殺を取り入れた映画かドラマがあった気がしますが、気のせいでしょうか?

うろ覚えですが、殺人鬼はマスクをはめて(被って)いました。
確かカラーでしたので(80~90年代)、明らかに「サイコ」の方が昔です。

ストーリーに興味があったのでもう一度観たいのですが、「サイコ」以来オマージュ作が増えて、絞り込めません。

「サイコ」のオマージュした、日本作品などがありましたら、教えてください。
うろ覚えの条件に合致しなくても、オマージュ作品であれば、紹介していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

そりゃそうです。女性のシャワーシーンと来れば殺人鬼。
これは映画史に残る有名なシーンで、星の数ほどのオマージュが作られています。
ホント数えきれないほどありまして、オマージュのオマージュが出来ちゃうくらい有名な古典です。


人気Q&Aランキング