【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

子供に
 「ソフトウェア・ハードウェアってなに」
と聞かれたので
 「ソフトがデータでハードが機械のことだよ」
と言いました。

すると「ウェアってなに?」と聞かれてしまいました。

ううん・・・ウェアーだから着るもの・・・??
固いものを覆ってるからハード・ウェア・・・・?なんか違う気がします。

ウェアって言葉自体がいらない気もしたのですが、
フリーウェアとかシェアウェアとかWiiウェア(笑)とか、
本来必要な気がする「ソフト」がなくなっちゃってる言葉もありますね・・・

小学生(6年生)にわかるようにどう教えてあげたらいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> すると「ウェアってなに?」と聞かれてしまいました。


いかにもお子さんらしい、無邪気だけれど本質を突いた、大人が答えに悩んでしまうご質問だと思い、ほほえましくなりました。

この場合は、「ウェア」の言葉の辞書的な意味には、あまりこだわらなくても良いと思いますね。
なぜならば、「ハードウェア・ソフトウェア」のコトバ自体が半分シャレで名付けられたと思われるからです。

1950年代、コンピュータが発明されてまだ十年経つかどうかと言う初期の頃に、研究者たちには「コンピュータを働かせるには、コンピュータの機械そのものの性能も大事だが、それにどんな働きをさせるかと言う命令の仕方(プログラム)も非常に大事だ」と言うことが判ってきました。

そこで、誰が最初に言い出したのかは判りませんが、二つの大事な要素を対比する意味で、コンピュータの機械が「ハードウェア」(=金物カナモノ。この言葉は昔からあった)なら、さしずめプログラムは「『ソフト』ウェア」とでも呼ぼうか、とシャレで名付けたようです。

(誰が最初に「ソフトウェア」の言葉を使ったのかについて、東大の玉井先生と言う方が調べてみたところ、今のところ米国のJ・W・テューキー教授の1958年の論文が一番古いようです↓)
 http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/~tamai/pub/soft …

さてお子さんへの説明ですが、
●コンピュータを動かすには、コンピュータの機械そのものと、それをどうやって動かすかという命令の仕方の両方が大事である。コンピュータを作った学者さんが、おもしろ半分で機械を「ハードウェア」と呼び、命令の仕方(プログラム)を「ソフトウェア」と呼んだのが最初。今では普通それを短くして「ハード、ソフト」と言っている。
……とお答えになるのはいかがでしょう。

なお余談ですが、コンピュータ関係ではこの他にもシャレが元になった言葉があります。
今でもプログラムのミスを「バグ」と呼び、ミスを修正する作業を「バグ取り」と言いますが、
これは昔、コンピュータのプログラムミスを見つけ出すために、連続用紙に打ち出したプログラムリストを床に広げて四つん這いになって探す様子が、まるで虫(バグ)取りをしているようだと言うことから、そう呼ばれるようになったとか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変遅くなって申し訳ありません。
ご丁寧にありがとうございます。
四つん這いに・・・てのは初めて聞きました!
たしかに・・・・!

お礼日時:2011/04/19 21:40

 「もの」でしょうか。

ものを容れておく所が「ウェアハウス」(倉庫)、グラスウェア(ガラス製品)クックウェア(料理+もの=鍋釜)、シルバーウェア(銀のもの>ナイフ、フォーク)。

 柔らかい(形のないもの)は、ソフトウェア
 固い(形のあるもの)は、ハードウェア

 「もの」ware と同じ発音で「着る」wear「どこ?」where などがありますが、綴りが違いますので別語です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 21:43

着るもののウェアはwear、ソフトウェアのウェアはware。


綴りの異なる別の単語です。

wareを辞書で引くと、製品、商品、陶器の○○焼、などが出てきます。

>「ソフトがデータでハードが機械のことだよ」

と回答されたということですので、
「ソフトウェアはデータの商品、
 ハードウェアは機械の商品のことだよ」でいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 21:43

英語でwareとは、製品とか品物とか陶器とか、そういうものを意味しています。


例:
glasswareガラス製品
delftwareデルフト陶器
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/19 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル、ワードって何!?

こんにちは。
いつもお世話になっております。

パソコン超初心者の者です。
キーボードを見ながらでの「かな入力」しかできません。

求人の資格欄によく「エクセル、ワードができる方」と書いてありますが、そもそもクセル、ワードって何でしょうか。
初心者の私でも短時間で習得できるものなのでしょうか。
パソコンスクールに通ったほうが賢いでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成に使用し、エクセルは数字を打ち込んで計算、グラフ化、数字の保管等に使用します。
どちらも事務系の職業には欠かせないソフトですが、事務職以外でも両ソフトが使える人材は要求されます。
ワードとエクセルがなぜ多くの会社で必要とされるかというと、やはり、大方のパソコンに標準で入っている有名なソフトで、パソコンが変わっても作業ができるところでしょうね。
お仕事で、お客さんに紙ではなくデータで資料を送る際も、相手方にも同じソフトが入ってますから困りません。

ちなみに、わたしはパソコンスクールに通った経験があります。
パソコンスクールの利点は、初心者の方がターゲットで、講師の方々に分からないことはいつでも聞けますし、資格の習得を目指した学習メニューが用意されていますから、きちんと目的を持った前向きな学習ができます。
他の生徒さんが周りにいるので、独学の寂しさもありませんし、闘争心(?)でやる気も出ます。
習得までの期間は本人次第ですが、どんなにぶきっちょな方も、興味のない方も、挫折することはないと思いますよ。
ブラインドタッチ(キーボードを見ないでローマ字打ち)も自然に身に付きます。
ただし、授業料は決して安くはありません。

独学には集中力が必要で、スクールに通うには授業料が必要です。
どちらが良いかは質問者さん次第です。
よくよくご自分と相談されて道を選んでくださいね。

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qインターフェースってどのような意味で使われるのですか?

