冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

ADSLのデータリンク層プロトコルって何が使われてるのでしょうか。PPPですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ATM(Asynchronous Transfer Mode)だそうです。


参考URLをどうぞ。
ちなみに、Yahoo BBはPPPは使いません。

参考URL:http://othersight.jp/notes/broadband/pppoa.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ~、目からうろこです!ATMって「光ファイバ伝送路が前提の技術」と参考書に書いてあったのでアナログ伝送路で使われてるなんてびっくりしました。確かにATMって実際どこで利用されているのか知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/11 23:27

参考URLの技術資料をみるといいかと思います。


詳しく解説されています。


IP通信網サービスのインタフェース(第10版)のP38に詳しくのっています。

参考URL:http://flets.com/adsl/s_tech.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。実際のISPが出してる技術資料見ると現実味が増しますね。フレッツADSLはATM!覚えました。

お礼日時:2003/09/11 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhttpプロトコルで無料のメール(OE等メーラー使用可)のサービス

お世話になります。
httpプロトコルでのフリーのメールアカウントといえばhotmailなのですが、それ以外でhttpプロトコル・メーラー使用可のサービスなんてあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OE/Outlook/Entourageは、他のメーラーと異なりhttp対応ですが、Hotmailと同じマイクロソフトの製品ですよね。
http対応は、Hotmailのための特殊な仕様だと思います(他のhttpメールには対応していない)。

メーラーで利用するのに、POP対応アカウントだとなぜだめなのかがわからないのですが。。

Qデータリンク層のプロトコルは何で決める?

TCP/IPはOSに入っていて、アプリケーションによって、例えば、TCPが使われるとかUDPが使われるとか決まると思います。

調べてみると、データリンク層はイーサネットとかPPPとか種類があるとあったのですが、これらは何が要素となって決まるのでしょう?(ケーブル?ネットワーク機器?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失礼ながら
#3のご説明はOSI参照モデルの話で、
「データリンク層はどのように決定されるか?」
のご質問に対して的を得ていないでしょう

OSI参照モデルの理論からすれば、データリンク層がなんであれかまいませんが、
現実にはデータリンク層はコンピュータに装着している、データリンク層を担うハードウェアによって決定されます

よってOSが
「ブラウザでの通信はネットワーク層=IP、データリンク層=Ethernet」
「ネットゲームはネットワーク層=IP、データリンク層=FDDI」
「ファイル転送はネットワーク層=IP、データリンク層=トークンリング」
のように気の向くままデータリンク層を変更していくなんてことはできませんよ

Ethernetのハードウェアしか装着していないのであれば、FDDI、トークンリングを利用することはできません
よって、OSI参照モデルでは、
「ネットワーク層のプロトコル数×データリンク層のプロトコル数」
が、組み合わせで存在しえますが
現実的には、
「OSが利用可能なネットワーク層のプロトコル数×装着しているデータリンク層のハードウェア」
ですね

つまり、データリンク層はソフトウエア部分(OS)のみでは決まらず、ハードウエアによって決定されるので、
#2の回答とさせていただきました

よって
>何が要素となって決まるのでしょう
は、「装着しているデータリンク層のハードウェアで決まる」です

ではなぜこのハードウェアに決定された(このハードウエアが装着されているのか?)のかと疑問をお持ちになると思いますが、
これは「ネットワーク設計者(ハードウエア設計者)の思想や、このネットワークを取り巻く環境に左右されて決定がなされた」です
身近なものでいえば、100MbpsのLANボード(Ethernet)ですが、なぜこれかと考えますと、「一番普及している」がネットワークを取り巻く環境要因でしょう
「回線速度が必要十分である、コストが安い」が「ネットワーク設計者(ハードウエア設計者)側の要因でしょう

もし、FDDIが選択されたならば「Ethernetよりスループットがよい」などが理由で上がるでしょう。もちろん現在のPCで利用されていないのは、デメリットのほうが大きいからです

