マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日、最近購入した中古車を、査定協会にて
査定をしてもらいました。

後日、「車両状態確認証明書」が届き、結果的には
「修復歴なし」だったのですが、「具体内容」の欄を
見ますと・・・

『ラジエーターコアサポートアッパー・センターサポート
に交換跡があるも、当協会が定める修復歴の定義に
該当しない車両です。』

・・・?
ラジエーターコアサポートの交換はバッチリ修復歴に
該当しますよね??
事実、書類の裏面の修復歴の定義を見ますと、
「ラジエーターコアサポート(交換)」とはっきり書かれています!

ラジエーターコアサポートにも、部分的に交換しても
修復歴に入らない部分があるということなんでしょうかね?

まあ、担当者に確認すれば済む話なんですが(笑)

このようなことに詳しい方がいれば、ご回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ラジエターコアサポートに関しての、修復歴の基準は、交換したもの全てではありません。



「交換されておりかつコアサポートと隣接するインサイドパネル・クロスメンバ・サイドメンバに曲がり・凹み・その修理跡があるもの」
と言う基準があります。

ですので、交換しただけで、その取り付け部などに曲がりやゆがみ、それに関する修理痕が無ければ、ラジエターコアサポートに対する修復歴には当たら無いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2010/12/20 22:36

 


修復歴とは事故により車体の骨格部分を修理した事です。

ラジエーターコアサポートは骨格部分では無い
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2010/12/20 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング