人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今では水道管もいろいろな種類/材質があるようですが、本管から一般住宅への引き込み部分に使われるような金属製の水道管はガス管と同じものでしょうか?
また、工場内の圧縮空気を送る配管(エア管?)がありますが、これはどうでしょうか?

同じものなのかどうか、違うとすれば何が違うのか、コスト(単価)を考えたときにどれが安いのか、ご存知の方お願いします。

ちなみに建物で配管するためではありません。
消雪に使用する配管材料を検討しています。
強度が必要なので金属管を考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

似てますけど、違います。


水道の鉄管は中にプラスチック(塩ビ?)がコーティングされています。錆びないようにです。
エア用は、ガス管を使うところが多いんじゃないですかね。白ガス管(SGP)なんて言われますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、白ガス管というものがあるのですね!
検索して黒ガス管があるというのもわかりました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/02/08 21:46

一言 注意点



使用目的からして
凍結には注意して下さいね

塩ビパイプは特に凍結には弱いです
破裂しては 使用目的がなせません。

使用後には完全に排水仕切ることが 最大の条件になりそうですね。
特に縦管には水が残りそうです・・・。

また、凍結防止用のカバーで処置をしても 数日間水が入っていれば恐らく意味はなさないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

塩ビ管は安くて施工も自分でできそうでコスト的には魅力があるのですが、露出部に使うので強度・耐用年数に不安を感じています。 たぶん使わないと思います。

現在、緑色ゴム製の消雪用ホース(名称がわからない!)を使っています。
水を出さないときには水を抜くようにしています。
使い始めた頃には残った水が凍って父も苦労した時があったようです。

それより塩ビ管以外で安い材料はご存じないですか?

お礼日時:2011/02/09 11:00

 #2です。



 水道用の配管材として、塩ビ管は比較的ポピュラーです。いまでこそ新規の水道本管は鋳鉄管が原則ですが、以前布設されたものだと今でも塩ビ管が使われているところはたくさんあります。
 また、農業用のパイプラインも塩ビ管がほとんどです。
 もちろん、強度的には鋼管の方が有利ですが、腐食の問題や施工性に難があるので、本管としては水道橋などの露出配管で管自体に剛性が必要な箇所にしか使わなくなってきています。
 費用に関しては、口径によって異なります。また、継ぎ手も必要になるでしょうし、どのような部材が要るかによっても違ってきますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
口径については13mmというのでしょうか、一般家庭の露出部で目にする太さです。
一番細いタイプになるのでしょうか?
継ぎ手はいろいろ使うことになります。
配管作業について、材質によっては専用の装置が必要になるなど自分ではできなくなりますからその際は専門業者にお願いすることも選択肢として考えています。
塩ビ管であればすべて自分でできそうですが、露出した状態で使用することと強度・耐用年数を考えて金属管に安心感があります。

費用については当然施工内容によって変わってくるわけです。
できるだけ費用を抑えたいので安い材料を探しています。

お礼日時:2011/02/09 09:15

 水道本管から止水栓までの給水管にはポリエチレン管を使うのが一般的です。

止水栓以降は塩ビ管ですね。ポリエチレンや塩ビによるライニング鋼管は、埋設管路としては余り使わなくなってきています。鋼管を使うのは、ある程度水量が多い場合の屋内配管でしょう。
 水道用の鋼管としては、前述のように管の内部をポリエチレンや塩ビでライニングしたものがあります。原管となるのはSGPという配管用炭素鋼鋼管です。外側の保護材の仕様によりさらに何種類かのタイプがあります。
 外面を塗装したものが屋内用、メッキ処理したものが屋内・屋外の露出配管用、ポリエチレンなどで被覆したものが埋設用です。
 ポリエチレン粉体ライニング鋼管だと、屋内用がSGP-PA、屋内・屋外用がSGP-PB、埋設用がSGP-PDと表記されます。塩ビライニング鋼管だとそれぞれSGP-VA、SGP-VB、SGP-VDとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分で調べようとしたら種類が多くて聞いたほうが早いとなった次第でした。
まさかと思ったのですが、塩ビ管が使われているんですか?
コスト的には塩ビ管が良さそうですが、強度と耐久年数に不安があったので金属管を考えています。
しかし、塩ビ管が水道の配管に使われているということは強度・耐久年数ともに問題ないと考えられそうです。