失礼ながら
#3のご説明はOSI参照モデルの話で、
「データリンク層はどのように決定されるか?」
のご質問に対して的を得ていないでしょう

OSI参照モデルの理論からすれば、データリンク層がなんであれかまいませんが、
現実にはデータリンク層はコンピュータに装着している、データリンク層を担うハードウェアによって決定されます

よってOSが
「ブラウザでの通信はネットワーク層=IP、データリンク層=Ethernet」
「ネットゲームはネットワーク層=IP、データリンク層=FDDI」
「ファイル転送は...続きを読む

QLAN間でファイル共有を禁止させるためにブロックするとよいプロトコルと

LAN間でファイル共有を禁止させるためにブロックするとよいプロトコルとポートを教えてください。
LANケーブルの間にパケットフィルタの機能を持った機材を加えます。
PC名や説明は他のPCから見られてもよいですが共有フォルダ名を見られないようにすることも条件です。

Aベストアンサー

TCPの139,445,901
UDPの137,138

をブロックしておけば、Windows系のファイル共有機能は遮断できます。

QCATVではデータリンク層(?)に何を使っているの?

ADSLではPPPoEやPPPoAなど使ってますが、(Yahoo!BBは???)
CATVでは何を使っているのでしょうか?
会社によって違うのでしょうか?

またそこら辺のネットワークの仕組みが詳しくのっているページがありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

CATVでは物理層のストリームが上りと下りに分かれているところはDSLとよく似ています。しかし、通信自体はPPPoEの場合と異なり、EthernetのLANに近い構成になります。LANではそれぞれのノードにMACアドレスという一意的なアドレスをもっており、MACアドレスに向けてMACフレームを送信します。その上にIPやAppleTalkなどのフレームが乗せられて運ばれます。DOCSISではこのフレームがCable MACフレームと呼ばれ、ダウンストリームでは動画を伝送するMPEGのフレームになっていることが特徴です。すなわちCable MACフレームの先頭にMPEGのヘッダが付いたMPEGフレームとしてデータが送られます。映像が送られてくる場合もあるので受信側では映像かデータかを判定してデータであれば取り込むようにします。アップロードは多数のノードから同時にアクセスが行われるので時分割で送る必要があります。自ノードが送信するタイミングはセンターとのやりとりでMini-Slotを確保して、定められたタイミングでデータを送り出します。よく使われている時分割多重通信になります。
繰り返しになりますが、CATVはLANのモデルに近く、PPPoEはEthernetにPPPを重ねた屋上屋のシステムです。そういった意味ではPPPoEを使わないYahooBBのようなLANのシステムがすっきりした構成に見えます。

CATVでは物理層のストリームが上りと下りに分かれているところはDSLとよく似ています。しかし、通信自体はPPPoEの場合と異なり、EthernetのLANに近い構成になります。LANではそれぞれのノードにMACアドレスという一意的なアドレスをもっており、MACアドレスに向けてMACフレームを送信します。その上にIPやAppleTalkなどのフレームが乗せられて運ばれます。DOCSISではこのフレームがCable MACフレームと呼ばれ、ダウンストリームでは動画を伝送するMPEGのフレームになっていることが特徴です。すなわちCable MACフ...続きを読む

Qバスター2006・例外ルールの「汎用ホストプロセス (Svchost)」とはなんでしょうか。

WinXP Home SP2、IE6SP2、ウィルスバスター2006を使用しています。

有線ブロードバンドルータを使用しているので、バスター2006のパーソナルファイアーウォールのプロファイルの設定は「家庭内ネットワーク2」にしています。セキュリティレベルは「中」です。

バスター2006ファイアーウォールの例外ルールの中に、
「汎用ホストプロセス (Svchost)」という項目があり、

アプリケーション名・Generic Host Process for Win32 Services
指定のアプリケーション・C:\WINDOWS\system32\svchost.exe
プロトコル・TCP/UDP
ポート/種類・ すべて

となっています。(バスター2005の時はこの項目はなかったと思います。)
初期設定では送信の許可が有効にされているのですが、この「汎用ホストプロセス (Svchost)」とはなんでしょうか。
この初期設定のまま送信許可で大丈夫なのでしょうか。
また、バスターのファイアウォールのログを見ると、このアプリケーションが非常にたくさん記録されていて、「セキュリティレベル設定によるブロック」と説明が出ています。

よろしくお願いします。

WinXP Home SP2、IE6SP2、ウィルスバスター2006を使用しています。

有線ブロードバンドルータを使用しているので、バスター2006のパーソナルファイアーウォールのプロファイルの設定は「家庭内ネットワーク2」にしています。セキュリティレベルは「中」です。

バスター2006ファイアーウォールの例外ルールの中に、
「汎用ホストプロセス (Svchost)」という項目があり、

アプリケーション名・Generic Host Process for Win32 Services
指定のアプリケーション・C:\WINDOWS\system32\svchost.exe
プロ...続きを読む

Aベストアンサー

Generic Host Process for Win32 Services自体は普通にWindowsに存在する正常なプロセスです

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1263880

以下の回答に「他社ではあるがSymantecのサポートが参考になるかも」という話が
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2118131

Q物理層やデータリンク層を中継する機器にIPアドレスを設定する必要はない

こんにちわ。

ネットワーク@勉強中 です。

確かにハブやブリッジにはIPアドレス設定しませんよね。

という事は、パケットはLANの中にある全てのブリッジに対して送信され、それぞれのアドレステーブルを参照して各端末に届けられるのですか?

自身で調査しながら、平行して質問させて頂いております。
もしお時間有りましたら、御教授お願い致します。

Aベストアンサー

>確かにハブやブリッジにはIPアドレス設定しませんよね。
>
ハブはダムHUB(バカHUB)、ブリッジはスイッチングHUB(レイヤ2スイッチ)ということいいですか?
in,outのみのブリッジ機器なんて今となっては一般的ではないと思うので...。

で、IPアドレスが必要かというと、sho_taさんが言っているようにデータリンク層まで扱う機器なので、
必要ないです。
ただ、snmpなんか監視機能を含めたり、リモートからのTCP/IPによる設定機能なんかを付けるのに
あえて必要としている機器もありますね。


>パケットはLANの中にある全てのブリッジに対して送信され、
>
全てのブリッジという表現がわかりませんが、
ブリッジはMACアドレスを学習、フィルタする装置なので、
簡単に言うと、逆に全てに送信しないようにしている という感じではないでしょうか。
ただし、学習されてない始めの通信や、ブロードキャストは全てに送信することになります。


>それぞれのアドレステーブルを参照して各端末に届けられるのですか?
>
これは上記のMACアドレスの学習にあたりますね。
学習したMACアドレスのテーブルをみて、
端末の接続先が登録されているポートのみに送信するという感じで。

>確かにハブやブリッジにはIPアドレス設定しませんよね。
>
ハブはダムHUB(バカHUB)、ブリッジはスイッチングHUB(レイヤ2スイッチ)ということいいですか?
in,outのみのブリッジ機器なんて今となっては一般的ではないと思うので...。

で、IPアドレスが必要かというと、sho_taさんが言っているようにデータリンク層まで扱う機器なので、
必要ないです。
ただ、snmpなんか監視機能を含めたり、リモートからのTCP/IPによる設定機能なんかを付けるのに
あえて必要としている機器もありますね。


>パケッ...続きを読む

QWindows2000がファイル共有で使うプロトコルとポート番号はWi

Windows2000がファイル共有で使うプロトコルとポート番号はWindows98と同じでしょうか?