ソフト開発、エンジニア派遣の営業をやり始めたばかりです。
インターフェースという言葉をよく聞きますが、
ハードをつなげるときのコネクターを指したり、
人間と機械で情報を交換するときの方式をさしたりと、
意味がいっぱいありすぎて何のことだかわかりません。
だれかわかりやすくまとめて教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

確かに、判ったようでわからない言葉です。
もともと、顔と顔を向かい合わせるということから「コミュニケーション」に近い言葉です。
しかし、段々いろんな分野で拡大使用されるに連れ、「接続」あるいは「コミュニケーション」の際の「約束事:技術:方法:接続用ハード」という風にあらゆる意味で使われてきています。一言でまとめると「接続技術」という感じかも知れません。
参考URLも合せてご覧ください。

参考URL:http://hakuto.mis.ous.ac.jp/~masa/web_dic/dic_r/inter_f.htm

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qコンピュータ(computer)の語源は、いったい何なのでしょうか?

コンピュータの語源を調べていてわからなくなりました。ご存じの方は教えて下さい。
Webサイトで調べると“コンピュータの語源”として下記の情報が出てきますが、本当なのでしょうか?この説がまことしやかに流布していますが、事実なのでしょうか?

>ref.
/ラテン語の木を剪定するという【putare】が、どこを切るか判断しないといけないところから【判断する、考える】という意味になります。そこに【共に】を意味するラテン語の【com】がついて、【共に判断する】/-参考:All Aboutから抜粋。

とか,/コンピュータはもはや「計算する(compute) 」だけのものではなくなってきた。むしろ、言うなれば、ラテン語の語源的な意味(英語のcompute はラテン語のcomputare に由来する)において、いろいろな情報(データ)を「ともに(com = together)」まとめて「考え合わせる/考察する/思考する(putare = estimate, consider, judge, suppose, imagine, think)」ための道具となって来ている。/参考抜粋:静岡大人文学科

コンピュータの語源を調べていてわからなくなりました。ご存じの方は教えて下さい。
Webサイトで調べると“コンピュータの語源”として下記の情報が出てきますが、本当なのでしょうか?この説がまことしやかに流布していますが、事実なのでしょうか?

>ref.
/ラテン語の木を剪定するという【putare】が、どこを切るか判断しないといけないところから【判断する、考える】という意味になります。そこに【共に】を意味するラテン語の【com】がついて、【共に判断する】/-参考:All Aboutから抜粋。

とか,...続きを読む

Aベストアンサー

動詞 compute は1631年フランス語経由でラテン語の computare から借入されました。一方 count はそれよりおよそ300年前にフランス語から借入されました。 count はフランス語において compute が崩れた形で、これらは元々同一の語です。このようなケースでは崩れた形は一般的な意味(数える)、ラテン語に忠実な形は専門的な用法(算定する)になる傾向があります。

compute 自体の語源についてはほぼ All about のとおりです。

computer という語自体は1646年から使用例があり(ただし「算定する人」の意)そのご「機械式の計算機」という意味で使われてきました。

現代の意味「デジタル式・プログラム可能なコンピュータ」はENIACからと見ていいでしょう。正確にはまだ実機の完成以前に理論として1937年に現代の意味の computer が使われています。

まとめると computer 自体はかなり古くからある単語ですが、時代とともにその表す対象が変わってきました。コンピュータは元来「高速計算機」として開発されたものなので computer と言っても違和感はなかったのです。現代のように広範囲に用いられるようになると従来の計算機は calculator (これもラテン語起源)になりました。

>コンピュータはもはや「計算する(compute) 」だけのものではなくなってきた。……

この部分は語源ではなく「感想」です。えてしてこういうものがいつのまにか語源にすり替わっていく危険があるので注意が必要です。同じようなことは漢字の起源に関する誤解の原因にもなっています。

なお、compute はラテン語に起源を求めることができますが、 computer はあくまでも英語です。動詞に -er をつけるという英語の造語法でできており、ラテン語の造語法ではありません。ラテン語の造語法に従えば computator でなければなりません。

動詞 compute は1631年フランス語経由でラテン語の computare から借入されました。一方 count はそれよりおよそ300年前にフランス語から借入されました。 count はフランス語において compute が崩れた形で、これらは元々同一の語です。このようなケースでは崩れた形は一般的な意味(数える)、ラテン語に忠実な形は専門的な用法(算定する)になる傾向があります。

compute 自体の語源についてはほぼ All about のとおりです。

computer という語自体は1646年から使用例があり(ただし「算定する人」の意...続きを読む

Qエクセルで文字間隔・行間隔の調整の方法を知りたい

Microsoft Excel 2010を使っています。
エクセルのセルの中での文章入力の際に文字間隔と行間隔を変更したいのですが、その方法が解りません。教えてください。

Aベストアンサー

エクセルはワープロ「ではない」ので、そういった細かな微調整をする機能はありません。
どうしてもそういった飾りが必要なら、餅は餅屋でワープロソフトを使ってください。


敢えて行うとすれば

>文字間隔

セルの書式設定の配置の横位置を「均等割り付け」にしておき、セル(列)の横幅によって調整します
文字間隔を「狭める」機能はありません。



>行間隔

こちらも同様に、セル内の行間隔を「狭める」機能はありません。セルの書式設定の配置の縦位置を「均等割り付け」にして、行の高さを高くします。

セル内にたとえば3行記入してあったとしたら、それを3行の、つまり上下3つのセルに分割して記入します。この3行の行の高さを調整してください。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。


人気Q&Aランキング