ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

ダ・カーポで曲の始めに戻った時はリピートは省略する場合がある、と聞いたことがあります。
実際そういうことはあるのでしょうか?
あるとしたら、どういう場合でしょうか?
詳しい方、どうぞよろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

 クラシック系の曲の場合には、リピートやダ・カーポなどの省略記号は、原則的に使い捨てです。

したがって、ダ・カーポで曲の始めに戻ったとき(ダル・セーニョで曲の途中に戻ったときも)は、リピートはしないほうが普通だということになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/30 22:48

ダ・カーポで戻ったときには


その後は繰り返しせずに演奏することが多いです。
例えば行進曲はやたら繰り返しが多いのですが、
初めに戻ったら以降はストレートで演奏してます。
(参考URLの真ん中ぐらいで説明があります)

参考URL:http://www.globetown.net/~takeru/1_3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/30 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダ・カーポした後のかっこの繰り返し

ダ・カーポして曲の最初に戻ってから、かっこのついた繰り返し記号は無視して演奏する方が一般的でしょうか。また、ダル・セーニョの場合はかっこのついた繰り返し記号はどうするのがよいのでしょうか。どなたかお願いします。

Aベストアンサー

原則として譜面どおりに演奏すべきです。もちろん、演奏家の解釈でいいのですが。「原則として無視」はヘンです。
「2回目は無視する」ことにすると、作曲者が「2回目も反復して欲しい」と思ったときに、譜の書きようがありません。
「2回目は無視して欲しい」場合には、ほとんど明示的に記入されています。


人気Q&Aランキング