ちなみに、価格はどんなもんでしょうか?
安く上げたいのでお薦めのものがありましたら教えていただけると助かります。

お礼日時:2011/02/08 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q井戸水の配管に白ガス管を使っているのですが

井戸水の配管に白ガス管を使っているのですが、何か問題があるのでしょうか。

25年ほど前に、自前で井戸水の配管をした際、白ガス管を使って配管しました。
数年前に井戸のモーターを交換した際に、「この配管は使ったらダメ」というような
ことを業者さんが言っていたのを思い出しました。
飲料用にも使うことがあるので、ちょっと気になっています。
(水質検査では飲料OKです)

詳しい方がおられましたら、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LPガス屋です(^_^;
30年くらい前までは、白管で水道系配管をしていたようですね。
塩ビ配管の方が、もの凄く楽なんですがその頃の事情でそうなっていたんでしょうね。

ただ、25年前ですか・・・微妙ですね。
もうその頃になると、水系の配管は塩ビ配管が多かったと思うのですが
白管で接続してしまったようですね。
「この配管を使ったらダメ」と言われた一番の理由は、腐食する(錆びる)からだと思います。
井戸水には、様々なミネラル(イオン化合物)が含まれますから、水道水に比べて
腐食が進みやすいのかも知れません。
錆等の鉄分が混じっていたとしても、固まりを飲まなければ人体への悪影響はないでしょうけど。
余談ですが、水配管よりお湯の配管の方が白管の腐食進行は早いようです(×_×)

現在だと、樹脂チューブ配管や銅配管で施工するのだろうと思いますが
HTなどの塩ビ配管で良ければ、ホームセンターなどにも材料が売っていますから
施工することは可能だと思います。
配管の施工自体はそんなに難しいものではありません。
素人の方でも十分に可能です。
井戸がどのような構造のものかは判りませんので、ポンプ以降の住宅側への
配管なら可能ということになるでしょうね。
冬の凍結破損に備えて、保温帯などの処理をしておかれると良いでしょうね。
白管だと、凍結しても破断して漏水することはなかったと思いますから。
ただ、25年も経過していると、そろそろ白管自体の寿命が来ていると考えられるので
何らかの方法で、交換対処を考えておいた方がよいかと思います。

最後に、飲める井戸水が湧くのですね。羨ましいです。

LPガス屋です(^_^;
30年くらい前までは、白管で水道系配管をしていたようですね。
塩ビ配管の方が、もの凄く楽なんですがその頃の事情でそうなっていたんでしょうね。

ただ、25年前ですか・・・微妙ですね。
もうその頃になると、水系の配管は塩ビ配管が多かったと思うのですが
白管で接続してしまったようですね。
「この配管を使ったらダメ」と言われた一番の理由は、腐食する(錆びる)からだと思います。
井戸水には、様々なミネラル(イオン化合物)が含まれますから、水道水に比べて
腐食が進みやすいのか...続きを読む

Q白いテフロンシールテープはガス配管に使用することができるのでしょうか?

白いテフロンシールテープはガス配管に使用することができるのでしょうか?

バルカー工業という会社の白いテフロンシールテープはガス配管(LP&都市)に使用することができるという回答でした。

最近は半乾性のシール剤を使うことが多いですが、テープはテープで使い勝手の良いところがあります。

しかしどのテープを使用すれば良いのか明確ではありません。いちいちメーカに確かめる必要があるのでしょうか? ガス用は黄色いテープであるという人もいます。いやいや水道用の白も中身は同じだという人も居ます。実際バルカー工業の製品はそのようです。

今一つ釈然としないのですが分かる方のご回答をお願いします。

それからテープとシール剤の併用ですが、シール剤メーカはシール剤単独の使用を前提に開発しているようですが、併用する方が効果は大きいという人も居ます。ここいら辺も分かる方はご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

ねじ込み継ぎ手にシールテープ使用します。
幅10mmの一般的水道用で良いでしょう
水よりガスは 漏れやすいので 
漏れ確認をしっかり行う 発泡液等で!
テープは ネジ方向に 先端から 重ね巻きです
テープが少ないと ネジが奥まで閉まります。
テープが多すぎると 先端で固くなりますので 適度の巻き数で(ネジの具合で 何周巻くかが変わります)
シール材は、ネジ締め直しの際 シール剤除去が面倒です。ねじ込み1発勝負ですねー