Aベストアンサー

Windows9x系列はポート137~139を使っていましたが、Windows2000系列はポート445も使いますし、設定によってはポート445のみでも共有機能が使えます。

QPPPプロトコルのことで

最近ネットワークについて学び始めた者です。PPPプロトコルについて疑問に思うことがあります。企業の本社と支店の各LAN(イーサネット)を専用線で結んでいるWANを想定するとします。本社のPCから送られたパケットが専用線を通過している時、PPPのフレーム上にはイーサネットヘッダも付加されているのでしょうか。付加されているとしたら、宛先MACアドレスはARPによって取得しているのでしょうか? また付加されていないとしたら、データを送りたい支店のPCのMACアドレスはどうやって識別するのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

---(WAN回線)---[ルータ]---(イーサネット)---[クライアントPC]
としましょう。

まずPCからでたフレームは、OSI参照モデルでういと、
第4層:TCP/UDP(上位プロトコルによる)
第5層:IP
第6層:Ethernet2(LANによってはIEEE802.3etc)
という順番でカプセル化されています。
上位のプロトコルのヘッダの外に、下位のヘッダが追加されていくと考えてください。
(実際には途中で分割されたりしますし、後ろに追加するトレーラがあったりもします。)

IPヘッダには最終的な宛先のIPアドレスが指定されています。
そして、Ethernet2のヘッダには、次の転送先であるルータのMACアドレスがつけられます。
これはARPによって取得されたものです。
(通常は毎回ARPではなく、キャッシュを参照するだけでしょうが)

次にルータに到着すると、Ethernet2のヘッダは削除されます。
ルータは第5層以下で働きますので、まず宛先のIPを見て、ルーティングテーブルから次の転送先を探します。
そして、IPヘッダのうち、TTLのみを修正してから、こんどはそのパケットをPPPでカプセル化します。
つまりEthernet2は残っていません。
ちなみに、PPPはポイントツーポイントなので、宛先をFFとするようです。(MACアドレスを使わない)

さらに、宛先側で再びイーサネットがあると、
そこでPPPが削除されて、Ethernet2のヘッダがつけられることになります。
第6層は、次のノードまでしか使われないと考えてください。

---(WAN回線)---[ルータ]---(イーサネット)---[クライアントPC]
としましょう。

まずPCからでたフレームは、OSI参照モデルでういと、
第4層:TCP/UDP(上位プロトコルによる)
第5層:IP
第6層:Ethernet2(LANによってはIEEE802.3etc)
という順番でカプセル化されています。
上位のプロトコルのヘッダの外に、下位のヘッダが追加されていくと考えてください。
(実際には途中で分割されたりしますし、後ろに追加するトレーラがあったりもします。)

IPヘッダには最終的な宛先のIPアドレスが指...続きを読む

QTCP/TELNETとは何ですか

ログの記録の中に他社のIPアドレスに対してTCP/TELNETで
接続しようとしている形跡があり、自社のFIREWALLでとめられました。TELNETで何をしようとしていたのか分かりません。何をしようとしたのか推測して教えて下さい。

Aベストアンサー

 他社のIPアドレスに対して、社内からTELNETでアクセスした形跡があるって事ですよね。
 それを、FIREWALlが防いだって事でよいのでしょうか??

 それでしたら、以下の事が予測されます。
良い方に解釈
・社内の誰かが、社外のサーバに登録してある自分のホームページを更新使用とした。
・社内の誰かが、自分の家のパソコンにアクセスする為に、自分の家のルータにアクセスしようとした
・社内の誰かが、個人で契約しているプロバイダーに対してアクセスし、メール等の受信を行おうとした。

悪い方に解釈
・社内の誰かが、社外のサーバに対してアタックしようとした。

 等いろいろ考えられます。

QPPP接続って何?

インターネットの接続を設定する時に使う「PPP接続」のPPPとは何を表しているのでしょうか。また、TCP/IPも何かの略でしょうか。意味するところを知りたいのですが、どなたかご存じでしょうか。

Aベストアンサー

Point To Point Protocol の略で、電話線や専用線などのシリアル回線上でTCP/IPなどのリンクを提供するためのプロトコル(約束事)です。
TCP/IPは、
Transmission Control Protocol/Internet Protocol の略です。
 詳しくは下記にリンクしますので、キーワードで検索してください。パソコン用語辞典です。

参考URL:http://www.ascii.co.jp/ghelp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報