QPTネジとPFネジの違い。

 PTネジ(管用テ-パネジ)とPFネジ(管用平行ネジ)の違いについて教えてください。それぞれどういう形状なのでしょう?又、どういう利点があるのですか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 管用ねじの使い方はおおむね2通りあります。

・平行=平行
 分解可能な構造用配管や、多少の漏れが気にならない流体用。

・平行=テーパ、テーパ=テーパ
 漏れがないように管を接続するためのねじ

になります。平行=テーパの場合、雌ねじが平行、雄ねじがテーパになります。また、テーパねじを接続するときは、ある程度長さが調整できます(2~3mmぐらいまで)。

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Q水道管のネジ切りをしたいんですが。

鉄管にオスネジとメスネジを掘りたいです
どういう機械があるのでしょうか?
DIYで使えそうな安そうなネジ切りや
プロが使っているようなネジ切りがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

水道管は通常こういうやつでやります。
http://www.rental.co.jp/rental/009/cut_nkk/009_cut_nkk.html

タップ&ダイスではちょっと刃がたたないかと。

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Q水道とお湯の配管の工法

素人ですが、自分で、水道を止水栓から蛇口まで配管したいと思っています。また、給湯器の配管など水回り全般をやるつもりです。図解入で分かりやすく説明しているHPあるいは、本があるでしょうか。

Aベストアンサー

HPについては知りませんが、本屋に行けばいくらでも本ありますよ。ただし、大きな本屋の方が良いでしょう。プロ用の難しい配管設計用の本もありますけど、図解で簡単な本もあります(見たことあります)。本の名前や出版社については覚えてませんが(^^; 給湯なら、TOTOやINAXが工事店向けのページを作成していたような気がします。

DIYの用品、資材を売っている所で相談してみてはいかがでしょうか。材料や工法の相談なんかにも乗ってくれるだろうし、自治体によって変わってくる水圧や諸々の条件について等も知っているはずです。寒冷地だったら凍結についてのアドバイスなども受けられますしね。

給水の場合ですと、配管の破裂とか、水漏れ等々、最悪は給水の元栓を閉めればトラブルに対処できますが、給湯をガスや石油ボイラにて行う場合、最悪は消防車の御世話から自宅への引火につながりますので、プロに任せるのが一番ですが、自分でやる場合には消化器や水バケツの準備を行っておいた方が良いですよ。ガス感知器をそばにもってくるとかね。

又、給湯と一口に言いましても、給湯機器の大きさによっては、地元の役所や消防署への届け出も必要になる場合もありますから、大型のものであれば注意しましょう。たいていその機器の取り扱い説明書に書いてありますので熟読を。16号程度(ワンルームのアパートについている程度の湯沸かし器)までの湯沸かし器なら恐らくないハズです。

水回り全般ということは排水系もやるのでしょうか。排水もなめてかかると、悪臭が出たり、汚物の逆流等にもなりますから、気を付けましょう。給湯配管を自分でやるのは、各書籍や給湯器の説明書などを読めばまあ大丈夫でしょうが、排水の場合、他の系統への影響も考えなければいけないので、少々ややこしくなります。排水の流れだけでなく、配管内部の圧力の動きや他で排水(特にトイレ)があった場合の圧力変動を考慮しないと泣きますよ。

何事も自分でやるというのは良いことだと思います(^^) けれどもその事についてのプロがいると言うことはある程度はノウハウがあるからプロが存在している訳です。素人がそれに取り組む場合には十分な準備と下調べをしておきましょう。又、自宅での工事ならば自分が責任を取ればいいわけですから、失敗しても誰にも迷惑かけない(笑) だからこそ、十分なチェックを!他人の家の場合、各種法律、条例にひっかかる可能性があるので注意しましょうね。

HPについては知りませんが、本屋に行けばいくらでも本ありますよ。ただし、大きな本屋の方が良いでしょう。プロ用の難しい配管設計用の本もありますけど、図解で簡単な本もあります(見たことあります)。本の名前や出版社については覚えてませんが(^^; 給湯なら、TOTOやINAXが工事店向けのページを作成していたような気がします。

DIYの用品、資材を売っている所で相談してみてはいかがでしょうか。材料や工法の相談なんかにも乗ってくれるだろうし、自治体によって変わってくる水圧や諸々の条件について等...続きを読む


人気Q&Aランキング